田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2020年分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年01月06日 10時38分 着信

今日から授業開始。

年末年始の休みは、ほとんど布団で読書だった。娘たちは受験生ということで正月も冬季講習などに朝から出かけ、正月らしさはまったくない休みだった。自分は夢枕獏と三崎亜紀の小説を何冊も読み直し、間に The Enigma of Reason とユングのセミナーの記録を読んだ。とにかくひたすら寝転がって読書して過ごした休みだった。

ユングのセミナーを読んで、ユングは自分にはまったく響かないことを改めて確認できた。なんでかははっきりしないけど。

先ほど、サーバのバックアップ&メンテナンスを行ったのだが、その際に、2018年のこのページの投稿を1ページにまとめる作業を行っていた。作業を行いながら、ちらちらと読み返していたのだが、年頭の大雪に始まって自分の3回の入院や両親のホーム入所など、なかなか激しい一年だったことを改めて実感。

今日はこのあと臨時教授会。それ以外は、年末に読んだサールの『社会的世界の制作』の再読&メモの予定。休みに読んだ理性/理由のエニグマもそうだが、コミュニケーションとコミットメントに関する議論が自分の中で色々と繋がりだしてきた。

しかし、1週間来てなかった研究室は冷え切っていて(今朝は気温が低いこともあるが)、全然暖かくならない。

20年01月06日 13時05分 着信

そういえば、年末年始の休みの間、Netflix の WWII (第二次世界大戦のドキュメンタリー)10本を一気に見たのであった。字幕の訳がおかしなのがたまにあったが、中身は濃くて、ドレスデンの空爆とか、リアルな映像で見ることができて、なかなかよかった。一方の?、TV は紅白をちらっと見ただけで、いわゆる正月番組みたいなのは全く見なかった。

20年01月07日 11時55分 着信

今日は雨。雪じゃなくって雨なのよ。

今日は3年のゼミ。バーナード 再開の予定なのだが、その前に、イラン・アメリカ問題の簡単な解説をしておこうかと思っている。ただ、どこから話を始め、どの範囲まで話をするかが難しい。

昨日は自宅に戻って録っておいた「映像研には手を出すな!」の第1話を見た。原作のエッセンスをうまく絞り込んだ上に展開して見せたという感じで楽しめた。アニメを録画してみるなんて ACCA13区以来かな。今後が楽しみ。

20年01月08日 09時49分 着信

ちょうど通勤の時間に雨風がきつかった(暴風警報が出ていた)。今は小康状態で陽も射しているが、このあとも不安定な天気のようだ。次女の迎えがあるので、今日は早めに帰る予定。

昨日、アマゾンでルーマンの『社会システム』の予約をしておこうと手続きしていた際に、ふと、深町純の CD の再発の新しいのが出てないか調べてみたら、けっこう出ていて、思わず次々とカートに放り込んでしまった。で、勢いでセロニアス・モンクのThe Complete Albums Collection(リバーサイドのやつ)まで。モンクはリバーサイドのコンプリート・レコーディングを持っているのだが、アルバムとしては持ってなかったので。ルーマンの本だけでも1万5千円ほどになるので、トータルではかなりの金額に。まぁ、年末のボーナスを何にも使ってないので、よしとしようと自分に言い聞かせた。

税理士から連絡で相続税の書類を税務署に提出したとのこと。これで納付を済ませれば、相続の手続きが一区切りつく。もっとも、納付額はけっこうな金額(実家を自分が相続することにしたので)になるし、郵便局で納めないといけない(ATM では引き出せないだろうから窓口に行く必要がある)など、面倒ではあるが。

今日は研究費で購入申請してようやく手元に届いた『話し手の意味の心理性と公共性』を読みふける予定。

20年01月08日 10時10分 着信

そういえば Google Search Console のこのサイトの12月のレポートを見ていたのだが、サイトの平均掲載順位が 18.9 で、バーナード関係だと 8 前後、組織論関係で 11 前後とのこと。個人でしょぼしょぼやってるサイトの割には上位に来てる気がするのだが、どうなんだろ? また、WSM のアーカイブのアクセスがいまだにあるんだが、それらは DHCP がらみの検索でやって来ているようだった。レポートが新しくなって、なかなか見やすくなった。

20年01月08日 12時15分 着信

激しい雨風になってきたので、雨雲のレーダーで確認したら、もう少ししたら弱まりそうだ。そのタイミングで切り上げるかな。しかし、雨雲のレーダー画像がほぼリアルタイムで確認できるなんて、便利な時代になったよなぁと改めて思う。

帰りに N-Box slash のスマートキーの電池を買わないといけないのだけど(電池切れが近いとの警告表示が出た)、スマートキーの電池が外出先で切れて電池交換できないとか、電池が切れたことを知らない場合って、JAF を呼ぶしかないんだろうか? そういうトラブルって実際に起きていそうだな。

20年01月09日 12時41分 着信

午前中は学部のWGの打ち合わせと、それに続いて全学的なWGの会議。やれやれ。

午後は明日の授業の準備。公式/非公式の分離の話なんだが、ホーソン実験や人間関係論をどこまで論じるかで迷っている。

昨日は天気が不安定で次女の迎えもあったので早めに自宅に戻った。自宅で本を読みながら、自宅の MacBook Air を Catalina にアップデートすることにして作業に取りかかった。アップデートは問題なく終了。その後、深町純の CD がど〜んと届いたので、リッピングしていたのだが、iTunes のフォルダーが、なんかゴミが残ったままなのが気になったので、リッピング済みのものが iCloud のライブラリにアップされたのを確認してから、ばっさりと iTunes フォルダーを削除。Music アプリを立ち上げてみたら、特に問題もなく、iCloud にあるライブラリの中身が表示された(当たり前ではあるが)。なんかすっきりした。なので、今日、研究室に来て、研究室の MacBook Pro の iTunes フォルダーも削除したのであった。

そういや、先日、次女が理科の力学の問題(動滑車の問題)を教えて欲しいというのでみてたのだが、中学の理科でニュートンとかジュールといった単位をちゃんと習ってるんだ!と驚いた。問題の方は無事に説明できて、なんとか親の威厳を保てた(滑車を使っても仕事は変わらないという基本から導ける問題だったので)。

20年01月09日 12時49分 着信

そういや、先日、模擬授業を行った時の生徒の感想の一部が、礼状とともに送られて来たんだが、経済学はお金儲けの話じゃない(だから自分は金儲けの良い方法なんて知らない)とか、愛は金では買えないけど愛は金がかかるよねぇといった話に反応していて、ちょっと苦笑。でも、とりあえず話のコアは伝わったかなという感じだった。

20年01月10日 10時09分 着信

晴れていて、それほど寒くない。今年の冬は全然福井らしくないなぁ。

今日はこの後、組織論。公式/非公式の分化。ホーソン実験から始めて状況の分離・分化までを一コマでやる予定なんだがうまくいくかな。例年は2コマ当ててたのだが、ホーソン実験の細かな話などはザクッと削ることにした。話のメインはルーマンの非公式「組織」論批判なんだが、役割行動の話にどこまで踏み込むは、話始めてみないとわからない。自分の場合、事前に講義ノート(話すポイント)はまとめておいて、それを見ながら授業をしているのだが、話しながらその場で板書の具体的な文章はその都度考えてるし、自分が書いた文に刺激されて話が思わぬ流れになることもあるので、きっちりとした時間配分が下手なのだった。

昨日、注文していた新書などの新刊がど〜んとアマゾンで届いた。この週末はじっくりと読みふけるかな。その前に『話し手の意味の心理性と公共性』を最後まできっちりと読む(もしかしたらこの本で週末は潰れるかもしれないが)。

午後は銀行と郵便局に行って相続税の納付を済ませる予定なので(3時までに窓口に行かないといけない)、そのまま早めに自宅に戻る予定。

そうか、この週末は連休なのか。

20年01月10日 10時16分 着信

そういや、昨日から通勤の車ではモンクのリバーサイドのアルバムのコンプリートを最初から順に聴き始めたのだが、改めて、モンクってやっぱいいわ。リバーサイドが終わったらコロンビアの方のコンプリート(すでに購入済み)を続けて聴いていくことにするかな。モンクは同じ曲を何度も録音してるので、聴き慣れた曲の演奏が何度も出てくるので、ベスト盤のバリエーションを聴いてる感じになる。やっぱ In Walked Bud が一番好きかな。

20年01月10日 12時45分 着信

組織論の授業は、後半、ちょっとジタバタしたものになってしまった。次回、補足が必要だな。暖房が入った教室で話していると、体温が上がって汗がどっと出てきた。

20年01月10日 12時58分 着信

相続税の納付は福井銀行でもできるようだ。助かるな。

20年01月14日 10時21分 着信

アマゾンから届いた本を読み耽っていた週末だった。『氷室冴子とその時代』、『反穀物の人類史』、『ことばの教育を問いなおす』、『国語教育 混迷する改革』、『どこからが病気なの? 』それと「新九郎、奔る! 」3。

土曜日には地区のまちおこしの集会(東福考)に参加。それ以外は、黙々と本を読み続けていたのだった。

今日は3年のゼミ。『経営者の役割』の第3部へ突入の予定。それまでは週末の組織論のための文献読み直しなど。

20年01月15日 09時31分 着信

朝から雷雨。霙まじりの雨だったが、福井の平野では雪ではない。

今日の午後は学科会議と教授会。それまでは金曜日の組織論の準備だな。例年の講義では責任に1コマを当てて講義しているのだが、今年はどうするかな。先週の非公式の整理から始めて状況論に進んだ方が、流れとしては良いようにも思うのだが。

このところ、期末試験が近いせいか、このサイトのバーナード関連のページへのアクセスが増えてきている。一方で、PHP (WordPress?)がらみのアタックも急増しているのだが、なんか関連するのかしら?

20年01月15日 09時51分 着信

クラウドファンディングで、出力解像度1920X1080の携帯プロジェクタを支援(というか応募という感じだが)してたんだが、量産の技術的問題が解決できずに出力解像度が854X480になったとの連絡が来て、キャンセルした。Full HD で持ち運べるというということで(けっこう明るそうだったし)、期待してたんだけど、残念。

20年01月15日 10時13分 着信

Parallels で動かしている Windows 7 の月例アップデート。月例は今回が最後ということだな。

20年01月15日 12時38分 着信

今日は研究室のエアコンの効きが悪いなぁ。なんかまだ暖かくない。

20年01月17日 09時51分 着信

昨日は久しぶりに京都に出かけていた。

まもなく閉店すると聞いて久しぶりに四条のジュンク堂書店に寄って(開店して初めて来たときのことなどを懐かしく思い出した)、いつもの床屋で散髪し、駅でケーキなどを購入して戻った。夏よりは観光客が少なかったが、色々な言語が耳に飛び込んできた。AirPods Pro を使いながらの移動だったのだが、ノイズキャンセリングよりも、周囲の音を取り込んで聞ける機能の方が役に立った。音質を状況に合わせて細かくコントロールしてるので、いい音で聴けたし。

今日はこの後、組織論。前回の公式/非公式の整理から始めて、状況論へ。午後には Fit の定期点検が入っているので、早めに大学を出る予定。

今日は良い天気だが、明日からのセンター試験の週末は少し崩れそうだ。もっとも、たいしたことにはならないようだが。

20年01月20日 09時45分 着信

冷たい雨がしょぼしょぼと降っている。

金曜日に Fit の定期点検と後ろのバンパー&ブレーキランプのカバーの修理にディーラーへ。2時間ほどの作業が終わるのを待つ間は『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』を読み耽っていた。この本、確かに絵を読み解くということの実践を指南してくれる刺激的な本だった。絵の見方が確実に変わった。作業後に、担当してくれたメカの人に、12万キロ超えたけどまだ大丈夫だよね?と確認してみたら、エンジンなどの調子は現時点では全く問題ないが、この先、どんな不具合が起きるかわからないのは確かとの返事。まだしばらくは乗り続けるつもりなので、メンテナンスとかはきちんとやった方が良さそうだ。

帰宅後に iPhone で Netflix の「空挺ドラゴンズ」を何気に見始めたら、すっかりハマって、一気にシーズン1全部を見てしまった。

土曜日と日曜日は、自宅でのんびりと過ごした。ブランダムの『推論主義序説』を読んでいたのだが、さすがに読み進めるのに時間がかかる。合間に、Netflix でアイルトン・セナのドキュメンタリーと「スカイ・クロラ」の映画を見た。

日曜日の午後に地区の新年総会。今年も新年会には出ないで帰った。

そうか、この週末は NFL のカンファレンスの決勝か。NFCはパッカーズと49ersということで、なんか自分が熱心に見てた頃みたいな組み合わせだな。

今日も銀行に行かなければならないので、早めに切り上げる予定。それまではブランダムの推論主義にガッツリと取り組む。

20年01月21日 10時13分 着信

霙まじりの冷たい雨。

昨日は銀行に寄って税理士さんへの支払いを振り込んでから自宅に戻り、「映像研に手を出すな!」3週目を楽しんだのち、ブランダムを読んでいた。

今日は午後に3年のゼミ。『経営者の役割』の誘因の経済の章なので、先日スキャンしたテキストの校正を兼ねて原文を読んでいる。気になった単語の位置を検索したり、辞書が簡単に引けるのでやっぱテキスト・データがあるって素晴らしい。

20年01月21日 13時26分 着信

午後になってようやく研究室が暖まった。

今週に入って、このサイトのバーナード関連のページのアクセスがガンガン上がってきているのは、やはり期末レポート(試験)対策ということだろうな。自分も期末試験の問題を考えなきゃ。今年もスマホOKでいくから、きっちり詰めないと。

20年01月21日 16時21分 着信

来週もあると思っていたゼミが、今日が年度最後だったと終わってから学生に教えてもらった。時間割変更を見落としてた! 章の途中で切ったけど、まぁ、仕方ないか。

20年01月22日 14時13分 着信

朝はけっこう寒かった。通勤途中の田んぼも氷がはってたし、道端の温度計も氷点下だった。

朝から色々な報告書などの書類作成。その後は組織論のために責任論の修正・加筆を行なっている。自分なりに煮詰めたつもりだったが、時間が立つと色々と甘さが見えてくる。このところ突っ込んでいたコミットメントの議論を反映させるかどうか迷ったが、とりあえず保留することにした。

20年01月23日 11時42分 着信

雨が降っているが、気温は高め。

朝から明日の組織論に備えて、コミットメントについて文献を読んだりしていたのだが、先ほど、明日で今年度の授業は最後ということを知った。最期の授業となると、総括と試験のガイダンスが必要になるので、責任論はそんなにたっぷりは話せない。コミットメントの話はパスだな。

大学の事務や県などからワードのファイルをパスワード保護した ZIP でメールに添付(パスワードは別のメールで通知)という形で送られてくるこのだが、中に、Mac ではエラーが出て(引数エラー)開けないことがある。そういうときは Parallels で Windows 7 を立ち上げて、その中で開けば無事に開くんだが、まぁ、面倒である。というか、パスワード保護の ZIP って止めて欲しいんだけどな。 セキュリティってのは理解できるけど。

20年01月24日 13時58分 着信

今日も暖かい。朝は濃霧の中の通勤。

組織論の授業は責任論。状況論の話も織り込むために、責任の部分はすこし端折ったが、なんとかまとまったかな。試験に関するアナウンスをして授業評価をして終了。週末の間に試験について内容を詰めて(まだ迷っているところがある)、月曜日に連絡用のページを更新する。

明日はアオッサで大学連携の授業の期末試験。先ほど、問題用紙は作成した。明日の授業でこの仕事とは縁が切れるはずなんだが、さて?

研究費で購入した『共和制の理念』(網谷壮介)が面白くて、引き込まれている。カントの政治論なんだが、自分のカント理解が大幅にバージョンアップされそうな予感。

20年01月27日 10時06分 着信

なんか曇った天気。

土曜日は次女を図書館に送っていき、長女を高校に送ってから研究室に。アオッサの授業(レポート試験)の準備をしてから早めに駅前へ。勝木書店で本を買い込んでからアオッサへ。レポート試験は滞りなく終了。簡単な感想も書いてもらったので、それを踏まえて授業の紹介文を今日は書かなければ。夕方に娘たちを迎えに行って、ショッピングセンターの眼鏡屋で娘たちのメガネのレンズの新調を申し込んでから、夕食は久しぶりに王将へ。

日曜日は次女を図書館へ送って行ってからは、自宅で黙々と読書。久しぶりに小説を2冊とミステリを1冊。どちらも土曜日に勝木書店で購入したもの。アマゾンから本も届いていたのだが、ノンフィクションなどの硬いものは読まなかった週末だった。

今週は補講期間に入り、自分は授業はない。でも今日のうちに組織論の試験の案内をサイトに上げなければ、ということで、久しぶりに BiND での作業となる。新年度までにサイトの再構築を行う予定なので(HTML5+CSS3の手打ちで)、BiND でページ更新作業するのも、最後になるかな。

20年01月27日 10時11分 着信

そういえば、土曜日にアオッサの授業までの空き時間に、研究費で購入した『核兵器』(多田将)を読み始めたのだが、とても丁寧にわかりやすく説明が書かれていて、これはぜひとも新年度の授業で参考にさせてもらうと決めた。放射線の授業用のワークシートを全面改定だな。原子から丹念に話を始めると2コマになってしまいそうだけど、それもありかな。理科の内容を充実させたいと考えていたところだし。

20年01月27日 15時17分 着信

組織論の試験情報のページを作成し、授業連絡のページからリンクを貼り、アップデートした。基本問題の出題内容も公開した。さて、あとは検索に負けない問題作成だな。

20年01月28日 10時07分 着信

晴れている。寒い。

今日から補講期間なので授業などはない。書類作成と試験の準備。

20年01月28日 11時07分 着信

そういえば、昨日、学生と話していて、Facebook はもちろんのこと、Twitter でも古い。今は Instagram ですよ、とのことだった。Facebook はオジサンの交流の場になってしまったなぁというのは実感としてもあるし、自分はそれがよくて続けているが、まぁ、確かに Twitter もそうなるかなという気配のようなものは感じている。ちなみに、LINE は流行とか関係ない完全にインフラという感じのようだ。電子メールなんていうのは、なんていうか普段は使わない硬い伝達手段みたいのようで、メールを書かなければいけない時は緊張するとのこと。なるほどねぇ。

20年01月28日 12時45分 着信

ルーマン の『社会システム』の新訳が出たみたいだな。勁草書房のサイトに訳者あとがきが載っていた。アマゾンで予約してあるんだけど、配送は明日以降になるみたいだ。

20年01月28日 14時39分 着信

『共和制の理念』を読み終えた。カントって、やっぱすげぇ、って心底思わせる内容の本だった。

試験情報を確認するための学生のアクセスがガシガシ来るようになった。基本問題のために講義ノートなんかへのアクセスも増えている。また、おそらく他大学の学生さんだろうが、バーナード関連へのアクセスが今週に入ってさらに増加してる。

20年01月29日 09時13分 着信

霧雨が降ってる。でも暖かい。

macOS Catalina のアップデートがきたので、MacBook Pro はアップデート中。アップデート用のファイルもでかいが、更新も時間がかかる。

そういえば、Win からの ZIP の解凍エラーって、Catalina の問題だったのね。ファイルのエンコードが Shift-JIS だとエラーが出るらしい。自宅も研究室もメインが Catalina になってるので気がつかなかった。他の解凍ソフトを使えば問題がないとのことだったので、StuffIt Expander (まだあったんだ!)をインストールした。

20年01月30日 13時45分 着信

すっきりしない天気だが、寒くはない。今朝の新聞によると、このままだと福井市では観測史上初の積雪なしの1月になるらしい。

スキャナを取り出してきて英語文献のスキャン。OCR かけて Word 形式のファイルで出力させるのが非常に使い勝手がよい。MacBook Pro のファンが回りだす(CPU の温度が60°を超える)ぐらいだから、けっこう負荷の高い処理なんだろうな。

組織論の講義ノートにコミットメントに関する記述を追加。サールからの引用も入れておいた。その他、まだ書けていない部分に、メモ的な記述も。

今日中にアマゾンから色々と本が届く予定なんだが、受け取りの時間指定できるものは指定したが、それ以外のもの(いくつかに分かれて発送されている)が再配になるかも。もっとも、次女の迎えのために早めに帰るので、今日中に受け取ることは可能だとは思うが。

『核兵器』もぽちぽち読み進めているのだが、本当に色々と学べる素晴らしい本。

20年01月31日 10時32分 着信

朝は霙まじりの冷たい雨が降っていたが、今は小康状態。青空も見えている。

昨日から通勤の車では深町純の Recital at Suntory Hall を流しているが、これがやっぱ素晴らしい。

昨日、アマゾンから『社会システム』上下(とその他の本)がど〜んと届いたのだが、『社会システム』上の方が2冊あった。あれ??と思って注文履歴を確認してみたら、確かに上だけ2冊注文していた。……操作ミスだな。返品してもいいけど、まぁ、この本だったら手元に2冊あってもいいか、と自分を納得させる。いざとなれば、裁断機でバラして ScanSnap で PDF 化してもいいし。

20年01月31日 10時51分 着信

そういや、小中学校でパソコンを一人が1台つけるようにするらしいけど、アップデートやメンテナンスって、結局、学校の先生の仕事になるんだろうか? かなり大変な作業になるのだが。自分が Mac を教える授業(定員7人で、一人1台割り当てて使わせる授業)をギブアップしたのも、授業の時間以外に OS やソフトのアップデート(それも Wi-Fi 経由)やメンテナンスに時間が取られる(教員用として自分が使っていたのも含めて、たった8台でも、アップデートだけで半日、OS のメジャーアップデートだと1日がかり)のが理由の一つなんだが(その他の理由はマシンのスペックと Apple ID の扱い)。勤務校の情報演習室などの場合、管理用のサーバマシンから各パソコンにアップデートのイメージを配布して一括更新ができている(当然のことながら契約した業者の人がやってくれる)んで、ネット経由のアップデートはしなくて良いのだが(管理上、できないように設定されている)、各小中学校でそういう管理体制は無理だろう。技術や理科の先生なんかに押しつけられちゃうのかな。

それと、家庭にパソコンが少なくなっている現状では、学校だけで触る生徒も少なくないだろうが、どこまで身につくのかしら(iPad なんかの方が、この点ではよさそうだが)。ゼミの学生に聞いても、パソコンは大学でしか触らないので働き出して使えるか不安と言ってたりするしな……

20年01月31日 12時49分 着信

月曜日はスーパーボウルなんだが、それまでにカンファレンスの決勝の再放送あるのかな?観ておきたいのだが。

この週末も自宅でみっちり読書かな。ルーマンの新訳『社会システム』に手を出すかどうか、微妙なところだなぁ。

20年02月04日 09時58分 着信

昨日は休みをとって自宅でスーパーボウルの生中継を観戦。毎年、これだけは譲れない。今年は「映像研には手を出すな!」の録画を見てテンション上げてからの観戦。途中までは、このまま 49ers かなと(ディフェンス堅いしランが出てるし)思っていたが、後半の盛り上がりは凄かった。よいゲームでした。その後は自宅で『ビールの自然誌』を一気に読みきったのだった。

土曜日・日曜日は『社会心理学講義』や『核兵器』などをじっくりと読んだり、Amazon Prime でホーキンスの映画を見たりして過ごした。

今日はこの後、試験監督の応援。その後は自分の試験問題作りだな。

20年02月04日 15時12分 着信

とりあえず試験問題の原案を作り終えた。これから何度か読み返したり、検索したりして仕上げていく。InDesign での作業は、いまだに El Capitan (10.11) の CS5.5でやってるのだが、時々挙動がおかしくなる。まぁ、それすらにも慣れてしまっているのでいいけど。

そういや TypeSquare から OS X 10.12 もサポート対象外(Windows 7 も)になったとの連絡が来てた。今のところ El Capitan の Safari でも問題なく表示されるんで気にはしてないけど(そんなに凝った CSS で表示させてるわけじゃないし)。

1月の Google のレポートが届いたのだが、やはりバーナードが急上昇検索ワードになっていた。今週も相変わらず多いが、組織論の試験に備えての勤務校の学生と思われるアクセスが(試験期間なんだから当たり前だが)、急増中である。

20年02月05日 08時57分 着信

今日から冬型の気圧配置ということで、今夜には雪になるそうだ。積もるかな?

そういや、先週末は Prime Video で アポロ11 (完全版・字幕版)も観たのだった。実際の映像はやはり迫力があった。で、これの余韻にひたっているうちに、「博士と彼女のセオリー」を見始めて、そのまま引き込まれたのだった。アマゾンの Prime と Netflix では、自分がひっかかる映像が微妙に違うのが面白い。

組織論の応用問題、今朝の通勤の車の中で改良案が思いついた! ここを突く!という問題のコアが固まったな。この後、仕上げの作業。1日寝かして、明日印刷の予定。

20年02月05日 15時06分 着信

だいぶ天気が荒れてきたな。これはマジでこのあと雪が降るかな。

20年02月06日 09時58分 着信

昨日の帰宅時あたりから雪が降り始めて、今朝は久しぶりに雪道の通勤となったので、少し緊張しながらの運転。もっとも、雪よりも凍結に注意という状況ではあったが。道端の温度計が氷点下になっていた。今は雪も止んで晴れ間がのぞいている。

明日の組織論の試験問題は完成。印刷も済ませた。問題に関して、試験中に補足説明を行うことにして、問題文をすっきりさせた。

学生も一生懸命?サイトにアクセスしてる。ログを見る限り、スマホからのアクセスが多い感じだ。

このところ通勤の車では深町純を聴いているのだが、今日から春夏秋冬風月花鳥の8枚のソロアルバムを通して聴くことにした。

20年02月06日 13時07分 着信

げ、試験情報での教室を間違えてた!(昨年のファイルを修正して使った際に、修正ミスしてた)。明日は早めに教室に行って、訂正の表示をしておいたほうがよさそうだな。やれやれ。

20年02月07日 09時33分 着信

雪は止んだが晴れたので寒い。氷点下。

このあと組織論の試験。学生たちの最後のチェックがサイトに来てるが、どうするのかな?スマホの持ち込みは認めているが、試験開始時間にこのサイトはシャットダウンする(さっきセットした)。

試験の教室のアナウンスのミスを訂正する張り紙を朝のうちに貼っておいた。前の時間に行われている試験からそのまま残る学生がいると困るので、1コマ目の開始30分前に貼りに言ったのだが、すでに教室には学生がいた。

研究費で購入申請して待っていた洋書が届いたようだ。この週末は全力で取り組むことになりそう。その前に昨日から始めたハイデガー論のまとめを今日のうちに仕上げておこう。

20年02月07日 13時46分 着信

試験は無事に終了。学生たちは、事前に内容を告知しておいた基本問題の方は、持ち込んだ資料やスマホを見ながらサクサクと書いていたようだが、応用問題の方は、あれこれと検索しながら、けっこう悩んだようだった。スマホ持ち込みを許可した昨年もそうだったが、時間がかかった(かけた)学生の割合が多くなった。検索で正解は見つからないことに気がつくまで時間がかかるってことかな(そのことに気がつくないままの学生もいたかも)。

試験時間中は落としていたサイトも、何のトラブルもなく再起動した。

午後はアオッサ科目の紹介文などを書いてから、新着の文献に取り掛かるのだが、その準備として、昼休みに電子化(OCRでワードファイル化)した。これだとパソコンで読みながらクリックで辞書が引けるので(Copy&paste で書き抜きもできるし)、英語の文献はこの方法が使えるようになって本当に助かっている。研究費で購入した本だから書き込みなんかもできないしね。300ページほどの本を一気に処理させたのだが、思っていたよりも速く処理が進んだ。スキャンの操作に慣れてきたこともあるかな。

週末は娘たちはおそらく図書館に行くだろうから、その送り迎えとかが入るだろうが、それ以外は文献読み込み&読書かな。

20年02月07日 16時22分 着信

そういえば、昨日、次女は中学校で野村証券の人から株式投資入門みたいな授業を受けたそうだ。実際に簡単な株式投資のゲームをグループ対抗でやって、次女のグループがクラスで一番成績がよかったとのこと。値下がりした株を買わなかったのが勝因と言ってた。で、その授業で野村証券が配布した投資入門のパンフレットを見せてもらったのだが、漫画を交えての内容とはいえ、中学生にはちょっと難しくないかしらというもので、自分のゼミの学生に読ませてちょうど良いくらいではというものであった。しかし、中学校でそういう授業がある時代なんだな。……投機と投資の違い、キャピタル・ゲインとインカム・ゲインの違いなんかも教えてもらったか聞くのを忘れてしまったので、今日帰ったら聞いてみよう。

20年02月07日 16時31分 着信

しかし、ハイデガーの文献のメモを作っていると、単漢字変換しなければ出てこない熟語が多くて手間がかかる(二度目からはすぐに変換できるようにはなるが)。

20年02月10日 10時20分 着信

時々雪が舞う、寒い。でも冬らしいとは言えるか。

週末は予想通り?自宅で読書中心に。土曜日は『ハイデガー 存在と行為』の再読。そういや創文社が3月に書籍販売を終了するので、ハイデガー 全集は東大出版が引き継ぐようだけど、その他のハイデガー関連の書籍はどうなるんだろう? そのまますべて絶版なのかな。ハイデガーに浸った後は Margaret Gilbert の A Theory of Political Obligation を読み始めた。日曜日もこれを読み続けていたのだが、ちょっと一休みに Netflix でなんか観ようかなと探して、アメリカの中古車のレストア業者の番組(リアリティ番組ってやつだな)を見出したら、一気に引き込まれてシーズン1の8本を続けて見てしまった。アメリカの自動車文化の層の厚さみたいなものとか、レストアの見事さに感心。

20年02月10日 12時40分 着信

そういえば、この週末、ふと思い立って自宅での作業の際に Mac をダークモードにして使っていたのだが、最初はかなり違和感があったが、慣れてしまえばこれはいいかもという感じである。もっとも、自分の場合、文書中心の作業なんで、メニューなんかが黒くなるだけという感じではあるのだが。

試験の採点しなくっちゃ……

20年02月12日 09時39分 着信

昨日が休日だということに気がついたのは、朝、新聞を読んだ時だった。

休みの前には、自宅で読む本を持って帰るようにしているのだが、昨日は何も持って帰っていなかった。もっとも自宅において読み続けていた『生命進化の物理法則』があったので、これを最後まで読み、あとは久しぶりにセルズニックのノートをチマチマと書いていた。新年度までには公開にもっていけそうだ。取りかかってから時間がたっているので、最初の方と微妙に訳の言葉が違っていたりするが、まぁ、その辺は気にしなくてもいいか。

今日は4年生の答案の採点と成績入力などの予定。

Swift Playground が Mac でも動かせるようになったということで、さっそくインストールしてみた。ちょっとした空き時間にプレイする予定。Catalina の最新版でしか動かないというのが、ちょっと残念ではある。

『生命進化の物理法則』は、予想していた以上に得るところが多い本だった。生物が炭素(有機物)中心に構成される原理など、なるほど!!と納得。先日の『核兵器』の話と合わせて、新年度の授業で物理学の内容を充実させようかな。

20年02月12日 14時03分 着信

今日は暖かいな。もっとも、このあと雨になるようだが。

4年生の採点は終了。授業に出てたと思われる学生と、とりあえず受けた(なんせスマホとか持ち込めたし)学生との差が激しかった。試験中にバーナードの本(『経営者の役割』やバーナードの解説書)を積み上げて解いてた学生がいて、おいおいそれは地雷踏むぞと思っていたのだが、どうやらさっき採点した4年生の一人だったようだ。

20年02月12日 14時40分 着信

MacBook Pro で Swift Playground を動かしてみたのだが、かなり CPU を食うみたいで、ファンが回り始めた。みた感じは、そんなに重い処理をやってるとは思えないのだが、これは Playground の問題なのか、iPad アプリを動かす仕組みの問題なのか、どっちなんだろう。

20年02月13日 09時22分 着信

今日は朝イチで大学案内のための写真撮影。さすがにカーディガンではまずいかと、ジャケットを持ってきて、研究室で着替えて撮影に。今日は暖かいので助かった。

サイトの再構築の準備などをぽちぽちと始めることにする。

20年02月13日 15時11分 着信

試験の採点をする気にならず、『生物進化の物理法則』と『核兵器』から、物理・化学・生物学にまたがる内容の部分のノートを作っていた。新年度の授業に使う予定だが、どのようなワークシートに落とし込むかな…… 自分の今の実感に一番近いのは「原子から(改めて)始めてみよう」というところか。

20年02月14日 11時35分 着信

暖かい。ほんとに2月の福井か?という感じである。

例年、バレンタインの前後は、娘たちは友チョコ作りをやっていたのだが、今年は受験生ということで話題にもならない。というか、世間的にバレンタインの騒ぎも収まったような気もする。

『社会システム論』の新訳を読み始めたのだが、訳の違いはあるにせよ、以前に比べて、あ、ここでこの話をしてたのかという気づきが多い。組織論の講義ノートにあれこれと加筆修正しなきゃと思いついたこともある。

で、その合間にポチポチとセルズニックのノートを書いている(というか、書きぬきを訳している)のだが、彼の英文は訳しにくい。まぁ、辞書をひっくり返したり英辞郎Proで例文を色々あたったりしながらの作業は、嫌いではないんだが。後半はコメント抜きの抜粋訳を並べたままで、とりあえずアルファ版で公開しようかと思ってる。

20年02月14日 12時12分 着信

新型コロナウイルスの影響で、色々なイベントが中止や延期になっている。学校保健安全法施行規則が規定する第一種の感染症になったということで、東大が罹患者は受験できないという通知を出していたが、当然、この措置は他の大学でも同様だろう。しかし、受験生が風邪ような症状が出たとして、もしかして?と病院で検査受けるかなぁ…… 新型コロナウイルスと診断されたら、一切、受験できなくなるわけだし。これはインフルエンザにも言えることではあるが。国内感染の広がり次第では、なんらかの制度的な措置が、今後、出てくる可能性はあるな。

20年02月17日 10時02分 着信

小雨が降っている。夜にかけて雪になるかもしれないとのこと。それでもこの冬は雪が少ない。

自宅を建ててから10年以上たったので、あちこちメンテナンスの必要性が出てきているのだが、金曜日の帰りに、ふと思いついて職場の近くのホームセンター(この辺では最大規模だろう)に行った。風呂場の鏡の曇りをとるために、研磨するやつを探しに行ったのだ。鏡の曇りは、ガラス自体の変質のはずはなく、石鹸カスとかが固着したのが原因のはずなので、削り取ればなんとかなるだろうと考えてのこと。以前に高圧洗浄機で洗ってみたが、多少きれいになったかな程度だった。これは、やはり研磨剤みたいなものでゴシゴシやるしかないだろうと、あれこれ見ていると、さすがにプロ用の資材が揃っている店だけあって、ぴったりのものを見つけた。3M の 5085 というスポンジ研磨剤。思っていたより安いので2枚買って帰って、夕方、風呂の準備をしながら磨いてみたら、これがピカピカに。2枚では足りなかったようで、完全には曇りは取れてないが、ばっちりだった。洗面所やトイレの陶器の汚れも取れるようなので、近いうちにまた買って、色々と磨こうかと思っている。しかし、ホームセンターって楽しい。

金曜日の夕食は娘たちと丸八へ。自分はいつものようにモツ煮込みうどんを食べた。

週末は娘たちは図書館。自分は自宅で読書など。土曜日は『QRコードの奇跡』を一気読み。技術の話はこれまでも知っていたのだが(開発の経緯はともかく)、標準化に向けての交渉などの話は始めて知った。「情報システム」の授業のネタがまた一つ増えたのだが、来年度からは後期開講なので、しばらく寝かしておくことになる。この授業はこれまで前期開講だったので。国会での法案(改正案)の審議状況なども折り込みながらの授業になっていたのだが、来年度は国会も終わって情報白書も出てからになるので、ニュース解説の中身も変わりそうだ。

日曜日は『社会システム』を読んだり、Swift Playground やゲーム(このところ GRIS を Mac でやっているのだ。iPhone だと操作性が最悪なので)をやったりしていた。

今日は夕方に会議。それまでに書類の仕上げなど。

20年02月17日 10時47分 着信

京都の三月書房が閉店とのニュース。最近では行かなくなっていたので勝手な感想ではあるが、残念で哀しい。学生時代、聖護院の下宿からブラブラと寺町の画廊とかをのぞきつつ、三月書房に行って本を見たり買ったりして、その後も、河原町の本屋をあちこち京都書院まで回って…… というのが、休日(というか授業に出ない日)の楽しみだったのだが。

20年02月17日 12時10分 着信

そういえば、福井市の中学校では、3年生の給食で、食べ方を教わりながらセイコガニをたべるというのがあって、娘たちがうらやましかったのだが、予算の関係で新年度から廃止されるらしい。福井市の給食のレベルの高さは、娘たちが学校に行くようになって実感したことだが(娘たちも小学校の間は、今日の給食は何かを朝確認して朝食時の話題にしてた)、まぁ、色々と大変なところはあるんだろうな。

20年02月17日 14時19分 着信

新型コロナウィルスの対策(予防策)としてテレワーク推奨みたいな話が出てきてるが、当然、自宅の私費で購入したパソコンで作業ってことになるんだろうから、情報流出とか、テレワーク後に出社した際のUSB 経由のマルウェア感染とか、それはそれで、新たなトラブルのタネになるんじゃないかしら。皆が、VPN でつないで、ローカルのストレージやアプリを使わないで作業できる、なんて会社、どんだけあるんだろ?

20年02月18日 10時22分 着信

朝、コーヒーを買いに入ったコンビニで「銀の匙」15巻(最終巻)を見つけて、つい購入してしまい、研究室について一気に読んだ。なんか気分よく1日が始まった。

昨夜からの雪が少し積もったなかを大学まできた。積雪らしい積雪というのはこの冬初めてだが、この後はもう降らないみたいだ。いつもの冬なら、車に雪をのけるためのスコップも積むんだが、この冬は積まなくても済みそうだな。

色々と書類を整えたりする作業やら、試験の採点やらあるんだが、さてどこから手をつけるかな。

そういえば、3月のダイヤ改正で越美北線のダイヤが変わるらしい。サンダーバードやしらさぎとの接続の時間に余裕を持たせるために、朝の列車の時間が20分ほど繰り上がる。春からは次女も越美北線で通うことになる予定だが、新しいダイヤだと、自宅を出る時間も繰り上がるし、福井駅についてからの越前鉄道とかの接続に待ち時間が増えることになるらしい。本数が少ないローカル路線は、ダイヤ改正が生活などに与える影響って大きい。

20年02月18日 10時56分 着信

長女に『元素生活』という本を持ってるかとたずねられた。図書館か本屋で見かけて面白いかなと思い、こういう本なら父親の自分が持ってそうだと思ったらしい。確かに、買って読んだのは覚えている。ずいぶん前の本だけどなと思ってネットで調べてみたら、新装版が出たらしい。まぁ古い方でもいいかなと自宅や研究室を探ってみたのだが、見つからない。うむ。新学期からの基礎ゼミで物理・化学の強化(原子と元素)を予定しているので、新しいのを買いなおしてもいいんだが。まぁ、まずは研究室の整理だろうなぁ。どこに行ったのやら…… 研究室に溜まっているパソコンや周辺機器の空き箱(こういうのが捨てられないんだよなぁ)を片付けて、本置場を確保するというのがこの春休みの計画の一つなんだが(あとはサイトの再構築)、これを機に取り掛かるかなぁ……

20年02月18日 15時02分 着信

映像研、TVドラマでも放映されるのか。実写映画はともかく、TVの方は観ることにしようかな。もっとも、福井で見られるのかな?

