田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2021年07月分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

21年07月01日 13時44分 着信

PowerMac G4 に SSD を追加する作業を行っていた。ATA の HDD のバスが2系統あることがわかったので(実際、開けてみたらディスクベイが2つあった)、とりあえずすでにある HDD はそのままにしておいて、SSD を追加することにした。240G の SSD なんだが、今となっては容量が少ない方になるだろうな。

まず MacBook Pro に USB でつないで Apple パーティションで初期化して、それを SATA-EDI 変換ベイに取り付けて、G4 に入れて、G4 で改めて初期化したら、無事にマウントされた。システムを丸ごとコピーして(このへんは MacOS 9 の楽なところ)、起動ディスクで切り替えたら、無事に SSD から起動した。

あとはこのマシンをどのように活用するかでインストールするアプリなどを自分のアーカイブからインストールしていくことになる。メモリが 1G を超えてるマシンなので、RAM ディスクの使い方も考えよう。

今日は早めに娘を迎えにいくこともあって、今日はこのへんで作業を終了。明日は SSD のパーティションの一つに OS X をインストールして(Panther にする予定)、HDD を撤去する予定。

21年07月02日 17時01分 着信

今日も PMG4 三昧。昨日取り付けた SSD に Panther と Tiger (Leopard はインストールしてみたが起動時にエラーが出るので Tiger に落とした)をインストールし、動作確認や基本的なツールの整備(ってもエディタを入れるぐらいだが)を行って、いったんシャットダウン。

G4 を開けて、もともと入っていた HDD を外し、SSD のみの構成にして、再起動。無事に SSD のみのマシンになった。

噂通りファンの音が大きいので、ATX 用の電源ユニット(G4 MDD に使える)をヤフオクで落札。先ほど届いたので、いずれ電源ユニットをこれに交換する予定。

MacOS 9 で使うにはちょっと訳ありなマシンだったのだが、基本的な環境整備は完了。あとは来週の入院中にどのように使うかなどをじっくり考えることにする。

21年07月04日 09時54分 着信

昨日は明日からの入院に備えて研究室に本や文献をとりに行き、すこし片付けをしていた。といっても今回は1週間の予定なので、それほどたいして本は読めないだろうと思う。が、多めに持って帰ってきて、明日家を出るまでに絞り込むことにした。

当然のことながら PM G4 も触っていたのだが、システム拡張のツール(INIT やコントロールパネル)をあれこれ試していると(この辺の環境整備が Classic OS は楽しいのだ)、当然のごとくフリーズする。G4 MDD はリセットボタンがないので、電源ボタンの長押しで強制終了させて、リスタートするしかない。これはおかしいと、昔の Developer CD をひっくり返して PM G4 の Tech Note (仕様解説文書)を探し出し、自宅に戻ってから印刷して読んでみたら、ちゃんと Programmer's Key として説明があった。付属のキーボード上にも電源ボタンがないわけだが、イジェクトボタンで代用するとのこと。もっとも、自分は HHK なので、このキーボードで機能するかな? 退院したら試してみよう。

なんだかんだでシステム関連ツールの整備は完了かな。

さて、明日の準備を始めるかな。

21年07月05日 13時37分 着信

今日の午前に入院。これから1週間の予定。前回同様に、入院中はここには治療などのことは書かない(Twitter の方にする)。

前回と同じフロアの入院なので、スタッフの方とは顔見知り。おひさしぶり!ってな感じで入院が始まった。

入院中の本はちゃんと持ってきたし、今日の午後は macOS 上で MacOS Classic を走らせるエミュレータのインストールと整備を行う予定。

21年07月05日 16時28分 着信

ということで、入院に持ってきた MacBook Pro (Big Sur)上で SheepShaver を動かしてみた。必要なインストールディスクの img などは、このところ作業で持ち運び用の SSD の中にたっぷりある。インストールする OS は、まずは MacOS 8.6 にしてみた。懐かしいとはいえ、外観などは 9.x と変わらない。ただ、9.0.4 以前でしか走らないソフトなども多いので、それらを試すために。

マニュアル通りに作業を行ったら、あっさりと MacOS 8.6J が MacBook で走るようになった。お約束?の A-Train の実行を試してみたら、まぁ、かつて Quadra 840AV で遊んでた頃の感じかな。8.6 にしたので、起動時にモニターの色設定を変えるかどうかとか、効果音や BGMあるいは昼夜の描写などの設定がすべて活きるようになってる。

