田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2021年05月分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

21年05月01日 07時05分 着信

『串かつの戦前史』 Kindle版が正式に公開されたので、今日はもっぱらこれを読みふけることになるかな。牛丼、焼き鳥とは経緯が違うようなので楽しみ。

『「暮し」のファシズム』、なかなかすごい本。「生活世界にしっかりと根ざしていればシステムの侵害から身を守れる」なんてのが冗談でしかないことがよくわかります(笑)。

21年05月01日 09時39分 着信

どうせ今日は『串かつの戦前史』をずっと読んでいるのだから、その間に、MacBook Pro を Big Sur に上げてしまうか、とふと思う。そうすれば物書堂の辞書が自分の Mac でも使えるようになる。大辞林と新明解国語と明鏡国語辞典と大辞泉のくしざし検索が可能になるんだぜ……

21年05月01日 13時41分 着信

今年の自動車税の納税通知が届いたのだが、paypay であっさりと再払い完了。車検のために納税書が必要なのに paypay でいいのか? と思ったら、いつのまにか領収書の保管は不要になっていた。いつからそうなったんだろ?毎年払っているのに、全然、気がついていなかった。

21年05月01日 13時43分 着信

ちなみに、MacBook Pro は無事に Big Sur になり、物書堂の辞書もばっちり動いてます。っていうか、辞書アプリって、新規開発ではなくて、 iOS のを macOS でも動かすってやつだったのね。

21年05月02日 11時46分 着信

病室でアップデートするという愚行に出た MacBook Pro であったが、今のところ、トラブルなしで使えている。インターフェースがまた変更になっていたり(iOSに寄ってる)、細かなところで違いはあるのだが、自分が使う範囲では特に関係ないかな。

Alfred から単語の意味を物書堂の辞書で検索できるようにした。

いいかげんにバックアップを取れよとシステムがうるさいのだが、もう1ヶ月ぐらいは無理だな。

退院したら、自宅の MacBook Air は Big Sur にあげるかな。父親が使っていた MacBook Pro は、確かもうアップデートできないはずだし。あと、研究室の他の Mac も最終更新版まではあげるかな。

21年05月03日 10時11分 着信

そうか、今日から6日まで、世間は休日だが、大学は通常通りに授業を行う日になっているんだ。もっとも、12日までは全授業がオンラインで実施なので、学生は自宅や下宿で、大学には来ていないだろうけど。

オンライン授業といえば、勤務校では Google Classroom などを授業で使うために、教員にも大学の公式の Gmail アドレスが配布されているのだが、そのパスワードの有効期限が間も無く切れるので更新しろというメールが、このところ連日、届いている(gmail だが、アカウントの管理やパスワードなどの認証は学内で処理している)。セキュリティのために頻繁にパスワードを変えるっていうのを今でも頑なに守り続けていることはさておき、問題は、パスワードの変更は学内 LAN に接続されている学内のパソコンからしかできないということ。入院中の自分は期限までの変更は無理。そもそも、きちんと手続きをとって休暇・入院中なのに、それをいっさい考慮しない、こうした機械的な変更や手続きの強制が他にもあることじたいがおかしいんだが。入院中の自分に、事務室に印鑑押しに来いというメールが来て、それは許すにしても(どうせ一斉メールで投げてるだけだろうし)、それができない状況の教職員への案内や配慮が、設定も案内もされていなくて、結局、自分からメールしかない(か、面倒なので放っておく)。まぁ、うちの大学の体制や人的リソースを考えたら、きめ細かな対応は望むべくもないので、しょうがないんだけど。たぶん、この手の、DX なんちゃら以前の問題ってあちこちにたくさんあって、それ放っておいて DX ですかぁ? はぁ? みたいな。やれやれ。

21年05月03日 15時17分 着信

選択した語句を辞書(物書堂の)で一発で開くために、PopClip というツールを購入して導入。選択したテキストを Slackのチャンネルやメモアプリに送り込んだり、Amazonで一発で検索してくれたり、色々と新たな機能が一気に追加されて満足。