20年02月19日 10時11分 着信

今日は午前と午後に会議。

20年02月19日 16時54分 着信

来週からの入試とか、その後の各種行事が、新型コロナの状況を見極めつつという体制になってきた。新年度の新入生歓迎行事に関わっているのだが、開催するかどうかも含めてドタバタしそうだ。まぁ、仕方ないけど。

20年02月21日 11時07分 着信

昨日は、中途半端な時間に目が覚めてしまったせいか、朝食後に眠くなり、自宅で一眠りしてから、そのまま本を読んでいた。『進化のからくり』を一気読みし(最近、ブルーバックスで面白い本が増えてきたなぁ)、その後、『オーケストラ』。

今日は長女を送ってから大学へ。長女をおろしてから、これまで使ってなかったルートで大学へ来たのだが、こっちの方がよかった。

研究室に4年生が本を返しに来て、しばらく雑談。

今日はすっきり晴れて気温も上がるようだ。期末試験の成績提出期限にはまだ少し余裕があるので、『社会システム』の読み込みを続けるかな。

20年02月21日 14時11分 着信

この週末は連休だが、前期試験がらみでドタバタするかな。まぁ、大人しくしてることになるだろうが。

20年02月25日 11時22分 着信

みすずから出た『オーケストラ』をこってり読み耽った週末だった。

それ以外はセルズニックのノートの加筆・修正。書き始めてから時間がたっているので、最初と最後ではかなり説明や訳に違いが出てるのと、全体としてみると、内容的な重複(繰り返し)が目につくので(まぁ、これはセルズニックの原書の内容がそうなんだが)、その辺を修正し絞り込む必要がある。まぁ、新年度までにはまとまるかな。来年度は大学院の社会システム論の授業があるので、せっかくなんでそれに使えたらいいかなと考えている。

昨日から長女と妻は入試へ。昨日は次女を図書館に送って行き、自宅に戻ってからは録画しておいた映像研を見たり、読みかけになっていた『着せる女』を最後まで読んだり。

そのほか、この週末に京大が公開したプログラミング(Python)のテキストを読んでいたが、自習用のテキストとしてかなり良いかなという感じである。

20年02月26日 08時54分 着信

フーコーの『言葉と物』の新装版が出たのか。新訳かと思ったら違ってた(新訳なら買っていいかなと思ったのだが)。箱入りだったのを普通のハードカバーの装丁にするだけみたいだ。学生時代、この本を買ってお金がなくなって、学食で素うどんを3食食べて1週間ほど過ごしたってのは、自分の学生時代の本にまつわる思い出話の定番ネタの一つなのだ(他には、4年生の時に酒飲みに初めて部屋に来た友人が本棚を見て、これだけの本を買ったお金を別のことにつぎ込んでたら、お前には別の青春があったと思うわ、と言われた話とかがある)。フーコーの本で自分が一番読み込み、読み直した本でもある。フランス語の原書も持っている(こっちは読み通せなかったけど)。自分が社会思想史に進んだことに、この本との出会いもあったのは確かだな。

コロナウイルスに関するデマが Twitter とかで流れてくるのを見て、やっぱ理科の基礎的な知識が欠けてる(忘れてる)のは、けっこう深刻な問題ではないかなと、改めて思う。基礎ゼミで、以前、MERS 感染が問題になった際に、ウイルスとか感染症に関する授業をやったのだが(時事問題解説としてやったので演習用ワークシートは作ってない)、新学期からの授業で、ちゃんとワークシート作って取り上げた方がいいかな。話題になってる岩田健太郎氏が「もやしもん」の石川雅之のイラストで出した『絵でわかる感染症』をテキストにしたいぐらいだ(コロナ騒ぎで、自分も改めて読み直したもんな)。

新年度は基礎ゼミのワークシートの追加・充実をやるかな(原子・放射線は2回以上になるのが確定だし)。

20年02月26日 13時44分 着信

学内の説明会や講習あたりで、色々なものが延期され始めてきたなぁ。

20年02月26日 15時44分 着信

そういえば、昨日、卒業を控えたゼミ生が本の返却に来たのだが、京都に旅行に行ったとのことで土産に菓子をもらった。話を聞くと、やはり京都は空いていたそうだ。卒業旅行で海外に行ってる学生も少なくないんだが(昨日来たゼミ生は、海外より国内の温泉に行きたいといってた)、日本人ということで入国禁止や隔離とか行動範囲の制限とかされるかもなぁという話になったんだが、なんか、冗談じゃなくなってきてるような……

アマゾンから『6502とApple II システムROMの秘密』を発送したとの連絡。これは楽しみ。自分がコンピュータに関心を持ったのは、中学3年の時にアマチュア無線の雑誌である「CQ」に、簡単なデジタル回路(TTLでの回路)の解説記事が連載されたのがきっかけで、それから高校時代にかけて、 TK-80 の本とか、マイコン(当時はそう呼ばれてた)の自作ガイドを読み始めたんだが、その時、インテルの 8080、モトローラの 6800 と並んで取り上げられてたのが 6502 だった。この時、モトローラの 6800 の方が、なんとなく(確かアドレッシングかなんかの仕様だったかな)好きだなと思ったのだが、実際に作るなら 6502 かなと思ったのを覚えている。6502 のカスタマイズ版はファミコンにも載ってて、ファミコンの技術解説の本(当時の限られた能力とリソースの状況で、いかに工夫されてたかを解説した本)でも触れられていたんだが、やっぱ 6502 といえば Apple II とウォズニアックのテクだよなぁ。さて、どんな内容か、楽しみ。

こういうパソコン系テクノロジの歴史的な記録・解説って好きなんだが、ソフトウェアでは少ないよな。エクセルひとつとっても、ここまでの変遷は面白いものがあるんだが。あと、やっぱ、HyperCard は、誰かが、きちんと整理解説した本を出してほしいかな(開発時の記録やソースコードなんか内部文書は残ってないのかな?)

20年02月27日 09時02分 着信

今日は午前中に打ち合わせ。午後は N-BOX の点検に行く。点検の間の待ち時間は、セルズニックのノートの再読かな。

20年02月28日 09時05分 着信

小中高校の休校要請…… 来週からドタバタするのは確定だな。来週の高校入試や、その後の大学入試がどうなるか…… 卒業式なんかも変則的なものになりそうだ(中止もありえるな)。

昨日の午後は N-box の点検にディーラーへ。作業は1時間ほどで済んだので、慣れない N-Box の運転を楽しみながら、のんびりと自宅に戻って『6502とApple II システムROMの秘密』を読んでいた。なかなか濃い内容。

そういや、Fit の新しいのが出たということで、カタログをもらってきた。まだ買い換える気はないけど、参考までに。

20年02月28日 11時12分 着信

図書館で閲覧を中止するところが出てきたのか…… 学校が自由登校になっている長女は、今日は図書館に行ったはずだし、この週末も娘たちは図書館で勉強する予定なんだが。同様の措置が広がるのか、ちょっと気になる。来週、学校が休校になるんなら図書館へ行ってと考える生徒も少なからずいると思うし。

期末試験の採点をしているのだが、貨幣経済における公式組織における動機づけと権威の一般化について、授業中にも板書したし講義ノートにも書いてある「公式組織は無関心圏を金で買ってる」というフレーズを書いてる学生が多い。そこだよねぇって感じで出題したので予想通りではあるのだが、それがどういうことかをちゃんと説明できてる答案が、思っていたよりは多いかな(学生には失礼だけど)。

20年02月28日 13時52分 着信

メール確認したり Twitter を見たりするたびに、色々と新しい動きなんかが出てきて、なんか落ち着かない。まぁ、自分がジタバタしてもしょうがないと頭ではわかっているんだが。あと、コロナ関連のニュースの影?で、JASRAC 関連の地裁の判決とか、トルコとロシアの紛争とか、けっこう大きな(個人的にかもしれないけど)ニュースが流れてきてるな。

昨日なポール・オースターの新刊も届いたし、今日は『源氏物語』下も届くし、Computer Age Statistical Inference っていう面白そうな文献も手に入ったし、この週末はどっぷりと本読みといきたいとこだけど、たぶん、ネットでニュースを確認しながらになるな。

20年02月28日 14時24分 着信

福井市の小中学校も、2日(月曜日)の午後から休校か。部活はもちろん、図書館等へ行くことも禁止のようだ。

20年03月02日 10時21分 着信

次女の中学は、今日は午前中だけ授業をして、給食を食べてから休校へ。長女の高校は卒業式。

週末は、「BLUE GIANT SUPREME」の新刊、ポール・オースター『サンセット・パーク』、それから『源氏物語』。宇治十帖って、なんかが壊れたまま捻れていく感じがすごいなぁと改めて思う。

昨日は義父の一周忌の法事。お経をあげた後のお坊さんの法話が、かなりひどい内容で(ポリティカルにコレクトでもなかった)、何が言いたいのかよくわからないまま長いのはいつものことだったが、昨日は、聞き流すには問題ありで、かなりイラついた。

今日は試験の採点など。午後から休校になる次女を迎えに行くので、早めに切り上げる。

『6502とApple II システムROMの秘密』もこの週末に読んだのだが、さすがに機械語の細かな話は、完全には追いきれなかったが、刺激的だった。

そういえば、法事後の会食を終えて帰宅する車の中で、娘たちが「あつもり」の話題に盛り上がっていて、最初、平家物語がなぜ?と思ったのだが、任天堂の「あつまれ どうぶつの森」のことだった。Switch には全然関心も示さず、このところ DS のゲームもやってないようだったのだが、新しい「どうぶつの森」はすごい!と盛り上がっていた。入学祝いに、とかの話に展開しそうな予感。

20年03月02日 10時39分 着信

とりあえず「NHKプラス」の ID 登録を行った。昨日は混んでたみたいだが、今日はすんなりと手続き完了した。

20年03月02日 11時14分 着信

モリサワの Passport One の更新を行った。1年に一度なんで、ID やパスワード(ネットと製品で別)の入力でドタバタしたが、無事に更新完了した。使用するマシンを春には変更しようかな。

母親のホームから、家族も面会禁止になったとの連絡。春には松山に行く予定だったのだが、さて、どうするか/どうなるかなぁ。

20年03月03日 09時27分 着信

朝から小雨がぱらつく肌寒い日。大学へ着いた頃、北西に虹が出ていた。

昨日は早めに帰って「映像研」9話を見て(すごい展開になってきた)、後は久しぶりに『行為と規範』をざくっと再読し、『源氏物語』へ。

今日は試験の採点の続きかな。今日中には終わらせたいな。

20年03月03日 11時58分 着信

そうか、今日は雛祭りか。以前は自宅でも雛人形を飾って、その前で娘たちが着物を着て、といったイベントをやってたのだが、もうそれもなくなり、話題にすら上らなくなったな。

20年03月03日 15時31分 着信

ふぅ、やっと採点が終わった。皆、しっかり書いてきてるのに感心したが(まぁ、紙のものと電子機器の持ち込みを認めたからな)、その分、答案を読むのは疲れる。一見して不可ってのがないのだった。

20年03月04日 11時06分 着信

採点結果のアップロードも済ませて、これで今年度の授業関連の業務は終了。

MacBook Pro の Time Machine バックアップがエラーを出してて、ディスクが満杯だと言ってるのだが、そういう時は古いバックアップを削除するはずなのに、なぜ? という状態になっている。まぁ、改めてバックアップ用に新しいディスクを用意してもいいのだが、考えてみたら個人的にクリティカルなデータはほとんどクラウドにあげてるので、慌てることはないかなと。ディスクユーティリティでバックアップイメージの FirstAid かけてみるか。

20年03月04日 11時25分 着信

お、Disk Utility で 1stAid かけたら、バックアップが問題なく開始・終了した。こういうこともあるんだ、と覚えておこう。

そういや、昨日の帰りに、アレルギーの薬を買いにドラッグストアに寄ったのだが、見事にトイレットペーパーとティッシュの棚が空っぽであった(ちゃんと入荷しますという張り紙も)。オイルショックの時には、自分は小学生だったので、話には聞いてても、自分の目では見なかったんだけど、今回はこの目で見たのだった。

20年03月04日 13時31分 着信

先ほどの会議で4年のゼミ生の全員の卒業が確定したのはよかったのだが、卒業式はいっさい中止(学位記の授与などもいっさい行わない)になったとのことで、ちょっと複雑な気分である。

20年03月05日 09時33分 着信

陽が射してたと思ったら霰が降る、荒れた天気。この後、さらに荒れるようだ。

アマゾンに予約しておいた『スマートマシンはこうして思考する』が届いたので読み始めたのだが、読みやすくて分かりやすくてポイントが的確に捉えられていて、良い本。こういう本がさっと出てくるあたり、アメリカのサイエンス本の文化の層の厚さを感じる。みすず書房で翻訳なので、もっと人物やストーリー寄りの内容かと思ってた。

20年03月05日 13時49分 着信

採点とかの作業が済んでちょっとゆるんでいるのか、Twitter なんかで見かけた/話題になってる本に、あれこれと惹かれる。まずいな。

20年03月09日 11時04分 着信

金曜日は午前中に県立図書館の運営懇話会。中止になるかなと思っていたが、いつもは1時間半ほどの会議を今回は1時間に短縮で開かれた。久しぶりにスーツを着ておでかけ。終了後に自宅に戻り、午後は届いた本などを。次女は入試を終えて帰宅し、長女は進路が定まった。なんか一区切りついたなという感じであった。

土曜日は開店前にドコモショップへ行き、次女の新規契約と妻の機種変。iPhone 11 Pro の在庫は確認していったのだが、店の予約はいっぱいで取れず、とりあえず開店と同時に店へ。30分ほどの待ち時間で手続きに入れたが、手続き自体は1時間ほどかかった。その後は自宅でのんびりと。

昨日も自宅で大人しく読書など。Netflix で Miles Davis のドキュメンタリーが公開になっていたので見たりした。Kind of Blue など、まぁこれは取り上げるよねといったアルバムや曲の中に、Someday Prince will come も出てきて、ちょっと嬉しくなる(自分的に Miles のベスト3に入る/入れる演奏なんで)。あと、70年代後半はまったく楽器に触らなかったという話になっていたが、自分が高校生の時(復活より2年ほど前)、TDK のカセットテープの CM で吹いてたんだが(この時のキャンペーンに応募してマイルスのポスターが当たったのだ)、まぁ、公式の演奏ではないという扱い(アメリカでは知られてなかった?)ってことだろうな。

今日は学校に報告に行く長女を高校に送ってからきた。

この週末に『源氏物語』下を読み切り、Twitter で話題になっていた『ザリガニの鳴くところ』『がん免疫療法の突破口』 、それと文庫になった『ヒトの目、驚異の進化』を読んだ。かなりこってりと文字に浸っていた。

20年03月09日 12時11分 着信

モリサワ Passport ONE のインストールマシンを MacBook から MacBook Pro へ変更。インストールフォントの情報は引き継がずに、改めて新規インストールにしたので、移行はライセンスキー情報の受け渡しが面倒だったぐらいで、簡単に終了。もっとも、Mac でフォントを使うよりも、TypeSquare を使う方がメインな感じではあるが。

県立大は入学式も中止になったのだが、新入生のオリエンテーションをどうするかで、あれこれ調整中のようだ。自分が担当する予定だった新入生歓迎行事は中止。

20年03月10日 09時18分 着信

雨が降ってるが暖かい。なんだか気持ちがわるいくらいである。

明日は入試業務のために移動。昨日、JR の切符の予約も済ませた。昨今の状況から、自由席でもなんとかなるとは思ったが、念のために指定席をとった。

今日は昼から長女の入学金等の振り込みのために銀行やら郵便局を回る予定なので、早めに研究室を出る。

長女の入学予定の大学の生協からパソコンの案内が来ていた。学科として学生にノートパソコンの購入を要請している。理系なので、どっちにせよ大学入学時には買い与えるつもりだったのが、推奨されていたセット(本体に講習会やらなんやらがセットになったもの)は富士通のノートパソコン一択。Windows 10 は当然として、メモリーが 8G ってのは、この先のことを考えると少ないと思うのだが、増設のオプションはなし。選択肢はエプソンのプリンタの有無と機種だった。MacBook Pro か Air に Parallels でもいいんじゃないかと思うのだが、サポートのことを考えると、ここは推奨パックだろうな。開封から各種ソフトの設定や学内接続までの講習会がついてくるみたいだし。外部ドライブは Blu-ray 対応のものをつけることにしよう。

そういや、その大学では、入学時に英語のクラス分けのために TOEIC-Bridge を受験することになっている。へぇ、そうなんだと思った次第。

20年03月10日 09時32分 着信

そうか、今日はボリス・ヴィアンが生まれた日なのか。早川の全集は自宅に揃ってる。そういや三月書房でボリス・ヴィアンを買った時に、店主から声をかけられたのを思い出した。

20年03月13日 10時22分 着信

昨日は名古屋で入試業務。あれこれと心配されていたが、特に混乱もなく無事に終了。

11日は、朝、銀行へ行って長女のための口座振替の手続きなど。その後、11時前の越美北線で名古屋へ向かう。座席指定をとってあったのだが、しらさぎも新幹線もかなり空いていた。名古屋到着後、ホテルにチェックインして、それから栄に出て名鉄瀬戸線で小幡へ。卒業した小学校を久しぶりに見に行った。町もすっかり変わっていて、記憶に一致するものがほとんどなかった。住んでいたアパートのあたりに行ってみたが、たぶんここだったはずという場所は分かったのだが、道路が拡張されていたりして、ただの知らない町という感じであった。その後は駅前に戻って、入試会場の準備。夕食は味噌煮込みうどんを食べた。しっかりと堅いうどんで、うまかった。

昨日は朝から入試業務。ホテルの朝食が、ビッフェ形式ではなくセットになっていて、洋と和が選べたのだが、どちらもおかずは一緒で、たんにご飯かパンかの違いだったようで、自分は洋のセットを頼んだのだが、おろししらすや漬物や梅干しがついていた。入試業務は淡々と終了。後期は受験者の出席率は減るのだが、昨日の会場はいつもよりも受験者の割合が少ないように感じた。入試終了後に会場の片付けなどをして駅に来たら、予約していた便よりも1時間早いのに乗れることがわかり、自由席で福井に戻ることにした。ういろうときしめんと味噌煮込みうどんを土産に買った。帰りの列車は自由席も空いていた。福井駅からは越美北線で自宅へ。

昨日は次女の卒業式と、公立高校の合格発表だったのだが、次女は無事に合格。これでこの春の我が家の入試関連はひとまず終了。

20年03月13日 17時16分 着信

「サンダーバード、新型コロナ影響で一部運休へ」ですか。昨日乗ったしらさぎも空いてるなと思ってたが。運休になる便は、自分が京都に行った際に帰りに乗ってた便なんだが、しばらくは京都に行くこともないだろうから、影響はないかな。

20年03月16日 10時00分 着信

荒れた天気。さっきは雪が降ってた。

基本的には自宅で読書の週末だった。

土曜日は阿辻哲次氏の『日本人のための漢字入門』と『戦後日本漢字史』を読んでいた。内容に重複があったが、改めて漢字というものや、漢字をとりまく状況の変化などを確認。以前に非常勤で「言語と表現」という授業を担当した時、明治期以降の日本語や国語の状況や政策の変化を、特に漢字廃止論を中心に調べまくった(色々な文献を読みまくった)ことがあるのだが、今回は、その知識のバージョンアップというところである。

日曜日は、午前中に、次女と次女の腕時計の購入にショッピングセンターへ。開店時に行ったので最初は空いていたが、買い物を終えて帰る頃には、かなりの混雑していた。皆、自宅に籠ってばかりもいられないということだろうな。次女が店員と相談しながら時計を選んでいる間、自分は男物の腕時計をあれこれ見ていたのだが、宝石店も併設の店ということもあってだろうが、高価なものは本当に高価だなぁと改めて思う。Apple Watch を購入した時に、時計にしては高いかなと思った自分とは違う世界がそこにはあった。自宅に戻ってからは大人買いした漫画などを一気読み。

今日も銀行での送金や振り込みがあるので、午後は早めに帰宅する予定。「映像研」も早く見たいし。

20年03月16日 10時58分 着信

このところのコロナ騒ぎで、日経電子版の速報をチェックする回数が増えた。今日は新聞が休刊だったので、少し遡ってのチェック。

20年03月16日 12時04分 着信

京都伏見の料亭に弟子入りする(これまでバイトとして働きながら単位をとりに来てた)卒業生が挨拶に来た。やはり客が減ってるらしい。歓送迎会がふっとんだのは大きいようだ。もっとも自分が行けるような料亭ではないなんだが、それでもあちこちに経済的な影響が広がってきてるのは事実だな。

大学の新年度からの授業も色々と不透明な状況。

明日は次女の入学者の手続きに立ち会う予定。

20年03月16日 12時12分 着信

そういえば、次女の新しい腕時計は、ソーラー充電の電波時計だった。このサイズとデザイン(ごく普通の女性用の腕時計)でそうなるのかぁと技術の進歩に感心。

20年03月19日 09時37分 着信

今日は気温が二十度ぐらいまで上がる予想が出てる。日毎の変動が大きくなってきた。

一昨日は次女の入学前説明会に立ち会う。といっても、書類の配布と教科書や辞書などの購入であったが。昼食は二人で久しぶりに8番でラーメンを食べた。

昨日は朝に緑内障の検診。視野検査だったが、特に進行は見られなかった。ここ3年ほどの時系列のデータを見ても、ほぼ現状維持とのこと。眼科はいつもよりは人が少ないと感じたのだが、これはやっぱりコロナ騒動のせいかな? その後は、自宅に戻って時枝の日本語文法の解説書を読んでいた。

今日は午後に会議。

先週末にちくま新書の『世界哲学史3』を読んだのだが(西洋に限らずに中世初期の思想が俯瞰できて楽しめた)、この中で、空海の解説が面白かったので(ニューアカにハマった自分のツボを突いていたというのもある)著者を調べてみたら、英文で空海論を出版していた。読むかな。ついでに?、講談社新書の新刊で空海論が新刊になっていたので、Kindle 版で読むことにした。

20年03月19日 10時50分 着信

MacBook Pro の Time Machine バックアップがまたエラーを出したので、Time Capsule でのバックアップから外付け SSD へのバックアップへ切り替えることにした。メンテナンスのためのシステムなんかをインストールしてあった SSD 。現在、初回のバックアップ中。さすがに USB 3 の SSD なんで進行が早い。帰るまでに終了しそう。

20年03月23日 10時49分 着信

週末の連休はもっぱら自宅で Netflix のドキュメンタリーを見ていた。中古車のリストアの新しいシリースのやつとか、アートのもの、それに途中になっていた F1 のものなど。こういう良質のドキュメンタリーが自宅でたっぷり観られるというのはありがたい。

土曜日の夕方に地区のおっさんの親睦団体の年度末総会。話題は当然のようにコロナ中心。

4月から次女が通学に自転車を使うのだが、ライトが壊れていたので、新しいものを買ってきて取り付けた。電池式だが LED で長持ちするみたいだし、自動点灯式。こういうのも改良されて来てる。昔ながらのダイナモのやつを考えてホームセンターに行ったのだが、売ってなかった。次女の自転車も、もともとのものは、前輪の回転で起電して LED を点灯させるやつだったし(発電とライトとの接続部分が壊れたのだった)。

新年度の基礎ゼミの初回は、やっぱウイルスと感染症を取り上げるしかないなということで、新しい知識を仕込んだり、過去のノートを確認しながら、ワークシートの作成を始めた。

20年03月23日 10時51分 着信

今日は映像研の最終話を楽しみに帰る。終わってしまうの、残念。

20年03月23日 10時54分 着信

そういや、『空海の哲学』を読んでいるのだが、仏教関係のこれまで接したことのない言葉の洪水に流される感じが新鮮ではある。

20年03月23日 11時08分 着信

いくつかの大学で新年度から遠隔授業が導入されるみたいだけど、教員のサポート(動画撮影とかのハードの問題から著作権の処理とかのコンテンツの問題まで、考えだすとかなり面倒なんだが)とか、学生のサポート(パケット通信で見続けるはずがない)とか、どうしてるのだろう? 気になるな。

20年03月25日 11時46分 着信

今日は卒業式だったはずの日。哀しいぐらいによい天気。

昨日は体調不良で、自宅でおとなしくしていた。まさか?とちょっと心配したが(それもあって、普段なら気にしない程度だったが休んだ)、今日は通常に戻ったので一安心。

新年度の授業は、予定通りに始まるのだが(今のところ)、講義室の定員の半数に受講生を制限する(一人おきに座らせる)ことになったので、例年通りの履修希望者が来れば抽選を行うしかない。抽選の方法を考えなくては。

iOS や macOS のアップデートが出ていた。とりあえず iPhone と MacBook Pro は無事に終了。自宅のマシンは今日戻ってからの予定。なんか、最近、macOS のアップデートが時間がかかるようになった気がする。

20年03月26日 09時27分 着信

今日の予想最高気温は二十度らしい。次女は高校まで自転車で行ってみるらしいが、暑いだろうな。

奨学金のための学修計画書というのを学生が提出する必要があるとのことで、今日はそのへんの対応になりそうだ。

今回のコロナ騒ぎで、統計や確率にからんだ間違ったコメントが Twitter なんかで散見されるんだけど、やっぱ数学や理科の基本的な知識って重要だよなと改めて思う。教養とかではなくて、生き延びるための武器の一つとして。

20年03月26日 11時15分 着信

このところ空海に関する本を読んでいたので、三密という言葉に、なんで密教が?加持祈祷?と反応してしまった。

20年03月26日 11時22分 着信

三密はともかく、50人以上の屋内イベントの参加などを徹底的に避けるとなると、講義やオリエンテーションはできなくなるんだが……

20年03月26日 12時19分 着信

4月10日からの授業での措置(初回出席者で受講生確定、場合によっては抽選による人数制限あり)について、授業情報のサイトに掲載しておいた。あくまで現時点での予定。昨日発表があった福井県の新たな感染者も感染経路不明のようだから、2週間先にどうなるかは、現時点ではなんとも言えないけど。

20年03月27日 11時19分 着信

しっとりと雨が降っている。今は春雨って感じだが、この後、荒れるのかしら?

昨日から学生の学修計画書に目を通しているのだが、これって絶対にテンプレができて利用される書類になるな、と感じている。「学修計画書はこう書けば OK」みたいなの、ネットにはもうあるのかもしれない。自分の言葉で気負いなく文章が書ける学生にとっては、そんなに負担にならないだろうが、普段、文章を書き慣れていない(と思われる)学生は、どっかから引っ張ってきたような言葉を無理やり使って、文が破綻するという、就活生のエントリーシートみたいなものになっている。この手のものは、テンプレで処理となるのが、今なら当然だろうな。今年は初めてなので学生たちは右往左往してるみたいだけど。

20年03月27日 13時55分 着信

そういえば、今朝、通勤の途中でツバメを見たのだった。え?と思ったけど、考えたら来週は4月になる。なんか、コロナのドタバタで3月感がない感じで過ぎたな……

このところ時枝誠記の『日本文法』をちまちまと読み進めているのだが、確かに日常的な言語活動(表出とかコミットメントとか)からすると納得できるなぁと実感している。古典の知識が怪しいので文語篇はパスするかなと思っていたが、読みだすと引き込まれている。

20年03月30日 09時22分 着信

少し肌寒い天気。

土曜日に長女は妻と一緒に新天地へと。朝、妻の車のタイヤ交換を頼まれていたのだが、行き先が雪になる予報が出ていたので、やめておいた。昨日は、かなり雪が降ったようだった。

週末は次女と二人で。土曜日の夕食は王将へ。それほど混んでなかったが、持ち帰りの電話での注文がかまりの数あったようだった。

昨日は昼前に靴下を買いたいという次女とショッピングセンターへ。週末にしては空いていた。

この週末、読みかけになっていた『カール・シュミットとその時代』を読んでいた。ワイマール憲法下でのシュミットの論の変節がようやく分かってきた。

20年03月30日 10時09分 着信

授業に関するお知らせのサイト(授業連絡版)のトップページを、手打ち HTML のものに差し替えた。これで簡単に更新ができるし、スマホなどでも見やすくなったはず。

20年03月30日 11時45分 着信

勤務校はオンラインの授業にはならないようだが、もしそうなったら、自分は音声のみの Podcast の配信で行くのが、一番現実的だろうな。音声のみならかなりビットレートを落とせるだろうし、キーワードを書いた PDF を見ながら聞いてもらうようにすればいいかな。まぁ、この先、どうなるかわからないけど、検討だけはしておいたほうが良さそうだな。

20年03月31日 08時26分 着信

勤務校も授業開始を5月1日以降に延期した。これにともない、昨日作ったばかりの授業お知らせのページを更新。これを機に、授業関係のページから先に手打ちHTMLに戻すかな。

20年03月31日 11時41分 着信

職場では常時マスク着用ということになって、先ほども学生の相談に応じるときにマスクを着けて話していたのだが、話しにくいのは事実。対面ならしょうがないとは思うが、講義もマスクを着けたままだと辛いな。これまで定員三百人の講義室(勤務校では一番大きな講義室)でも、マイクなしの地声で話すようにしていたのだが(幸いに?声はデカいので)、マスクをつけるとなるとマイクでの講義をやらざるを得ない感じだな。講義中は板書しながら動き回るので(これがマイクを使わない理由の一つでもあるんだが)、教室に配備されているピンマイクがどの程度使えるかもチェックする必要があるなぁ。この機に、チョークの板書をやめて Keynote でのスライドに切り替えて、座ったまま話すようにするのもアリだけど……

そういや、昨日、帰りにドラッグストアに寄ったのだが、マスクは依然として無くて、入荷未定の張り紙がしてあった。

20年03月31日 12時51分 着信

大学入試のあり方を取り上げたということで、岩波の雑誌「科学」を買ってみたのだが(たぶん、自分で買うのは初めてだ)、入試の記事はともかく、「アナトリアに眠る最古の鉄器」がむちゃ面白い。ヒッタイトよりかなり以前にアナトリアで鉄器が作られていたということの対談記事。少し前に読んだ『バクトリア王国の興亡』もそうだけど、中近東から中央アジアの古代史って、なんか自分が知っていたのとスケールが違う話なんだなと改めて思い知らされる。

20年03月31日 16時13分 着信

他大学(それほどコロナ感染者が多くない県の大学)のことだが「4月9日から授業再開に不安の声」という記事が流れてた。やはり、勤務校が授業開始を延期したのは、正解なんだろう。

20年04月01日 09時32分 着信

Impress の仮想通貨 Watch が休刊とのニュース。技術的なことはともかく、社会的な流行は終わった、というか流行だったってことかな。FinTech の方は、そう呼ばれなくても、これから色々と展開や浸透がありそうだが。

朝から小雨。この後、もっと降るようだ。毎朝、スマホで雨雲レーダーや天気図などを見るようにしているのだが(NERV防災、Windy と tenki.jp)、2〜3日のおおまかな傾向がつかめて役に立つ。もっとも、天気に左右される仕事ではないのだが。

シュミットの評伝を読んだので、久しぶりにルーマンの『制度としての基本権』を再読することにした。彼が初期にこだわっていた自己表出=自己拘束をコミットメントをめぐる議論につなげて、講義で話そうかと思っている。

「授業連絡板」を、昨日の帰宅前にも更新して、画像入れて、リンクも追加。鮮度を保つ?ために、毎日、ちょっとずついじってページの更新日を新しくしていくことにしようと思う。

勤務校でもオンライン授業がどうこうという話が出てきそうなので、zoom などのデータ転送量を調べていたのだが、Gビットになってない学内LANにつながった研究室から、複数の教員がこれでオンライン授業を始めたら、学内でも遅延(パケット落ち?)が出るだろうな。それよりも、1週間分ほどの授業で携帯の契約のパケット上限に達するのはほぼ確実なんで、学生のライフライン殺すことになるやろ。……やっぱ、zoom は無理やろ、講義には。ゼミだけとか、ラボの連絡やミーティングってならまだわかるけど。

20年04月02日 08時53分 着信

朝から雨。もっともこの後、やむようだが。通勤時、雨にしっとり濡れた桜が綺麗だった。

長女の大学も授業開始がGW後に延期になったようだ。おそらく全国の国公立大学が同じような措置になるだろうな(もうなってるのかな?)。京都の大学のこともあって、学生を集めるのがリスクだって感じになってきたしな。しかし、長女もそうだが、初めての土地に行って下宿で1ヶ月待機してろってのも、宙ぶらりんだろうな。

20年04月02日 11時47分 着信

ゆうちょ銀行の口座に振り込みをしようとして、初めて、ゆうちょ銀行の支店名が単なる地名ではないことを知る。確かに郵便局ごとに個別に支店名振ってたらとんでもないことになるわなぁと、なんでこうなってるんだ?としばらく考えて気がついた。わざわざ福井銀行の ATM のあるところまで出かけたのに(大学の近くにあったのが無くなったので、車じゃないと行けない)、???を抱えて帰ってくることになったのだった。

ちょっと気になって『数学ガール ゲーデルの不完全性定理』で極限とε-δの確認など。授業が延期になった間に、基礎ゼミのワークシートの改定をすることにした(オンライン化の可能性もあるし)。「感染症とウイルス」のやつは、ほぼ完成した。

20年04月02日 15時27分 着信

ふと Twitter を見てみるたびに、なにかしら!!と思わせるニュースやネタが流れてくる。前期の授業をすべてオンラインに切り替えた国立大学もあるようなんだが、学生のネット利用環境への配慮、特に新入生は、どうなってるんだろう?