先日来の研究室の整理の中でいくつか「発掘」された、昔のマルチメディアな作品(今となっては苦笑って感じだが)を観たりするのに使えそうだ。

21年07月08日 12時53分 着信

薬剤投与もちょうど折り返し。

『コンピューティング史』を読み終えて、Kindle で『焼きそばの歴史 下』を読んだりしているが、もっぱら macOS 上で MacOS Classic を走らせるエミュレータをいじくり回したり、関連するサイトのページを読み漁ったりして時間を過ごしている。

退院したら、研究室の過去の CD-ROM や MO の整理をして、昔のソフトをイメージ化するかな。

21年07月12日 16時17分 着信

昨日の午前中に退院して、今日から職場復帰。今日はオンラインの会議。まだ本調子ではないので、ゆっくりと馴染ませていくしかない。

研究室の Mac にもエミュレータをインストールした。久しぶりに System 7.6 で Mac 版一太郎5を動かして、そうかこんなのだったなぁと。そういう、かつてのソフトを懐かしむにはエミュレータは楽しい。

21年07月14日 16時58分 着信

体調が完全ではないので(声は枯れてるし)、このところゆるゆると研究室の片付けなど。

過去の Apple Developer Connections の CD をイメージ化する作業なども行っているのだが、ちょうど Apple の変革期になった 1995-1997 の Apple Directions (ADC メンバー向けの会報)を読み直していたら、やはり面白い(当然、ウラでどんなことが行われていたのかを知ってるからだが)。これ、ちょっとメモにまとめておくのも悪くないかなと思う。NeXT 買収のアナウンスが 1997年2月号なので、そのへんからどっと動きが激しくなるわけだが、そのへんを開発者にどのように広報していこうとしたのか、といった色々な観点から読めるなぁ。とりあえず3年分を印刷して(PDF なんだが、モニターで読むことを想定していない、印刷用のレイアウトなんで印刷しないと読みづらい)、じっくり読もう。

21年07月15日 15時03分 着信

抗癌剤の副作用で口内が腫れている。こういうときには、やはりあまり集中できないな。

PowerMac G4 MDD の内部ファンを、ヤフオクで入札した静かなタイプに交換したら、けっこう音が静かになって、これなら研究室で動かしっぱなしにしてても大丈夫かなという程度になった。あとは電源ユニットの交換をすれば、さらに静かになるとは思うのだが、しばらくは様子見だな。

Apple Directions の記事の中で、MacOS 7.6 リリース時に、このバージョンからは Mac Plus や Mac SE などはサポートされなくなるよ、とあって、え? そうだっけ? 7.5.5 まではいけたっけ? と、エミュレータ(Mini vMac)に MacOS 7.5.3 の英語版をインストールしてみたら、ちゃんとインストールできて、起動した。白黒の System 7 (MacOS 7.5)が新鮮だった。

21年07月16日 11時46分 着信

ファイルサーバの変更を行ったので、テスト。

21年07月16日 13時14分 着信

PowerMac G4 に内蔵されていた HDD を遊ばせておくのももったいないので、AppleShareIP のファイルサーバのディスクとして交換して使うことにした。まずは PM G4 に繋いで、ファイルサーバのシステムなどのコピーを行い、サーバに納めておく過去のアーカイブやソフトウェアのインストールを行った。それから、久しぶりに PM G3 ミニタワーを開けて、ディスクの交換。再起動したら、新しいディスクで立ちあがり、AppleShareIP も問題なく走った。そのほかのサーバ補助ツールなども問題なし。HDD が新しくなった分、ファイルのコピーなどの操作も若干早くなった気がする。ま、容量は山ほどあって使い切ることはまずないだろうが。

昨日から副作用の腫れがちょっときついので、研究室でも、先ほど、シリンジで痛み止めを注入した。あいかわらず声は枯れたまま。少しづつ良くはなってる感じはあるんだが。

21年07月16日 15時41分 着信

Mac Plus 用の HDD に入っているシステムなどをディスクイメージ化して MacBook Pro のエミュレータの Plus で動かした。EGBridge とか、クラリスワークス2とか、かつて使っていたツールを、ずいぶんと久しぶりに使ってみた。30年ほどまえの自分の作業環境だ。……遠くにきたもんだなぁ。

21年07月19日 09時11分 着信

週末は自宅で1995〜1996の MacWEEK を読み返したりしながら過ごした。口内が腫れていて、食事(というより栄養補給)はシリンジからの注入でこなした。

日曜日はハウスメーカーの15年点検。今の自宅を建てて移り住んでから15年たった。さすがに15年経つと色々と手を入れなければならないところが出てきている。とりあえず見積もりを出してもらう予定だが、さてどうするかね。