21年05月04日 05時38分 着信

アメリカのベライゾンがヤフーやAOLを売却というニュースが流れてきたが、AOL や Yahoo が、1ブランドとして売買の対象になる(それも現金化が目的)って、なんか20年前の自分に言っても信じなかったかもしれない。まぁ、AOL が日本で輝いて見えたのは、インターネットの普及直前の、パソコン通信時代の末期だったけど。2400ボーのモデムで CompuServe につないで、文字で流れてくるアップル関係のニュースやフォーラムの記事に夢中になっていた頃。

21年05月06日 01時29分 着信

ふと気がつけば、入院してから、Mac の環境整備?に、あれこれと散財してしまったのだった。Adobe Creative Cloud、物書堂の辞書(特に Mac で辞書が使えるようになってから)、それを活用するための PopClip …… あと Alfred の Workflow の理解&作成も進んだし、GitHub や Visual Studio Code の使い方も少しこなれてきた。一段階上がったって感じなんだが、さて、それで? ってとこはあるな。

21年05月06日 01時48分 着信

Yahoo オークションに PowerMacG4 1.0GHz Dual CPU が 1000 円からで出品されていて、おもわず入札しそうになる。まぁ、これ以上サーバを高速化してもほとんど意味がないし、今の安定している状態を変に変更しない方が良いし、もし今度サーバ環境を変更するならクラウド化だろうし…… と考え直して、見送る。 ……でも、このマシンで MacOS 9 をいじり倒したら楽しいだろうな。

21年05月06日 10時16分 着信

いい天気だ。

ようやく Conversations with Chester I. Barnard, by William B. Wolf の原文が手に入った。今日はこれをじっくりと読むかな。

21年05月07日 11時20分 着信

昨日から今朝にかけて、こってりと "Conversations with CHESTER I. BARNARD" by William B. Wolf を読んでいたのが、なかなか興味深い発言などもあり、もっと早い段階できちんと原文を読んでおけばよかったと反省。ま、しょうがないけどね。

21年05月07日 17時05分 着信

Spotify で最近の jazz のプレイリストを流しながら、あれこれと文献を読んでいる。気になった文章や文献名は Popclip で Slack に送り込んだり、Amazonで検索したり。また気を引くような演奏が流れ来ると、そのアーティストを Apple Music でチェックしたり。なんか、楽しい。この週末も、こんな感じで過ごすことになりそうだな。

21年05月08日 00時30分 着信

PowerMacG4 1.0GHz Dual CPU がなんとなく気になって、ニュースの確認ついでにヤフオクを見たりしているのだが、PowerMacG4 1.24G Dual CPU ってのも出品されていて、なんかそそられるなぁと眺めていた。すぐに自分であれこれいじれる状況だったら、入札してしまっていただろうな。研究室にいけるのは、おそらく、早くて今月の最終週になるんで(5月は休暇中だが、書類の確認などのため、退院したら事務には行かないとまずそうなので)、まぁ、6月に入ってからヤフオクを改めて眺めることにするかな。……6月って、ボーナス出るんだっけ? 今回から家のローンの支払いも無いんだっけ? ……ヤバいかも。

21年05月08日 05時13分 着信

Big Sur 11.3.1 のアップデータ出てるな。今日の仕事を始める前に、アップデートしておくか。

21年05月08日 17時25分 着信

昨夜は夕方に飲んだ缶紅茶(口から飲料が飲めるか試してみた→まだ痛かった)のせいか、眠くならないままに夜を過ごしたので、今日の昼間は少し眠い。なので、こういう時に見ておこうと Adobe Creative Cloud のチュートリアルの動画を。InDesign と Photoshop に関しての復習って感じなのだが、InDesign の細かな機能追加がなされていて便利になっているのを実感。まぁ、ずっと CS5.5でやってたから、ずいぶんと時間が経っているんだから当たり前ではあるが。