長女も大学から指示されたパソコンを購入申し込みをして、そろそろ受け取りを兼ねた講習会のはずだが、講習会も中止になったりすると、パソコンがないままになるんだが。

20年04月03日 09時28分 着信

すっきりと晴れた春らしい天気。桜が綺麗だが、大学は静かだ。

「携帯3社、学生の通信費負担を軽減」とのニュース。今日中に正式な発表があるみたいだが、やっぱそうなるよな。オンラインの学校が増えてきたので、これは総務省が動くだろうと思っていたが……

長女が大学指定のパソコンを入手できたようなので(講習会は中止だったようだ)、光学ドライブの選定のためにネットでPDFのマニュアルを手に入れて、ざくっと目を通していたのだが、これを読みながら長女が無事にセットアップできるのかしら?と少し不安になった。まぁ、何事も経験だな。そのうち Windows のことは自分が娘にきくようになるかもしれないし。

午後に今後の授業などについての会議。さて、どうなりますか。

カミュの『ペスト』(Kindle版)とダニエル・デフォーの『ペストの記憶』をAmazonで購入。この週末のお楽しみということで。

20年04月03日 11時42分 着信

とりあえず、授業等の連絡用に、Twitter の新しいアカウントを作った。どのように活用するかは今後の展開次第だな。

そういや、帰りに買い物によく寄っていたショッピングセンターが、関係者に感染者が出たということで、臨時休店になったようだ。ツタヤの新しい本屋(コーヒーショップ併設)なんか、けっこう賑わっていたんだが(仕事してるような人もけっこう見かけた)、困る人も多いだろうな。自分もマンガの新刊はAmazon注文へ逆戻りだ。

20年04月03日 15時51分 着信

前期の授業はすべてオンライン授業で行うことになった。ただし、リアルタイム・双方向とは限らない(というか、これは無理)。さて、自分はどうするか、検討して準備を始めないと……

20年04月06日 10時39分 着信

ひんやりとした天気。

顧問を引き受けているサークルの学生が、書類に署名と印鑑が必要ということでやってきた。授業は延期でも手続きなどは日程変わらないし、ましてハンコかぁ……

週末は自宅で大人しく本を読んだり Netflix を見たりして篭っていた。デフォーとカミュのペストの本を読んでたのだが、なんか人間て変わらんね、との思いを強くした。

長女のパソコンにつける Blue-ray のドライブが届いたので、自宅の MacBook Air で動作確認していた。パソコンでブルーレイの動画を見るのは初めてなんだが、やっぱ画質がいいのを実感(当たり前だけど)。再生用ソフトの選択とインストールが面倒かなと思っていたが(自宅の Mac では VLC を使った)、長女の富士通のやつには最初からインストールされていることが確認できたので、一安心。

オンライン授業に備えて、あれこれと調べているのだが、やはり自分は音声中心だなぁとの思いを強くする。なので私費でマイクを購入したのだった。

20年04月06日 13時15分 着信

今日からオンラインの授業を始めた大学もあるようだけど、色々とトラブルが出てきてるみたいだなぁ。

20年04月06日 14時44分 着信

新ゼミ生と基礎ゼミの学生に挨拶のメールを送信。といっても、これからのことは決まり次第知らせるからね、という内容でしかないのだが。しかし、基礎ゼミや演習をオンラインでって、どうするかなぁ。

20年04月08日 09時53分 着信

昨日は次女の新学期(&巣篭もり)の買い物のため、大学には来ずに、用がすんでからは自宅で文献を読んでいた。

長女にも大学から通信環境のアンケートが来たとのこと。まだ正式に遠隔授業と決まったわけではないようだが検討しているとのこと。どこの大学も、今、同じような状況だな。

20年04月08日 13時43分 着信

学生全員が自宅(下宿)でパソコンでネットに繋がっている環境なら Google Classroom はかなり良い感じで使えるんだが、パソコン持ってないからなぁ…… まぁ、うちの場合、少なくとも授業や学習のために自室にパソコンがある必要性はないわな、これまでは。

Kindle Unlimited で読めるということで、山本義隆『小数と対数の発見』を読み始めた。固定レイアウトのため Oasis では読めない(表示できない)ので、久しぶりに Mac のアプリの Kindle で読んでいる。

20年04月09日 09時10分 着信

よい天気。散り始めた桜がきれい。

オンライン授業を始めた他大学の状況などが色々とわかってきた。授業や演習の内容、生徒の数や大学のインフラなど、それぞれに異なるとはいえ、参考になる。生徒がパソコンを持っていても、アプリのインストールの仕方だとか、そもそもパソコンが古いとかの問題も起きているようなので、やはりスマホかブラウザで受講できるものにしたほうがよさそうだな。

先日、高級カセットデッキのナカミチの技術者だった人の記事が日経新聞に載っていて、ナカミチのムック本が出ていることを知り、購入してしまった。自分はナカミチには手が出なくて、TEAC にしたんだよな。

20年04月09日 10時36分 着信

このサイトのトップページを手打ちのHTMLのものに取り替えた。コロナ騒動対策ということで、モバイル対応をしておくことにした。その他のコンテンツ(リンク切れになってるものが出ている)については、これから少しづつ変更を加えたり、不要なものの削除を行う予定。Papa Told Me からの引用がなくなったのが自分としては寂しいが、最近のサイトは、そういうのは無くなってるしな(メールのシグネチャに引用文って文化も無くなったし)。

20年04月09日 12時28分 着信

授業連絡のページは Web フォントを使わない設定にしてあったのだが、トップページの更新作業で Web フォント使ったのを見てたら、やっぱ web フォントの方がいいよなぁ(ほとんど文字だけのページでも、それなりの自分が狙った雰囲気が出せる)と感じたので、Web フォント利用に切り替えた。表示がちょっとだけ遅くなるけど、ま、それくらいは勘弁してもらうということで。

20年04月09日 14時23分 着信

このサイトのトップページもシンプルなものに変更したので、サーバへのアクセスが減った。BiND で組んだやつは、細かなグラフィックとか CSS とか javascript を大量に読みこむようになってたんだが、それが無くなったからだ。原点回帰みたいな感じがしてる。

20年04月10日 09時26分 着信

なんかすっきりしない天気。

1年生(新入生)の相談担当教員になったので、連絡用も兼ねて Web ページを作っておいた。基本的にはメールでの連絡になるはずだが(対面はなしの状態が続くので)、なんかの時のはここ見れば良いという、アンカーみたいなものを作っておいた方が良いだろうとの判断。もちろん、スマホ対応、っていうか文字ベースの手打ちのHTMLなのだ。MacOS Classic なので研究室に来ないと更新できないという、かなりハードなセキュリティ対策のもとで運用しているので、急な更新には対応できないことがありそうなのが、ちょっと気がかりではある。専用の CGI をプログラミングしたら自分の iPhone からの更新も可能にはなるが、現状ではそこまでする必要はないと判断した。

福井新聞に勤務校がオンラインで授業をすることが記事になっていたが、授業はすべて zoom で行うと書かれていて、おいおい?? そんな話は聞いてないけど、となった。

20年04月10日 11時38分 着信

大学の教科書(や教科書に指定されている本)の出版社や書店は、大学で教科書販売も行えない状況というのは、かなりきついだろうな。高校までなら使用する教科書を一括で配布する機会を設けることができるが(次女の高校がそうだった)(教室内に1家族しか入らないように順番で受け取った)、教科書は履修する科目を決めてから購入するという大学はそういうわけにはいかないだろうし。

20年04月10日 11時56分 着信

そういや、macOS Catalina になってから、アプリをデスクトップに Drag & Drop すると自動的にエイリアスが作られるようになっていた。このところ Flotato でネットサービスのアプリを作りまくっていて、デスクトップにエイリアスを置くようにしてるのだが、便利である。

20年04月10日 15時00分 着信

zoom で会議を初体験。音声は AirPods Pro で聞くようにしていたのだが、周囲の音が自然に混ざっているというのは、やっぱこういう時には良い(疲れない?)。マイクも AirPods のやつを使ってもよかったのだが、先日購入した USB 接続マイクを使ってみた。自分には聞こえないが、音質が良いとのことだった。

20年04月13日 09時34分 着信

週末はもちろん自宅でおとなしく過ごした。

大学のメールサーバに学外からアクセスするためには、Web のインターフェースを介してになるんだが、Mac だと、どのブラウザでも動作がおかしい。そんなこともあって自宅では学内メールの返事を書いたりしないことにしていたのだが(転送で内容だけはチェックしているので、緊急時はプライベートなアドレスで返信するけど)、この先、そうも言ってられないので、さて、どうしたものかなと試していて、結局、Parallels で Windows 7 を動かして、その中の Internet Explorer を使うというのに落ち着いた。勤務校のいろいろなシステムのインターフェースが IE 前提に組まれたままになっているので、やはりこれがベストだな。

長女から下宿の Wi-Fi が不安定なこととか、履修についての相談があった。ネット経由であれこれと大学から情報は来ているみたいだが、それだけではよく分からないし、不安なようだ。自分も1年生の相談担当教員なので、長女がどんなところに困っているのかということ(特に履修関係)は参考になる。対面サポートなしってのは、やっぱきついよなぁ。

このところ、このサーバで公開している資料や研究ノート、講義ノートへのアクセスが、それなりにコンスタントに来るようになったので、週末にタグや CSS の微修正を行なっていた。今日は、この後、オンライン授業のための調査や準備をしながら、組織論のテキストの加筆・修正を行う予定。

20年04月13日 12時26分 着信

コロナ禍に伴って、様々な教材やテキスト、書籍(電子書籍やPDF化されたもの)、動画が期間限定の無料公開になっている。え、こんなものが!という驚きと喜びに満たされるものも多々あるのだが、全部を読んだり観たりする時間が、どう考えてもない。くぅ。

20年04月13日 16時15分 着信

長女から LINE で下宿に光回線を引くことの相談。すでにファイバーはアパート内に引いてあるらしく、部屋に光が引けますよという業者の広告が入っていたのだが、それを申し込んだ方がいいかなと。パソコンのWi-Fi の接続が不安定なので、心配しているようだ。とりあえず、自宅で使っているドコモの LTE のモバイル・ルーターを送ってやることにして(次女もスマホを買ったので出番がなくなっているので)、こちらで調べることにした。同じような不安を抱いている(抱くようになった)学生が全国にはたくさん出てきてるんだろうな……。

20年04月14日 09時32分 着信

なんか怪しいサイト経由(リファラーが怪しい表記になってる)のアクセスが増えてきた感じがある。infection-covid.xx なんてドメインからトップページのヘッダーだけ取りにきてるって、何? って感じ。アタック候補のサイトがアクティブかどうかを確認してるクロウラーかな。まぁ、管理者でも入れないサーバに、アタックするならやってみろって感じではあるが(サーバが落ちることはあるけどねぇ)。

少し肌寒い、ぐずついた天気。

学内の e-learning の会議のメンバーに追加されたようなので(会議はもちろん?オンラインでやるみたい)、いろいろなサービスなどの仕様や、ネットに上がっている使用感をサーチしている。オンラインはとりあえず zoom ってのがトレンドだけどねぇ。

20年04月14日 14時37分 着信

とりあえず、オンライン授業の教材作成に使えそうだったので、Apple の AU Lab.app と仮想オーディオデバイス(ドライバ)の BlackHole を MacBook Pro にインストールした。これでエフェクトやフィルタをかけた音声を録音できるようになるはずなんだが。ただ、この手のものは奥が深いので、ぽちぽちと学びながら使っていくことにしよう。

長女に Wi-Fi ルーターを送った。先日、次女の iPhone の新規購入に行った時に、このルーターの契約は解除しようかと思ったのだが、2年縛りの期間中だったので、見送ったのだった。それがこんな形で活きてくるとは。とりあえずこの Wi-Fi ルーターを使って様子を見てもらうことにした。それでも不都合だったら光回線を考えてもいいのだが、長女のアパートに光回線の広告を入れていた業者を調べてみたら東京の人材派遣会社だったので、そこは使わない方が良さそうだ。

20年04月14日 14時50分 着信

そういえば、ベルクソンの『物質と記憶』の訳者でもある杉山直樹氏が、創文社の解散ということで著書の『ベルクソン 聴診する経験論』を PDF 化して配布していて、さっそく読み始めているのだが、一気に持っていかれている。まだ最初の方だが、カントとの対決でベルクソンを解き明かしていく展開に、どっぷりハマってしまった。組織論のテキスト作業は一時中断。

20年04月14日 15時17分 着信

このページのリンクを整理して、背景色を、このサイトで最近使っている色に変えてみた。CSS について再読み込みされるまでは効果がないけど。まだ微調整の必要があるけど、サイト再構築の一貫。

20年04月14日 15時43分 着信

新しい画像もつけてみた。今日はここまでにしておこう。

20年04月15日 08時42分 着信

ちょっと調べたいことがあって、去年のここの書き込みを見返していたら、ちょうど1年前が看護学校の非常勤の授業開始だった。看護学校も、そのほかの資格系の学校や学部も、今年は大変だろうな。というか、学校はみな大変だ。一番不安なのは高校3年生だろうな。

今日は午後に会議。

やはりあちこちで、光回線を自宅に引かないといけないかも、といった声が出てきているなぁ。でも、工事には時間がかかるから、すぐってわけにはいかないだろうし。長女の話では2〜3ヶ月かかりそうで(部屋までファイバーが来てるのに)、ソフトバンクは開通までポケット・ルーターを無償で貸してくれるとのことだったが。LTE の iPad を買う方が早いかな。……いざとなったら、長女もそうするかな。モバイル・ルーターからの機種変ってできるのかな?

20年04月15日 09時06分 着信

遠隔授業を支援するために、勤務校でも Google Classroom を使うことになりそうだ。それにともなって、教員にも大学の Google のアカウントが与えられることになりそうだ(学生はメールを Gmail で運用しているので、アカウントを全員が持ってる)。Google Classroom は、個人的に活用しようと思っていたので(このところ、使い方とか活用例を調べていた)、これは嬉しい。

20年04月15日 09時51分 着信

昨日あたりから、Active Server Pages (拡張子が asp)へのアタックと思われるアクセスが増えているのだが、何か脆弱性でも見つかったのかな? 拡張子が aspx ではないところを見ると、脆弱性が残ったままになっている古いサーバ狙いかな? ま、このサイトは全く関係ないけど。

20年04月15日 14時07分 着信

今まで投稿本文はUD黎ミンの M だったのだが、これを R に変えてみた。ちょっと軽やかな感じで、色が薄くなった背景色にもこちらの方がいいかな。

さて、このあと、zoom の web 会議(明日朝にも入った)。背景にジブリのやつ、使ってみるかな。

20年04月16日 12時10分 着信

朝から3時間の zoom 会議。AirPods Pro だと、会議の進行を聴きながら部屋の中を動ける(背伸びしたり、お茶飲んだり)ので、長時間ではあったがそれほど疲れた感じはない。しかし、遠隔授業(その実施体制に関する会議だったんだが)に向けて、課題は山積って感じではある。

やっぱ、自分の授業は、最低限の通信環境でも受講可能なものに組むしかないだろうな、と思う。あと、著作権の問題はけっこうセンシティブだな。学部教員への説明やサポートをすることになるので。午後は Google Classroom 関連のサーチ をしなければ。

20年04月16日 12時52分 着信

遠隔授業の教材だが、Keynote で項目やキーワードのプレゼンを作って、それを PNG で書き出して、それを音声ファイルへのリンクを HTML の audio タグでつけたページを作る(レイアウトは CSS でコントロール)というのが、自分の授業には向いてるかな。明日にでもサンプルを作ってみよう。

20年04月16日 14時28分 着信

念のため、asp へのアクセスもはじき返すように PreProcessor を組み直しておいた。REALbasic に久しぶりに触ったら、あれこれやりたくなってきたけど(遠隔授業支援プログラムの構想はあったりする)、ここはぐっと我慢。

20年04月16日 15時45分 着信

zoom の会議が終わって一息ついたら、今度は、あちこちとメールのやりとりや配信でドタバタしている。メールのフィルタリングをきちんと設定して、関係するグループ毎に切り分けないと、混乱するので、そういうメール設定の作業なども次々と。他方で LINE なんかの SNS で連絡があったりと、なんか慌ただしい。

20年04月17日 11時02分 着信

あいかわらずドタバタしている(世間も自分も)。天気は春らしいぽよ〜んとした日なのに。

今日はオンライン授業用の教材を試しに作ってみて、週末に学生にアクセスのテストを兼ねて見てもらう準備をする予定だが、落ち着いてじっくり作る時間はなさそうなので、時間(音声ファイルで聴かせるものにするつもり)は短めで作成してみる。

png で書き出せば、文字だけであれば、かなり小さなファイルにすることができるのは確認済みなので、あとは音声の録音と処理。mp3 のビットレートをどこまで落とすか、あたりがポイントになりそうだ。

20年04月17日 11時36分 着信

小中学校の資源回収が中止になって(まぁ当然だな)、年度末に娘たちが片付けた教科書などの束がど〜んと自宅の物置に詰まったままになっている。明日、自分のタイヤの交換をする予定なのだが、資源ゴミを全部出さないとタイヤが取り出せないので、けっこう面倒な作業になりそうだ。やれやれ。

20年04月17日 17時27分 着信

とりあえず画像を見ながら音声を聴いてもらうという教材のテスト版を作成し、先ほど、学生に試してもらうように案内を出した。

窓に向かってひとりで話すというのは、やはり慣れないせいか、最初は調子が出なくてミスばかりしていたが、やっている中に少し慣れたかなという感じ。音声は Sound It でモノラルで録音したものを音声用の設定(オーディオ・ブックなんかを想定していると思われる)で mp3 に変換したものを使った。全部で35分ほどの音声と、画像が7枚で、22Mバイト。ビットレートを落とせばもっと軽くなるだろうが、容量的にもたいしたことなさそうなので、その設定のまま公開した。

さっそくアクセスしてくれたと思われるログを見てると、ページの音声データをすべて先読みで読み込んでいる。audio タグは Controls だけの指定で、preload は指定してないのだが、ストリーミングでない場合は、一気に読みになるのかな(サーバのソフトが細かなリクエストに対応してないのが原因の可能性もある)。場合によったら、1回の授業を複数ページに分けて、一度の読み込み量を抑えた方が良いかもしれない。

おそらく、この程度のものがサクッと作れる環境であれば、多くの教員も楽にオンライン授業が始められるのではないかと思う。自分の Mac であれば、ある程度の定型作業に落とし込めるとは思うが(Sound It の加工の部分は、QuickTime Player での録音と Automator での AU Unit 加工でなんとかなるのではないかな)、Windows はどうなのかしら……

20年04月18日 11時56分 着信

朝から大学に来て、あちこちにメールを書いたり、昨日の教材ページの作成記録のページを作ったりしていた。昨日の教材は、参考例として、学部教員、および学内SNSの遠隔授業フォーラムの参加者に公開することにした。また、接続テストを兼ねて、新3年生のゼミ生にも試してもらうことにした。

Windows 上での教材作りのサポートのために、Windows 7 で Audacity を色々と試してみることにした。

20年04月21日 11時15分 着信

日曜日から次女と一泊で長女の下宿に行っていた。パソコンや通信環境の確認など。Wi-Fi でネットが使えるアパートなんだが、MacBook Air を持っていて通信速度を見てたら、これは動画のリアルタイムは無理やろという速度しか出てない。おまけにかなり接続が不安定。自分の大学の学生にも、似たような環境の学生はいるんだろうな。自分の遠隔授業の教材を作る際には、こういう環境の学生のことも配慮しなくては、と改めて思ったのだった。

自分は夜はビジネスホテルに泊まったのだが、周囲に飲食店がけっこう多かったのだが、やはり軒並み閉店。コンビニで食料を調達して、部屋で食べた。

昨日は長女をいったん福井に連れて帰ることにして、片道250kmほどを高速を走って帰ってきたのだが、このところ自分の車で松山往復の長距離の高速での運転をけっこうしていたせいか、後部座席に娘たちが乗ったら、高速道路での車の走りが全然違うことに気がつき、驚いた。街中を走っている際には感じなかったのだが、高速に乗って速度を出したら、自分がひとりで運転していた時とは、全然違う。格段に安定して、運転が楽なこと! もちろん重くなった分、燃費は悪くなるのだが、こんなにウェイトのバランスが効くとは、今まで気がつかなかった。

今日はすこし疲れが残っている感じだが、遠隔授業の準備など。

20年04月21日 13時55分 着信

zoom で授業を受けてる長女から、LINE で操作方法の問い合わせがきた。こういうの、今、全国のあちこちで起きてるんだろうな。

20年04月21日 14時28分 着信

自分が教材作成用に購入したAmazonで購入したマイク、現在品切れで入荷の目処がたたないようだ。

20年04月22日 08時16分 着信

昨夜は妻と長女が楽しそうに夕食を作っていた。一人暮らしを始めたのに大学にはいけず、下宿で過ごしていたというのは、やはりストレスがあったのだろうなと実感。うちの大学にも同じような新入生がいるのだろうな。もっとも、実家に戻っている学生も少なくないようだが。自分が一人ぐらしを始めたときには、すぐに大学の手続きやら授業やらが始まったことと、街を探索(本屋探し)が楽しくて、寂しいとは感じなかったのだが。

20年04月22日 10時22分 着信

大学の Google Classroom に、自分が担当する授業のクラスを作成した。今日のところは、クラスの作成と、演習や基礎ゼミのようなメンバーが確定している学生の登録のみ。これから授業開始までに(といっても、あんまり時間がないが)、色々と整えていく。というか、Classroom をまじで使うのは初めてなので、操作を自分に染み込ませなければ。

授業用の教材作りのために、画像切り替えの Javascript のテストを行なっていた。音声を聞きながら、画面をめくってもらうと、一つの音声(トピック)に複数枚の画像が使えるので、電子紙芝居版授業教材としては骨格が完成したことになる、かな。

「NTT東日本とIPAによる『シン・テレワークシステム』の緊急構築と無償開放について」というニュースが流れてきて、おお、これはいざというときには便利かもと思って調べてみたら、macOS には対応してなかった。ま、自宅から研究室のパソコンを操作しなければならないような状況は、そんなに起きないだろうから、いいんだけど。

今日は早めに自宅に戻って、長女に zoom の講習会の予定。

20年04月23日 08時25分 着信

朝方は雨だったが、今は晴れている。すこし肌寒い。

5月以降のオンライン授業に備えて、念のため、このサイトのサーバの同時コネクションを200まで引き上げて、キャッシュも多めに設定しておいた。自分の教材は、基本的にはこのサーバで公開する予定なので。教材へのリンクは大学の Google Classroom からしか張らないつもりである。著作権を心配しないといけない内容ではないが、クロウラーに拾われると、削除後もしつこくアクセスがあったりするので。

今日は教材作成のために Javascript の確認。jQuery を使えば凝ったこともできるのはわかっているが、なるべくシンプルで負荷の小さいものにしたいので、自分で書いたスクリプトしか使わないことにした。たとえば zoom で動画を録画して公開というのは、サイトに乗せたりするのは楽(というか HTML と CSS をちまちま手書きするなんてのが、今時はありえんわけだけど)だけど、自分は、少なくともスタートは学生の通信負担を最小限のものにしたいと考えているので(大学などの回線容量や、バックボーンの負荷増大などが、どのように影響するか読めないし)、背後で自分がドタバタすればいいと思っている。

遠隔授業と言えば、長女が、数学の課題のプリント(当然、式などを手書きで解答したもの)を撮影して、PDF にして、メールで送らないといけなかったようで、昨夜、iPhone に入れた Microsoft Lens で撮影して、PDF として iCloud に保存し、それを長女の Windows のパソコン(iCloud は入れろと言ってあった)から送信という手順で処理させた。長女のパソコンには Office 365 が入っているので、最初は OneDrive が使えると思ったのだが(そのほうが MS で閉じてるし)、iPhone から OneDrive への保存がうまくいかなかった。この辺はアカウントの設定かなと思ったのだが、長女も、何をどのように登録したか怪しかったので、iCloud 利用にした。全国あちこちの学生たちが、似たようなドタバタに巻き込まれているんだろうな。作業の手順を自分がやってみせてる最中、長女の iPhone には、大学のグループの LINE で次々と悲鳴のような書き込みが流れてたし。

20年04月23日 10時37分 着信

JavaScript は、昔買ったオライリーのぶっとい本が手元にあるが、今だったらオンラインの良い教材があるかなと調べてみたら、W3Schools Online Web Tutorials というサイトが、説明がクリアでシンプルで、サンプルも試しやすくて、なかなか良い。再学習ということで、今、黙々と読んでいる。長女もプログラミングには関心があるみたいなので(自分が大学のうちにプログラミングの習得と統計の学習はやっとけと言ったのも影響してるかも)、このサイトを見るように勧めようかと思ったが、モバイル・ルーターでアクセスしてたらパケット使ってしまうかな……

20年04月23日 13時33分 着信

どっぷりと JavaScript の再学習にハマっているのだが(おかげで教材のためのスクリプトに目処がついた)、プログラミングの学習って楽しいなぁと改めて実感。午後はベルクソン 論(『聴診する経験論』)の続きを読もうと思っていたのだが、頭が完全にプログラマー・モードになっているので、このまま今日のうちに JavaScript の再確認を済ませてしまうことにする。で、明日、JavaScript 書いて新しい教材を作ろう。

20年04月24日 10時27分 着信

県からの新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業要請によって、教員も4月25日から5月6日まで、基本在宅勤務となった。え、授業の準備できないし、5月4日から授業開始なのに、と思ったら、書類を提出することで研究室へ来ることが可能になっていた。……ほとんど毎日のように来ないと、自分の授業の準備はもちろん、学部教員の遠隔授業のサポート(環境整備など)も間に合わないのが実情なんだが……

学生への通知や相談にはメールを使っているのだが、学生からメールは面倒なので LINE でできないか?という声が。LINE で対応している教員もいるようだが、自分はそのつもりはない。LINE だと反射的なコメントをすぐに返してしまいがちになるので(スタンプだと受け取り方に迷うこともあるし)、この状況で込み入った説明などをするには、やはりメールだと思っている。でも、まぁ、ネットの連絡は LINE が当たり前の学生にしてみれば、電子メールは緊張すると言ってたゼミ生もいたように、堅苦しくて、面倒な手段なんだろうな(既読かどうかもわからないし)。メールでは失礼で、文書か、せめて電話で、なんて言われてた時代は過去のものになったと実感。実際、学生からのメールは、シグネチャがないのは当たり前で、自分が誰かも名乗らないのや(大学のアドレスなら氏名と学籍番号がわかるけど)、件名すらないのも珍しくないものなぁ。

今日も授業準備、午後に遠隔授業のサポートに関する zoom 会議。

20年04月24日 11時42分 着信

なんか気が滅入りそうになる作業をしているときには、ブライアン・イーノがやっぱ最適だな。

そういえば、先日、自宅の炊飯器を買い換えた。これまで使っていたものは、結婚するときに妻の実家で使わなくなっていたものを譲り受けたもので、もう20年以上使ってきたことになる。途中で釜だけ二度買いなおしたが、それ以外に故障もなく使ってきた。で、新しい炊飯器になって、何より驚いたのが、炊き上がったご飯が美味いこと! 買い換えてすぐに、ひとりで自宅で過ごしていた次女が、昼ごはんに二合を炊いて、うまいので全部食べてしまったと言ってたのだが、それも納得。TVのCMなどで、最近の炊飯器の新製品がご飯の美味さを訴えているのは知っていたが、どこかでそんなに違うものか? 鍋で炊くとか、昔ながらの釜で炊くとか、炊き方が違ってたら味が違うのはわからんでもないが…… と思っていたのだが、自分が間違っていた。技術の進歩(と競争)ってすごいわ。それと、これだけ美味さが変わるということは、美味しいご飯を炊く技というのは奥が深いのだろうなと、思い知らされた。

20年04月24日 16時32分 着信

zoom 会議終了。

教材用の JavaScript も完成。OS X のスクリプトエディタでは JavaScript が実行できるので、動作確認などには便利だった。週末は自宅で教材の画面作成だな。……スクリプトをいじり回したくなる(or 変な機能を追加する)かもしれない予感。

20年04月24日 18時21分 着信

遠隔授業中の長女が、今日は大学のサイトに繋がらなくて、受講を諦めたと言ってた。自宅は戸建ての光回線なので、繋がらないのはバックボーンの混雑か、大学のサーバの問題だろうな。やっぱ5月に入ったら、まともに授業出来なくなる可能性は、考えておいた方が良さそうだ。

20年04月27日 11時34分 着信

遠隔授業の準備のために大学に来ている。必要な書類は帰宅時に提出する。

週末は自宅で自分の教材作り。HTML, CSS, JavaScript にどっぷりとハマっていた。JavaScript できっちりスクリプトを書いたので、これからの教材作成は、画像と音声のファイルを作ってちょっとだけ初期設定をしてサーバに置けば、あとはスクリプトが面倒をみてくれるところまでもっていけた。この後、改良版をアップして、学生などから反応を確かめてもらう予定。macOS のスクリプトエディタで JavaScript が使えるのが、ほんまに重宝した(ちゃんとエラーコードでるし)。

教材の作業の合間に、毎年GW恒例の東京バンドワゴンの新作や、村上春樹の新刊、原田マハの『風神雷神』などを読んでいた。

土曜日は天気が良かったので、ようやく自分の車のタイヤをノーマルに交換した。

さて、色々と作業しなくちゃ。

20年04月27日 15時12分 着信

オンライン授業の試行版 v2 を公開した。録音は前回よりは慣れてきたこともあって、約40分の録音に1時間半ほど。まぁ、ほぼ2倍の時間までは短縮できたかな。

前回は、基礎ゼミと演習の学生と一部の教員に試してもらったのだが、今回は広く学生にも試してもらおうと、授業案内のページにリンクを公開した。なので、このページにもリンクを書いておくことにする(学外の方で、関心のある方は遠慮なくどうぞ)。サーバの負荷テストにもなるだろうし。

「オンライン授業試行版 v2」

学内のオンライン授業のための環境整備などで、あいかわらずドタバタしている。いろいろな情報や指示がメールや学内SNSで飛び交っていて、あわただしいし、どうかすると混乱しそうになる……

20年04月27日 16時21分 着信

そういや、金曜日に我が家にも県が配布したマスク引換券が届いていた。まだストックがあるし、次女が作った布マスクもあるので、買いには行ってない(まだ品薄みたいだし)。

20年04月28日 09時13分 着信

晴れたり曇ったり不安定な天気。

勤務校では5月4日から授業が始まるのだが(休日祝日関係なし)、その前の1日〜3日、学生との通信状況の確認テストが行われることになった。自分の少人数教育の担当学生と zoom でオンラインで繋がるかどうかのテストである。うまく繋がらない学生には支援も考えているようなので、つながらなかったらごめんなさい、ではないのが救いではあるが、学部教員全員が、無事に zoom の会議を運用できるのか?の方が深刻な問題になるかもしれない……(そういうのをサポートする委員になってるんで)。

今日も研究室に来ている。帰りには使用許可の書類をだす。

今日は Windows 10 をあれこれいじり倒す予定。Windows 10 のサポートのために(長女のサポートもだけど)、現状を確認しておく。あとは、AppleShare IP サーバの機能と設定の確認も。オンライン授業の際の教材配布などに、どの程度使えるか調べる。Web サーバは早いのはわかっているが、ファイルサーバの諸機能は、ふだん使ってないので、確認しなければ。……オンライン授業に向けて、手持ちのサーバ類とスキルを総動員って感じになってきた。

20年04月28日 11時48分 着信

研究室にある Windows 10 のマシンであれこれ作業していたのだが、普段使い慣れていない富士通のキーボードが打ちにくい。そこで MacBook Pro から Remote Desktop でつないで、MacBook で作業するようにしたら、きわめて快適。画面が少しにじんだような感じになるが、画像などをいじるわけではないので、十分。テレワークで、VPN 経由で、こんな感じで仕事してる人も少なくないんだろうな。

20年04月30日 08時44分 着信

今日も、もちろん、大学に来た。通勤途中では、穂が出始めた大麦と、田植えの終わったたんぼが広がっている。

そういや、朝、新聞を取りに出るとき(夜明け直前ぐらい)、なんかこのところ、星がよく見えるようになった気がしている。経済活動が止まって都市の空気がきれいになったという報道のせいで、そう思い込んで見ているかもしれないが。

昨日は自宅でオンライン教材のキットのつくりこみ。ほぼ汎用的なものに仕上がった。自分のこれからの教材作りも、かなりルーティン化できる。Web サーバの領域さえ確保できれば使えるものなので(サーバ側でアプリを動かす必要はない)、利用してみたい人向けに簡単な説明分を書いて、テンプレート一式を zip でまとめて公開しようかと考えている。

今日は、このあと、サーバのメンテナンス。それから、明日から学生との通信テストなので、その準備なども。郵便局での振り込みがあるので、早めに切り上げる予定。

20年05月01日 11時05分 着信

今日も、もちろん、大学に来ている。この後、1年生との zoom 接続テストが待っている。この週末は、毎日、接続テストである。すでに実施した同僚の話では、やはり接続できないとか、接続が切れてしまう学生がいたとのこと。さて、どうなるかな。

スライド式のオンライン教材のキットがまとまったので、大学のサーバ(学生の Web ページ作成の演習や、サークルのページの公開に使われている)で公開することにした。先日、このサーバを教員の遠隔授業の教材配布などに使えるかと思って、管理室に問い合わせたら、すでに領域がありますよ、とのことだった。いつ設定してもらったのか、全然記憶にない。まぁ、それでも使えるものは少しでも使おうということで(自分のサイトの負荷を下げるためにも)、大学のサーバに教材キットの案内のページを載せた:

「スライドショー式オンライン授業教材」

このあと、このサイトのトップページにも案内を追加する。このキットをまとめたことで、これからの自分の授業の教材作りが、かなり楽になった。この週末も学生との接続テストがあるので大学に来る予定だが、空き時間に教材を作る予定。

20年05月01日 11時25分 着信

そういや、昨日の帰りに郵便局に振り込み行ったら、この番号の振り込みなら ATM でできるし、その方が手数料が安くなりますよ、と案内された。確かに、振り込み用紙を差し込んで指示に従うだけで、振り込みができた。自分は郵便貯金とは全く縁がなかった人間なので、こんなになってるなんて知らなかった。

20年05月01日 14時25分 着信

1年生の接続テストは無事に終了。最初、誰もミーティングに入ってこないので??だったのだが、学生から会議室の開始を待てという表示になってるとのメールが来て(なんでだか自分にも分からなかったけど)、急遽、ミーティングを開き直して通知したら、全員が参加できた。やれやれ。

最初は音声とビデオをミュートにして参加してくれたらいいよ、ということで始めたのだが、一人ひとりの確認を行うときには、音声とビデオをオンにしてもらった。各人の部屋の様子などが映り込んでいて、なんか無理やり部屋におしかけたような気になって、こちらが少し気まずいぐらいだった。これは確かに背景がいるよな、と実感。

20年05月02日 08時19分 着信

今日も大学に来た。このあと、学生との接続テストが3コマ分(日程に都合がつかない学生のために急遽追加した)。それまでは、授業の準備。

接続テストは、個人の無料アカウント使って行うのだけど、月曜からの授業は、大学が契約したアカウントを使うことになっている。教員の側で混乱がありそうだな。

20年05月02日 13時27分 着信

学生との接続テストをこなしているのだが(今日はあと1セッション)、自宅からの学生がミーティングに参加するときに、マイクがミュートになってなくて、家族の声?らしきものが飛び込んできたりする。まぁ当然のことだけど、自宅などで、特にパソコンでつないでいるのなら、学生以外もいっしょに見ることはあるわけで、バーチャル授業参観にもなってしまうんだなぁと思ったのだった。

20年05月02日 15時14分 着信

今日は暑いので、学部棟の2階の自販機に飲み物を買いに行ったのだが、販売停止だった。考えてみれば大学の建物に学生や教員が来ないのだから売れるはずもないので、停止は当たり前ではあるのだが、これまで学生が休みの期間でも止まったことがなかったので、ぜんぜんそんなこと思わなかったのだった。まぁ、水道水を飲めばいいんだけどね。

20年05月02日 18時44分 着信

長女が大学のプログラミングの授業の履修の準備の知らせが来たが、よくわからんということで相談にきた。Windows 10 上に仮想で ubuntu を走らせるようにしろとの指示。Windows のノートパソコンを初めて触ったばかりの長女にはハードル高すぎ。……っていうか、やっぱ Mac + Parallels にしておいた方が良かったかなと、今更ながら思う(ubuntu の仮想マシンを動かすなんて楽勝なのに)。明日は大学で学生の接続テストの合間に、Windows 10 の仮想について調べて、研究室のマシンで試すことになりそう。

20年05月03日 07時57分 着信

娘の授業用の環境整備だが、そうか、Windows 10 だと Windows Subsystem for Linux が使えるじゃん、ということで、さっき仕事場の Windows 10 で WSL を有効にして、Ubuntu をインストール&起動するところまでやってみた。あっさりと Ubuntu が動き始めた。なんか新鮮。

今日も学生との zoom 接続テストのために大学に来ている。今日も暑くなりそうなので、飲み物をいつもより1本多く買ってきた。

20年05月03日 10時53分 着信

そういえば、学生との zoom の接続テストをしていて、あ、そうかと思ったことがある。学生がミーティングに入ってきているのを確認しながら、一人一人、接続の状況や体調の変化などないかを確かめていたのだが、その際、ビデオは切ったままでいいから(顔を出すのが不安だとか、嫌な学生もいるだろうから)、声で答えてもらっていたのだが、ビデオも声も返せない学生がいた(チャットで会話したけど)。なんか故障か設定ミスかなと思ったのだが、考えてみたら、デスクトップのパソコンで接続した場合、普通なら、マイクもカメラもないので、どちらも使えないのが当たり前なのだった。研究室にある Windows マシンだってそうだ(マイクは買ったがカメラは買ってないので、zoom の接続テストには使っていない)(使う気もないけど)。こういう学生には、カメラやマイクを買うように言った方がいいのか、Wi-Fi 環境やパソコンの補助制度は動き出すようだが、カメラとマイクについてはどうなのか、買わせないといけないのか(授業を聞くだけなら不要とも言える)、学内で検討しないといけないだろうな。

20年05月03日 12時46分 着信

このところ Windows 10 をあれこれといじくっているわけだが、コントールパネルが2系統って何よ?ということ以外だと、やはり文字の表示がもうすこし綺麗になればなぁと思う。慣れの問題かもしれないけど。

さて、このあとの1コマ分で学生との接続テストも終了だ。

20年05月03日 13時28分 着信

学生との接続テストは終了。学生にはビデオをオフにしてもらっていたので、大半の時間は自分一人がパソコンに向かって喋っていたのだが、これってなんかの感じに似てるなと思い返してみたら、高校の放送部で臨時のアナウンサーをやった時の感じも近いが、もっとあれだぁと思ったのは、アマチュア無線をやってた時の、無線機に向かってマイクで喋っていた、あの感じだと思い出した。中学・高校の6年間、50MHz SSB で無線をやっていて、会ったこともない(顔などわからない)多くの人(大半は一度きりだったけど)と、無線で話していた頃のことを、久しぶりに思い出してしまったのだった。

20年05月04日 09時44分 着信

オンライン授業初日。自分の授業はないが、明日からのゼミの教材作りなど。

先ほどから授業が始まっているようだが、Web 時間割へアクセスできない学生が発生しているとの報告が、1年生相談担当の教員から来ていた(1コマ目に経済学部の1年向け授業あり)。

研究室に着いてサーバのログを見てたら、php への大量アタックが来た。50くらいのコネクションを同時に張って、延々と php での設定や管理関連に使われるであろうページへアクセスしていた。総数で500を超えたところで止まったが、やれやれ、である。サーバはもちろんこの程度では落ちないし、PreProcessor が全部弾いていたが(REALBasicで組み直したのは正解だったな)。

昨日は自宅で長女のパソコンに Ubuntu を入れていた。何をしているのかを説明しながら作業させていたのだが、OS ってわかる?と聞いたら、??だった。おいおい、そこからかぁと図を書いて説明しながらの作業になった。高校は理系のクラスで、パソコン自体は保育園の頃から触っていても、こんなもんか……高校で情報の授業があったのに、試験が終わったら忘れるってところだろうな。まぁ、自宅の IT 関連の機器はすべて自分が面倒見てきたってこともあるだろうが(知識を使う機会がない)。

20年05月04日 14時04分 着信

そういえば、昨日の帰りにガソリンを入れに行ったのだけど、価格が下がってた。いつも行く店ではないので現金払いだったのだけど、リッター124円だった。

20年05月05日 09時48分 着信

すっきりしない天気。昨日までは気温が高かったが、今日はひんやりする。

初回のゼミの教材の作成中。スライドは出来上がったので、このあと音声を録音して、サーバに登録する。例年だと、初回は軽い自己紹介などで済ませるのだが、今回は自分と『経営者の役割』との出会いとか飯野先生の思い出話をする。オヤジの昔語りっだな。

研究費で購読している SoftwareDesign を読んでいて、せっかく Windows マシンに Linux を入れたので、あれこれいじってみたくなってきた。とりあえず Visual Studio Code を入れて、Anaconda の Update は行っておいた。

県大の遠隔授業開始が福井新聞の記事になっていたが、サーバ関連のドタバタについては触れていなかった。県内の他の大学は、来週から遠隔授業というところがほとんどだった。

20年05月05日 13時10分 着信

今日のゼミの教材を公開した。いつもは初回に記入してもらっている連絡先確認を、今回は出席をかねてフォームで回答してもらうことにした。ゼミに関しては、前日にスライド作成、当日午前中に録音、でいけそうだ。多少、遅れても2時半までに登録できれば良いので。

さてこのあとは、基礎ゼミのスライドだな。

20年05月05日 15時01分 着信

授業を公開したら次々と学生がアクセスしてきている。リアルタイム型ではないので、いつ受講してもらってもかまわない教材なんだが、皆まじめだな。もっとも、試行ではないゼミがどんなものか、様子を探りに来ているのかもしれないが。

金曜日の社会システム論に備えて、久しぶりに関連する文献を読んでいた。なんか、ひさしぶりに人文社会の頭を使って気持ちいいってところだ。

20年05月06日 08時51分 着信

今日もすっきりしない天気。

今日もオンライン授業の教材作り。明日の基礎ゼミの内容は、こういう状況なので、ネット関連の技術解説にしようかなということで、準備中。

20年05月06日 13時49分 着信

よし、明日の基礎ゼミのスライド完成した。テーマは電波にして、携帯やスマホの電波のことから電磁波とは何か、携帯5G、総務省の管理までざくっと話すことにした。

20年05月06日 14時36分 着信

娘の授業の支援のために、研究室の Windows に VirtualBox を入れて、Debian を仮想マシンとしてセットアップ。このところ、毎日、Windows と Linux を触ってる。新鮮で楽しい。

20年05月07日 11時29分 着信

朝からこのあと公開する基礎ゼミの教材の録音。録音作業は、比較的短時間で終わり(言い間違いや間延びしたところを編集するのをやめたからだけど)、教材のセットアップ、サーバへの登録なども含めて2時間弱。かなり作業に慣れてきた。まだ Google Classroom の操作に慣れていないので、クラスの設定に時間がかかったかな(公開したつもりの試行版が下書きのままになってたりしたし)。