21年07月19日 14時45分 着信

就職して給料がもらえるようになって、やっとハイスペックの Mac が買えるようになったなぁという喜びとともに購入したのが、Macintosh Quadra 840AV だった。自宅のメインマシンとして長く使い込み、研究室の LC475 が不調になってからは、一時期、サーバマシンとして動かしていた(その時には自宅では PowerMac G3 B&W を使っていた)。その後、研究室に置いたままになっているマシンなんだが、Mac の 2DD のフロッピーを読み書きできるマシンは、今となってはこれしかない(USB のフロッピードライブは、Mac 独特のフォーマットである 2DD を読めない)。そこで、研究室に残っているフロッピーのデータの確認とイメージ化のために、ずいぶんと久しぶりに、Quadra 840AV を起動した。モニターのコネクタが Apple 独自のやつだったりして、色々と面倒だったが、なんとか起動して、先ほどから、ディスクをイメージ化している。MO が使える(追加で装着してある)ので、それで今のマシンへ持って来れる。システムは MacOS 8.1 で、2003年ごろのこのサイトの設定がそのままになっていた(WebSTAR は 2.5)。作業は今日中に終わるので、またしばらく長い眠りにつく。次に動かす時が来るかな?

そういや、さすがにフロッピーディスクの中には、エラーで読み取れないものがいくつか出てきてた。保存用の磁気遮断ケースに入れておいても、やはり時間が経てばエラーが出るようになる。デジタルデータの保存はこういうところが実はクリティカル(媒体の劣化と装置・規格の消失)なんだよなぁ。

21年07月20日 13時29分 着信

Q840AVだが、やはりロジックボードがへたっているのか、昨日の作業(といってもHDDに残っているファイルを MO にコピーするだけだが)の途中でフリーズし、強制再起動したら、ディスクを読まなくて立ち上がらなくなった。システムを見つけられない(フロッピーアイコンの点滅)ではなく、その手前でカーソルが表示されたままになってしまう。何度かリスタートを繰り返すと、運良く立ち上がることもあるが、立ち上がってからも Finder でシステムエラーが出たりする。昨日はあきらめて強制終了して帰った。

今日、研究室に来て、十分に冷えたマシンを再起動したら一発で立ち上がった(おそらく熱も関係しているな)。無事に動いているうちに必要なものをコピーし、終了して、マシンを仕舞い込んだ。もう再起動することはないだろうな。愛着のあるマシンではあるのだだが。

そんな感じで?、過去の CD-ROM や MO あるいはシステム設定を確認・バックアップ・イメージ化する作業は一区切りついた。大量の CD-ROM を廃棄することになったが、CD-ROM そのものよりもケースが面倒。プラの間に紙が挟まっているので、分解して仕分ける必要がある。やれやれ。

iOS と watchOS のアップデートが来ていたので、作業中にアップデートした。

21年07月21日 09時24分 着信

今日も暑そうだな。

口内の痛みはひいて、液体食なら普通に食べられる(飲める)ようになった。

今日の午後は連続して会議。あいかわらず声が出ないので、Zoom での参加にしようかな。

21年07月22日 10時41分 着信

コロナワクチン接種2回目のために大学に来た。接種はスムーズに終了。

次女の吹奏楽コンクールの演奏を聴くために、午後には久しぶりにハーモニーホールへ。保護者は、自分の子供が出演する時間しか聴けないとのことで(密回避ということだろうな)、遅れないようにしなければ。

21年07月22日 10時44分 着信

macOS Big Sur のアップデートが来ていたので、さくっとアップデート。以前はシステムのアップデートはクリーンインストールが良いとされていたが、そういう時代は終わったなぁ。

21年07月22日 13時03分 着信

Apple Watch のバッテリーの持ちが悪くなってきたな。ギリギリ1日という感じだ。まぁ、自宅にいる時には着ける必要もないので、仕事の間は大丈夫ではあるが。もっとも、入院している時には、常時身につけていたので、けっこう充電が面倒ではあったのだ。これは秋の新シリーズ待ちかな。

21年07月24日 14時12分 着信

コロナワクチン接種の副作用(副反応)のせいか、昨日はやたらと眠くて、一日中、眠っていた。30時間ぐらいかな。今朝はすっきりと目が覚めて、体調は普段通り。腕の痛みも軽くなって、副作用はここまでって感じか。やはりこの手の身体反応は個体差があるみたいだ。

