田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2020年05月分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年05月01日 11時05分 着信

今日も、もちろん、大学に来ている。この後、1年生との zoom 接続テストが待っている。この週末は、毎日、接続テストである。すでに実施した同僚の話では、やはり接続できないとか、接続が切れてしまう学生がいたとのこと。さて、どうなるかな。

スライド式のオンライン教材のキットがまとまったので、大学のサーバ(学生の Web ページ作成の演習や、サークルのページの公開に使われている)で公開することにした。先日、このサーバを教員の遠隔授業の教材配布などに使えるかと思って、管理室に問い合わせたら、すでに領域がありますよ、とのことだった。いつ設定してもらったのか、全然記憶にない。まぁ、それでも使えるものは少しでも使おうということで(自分のサイトの負荷を下げるためにも)、大学のサーバに教材キットの案内のページを載せた:

「スライドショー式オンライン授業教材」

このあと、このサイトのトップページにも案内を追加する。このキットをまとめたことで、これからの自分の授業の教材作りが、かなり楽になった。この週末も学生との接続テストがあるので大学に来る予定だが、空き時間に教材を作る予定。

20年05月01日 11時25分 着信

そういや、昨日の帰りに郵便局に振り込み行ったら、この番号の振り込みなら ATM でできるし、その方が手数料が安くなりますよ、と案内された。確かに、振り込み用紙を差し込んで指示に従うだけで、振り込みができた。自分は郵便貯金とは全く縁がなかった人間なので、こんなになってるなんて知らなかった。

20年05月01日 14時25分 着信

1年生の接続テストは無事に終了。最初、誰もミーティングに入ってこないので??だったのだが、学生から会議室の開始を待てという表示になってるとのメールが来て(なんでだか自分にも分からなかったけど)、急遽、ミーティングを開き直して通知したら、全員が参加できた。やれやれ。

最初は音声とビデオをミュートにして参加してくれたらいいよ、ということで始めたのだが、一人ひとりの確認を行うときには、音声とビデオをオンにしてもらった。各人の部屋の様子などが映り込んでいて、なんか無理やり部屋におしかけたような気になって、こちらが少し気まずいぐらいだった。これは確かに背景がいるよな、と実感。

20年05月02日 08時19分 着信

今日も大学に来た。このあと、学生との接続テストが3コマ分(日程に都合がつかない学生のために急遽追加した)。それまでは、授業の準備。

接続テストは、個人の無料アカウント使って行うのだけど、月曜からの授業は、大学が契約したアカウントを使うことになっている。教員の側で混乱がありそうだな。

20年05月02日 13時27分 着信

学生との接続テストをこなしているのだが(今日はあと1セッション)、自宅からの学生がミーティングに参加するときに、マイクがミュートになってなくて、家族の声?らしきものが飛び込んできたりする。まぁ当然のことだけど、自宅などで、特にパソコンでつないでいるのなら、学生以外もいっしょに見ることはあるわけで、バーチャル授業参観にもなってしまうんだなぁと思ったのだった。

20年05月02日 15時14分 着信

今日は暑いので、学部棟の2階の自販機に飲み物を買いに行ったのだが、販売停止だった。考えてみれば大学の建物に学生や教員が来ないのだから売れるはずもないので、停止は当たり前ではあるのだが、これまで学生が休みの期間でも止まったことがなかったので、ぜんぜんそんなこと思わなかったのだった。まぁ、水道水を飲めばいいんだけどね。

20年05月02日 18時44分 着信

長女が大学のプログラミングの授業の履修の準備の知らせが来たが、よくわからんということで相談にきた。Windows 10 上に仮想で ubuntu を走らせるようにしろとの指示。Windows のノートパソコンを初めて触ったばかりの長女にはハードル高すぎ。……っていうか、やっぱ Mac + Parallels にしておいた方が良かったかなと、今更ながら思う(ubuntu の仮想マシンを動かすなんて楽勝なのに)。明日は大学で学生の接続テストの合間に、Windows 10 の仮想について調べて、研究室のマシンで試すことになりそう。

20年05月03日 07時57分 着信

娘の授業用の環境整備だが、そうか、Windows 10 だと Windows Subsystem for Linux が使えるじゃん、ということで、さっき仕事場の Windows 10 で WSL を有効にして、Ubuntu をインストール&起動するところまでやってみた。あっさりと Ubuntu が動き始めた。なんか新鮮。