さて、このあとは明日の社会システム論のスライド作成。こちらは、内容はほぼ固まっているのだが、どこで区切るか、どの程度話すか、が迷うところ。

今週は勤務校のオンライン授業も比較的順調に進行しているようだが、教員がヘルプデスク(オンライン授業の教員用サポート)に電話をかけまくってパンク寸前らしい。そうだろうなぁと思う。自分なんかは、この機にあれこれ試したりいじったりするのが楽しくて仕方ないのだが、それは少数派だろう。

音声の収録を GarageBand でやれば、エフェクトや効果音(ジングル)なんかも使えるなぁと、久しぶりに GarageBand をいじったりもしてたのだが、さすがに、凝り始めるとキリがないんで、手を出すのはやめておくことにした。

20年05月07日 14時33分 着信

教材は予定時刻に公開され、学生たちがアクセスしてきている。サーバ側は特に問題もなく軽々と捌いている。ただ、明日の社会システム論は、例年100名以上の学生が受講する科目なので、アクセスの集中が起きる可能性はある。もっとも同時コネクション数が足りないなら、いくらでも増やすことはできる。まずは様子見だな。

授業の内容は、教材の操作方法の説明から入って、授業の概要を述べてから、世界の複雑性とシステムの話まで進めることにした。出席確認をどうするかが悩みどころ。

20年05月08日 10時26分 着信

朝から社会システム論の教材のレコーディングと仕上げ、サーバへの登録などの作業。スライドを作ってから、時間をおいて見直して、録音という手順が自分には向いていると思うのだが、やはり公開直前のレコーディングは、少しあわただしい。余裕をもってあらかじめ作っておけばいいのだが、なかなかそうもいかない。もっとも今週のような授業開始にともなう学生からのメールへの対応などは、今後は少なくなるとは思うが。

昨日からオンライン授業を開始した大学では、zoom がつながらないといったトラブルが起きていたところもあるようだ。来週になったらもっとオンライン授業を開始する大学が増えるはずなので、ネットがやばいことになるのでは……と思っていたら、国立情報学研究所が「データダイエットへの協力のお願い:遠隔授業を主催される先生方へ」を公開していた(4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム実行委員会なんてのがあるんだ)。まぁ、もっともだが、今になってそれを言うか?という感じではある。

20年05月08日 11時07分 着信

オンライン授業の教材を公開したら、学生が次々にアクセスしてきているのだが(現時点で Google Classroom の参加は67名)、同時コネクションは、最大でも16ぐらいなので、余裕で捌けている。公開の瞬間に身構えてサーバのコンソールを見てたのだが、まずは一安心。っていうか、同時コネクションを200に増やす必要はなかったかな。まぁ、メモリーは大量に余っているので、そのままにしておくが。

20年05月08日 13時59分 着信

このところ Twitter や facebook で他大学の教員のオンライン授業の準備とか、苦労とか、自慢とか(これがけっこう多いんだ)見かけることが増えたのだが、Zoom でリアルタイム(と録画のダウンロード)か、パワーポイントの音声付き動画(あれ、けっこうサイズが大きくなるんだが……)というのが多い。来週になって、全国各地で教員と学生双方の悲鳴が上がるんじゃないかなぁ…… あと大学の授業システム(LMS)が非力でサーバが落ちた/落ちるの確実って話も多いな。今日は大阪大学で学内ネットが落ちるというトラブルが起こったみたいなんだが、あの大阪大学でか!?と驚いてしまった。

20年05月11日 08時46分 着信

この週末は、ひたすらw3schools.comで JavaScript とか Ajex とかを読み耽っていた。おかげで、最近の状況がようやく整理できた。ここが公開している W3.css を使ったページというのがとてもよくできていて、昨日はこの CSS を読み込んだりもしていた。今からサイト構築するなら、この CSS さえあれば、スマホ対応の洒落たページが簡単に作れる。後から読み込んだ CSS が上書きしていくというのをうまく使っている。

その流れで、このところ CSS がぐちゃぐちゃになっていたバーナード関連のページの CSS を統一、ついでに組織論のページも新旧統一した。すっきりした。

さて、いよいよオンライン授業本格化の週が始まった。次女の高校も zoom による個人面談があるらしい。……なにが起きるかな(もちろん起こらない方がいいんだけど)。

このところの教材作りで、頭が思い切りプログラマ方向に振っていて、なかなか人文社会系の本をじっくり読む気になれない。漫画もポチポチという感じ。

今日も教材準備(ゼミ)など。

20年05月11日 11時20分 着信

そういや、このところ、割とコンスタントにバーナード関連のページにアクセスがあるのだが、図書館(大学図書館)が使えないのでネットで資料を探してるってことだと、今頃になって気がついた。自分がそれほど図書館を使わないので、閉館の影響を感じていなかったせいである。

オンライン教材の CSS のブラッシュアップ中。凝りだすとキリがないけど、スマホの画面で少しでも見栄えが良くて使いやすいものにするために、px 単位でサイズをいじったりしている。

20年05月11日 14時08分 着信

明日のゼミに備えて経営学の古典(サイモン)の翻訳と原書を研究室で探していたら、長女に頼まれていた『元素生活』をようやく見つけて、その近くにあったジェリー・パーネルの『混沌の館にて』に手が伸びてしまって、ゼミの準備は中断中。教材の CSS の作り込みは完了したんだけどね。

20年05月12日 11時57分 着信

この後、ゼミの教材のレコーディング。今日は直前までドタバタしてしまったけど、これくらいの時間で仕上げられるというめどはついてきたな。

このサイトのページのうち、BiND で作っていて更新が滞っていた古いページを思い切って削除した。削除してないがリンクが切れたページもいくつかあるので、今後、ちまちまと新しいページを作って追加していく予定。おそらくクロウラーのアクセスだと思われるが、404 のエラーがど〜んと増えた。

20年05月12日 15時29分 着信

よしよし、JavaScript で audio をコントロールするスクリプトのプロトタイプが完成した。これでオンライン教材のコントローラー部分は、自分の HTML+CSS でデザインできるぞ。

今日のゼミの教材も無事に公開されて、アクセスが来ている。サーバは問題なく捌いてる。

20年05月13日 10時28分 着信

よしよし、教材の音声コントローラーの部分の実装完了。これでブラウザのコントローラの違いを吸収できた。あとは CSS でデザインの修正だな。

遠隔授業に入って Google Classroom で授業の連絡や課題の提示、受講生の管理などを行うようになったので、研究室の Windows マシンの方を大学の G Suite 用マシンとして使っていくことにした。とはいえ、文字入力などは Mac の方が慣れているので、細かな作業の時には、Remote Desktop で繋いで作業を行う。

今日も教材作成。

20年05月13日 11時06分 着信

このところ、どっぷりと JavaScript の再学習にハマっているのだが、その勢いで、本格的に Google の Apps Script もいじってみることにする。なんか面白いことできるかもしれない。

20年05月14日 08時41分 着信

授業の G Suite マシンとして活用することにした研究室の Windows マシンに、ニュースなどをクリップしてあるので Evernote を入れることにした。アプリを Microsoft Store からダウンロードして、起動して、ログインしたら、当たり前だけど、ノートの同期が始まった。……のだが、これまでため込んできた(まぁ、そのための Evernote なんだけど)ノートが結構な数なので、同期終了までどんだけ時間がかかるかわからない。まぁ、延々とダウンロードするだけで CPU は食ってないみたいなので、G Suite を Chrome で使う邪魔はしないみたいだが。

今日の基礎ゼミは、昨年までアオッサで担当していた福井に関する授業でやっていたネタで、総務省の統計から福井県や福井市の特徴を見るという内容にした。スライドは多くなるが、続けて話すと長くなるので、区切りをどこで入れるかな。昨日までに改良を加えた JavaScript を組み込むが、レイアウトはいじらないことにした。この後、音声のレコーディング。

20年05月14日 16時04分 着信

無事に基礎ゼミの教材も公開できた。スライドが多くなったのと、統計の数字の背景などを自分の体験を交えながら話したこともあって、トピックは少ないわりに、話している時間は長くなってしまった。

公開してから JavaScript のバグに気がついた。修正箇所はすぐにわかったのだが、テストを丹念にしてからの方が安全なので、バグについての謝罪と対処方法をページに書いておくことにした(最初のスライドにも注意を書き加えた)。プログラミングのミスではよくあることだが(すくなくとも自分は)、プログラムを書いているときに当たり前だと思い込んでることをどこまで疑えるか?というツッコミが甘いと、穴が開くんだよなぁ。

明日のシステム論の教材の準備をしているのだが、やはり朝イチでレコーディングして公開ということになりそうだ。今日見つけたバグは修正したのだが、新たにコードを書き換えるのはやめておこう(音声の進行に合わせて自動的にスライドを切り替える機能の実装を考えている)。

20年05月15日 10時33分 着信

社会システム論の教材のレコーディングと仕上げを済ませて登録した。レコーディングにも慣れてきたのか、音声のレベルが一定のまま話すようになってきた。波形を見ていて気がついた。

明日もゼミの授業があることをすっかり忘れていた。さて、どうするかな。ちょっと考えよう。

20年05月15日 14時36分 着信

なんかすっきりとしない天気だ。明日以降、崩れるみたいだな。

20年05月17日 08時52分 着信

CGI がハングアップしていたので、研究室にサーバのメンテナンスにやってきた。どうやら複数のクローラーが CGI が処理しているページに集中的にアクセスして、CGI が対応しきれずにハングアップしてしまったようだ(久しぶりだ)。サーバを再起動するしかなかったのでが、再起動後にも一気にアクセスがやってきた。それで、サーバのコネクションなどの設定を、状況を見ながら微調整した。たぶん、これで今回程度の集中では問題は起きなくなるはずだが、さて。

どうせ研究室に来たので、ということで、このところ改良を続けてきて、最初に計画していた機能の実装が完了したオンライン教材(電脳紙芝居と勝手に呼んでる)を、テスト用に、大学の方のサーバに登録した。

「電脳紙芝居・サンプル」

昨日は、上記の教材の JavaScript の改良と微調整に取り組んで、午後はゆっくりと溜まっていた本などを読んでいた。今日もこのあとはのんびりと過ごすつもりだが、Google の Apps Script の解説を読んだりすると、ついつい試したくなるので、なんかやらかしてしまうかもしれない。

20年05月18日 09時40分 着信

オンライン教材のプログラムのバグを見つけ、その修正ついでに、操作方法にも若干の変更を加えた。スライドをクリックで音声の再生・停止、ダブルクリックで次のスライド/トピックへの移動を組み込んだ。まだなんかバグが残ってそうだが(バグの修正ついでに新機能を追加して、それが新たなバグになり、ってのはこれまでも散々やらかしてきたしなぁ)、まずは固まったかな。

明日のゼミの教材は、『経営者の役割』の誕生ということで、バーナードの自伝、当時のアメリカ社会の状況、経営学の状況(学説史)を話すのだが、まずはスライド作成のための要点の確認中。アメリカの状況をどこまで話すかが難しいな。

20年05月18日 13時39分 着信

明日のゼミのバーナードの話の準備のために、当時のアメリカの進歩主義主義とか、そのへんの社会運動なんかを調べ始めたら、なんか泥沼にハマってる…… そういや、この流れでバーナードを論じてた本に Chester I. Barnard and the Guardians of the Managerial State があったなぁと思い出したが、今から読み直していて間に合うのか……

明日のゼミも直前一発レコーディングになりそうだな。

20年05月19日 08時59分 着信

毎日 honto の前日の新刊一覧に目を通すのが日課になっているのだが、昨日の新刊が 854 になっていた。最初はゼンリンの地図なんかが一気に登録されたかなと思って見始めたのだが、そうではなくて、なんかあまり見かけない出版社の本が大量に載っていた。書店が休店になってることもあって出版社が honto に出荷するようになったのかしら? それとも偶然に重なったのかな?

今日のこのあと、ゼミの教材作成&レコーディング。昨日から色々と調べたおかげで、バーナードの同時代の状況などの視野は広がったんだが(28代アメリカ大統領のウィルソンが大学にいたときに書いた論文まで読んでしまった)、どこまで反映できるかな。まだ自分の中で落ち着いてないからなぁ。

外出自粛や書店休業、あるいはオンライン授業の実施などの状況を受けて、色々な教材やテキストがネットで配布されたり期間限定で無料になったりしていて、あれこれと惹かれまくって落としたりしているのだが、さて、読む時間はいつになったらできるのやら……

20年05月19日 13時22分 着信

オンライン授業の登録完了。今回も60分を一発レコーディング。かなり作業に慣れてきた。

さて、これからは基礎ゼミの教材の準備。かんたんな統計を取り上げようと思っているのだが、さて、間に合うかな?

20年05月19日 14時32分 着信

おっといきなり雲が湧いてきて、風が窓に吹き付けてきだした。この後、荒れるのか……雨も降ってきたなぁ。

教材のサーバへの登録やクラスルームでの告知の設定の完了。リアルタイム型ではないので、学生への通知はいつでもいいのだけど、今のところ、時間割通りに公開することにしている。

自宅で使っているレーザープリンタ(父親が使っていたのを持って帰ったやつ)のトナーが切れたみたいなので注文したのだが(妻の自宅勤務や娘たちの遠隔授業で印刷枚数がこのところ増えていた)、アマゾンが提示してくる妙に安いやつ(純正品だと書いてあっても)は、なんとなく怖くて、キヤノンのオンラインショップで買ってしまった。インクやトナーってハズレを買ってしまったらダメージが大きいので、高くても純正品を正規のルートで購入することにしているのだった。

20年05月19日 15時40分 着信

なんかこのページのアクセスを延々と繰り返すクロウラーが入り込んでるな。パーマリンクへのアクセスの際にパラメータ部分が落ちてて、このページへリダイレクトを食らってるみたいだ。WebSTAR の Path arg は特殊だからな……

風と雨がいったん落ち着いたみたいだな。早めに切り上げようかな。学生の教材へのアクセスも問題ないみたいだし。

20年05月20日 08時45分 着信

けっこうひんやりした天気。最高気温が20度あたりな感じか。この時期、日毎の気温の変化が激しい。小学生の頃は、この時期になるとかならず風邪をひいて1日ぐらい学校を休んでいたことを思い出した。

明日の基礎ゼミで取り上げようと、統計の基礎みたいな教材を作り始めた。統計って、データの群れに顔をあてがうことだよ、ってことを話したいだけなんだが、Numbers で表やグラフを作ってそれを Keynote に貼り付ける、みたいな作業をやってて、ドタバタしている。Numbers (っていうか、表計算ソフトだな)をこのところまともに触ってなかったというのが大きいが、関数の説明が自分には何か妙にわかりにくい書き方なんだ。明日の朝9時までにできるかな? まぁ、できたとしても、直前一発レコーディングで仕上げることになるのは間違いないけど。

20年05月20日 13時06分 着信

統計の教材を作っているのだが、「分散=2乗の平均ー平均の2乗」を式で表すのに、久しぶりに MathML での数式の入力まで必要になってきて、これまで身に付けた iWork の知識を総動員状態になっている。まぁ、作業している分には楽しいのだが(数式がきれいに表示されると、ちょっと感動する)、久しぶりの作業は時間がかかる……

今日の午後はオンラインの会議が入っている。久しぶりの zoom だ。

20年05月21日 13時35分 着信

今日の基礎ゼミの教材は、時間割の開始時間ギリギリの登録なった。昨日のうちに教材を作り終えて、プリントしたものを自宅で見直していたら、色々と修正したい箇所や、追加したい内容が出てきて、今朝になって修正していたら、レコーディングの開始が遅れたのが一つ。もうひとつはスライドの自動切り替えのために音声トラックのタイムラインを記録しているのだが、その記録の確認に手間取ってしまったので、教材の仕上げが遅れたのだった。で、公開直前になって、音声のノーマライズを忘れて mp3 にしてしまったトラックがあることに気がついたのだが、取り直すのも面倒なので、ページに謝罪の文章を追加しておいたのだった。やれやれ。統計入門ということで、スライドを短時間で切り替えていくところなどがあり、これまでとはちょっと勝手が違ったのだった。まぁ、これも経験だな。

20年05月21日 15時33分 着信

今頃になって BBEdit で MathML を入力すると Preview ウィンドウにレンダリングしてくれることに気がついた。昨日とか、iWork の小さなダイアログの中でチマチマと書いてた自分がアホやった。この先、使うことがどれだけあるか分からないが、これは嬉しい。書類に数式を記入する以外にも使えるので、うまく使うと表現力は増すかな。いずれにせよ、BBEdit っていいわ、やっぱ。

MathML の仕様書に目を通しておくかなと思うのだが、この手の仕様書って、すんなりと頭に入り始めるのにちょっと時間がかかるんだよな。かつて RFC を読みまくってた頃は、けっこう慣れていたのだが、最近は RFC を読むなんてしてないもんなぁ。

20年05月22日 11時58分 着信

朝から社会システム論の教材を作って登録。話す内容は固まっているので、スライドをサクッと作ってレコーディングして登録した。

今週のゼミと基礎ゼミでは、県大のオンライン授業に関する感想などをコメントしてもらっているのだが、その中に、オンデマンドの動画の倍速再生ができたら嬉しいというのがあった。自分の授業の教材のことではないようだが(画面は好きなように選択して切り替えられるし、音声の再生箇所も連動して切り替わるので)、そういう機能があれば便利かもと思ったので、再生時間を表示している部分を押している間(mouseDown イベント中)は、音声を 2.5倍で再生する、音声早送りを組み込んで試してみた。2.5倍速なら、内容は聞き取れる。来週の授業の教材から組み込むかな。

20年05月22日 16時54分 着信

ちょっと前に facebook で晒した昔のパソコン関係の本の片付けをしていて(カーニハン&リッチーの『プログラミング言語C』とか)、そういや、以前は、プログラミングをしたければ、言語のソフトウェアを購入しなければできなかったんだよなぁと、改めて、今っていい時代だよなと感じたのだった。98 だったらBASIC インタープリターは動いたのだが、Mac を買った自分が、HyperCard の HyperTalk にハマったのは、GUI プログラミングができるとか、いろいろな理由はあるんだけど、それが無料で付いてきたプログラミング環境だったからというのは、確かに大きなものとしてある。今は、ネットに繋がったパソコンさえあれば済むもんな。THINK C を買おうかどうか迷ってた、なんて笑い話にしかならんもんな。

20年05月25日 09時42分 着信

この週末、一時的に自宅に戻っていた長女を妻と次女が下宿まで送り届けに行っていた。自分は自宅で JavaScript のテキストを読んで(様々なテキストがオンラインで読めるって素晴らしいよなぁ)オンライン教材の改良をしたり、NHK BS で録画してあった番組をまとめて見たりしていた。

日曜日の朝、というか夜中に目が覚めてしまって、BS の Tokyo Jazz 2019 の放送を見ていた。やっぱ Jazz っていいよなぁと、最後まで見てしまった。

20年05月25日 13時26分 着信

オンライン教材にスライド一覧表示を追加。後から内容を確認するときや、スライドを印刷したい場合は、これがあれば便利だろうと考えて。単純な処理(使用している画像を一覧表示するページをスクリプトで生成する)なんだが、アホみたいなミスで(ミスっていうのは分かればみんなアホみたいなんだが)、作るのに思わぬ時間がかかってしまった。

さて、明日のゼミの内容を考えなくては。そろそろ『経営者の役割』の読解に入ってもいいんだが、どう切り込んでいくかな。

20年05月26日 09時42分 着信

すっきりとしない天気。雨は降らないようだが。

教材のページの改良はいったん fix して(細かなチューニングにハマっているのだ)、今日のゼミの教材を作り始めている。いよいよ『経営者の役割』に入っていくのだが、今日は全体の構成と序ぐらいかなと思っている。午前中にスライドを仕上げて、午後に一発レコーディング、という毎度のパターンになりそうだ。

20年05月26日 14時16分 着信

さくっと教材を作ってレコーディングして設定して登録、という一連の流れが、スムーズに行えるようになってきた。

明日は授業はないのだが、木曜日の基礎ゼミで「無意識」の思想史みたいな授業を行うのも悪くないなと思い始め、迷っている。今から文献などを再確認して整理して教材に落とし込んでいて間に合うか、微妙なところなんだが。まぁ、次回以降の仕込みとして準備しておくかな。

20年05月27日 11時31分 着信

とりあえずやれるだけ突っ込んでみようと、無意識をめぐる思想史、科学史の文献などを読み込み始めた。タイムリミットは今日の夕方までにして、まとまりそうなら教材を作る予定。以前に組織論の授業のために突っ込んでいった心理学の誕生あたりの話のノートも使えるかな。

20年05月27日 11時31分 着信

とりあえずやれるだけ突っ込んでみようと、無意識をめぐる思想史、科学史の文献などを読み込み始めた。タイムリミットは今日の夕方までにして、まとまりそうなら教材を作る予定。以前に組織論の授業のために突っ込んでいった心理学の誕生あたりの話のノートも使えるかな。

20年05月27日 11時32分 着信

あれ、二重投稿になってしまった。なんでだろ。ま、いいか。

20年05月28日 12時40分 着信

このあと1時からの基礎ゼミの教材と課題を登録した。今回も直前まで作業ということになってしまった。

6月になるとオンラインでの履修登録が始まるのだが、ドタバタしそうではある。

さて、明日の社会システム論の準備を始めるかな。話す内容はほぼ固まっているのだが、どこまで踏み込むかの匙加減が難しい。

20年05月29日 10時40分 着信

授業時間になんとか間に合わせて、システム論の教材を登録・公開した。教材が思ったより早く仕上がった(かなり手順に慣れてきた)ので、サーバのメンテナンス(バックアップ)をしてから、と思ってたら予想以上に時間がかかって、すこし焦った。

新年度の研究費で購入を申し込んだ本が届き始めた。うれしい。

この週末も自宅で JavaScript のお勉強かな。まぁ、オブジェクト指向な部分は、自分としては深入りする気はないので(いまだに、オブジェクト指向ってそんなにいいの?と思ってる)、だいたいのところは再学習は済んだんだが。むしろ DOM 関連の再確認をしておこうかと思う。

20年06月01日 09時39分 着信

朝から気温は高め。

今日から次女の高校は通常の登校となった。長かった春休みの終わり、といったところか。

週末は JavaScript の学習とか、届いた本を読んでおとなしくしていた。新しいタイプの教材作りにも取り掛かったのだが、とりあえず Keynote でスライド作成は終了。クイズ形式で進行する教材を作っているのだが、問題を示したビルド前のスライドと、ビルド後のスライド(正解を表示・解説)との切り替えをどのように実装するか考えているところである。スライドごとに音声をぶった切ってると処理が煩雑になるので、シナオリのようなもので音声とスライドを管理することにして、だいたいの枠組みは固まってきた。

このところ自分がやってることは、HyperCard のスタックをブラウザ上に再現する作業に近いよなぁとしみじみ思う。

20年06月02日 15時15分 着信

朝からゼミの教材を作成して登録、その後、基礎ゼミのクイズ形式の教材の作成。授業をレコーディングしたら、90分をちょっと超えてしまった。この音声を102枚の画像と同期させるんだが、その作業は明日にする。プログラミング的には簡単なんだが、表示のタイミングの設定が面倒なので、今日はやめておく。

20年06月03日 09時39分 着信

朝から暑いぐらいだ。最高気温は30度になる予想が出ていた。

Numbers を使って、昨日録音した音声のタイムラインのデータを設定。スライドと音声の同期完了。あとは正解のスライドに自動的に切り替えるスクリプトを書けば、基本的な実装は完了なる。

20年06月03日 11時34分 着信

クイズ形式の教材も無事に完成。これでまた一つ新しい教材テンプレができた。

今日、BBEdit がアップデートされたとのだが、妙に不安定。書類のダブルクリックで起動したら落ちるって、なんか久しぶりに体験する。

20年06月04日 09時06分 着信

今日も暑くなりそうだ。

『焼鳥の戦前史』が出ていたので、さっそく読み始めた。いつものことながら?、知らなかった事実がどんどん出てきて、引き込まれる。

React に手を出してしまった。とりあえず、w3school の解説をぽちぽちとやっていくかな。でも、きっと、何か自分でやりたくなるだろうな。

20年06月04日 10時11分 着信

お、BBEdit の修正版が出てた。やはりクラッシュの問題の修正版。これで一安心かな。

20年06月04日 10時38分 着信

今日の基礎ゼミの教材もセット完了。スライド102枚に音声が90分でも41Mバイトだから、まぁ、コンパクトには仕上がったかな。クイズ形式は初めてなので、あまり凝ったことは仕込まないようにしてみた。でも、準備に手間がかかるので、この先、どれくらいこの形式で授業する気になるかは、自分でもわからないな。サーバと更新しながら質問に答えていく形式ってのも良いなとは思うが(LINE のチャットみたいな教材)、そこまでのスキルは今の自分にはない。

20年06月05日 11時28分 着信

今日の社会システム論も開始時間直前の登録になってしまった。もっとも、今朝は、長女のプログラミングの課題の相談にのっていたので(Virtual Box の動作の確認とか)、作業に余分な時間がかかったわけではない。通常の授業教材の方は、仕様がほぼ固まっているので、録音したら設定ファイルをきちんと書くだけで完了なのだ。楽になった。

20年06月08日 10時41分 着信

週末は jQuery で教材の改良をしたり、研究費で購入した本を読んだり、こってりと自宅で過ごした。

オンライン授業教材の操作説明を jQuery でパネルのように表示するのを新たに組み込んだ。確かに動的にページを操作するには jQuery は使いやすいと実感。もっとも、教材の作動部分自体は JavaScript のままにしておいた。

Node.js も少し触ったが、確かに、これが動けば、色々と仕掛けができるなぁ。MacOS Classic では動かないからしょうがないけど。

今日は授業のための仕込みの文献読み込みなど。

20年06月09日 13時31分 着信

今日も暑い。

朝からオンライン授業に関する zoom 会議。学内の通信インフラの課題や整備の方向性。

会議の後に今日のゼミの教材の録音と設定。jQuery の仕掛けも問題ないことを確認してからサーバに載せた。

近いうちに松山の母親のもとへ行くことになりそうなんだが、面会はできない状態で書類のやりとりなどがありそうで、なかなか面倒なことになりそうだ。役所が開いてる平日に日程を組まないといけない。さて、どうしたものかな。

20年06月10日 11時29分 着信

今日も朝から暑い。だが、この後、天気が崩れてしばらく雨が続くようだ。

朝から基礎ゼミの教材作り。給与とか税金、社会保険料の話。例年は穴埋め式のワークシートで演習を行なっていたのだが、今年はスライドでの解説授業になるので、せっせとスライドを Keynote で作っていた。先日の年金制度改革関連法案の内容の確認なんかをしていると、なんだかんだで話す内容が膨れてしまったので、すこし整理する必要があるな。

20年06月10日 15時59分 着信

基礎ゼミの授業のレコーディングも済ませた。細かな設定などを明日行って(jQuery でちょっと思いついたことがあったりする)、その後、登録の予定。順調にいけば、金曜日の授業も明日のうちに仕上げられるかな。

20年06月11日 09時13分 着信

朝は晴れていて気温も高く湿度も高く、なんじゃこれ?という天気。この後、雨になるようで、だんだん空が暗くなってきた。

昨日、自宅に特別定額給付金を振り込んだとの通知が来ていた。思っていたより早かったな。マスクはまだこないけど。

昨日録音した基礎ゼミの教材を、微調整して、サーバに載せた。録り直した方が良いかなと思う部分もあるのだが、まぁ、ライブ感を優先ということで、そのままにしておいた。さて、これから明日の社会システム論のスライド作成だ。

遠隔授業の教材は Keynote でスライドを作成しているわけだが、これまでの板書に比べて、説明のイラストがそこそこのレベルのものが簡単に描けるのは確かに便利である。ただ、ついつい作り込みたくなって余計な時間を費やしてしまうのだが(まぁ、それを言うなら、教材のスクリプトもそうなんだが)。

Node.js か React でなんかやりたいなぁ……

20年06月11日 12時04分 着信

そういえば、長女は Windows パソコンを下宿のしょぼい Wi-Fi につないで大学の遠隔授業を受けているのだが、Wi-Fi が遅くて困る時にはポケットルーターを使うように渡してある。ルーター経由で使っている時に Windows Update が始まると、パケット使いまくりになるので、更新を延期する設定にするように知らせたのだった。Windows も Mac も、システムのアップデートでGバイト単位のファイルのダウンロードが発生するしなぁ。まぁ、しょうがないんだけど。

20年06月12日 10時39分 着信

なんか中途半端な天気だな。

社会システム論のコミュニケーション論の2回目の教材のレコーディングをして、先ほど、サーバに載せて公開した。時間割よりは少し早め。やはり、講義の授業をもとに作るので、この授業の教材作りが、一番、スムーズだな。

そういえば、昨日、『松苗あけみの少女まんが道』が届いたので一気読みしたのだが、内田善美の消息なんかもちょっと書いてあってしんみり(内田善美の作品をどこか出してくれないかなぁ)。やっぱあの頃の「ぶ〜け」ってすごかったなと改めて思う。

『武器としての「資本論」』も届いたので読み始めたのだが、やはり基礎ゼミあたりでマルクスの話はしておきたいなという思いが強くなってきた。これまでも、何度かやろうとして準備はしてあったりするのだが。あと、この本、岩波の向坂の訳を使っているのが珍しいかな。自分が院試のためにノートを取りながら読み通したのは、父親からゆずられた向坂のやつだったんだが、当時は(今もかな?)、大月の全集の方がスタンダードってことになっていたのだった。『マルクス 資本論の思考』の熊野氏の訳文が、今となっては一番わかりやすい気はする(この本をもとに授業の準備をしてたのだった)。

20年06月15日 10時14分 着信

昨日は激しい雨だったが、今日はそうでもないようだ。大学横の九頭竜川は茶色の水がなみなみと流れていた。週末から鮎釣りが解禁になったようだが、しばらくはそれどころではないだろうな。大雨で流れが増した後では、けっこう流れ方が変わるのだが(ちょっと前まで本流だったところが干上がったりするのが面白い)、今回はどうかな?

この週末は進化論と生物学の文献をひたすらメモを取りながら読み込んでいた。次回の基礎ゼミの授業でビジネスや経営学の言説で用いられる生物学や進化論の用語がいかに不適切かを論じようと思って作業を開始したのだが、かなり色々な方面に話を広げてしまって、自分でも収拾がつなかくなりつつある。だが、自分の知識の棚卸しもかねて楽しんでいる。今日もこの作業を続ける予定。

そういや、久しぶりにプログラミング関係の作業や学習を行わなかった週末だった。Node.jp をいじり倒す予定だったんだが。

20年06月15日 15時58分 着信

進化論&生物学ねたの授業準備が、なんか沼にハマったみたいにディープな方へと展開し出して止まらない状態である。……ダーウィンの『種の起源』の初版のアーカイブのやつ(写真がPDFになってるやつ)まで見てる……

今日は雨は降らないみたいだ。

父親から相続した株式の総会の委任状とか配当の通知がきていた。ちょっと前には株主優待のギフトのカタログも来てた。プチブルってやつだな。

20年06月16日 10時00分 着信

雨は降ってないが湿度は高め。このあと気温も上がりそうだ。

今日のゼミの教材作り。『経営者の役割』の3章の読解なんだが、どの程度まで細かく見ていくかが少し悩ましい。ざくっとした話ならすぐに済んでしまうが、バーナードが拘っているところを丹念に見ていくと長くなる。とりあえずスライドを作ってから加減することにする。午後にレコーディングして登録って感じだ。しかし、遠隔授業になってからの『経営者の役割』の読解の教材は、公開講座なんかにも使えそうな気がする。

進化に関する教材も、ほぼ文献などの検討はすんだ。あとはどういうストーリーで授業を組み立てるか、だな。エボデボがらみの発生の話が、今回の文献の再読で改めて面白いと一番感じた話なんだが、どこまでざっくりとまとめられるかな。

20年06月16日 14時03分 着信

『経営者の役割』講読の教材をレコーディングしてセット完了。協働の存在理由に焦点を絞って、バーナードのゴタゴタした説明を省いたので、内容はコンパクトにまとまったとは思うが、目的=purpose と目的=objectの違いと翻訳の問題に触れた部分は、ついつい話過ぎてしまった。でも、今回のゼミの準備で改めて思ったけど、やはり目的(と訳されている問題)については、きちんと検討したほうがいいだろうな。

このあとは、進化論のスライドの構成を考える予定。しゃっくりは両生類だった時の仕組みを引きずってるから起こる、なんていうネタをどの程度まで入れるか、迷っている。

20年06月16日 16時27分 着信

そういや、我が家にもマスクが昨日届いたのだった。さて、どうするかね。

20年06月17日 09時39分 着信

すっきりした爽やかな天気である。梅雨前線が南下して北からの高気圧が張り出してんだろうなと天気図を見るとその通りだった。

今日も進化論の教材作り。今日のうちにはスライドを仕上げておきたいのだが、さて。

午後には Zoom 会議が入っている。

20年06月17日 12時45分 着信

そういえば、今朝、次女と高校の情報教育のことなどを話していたとき(ラップで巻かれたキーボードが打ちにくいそうだ)、パワポでプレゼン作成の課題に取り組むことになったという話の流れで、授業をパワポでやる先生も少なくないという話になった。そのとき、自分はパワポでなくてチョークで板書という授業をいつもならするが、今はオンラインということでスライド使ってるけど、なんか密度が濃くなりすぎのような気がするんだよねって話した。実際、授業なら、板書して、それを学生がノートに書いてる間(最近はスマホで写真撮影も出てきてるが)ちょっと間を置いてから、説明を始める、というセットを繰り返すわけだが、自分が板書してる(漢字が思い出せなくて手が止まったりもする)ときとか、ノートに写すのを待ってる間とか、適度に緩い時間が挟み込まれている(その間に自分は水を飲んだりもする)。そういう緩い時間が入ってることが、リアルタイム進行の授業は大切かなと思うのだが(雑談なんかをうまく挟める人間じゃないので)、でも、スライドを写していく授業だと、その緩さを入れられない。そういう緩さが消えちゃうのもオンライン授業なんだよな。

20年06月18日 10時04分 着信

進化論と遺伝の教材を作っているのだが、話が1回分にはおさまらなくなってしまったので、エピジェネティクスと iPS細胞、ヒトの分化、ネアンデルタール人との交配、昭和期の進化論受容などの話は改めて別の回にすることにした。2週連続でやってもいいのだけど、このへんで、発酵とか食文化の話をしようかと。近代食文化研究会のおかげで、こっちもネタは山ほどあるんだが。

『学問ノススメ』で進化論(スペンサー )について福澤諭吉がなんか言ってたっけ?と思って、手元のやつ(現物だぜ!)をパラパラ見返していたが、どうやら社会有機体論みたいなことは言ってても、ダーウィンとかスペンサーの話はしてないみたいだ。まぁ、ちゃんと読みば見つかるのかもしれないが。言及箇所があったら、写真を教材に載せようかと思ってたんだけどね。

今日は午後になってから天気が崩れそうだな。早めに切り上げて、久しぶりに本屋に寄って帰るかな。

20年06月18日 13時30分 着信

基礎ゼミの進化論と遺伝の話は、削ったはずなのに、話し出すとけっこう長くなってしまい、登録が1分遅れになってしまった。まぁ、録音さえすめばサクッと仕上がるので、話したいだけ話せばいいかと思ってしまったのもあるが。

20年06月19日 10時45分 着信

社会システム論の教材のレコーディングを行なって、先ほど登録した。コミュニケーション論の3回目で、コミュニケーションについてはこれで一区切り。授業当日の朝にレコーディングして、サーバに載せて、サーバのバックアップ&メンテナンスをして、公開、というのが金曜日の流れになってきた。また、ここ2ヶ月ほど教材を週に3本作ってきて、喋る速度とか声のトーンが落ち着いてきたなと自分でも感じる。

今日は午後にオフライン(笑)の会議。久しぶりだ。

20年06月21日 12時06分 着信

クソみたいダーウィン進化論の誤用が拡散してるみたいなので、ささやかな研究者の良心による貢献(と言えるほどのものではないけど)として、先日に2年生向けに行った進化論の授業の教材のリンクをここに載せておくことにする。「進化論と遺伝1」。しょせん素人のまとめなので、専門家からはツッコミや批判すべき点があるのはわかっているが、進化論の曲解と政治が結びついたときに、どれだけ悲惨な出来事が起きたか(ナチとか優生学)を知るべきだという立場にたって、自分のささやかな声を公開することにしておく。

20年06月22日 09時31分 着信

この週末は自宅でもっぱら読書。読みかけになっていた『空腹ねずみと満腹ねずみ』(ティムールヴェルメシュ)を一気に最後まで。第2部になってからの緊迫感がすごかった。その他は、相変わらず教材の JavaScript をいじったりしながら、北野勇作『100文字SF』 を少しずつ読んだり(この本は一気読みできないし、する本ではないと思う)。

期せずして進化論(ダーウィン)の曲解が話題になったので、先週の基礎ゼミの教材のリンクをここにも書いたし(ちゃんとダーウィンの『種の起源』からの引用もあるのだ)、自分の他の授業の受講生にもクラスルームで紹介しておいた。まぁ、わざわざ見る学生は多くないだろうが、少しでもダーウィンの進化論を勘違いする(勘違いしたまま)学生が少なくなることを願ってのこと。

今日は朝から明日のゼミの教材作り。『経営者の役割』の第4章の講読なんだが、明日は午前2時から WWDC のキーノートがあるので、リアルタイムでの視聴は無理にしても、午前中はストリーミング見たり、公開される資料なんかに没頭するのは目に見えているので、今日のうちに作り込んでおく。明日の授業の直前に、WWDC ネタをニュース解説として織り込んだものをレコーディング予定。

20年06月22日 09時48分 着信

なんとなく、このページの配色を変えてみた。ちょっと重いかな。まっ、しばらくこれで行って、飽きたら、また変えよう。

20年06月22日 11時14分 着信

『経営者の役割』4章の教材用のスライドは、ざくっと出来上がった。バーナードの回りくどい説明を整理してしまうと、けっこう短くなってしまった(もともと分量が少ない章なんだが)。だが、内容的には重要な箇所の一つなので、説明は長くなりそうだ。まぁ、明日のレコーディングまでに、何度か検討しておくことにする。

午後に打ち合わせが入ったので、その準備とか、今週の基礎ゼミの食文化関連の教材にとりかかる。ちょうど梅酒作りのシーズンなので、梅酒と税法の話も含めて、発酵食品の話(納豆は日本固有ではないとかも)をしておくかな。

20年06月22日 13時57分 着信

そういや、品不足が続いている Nintendo Switch 、ようやく?抽選販売がいろいろなところで始まっているようだが、まだ抽選販売しか無理な供給状況なのか…… 次女が手にできるのはいつになるのか…… 早めに予約した長女は、先日、手に入れたようだが(それでも予約してから2ヶ月ぐらいだな)。

20年06月23日 11時30分 着信

夜中の1時半ごろに、ふと目が覚めたので、そのまま起きて WWDC の Keynote のストリーミングを観た。リアルタイム(まぁ、今回のは事前収録のものが流れたけど)で観たのははじめてである。MacOS Big Sur のアナウンスに、お、ブローティガンだ、と反応してしまった。全体として CPU もそうだけど、全体として Mac と iPhone, iPad の一体感という方向へいくのね、というところか。まぁ、今の自分には、あんまりささらないけど。

研究室に来て、少し眠いまま、WWDC などのネタを織り込んで、ゼミの教材のレコーディングと登録。『経営者の役割』の4章の解説だったのだが、話しながら、自分でそうだよなぁと改めて気がついたことなどもあった。ザクッとまとめることで見えやすくなる風景もあるってことだな。

長女が自宅の Wi-Fi で Zoom に繋がらなくなったとの相談が来た。パケットで繋げろ(料金は気にするな)と伝えたのだが、似たようなトラブルが勤務校の学生にも出てるのかな? Zoom のセキュリティ絡みのアップデートが原因だとしたら、可能性はあるな。

来週のオムニバス授業の教材をまとめないといけないのだが、なんか今日は眠いので、早めに切り上げることになりそうな予感。

20年06月23日 14時18分 着信

WWDC の Platforms State of the Union を観たんだが、OS の仮想化あたりは面白そうだな。

やっぱ眠いわ、なんか集中できない。まぁ、今日の仕事は終わってるので、本でも読むかな。

20年06月25日 13時28分 着信

昨日は朝に眼科で緑内障の検診。眼圧なども低く、特に問題なし。その後は自宅で文献の読み込みや、教材作りなど。

今日の基礎ゼミは食に関する話題(発酵食品、丼物、揚げ物)にしたのだが、教材作りに時間がかかって(あれこれ入れ込みたくなってしまった)、レコーディングして登録したのが授業開始時間ちょうどになってしまった。オンデマンド型なので時間通りでなくても良いのだが、学生の中にはオンデマンドでも授業時間に合わせて(それまでには)公開して欲しいという声もあるので(登録時間が不定だと生活のリズムが崩れるとのこと)、なんとか間に合ってよかったかな。

基礎ゼミで取り上げてほしいテーマを答えてもらったら、宇宙の話から倫理まで、けっこう色々なテーマが挙がってきて、ちょっと驚いている。数学というのもあって、数学のテーマは自分が無理やり取り上げないと関心ないだろうと毎年やってきたので、勝手な思い込みはやめた方がいいなと反省。

今日は朝から蒸し暑かったが、この後、けっこう雨が降るらしい。明日の準備をさっさと済ませた方がよいかな?