このところフュージョンの CD を編集しているので、久しぶりに CD-R に印刷しようかと思ったら、CD 印刷用のトレイが見つからない。廃棄してしまったとは思えないのだが(この手のものはしつこく残しておくタイプなので)、この辺に放り込んであるはずという場所をみても見つからない(既に使わなくなったプリンタのやつは出てきたが)。はて? まぁ、別に印刷しなくてもいいんだけど。インクジェットプリンタを立ち上げたのは久しぶりなんだが、インクがほとんど切れていた。とはいえ、カラー印刷する機会もそれほどないので、あらためてインクを買うかどうか(安くはないもんな)しばらく保留。

MacBook の Homebrew の upgrade を久しぶりに行ったら、色々と対象になるものがあるようで、けっこう時間がかかっている。

21年07月24日 16時45分 着信

しかし熱いな。

来週は入院のための準備などで、ドタバタしそうだ。なんか1ヶ月が経つのが早い。

月曜日は Fit の半年点検。しばらくは長距離の運転もなさそうだが、娘も夏休みには運転することだし、しっかりと点検しておいてもらおう。……前回の車検の時と同じように、それとなく買い替えを勧められるかもしれないなぁ。でも、今のホンダのラインナップでそそる車がないんだよな。強いて言えば、新しい Civic のハッチバックは良さそうだけど。

21年07月26日 11時35分 着信

朝10時からディーラーで Fit の半年点検。特に異常はないが、ゴムのパッキングなどがかなりへたってきているようだ。交換した方がいいのかな。

週末は自宅で「刷ったもんだ」1〜4巻を一気読み。面白そうなのでAmazonでまとめて買ったもの。なかなか楽しめた。最近、食べ物系とお仕事系の漫画の種類が増えてきてるな。

CD の編集もぽちぽち行っていたのだが、昔のマスタリングの CD の音源を、コンプレッサとノーマライズで、今風のものにする方法が、ほぼわかった。しかし、色々な音源の波形を見てると、凄まじくコンプレッサかけてるんだろうなぁと思うのが最近のものは多い。まぁ、イヤホンで街中で聴くにはそのほうが聴きやすいとは思う。

ワクチンの副作用はすっかりおさまったが、抗癌剤の副作用で口の中がすこし腫れぼったい感じがまだ続いてる。まぁ、副作用というより、薬が作用しているからではあろうが。副反応という言葉をコロナのワクチンがらみで耳にすることが増えたが、確かに、そちらの方が的確かな。

車の点検の間、『言語学バーリ・トゥード』(川添愛)を読んでいた。1時間ほどの待ち時間があっという間に感じたほど面白い。

21年07月27日 11時16分 着信

朝から湿度が高くて蒸し暑い。空には一面の雲。なんか福井の夏っぽい。

先日、95〜97の MacWEEK の記事から、当時の状況を伝えている(自分の関心のある範囲だが)ものを選んでコピーしたのだが、それを Opal でアウトライン化(見出しと記事本文に分けただけど)。ざくっと見出しだけ見ていっても、当時の Apple をめぐるドタバタがよくわかる。System 7系は安定せず、Copland は遅れまくり、Open Transport への移行も苦難続き、スピンドラーからアメリオに変わって Copland が怪しくなって、OS を他から買い取る方向へ動き、BeOS が候補として盛り上がるも、蓋を開けてみれば NeXT で、Jobs が... 他方で Apple 自体を売却する交渉とか、オラクルの Ellison が乗っ取かもという話も出て... そういえばそうだった、という感じで懐かしい。これから同時期の Apple Directions の記事を見ていくつもりだが、Copland と OpenDOC 押しの方針がどのように変化したか、あたりが注目点か。

21年07月27日 11時18分 着信

iOS と Big Sur のアップデートが出ていたので、Update している。

21年07月27日 16時30分 着信

今日は Apple Watch を着けてくるのを忘れていたのだが、授業も会議もなく、研究室の机に向かっているだけだと、それほど困らなかったのだった。でも、なんか腕が寂しいし、時計はあるし、パソコンにも表示されているが、つい腕を見てしまうのだった。