21年05月10日 10時11分 着信

ガンガンと文献読み込み&参考文献を芋づる式に探して読む……という作業の没頭している。熱がおさまり、痛みも引いてきたので、ベッドの上に座っている分には、あまり不調を感じないのがありがたい。

Slack にノートを書き込みながら、プレビューで PDF を読み、Spotify で BGM を流し、気になったアーティストは Music で検索して、Jedit に文献のメモを書いて…… と色々なアプリを立ちあげて作業していたら、久しぶりに MacBook Pro が暴走して強制リスタートをかけた。

21年05月10日 17時08分 着信

モリサワのWebフォントサービスであるTypeSquare(このサイトでも利用している)の利用プランが変更になるようだ(すでに利用している場合はそのまま使えそうだが)。利用できる書体の数とか、かなり細かな制限がかかるみたい。というか、これまでのプランが太っ腹だったとも言えるが。

21年05月10日 18時23分 着信

アマゾンで古本で買った "The Basic Barnard" W. Wolf が届いたのだが、アメリカ、ペンシルバニア州にある Juniata College の Library から放出された(Withdrawn)本だった。表紙はだいぶくたびれた感があるが、中は書き込みや汚れもなく、良い状態の本で満足。この状態だったら、スキャンかけて自分用の電子資料化もできそうだ。翻訳は一足先に手に入れてあるのだが、バーナードの未刊行のペーパーなんかの原文を確認するために必要なのだ。

21年05月11日 14時23分 着信

ネットで目についた文献を、とりあえず後でチェックしようとダウンロードし続けていたら、なんかかなりの量の PDF が溜まってしまった。ほんまに目を通せるんかいな。しかし、色々な過去の文献などもオンライン化(電子化)されて読めるのはありがたいことではある。

21年05月12日 02時46分 着信

このところ 1930年代のハーバード大のパレート・サークルに関する文献を集中して読んでいたのだが、だいたいの動向や関係者の交流がつかめたので、そろそろいいかなという感じで加藤勝康『バーナードとヘンダーソン』の読解に取り掛かることにする。この本は、かつて図書館で借りて読んだことがあるが、内容をほぼ忘れているので、実質的に初めて読むようなものではある。

21年05月14日 15時18分 着信

ここ3日ほど、加藤勝康『バーナードとヘンダーソン』に集中して取り組んでいた。先ほど、読了。ここまで熱い思いをバーナードの『経営者の役割』に託した本だとは思わなかったが、視野を広げることはできた。ただ、バーナードの書簡や原稿の原文が参照できないのはつらい。

だんだんと夏めいてきた。病室の窓から見える田んぼも、田植えが終わっているところが増えてきた。

そういえば、このところの入院生活で、自分が、思っていたほどゲームや動画に時間を使わないということがわかってきた。やろうと思えば/観ようと思えば、一日中でも時間は使えるのだが、そんなことはなくて、普段のちょっとした息抜きに軽くパズル系のゲームをやり、気になったシリーズの新エピソードが出た時だけ Netflix で見ている。

21年05月14日 17時51分 着信

このところ作業の BGM には Spotify を流しているのだが、確かに自分が知らないアーティストだけどツボをついてくるものが流れてくる。なんかインディーっぽいのも含めて、多少のブレ幅も含めて、これは確かに新鮮な体験である。

あと、改めて思ったのだが、最近のストリーミングって、音質はいいのに、データ量はそれほど多くないのね。

21年05月15日 12時11分 着信

VISA カード(の一部)が、ようやく ApplePay に対応ということで、調べてみたら全然使っていない JACCS の VISA が登録できるようだったので、ApplePay に登録した。家電量販店のポイントカードとして使っているカードなんで、これまでクレジットカードとして使ったことは一度もないカードなんだが、これから Apple pay で使うこともあるかな? もっとも、早く自分がメインで使っている VISA が Apple pay で使えるようになって欲しいのだが(iD か QuickPay ならこれまでも使えたけど、使ったことない)。このへん、日本では妙にややこしいことになっているんだよな。