20年06月25日 15時18分 着信

サーバ機を SSD で運用するのは、以前に試みて、キャッシュがうまく書き込まれない問題が発生したので止めたのだが、なんかこれなら使えるかな?みたいな製品を見つけて、またふつふつと気持ちが……。もっとも、MacOS Classic で使えるのか?という問題はあるんだが。まぁ、今以上にディスク周りを高速化しても、たいしてメリットはないので、ディスクの SSD 化よりは、CGI を REALBasic でネイティブアプリ化するほうが、よっぽど効果があるようには思うんだが ……両方ともやってみようかな。

20年06月26日 11時00分 着信

社会システム論/経営組織論の教材も時間ギリギリの登録になってしまった。慣れてきたせいで、変に余裕が出てる気もする。まぁ、でも間に合ったのでよしとしよう。

さっきから雨が激しくなってきた。今日の昼間はけっこう降るようだな。まぁ、おとなしく研究室で作業などを行うことにする。

以前にクラウドファンディングでちょっと面白そうなものを購入(支援というべきかな)したんだが、コロナの影響などで生産体制と物流に遅れが出てるみたい。中国での生産は、そろそろ正常化してるみたいだが、まだしばらくは仕方がないようだな。

20年06月29日 11時25分 着信

週末は自宅で文献とプログラミング。教材のスクリプトをすっきりさせた上で機能を追加しようとしたら、なかなかうまくいかないで、頭を抱えていた。先ほど、ようやく目処がついたのだけど、やっぱ HTML と JavaScript の連携のデバッグって、まだ自分でも動作が分かっていないところがあるなぁと実感。考え込みすぎて迷宮に入ってた。

今日も授業の準備など。数学ネタで基礎ゼミの教材が作れるか、検討中。これまでは問題をその場で解かせながら、解説や説明をしてきたのだが、今回はそういうわけでにもいかないので、いくつかの話題の説明をするしかないんだが、数式の展開をスライドでどのように見せるかが考えている。新しい動作の教材を作ってると時間がかかりそうだし、見極めが難しい。『数学ガール』シリーズのお世話になるかな……

プログラミング入門の授業をとってる長女から、課題(レゴのロボットのコントロール)がうまくいって楽しいとの LINE がきた。自分もやってみたいぐらいだ。

20年06月29日 11時34分 着信

そういえば、この週末、岩波新書の『マックス・ヴェーバー』を読んだのだが、なかなか刺激的であった。過去に読んだ本で、けっこう面倒なやつだったんだなというのは知ってたが。

20年06月30日 12時08分 着信

けっこう雨が降る予想だったんだが、今は青空が見えてる。

ゼミはバーナードを離れて息抜きの回ということで、ニュース解説と、改良した教材の説明とテストのお願い(ついでに Web の仕組みの簡単な解説)にした。教材の作成にはそんなに時間がかからないだろう。終わったら次の授業の準備が待っている。

研究費で購入した本が続々と届いてるのだが、なかなか落ち着いて読む時間がとれない。

20年06月30日 14時55分 着信

今日のゼミから試してもらっている教材は、スライドの移動をスライダー( input の range)で行えるように改良したものなのだが、このスライダーの表示がブラウザによって微妙に異なる。メモリ(ゲージ)付きで表示されるように HTML は書いたのだが、Safari 以外は表示されないし、range の色とか、スライドされるボタンの形など、バラバラである。基本的な動作は変わらないみたいなので、教材の視聴は問題ないとは思うけどね。CSS で webkit の指定を行えばブラウザの実装の違いは吸収できるようだが、面倒だから、そこまでする気はない。

20年06月30日 16時23分 着信

あ、今日で6月も終わりか。例年だと7月っていうと、授業で汗だくになって、でもそろそろ前期の終わりが見えてきて、という時期だけど、今年はまったく感覚が違う。授業で汗をかかずに済んでいるのは助かるが、その分、運動不足かも。5月から始まった遠隔授業はようやく折り返したところだしな。しかし、確実に JavaScript のスキルは向上した。

20年07月01日 09時53分 着信

7月になった……

朝から東郷に関するオンデマンド授業の教材の仕上げ。YouTube にあがっている東郷の動画を紹介するというものなので、Google Suite の「サイト」を使って Web ページに仕上げた。資料などを紹介するページを作るのは、確かに「サイト」は便利ではある。県大のグーグル・アカウントでログインしないと観られないページなのがちょっと残念だが。

その後、明日の基礎ゼミの教材作成。今回のテーマは気象ということで、例年やっている低気圧(上昇気流)で雨が降る原理とか、天気図の見方などを確認する内容。レコーディングは明日だな。

午後に打ち合わせ。その資料も作らなければ。

20年07月01日 14時46分 着信

朝からドタバタと作業に追われていたが、なんとか片付いた。明日の授業の教材のスライドもほぼ完成。

20年07月02日 10時47分 着信

今日の天気図を加えて基礎ゼミの教材を完成させて、レコーディング&登録を済ませた。理科関連の授業だと、語句や説明をスライドに書いておかないとわからなくなるので、スライドは多めだが、それを補足しながら読んでいく授業になるなぁ。次回は社会科系のテーマの予定だが、西洋近代史でいくか、かねてから少しずつ準備してきたマルクスでいくか(まだ授業として流れが組み立てられるほどは準備できてない)、まだ迷っている。

さて、明日の社会システム論の準備だな。

20年07月02日 13時29分 着信

『公式組織の機能とその派生的問題』の上巻って、今、版元品切れ(絶版ではないようだが)なんだ。知らなかった。学生に紹介しようかと思ってAmazonで買えるかどうか調べたら、上巻は古本しかなくて、えっ?と思って出版社のサイトで調べて、わかったのだった。まぁ、そんなに売れる本ではないだろうし、特にオートポイエーシス以後の社会システム論に関心がある人は読まないだろうから、すぐに重版ってわけにはいかないのだろうが。『組織と決定』の翻訳も出る予定はないみたいだが(どっかで翻訳作業がすすんでるのかな?)、こっちはまだ英訳がある。でも『公式組織』は英訳もないしなぁ。

20年07月02日 13時41分 着信

そういや、教材のレコーディングの時には、MacBook でスライド表示させながら、MacBook Pro でレコーディングしているのだが、今朝、MacBook 立ち上げたら、Google ドライブの同期アプリが、「もうこのバージョンの OS はサポートしないからねぇ、とっとと上げろや」みたいなメッセージを表示した。Dropbox の方はそんなことまだ言わないから困らないのだが、確かにクラウド・ドライブの同期が動かなくなるリスクは OS が古くなると高くなるな。MacBook は OS のアップデートができないわけではないのだが、アプリで動かなくなる可能性がたかいやつ入ってるから、今のままで使うけど。

20年07月03日 11時24分 着信

研究室に来てから今日の社会システム論/経営組織論の教材を仕上げて、レコーディングして登録。この授業は口頭での説明が多い分、スライドは少なめなので(スライドには要点しか書かないので)、教材を作るのにそれほど時間がかからないのであった。毎年、講義で話してきたことを喋るだけだしね。

ゼミの学生から教材の改良したやつがうまく動かないとのレポートがあった。Surface で Windows 10 ということなのだが、Edge を使えば、これまでのやつでも、先日出た新しいやつでも、自分の手元のマシンだと問題ないのだが、はて? Edge の古いバージョンだと動かないのかな? 今日の教材を登録してから、色々と調べていたのだけど、原因はわからないのだった(レポートでは JavaScript がエラーを起こしているみたいなんだが)。とりあえず、今日のやつには改良前の機能のものも使えるようにしておいた。

20年07月06日 10時16分 着信

雨はそれほどではないが、蒸し暑い。

週末は自宅で教材のスクリプトの改良や読書でおとなしく過ごした。研究費で買った『生命の〈系統樹〉はからみあう』を読んだのだが、これがむちゃくちゃ面白くて、基礎ゼミで進化と遺伝の話の2回目をやりたくなった。

20年07月06日 14時33分 着信

久しぶりに、このサーバのディスクを SSD にしてみた。しばらく様子をみる。やっぱ読み出し速度は圧倒的に速いわ。

今週の基礎ゼミの内容、どうするかな。

20年07月06日 14時57分 着信

OS に 600MB、サーバ(各種ツールなども含む)&コンテンツで 1.2GB というのが、このサイトの現状なんだが(サイト一式が USB メモリで楽々バックアップ可能なんだよな)、STAT の SSD で手頃なのということで 500GB のやつを載せたのだった。荒凉たる空き容量…… 。

20年07月06日 16時35分 着信

基礎ゼミの授業は、西洋近代史を資本主義の歴史としてまとめなおして、マルクスへつなげるっていう展開もありだなと思いついたが、どの程度の細かさで話をしていくかが難しいな。

今日の SSD への交換で一番面倒だったのは、新しい SSD を MacOS Classic で使えるように初期化する作業だった。USB につないで MacBook Pro のディスクユーティリティで MacOS 拡張で初期化して、それが MacOS 9.2 の USB でもマウントできることを確認してから、メンテ用のシステムで立ち上げなおして、これまでの HDD と交換して、9.2 のドライブ設定で初期化しなおして、ようやく使えるようになった。サーバのシステム一式はバックアップからコピーしたら、それだけで問題なく稼働。自分のサイトの CGI やツール群は、ディスクの交換を行った場合もパスなどの再設定を行わずに済むように作り込んだのだが、それがバッチリだったのは、ちょっと嬉しい。読み出し速度が高速になったので、サーバのキャッシュをオフにしようかな……

20年07月07日 09時23分 着信

西日本では大雨で大変なことになっているようだが、福井は今のところたいして降っていない。この後、降り始めるのかな?

午前中に学内のネット環境に関する会議。学生のための Wi-Fi 環境の整備あたりの話。誰もが改善するべきだとは思っているが、何せ予算が必要なことだからね。

午後のゼミのために『経営者の役割』の5章のスライドを作っているのだが、翻訳の際に付された節のタイトルや見出しが、若干、ミスリードじゃないかと改めて思う。なので、自分なりの見出しで説明していくことにした。

SSD に取り替えたサーバは問題なく動いており、早朝の自動再起動なども無事に処理していた。なので、朝のうちに、新しいバックアップ体制を組んだのだが、やっぱディスクからの読み出しが笑ってしまうほど速い。サーバのキャッシュ機能もオフにした。

20年07月08日 09時54分 着信

スマホに入れてある気象災害のアプリからの通知が続々と流れ込んでくる。各地で雨がひどいようだが、福井市はそれほどでもない。だが、大学の横の九頭竜川は茶色に濁った水がたっぷりと流れている。

明日の基礎ゼミは西洋近代史のビッグ・イベントを確認する内容にした。マルクス(『資本論』)の話をどこまで突っ込むかなぁ。話し出すと止まらなくなりそうだし。

サーバの SSD はきわめて快調。サーバのキャッシュをオフにしたら、conditonal-get の反応が早くなった気がする。

20年07月08日 13時25分 着信

明日の教材のスライドは完成したが、レコーディングは明日の朝、もう一度見直してからにしよう。

……しかし、なんだかんだいって、オンライン授業の対応で日々が過ぎていってる感じだな。もちろん、JavaScript なんかいじってる自分も悪いのだが。落ち着いて本が読めないなぁ。このままドタバタで前期は終わるのかしら。

20年07月09日 11時38分 着信

基礎ゼミの西洋近代史の教材のレコーディングを済ませて、設定&登録完了。マルクスは軽めにしたんだが、その他のどうでもいいような歴史的エピソードをあれこれ話してしまった。さて、次は明日のシステム論の教材の準備かな。

20年07月09日 12時16分 着信

過去に買ったちょいと読んでおきたい文献を思い出したのだが、研究室にない。なんでだ?と思い返してみたら、自宅に置いてあることを思い出した。今日は早めに切り上げるかな。

20年07月10日 10時03分 着信

サーバのキャッシュの設定をいじったら、オンライン授業の教材がうまく動かなくなってしまっていた(最初は自分のプログラミングのミスかと思ったが、過去のやつも動かなかった)。なので、今朝は早めに研究室に来てサーバの設定を調整したりして、問題解決。その後、システム論の教材もドタバタと済ませた。やれやれ。

20年07月10日 14時23分 着信

久しぶりの Zoom 会議。ややこしい案件で、たぶん長引くだろうなとは思っていたが、そのとおりとなった。Zoom の時には AirPods Pro はやっぱいいわ、と改めて。

さて、自宅に本も届いているようだし、早くから研究室に来て一仕事(というほどでもないが)したので、今日はこれで切り上げるかな。

20年07月13日 11時37分 着信

週末は自宅で基礎ゼミの教材の作成など。数学ネタのスライドを mathML で黙々と作っていた。BBEdit でレンダリングできるので、かなり快適に入力できたので、ちょっと調子にのってしまったというのはあるかな。

以前にオンライン教材の試行版として作成した「感染症とウイルス」を、その時に準備したスライドをもとに新たなオンデマンド教材として作り直し、レコーディングした。この後、公開する。

20年07月14日 11時52分 着信

朝から『経営者の役割』のオンデマンド教材の準備。先ほどレコーディングも済ませて準備完了。「公式組織の定義」という、この本の1番の山場になってきたので、ゆっくり目に進行することにした。ニュース解説ではレッドスキンズがチーム名変更といった話題など。

20年07月14日 13時36分 着信

WordPress の設定ファイルを読み出そうとしていると思われるxml のファイルへのリクエストが、朝からけっこう来ている。エラーメッセージ返してるんだから確認しろよと思うのだが、一方的にだ〜っとアクセスするだけっては、どういうことなんだろ? ま、実害は全くないからいいんだけど。

来週、高校への入試説明会に行くことになっているのだが、入試について聞かれたら、なんて言えばいいんだろう……

20年07月15日 09時07分 着信

今日も雨。

今日は午後に Zoom 会議が続く。それまでは授業の準備など。

放射線の教材のスライドを作っているのだが、『核兵器』などで新たに得た(気がつかされた)内容を追加していたら、かなり細かなことに突っ込んだものになってきた。とりあえず作ってしまってから分量を調整しよう。

このページの配色とフォントを変えてみた。フォントはUD教科書体を指定してみた。このフォント、あたりまえだが読みやすい。また、明朝系は Windows での表示が悲惨なので別のにすることにしたのだ。

20年07月15日 09時56分 着信

Windows Update が出ているということで、研究室の Windows マシンと MacBook Pro の Parallels の Windows 10 をアップデート。マシンの方には version 2004 への更新がまもなく始まるという予告が出るようになった。メジャーアップデートの場合、大学のシステムを担当している業者が検証してからなんだが、このバージョンのトラブルって全部解決したんだっけ?

20年07月16日 08時49分 着信

このページを管理しているデータベースが、すこしおかしくなっていたので、修正した。書き込みがひとつ消えてしまったが、まぁ、いいか。

20年07月16日 08時42分 着信

次女を高校へ送ってから大学へ。久しぶりに晴れた。やはり陽の光を浴びながらの運転は気持ちが良い。

macOSとiOS のアップデートが出ていたので、MacBook Pro と iPhone はアップデート中。しかし、macOS のアップデートファイルが 3.5G とはねぇ。おまけに、最近のはファイルシステムなんかが複雑になった分、アップデートも時間がかかる。

今日は基礎ゼミの教材の登録など。今日の分は、あとはレコーディングだけ。次回の分(原子と放射線)は、あと少しで出来上がる。

20年07月16日 08時49分 着信

このページを管理しているデータベースが、すこしおかしくなっていたので、修正した。書き込みがひとつ消えてしまったが、まぁ、いいか。

20年07月16日 12時01分 着信

怪しいロシアのサイトからのリンクや検索でこのサイトのトップページへアクセスしてくるってのが、あいかわらず多いのだが、なんか特定のキーワードに反応してるのかな? UTF-8 で書いているので日本語の一部がたまたま特定の他言語のワードにヒットしたというような可能性はないはずなんだが。

今日の基礎ゼミの教材の仕上げは完了。数学ネタは、やはり数式を書きながらの説明でないとギクシャクしてしまう(スライドに書いた数式を読み上げるのも面倒だし)と実感。もう今学期は数学ネタは無しにしよう(ネタのストックもないけど)。次回用の原子と放射線の教材は、炭素原子と生物の話(『生命進化と物理法則』に書かれていた説明)を入れるかどうかで迷っている。

明日の社会システム論も、どういうストーリーでまとめるか、けっこう迷うな。システムの時間的存在の話をどこまで深堀するか……

20年07月16日 15時15分 着信

NTT のポイントが溜まっていたので、Logicool の Spotlight というプレゼン用のツールと交換した。それが届いたので先ほどインストールして試していた。El Capitan の MacBook Air が、自分がプレゼンなどの際に使う(持っていく)マシンなのだが、このバージョンの OS にも対応しているということで選んだのが、よくできてるのに関心。マニュアルが一切付属していなくて、??と思ったが、ソフトのインストールと使い方のガイドが一体になったインストーラーで、すぐに使えるようになった。大学説明で使っている Keynote もばっちり。月曜日に県内の高校に行く際には、こいつを使うことにする。

今日は本当に夏らしい天気になったなぁ。このところ雨が続き気温も低めだったのだが、太平洋高気圧が前線を押し上げた!ってところか。

20年07月17日 10時09分 着信

今日も良い天気。だが、この後、崩れるみたいだ。

社会システム論/経営組織論の教材の準備をしていて、ふと思いついて口に出た言葉が妙にひっかかって、これはアレとアレをつなげて広げられる話じゃないか?と思ってしまい、その線を探ることにした。なので、レコーディングを中止し、教材の公開を延期することにした。先ほど、クラスルームに延期のお知らせを載せた。

通常の講義であれば、講義中にふと思いついた/口を出た言葉に、お?という感触があったら、学生に断りを入れて、その場で取り留めのないままに話してみることもできる(実際にあった)。聞かされる学生にとっては迷惑かもしれないが。オンデマンド教材の場合、自分はあらかじめスライドを作ってから音声のレコーディングをするので、思いついたことをその場で書き加えるとか、話を脇道(獣道)に踏み込んでいくというのができない。その分、教材はすっきりしているとは言えるが。

というわけで、今日は、アレの線を、色々な文献やメモを頼りに追ってみることにした。

20年07月20日 09時32分 着信

土曜日は組織論の講義ノートに久しぶりに手を入れたり、カモノハシの本を読んだりしながら過ごした。

昨日は、まず朝に久しぶりの資源回収のために、倉庫に溜まっていた娘たちの教科書や参考書の山を玄関前に運び、その後、自宅近くの神社で社会奉仕。地区の人たちと会ったり話をするのも久しぶりであった。晴天のもとでのマスクをつけての掃除はかなり暑くて疲れた。自宅に戻ってシャワーを浴びて一休み。昼食は次女とモスバーガーへ行き持ち帰り。自宅へ戻る途中で次女に頼まれて書店に寄ったら、村上春樹の『一人称単数』が出てて、購入。昼食後はどっぷりと村上春樹。やはり彼の一人称の小説が、自分は好きだなと再確認。

今日は午後に入試説明で地元の高校へ行く。学部紹介のスライドを入れた MacBook Air を持っていく。夕方に N-Box / の点検。

高校へ行くということで、久しぶりにサスペンダーを着けてきた。

20年07月20日 09時37分 着信

そういえば、この週末に、Netflix で日本沈没2020を一気に見た、というか見始めたら一気に最後まで持っていかれたって感じであった。

20年07月20日 15時50分 着信

鯖江高校での学部説明会を無事に終えて、先ほど、研究室に戻ってきた。用意してあったスライドには、経済学と経営学の違いを AI ブームを例にして説明する部分があったのだが、進学希望者中心ということや、今回のコロナのために不確定要素がかなりあるということで、そこは省いて、ぶっちゃけな話(進路だとか公務員とかも含めて)をあれこれ話すことにして、皆さんは別に経済学の勉強をしたいとは思ってないよねぇってことから話し始めたら、経済学とは〜って話をしてたときとは、突然、生徒の雰囲気が変わった。で、調子に乗ってあれこれ話し過ぎてしまったのだが、こういうのを肌で感じられるのが、やっぱ対面の醍醐味だよなぁと改めて思ったのだった。

新しいプレゼンツールもバッチリだった。そういや、高校側が用意したパソコンが Mac だった(MacBook Pro)のは、これまでいろいろな高校に出かけているが、初めての経験だな。

20年07月21日 16時14分 着信

ゼミの『経営者の役割』の教材を作って登録。6章の後半部分。テキストを追わずにポイントを絞り込んでの解説にしたので、時間は短めとなった。次の7章の終わりまでで、前期は終了かな。

その後、久しぶりにスキャナ(CZUR Aura)を引っ張り出して資料作成。日本語の文献のスキャン&OCRでのワードファイル化も行ったのだが、やはり日本語の OCR は漢字の誤認識が多めだな。もっとも、誤認識を起こす際のクセみたいなものがわかったので、修正はそれほど面倒ではなかったが。

基礎ゼミの原子と放射線の教材は、太陽の核融合とか、放射性炭素の年代測定とか、核兵器の分類とか、小ネタを入れて行ったら、けっこうな分量になった。このままやってしまおうかなと思う。

20年07月22日 11時14分 着信

そうか、明後日からではなくて、明日から連休なんだ。なんか曜日とか休日の感覚が薄れてる。

原子と放射線の教材は、核分裂兵器と核融合兵器の違いなんてものまで踏み込んでしまった(分裂の方は臨界量という制限があるとか)ので、ますます迷宮度を高めてしまった。質量欠損の話など省いてもいいかなとは思ったが、自分が初めて知ったときに、そうなんだ!度が高かった話なので(質量保存の法則って厳密には成り立たないんだっ!)、残すことにした。今日中にレコーディングまで済ませる予定。

20年07月22日 16時07分 着信

放射線の教材はスライド25枚分を91分で話すというものになってしまった。公開は明日の予定。金曜日の社会システム論をどうするかな。あ、あと期末試験も、やり方も含めて考えなくては。

20年07月24日 11時00分 着信

社会システム論/経営組織論の教材を作成登録するために大学に来た。レコーディングはやはり研究室でやるのが良いので。先週の教材作成中にひっかかって、配信を止めることにした内容は、コミットメントと commitments-store、および「関数性」という怪しい用語で整理して話した。

1回飛ばしたからということもあるし、コロナの感染が相変わらず広がっているので、基礎ゼミの特別授業として作成した「感染症とウイルス」の教材を、社会システム論/経営組織論の受講生にも公開することにした。

前期の授業のために作成したオンライン授業の教材は、けっこう使いまわせるんじゃないかと思っている。ゼミとして話している『経営者の役割』の解説なんかは、オンライン公開講座にできるし(この本やバーナードの名前で関心を持つ人もたぶんいるだろう)、システム論のやつは後期の大学院の授業の教材にも作り替えられるよな。まぁ、学期はじめのやつは、けっこう変更(録音し直し)が必要なやつもあるけど。

昨日は、組織論の講義ノートにコミットメントの話を整合的に組み込んで展開するための修正を行なっていた。なので、先ほど、ひさしぶりに組織論のページを更新した。コミットメントについては、やはり推論主義の議論とサールの議論を再確認した上で、さらに展開する必要があるのだが、社会システムと commitments store の結び付けは自分の中ではすっきりした。しかし、コミットメントは、射程が広い(あちこちでいいように使われてるとも言える)概念だよな、と改めて思う。だから面白い(経営学での用いられ方が偏ってることも含めて)んだが。

この後、部活に入ってる次女を迎えに行って自宅に戻る予定。

20年07月27日 09時16分 着信

土日は教材の整理や準備のための文献の読み込みで、自宅で大人しく過ごした。

今日は明日のゼミの授業の準備や、システム論の期末試験の準備などの予定。

20年07月27日 12時27分 着信

午前中に明日のゼミのスライドをサクッとまとめた。改めて『経営者の役割』の7章は濃いなぁと思う。いろいろな論点が打ち込まれてるし。1回でやってしまうか迷ったけど、これは一気に話した方が見通しが良いだろうということで、1回で話してしまう予定。明日、再度検討してから、レコーディングの予定。

後期の大学関連の行事の予定などがあれこれ動き出してるのだが、不確定要素が多すぎだよなぁ。

20年07月27日 16時07分 着信

今週の基礎ゼミの教材のテーマを考えていたのだが、やはり今学期にマルクスを取り上げるのは準備不足で無理だな。『資本論』の話をするのは簡単だが、学生たちに伝わるように話を広げ繋げるのが、まだうまくいきそうもない。まぁ、いずれまたということかな。なので、情報システムの入門みたいな、デジタルって何?みたいな話をまとめようかなと。

20年07月28日 11時07分 着信

今日も中途半端な感じの天気。この後、大雨の可能性もあるらしいが、さて。

ゼミの教材のレコーディングを済ませて準備完了。前期のゼミはこれで終了になる。一方的な講義になってしまったので、進行は早かったけど、それで良かったのかという思いは今でもある。

20年07月28日 13時34分 着信

なんか今日は調子がイマイチだな。体のどこかが不調とかそういうのではなくて、言ってしまえば気分なんだけど。まぁ、こんな日もあるかってことで、早めに切り上げようかな。ゼミの教材の設定は完了してるし。

20年07月30日 13時12分 着信

もしかして梅雨が明けたのかな?という天気

昨日は自宅で作業をしていた。基礎ゼミの教材作成や文献の読み込み。基礎ゼミは人工知能を取り上げることにし(デジタル化だと話が広がりすぎるので)、午前中にレコーディングして先ほど公開した。

前期のオンライン授業のための教材として、基礎ゼミの内容をスライド化できたのはよかったなとは思うが、これを、今後、どう活かすかな。

20年07月31日 10時21分 着信

社会システム論/経営組織論の課題などの教材の設定完了。過去の教材を新しい形式に作り替えたものを再登録もした。これで前期の授業は、採点をのぞいて、終了ということになる。なんだかんだ、教材の準備に追われて終わった3ヶ月って感じではあるが、ルーティン的に作業できるようになってからは、けっこう楽になったかな。後期もオンライン授業の可能性があるのだが、ニュース解説に重点を置いた情報システムをどのような教材で授業するかは、考えた方がよさそうだな。

20年08月03日 12時02分 着信

午前中は事務連絡的なメールを書いてから Fit の定期点検に。空いていて、思ったり早く澄んだ。

週末は両日ともに自宅でダラダラと。アマゾンから届いた本を読んだり。昨日の昼食は次女とモスに出かけて本屋に寄って、ついつい本を買ってしまったり。

ブランダム、マクダウェル、ドレイファスの概念をめぐる論争なんかの文献をこのところ集中して読みまくっているのだが、コンティンジェンシーと行為とかの問題につなげて、後期の組織論の状況論あたりにつなげられそうだ。動的ルーティン論ともつながるし、ドレイファスとマクダウェルのハイデガー解釈なんかも、勝手に使えそうだな。

ふと思い立って iPhone でドラクエ III をプレイし始めた。とても懐かしい。細かなところでは自分がファミコンでプレイしたのとは違っている気もするが、大筋は変わってないので、そうだった!てな感じで楽しんでいる。それと、FF との違い(経験と成長のパラメーターの設定みたいなもの)も、今回は強く感じる。

北陸も梅雨が明けたということで、暑くなってきたな。

20年08月03日 12時53分 着信

なんかロシア系?の怪しいドメインをレファラにしたアクセスが増えてきている気がする。それも、これまではトップページに黙々とアクセスしてたのだけど(ちょっと前までは HEAD だったのが、今は GET になってるけど)、それ以外のディレクトリ(フォルダ)のページに黙々と来てるのが増えてきた。WSM の2000年の投稿のアーカイブに今時アクセスしてどうすんねんって感じ。まぁ、実害はないし、php とか xml とかをたまにごそっと取ろうとする(たぶんどっかで連携してるはず)ぐらいだからいいんだけど。ただ、お、今日はなんかアクセスが多いなと思うと、そういう変な奴がウヨウヨ来てるだけだったりするのは、ちょっと悲しいものがある。

このページの去年のアーカイブを、月別から年まとめてのページに編集し直した。まぁ、昨年は激動の一年だったなぁと改めて思う。もっとも、別の点で今年もだけど。

20年08月03日 13時48分 着信

駅前の勝木書店本店、8月いっぱいで閉店か…… 駅前の再開発に伴って閉店(その後については未定)と以前に聞いてはいたが、いざ実際に閉店となると、寂しいものがあるな。店舗の大きさの割には人文書がしっかりある書店で、駅前に出た時には必ず寄る店なんだが(もっとも、駅前に出る機会が、ほとんどないんだけど)。

そういや、昨日は鯖江の勝木書店に寄ったのだけど、『三体』をついに買ってしまったのだった。手を出したら仕事が止まるぞと避けていたのだが、ふと、つい、ふらっと、3冊買ってしまったのだった。だが、なんとか?、まだ手を出していないのだった。

20年08月04日 09時12分 着信

今日も暑くなりそうだ。

今週は期末の課題のためにアクセスする学生が多いだろうから、早めにメンテナンスをしておいた方がよいだろうと、朝、サーバのメンテナンスを行った。新しい SSD は、今のところ不審な動作はしていない。

20年08月04日 15時08分 着信

研究室で作業などをしている時、定期的に、窓を開けて換気するのだが、窓を開けた途端に熱気がむわぁっと流れ込んできて、それまでにやっと部屋に溜まっていた冷気が一気に薄れていく。学生が来ていない大学の研究室に来ていると、一日中、誰にも会わず、誰も来ない状態なので、別に神経質になる必要はないとは思うので、開けっぱなしにはしないけど。コロナも熱中症も気をつけないといけないが、温度変化が激しいとアレルギーの反応が起きることがあったりして、やれやれである。

20年08月05日 09時55分 着信

今日も暑くなりそうだ。

朝起きて新聞を待ちながら Twitter を見てたら、ベイルートの爆発事故の映像があれこれと。最大のやつは硝酸アンモニウムの爆発らしいが、すさまじいな。

大学の学生の感染者が出ると、なんでか大学が謝罪するという不可解なことが当たり前になってきているようだが、そうしたなか、大学は遠隔授業ばっかやってんじゃねーよって文科大臣が言ったとか。はぁ……

昨夜から寝床で『三体』を読み始めた。評判だけのことはあるわ……

20年08月06日 11時34分 着信

今日も暑い。すでに暑い。

今朝は次女を学校まで送ってから大学に来た。

研究室の床に積み上げてあった論文などを印刷したものの山を整理していたら、そういえば、これは……状態になって、なかなか作業が進まなかった。とはいえ、少しすっきりして、まだまだ積める余地ができた。

明日は休みをとって京都に行く予定。用事を済ませたらさっさと帰ってくることにした。

20年08月06日 12時05分 着信

サイトのトップページにサーバの写真を載せてみた。本当に PowerMac G3 でやってますってことで。ずっと載せておく気はないけど。

明日は朝7時過ぎのサンダーバードに乗ることにした。越美北線のダイヤを考えると、福井駅までは自分の車で行った方がよさそうだな。

20年08月06日 13時22分 着信

トップページのサーバの写真のモニターの右に写っているマイクが、遠隔授業の教材作成用に購入したマイクで(別にサーバにつないであるわけではなくて、単に置いてあるだけです)、モニタの前のキーボードの下に積んであるのは、MacOS 9.2 を入れた開発メンテナンス用の MacBook G3 と、OS X の古いやつが入っている MacBook G4 です。マイクの後ろに置いてある、電源オフになってるモニタは、MacOS 9.0.4 で AppleShare IP を動かしている(ようはファイルサーバ)の PowerMac G3 (ベージュのうやつ、で分かる人には分かるでしょう)のものです(メンテの時以外はオフにしてある)。……なんかこのページからトップページへ行く人が増えているので、説明しておきます(笑)

20年08月08日 08時31分 着信

昨日は京都に行っていた。床屋の予約を10時にしたので、朝7時過ぎのサンダーバードに乗ったのだが(指定席)、車両の乗客は三人。これは JR も大変だなと改めて実感。福井駅で見かけた普通列車は、高校生などがそれなりに乗っていたみたいだったが、長距離の移動客がいないということだな。

京都について少し時間があったので、市バスで高野まで乗ってみた。大学院時代に住んでいた街を見ていたが、ほとんど記憶にある店などはなくなっていた。まぁ、当たり前ではあるが。

床屋で久しぶりの散髪をし、大垣書店で本を買って、もどってきた。マスクをつけて暑い京都を歩き回ったので、けっこう疲れた。大垣書店に行ったら理工書で見ておきたい本が何冊かあったのだが、暑さですっかり忘れてしまっていて、人文書や新書しかチェックしなかったのだった。理工書は、福井の書店では、ちゃんと確認できるところがないからなぁ。まぁ、またの機会(っていつになるんだろ)に。

今日は期末の課題の不具合の報告が学生から来ていたので、こちら側の問題かどうかの確認もかねて研究室に来ている。たぶん、自分の設定ミスなどではないことを確認。どうせ来たならと、仕事がらみのメールの返事を書いたりしている。この後、サーバのメンテナンスなども行って、午前中で切り上げる予定。

20年08月11日 15時28分 着信

今日も暑いというか、信じられないぐらいに暑い。研究室で作業していても、もうなんか嫌になるという感じである。

週末というか、連休は、自宅で読書など。『ドゥルーズとガタリの『哲学とは何か』を精読する』が届いて、ほぼこれに没頭していた。まだ読み終えていないが、確実に食い込んでくる内容だ。

20年08月12日 09時23分 着信

昨日は西陽の差し込む研究室のあまりの暑さに早めに切り上げたが、夕方になって激しい雨。今日も雨がちの天気との予報だが、今のところ青空が見えている。

色々なことが例年とは違うスケジュールで動いているので、なんだかドタバタである。

20年08月12日 11時27分 着信

日航機墜落事故から35年か。この事故の第一報(旅客機が消息不明)を福岡の社宅で見たのを覚えている。たしか修士のときだな。そうかもうそんなになるのか。

20年08月13日 10時26分 着信

今日は朝からしっかりと雨が降っている。

久しぶりに InDesign で書類を作っている。考えてみれば、このところ、Pages か Keynote で作ってしまうことが増えたので、InDesign を触るのは本当に久しぶりになる。バージョンは CS5.5 で、これを使い続けるために MacBook Air は El Capitan のままにしてある。一時期、書類はなんでも InDesign で作っていて、そのとき使い込んだバージョンでもあり、また最近の Adobe Cloud は、普段はめったにAdobeのソフトを使わない自分にとっては割高なので、5.5 を使い続けられることが重要だったりする。

さすがに MacBook Air 11 inch の画面では狭いので、ディスプレーをつないで、そちらで作業している。これも久しぶり。

20年08月14日 10時16分 着信

今日は朝から夏全開。霊園なども車がいっぱいだ。

世間では授業なども終わった盆休み(夏休み)のようだが、今週に入ってからかなり集中して色々な案件などを片付けてきた。なんとか目処がついたかな。

20年08月14日 12時16分 着信

しかし、暑いな。午後は早めに切り上げて、自宅で読書かな。

このところ、通勤の車ではハービー・ハンコックの70〜80年代のファンクなやつの方を聞いているのだが、やっぱ Future Shock は画期的だったのなぁと改めて感じる。FM の Jazz の番組で、おそらく初めてオンエアーされたのを聞いた翌日、友人と、あれすごくなぁと驚きを共有したのを思い出している。あと、それまでのアルバムでのファンク〜ディスコのポップな路線の曲も、当時はあんまり良いとは思わなかったんだが、大きめの音量で聴いていることもあってか、けっこういい感じである。

20年08月17日 10時53分 着信

週末は基本、自宅でゴロゴロ。

土曜日の夜は妻に実家で夕食。妻と娘たちは泊まったが、自分は自宅へ戻り、ごろごろ、うだうだと過ごした。

日曜日は家族と妻の母といっしょに父親の墓参り。周りも同じような家族がたくさん。午後は昼寝など。

このところ研究費で購入した『<色盲>と近代』を読んでいた。色盲の歴史的な経緯などを、フーコーの権力と身体(主体)の議論などを用いて論じた本で、自分には面白かった。タイトルからは、もう少し生理学や医学よりの話だと予想していたのだが、カントとか出てきて、良い意味で予想を裏切られながら読んでいた。自分の軽い色覚異常があるし、中学に入って直ぐの学校での検査の後で、眼科に精密検査に行ったこともある身なので、軽く当事者的な関心もあるテーマだったりする。