今日も学生との zoom 接続テストのために大学に来ている。今日も暑くなりそうなので、飲み物をいつもより1本多く買ってきた。

20年05月03日 10時53分 着信

そういえば、学生との zoom の接続テストをしていて、あ、そうかと思ったことがある。学生がミーティングに入ってきているのを確認しながら、一人一人、接続の状況や体調の変化などないかを確かめていたのだが、その際、ビデオは切ったままでいいから(顔を出すのが不安だとか、嫌な学生もいるだろうから)、声で答えてもらっていたのだが、ビデオも声も返せない学生がいた(チャットで会話したけど)。なんか故障か設定ミスかなと思ったのだが、考えてみたら、デスクトップのパソコンで接続した場合、普通なら、マイクもカメラもないので、どちらも使えないのが当たり前なのだった。研究室にある Windows マシンだってそうだ(マイクは買ったがカメラは買ってないので、zoom の接続テストには使っていない)(使う気もないけど)。こういう学生には、カメラやマイクを買うように言った方がいいのか、Wi-Fi 環境やパソコンの補助制度は動き出すようだが、カメラとマイクについてはどうなのか、買わせないといけないのか(授業を聞くだけなら不要とも言える)、学内で検討しないといけないだろうな。

20年05月03日 12時46分 着信

このところ Windows 10 をあれこれといじくっているわけだが、コントールパネルが2系統って何よ?ということ以外だと、やはり文字の表示がもうすこし綺麗になればなぁと思う。慣れの問題かもしれないけど。

さて、このあとの1コマ分で学生との接続テストも終了だ。

20年05月03日 13時28分 着信

学生との接続テストは終了。学生にはビデオをオフにしてもらっていたので、大半の時間は自分一人がパソコンに向かって喋っていたのだが、これってなんかの感じに似てるなと思い返してみたら、高校の放送部で臨時のアナウンサーをやった時の感じも近いが、もっとあれだぁと思ったのは、アマチュア無線をやってた時の、無線機に向かってマイクで喋っていた、あの感じだと思い出した。中学・高校の6年間、50MHz SSB で無線をやっていて、会ったこともない(顔などわからない)多くの人(大半は一度きりだったけど)と、無線で話していた頃のことを、久しぶりに思い出してしまったのだった。

20年05月04日 09時44分 着信

オンライン授業初日。自分の授業はないが、明日からのゼミの教材作りなど。

先ほどから授業が始まっているようだが、Web 時間割へアクセスできない学生が発生しているとの報告が、1年生相談担当の教員から来ていた(1コマ目に経済学部の1年向け授業あり)。

研究室に着いてサーバのログを見てたら、php への大量アタックが来た。50くらいのコネクションを同時に張って、延々と php での設定や管理関連に使われるであろうページへアクセスしていた。総数で500を超えたところで止まったが、やれやれ、である。サーバはもちろんこの程度では落ちないし、PreProcessor が全部弾いていたが(REALBasicで組み直したのは正解だったな)。

昨日は自宅で長女のパソコンに Ubuntu を入れていた。何をしているのかを説明しながら作業させていたのだが、OS ってわかる?と聞いたら、??だった。おいおい、そこからかぁと図を書いて説明しながらの作業になった。高校は理系のクラスで、パソコン自体は保育園の頃から触っていても、こんなもんか……高校で情報の授業があったのに、試験が終わったら忘れるってところだろうな。まぁ、自宅の IT 関連の機器はすべて自分が面倒見てきたってこともあるだろうが(知識を使う機会がない)。

20年05月04日 14時04分 着信

そういえば、昨日の帰りにガソリンを入れに行ったのだけど、価格が下がってた。いつも行く店ではないので現金払いだったのだけど、リッター124円だった。

20年05月05日 09時48分 着信

すっきりしない天気。昨日までは気温が高かったが、今日はひんやりする。

初回のゼミの教材の作成中。スライドは出来上がったので、このあと音声を録音して、サーバに登録する。例年だと、初回は軽い自己紹介などで済ませるのだが、今回は自分と『経営者の役割』との出会いとか飯野先生の思い出話をする。オヤジの昔語りっだな。

研究費で購読している SoftwareDesign を読んでいて、せっかく Windows マシンに Linux を入れたので、あれこれいじってみたくなってきた。とりあえず Visual Studio Code を入れて、Anaconda の Update は行っておいた。

県大の遠隔授業開始が福井新聞の記事になっていたが、サーバ関連のドタバタについては触れていなかった。県内の他の大学は、来週から遠隔授業というところがほとんどだった。