21年05月16日 11時21分 着信

Apple Arcade も、これはこれでありだなぁ(というか、見事に引き込まれている)。なんだかんだいって、iPhone に色々とインストールしてしまっている。まぁ、Apple One でサブスクリプションが一括だからというのが大きいわけだが。

21年05月18日 05時49分 着信

Apple Musicがロスレスオーディオに対応とのこと。自分にはあんまり関係ないかと思っていたが、や空間オーディオ(Spatial Audio)、Dolby Atmos対応もアナウンスされていて、これはちょっと面白いかも。こうなってくると、AirPods Pro Max で聴いてみたい……ってなるんだよな。

21年05月18日 08時50分 着信

"AirPods Max and AirPods Pro don't support Apple Music Lossless, Apple confirms" とのこと。Bluetooth の規格とコーディックの問題らしい。Mac にスピーカー繋いで聴くには OK らしいが、iPhone では無理とはなぁ。

WWDC でなんか発表があるのかしら?

21年05月18日 08時58分 着信

YouTube Premium Family パックの契約。このところ動画で海外の授業や講演を見たりするのだが、とにかく広告がうざい。iPhone だと広告の方がデカいし。でも YouTube でみるしかないというものも多いので、思い切って Premium に。自分よりヘビーユーザーである娘たちが、むちゃ喜んでいた(朝イチでアカウント確認してファミリー登録した)。

YouTune Music Premium も使えるようになったとのことで、初期登録作業を行ったのだが、Spotify みたいに好きなアーティストをあらかじめセレクトしておくようになっているのだが、ジャンル分けとかされていないアーティスト一覧がど〜っと表示されて、その中から選ぶようになっていて、けっこう面倒だった。とりあえず初期設定は終了したが、さて、どこまで使うことになるやら。なんせ、Apple Music, Spotify の二つでたいていは足りてるもんな。もっとも、YouTube の動画でしか公開されていない演奏を聴くのにはよさそうだけど(そこが最大のメリットかな?)

21年05月18日 11時44分 着信

Soptify で Free Jazz のプレイリストを流しているんだが、Don Cherry, Cecil Taylor, Archie Shepp, Albert Ayler とか、オールスターの演奏会って感じで(もちろん、ドルフィー、コルトレーン、コールマンも)、なかなか楽しめる。

21年05月18日 16時55分 着信

The Crusaders の The Good and Bad Times を Soptify で久しぶりに聴いた。自分の中では、これがクルセーダーズの最後のアルバムである。Standing Tall が最終期の中では一番好きなアルバムで、その次の Ghetto Blaster を聴いて、あれ? なんかおかしくない、って感じて、この The Good... で、なんか終わったかなと思ったのを覚えている。今、改めて聞くと、そんなにわるくないフュージョンのアルバムで、ジョー・サンプルのソロなんかはノリノリでいいんだけど、やたらとリバーブのかかった大袈裟な音は、やっぱなんか外してるよなぁと思う。

21年05月20日 14時31分 着信

そろそろ今年の WWDC 関連の話題が湧いてきてもいい頃なんだが、先日発表された iMac や iPad Pro がすげぇ〜って話ばかりだな。

21年05月20日 15時12分 着信

Enigma が自分の知らない(気がつかなかった)アルバムを出していたことを Spotify で知る。

21年05月21日 15時15分 着信

Spotify で、ふと思い立ってフォローのプレイヤーに Zolt Kaltenecker を加えようと、検索してフォローしたのだが、今月のリスナーが 13 名であった。世界でだよ??登録されているアルバムも1枚だけだった。

21年05月23日 19時14分 着信

アマゾンがセールをやってるととで、思わずトラックボールとかいいなぁとポチりそうになってしまった。……Adobe のソフトはやっぱトラックパッドでは辛いなと思ったのよね。でも、普段、使ってないしと踏みとどまったのだった。

今週中にいったん退院できるといいな。主治医との話の感じだと、今度の週末か来週の頭(月末ギリギリ)あたりを考えているのか?