しかし、今日も暑いぞ。朝も気温が下がらなかったし(新聞が休刊日なのに、いつも通り起きてしまったのだった)。

20年08月17日 14時21分 着信

今日もそろそろ外の熱気にエアコンが敗北しそうな気配。でも換気しなくちゃいけないしね。このところ朝早くから研究室に来るのが続いているのは、3時ぐらいの西日が直接あたる時間までに、一仕事終えておきたいというのが大きい。

20年08月18日 12時54分 着信

今日もくそ暑いな。次女は昨日から高校の授業が始まっているのだが、この暑さ、大丈夫なんだろうかという気がする。

20年08月19日 09時17分 着信

今日も暑そうだ。

早めに研究室に来て作業を行なっている。午前中に部屋の温度が上がってしまうと、午後は地獄になるから(西日の直射と、窓を開けての換気)、ちょっと後ろめたいが、そろそろエアコンを強めにして、部屋の温度をキープする。

20年08月19日 13時22分 着信

研究室の暑さとの攻防が本格化してきた。そういえば蚊や蝉も、あまりに気温が高いと活動を停止したり、早死にしたりするらしいが、このところの気温だと、影響が出てるんだろうな。もっとも、朝、新聞を取りに出ると、こおろぎが鳴いてるのが聞こえるようになってきたから、そろそろ峠を越えるんだろうが。

20年08月20日 13時08分 着信

今日もクソ暑い。ちょっと研究室を外している間、窓をすこし開けておいたら、もうあかんって感じに……

あっという間に8月も20日じゃないか、なんてこった。

20年08月21日 08時48分 着信

今日も暑そうだ。

これまで使ってきた(現在は下宿のネット環境が悪い長女が使っている) Wi-Fi ルーターの契約更新時期になったのだけど、契約は継続するけど、SIM をマイクロ SIM に変更してもらい、iPad で(長女が)使うかという話になっている。LTE 対応とはいえ、今のルーターは古い機種なので速度も出てないし。この週末に長女と相談だな。

20年08月23日 11時32分 着信

週末は大学のメールすらチェックせずに休むことにしていて、このページにも投稿しないのだが、Twitter とか見てて、ああ、そうだ、これだよなぁと思ったことがあったので、書いておくことにした。

子供が専門書(とか本格的な図鑑)を欲しがった時に買ってやることについて。自分の親は、基本的に、自分が欲しい本に関しては、買ってくれていた(マンガは無理だったけど)。もちろん、親に言えば買ってもらえるからと言って何でもかんでも買ってもらったわけではなく、自分としても、色々と考えた上で、自分の小遣いとかで買える本ではないけど、どうしても読んでみたい本をねだっていた(図書館にあるかどうかももちろんチェックした上で)。そういうとき、自分の親は、それが自分に難しいとか、読めないんじゃないかとか(習ってない漢字や言葉がいっぱいあるとかね)、それを理由に拒むことはなかった。そのことには感謝している。小学校の低学年の時に鉄道列車や模型に関するけっこうマジな本(今にして思えば、大人の愛好家向けの本だった)とか、インカ帝国に関する歴史書などを、買ってもらえた(もちろん、いつもではない)。買ってもらった難しい本を、それでもなんかすごいことが書いてあるようだということで、一生懸命、何度も読み直して、ちょっとずつ分かっていったことが(小学校低学年で、鉄道電化の交流と直流の違い、メリットとデメリットなんてのを知ってても、まぁ、学校の成績にはまったく関係しなかったけど)、今の自分に繋がっている気がする。読者対象を年齢や学年で分けている(絞っている)本の良さは自分もわかっている(少なくとも小説は学研の雑誌「学習」があったから自分は広がったと思う)けど、こういう言い方がいいのかどうかわかんないけど、「ホンモノ」に触れることの刺激って大切だと思う。まぁ、内容はすぐには分からなくても、その先に、すっごい大きな/深いものがあるんだということはわかるわけで、自分の分かってなさに打ちのめされるような感じなんだけど、なんかダンジョンに放り込まれて、自分の武器や魔法でやりくりしているうちに、経験値があがっていって、そのダンジョンを抜けられるみたいな体験をすること、少なくとも自分はしたことは、よかったなと思ってる。

20年08月23日 11時34分 着信

……このところ、DQ III をひさしぶりにやってるので(現在、オーブが揃ってバラモスに挑む手前)、ダンジョンの比喩が何かにつけて出てくるのだった。

20年08月24日 09時03分 着信

佐藤琢磨、インディー、また勝ったのか! すげぇなぁ。フロントローってことで、優勝争いに絡むだろうなとは思っていたが。BS の放送を録画予約しておいたんだが、早く見たい。

今日は次女を高校まで早めに送ってから大学へ。今日も暑くなりそうだ。

週末は『三体』とか、アマゾンで買った本やマンガを読んでいた。この週末に読んで一番熱くなったのは『クワバカ クワガタを愛し過ぎちゃった男たち』である。クワガタをめぐる人々のディープな世界に感動すら覚えた。同僚がクワガタ(コクワガタ)の飼育に凝っていたことがあったので、九頭竜川の中洲に幼虫を取りに行くのに連れて行ってもらったり、サナギを分けてもらって成虫になったのを3年ぐらい飼ってたり、大学の廊下でヘロヘロになっていたのを保護して、研究室で2年ちょっとぐらいかな、飼ってたことがある。なので、余計に引き込まれたのだった。

長女に使わせているドコモの Wi-Fi ルーターは、今日、SIM を nanoSIM に交換してもらい、料金プランの確認と見直しをすることにした。そしてアップルで購入した SIM フリーの iPad に入れて使うことになった。iPhone などでのテザリングのやり方を教えたので、パソコンのルーターにも使えるだろうし。

20年08月24日 12時08分 着信

そういえば、この週末は Netflix で「ハイスコア:ゲーム黄金時代」のシリーズを一気に見たのだった。毎度のことだが、Netflix やアマゾン prime のこういうドキュメンタリーは金をかけてきちんと取材してあって、感心する。見せ方もうまいし。

20年08月24日 12時45分 着信

あ〜、なんか行き詰まってしまった感じ。こういう時は、早めに切り上げて、すかっとだらけた方が(って変な言い方だけど)、いいよな、というとこで、自宅に戻って『三体』なんかを読もう。

そういや、定期購読しているメルマガで、「うにょ!」が話題になっていた。オリジナルは HyperCard のスタックで、パソコン通信の会議室が縁で、自分が処理を高速化する XFNC (HyperCard のスタックから、モジュールのように呼び出して走らせられるコンパイル済みのコード)を提供したという、ちょっと縁のあるゲーム。iPhone 用に移植・再発されたときには、自分にも連絡が来た。初代 iPad が出た頃だったと記憶している。インストールしたアプリは、娘達とさんざん遊んだし、今も自宅の初代 iPad には残っている。「うにょ!」と花札(こいこい)のアプリは、今でも、娘達が何かの折に(レシピとかの検索した後とか)、遊んでいる。今ではストアから消えてしまったようだ。iOS もそれなりの歴史や経緯が積もってきて、昔のアプリが遊べなくなっていて、期せずして古いまま残ってた iPad が活用されたりするのってのが面白い。

20年08月24日 12時48分 着信

ちなみに、オリジナルの HyperCard スタック版の「うにょ!」は、当然のことながら、このサーバで今でも遊べるのだ(手元のアーカイブの中に残してあるし)。

20年08月25日 10時21分 着信

今日の予想最高気温は37度だそうだ……

自分の研究室のあるフロアのトイレの洗面所が自動水栓になっていた。これもコロナ対策ということだろうな。便利ではある。

昨日は早めに研究室を出て、市役所の支所で娘達の住民票をとり(扶養家族の確認に今年から必要なんだそうだ)、自宅に戻ってだらだらすごしてから、夕方にドコモショップへ。ポケットルーターの SIM を iPad 用の nanoSIM に交換してもらい(ルーターのやつは microSIM だと思ってたら、miniSIM だった)、契約も自分のスマホのサブ機扱いに変更してもらった。L-04D を8年も使ってたわけだが、そういや契約した当初は自宅では LTE じゃなくて 3G でしかつながらなかったな、と思い出した。ルーター機は手元に残したが、かといってこれから先、使うあてもない。LTE でも速度出ないしな。ま、コレクションってところか。小さいし故障とも無縁で悪くないマシンだったと思う。本当はこの春に次女の iPhone の契約に行った際に、契約解除するつもりだったのだが、更新期までまった方がよいと言われ、その後、長女の役に立ったので、ま、結果オーライってところか。長女は iPhone 7 なので、ついでに機種変するかどうか尋ねてみたら、まだ変えなくて良いとのこと。まぁ、写真なんかもあまり撮らないみたいだし、連絡ツールとして使えればよいってことのようだ。

今日の午後も研究室はすごいことになりそうなので、早めに帰ってインディ見るかな……

20年08月26日 08時50分 着信

今日もこんな時間にすでに研究室にいる。まだ涼しいが、最高気温は上がりそうだ。午前中が勝負。

昨日は自宅で録画してあったインディ500の中継を見た。思っていた以上に危なげない勝ち方だったんだな、という感じ。

20年08月26日 10時58分 着信

前期の成績の提出が終了。オンライン授業のためか、例年より受講生が少なくて、また、オンラインでの課題試験(グーグル・フォーム)だったので、採点もテキパキと進んだ。もっとも、成績提出期限を忘れるところだったのだが。

このところ松山に行くことができないので、母親の伊予銀行の銀行口座の残高確認なんかができないままになっていたのだが、そうか、支店の ATM とかに行けなくても、コンビニの ATM が使えるじゃないかということに、昨日になってようやく気がついた。名古屋か大阪の伊予銀行の支店に行かなくてはならないのか、なんて考えてた自分がアホやった…… アプリで口座の残高は確認できるようにしてあったのだが、セキュリティの仕様が変わったのか、アプリで認証が通らなくなって、ちょっと困っていたのだった。

20年08月27日 13時40分 着信

今日も暑い。

昨夜、次女が、アマゾンで定価で Switch Lite が買える!と飛んできたので、速攻で注文した。明日には届くようだ。やれやれ。品薄状況も改善されてきた(年末には新しいのが出るとのニュースも流れてたし)ようだ。

20年08月27日 14時26分 着信

そういえば、macOS の新しいバージョン、Big Sur がもうすぐ出るわけだが(順調にベータ版が出てきてるし)、ビッグ・サーは、ブローティガンの『ビッグ・サーの南軍将軍』がヒッピーの共同生活を描いてるみたいに、ヒューマン・ポテンシャル運動の「エスリン研究所」(欲求5段階説のマズローなんかも関係してる)のあった所で、カウンターカルチャーがらみの土地で、Steve Jobs も研究所には訪れてたみたいなんで、それを踏まえての命名なのかなと思ったりもする。

20年08月27日 16時00分 着信

福井県の感染者が増えてきてるなぁ。

20年08月28日 09時08分 着信

今日は曇りか。

このあと、N-box を車検に出すためにディーラーへ行く。

福井県の感染者が増えてきているので、後期の授業も、遠隔授業になる可能性が高くなってきたな。まぁ、しょうがないけど。そろそろ教材の作り込みを始めた方がいいのかな? もっとも、その手前のプログラミングに時間をかけてしまいそうだが。

20年08月28日 11時02分 着信

車検の間の代車は N-Box の新しいやつだったのだが、エンジンとかの反応が良くなってる感じがした。あんまり軽っぽくない。しかし、改めて大きい(というか広いというか)な。

このところ研究室で休憩がわりにカルロ・キンズブルグの『それでも。マキァヴェッリ、パスカル』をぽちぽちと読んでいるのだが、マキャベリについての認識が書き換えられていくのが楽しい。マキャベリの本をまともに読んだことがないってのあるだろうが、ルネサンスって一括りにしちゃいかんよなぁと実感。来年度の基礎ゼミで蘊蓄垂れ流すことになりそうだ。

20年08月28日 11時51分 着信

大学の図書館への入館が制限され、研究費で購読している雑誌も自分では取りに行けず、月末に他に請求した本などと一緒に学内便で届けられるようになった。なので Software Design などの雑誌も月末まで届かないのが、ちょっと哀しい。Twitter とかで話題になってたり、内容が紹介されているのを見かけると、すぐに読みたくなってしまうからだ。まぁ、それが嫌なら私費で買えってことになるわけだが。

20年08月28日 13時49分 着信

研究室の本の山のどこかで本が崩れる音がしたのだが、どれが崩れたのかわからない。それくらいごちゃごちゃに積み上がっている。ま、いいか。

20年08月28日 16時01分 着信

色々と騒動って感じだな。福井県のコロナの感染者、どんどん増えてきたんで、また入校制限かかるかな?

20年08月31日 12時31分 着信

今日は研究室に来るのがいつもより遅くなったので、部屋が暑いまま(週末の熱気も篭っているからだろう)。

この週末もアマゾンからの新刊にどっぷり。土曜日は『幻のアフリカ納豆を追え!』にエキサイトしながら一気読み。こういう展開になるとは!という最後までドキドキする内容の本だった。その後、奥泉光の『死神の棋譜』へ。期待を裏切らない?奥泉ワールドって感じで堪能。

次女は福井駅から高校まで自転車で通っている。その自転車がパンクしたということで、昨日、駅周辺の自転車屋でパンク修理をしておいてほしいとの依頼。ちょうど勝木書店の本店の営業最終日でもあったので、駅前に出て時間を過ごすのも悪くないと駅周辺の自転車屋を調べてみたら、皆、日曜日が定休日(駅周辺の店は日曜定休がけっこう多い)。しょうがないので、駅まで行って自分の Fit のなんとか自転車を積み込み、自宅に持って帰ってパンク修理とメンテナンスを行った。

今朝はそれを駅まで車で届け、越美北線で駅まで来た次女に渡したら、弁当を忘れたので届けてほしいとのこと。自宅に戻って弁当をとってきても、登校時間中には間に合わないので、後から事務に届けることにした。自宅に戻って長女に高校の中に入って弁当を事務に渡すのを頼んでみたら快諾。なので、通勤ラッシュが終わるまで待ってから、長女と高校まで行き、長女に弁当をたくして、自分は大学へ来たのだった。長女は駅前などで時間を潰すとのこと。高校内に車で入っていいのかどうかもわからない状態だったので、助かったのだった。

そういや、この週末、無事に? DQ III はラスボスを倒したのだった。レベルがそこそこ上がってからだったので、こんなに弱かったっけ?というぐらいあっさりと倒すことができたのだった。

後期の授業がどういう形態になるか、なんか不透明になってきた。自分の講義は、下手に対面+動画撮影とかになるくらいなら、遠隔オンディマンドで通した方がしっかり授業できるんだけどな。

20年09月01日 10時08分 着信

今日は朝から研究室。昼過ぎに Zoom 会議。Zoom のアップデートを先ほど済ませておいた。

ちょっと思うことあって GitHub にアカウントを作った。さて活用できるかな……

長女の iPad が今日の夕方には届くようだ。帰ったらセットアップの手伝い(といっても、SIM 絡み以外は自分でやらせる予定だが)。

前期のゼミの授業の『経営者の役割』読解&説明のオンデマンド教材を、一般向けに公開できる(大学院の授業などで使える)ものに転用しようかと、中身の再点検をしてるんだが、けっこう(一般の人には)どうでもいい話をしていることに気がついた。ニュース解説のような時事ネタの部分は当たり前なんだが、バーナードの説明の中でも、ふと挟み込んだりしている。本人としては、全然、そういう意識はなかったんだが。スライドは使えるが、音声は再レコーディングしないとダメっぽいな。あと、飯野先生との出会いや思い出の話は、どこかに文字として残しておいてもいいかなと思ったりもした。もっとも、ただの自己満足的な回想録でしかないけど。

20年09月01日 11時44分 着信

プログラミング関連の技術書、ちょっと古いのでもよければ、Kindle Unlimited で読めるのは便利だな。大筋でつかんでおいて、最新のことは、ネットのドキュメントで補うって感じでなんとかなる。まぁ、プログラミング言語だと、メジャーアップデートで仕様とかに大きな変更が加わることもあるが、そのへんは、たいてい情報が得られるし。

20年09月01日 12時30分 着信

Version Control System は、このところは macOS の Time Machine で十分だったし(アプリのバージョン管理機能もあるし)、Dropbox とかにもそうした機能があるし、まぁ必要ないかなと思っていたが、 春からの遠隔授業教材作成で、久しぶりにプログラミング( JavaScript だとスクリプティングの方がいいのかな?)とかをやってると、やっぱ git で管理すると便利かしらと思ったのだった。かつて osax なんかのプログラミングにどっぷりだった頃は、Voodoo っていう MacOS 上で動くアプリを愛用していたのだった。

20年09月02日 11時06分 着信

朝、新聞をとりに出た時の空気が、なんとなく涼しく柔らかくなってきた感じがする。もっとも、日中は相変わらず気温があがりそうだが。

成り行きで引き受けることになった仕事があれこれと増えてきて、なんかドタバタである。非公式的コミュニケーションがとれない状況なんで、事情がよくわからないまま降ってくる感じ。まぁ、後期の組織論で話すネタにはなるんだけど。

20年09月02日 13時29分 着信

坂井市(大学とは隣り合わせ)で気温が37度を超えたとか。やれやれ。今日も早めに切り上げようかな。

20年09月03日 10時35分 着信

台風の影響で暑い南風が強く吹いている。フェーン現象気味で、気温が上がりそうだ。

他の本に気を取られてちょっと中断していた『三体』の続きを読み出したら、一気に引き込まれて、少し寝不足気味。今日は午後に打ち合わせが入っているのだが、それが終わったら帰って続きを読もうかな。

色々な大学で遠隔授業についての学生へのアンケートや調査の結果が出てきているが、色々と考えさせられる。ただ、自分たちや大学として、どうしようもないことも多々あるんだよなぁ。感染と引き換えにキャンパスライフってわけにはいかないもんな。

20年09月05日 08時57分 着信

昨日は自宅で『三体』の一気読みなどをして過ごしていた。

9時過ぎに、いきなりど〜んと揺れた。福井にしては大きな地震。震源が坂井市ということで近かったために、P波とS波が同時に来て、いきなりの大きな揺れになったようだ。震源近くでは震度5弱とのことだったが、自宅の揺れはそれほどでもなかった。本棚から何冊かの本が飛び出した程度で、特に被害もなかった。

午後にドコモショップへ。先日、iPad で使うために SIM のサイズ変更と料金プランの見直しをしたのだが、その SIM を iPad で使おうとすると、データ通信の PDP 認証が通らないという問題が発生していた。リセットなどを行っても治らなかったので、ショップへいくことにしたのだ。予約していたのですぐに対応してもらい、10分もかからずに無事に認証されるようになった。これで下宿へ戻る長女に安心して渡せる。

昨日の夕食は久しぶりに家族で外食。たまに行くイタリアンレストランなんだが、客は自分たちだけであった。おかげで気楽ではあったが、お店は大変なんだろうなと思ってしまった。

今日は、昨日の地震で研究室の本などが崩れてないか心配になったので、様子を見にきた。大学は震源に近い場所なのでどうかなと思っていたが、とくに影響はなかったようだ。この後、サーバのメンテナンスなどを行ってから自宅に戻る。

20年09月05日 09時46分 着信

自宅の Wi-Fi を、そろそろ Wi-Fi 6 対応のメッシュルーターに買い換えたいんだが、色々あって迷うな。

20年09月08日 09時52分 着信

日曜日に『ハイデガーと生き物の問題』を再読し始めたら、すっかりハマってしまって、昨日は自宅で読み続けていた。その後、『共生微生物からみた新しい進化学』も読み終えた。このところ、ドレイファスとマクダウェルとかブランダムとかの議論(特に概念や判断についての)を追っていて、ふと、経営学って生き物を飼い慣らすってことだよなぁと思ったりしたので。動的ルーティン論とか状況行為論とかって、根っこに、生き物としての律と人間としての理のマッチングみたいな問題があって、それってドレイファスーハイデガーつながりで系をなしてる気がする。後期の組織論の授業で話せるぐらいにまとめてみたいかな。

20年09月08日 13時08分 着信

今日も暑くなってきたな。一区切りついたら、早めに切り上げよう。

20年09月09日 09時17分 着信

今日は空気の動きが不穏な感じ。午後からは雨になり、今後しばらく秋雨が続く予想。夏も終わりって感じかな。朝、新聞を取りに出ると、南の空にオリオン座(自分ですぐに見つけられる限られた星座の一つ)が見えるのだが、日毎に上に上がってくるのがわかる。

自分の勤務校は、10月の前半を遠隔授業で行って、後半から対面に移行、ただし遠隔でしか受けられない学生に配慮してオンデマンド教材化も同時に、みたいなことになっており、今の県内の感染者の増え方だと、そのまま行きそうなんだが、マジでうまくいくのか心配になっている。授業を Zoom (あるいはビデオ)で写せばオンデマンド教材になるってことなんだろうが、教室でスマホや安いカメラで、光源も追加せず、マイクもちゃんとしたのを使わずに録画して、それがまともなものになるとは思えんのだが……教室で、自分のスマホに向かって喋ってる教員を生で見る、みたいなアホなものになったらどうするんだろう。少なくとも、自分は、もしオンデマンド教材の準備もしながらの対面授業ということになれば、スライドは同じものを使うにせよ、オンデマンド用に音声はレコーディングし直して、前期同様の教材を作るつもり。

今年度の遠隔授業などで明らかになった情報環境や IT を使った教育支援の問題点を文書にまとめることになりそうだ。後期の情報システムの授業に絡めて作業するかな。

20年09月09日 11時33分 着信

このところ『刃物たるべく 職人の昭和』土田昇という本をぽちぽちと読んでいる。刃物店の店主の刃物職人の回想録なんだが、この語り手が、自分と同じ歳であることに気がついて、ちょっと驚いた。てっきり自分より一世代は上の人間だと思い込んで読んでいた。同じ歳でありながら、こんなに違う世界に触れて生きてきた人がいるというそのこととともに、自分もそういう歳なんだということにも。

そういう職人の深い世界を味わいつつ、一方で GitHub のデスクトップ版をインストールして、Rust の解説なんかを手元にクローンして、VS Code で読み始めたりもしてる。まぁ、このせっそうのなさというか、なんでもありやんってのが、自分だなと、改めて感じる。

20年09月09日 13時53分 着信

新しいシステムに関する Zoom での説明会。こういうのは、画面共有で実際の作業手順が見えるのは便利だな。プロジェクタの画面より見やすいし。

20年09月10日 11時42分 着信

朝、研究室に着いていつものようにニュースなどのチェックなんかをしていたら、次女から LINE で体調がイマイチなので学校を休むことにするとの連絡。福井駅までは来ているとのことだったが、大野方面への越美北線の列車は1時間以上待つ必要があるようだったので、駅まで次女を迎えに行き、自宅まで送り、その後再び大学へ。少しドタバタした。

今週のうちに片付けなければいけない仕事は一区切りついたので、今日は早めに帰るかな。久しぶりに晩ご飯は自分が作ることになったし。

20年09月11日 09時49分 着信

アレルギーの薬を持ってくるのを忘れた。ドラッグストアに買いに行ってもいいんだけど、今日は用事を済ませたらさっさと帰ることにしよう。後期の組織論の準備としてワイクの再読を行う予定なんだけど、家でもできるし。

20年09月14日 10時46分 着信

朝から雨模様だったのだが、どうやら晴れてくるようだ。

週末は自宅でマンガの新刊やバックナンバー、あるいはワイクを読み直したりして、大人しく過ごした。部屋の無垢のフローリングの床に寝転がって、だらだらと本を読んで過ごす時間は、やっぱいいものだ。

Dune の新しい映画が公開されるようで、その予告編が出ていたが、今回のはマジで作り込んである感じ。……福井では観られないかな?

ドレイファスなどのペーパーを CZUR Aura で電子化。英語の文献は、ほぼ完璧に OCR が読み取るので助かる。

20年09月14日 14時00分 着信

今日は涼しいな。エアコンを切ったままで平気だ。まぁ、9月も真ん中だからなぁ。

前期の遠隔授業についてあれこれ意見が Twitter なんかで流れているが、個人的にはスマホの普及と Zoom があったからなんとかなったけど、スマホが普及したからできなくなったこと(パソコンが自宅や下宿にはない学生が増えたから)もあった、って感じかな。LTE で動画を簡単に見ることができるインフラ(電波や動画のコーデック、あるいはアプリのインストールが簡単とか)のおかげで、急場をしのげたよなと思う。

20年09月15日 08時27分 着信

研究室に来てみたら、サイトのページを丹念に拾ってるクローラーが来ていて(総リンク数だったら軽く1万は超えるサイトなんだが、全部拾ってるみたいだ)、どこから来てるか確認したら、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)のやつだった。ご苦労様です。

今日も涼しい。最高気温が30度前後で止まるようになってきた。

20年09月15日 08時31分 着信

そうか、アップルのイベントは明日の深夜2時からか。リアルタイムは無理だな。起きてからニュースなどを読んで、その後にストリーミングを見るって感じかな。まぁ、自分の興味を引きそうなものは出てこないようだけど。次期 iOS の正式版のリリース時期ぐらいかな。

20年09月15日 12時26分 着信

急に涼しくなってきたので、なんか体調が不安定な感じ。

20年09月16日 09時14分 着信

今朝の2時にふと目が覚めた。今からリアルタイムでアップルのイベント観られるなぁと思ったが、ま、iPhone でないし、録画したムービーの編集だろうし、とそのまま寝たのだった。あのステージでのプレゼンの雰囲気が好きなので、コロナ以降は(事前にほぼ情報が出尽くしていることもあって)、無理してまでリアルタイムで見ようとは思わないのだった。iPod Touch の初代のやつを手に入れて、あれでジョブズのプレゼンをリアルタイムのストリーミングで見たとき、なんてすごい時代になったんだと思ったのだが、もう十年以上前になるんだな。

今日は午後に Zoom 会議が2つ。それに備えて、AirPods Pro の充電中。

そういや、 出版物の総額表示義務化が施行されそうだとのことだが、マジかよ?と思う。最初の消費税導入の時のドタバタを知ってる身としては、今あの騒ぎになれば、確実に出版物を殺すことになると強く思う。特に人文書は、そうでなくてもヤバい状況なのに。

20年09月17日 11時03分 着信

iOS のアップデートが終了したので、普段よく使っているアプリを一通りチェックしたが、特に問題はないようだった。で、さっそく背面のダブルタップに拡大鏡(老眼鏡がないときなど、とっても重宝するのだ)を割り当てた。拡大鏡からライトも呼び出せるので、これで便利になった。あとは watchOS のアップデートと AirPods Pro のファームのアップデートかな。今晩、自宅で充電中にやっておくように指示しよう。

20年09月18日 10時22分 着信

朝から雨。

昨日、アマゾンに注文した TP-Link の Wi-Fi6 メッシュ用のルータのセット(Deco X20)が届いた。さっそくこれまで使っていた Apple の AirMac からの変更を行ったのだが、スマホのアプリでサクッと設定が済むようになっていて、あっけなく設定が完了した。2階の電波状況がいまいちだったのを改善したかったのだが、無事に高速化できた。まぁ、動画などはあまり見ないので、高速化して何が嬉しいかといえば OS やソフトのアップデートのダウンロードの時間の短縮ぐらいではあるが、なんとなくネットを使うアプリの反応も早くなった気がする(iOS のアップデートも関係しているかもしれないが)。自宅は 1G の光なので、Wi-Fi 6 だとキャパがオーバーなんだろうが、まぁ、これで当分は困らないだろう。使わなくなった AirMac (11ac) 2台をどうするかな。研究室に持ってきても仕方ないしなぁ。まぁ、寝かせておくか。

長女に買ってやった iPad が、初期化したら(パスコード忘れだそうだ)また PDP 認証が通らなくなったとの連絡が来た。これはおかしいと調べたら、八年前に Wi-Fi ルータを購入した時のデータ通信の契約が mopera U で、そのままになっていることが判明。ネットでこれを解約して spmode の方で契約したら、あっさりと問題解決したのだった。SIM を交換してもらうときに、SIM フリーの iPad で使うということで契約の変更なども行った(自分のサブ機扱いにした)ので、iPad ですぐに使えるようになったものだと思い込んでいて、気がつかなった。先日、ショップで PDP 認証を通してもらったときに、原因や対策を聞くのを忘れていたのも、痛いミスだった。まぁ、いい勉強になったかな。

そういや、昨日は岩波文庫の『白い病』カレル・チャペックも届いて、一気読み。パンデミックの話ではあるんだが、そういう展開か!と一気に最後までもっていかれたのだった。この週末には『サイバー・ショーグン・レボリューション』が届くので、これも楽しみだ。

20年09月23日 09時55分 着信

連休はずっとドレイファスのハイデガー論を読んでいた。きっちりと読むのは2度目だが、状況内行為とか現象学的看護論につながるキモはここだなという箇所を再確認できた。

国勢調査もオンラインでさくっと回答。これは楽だった。

後期の組織論の準備もぽちぽち。今年度はワイクの議論をもう少し取り込んだものにしようかと考えているのだが、さてうまくいくかな。協働はまず手段の収斂で成立するといった論点(これはバーナードも言ってることではあるが)を目的論や動機づけがらみで広げられるか、考えていた。

今日は秋らしい天気。すっかり気温も下がった。

20年09月23日 10時03分 着信

そうそう、週末は『サイバー・ショーグン・レボリューション』も一気読み。期待通りで楽しめた。前の2作は Kindle で買っているのだが、もう一度読むかな。

長女の iPad のパケットの利用量がガンガン上がってきて、あわててスピードモードを追加し、来月から料金プランも変更することにした。テザリングでパソコンを繋いで使っているみたいなので、アップデートと後期の履修登録なんかの作業があったうえに、Perfume のネットでのイベントがあったのが原因だろう。まぁ、長女の下宿の Wi-Fi は貧弱でまともに授業も受けられないものだったので、しょうがないとは思っている。自分の大学の学生でも同じような状況の学生がいるんだろうな。

後期のハイブリッド対面授業の愚痴を Facebook に書き散らしてしまったのだった。どう考えても、現状のリソースでハイブリッド(対面授業しながらオンデマンド配信の作成もする)ってのは無理があると思うんだが。まぁ、大学全体のことよりも、自分の授業をいかにうまく切り抜けるかを考えることに専念するしかないとは思っている。こういう時こそ、これまでの体験や知識をフルに活用しなくてはね。

20年09月24日 12時31分 着信

なんかぽよよんとした日である。

ドレイファス絡みでアフォーダンスといえばギブソンだよなと久しぶりにギブソンの評伝を引っ張り出してきて読んでたら、フリッツ・ハイダーが出てきて、先日読み返したワイクも取り上げてたし、ルーマンも絡むし、となんかいろんなものがぐちゃぐちゃとつながっている。芋づる式にたどっていくのは嫌いじゃないんだが。

20年09月24日 13時26分 着信

そういえば、連休の間は、Netflix のドキュメンタリーをこってりと観たりもしたのだった。スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故のやつと、オクトパスの神秘というタコとカメラマンの交流のもの。メッシュ・ルータにして自分の部屋の Wi-Fi 状況が改善されたので、途中で画質が落ちてしまうようなこともなく、どっぷりと入り込んで楽しむことができたのだった。

新しいルータはメッシュというだけでなく、Wi-Fi 6 なので、Apple Music のアルバムの iPhone 11 へのダウンロードが笑ってしまうくらいに早くなったのも嬉しい。

20年09月25日 11時11分 着信

朝から雨。秋雨ですって感じで降っている。

今月、学部の情報演習室の機器更新が行われており、それの確認作業を先ほどまで行っていた。Windows 10 のマシンなんだが、SSD ということもあって、アプリの起動などは早い早い。これまで何となく継続してインストールすることになっていたソフトをばっさりと削除したこともあって、すっきりとした Office 環境になっていた。もっとも、コロナのせいで学生が自由には使えない状態が続くのがもったいないのだが。

昨日は、早めに研究室を出て二ノ宮の勝木書店に寄った。駅前の本店の閉鎖さにともなって、岩波書店の在庫を一気に展示販売するコーナーができ、それを見てみたかったのだ。文庫や新書は同じ書名の本が何冊もならんでおり、なかなか新鮮。また新書やジュニア新書がここまで並べられているのは、たぶん、自分は初めての体験。ジュニア新書にいくつか心をうばわれ、どうせ買うのならとハヤカワやブルーバックスも購入してしまって、けっこうな出費になった。単行本はまだ整理途中という感じで、数も少なかったが、この先の展開も楽しみ。もっとも、少し遠回りになるので、そうそうは行けないのが残念。大学からだと市の中心部を横断することになるので、時間帯によっては車も混んでそうだしな。

午後に遠隔授業の模擬公開があるので、それを見る予定。後期の授業のやり方については、まだ自分はすっきりとした策を見いだせてないのだが、何かの参考にはなるだろう。研究室で使っている MacBook Pro のカメラ(動画)は、なかなか上質なのだが、これを授業に持っていって録画というわけにもいかないしな…… キヤノンが一眼レフのデジカメを Web カメラにするソフトの Mac 用を近いうちに出すらしいので(自分が自宅で使っているカメラも対象機に入ってた)、それを待っている状態。いっそ、GoPro のカメラでアクションムービーを撮っても面白いかとは思ったりもする。

用事の合間を縫って、今日もギブソン。

20年09月28日 09時20分 着信

この週末はひたすら本を読み続けたのだった。木曜日に二ノ宮の勝木書店に行った際に、Twitter で紹介を見かけて面白そうかなと買って帰った本の中に森晶麿の黒猫シリースがあった。何冊か出ているようだったので、とりあえず2冊買って帰ったのだが、土曜日に読み始めたら、ハマってしまって、2冊を一気に読み切り、続きが読みたくなって、夕食の買い物のついでに勝木書店に再び行って、シリーズの残りをまとめ買いし、週末、読み耽っていた。昨日、シリーズを読み終えたところに、タイミングよく?、アマゾンから『言語の七番目の機能』が到着。ロラン・バルトの死をめぐってのミステリー仕立ての小説なんだが、フーコーとかドゥルーズとかエーコとか、まぁ出てくるわ出てくるわって感じで当時の思想家たちが登場する小説。ニヤニヤしながら読んでいた。まだ途中だけど。思想家たちの著作からの引用なんかを織り交ぜつつ(この場面にはやっぱこれ持ってきたかと、思わず笑ってしまったところもあり)、まざかなり嫌味なキャラ設定になってるんだけど、それも含めて楽しんでいる。

次女の高校の吹奏楽部のオンラインコンサートもあり、それも視聴したのだった。

今日は秋らしい天気。すっかり気温も低くなった。午後に機器更新の終わった学部演習室の説明会。後期の授業に向けて、教材作りなど開始ないといけない。

20年09月29日 08時36分 着信

mmhmm のベータ版のアクセスコードが来た! 今日はこれをじっくりマスターすることにする。後期の授業に間に合ってよかったってとこかな。さっき立ち上げてみたけど、なかなかよくできてるわ。

『言語の七番目の機能』を昨日読み終えた。最後の方は、なんかおいおいという展開ではあったが、堪能した。

20年09月29日 10時09分 着信

mmhmm やっぱ噂に違わずって感じで、よくできている。後期の遠隔授業も、前期同様にスライド画像(Keynote で作成して PNG で書き出し)に音声でいく予定で準備を始めたが、mmhmm で動画ってのも悪くないかなと思い始めた。動画がどの程度のサイズになるか、調べてみよう。G Suite で YouTube 使ったら、エンコーディングは自動調整で配信できるのだったっけ?