21年07月28日 11時12分 着信

雨がちょっと降ったりしている曇り。気温はそれほど高くない。

今日は午後にオンラインでの全学集会。それまでにあれこれと雑用など。

来週の入院(明日の検診で最終確定するが)に持っていく本を選ばなければ。まぁ、パソコンを持っていくので、読む本がなくなっても困らないのだが。

期末試験が近いためか、バーナード関連のページへのアクセスが増えてきたな。今学期は自分は授業をやってないので、学外からのアクセスばかりだが。

21年07月29日 13時32分 着信

朝大学に来て病院で必要な書類を受け取ってから、入院前の検査に出かけた。大学に来るときは激しい雨だったが、病院の往復の時にはそうでもなかった。今はセミが鳴いている。

予定通り来週は抗癌剤投与(4クルー目)のために入院することになった。コロナのせいもあって病室の空きが少ないようで、個室になるかどうかわからないみたいだ。また、月曜ではなく日曜日に入院することになったのだが、これも1日分を前にずらすことで病室の空きをやりくりするってことかもしれない。入院の手続きと説明を行うコーナーもいっぱいだったしな。さて、どうなりますか。

自宅のインクジェット・プリンターで久しぶりに CD のレーベル面の印刷をした。自宅で使っている Big Sur の MacBook Air では印刷用ソフトが動かないので、研究室のサブマシンの一つの MacBook Air を持って帰った(かつて自宅でのカラー印刷なんかにも使ったマシンなので)。ところが High Sierra にアップデートしてしまったせいか、印刷用のソフトが使えない(どうやら古いバージョンのキヤノンのソフトは全滅)。ドライバは大丈夫なようで、Pages での印刷などは問題なかったので、CD 印刷用のトレイのサイズを測って、Pages のページレイアウトを使って印刷用のテンプレートを作って、なんとか印刷できた。やれやれ。

21年07月29日 15時25分 着信

朝の福井の雨は記録的短時間大雨で、避難指示などの一斉通知が携帯で何度か鳴ったのだけど、病院で診察を待ってるときには、あちこちから一斉に同じチャイム音が、微妙にズレながら鳴って、なかなか新鮮な体験だった。

21年07月30日 11時21分 着信

今日は一転して夏らしい天気。

来週の入院に備えた手続きなど。あとは入院に持っていく本と文献の選択。これが難しい。

21年07月30日 14時01分 着信

このところ久しぶりに CD の編集を楽しんでいたのだが、今日、研究室での作業の BGM として流すかと思って持ってきて、ふと気がついたのが、CD Player はないので、CD ドライブを繋ぐしかないということ。USB のドライブはあるのだが、コードが短くてデスクの上に置くと邪魔になる。ドライブ付きの Mac はあるのだが、MacBook はドライブが壊れている(変形してディスクを差し込めなくなった)し、G3 iBook は OS 9 なので CD-ROM の再生は音が飛ぶことがある。そうか、気軽に CD も聴けないことを、今まで、気にもならなかったのか、と改めて気がついた配信どっぷりの今日この頃。

21年07月31日 09時35分 着信

明日からの入院に備えて本と文献を選ぶために(あとサーバなどのパソコンのメンテナンス)研究室に来ている。今日も暑そうだ。

研究費で購入した『言語存在論』を昨日から読み始めたのだが、これがけっこうガツんと来ている。まだ最初の方なのだが、韓国のハングル導入の経緯などをふまえた言葉の考察など、そうか、そう言われてみれば、言葉って……という感じで、なかなか刺激的。これも入院に持って行ってもいいかなと思うが、入院中は本を読みながらパソコンでメモを取るのが難しいので(本だけ読むとか、パソコンだけで作業するのは楽なんだが)、迷っている。

21年07月31日 13時44分 着信

文献の整理などを行っていたら、AppleShareIP のファイルサーバが変な音を出したのでモニタをつけてみたら、Finder がシステムエラーを出していた。めずらしいなと再起動したら、起動システムが見つからずにフロッピーアイコンが点滅。これはディスクのエラーっぽいなということで、急遽、先日まで使っていたディスクに交換したら、無事に立ち上がった。やはり 450G のディスクは無理があったかなと思いながら、HDD を USB アダプタを介して iBook G3 に繋いでみたら、AppleShareIP がインストールしてあるメインのパーティションのみがマウントできない。やれやれ。色々と調べたいところだが、明日から入院なので、今日のところはこのままにしておくことにした。450G の方には CD をイメージ化したデータが大量に収めてあるのだが、そのパーティションは無事だったので、こいつは PM G4 の方に戻しておくことにする。ま、こういうトラブルがあると、テンションが高まってちょっと興奮するんだけどね。