そろそろ研究室のマシンたちの様子も気になるし ……しかし、このサイトのサーバ、ほぼ3ヶ月、落ちずに動いてるのは、アクセス数が少なくなった(授業やってないしね)のもあるとはいえ、大したもんだね。まだまだいけるな。

21年05月25日 14時29分 着信

アマゾンのセール、トラックボールは見送ったが、Bluetooth のレシーバーが安かったので購入。自分の車に搭載して、Bluetooth でナビ(オーディオ)の接続できるようにする。今はケーブルで接続しているのだが、電源からのハム音が混じったり、買い物なので下車するときに面倒だったりするので。先ほど、『三体』も発送されたようで、明日には届く予定。

経口での栄養剤による補給が問題ないようなので、今週末に退院するかという話になっている。

21年05月25日 17時44分 着信

この入院の間、いろいろなジャーナルの過去の記事なんかをじっくりとブラウズしていたのだが(なんせ時間はたっぷりある)、色々と面白い材料を見つけてしまった感じがする。問題は、それをどのように料理できるか、だけど。

あと、いずれ担当することになりそうな経営学説史がらみの色々な資料も発掘できたかな。前半は、バベッジ→マルクス→ウェーバー→テイラー→フォレット→[ハーバード・パレートサークル]→ホーソン実験&人間関係論→バーナードという流れか。その後をどうするか(セルズニックは入れるとして、やっぱドラッカーとか外せないのかな?)は、これから考える。あと、ドイツの経済経営学の扱いをどうするか、かな。

21年05月25日 20時13分 着信

大学のネットワークのトラブルで、1時間ほど、外部からのアクセスができない状態が続いていた。最初気がついた時には、てっきり自分のサーバがトラブった(なんせ90日近くメンテナンスしてない)かと思い、少し焦った。しかし、大学のネットワークがトラブルのは珍しいな。

macOS, iOS, watchOS のアップデートが出ていたので、朝のうちにまとめてアップデートした。特に問題はなし。しかし、macOS Big Sur のアップデーターの容量が 3G を超えてたのには、ちょっと驚いた。

21年05月26日 15時17分 着信

5月中に退院して6月から職場に復帰という当初の予定どおりのスケジュールに向けて動き始めた。早ければ今週末にでもと思っていたが、さすがにそれは難しいか。事務的な手続きなどを考えると、31日月曜日かな。

もちろん、今後も診察や検診のために病院には通う(平日)ことになるし、治療のために短期入院などはありうるのだけど、とりあえず第1ステージのクリアに向けてって感じか。

21年05月26日 18時03分 着信

Spotify の Mix で耳にした Tingvall Trio の演奏が、風呂上がり(今日は午前8時半から10時までが風呂の時間だったので、9時過ぎに入った)でぼ〜っとしている朝の感じにぴったりだったので、先ほどから、登録されているアルバムを通しで聴いている。Apple Music にも登録されていたのだが、Spotify の方が登録されているアルバムが多かった。このへんは、他のアーティストでもみられるだが、なんでだかはよくわからない。レーベルやアーティストとのライセンス契約の違いかな? ま、いずれのせよ、新しいお気に入りのアーティストがまた増えたのであった。

入院してからの90日余りで、確実にお気に入りのアーティスト(ジャズが多いけど、他にも多くのジャンルで)が増えたな。Spotify 経由だからか、インディー系もけっこう増えた。

21年05月28日 15時13分 着信

日曜日の退院に向けての動きが出てきた。

Spotify でバッハの各種演奏を聴き比べるという深い沼にハマってしまった……

21年05月28日 17時37分 着信

今日の午後は久しぶりにマクダウェルとドレイファスの概念主義論争の文献をこってりと読み直していた。楽しい。勢いでブランダムの推論主義の文献の再読も。で、このへんの議論って、パレートかましたら、バーナードに持っていけるという感触は、ますます強くなるのだった。ドレイファスがキー・パーソンにして、サイモンとサッチマンの論争を絡めるという手もありか。……などと考えていた。さて?