20年09月29日 12時53分 着信

mmhmm で動画を録画(mp4ファイル)して、Google ドライブに置いて、クラスルームで資料として公開、という作業を試してみた。自分の iPhone で再生する分には、けっこう良い感じで動画を見ることができる。これはアリだな。ただし、録画が不安定(録画中に録画が止まってしまったことがあった)かなという感触。まぁ、このへんは、他に色々なソフトを動かしながら行ったからかな。あと、USB で繋いだマイクのレベル調整がソフト側ではできないみたいなので、音声がやや小さくなった。それから、慣れていないので自分の目線が不審な動き(録画が落ちてないかチラチラ確認しながら話してたら、目線が彷徨ってる感じになってしまった)だったが、このあたりは慣れの問題か。iPhone の画面を取り込んだりもできるみたいなので、うまく使えば Zoom 録画よりは良い教材が作れることは間違いない。

20年09月30日 12時57分 着信

朝9時から眼科で緑内障の検診。特に大きな変化はなしだったのだが、今日の検査技師さんの視野検査は、すこしピントなんかの調整の合わせが甘いなと思ってたら、結果にもそれが出てた(いつもより少し数値が悪く出てた)。まぁ、この手の検査なんかは、人がそれぞれ違う以上は、最後は個人的な技みたいなところもあるからな。入院した時なんかの採血でもいつも感じることではあるが(自分は血管が細いので点滴用のラインの確保が少し難しいらしい)。

mmhmm がけっこういけそうなので、研究室の Sony のビデオカメラ(HDR-CX550V)を HDMI スルーでキャプチャにつないで使ってみた。少し古いカメラなので、HDMI スルーに対応しているか不安だったのだが、さすがに Sony 、問題なく接続できた。画像はさすがにビデオカメラだけあって、顔にピタリと焦点を当てて追尾するし、画質やホワイトバランスが素晴らしい。かえって自分の顔の情けなさがくっきり。でも、このカメラと USB のマイクで、必要であれば教材用の動画(顔出し+背景にプレゼンのスライド)はバッチリいけることが確認できた。大学で使用している G Suite のドライブに動画を上げておけば、配信のレートは調整してくれるし。もっとも、自分は、基本的には前期同様にスライド画像に JavaScript で音声を連動させる音ディマンド教材でいくつもりだが。……初回ぐらいは動画配信でもいいかな。

研究費で購入した本は、月末にまとめて届くことになっている。今月に届いた分が、ど〜んと箱に入って手元に来た。どれから読むかなと、わくわく。そういやブランダムの訳書の新刊が出るみたいなので、予約発注もした。

……しかし、もう9月も終わるのか。

20年10月01日 13時11分 着信

今日から10月、後期の授業の開始。

健康診断があったので朝食を食べずに大学に来た。普段は昼食は軽め(場合によってはパス)なのだが、今日は早めにコンビニで買ったとろろそばを食べた。コンビニの冷たい蕎麦(特にぶっかけ系)って、けっこう好きなのだ。

午前中は後期の授業のガイダンスの動画の準備をして、先ほど、2本とも撮り終えて大学専用の Google アカウントの Drive にアップした。この後、クラスルームへの告知の書き込みや、このサイトの授業連絡のページの更新などを行う。

動画は mmhmm を使って mp4 で録画したのだが、10分で 1G ほどになる。QuickTime Player でレートを落として書き出せば小さくできるのだが、G drive に上げておけば低レートの配信用も用意してくれるので、そちらに任せることにした。ビデオカメラと USB マイクを使ったのだが、多少慣れてきて、目線が泳がないようにはなったかな。少し斜めから光が当たるようにすると、影がついて自分の顔も少しだけが見栄えがよくなったのだった。

午後には4年生と Zoom での連絡会の予定。こちらは mmhmm を使わずに、Zoom だけでこなす予定。

午後は明日の組織論の準備として、スライド作成だな。

授業準備にドタバタする日々が再び始まったのだった……

20年10月01日 14時12分 着信

……今日から午後の授業時間も変更になるの、すっかり忘れて、4年生にはこれまで通りの時間に Zoom 開けるからってメールしちゃったよ。まぁ、4年生だし、その前の時間は3年の演習の時間だから、問題ないとは思うが。

そういや、授業ガイダンスの動画2つをチェックしていて、マイクのセッティング(向きと位置)で音質がけっこう違うことに気がついた。リアルタイムでのフィードバックで確認とかできないんで、これは気がつかなかった。次回からの教材の音声レコーディングの際には気をつけよう、っていうか、これまでのセッティングがベストだったんだけど、今回はビデオカメラも置いたのでいつもとセッティングが違ってしまっていたということなんだが。

20年10月01日 15時03分 着信

そうか、10月1日ということは、今日、内定式をやってる会社もあるってことか! まったく気がつかなかった。とりあえず4年の個々の学生の状況はわからないけど、Zoom のオンラインゼミは延期にすることにした。自分が内定式の帰りに横を通りがかった東京証券取引所は、今日はすごいトラブルになってるなぁ、と思ったりしながら。

20年10月01日 15時06分 着信

あと、各教員に対面授業用のマイクが配布された。教室にこれを持って行って、マイ・マイクで授業をするということ(感染予防策の一環)。ダイナミック型のマイクで、キャノンコネクタ。コードはついてないので(教室のケーブルのコネクタを挿して使う)、授業以外では使い道がないな……

20年10月02日 11時10分 着信

後期初回の経営組織論の教材を作成して、先ほど、登録した。こちらの作業は、ルーティン化しているので、サクサクとこなせる。授業内容は前期の総括みたいになってしまったが、後期から新たに履修する学生もいるはずなので、まぁ、いいかな。

秋らしい天気である。

20年10月02日 13時44分 着信

オンラインの教材を登録すると、サーバが賑やかになるなぁ。続々と学生たちがアクセスしてくる。

20年10月05日 11時00分 着信

朝から雨。

週末は、いつものように自宅で読書。買ったままになっていた(枕元に置きっぱなしになっていた)、コニー・ウィリス『クロストーク』を一気読み。主人公のキャラが気に入らなくて、途中で読むのを止めていたのだが、読み進めたら途中からの怒涛の展開に一気にもっていかれた。やっぱこの人、読ませるなぁ。そのほかには、話題の『ブルシット・ジョブ』なんかを。

対面授業に備えて各教員にマイクが配られたのだが、どうせならこのマイクを使って、授業と配信用の録音を同時にこなすべく、ミキサーなどを手配してしまった。授業につかうからという名目でガードが甘くなっている。研究室のパソコンにつなぐためのキャノン−ミニのコードも購入(これくらいは教員に配ってもよいんじゃないかと思うのだが)。YouTuber 人気と遠隔授業の導入のためか、アマゾンでこの手の機器が山ほど売られていて、しかもけっこう安い。

今日は情報システムの準備など。やはり東証のシステム障害は取り上げるんだが、東証の仕組み自体をどこまで話すか思案中。証券取引所が何をするところかは流石に説明はいらないだろうが、そこで取引される株はどんなものかといった話になると、学生はわかってない可能性もあるしな。

20年10月05日 13時09分 着信

自宅で使わなくなった AirMac Extreme (11ac)を研究室に持ってきて、これまで使っていたやつ(11n)と交換した。まぁ、学内が 100base なんで、無意味かなとは思うが。しかし、最初の AirMac が出てから、自宅では次々に買い換えて使ってきたが、こういうのって新しい規格のやつに買い替えたら、古いのは使い道がないんだよなぁ。自宅を建てた時に買った外部アンテナを繋ぐことができるモデルも、そのまま残ってるし(なんか捨てられない)。

20年10月05日 13時58分 着信

そういや、この週末は、組織論の講義ノートの見直しと修正なんかもやってたのだけど、ようやく組織の定義(本質)がしっくりするものになった。まぁ、他人から見たらたいしたことない言葉の修正だろうけど(そんなのばっかだけど)。

20年10月06日 08時23分 着信

今朝は寒いくらいだった。次女と、こないまでエアコンだったけど、もう蓄熱準備やなぁと話していた。一気に季節が進むと、アレルギー体質の自分には辛いんだけどね。

C型肝炎ウイルス発見がノーベル賞とのこと、父親もこの肝炎で癌になった(結局、別の箇所の癌で死亡したが)。父親はインターフェロンの治療で進行をかなり抑えることができていたが、それでも癌になった。その他にも、父親と同じ世代で肝臓癌で亡くなったかたを何人か知っている。昔は予防注射の注射器とか複数人に連続して打ってたからな。自分も記憶にある。幸い、自分は肝炎のウイルスには感染していないのだが、おそらく同世代にも感染者はいるだろう。なんか、青色LED のとき以来の、身近な画期的発見での受賞だった。

今日は3年生のゼミ。この後、動画でガイダンス(履修上の注意とか)を作成して配信の予定。今月の後半からやっと対面でのゼミになる予定だが、さて。

20年10月06日 13時19分 着信

ゼミのガイダンスの動画は、mmhmm でサクッと顔入りプレゼン動画を作って、G Drive にあげて、クラスルームで公開の予定を組んだ。動画の作成にも少し慣れてきた。髭剃るのを忘れたので、無精髭がなんか間抜けな動画になってしまった(オンデマンド教材での授業だと外見を気にしなくていいのは楽だったんだが)。

明日の情報システムの教材の作成も始めたのだが、とりあえず東証のシステム障害の話と、5G 普及の動きはまとめた。高速取引のこととか、フェイルオーバーとフェイルセーフの違いといった話も入れたので、話してみたらけっこう長くなるかもしれない。明日までに作り込んで、明日の朝、レコーディングの予定。

私費で購入したヤマハのミキサー AG03 が届いた。今日のうちにはケーブルも届くはずなので、明日は講義室での設定のテストなども行う予定。

そういや、AG03 を購入すると録音・編集・ミキシングのための DAW として Cubase AI が無料で使えるということで、ダウンロードしたのだが、15G ぐらいあって、ひゃぁ〜と思ったのだが、ループ音源なんかがけっこうあるみたいだった。まぁ、インストールしたけど、自分にはオーバースペックかな(GarageBand でもいいし)。

20年10月07日 12時35分 着信

朝から情報システムの教材の作成を行なっていたのだが、昨夜になってアップルのイベントのニュースが流れてきたので、教材を修正して、レコーディングで、ドタバタしてしまった。また、社会システム論の授業と違って、こちらの授業は話し過ぎてしまうことがよくわかった。話しているうちに、色々な関連する話題やネタが浮かんでくるのだが、通常の板書しながらの授業であれば、板書するのも面倒だったり、授業が進行して多少は疲れたりして、話さないでおいておくことも、スライド見ながら録音だと、ついつい口にしてしまうのだった。60分ぐらいの授業になるかと準備しておいたスライドで、気がついたら70分を超えていた(それでも長くなりそうなので iPhone のことは短めにしたのだが)。

来週は授業直前にアップルのイベントということになるので、それをどこまで・どの程度話すかなんかでやはりドタバタしそうだ。イベントの生中継のストリーミングを見るのはさすがにきついのだが、授業までにどこまで情報を確認し、整理するかが勝負ってとこかな。

教材の登録が済んでから、ヤマハのミキサーを繋いで、色々と試していたのだが、まだゲインなどの調整がイマイチ。それとダイナミックマイクのせいか、声の音質がいつもの USB のマイクとは微妙に違う。このへんは、イコライザで調整できるかな? まぁ、こういう試行錯誤が楽しいわけだが。

20年10月07日 14時30分 着信

ペンロースがノーベル賞ということだが、自分は『皇帝の新しい心』をずっと以前に読もうとして、途中で諦めたのだった(物理の話が難しかったのと、なんか変な方向で心を議論しようとしてると感じた)。ブルーバックスとかで出会っていれば、印象が違ってたのかな。

20年10月08日 09時22分 着信

朝から雨。台風も影響していそうだ。通勤の道の両側で蕎麦の花が盛りを迎えている。

今日も授業の準備など、大学院の授業(今のところ受講希望者は1名)をどのようにするか、そろそろ決めないといけないのだが、あれこれと考えると、なかなか定まらない。

20年10月08日 09時30分 着信

そういや、ノーベル化学賞をクリスパー・キャス9のジェニファー・ダウドナ氏とエマニュエル・シャルパンティエ氏が受賞したが、この技術がいずれノーベル賞を受賞するのは確実だけど、特許争いとかのゴタゴタがあるのですぐには無理だろうという話をきいたことがあるんだが、そのへんはどうなったんだろう? ジェニファー・ダウドナ『クリスパー』も読んでいるが、なんか後半は景気のいい話ばかりで、ちょっとしらけたのを思い出した。

20年10月08日 10時56分 着信

今日は最高気温が20度を下回るようだ。つい先日まで、通勤路の脇に立っている温度計が朝でも30度を超えていた日もあったのに。朝方に寒く感じるようになったので、昨夜から自宅の蓄熱暖房器に通電し始めた。最初は少しだけ温めることで、家の中が冷え切ってしまうのを防ぎながら、気温の変化に合わせて、蓄熱量を増やしたり、ファンを回すようにしたり、という調整がしばらく続くことになる。高気密高断熱の家なので、家の中の温度は均一で外気ほど激しく変化しないのだが、ゆっくりゆっくりと家の温度調整をする必要がある。まぁ、それもある意味で楽しいのだが。

20年10月08日 11時12分 着信

資料としてある日本語の文献を CZUR Aura でスキャンしてワードのファイルにしたのだが、縦書きでも、ほぼ完璧に OCR でテキスト化できているのには感心する。漢字の変換ミスは少なからずあるのだが(旧字とか)、それ以外はほぼ完璧。本を裁断せずに見開きでスキャンしたうえでこの精度っていうのは、やっぱすごいわ。

20年10月09日 11時38分 着信

組織論の教材の登録完了。来週以降の授業のことなどを最後に話していたら、予定より長くなってしまい、ちょっと遅れてしまった。

週末は台風の影響が出そうだな。まぁ、じっくりと本を読んだり、授業の準備をしたりする予定なので、天気はあまり気にはならないが。

新聞でも報道されたが学生(大学院生)の感染者が出たということなので、来週以降の授業の方法などに変更があるかもしれない。今日が履修登録の締め切りなので、自分の授業の受講者の数も確定し、対面授業の方法なども決まるはず。ということで、週明けは色々な通知が飛び交いそうだ。

研究室に持ってきてある Base Mini Soundlink から音が出なくなって、故障かと焦ったが、単にボリュームが最低まで絞られていたことが判明し、一安心。

20年10月12日 12時11分 着信

週末は両日ともに自宅でゴロゴロしながらの読書三昧。我ながら、肉体は衰えても、活字への集中力だけは衰えてないなと感じる。研究費で購入した『明朝活字体』や、アマゾンからきた本などをせっせと読んで過ごした。

今日は授業の準備。どうやら予定通りに今週中に対面授業に切り替わりそうなのだが、教室の分割や人数制限はしなくてすんだようだ。今日は対面授業の本番に備えて、ミキサーで音声をパソコンと PA に振り分ける際の音量を試したりしていた。今週の組織論が対面授業の開始になる予定だが、当日はドタバタするだろうな。

20年10月12日 15時41分 着信

明日の大学院の授業のオンデマンド教材を作成して、先ほど、登録・公開した。授業のライブ録音の準備を兼ねて、ミキサーを使ってレコーディングを行なってみたが、Gain の設定などがようやくわかってきた。イコライザやコンプレッサは使わなかったが、パラメータを設定するソフトを使えば調整できるようなので、いずれはうまく使いたいとは思うが、今日のところはストレートに流し込むだけにした。ループバックも使わず(BGM流してもしょうがないしね)。いつもはスタンドにマイクを固定してしゃべるのだが、マイクを手持ちで試してみたら、音量や音質が微妙に違う。このへんはもう少し試行錯誤が続きそうだ。

次女が iPod Touch がわりに使っていた iPhone 6 を初期化して、車で Apple Music 再生専用で使ってみようと思い、昨日、色々と設定を行なっていたのだが、やはりバッテリーの減り方が早いのが問題。車のナビにつないでいる間は、充電は可能なんだが、往復の運転だけでは十分ではないかも。バッテリー以外は何の問題もないんだがなぁ。やれやれ。

20年10月13日 10時58分 着信

明日の情報システムの授業の準備。新しい iPhone の速報分は明日の朝になるが、それ以外の話題のスライドを作成。E2EE 規制の問題と CBDC の原則の二つを取り上げることにした。E2EE がらみは、もしかしたら明日のアップルのイベントの中で意見が表明されるのではないかという気もする(このところのアップルのイベントでは、必ずユーザーのプライバシー保護を大切にするという方針の話をしてるし)。CBDC の話では暗号資産にも触れたが、ブロックチェーンなどには踏み込まずに、金融のデジタル化の流れとして押さえておくことにした。

この後、ゼミの教材。内容に関しては、まだ迷っているところがある

20年10月14日 11時53分 着信

夜中に目が覚めたら2時前だったので、アップルのイベントを生で見た。ヘッドフォンをかぶって iPhone で布団の中で。途中で寝てしまうかなと思ったが、1時間ちょっとの短めのイベントだったので、最後まで見てから、もう一度寝たのだった。

大学に来てから、iPhone の情報などを整理して情報システムの教材を仕上げて、レコーディング。教材の登録は時間割上の授業開始時間よりも少し遅れたが、まぁ、オンデマンドなんでいいだろう。今、自分のサイトに続々とアクセスが来ている。昨日の時点で準備してあった CBDC の話はカットした。改めて暗号資産とかブロックチェーンの解説も含めて取り上げることにした。

個人的には、5G 対応といっても普段の自分には使えないし、国内はミリ波未対応だし、買い換えようとは思わなかったが、mini は日本では売れるかもしれないとは思う。今は 7 を使っている長女の機種変がこれになるかもしれないと思った。

今回の教材のレコーディングもヤマハのミキサーを介して行なったが、ようやくゲインのバランスなどがつかめた。金曜日の組織論から、これを教室へ持って行って、PA に流しつつ MacBook Pro でレコーディングしながらの講義の予定なんだが、さて、うまくいくかしら?

20年10月14日 13時37分 着信

以前に使っていた iPhone 6 だが、Wi-Fi と Bluetooth をオフにしておくと、そこそこバッテリーが持つことが判明。対面授業のスライド表示(Keynote)はこれでやろうかなと思うが、Mac で使っているフォントが全然ないんだよなぁ。まぁ、フォントの違いなんかはプロジェクターで映している状態では、あんまり気にならないとは思うが。とりあえず、最新の Keynote で作ったスライドも iPhone 6 の Keynote で使えることは確認できた( MacBook Air は El Capitan のままにしてあるので、Keynote は古いバージョンしか使えないのだ)。

20年10月16日 09時57分 着信

普段は自宅からは投稿しないようにしているのだが(自宅にいる時は仕事のメールさえなるべく読まないし、返事もしないことにしている)、今日は書いておくことにした。

すでにマスコミでも報道された通り、勤務校の教員にコロナの感染者が出て、昨日の朝から経済学部棟は閉鎖になった。日曜までは原則、立ち入り禁止である。昨日は、朝8時前に研究室に来た。いつも娘と朝食を食べたら大学に来るようにしているので、朝はけっこう早いのだ。で、ニュースなんかをチェックしていたら、感染者が出たということで経済学部棟が閉鎖されるとの通知。あわてて何冊かの本をバッグに突っ込んで、退出し、自宅に戻った。その後は、自宅で文献の読み込みなど。

今日も、明日も、明後日も、自宅に籠ることになる。幸に、読みたい本/読むべき文献は山のようにあるので(昨日持ち帰った荷物の重かったこと!)いいのだが、昨日と今日の講義は休講になったので、今日の授業の補講に当たる分をオンデマンド教材で作成するのだが、研究室のサーバで作業が行えないので(なんせ管理者でもリモートではログインできない鉄壁のセキュリティなのだ! ……って古いだけだけど)、とりあえず教材の公開は月曜日になる。

本来であれば昨日は対面授業再開の初日だったのだが(他学部や非常勤の先生の授業は行われたようだ)、なんかドタバタしている。

やれやれ。

こういう時は、じっくりとプログラミングの学習なんかもいいかもしれない。とりあえず?、ライブ録音をしながらの授業に備えて、レコーディングに使うソフトのマニュアルの再読と、動作テストは行っておこうと思ってる。

20年10月17日 10時15分 着信

サイモン・ウィンチェスター著『博士と狂人― 世界最高の辞書OEDの誕生秘話』の映画が昨日から公開になった。サイモン・ウィンチェスターは、新刊(といっても翻訳だが)が出たら、何が何でも買って読むという作家の一人である(海外のノンフィクション系だと他には、サイモン・シンかな)。原作ももちろん読んでいる。観に行きたいのだが、福井では無理かな。駅周辺の映画館で上映されたとしても、なかなか観にいくタイミングがとれないしな。

経済学部棟は、明日の午後には封鎖解除(消毒作業のためなら午前中から)とのことで、来週の対面授業は予定通り行うようだ。

20年10月19日 12時19分 着信

学部棟の閉鎖もとけて、今朝からは通常の勤務と授業。金曜日に行う予定だった授業のオンデマンド教材のレコーディングを済ませて、先ほど、登録した。

自宅にこもっている間に、Keynote でスライドを表示しながら、Sound It! でレコーディングするのを試していたのだが、なんとかいけそうだ。Sound It! も少々のことでは落ちないし録音が止まることもないようなので、とりあえず水曜日にやってみることにした。Keynote のスライドの進行にポインタがうまく使えるかなとか、PA の入力の適切なレベルとか、実際の教室でやってみるしかないこともあるので、しばらくはドタバタしそうである。

明日は午前中に県立図書館の運営懇談会があるので、それに出席してから大学へ来て、ゼミということになる。ゼミは今年度初の対面での実施。さてどうなるかな。

20年10月19日 13時31分 着信

expression camera のベータ版の案内が届いたので試している。絵画やイラストの顔が、カメラで映した自分の動きや表情に合わせて変化するというバーチャル・カメラアプリなんだが、なかなか楽しい。ただ、メガネをかけたイラストなんかは画像の顔の部分の判定ができないようなのが、ちょっと残念。この手のツールは、今後も次々と出てきそうだ。

そういや mmhmm もバージョンがあがって、メニューなどが日本語対応になり、ポインタが使えるようになった。

年内は対面だが、年明けから遠隔に戻るので、その際には、色々と仕掛けてみようかなと思っている。

20年10月19日 14時56分 着信

明日の午前中は大学で授業準備ができないので、早めに水曜日の情報システムの授業のスライド作成にとりかかった。先週カットした CBDC 、QRコード、あとゲームエンジンの話を準備。QRコードの技術解説をどこまで突っ込むかなぁと迷っている。

20年10月20日 12時50分 着信

10:30分から県立図書館の運営懇話会に出席。今年度も副会長になった。とはいえ、会議は今日も含めて2回なのだが。図書館の電子書籍のあり方などが話題となった。会議の時間までは、自宅で明日の授業の教材を作成していた。

会議が終わってから研究室に来て、あれこれ溜まっていたメールの処理など。このあと、15:20から3年生のゼミ(対面初回)なので、その準備をこれから始める。フェイスガード&マスクで喋ることになる。

20年10月21日 09時51分 着信

情報システムの教材作成完了。ゲームエンジンの話をカットし、代わりに政府のDX支援税制、改正著作権法の施行を盛り込んだ。CBDC の話も残しておいたが、時間的にカットするかもしれない。なんせ録音しながらの授業の初体験なので。あと、教室で使うマイクは、ダイナミックでいくかコンデンサでいくか迷ってるが、録音の音質を考えるならコンデンサ型だろうなぁ。

午後はオンラインで教授会。

20年10月21日 13時56分 着信

情報システムの対面授業(&ライブ録音)は無事に終了。MacBook Air でスライドを映しながら、MacBook Pro で録音。スライドの切り替え時に録音データにマーカーを入れるようにしておいて、あとから教材作成時に活用しようと思っていたのだが、ファイルを分割するとマーカー情報が消えるなど、いくつか思い通りにはならなかったことはあったが、先ほど、教材の作成も終えてクラスルームで公開した。

教材作成のためにライブ録音した自分の音声を聞き直していて、一人で研究室で録音していた時と比べて、かなりテンション高めで喋っていることに驚いた。やはり教室で学生の顔を見ながら喋ると、テンションがあがるもんだなぁ。マイクは結局、コンデンサ型を持って行って使ったので、音質はばっちりクリア。教室の反響音も拾っていて、ライブって雰囲気の音声データにはなった。

20年10月23日 09時23分 着信

今日は雨。

この後の経営組織論のスライド作成がひとくぎりついた。さて、録音はうまくいくかな。

20年10月23日 14時49分 着信

経営組織論の対面授業は、授業自体は無事に終了。だが、音声が録音できていなかった(スライド切り替え時にフェーダーで落としたのを戻し忘れてた)のと、録音できた部分もレベル調整が失敗して、ちょっと音割れしてしまった。教材にするさいに、録音できなかった部分は研究室で取り直した(対面授業上の注意とか余分なものがなくなってすっきりした)。録音部分はそのまま。なので、音の雰囲気やテンションが途中でがらっと変わるものになってしまった。情報システムの時に、すこしレベルが低かったので、今日は高めにしたのだが、それが失敗の原因。まだまだ試行錯誤は続く。

来週の大学院の授業に備えてドイツの経営経済学などの文献を再チェックしはじめた。これはこれで奥が深いんだよなぁ。

20年10月26日 10時30分 着信

週末はぐずついていたが、今日は良い天気のようだ。

週末は自宅で黙々と読書など。久しぶりに小説をどっぷりと読み返していた。

明日の大学院の授業は、今季は履修者が1名のようだ。組織論に関心があるみたいなので、どのように進めるか、明日の授業で打ち合わせを行う。

MacBook Pro を色々と使う機会が増えたので、USB Type-C のハブの小さなやつを購入。

今週も授業などでドタバタしているうちに過ぎてしまいそうだ。

20年10月27日 14時09分 着信

午前中に大学院の授業。今年度は受講生が1名だったが、社会システム論や組織論に関心をもっているとのことだったので、初回として社会システム論の概要(前期の学部授業の内容のダイジェスト)を話すことにした。対面だとリアクションや質問がすぐに来るので、やっぱ授業はやりやすい。2コマ連続の授業なのだが、ほぼ喋っていた。ただ、マスクを付けての講義は、やはり辛いものがある。

その後、明日の情報システムのスライド作成。取り上げるネタは、総務省のアクションプラン、Facebook のクラウドゲーム開始、そしてアメリカ司法省がGoogleを反トラスト法で提訴したこと。けっこう濃い内容が並んだので、授業時間内には話が終わらない可能性もある。総務省のやつは MNO、MVNO、SIMロック、eSIM などの補足説明があるし、クラウドゲームはゲームのストリーミングの解説、Googleのやつは背景や過去のマイクロソフトの事例の説明などが必要になるからだ。こういう時に限って、今日の夜とか明日とかにでっかいニュースが飛び込んできたりするもんなんだよなぁ……

20年10月27日 14時29分 着信

この後の3年生のゼミでは、毎年恒例の『ぼくを探しに』を教材にした演習。今年はマジで原文と翻訳を対比しながら検討する教材を作り込んでしまったのだが(新しいスキャナの威力)、さて学生たちの反応はどうなかな。Big O の方にも(こちらも原文と二つの翻訳の対比版教材がある)触れる時間はあるかな。

20年10月28日 13時06分 着信

今日の情報システムは、録音しながらの授業も3回目なので、比較的スムーズに行うことができた。録音したデータを教材化するときに気がついたのだが、指向性のあるマイクなので、マイクの持ち方に気をつけないと音量が変わってしまう(けっこう違う)こと。次回の注意点だな。

取り上げたネタは、総務省のアクションプラン、FB のクラウドゲーミング、米司法省のグーグル提訴。アクションプランについては、あれこれ補足説明してたら、けっこう長く喋っていた。

午後は来年度の演習のシラバスの作成なんだが、演習内容なんかは悩むところである。コロナが完全に収束することはまずあり得ないので、それを想定した(遠隔になることも)ないようにするしかない。また、例年なら研究室で行っていた相談も、やり方を変えるしかない。悩ましいところである。

20年10月29日 08時51分 着信

今朝は霧がすごかった。

先ほど、サーバのメンテナンスを行ったのだが、情報システムの過去の講義ノートなど、BiND で作ってあったページをごそっと削除(アーカイブ)した。今でも検索サイトからのアクセスがあったりはするが、内容が古いままなので削除することにした。もう少ししたら歴史的文書としては面白くなるかなとは思ったが、まぁ、同程度の解説なら他のサイトに情報があるし、授業を受けている学生には役に立たないし、ということで。色、音の知覚とデジタル化の結びつきの話などは、これからの講義でも取り上げていくことにはなるだろうが、当分はスライドで資料配布になるので、まぁ、いいだろう。

今日は明日の組織論のスライド作成など。動機と権威の一般化の話。

20年10月29日 12時10分 着信

明日の授業に備えて、ちょっとマズローを深堀してたら、なんか沼にハマってしまった感じがする。欲求階層説は誤解されてる(マズロー自身が言ったことからズレてる)ということをちょっと触れとこうと思ったのだが(欲求階層説は学生たちは高校で習ってるはずだし、経営学では頻出のネタなので)、じゃあマズロー自身の自己実現をどう説明しておこうかと、彼のペーパー読み直したり、色々調べてると、人間性心理学や『自己実現の経営』につながってしまって(もちろん、ビッグサーのヒューマンポテンシャル運動も)、どうやってまとめておくかねぇって感じである。Googleで検索していると、彼の人間性心理学って、今でもあれこれと取り上げられているんだと初めて知った。さてさて。

20年10月29日 15時37分 着信

明日の組織論のスライドを作り終えたのだが、なんか、これ1回の授業で全部やっちゃうの?というものになった。スライドには書かなかった(書き切れなかった)ことも含めて話してたら、1コマ分じゃ時間が足りないかな?と考えていたら、昨年の動機づけと権威の授業も、モチベーションの話だけで1コマ喋ってしまって、2コマでやったことを思い出した。とりあえず、明日まで寝かせておいて、どこまでやるか考え直すことにした。

20年10月30日 09時25分 着信

朝は小雨が降っていたが、今はあがったようだ。落ち着かない天気の1日かな。

昨日の夕飯は久しぶりに自分が担当ということになり、大学の帰りにスーパーに寄って買い物をしたのだが、なんか楽しかった。献立(カルボナーラとベビーリーフのサラダ)は朝に次女と相談して決めてあったので、迷ったりはしなかったのだが、ついついルッコラも買ったり(好きなのだ)、サラダに砂肝を炒めたのを入れることにしたり、なんだかんだと余分なものまで買ってしまった。

この後、組織論の授業。無理せずに話せるところまで話すことにして、その代わり?、こまめにセクションを区切ることにした。

同僚から古いマックの処分について相談があったのだが、機種を聞いて、おもわず引き取りましょうか?と言ってしまった。コレクションがまた増えるかも。

20年10月30日 13時42分 着信

組織論の授業は、録音のトラブルなく、音量のレベルもほぼ最適なものになった。さすがに4回目となると作業もスムーズにできる。ようやく定まって来たなと満足して研究室に戻って教材への加工を行っている時に、最後のスライドを話してないことに気がついた。やれやれ。まぁ、次回への橋渡しみたいな内容のスライドなので(それで意識から抜けてた可能性が高い)、いいんだけど。そんなもんだな。

20年11月02日 11時35分 着信

週末は大人しく過ごした。

土曜日は Blue Giant の新刊2冊を一気読みしてから、『ブルシットジョブ』の残りを読み、その後、『賦霊の自然哲学』へ。フェヒナー、ヘッケル、ドリーシュが、自然科学から思弁的自然哲学へと踏み入れ行った過程を論じた本。ヘッケルについては、そっちへ行ったのはちょっとだけ知っていたのだが、他の2名は知らなかったので、引き込まれて読んだ。フェヒナーは情報システムの例年の授業では音圧とラウドネスの違いの話の中で、物理的な強度と体感強度の差の話の中で、これまで触れてきた人なんだが(ヴェーバー・フェヒナーの法則)、フロイトなんかへの影響も含めて、こういう展開の人だっとは!という驚き。本のサブタイトルにフェヒナーの名があったので読むことにしたわけだが、正解だった。ドリーシュはウニの受精卵の分割の話で名前を覚えていた程度だったが、こちらも。ただ受精卵を分割しても発生が正常に行われるからの流れは、なんとなく納得できなくもない。いずれにせよ、自分の中に新たな広がりをもたらしてくれた本だった。

その後は、マクダウェルの『心と世界』をじっくりと読んでいた。第二の自然について、そこにこだわるわけかといったことが見えてきた。こちらはまだ途中。

今日は情報システムと、明日のゼミと、水曜日のオンラインでのゼミ相談の準備。情報システムは、小さめのネタが多いので、技術解説を入れようと思うのだが、どの技術がよいか、思案中。ゼミの方は総務省の家計調査を見るという内容なんだが、前期に基礎ゼミでやったネタでスライドもあるのだが、そのまま使い回すかどうか。オンラインの相談は mmhmm + Zoom で行う予定で、背景に表示するスライドをまとめる。何かとドタバタして1日が終わりそうだ。

明日は祝日だが大学は通常通りに授業を行うので、自分も大学にて、ゼミなどの教材作成と登録などを行う。

もう11月だもんなぁ……

今日の午後に同僚に研究室にある動態保存の Mac を見せることになったので、先ほど、Mac SE を久しぶり(1年と半年ぶりかな)に起動。カレンダーは無茶苦茶になっていたが(リチウムが切れてる)、問題なく作動した。

20年11月02日 16時32分 着信

同僚から古い Mac を譲ってもらうことになり(PowerBook 3400C)、そのお礼というわけではないが、久しぶりに Mac SE と Mac Plus を動かした。どちらも問題なく起動。同僚は SE 30 が最初の Mac だったそうで、懐かしそうに触っていた。譲ってもらった PB 3400c は、動かないとの話だったのだが、自分が試しに電源を入れると無事に立ち上がり(同僚は不思議がっていた)、個人的なデータの消去なども無事に済ませることができた。OS は MacOS 8.1 が入っていたが、8.6 にすれば安定して使えるだろう。しばらくこいつをいじって楽しめそうだ。

20年11月03日 09時55分 着信

今日は祝日だが、大学は通常通りに授業を行う日。コロナの影響で授業時間の確保が難しくなったことへの措置。

昨日、同僚から譲ってもらった PB3400c をチューンナップしようと思ったのだが、CD ドライブが必要なことに気がつき、研究室の隅に置いてあった SCSI の CD ドライブを引っ張り出した。PB の SCSI のコネクタは独特の形のものでアダプターが必要なのだが、こいつも以前に PB190 で使っていたやつが使えた。で、CD ドライブを繋いでみたのだが、CD-ROM をドライブに入れても、認識せずにイジェクトしてしまう(CD-ROM をケースに入れて突っ込むという、かなり古いタイプのものだが、かつて Mac で使っていたもの)。SCSI にターミネーターを刺してないのが原因かなと思ったが、古いタイプの SCSI のターミネーターが見つからない。もしかして処分したか? ドライブベイのフロッピーをMO ドライブに差し替えたら無事に認識したので、ソフトウェアの追加などは行えるが、肝心の?システムの再インストールが、このままではできない。さて、どうしたものかな。ま、こういうドタバタが楽しいわけではあるが。

明日の情報システムの教材はほぼ完成したので、これから総務省の家計調査を教材にする。今日のゼミのオンデマンド教材として、午後には配信する。ひさしぶりに研究室でのレコーディングだ。

20年11月03日 09時59分 着信

そういや PB3400c には MacOS 8.1 が入っていたのだが、カレンダーを 2020 年に設定することができないのであった。2019 年の次は 1920 年に戻ってしまう。OS 内の日時のデータ自体は 2020 年でも問題ないので(自分のサーバは問題なく2020年を表示する)、コントロールパネルの実装の問題だろうな。仕方がないので 2019 年にしてある。ま、いいんだけど。

20年11月03日 15時42分 着信

ゼミの教材の作成終了。時間より早く公開できた。基礎ゼミと同じ統計データを使って、スライドを作り直したが、やはりランキングは表で示した方が面白い(前後が見えるだけでも、ある種の解釈/夢想を誘う)と実感。エクセルのシートを Numbers で読み込んで、フォントなんかを調整しなおせば、コピペで Keynote に持っていけるし。

PB3400c はイーサー経由の AppleTalk で G3 MT のファイルサーバ(過去のソフトなんかのアーカイブが置いてある)にアクセスできるので、ちょっとずつ、環境を整えている。フロッピーは問題なく使える(ディスクの排出に詰まることがあるけど)ので、久しぶりにフロッピーからのインストールなんかもやっていた。ただ、やっぱディスク(2Gの ATA HDD)のパーティション設定と、システムの再インストールはなんとかしたいなぁ。SCSIの HDD として接続するモードはあるんだが、肝心の親になる SCSI のマシンがないしなぁ。

20年11月04日 10時02分 着信

今朝は久しぶりに次女を学校まで送ってから大学に来た。途中、DVD店だったところが販売物件になっていた。レンタルにしろ販売にしろ DVD は今は苦しいだろうなぁ。ネットでHD 画質の動画が普通になってるもんなぁ。

この後の情報システムの授業は、今朝の日経に出ていた SB と KDDI の 5G 投資の話を追加して、ほぼ完了。後半はこれまでの話題のその後みたいな内容になるので、細切れになりそうだ。来週のアップルのイベントの解説の予告を最後に入れておくことにする。予想通りに新しい CPU の Mac が発表になったら、CPU と GPU などの解説につなげる形で話をする予定。午前3時からのイベントをライブで見るかどうか、さてどうしようかな。

今日の午後はオンラインのゼミ相談会を合計5回行う予定。Zoom で行うのだが、カメラやライティングが難しいかな。直前まで、というか実施中もドタバタしそうだ。スライドはほぼできているので、授業が終わったら mmhmm のセッティングだな。

アメリカの大統領選の開票が始まったので、しばらくは自分の Twitter はその話題一色になりそうだ。

20年11月04日 13時43分 着信

とりあえず昼休みの2回のオンライン相談会は無事に終了。最初の待機の際には expression camera の動画を流して、本番は mmhmm でスライドを見せながらの顔出しで説明。顔の大きさを簡単に変えられるのが、けっこう使えるかなという感じだった。顔の撮影は、ビデオカメラだと目線が正面にならない(Zoom のチャットでの質問を確認しながら話すので)ので、MacBook Pro のカメラを使ったが、こいつも画質は良いなと改めて思った。

さて、このあとは、毎時0分から3回。その後、オンラインでの打ち合わせが続くのであった。

20年11月04日 16時45分 着信

なんとかオンライン相談会は終了したが、最後の回になって Zoom が mmhmm からのビデオを受け付けなくなるというトラブルが発生し、いったん開いた会議室を閉じて、Mac を念のため再起動してやり直す羽目になった。まぁ、この程度のトラブルは予想はしていたが。しかし、午前の授業から始まって、今日はずっと喋りっぱなしな感じで、ちょっとテンションがおかしくなってるかな。

20年11月05日 11時54分 着信

午前中は明日の組織論のスライド作成。目的の機能について。ほぼ完成した。

昨日のオンライン相談会に参加できなかった学生が数名いるので、明日の昼休みに一回だけ追加で行うことにした。

20年11月06日 09時58分 着信

なんとなくすっきりしない天気である。

この後、組織論の授業があるのに、何も考えずに、朝、OS のアップデートをしてしまった。幸い、マイナーアップデートということで、普段使っているソフトウェアの挙動などは変わらなかった。やれやれ。

今日は、昼休みにゼミ相談の追加を行う。その後、学生の指導など。

20年11月06日 14時29分 着信

組織論の授業は無事に終了。対面が始まった時にはそれなりに学生がいたのだが、オンデマンド教材が後から配信される(すべての講義がそうすることになっている)せいか、けっこう学生が減ってきた。まぁ、同僚とも、そうなるだろうねぇとは言っていたのだが。だが出席している学生の反応はよい。ノートを取らなくても良い(授業で使ったスライドはすべて後からオンデマンドで確認できる)せいか、授業を聞くことに集中してる感じが例年よりは強いかな。ま、この先、雪の季節になったら、もっと減るだろうが。

PB3400c は、PowerMac G3 に MacOS 8.6 のインストーラー CD のイメージを保存し、それを EtherTalk 経由でマウントして作業することにした。現在、8.6 のインストール作業が進行中。ディスクのパーティションも切りたいのだが、これは外部から起動するしかないので諦めたのだった。

20年11月07日 10時21分 着信

休日なんだが、自宅から投稿。

Netflix のあおりにやられて、クイーンズ・ギャンビットを見始めてしまっているのだが、自分ではプレイできないチェス、将棋、囲碁に関心があるからというものあるが、以前からギャンビットの意味とニュアンスをつかみきれていなかったので、タイトルにギャンビットとあったので余計に誘われてしまった。

組織論でギャンビットといえば(自分が引っかかっているのも)、エゴン・ビットナーの "The Concept of Organization" で、エスノメソドロジーにそれほど深入りしていない自分でも、組織論ということで目を通していたのだが、その中で、組織で働く人々の「組織」とう概念の使い方(メソドロジーですね)の中に "The gambit of compliance" があって、論じられていることはわかるんだけど、gambit のニュアンスが、いまいちわかんなかったのだった。

で、この Netflix の番組を見てると、なんとなく、そういうことなのかなと、漠然とした思いが浮かんできたんだが、まだ、納得はしてない。やっぱチェスをやらないからなのかなと思わないでもない。

20年11月07日 15時17分 着信

クイーンズ・ギャンビット、一気に見てしまった。なんていうか、脚本とか映像とか、うまいなぁとしみじみ思った(ラストシーンが刺さった)。で、ふと思ったのが、このところ 週末に Netflix とかアマゾンプライムの番組を観ることはあっても、TV を全然見ていない。10月の一ヶ月の間に、たぶん、合計で3時間ぐらいしか(BS スペシャル1本とニュース)みてないわ。自分的には TV 終わったなぁ、って感じ(NHK のドキュメンタリー番組はアマプラで見られるってのはあるけど)。

20年11月10日 12時22分 着信

昨日は今日の大学院の授業などの準備でドタバタと1日が過ぎたのだった。

今日は朝から大学院の授業。一対一でルーマンの『公式組織』を読み込んでいく演習。色々な解説を加えつつ、質問に応じながら、少しずつ読み進める作業は、自分でも新たに気がつくことなどもあって面白い。

明日の情報システムは、アップルのイベント次第ではあるのだが、CPUとGPUの話や絵文字の話を準備しておくことにした。

20年11月10日 13時54分 着信

どうしようか迷ったが、明日の情報システムで、福井県産業情報ネットワーク「ふくいナビ」の障害を取り上げることにした。クラウド化が進行しているというニュース(デジタル化の推進、DX)を前に話したので、そのリスクが顕在化した事例として。バックアップもきれいさっぱり消失ってのが、なんともな事例なんだが、まぁ、オンプレミスでいちいち自サイトの分だけバックアップってのは無理な話ではあるか。

20年11月11日 08時44分 着信

Apple の Event は生中継(ってもあらかじめ作られた動画ではあるが)で見た。事前に出回っていた情報どおりではあったが、Mac mini が新しくなったことと、新しいやつの値段が抑えられていることにちょっと驚いた。Big Sur も今週には出るようだが、しばらくは様子見だろうな。しかし、あいかわらずというか、動画はよくできているなぁと感心。

というわけで、先ほどからあわてて情報システムの授業用のスライドをまとめていたのだが、細かなスペックなどの話は全部省いて、エンジンを自社設計の iPhone なんかと同じ系列のものに取り替えたという話でいくことにした。

20年11月11日 09時03分 着信

そういや、アップルのイベントで流れた開発者を紹介するビデオの中に mmhmm (のCEO)が出てきて、おっと思ったのだった。

20年11月11日 15時27分 着信

なんか今年から年末調整の書類の作成がちょっとだけ面倒になったなぁと思いながら作業した。

20年11月12日 10時17分 着信

めずらしく寝坊した次女を福井駅まで送ってから大学に来た。とはいえ、158号線の市内行きは8時前だとまだ空いていたし、大学へは市外向きになるので、渋滞などにはひっかからず。今日はよく晴れて暖かくなりそうだ。

渋滞といえば、コロナ対策として大学の時間割は昼休みを40分延長したので、4限が終了すると16:50。それから研究室に戻って、帰ろうとすると、ちょうど5時をすぎたあたりになり、ソフトパークからの帰宅者も含めた渋滞にひっかかるようになってしまった(以前は4限で終わって帰る時には、学生たちが帰った後で、ソフトパークからの帰宅者がまだ少ない5時少し前を狙って帰るようにしていた)。大学&ソフトパークから福井方面へ右折することになる交差点の青の時間が短く、また時差式でもないので、大学を出てから九頭竜川を渡るまで20分はかかってしまう。信号機のタイミングを時間帯にあわせて調整するとかの対策をして欲しいんだけどな。もっとも、坂井市から福井への道も通行量が多いので、なかなか調整は難しいんだろうけど。

明日の授業に備えてシステム分化の議論の見直しなどを行う。

20年11月12日 11時56分 着信

お、MOIRISAWA PASSPORT の遊書体、今日から利用可能だ!

20年11月13日 10時00分 着信

今日も良い天気だ。

朝から組織論のスライド作成。ようやく目処がついた。昨日は、『公式組織』と『目的概念とシステム合理性』の再読で時間がかかり、スライド作成までにいたらなかったのだが、再読したおかげで、これまでよりは展開した内容になったと思う。ただ、実際の授業でどこまでうまく流れにのって話せるかは、ぶっつけ本番だな。まぁ、そういう即興的なことがあるから授業が楽しいというところはあるが。

Big Sur が正式にリリースされたが、当然?、自分は様子見である。MacBook Pro はアップデートしてもよいかなと思うが(触ってみたいのは事実だ)、自宅の2台は Catalina で打ち止めかなと考えている。でも、そうすると使用するアプリのバージョンの差が問題になったりするんだよなぁ。まぁ、なにはともあれ、今日以降に色々と出てくるであろう報告記事などを待つことにする。

mmhmm が正式版になった! これは今日の授業の教材化が終わったら、インストールする予定。サブスクリプションを購入するかどうかが、ちょっと微妙なところだが。

20年11月13日 14時25分 着信

組織論の講義は、思っていたよりはうまく話せた。また、これまであまり重視してなかった目的−手段連鎖の話を、前回の目的の機能の話や、この後に講義する予定の決定と責任の話につなげられるようになったのを実感できたのは収穫。焦点がクリアに見えている(つもり)のうちに、講義ノートを加筆修正した方がよいかな。

学生の卒論指導で Google で検索を行なっていたのだが、最近は、キーワードを工夫しないとゴミばっか出てくるのを実感。英語で検索するときには、キーワードを並べるくらいならセンテンス(文)を入れた方が精度が上がるのだが(似たような記述のものを見つけてくれる)、日本語だとまだまだだな。

20年11月13日 14時29分 着信

そういや、MacBook Pro のソフトウェア・アップデートに Big Sur のアップデートのお知らせが来た。12.18G ですか。Wi-Fi がない学生とかはアップデートしたら死ぬなぁというサイズ。娘もそうだが、Wi-Fi 環境が貧弱な状況下での OS などのアップデートは、勝手に後ろで始めたりダウンロードしようとしたりすることも含めて、今回のコロナ状況下で「問題」として見えてきたことの一つかもしれない。

20年11月13日 14時37分 着信

正式版になった mmfmm を試していたが、あの機能はプレミアでしか使えないのか!って感じで、これは無料期間が終わったらサブスクリプションかな……と思い始めている。

20年11月16日 09時19分 着信

2004年12月25日に購入した最初の Concept-Y のフレームが、折れてしまった。もう16年近く、ほぼ毎日使ってきたものだから、よくここまで頑張ってくれたなぁという感じである。「デザインの現場」で見かけてたまらなく欲しくなって買いにいき、最初は近眼用で作ったものを、その後、老眼用の近距離レンズに変えて、最近ではもっぱら寝転がって本を読んだり、寝床で本を読むときに使ってきた。中近のレンズよりも当たり前だがくっきり見える範囲(距離)は限られるのだが、寝転がったりしてあまり周りを見渡す必要のないときには、こちらのほうが本を読みやすかったのだ。寝床で使うと、寝落ちして体の下敷きになってしまったこともあったりしたのだが、フレームが曲がることもなく、快適に使ってきたのだが、金属疲労がたまってたってことだろうな。修理は多分無理だろうが、近いうちに田中眼鏡本舗へ行ってみるつもり。

土曜日の午前中は大学に来てパソコンやサーバ、それにバックアップ用のディスクのメンテナンスなどを行なっていた。Big Sur が出てからアップデートのかかったアプリがけっこうあったのと、Windows 10 のメジャーアップデートもあったりしたので、授業のあった金曜日はアップデートを見送っていたのだ。その後、部活が終わった次女を迎えに行って買い物に行き、夕食にはじっくり煮込んだカレーを作った。炒めた玉ねぎが形がなくなるまで煮込むのが好きなのだ。

昨日は自宅で『自由意志の向こう側』を読んでいた。昨日も夕食は自分が担当し、久しぶりに二日続けての料理となった。

そういや、長女から下宿の蛍光灯が切れたみたいなので取り替えたのだけどつかないとの連絡があり、おそらくグローランプだなと交換を指示したら、無事についたとのこと。自宅の蛍光灯はグローランプを使わないタイプなので、そういう部品があること、それが切れることもあること、などは知らなかったようだ。まぁ、当然だが。電子機器、電気機器に関しては、まだ父親としての出る幕はあるのだった。

20年11月16日 10時04分 着信

朝、Twitter とか Facebook で夜のうちに起こったことなんかをチェックして、そのままニュースとか記事のページへ飛ぶことがあるんだが、最近、広告が醜すぎて、そのまま読む気にはならないページが増えたように思う。Safari でリーディングリストにページを登録しておいて、あとで Mac で読むことが多くなった。まぁ、パソコン用のページでも、真ん中にいきなり広告が出たりとか、けっして快適でもないんだが、スマホほどではないので。

20年11月16日 10時50分 着信

そういや、Concept-Y を買った日を確認するために、このページのアーカイブを見てたんだが、Facebook を始めるまでは、けっこうまめに写真とかの画像も投稿してたなぁと懐かしくなった。FTP でアップした画像にリンクを自動的に生成して埋め込むようにしてあるのだが(この機能のスクリプト自体は CGI の中にまだあるはず)、スマホで撮ってすぐに上げられる Fb なんかの簡単さを知ってから、このページに画像を入れなくなった。購入した本のリンクなんかも、ブクログで本を管理するようになってから、書き込まなくなった(自分の忘備録がわりだったので)。そういう意味では、ガラケーから文字だけをメールで送信したのが記録・表示される、最初の頃にもどったともいえる。

しかし、たまに読み返すと、自分で書いたものではあるが、そうか、そんなことやってた/考えてた/読んでたか、と面白かったりする。

20年11月17日 12時03分 着信

朝から今日のゼミのためのワークシートの作成と、明日の情報システムのスライド作成。明日の情報システムではデジタルデータの保存の問題にも触れようと思うので、フロッピーディスクや MO と『学問ノススメ』を持っていって、記録媒体について意識させようかなと思っている。

20年11月18日 09時35分 着信

省庁でパスワード付きZipを廃止へ、とニュースが飛び込んできたので、この後の情報システムの授業のスライドの冒頭に追加(愚痴めいた話が長くなりそうだ)。また VW のソフトウェア投資のニュースを、ホンダのレベル3実用化のニュースと合わせて CASE の話としてまとめることにした。スライドは全部で24枚。全部は無理かな。

新しい ARM の Mac のベンチマークや使用レポートが出てきているが、けっこう良いみたいだし、互換性の問題も少ないみたいだ。今回の移行はかなり周到に準備してきたようだ。Mac ユーザーが、Mac ならではのハードがすげぇって喜びの声を上げてる感じがあちこちに。気持ちは、なんとなくわかる。

20年11月18日 13時40分 着信

情報システムの授業は、なんとか予定していた話題をすべて話すことができた。先ほど、教材化も完了し、クラスルームで公開した。レベルの設定やマイクの持ち方なんかもわかってきたので、音声のバランスなどが落ち着いてきたことを実感。やはり経験は大事だな。ただ、今日は暖かいので、暖房が入った教室で喋っていると、汗をかいてしまった。フェイスガードしてるので、話しながら汗を拭くわけにもいかず、録音ファイルのセーブ中に。

午後は授業準備と、そのあと教授会。

20年11月19日 12時00分 着信

福井県の感染者も増えてきているな。

昨日、明日の授業の準備をしながら、組織論の講義ノートのシステム分化の部分も修正した。その作業中に、そろそろこちらに切り替えてもよいだろうということで、古くなった経営組織論の講義ノートのページを削除し、新しい方の組織論のファイル名(URLになる)を変更した。

12月に高校で模擬授業を行うのだが、このところ使ってきた AI の話は、流行も終わった感があるので、新しいネタでまとめたほうが良いだろうと考えている。さて、どうするかね。

20年11月19日 16時35分 着信

ゼミ生との Zoom でのミーティングで xpression camera 使ったら(ミーティング開始するまでの間)、当然?、受けた。ミーティング中は mmhmm を使ったのだけど、mmhmm 経由で Zoom に音声を送ろうとしたら、うまくいかなかった。このへんは、もう少し調べてみる必要があるな。Zoom と mmhmm を動かすと、さすがに MacBook Pro が熱くなる。

20年11月20日 10時16分 着信

今朝は暖かいというか、暑いぐらいだった。蓄熱暖房使っていると、こういう急激な気温の変化に追いつけないんだよな。ま、今日でこのところの高温も終わるみたいだけど。窓の外も暗くなってきたし。

この後の組織論はポジション論(人の配置)。前回のシステム分化からの流れをうまく見つけることができたので、導入は滑らかに進みそうだが、途中でぎくしゃくするかも。このテーマも例年よりは広げることができたのは、やはりオンライン教材のために、学生に見せるスライドをきちんと作ったことが大きいだろう。そういう意味では、教室のその場で即興的に展開していた内容を、今回のオンラインのドタバタで、スタティックなものにすることができのは、自分なりに得ることもあるということだな。

20年11月20日 13時40分 着信

組織論の授業は無事に終了。教材化も終えて、先ほどクラスルームに登録。スライドを変えるときに Sound It! でマーカーを打つようにしているのだけど、あいかわらず、打ち忘れがある。ただ、だいたいこの辺だなと波形を見ればわかるようになってきたので、タイムラインのデータ作成はかなり楽になった。しかし、順調に学生は減ってるなぁ……

昨日のゼミの4年生とのミーティングで、オンライン就活の体験を聞いてみたのだが、就活をした学生はみなオンラインの就活を体験していた。最後の面接までオンラインというところもあったそうだ。感想としては、目線の向け方が難しい(画面の相手の顔を見てたら、カメラに目線がいかなくなる)とか、移動がなくて交通費がかからなくてよかったとか、上半身だけきちんとした服装でいいので楽だったとかあったが、やはり接続状況が悪くて困ったというのも少なからずあったようだ。

20年11月21日 09時18分 着信

今日は入試業務で出勤。いよいよシースン幕開けではあるが、今後が不透明なんだよな。

昨日、帰りに田中眼鏡本舗へ行った。フレームが折れた Concept-Y の代わりを買うつもりだったのだが、フレームは直せるとのこと! 出来上がっているフレームにレンズを入れるよりは、すこし時間がかかるとのことだったが、迷わず修理をお願いした。新しいフレームにも心惹かれたが、16年近く使ってきて愛着のあるフレームなのだ。老眼の進行もないようで、レンズはそのまま使い続けることにした。なんかうれしい。

20年11月23日 08時36分 着信

今日は祝日だが、大学は通常の授業を行うことになっている。自分は今日は授業はないが、今週の授業の準備などをしておこうと(毎週、月曜日には……という感じで作業のローテーションが決まってるので)、研究室に来た。ふと窓の外を見たら、虹が出ていた。雨が降ったり止んだりの天気。

20年11月23日 10時17分 着信

自宅で TV をネットに繋ぐのに使っていた Buffalo の AirStation WLAE-AG300N (TV をネットに繋いでみたら全く意味がないことにしか使えないことが分かって外してあった)を、研究室の古いマックたちをネットに繋げるのに使うことにして、研究室に持ってきてセットアップ。マニュアルなどはなくしているので、ネットで検索しながらの作業。最初、下手に Windows 7 (Parallels 経由)でセットアップしようとしてうまくいかず、ドタバタしたが、無事に接続完了した。まぁ、そんなに使うことはないと思うが、先日譲ってもらった PB3400c をサーバ管理ツールとして使う時などは重宝しそうだ。

授業の日とはいえ、大学は静かだ。今日の授業はオンデマンドに振り替えた教員も多そうだ。休講した時なども、オンデマンドでの補講ができるようになったのは、今回のコロナで「変わった」ことの一つかな。自分も12月に高校の模擬講義のために休講が予定されているのだが、オンデマンドに切り替える予定。もっとも、その前に雪が降り出したら、対面をやめて遠隔にするかもしれないが(どうせ1月からは遠隔に戻ることになっているし)。

20年11月23日 12時55分 着信

なんとなく、本当は祝日なんだよなぁという気分が抜けない。でも、とりあえず明日の大学院の授業のための『公式組織』の再読は完了。非公式組織とかコミットメントとか、補足事項が多くなりそうだ。MacBook Air もっていって授業したほうがいいかもしれない。

さて、もうひとふんばりかな。

そういや、次回の情報システムの授業は、カプコンのその後とか、産業支援センターの障害のその後とか、これまで取り上げた記事のフォローが多くなりそうだ。技術解説は色のデジタル化の原理を話す予定なのだが、川端さんの本の影響で、色覚について熱く語ってしまいそうではある。まぁ、明日と明後日のニュース次第だけど。

20年11月24日 14時12分 着信

午前中は大学院の授業。『公式組織』の第2章をパラグラフごとに検討しながら読んでいくという濃い内容だが、楽しい。

それが終わってから、この後のゼミのために『経営者の役割』の再読とポイントのシート作成(複合組織の話なので、けっこう大雑把)、そして明日の情報システムのスライド作成。これまでに取り上げてきたニュースなどのフォローが多いのだが、個人情報保護法の改正について触れていくことにした。

20年11月25日 14時30分 着信

今日の情報システムは直前までスライドの作成に追われた。今朝の日経新聞で中国版GPSの話が載ってたので、それを踏まえて GPS の解説をすることにしたからだ。相対性理論と GPS の話まで組み込んだので、ドタバタしてしまったが、なんとか無事に授業はできた。先ほど、教材化も済ませて登録した。

授業後に臨時教授会と学科会議。色々と慌ただしい季節になってきた。

20年11月25日 15時57分 着信

なんでこんなこと引き受けちゃったかなと思う作業が色々とタイトなスケジュールで進行している。もちろん、当たり前にやるべきことは別にある。ふぅ。何もかも投げ出せたら楽だろうな(でも明日がなくなるな)。機械的に処理できないだけに、思っていた以上に時間や手間がかかる。まぁ、自分の見通しが甘かったってことではあるが。

20年11月27日 16時03分 着信

今日の午前中は組織論の授業。終了後、午後から会議。今日の会議のための資料作成でここ二日ほどエネルギーを吸い取られていたが、なんとか乗り切った。

学部の FD 活動の一環の授業公開として、今週の自分の授業のオンデマンド教材を提供(公開)することにした。もともと授業公開は、自分が FD の委員だったときに始めたものでもあるので、協力することにした。実際の対面授業を公開しても、コロナのこの状況で他人の授業を見にいくことはないだろうということで、オンデマンドの方で公開。

もう11月も終わる…… そろそろスタッドレスにタイヤ交換しておいた方が安全かなという季節になってきた。今年は雪は早くはないようだが。

20年11月30日 11時31分 着信

週末は自宅でアップルの TV+ で隕石にまつわるドキュメンタリー(ファイヤーボール)を観たり(AirPods Pro で音声聴きながらだったのだが、すごかった)、読みかけだった本を読んだりしておとなしく過ごした。

今日は朝から水曜日の会議の書類の作成など。情報システムの準備もとりかかった方がいいんだが、ネタをどう料理するか考えている。

月末なので、午後には、今月に研究費で購入した本が届くはず。楽しみだが、そっちに引き込まれてしまうそうで怖い。

しかし、11月も終わりだよ……

20年12月01日 10時45分 着信

次女を駅まで送ってから大学に。朝は微妙な天気だったけど、今はすっきり晴れている。

午後のゼミの準備で、バーナードを英文と対照しながら読んでいた。ゼミの準備は完了。

これから明日の情報システムのスライド作成なんだが、ドコモの新料金の話があったり、総務大臣が何か言ってたりで、そのへんをどこまで突っ込むかが微妙な感じではある。細かなネタはいくらもあるんだが。

20年12月01日 14時07分 着信

お、AWS に Mac のインスタンスが。やっぱこのサーバがやばくなったら AWS に移すかなぁ。

20年12月02日 16時04分 着信

ずっと抱えていた案件がようやく山を超えた。やれやれ。いっぽうで来年度の色々な仕事の話がで始めているのだが、今引き受けておいて、来年になって状況が変わって大変な目に合うってのが、また出てきそうだな。まぁ、仕方がないけど。

20年12月03日 11時02分 着信

研究室の Windows 10 に大量のアップデートが来てて、ちょっと時間がかかっていた。ついに 20H2 が来たかなと思ったが、アップデート後のバージョンは 2004 のままだった。まぁ、それで困ることはないけど。

明日の組織論の授業は意思決定をめぐる諸問題。責任まで一気に話をするつもりだったが、先ほどからスライド作成をしていたら、やはり意思(自由意思)の問題を取り上げるので長くなることがわかり、明日は決定のみに話を絞ることにした。責任は次回なんだが、来週の金曜日は高校へ模擬授業に出かけるので、オンデマンド授業に切り替える予定。

『時代をひらく書体をつくる。』を読んでいるのだが、予想通りに面白くて、初めて知ることも多く、濃密な時間を楽しめる。そこで、ゼミ生に書体の使い分けとか、タブの使い方といった、日本語の文書の作成の基本みたいな教材を作成するかな(特に4年生向け)と思い、Windows のスクリーンキャプチャを使おうかとしてみたのだが(それで Windows マシンを起動したらアップデートにぶつかったわけだが)、やっぱ Windows の明朝体って画面では貧弱で、キャプチャは使えないなぁと感じた。遊明朝体とか BIZ UD フォントとか、フォントは良いのが揃って来てるのに、残念ではある。

20年12月03日 11時07分 着信

ちなみに、研究室の Windows 10 が 2004 のままなのは、大学から支給されている Windows パソコンは、アップデートの適用などは管理者がコントロールしているためである。大型アップデートは、リリースされてからかなり時間がたたないと(不具合などの検証が終わってから)やってこないのだった。

自分がプライベートで使っている Windows 10 (Parallels で動かしてる)は、自宅も大学も 20H2 になってる。

20年12月04日 12時53分 着信

今日の組織論は意思決定。責任の話は次回へ。次回はオンデマンドのみ。どうせならそのまま遠隔に移ってもいいけど?と授業の最後に学生に聞いてみたら、さすがに今でも出席している学生は、否定的だった。なのでその次は対面。200人が定員の教室で10人足らずの学生が相手だけど(まぁ、ハイブリッドでやればこうなるのはわかっていたが)。

この週末はブランダムの新しい翻訳に浸る予定なんだが、さてさて。ぼ〜っと動画なんかをみてしまいそうな気もするが。

20年12月07日 10時03分 着信

はやぶさ2のカプセルの動向を Twitter で確認しながら、ブランダムの『プラグマティズムはどこから来てどこへ行くのか』を読んでいた週末。無事に?、上下ともノートを取りながら読み終えた。ブランダム〜マクダウェル〜ドレイファス(と彼のハイデガー 解釈)を、コミットメントを軸に整理して、ルーティン論や状況内行為、エージェントなんかの議論の展開にもちこむというのは悪くないなと、改めて実感。

土曜日は次女を歯科に連れて行った。学校の歯科検診で、歯科を受診せよとのことだったので、朝一に予約なしで。予約の人が優先なので40分ぐらいは待つことになると言われたが、けっこう早く診てもらえた。その後、ベルの近くの文房具屋へ。新幹線の高架がかなり出来上がっていて、道の雰囲気も変わって感じられた。一旦自宅に戻り、昼食は次女とマクドを食べることにして店舗へ行ったが、店の中も混んでいたし、ドライブスルーも混んでいたので、持ち帰りで買って帰って食べた。このところ、休日に次女と二人で昼食の時は、マクドかモスが多いような気もする。あ、でも先週はどん兵衛の8分もちもちのやつを食べたか。

今日は明日の大学院や、水曜日の授業の準備、それから週末の模擬講義の内容の検討など。模擬講義は組織論をやるのも悪くないかなと(そもそも自分の専門だし)思っている。バーナード組織論のダイジェストみたいな話に、人は目的ではなく手段で連鎖するという話を噛ませるあたりが面白いかもしれない。

毎日、ニュース記事などは Evernote でクリップしているのだが、ノートブックを細かく分けても、あんまり自分には意味がないなと感じていたので、先ほどノートブックを整理した。その後のサーバとの同期作業に時間がかかっているが、まぁ、1万5千あまりのノートが溜まっているので、しょうがない。

20年12月07日 14時10分 着信

水曜日の情報システムの授業のスライド作成を行なっているのだが、やはりドコモの新プランに関連する話で授業の大部分の時間をとりそうだ。それだけだと寂しいので、H.266/VVC の話もしておくことにした。

20年12月08日 09時33分 着信

冬らしい雨。気温が低いと雪になる天気だな。

今日はこの後、大学院の授業。遠方より来る学生のための開始時間を遅らせて、その代わり、休みなしで続ける。こってりとルーマンの『公式組織』を読み込んでいく授業。

今日は午後に3年のゼミなんだが、21日から学期末まで遠隔授業に戻ることになったので、それまでのゼミはなるべく対面でしかできないことをやっておこうとは思うのだが、さて、どうするかね。

20年12月08日 15時03分 着信

丹生高校での模擬授業のスライドが、とりあえず完成した。組織論でやってみることにしたのだがどうかな…… ま、大学では、こういうことを考えてる人がいるって感じで聞いてもらえばいいんだが。

20年12月09日 10時01分 着信

AirPods Max 、6万円かぁ。AirPods Pro の使用感から察するに、かなり良いだろうなぁと思うが、さすがに高すぎる……

今日の情報システムはドコモの新プランとその関連のニュースで、ほとんどの時間を使いそうだな。Sub6 CA までは話しておきたいのだが、H.266 の話までいけるかな?

20年12月10日 10時03分 着信

明日の模擬授業の準備や、組織論のオンデマンド教材の作成など、朝から何かと忙しい。午後には会議も入っているので、その準備も必要だし。

組織論は責任を論じるのだが、今年は、例年よりもコミットメントにからめて整理してみた。自分の中で、少し風通しがよくなったかなという感触。コミットメントについては、次回以降の授業で現場の問題に絡めて本格的に論じる予定なんだが、そこへの流れも見えてきた。

20年12月11日 08時33分 着信

今日はこの後、丹生高校で模擬講義。スライドは完成した。あとは、その場でうまく乗り切る。模擬講義が終わったら、今日は直帰する予定。午後は Docker や Node.js のお勉強かな。

どこかのクロウラーがさっきから延々とこのサイトのページを拾っているのだが、懐かしい URL へのリクエストを多発していて、何年ぶりに来たの?って感じである。アーカイブしてあるページが現在のあるかどうかの確認なら HEAD でいいはずなので、たぶん、中身、取りに来てる感じ。サーバのログ・ウィンドウを見ながら、そういやそんなページあったなぁとしみじみする初冬の朝。

20年12月14日 12時53分 着信

今朝は、次女を学校まで送ってから自宅に戻り、自分の車のタイヤをスタッドレスに交換し(懐中電灯にもなるモバイルバッテリー組み合わせて使うコンプレッサという謎の器具を持っているので、空気圧もきちんと調整したぜ)、どうせゆっくり行くのだからと田中眼鏡本舗によって修理の終わった Concept-Y を受け取り(ようやく寝ながらの読書が捗るぞ)、大学に来た。研究室に来て一息ついていると、今日はインフルエンザの予防接種の日でもうすぐ終わりますが?という連絡が来て、慌ててワクチンの注射へ。午後には入試関連の説明会。その後、次女を迎えにって妻の祖母の通夜へ行く予定。

土曜日は自宅でだらだらと。ルーマンの『組織と決定』の英訳の再確認など。

昨日は、朝、妻の車のタイヤ交換。午後には地区の総会。夕方に自分の車のタイヤ交換を予定していたが、なんか気力がうせたので、今日に回したのだった。明日からは天気予報に雪マークが続く。今日の午前中はまだ気配はないが、この典型的な西高東低の気圧配置になるようだ。

金曜日は丹生高校での模擬授業。組織論を話したのだが、身近な経験に引き付けて話がきけるためか、生徒たちは、けっこう熱心に聞いてくれて、反応していた。これからはこの内容を定番にしようかな。時事ネタを組み込んでいない分、年ごとの修正なども必要ないし。

20年12月14日 14時41分 着信

昨日から『ゲンロン戦記』と『島へんろの記』を交互に少しずつ読んでいる。なんかそれがいい感じなのだ。最初から最後まで一気に没入してしまう本もあれば、すこしずつ染み込んでくるのを味わいながら読む本もある。そういや Docker の本も読んでるんだった。仕組みが丁寧に解説されていて、なるほどなぁと。

そういや、この週末に AWS のアカウントだけは取得したのだった。さて、どう進むかね。

20年12月15日 09時57分 着信

iOS と watchOS のアップデート。Apple Watch に心電図来るかなと思ったが、来なかった。

昨夜から雪。今朝はうっすらと白くなった田んぼを見ながらの通勤。

明日の情報システムは今年度最後の対面授業。スマホがらみと facebook の訴訟あたりが中心になるかな。

20年12月15日 13時39分 着信

情報システムのスライドはほぼ完成。シャープがダイナブックで Chromebook というのを取り上げるのだが、個人的な語りを展開しそうである。

だんだん天気が荒れてきた。研究室のエアコンが効かない……

20年12月15日 14時44分 着信

これまでの遠隔授業は、ゼミでのミーティング以外、Zoom でのライブ授業は避けてオンデマンドの教材作成できたのだけど、来週の大学院の授業は Zoom のライブになる予定。学生が1人で、一対一でルーマンの『公式組織』をパラグラフごとに内容を確認&議論しながら読み進める授業なんで、ライブでしか無理だもんな。

20年12月16日 13時08分 着信

雪が断続的に降っている。今朝は久しぶりに雪道を運転してきた。

情報システムの今年度最後の対面授業は無事に終了。Dynabook についても語ってしまったが、自分としては抑えたつもり。先ほど、教材の作成・登録も終了。

今日はこのあと教授会。

自宅のトイレが故障して、先ほど業者と連絡がついたのだが、どうやら内部の部品の故障らしい。交換の部品は手配できるとのことだったが、他の箇所の故障なら(故障もあれば)、そちらはもう部品が生産中止になっているとのこと。14年前の製品だからな。シャワー付きのタンクレスがすっきりしていていいなということで選んだのだが、やっぱこういうのは構造が簡単な方が良かったかな、と少し思う。給湯器も今度故障したら買い替えしかないと言われているし。まぁ、家自体には特に大きな問題は起きなくても、色々と寿命のものが出てくるということだな。

20年12月17日 09時13分 着信

雪が降り続く中の通勤。いつもより車が多かったのは、通勤に普段よりは時間がかかる(なんせ車は40km/hぐらいでしか走れない)とみて早めに家を出た人が多いからかな? 雪は今日がピークのようだが、自宅の雪かきが必要なほどではないようだ。

明日の組織論が今年度最後の対面授業になるのだが、はたして学生は来るのかしら?という気がしている。これからスライドの準備を始めるが、その前に、色々なノートなどを再読する必要がある。

今日は夕方のトイレの修理が入っているので、早めに切り上げる予定。

20年12月17日 09時18分 着信

そういや iPhone 7 を使っている長女から、バッテリーが持たなくなってきたとの相談。この冬休みに機種変だなということで、iPhone 12 か mini のどれが良いか考えておくように言った。Pro や Pro Max はかんべんしてねということで。

20年12月17日 12時33分 着信

明日の組織論の内容が、まだスライドに落とし込めるまでにまとまらない。うむ。キーワード表示のみのプレゼン方式での授業をやってみてもいいかもと思い始めている。

20年12月18日 09時49分 着信

雪はそれほど積もっていないが、しばらくは降ったり止んだりの天気のようだ。

この後の組織論のスライドが、なんとか目処がついた。「組織における協働」を何回かに分けて論じていく予定なのだが、今日は状況システムと理解可能性としてのアカウンタビリティに焦点をあてることにした。コンティンジェンシーとセンス・メーキングはきっぱりと次回以降にすることにして、なんとかまとまった。

20年12月18日 14時01分 着信

組織論の授業は無事に終了。アカウンタビリティ=理解可能性をうまく話せるかちょっと不安だったが(正面から取り上げるのは今回が初めて)、状況システムからの流れにうまく載せられたと思う。教室の PA から音声が出なかったのだが、録音が必要だったのでマイクを持っての授業。これで今年度の対面授業は終了。授業後に教材を作成し登録も完了。やれやれ。

今夜から明日にかけて、また雪が強く降るらしい。明日は家に篭るしかないかな。

20年12月18日 15時18分 着信

Twitter の害をあちこちで聞くが、自分にとっては、ついつい欲しくなる本に出会ってしまうこと、かな。まぁ、出版社とか出版状況みたいなフォローが多いのもあるが、それ以外の何気ない人の何気ない言及に触発されて、アマゾンで調べてみたら…… ポチッ のパターン。毎日チェックしている honto の新刊一覧では見落としも多いし、そもそも掲載されない新刊も少なくないので、Twitter に別の本との出会いのチャンネルを求めてるってのはあるが。Facebook の方は ECM をフォローしているので、新譜に反応することが多いのだが、こちらは Apple Music で聴けるので助かっている。

20年12月21日 09時31分 着信

研究室が寒い。エアコンをつけてるのだが、寒さに負けてる。新しいエアコンになってから、冬は力不足を感じることが多くなった。

昨日は学生の発表会(ゼミコン)の審査員を引き受け、大学に来ていた。学生たちのスライドでいらすとやのイラストが大活躍なのには笑ってしまった。スライドのデザインなどはなかなかレベルが高かったが、皆、文字を書きすぎて、なのでそれをいっしょうけんめい読み上げているプレゼンが多かったかな。最後の総評みたいなとこで、つい、文字書きすぎについて、スライドは話を聞かせるための道具だろ?と苦言めいたコメントをしてしまった。

今日は授業のための仕込みの日。

20年12月22日 13時18分 着信

Zoom での大学院の授業、無事に終了。一対一だと、対面でやってた時とだいたい同じ感覚で会話ができる。文献をパラグラフごとに検討していく授業だからというのはあるかも。いずれにせよ、年明けにあと2回はこの形式で。mmhmm で Jedit のウィンドウを背景表示して、それに書き込みながらというのは、悪くない。mmhmm はいよいよ Windows 版のベータも出たので、これからもっと普及していくかな(今日の学生は初めてみたと言ってたが)。

さて3年のゼミの教材を作るかな。

20年12月23日 17時18分 着信

情報システムの教材を先ほどようやく登録した。

朝、次女を学校まで送ってからいったん自宅に戻り、眼科へ。緑内障の検診。特に変化もなし。その後、大学へ来て、先日のソフトバンクの発表の内容などのニュースを確認。

昼から会議やミーティングがあり、それが終わってからのレコーディングとなったので、登録が遅れた。

Chrome なんかを立ち上げたままで作業を行ったためか、それとも Big Sur 対応のアップデートのためか、今日は確かめていないが、Sound It! のエンコーディングの処理が遅かった。

長女の機種変の iPhone 12 mini をアップルから購入。クリスマスなので送料無料で、明日には届くようだ。

20年12月24日 13時10分 着信

朝から会議。その後、4年のゼミ生向けに日本語文書作成2として、タブとルーラーでレイアウトを整える方法を紹介した教材を作って、先ほど登録した。教材は mmhmm で、Parallels 上の Windows 7 で Word を操作しているのを取り込みながら作成した。Word を普段は使っていないので、ドタバタしながらになったが、まぁ、タブの役割に気がついてくれたら良いかなという内容にした。

20年12月25日 09時54分 着信

雨が降ったり止んだりの天気。

組織論の教材の準備をしているのだが、もしかして泥沼に突入してしまったかも……という方向に自分の思考が走り出してしまって、なかなかまとまらない。教材の登録は遅れそうだな。まぁ、オンデマンドなんで許してもらえるだろう。とりあえずクラスルームに遅れることの告知は書いておいた。

トイレの故障に続いて、自宅1階のリビングとダイニングのエアコンが暖房運転できないという故障。なんとか月曜日にそれぞれの業者(ダイキンとパナソニック)が来てくれることになったが、修理が済むかどうかはわからないと言われた。まぁ、この時期だからしょうがない。リビングの蓄熱暖房器と2階のエアコンで暖めて、家中に空気を循環させてなんとか寒さはしのげている(なので故障に気がつくのが遅れた)のだが(このへんは高気密・高断熱のありがたさだな)、年末に大雪との話もあり、ちょっとびくびく。月曜日は本を読みながら(研究費で買った本などが溜まっている)自宅待機だな。

20年12月25日 13時40分 着信

組織論のオンデマンド教材の公開完了。自分が迷った分、短めになってしまった。しかし、前回から situational system, accountability, contingency, reflexive, enactment と、このところ自分がうろうろしているあたりの話をいっきに詰め込んでしまった。commitment はその前から出してるし。次回は sense making の話かなと思っているのだが、後2回なので、組織文化、リーダーシップあたりの話をどうまとめるか、だな。

Sound It の Big Sur 対応板は、確実に処理が遅くなった上に、何度も同じアップデートの告知が出てきて(新しいバージョンがすぐに出たのかと思って、間違ってアップデートしてしまった)、なんだかなぁである。Big Sur なら快適なのかもしれないが、Intel Catalina の自分には改悪でしかない……

天気も不安定なので、早めに切り上げるかな。

20年12月25日 13時42分 着信

お、mmhmm、学生と教員ならプレミアムが1年間無料ってか! すでにプレミアムを購入したのでちょっと悔しいけど、これで利用者が増えそうだな。

20年12月29日 08時03分 着信

明日まで授業なので、研究室に来ているのだが、寒い。部屋が冷え切っている。

土曜日も日曜日も自宅でだらだらと読書。マクダウェルの再読とか、漫画の新刊など。

昨日の午前中は自宅のダイニングのエアコンの修理が入っていたので自宅で待機。みてもらったら、8万円ほどの部品の交換で直るが、その先、もう部品がない(14年経ってる)ので、長い目で見たら買い換えた方が良いとのこと。ハウスメーカーと相談するということで、修理はしないことにした。明日、リビングの方のエアコンの修理が入っているのだが、こちらはまだ新しいので、部品交換で直るようだ。まぁ、リビングの方さえ動けば、なんとかなるだろうと思っている。

さて、今日はオンデマンドの教材を2本。バーナードと情報システム。情報システムは、新しいニュースの解説よりも、今年の前半の出来事を見ておく(ドコモがらみの不正引き出し問題とか)予定。

しかし、寒い。

20年12月29日 13時37分 着信

ゼミの教材はなんとか完成してサーバに載せた。次は情報システムだ。

そういえば、土曜日に長女の iPhone の機種変の作業を行なった。アップルから購入した 12 mini への機種変。なんのトラブルもなく、あっさり移行完了。設定の移行に時間がかかるかと思っていたが、すんなりと。なかなかよくできてるなと感心。

20年12月29日 15時06分 着信

明日の情報システムは楽天の情報流出をニュースでとりあげようと調べていたのだが(不正アクセスって呼んでいいのか?といったこともふくめて)、けっこう根が深い問題のようなので、様子見にした。他のネタには何があるかなと、今年の前半のニュースを Evernote でサーチしていたのだが(Evernote、なんか使いにくいし、不安定になったなぁ、そろそろ見切りをつけるべきかしら)、これだ!って響くネタがない。なので、新しい教材の配信はあきらめて、基礎ゼミで人工知能を解説した回の教材を紹介しておくことにした。先ほど見直してみたが、歴史や現状や問題点は一通りは話しているので、ちょうどいいかなと。こういう教材の使い回しができる(それが良いかどうかは別にして)というのも、オンデマンドならではだな(ニュース解説は時事ネタなので無理だろうが)。