20年05月05日 13時10分 着信

今日のゼミの教材を公開した。いつもは初回に記入してもらっている連絡先確認を、今回は出席をかねてフォームで回答してもらうことにした。ゼミに関しては、前日にスライド作成、当日午前中に録音、でいけそうだ。多少、遅れても2時半までに登録できれば良いので。

さてこのあとは、基礎ゼミのスライドだな。

20年05月05日 15時01分 着信

授業を公開したら次々と学生がアクセスしてきている。リアルタイム型ではないので、いつ受講してもらってもかまわない教材なんだが、皆まじめだな。もっとも、試行ではないゼミがどんなものか、様子を探りに来ているのかもしれないが。

金曜日の社会システム論に備えて、久しぶりに関連する文献を読んでいた。なんか、ひさしぶりに人文社会の頭を使って気持ちいいってところだ。

20年05月06日 08時51分 着信

今日もすっきりしない天気。

今日もオンライン授業の教材作り。明日の基礎ゼミの内容は、こういう状況なので、ネット関連の技術解説にしようかなということで、準備中。

20年05月06日 13時49分 着信

よし、明日の基礎ゼミのスライド完成した。テーマは電波にして、携帯やスマホの電波のことから電磁波とは何か、携帯5G、総務省の管理までざくっと話すことにした。

20年05月06日 14時36分 着信

娘の授業の支援のために、研究室の Windows に VirtualBox を入れて、Debian を仮想マシンとしてセットアップ。このところ、毎日、Windows と Linux を触ってる。新鮮で楽しい。

20年05月07日 11時29分 着信

朝からこのあと公開する基礎ゼミの教材の録音。録音作業は、比較的短時間で終わり(言い間違いや間延びしたところを編集するのをやめたからだけど)、教材のセットアップ、サーバへの登録なども含めて2時間弱。かなり作業に慣れてきた。まだ Google Classroom の操作に慣れていないので、クラスの設定に時間がかかったかな(公開したつもりの試行版が下書きのままになってたりしたし)。

さて、このあとは明日の社会システム論のスライド作成。こちらは、内容はほぼ固まっているのだが、どこで区切るか、どの程度話すか、が迷うところ。

今週は勤務校のオンライン授業も比較的順調に進行しているようだが、教員がヘルプデスク(オンライン授業の教員用サポート)に電話をかけまくってパンク寸前らしい。そうだろうなぁと思う。自分なんかは、この機にあれこれ試したりいじったりするのが楽しくて仕方ないのだが、それは少数派だろう。

音声の収録を GarageBand でやれば、エフェクトや効果音(ジングル)なんかも使えるなぁと、久しぶりに GarageBand をいじったりもしてたのだが、さすがに、凝り始めるとキリがないんで、手を出すのはやめておくことにした。

20年05月07日 14時33分 着信

教材は予定時刻に公開され、学生たちがアクセスしてきている。サーバ側は特に問題もなく軽々と捌いている。ただ、明日の社会システム論は、例年100名以上の学生が受講する科目なので、アクセスの集中が起きる可能性はある。もっとも同時コネクション数が足りないなら、いくらでも増やすことはできる。まずは様子見だな。

授業の内容は、教材の操作方法の説明から入って、授業の概要を述べてから、世界の複雑性とシステムの話まで進めることにした。出席確認をどうするかが悩みどころ。

20年05月08日 10時26分 着信

朝から社会システム論の教材のレコーディングと仕上げ、サーバへの登録などの作業。スライドを作ってから、時間をおいて見直して、録音という手順が自分には向いていると思うのだが、やはり公開直前のレコーディングは、少しあわただしい。余裕をもってあらかじめ作っておけばいいのだが、なかなかそうもいかない。もっとも今週のような授業開始にともなう学生からのメールへの対応などは、今後は少なくなるとは思うが。

昨日からオンライン授業を開始した大学では、zoom がつながらないといったトラブルが起きていたところもあるようだ。来週になったらもっとオンライン授業を開始する大学が増えるはずなので、ネットがやばいことになるのでは……と思っていたら、国立情報学研究所が「データダイエットへの協力のお願い:遠隔授業を主催される先生方へ」を公開していた(4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム実行委員会なんてのがあるんだ)。まぁ、もっともだが、今になってそれを言うか?という感じではある。

20年05月08日 11時07分 着信

オンライン授業の教材を公開したら、学生が次々にアクセスしてきているのだが(現時点で Google Classroom の参加は67名)、同時コネクションは、最大でも16ぐらいなので、余裕で捌けている。公開の瞬間に身構えてサーバのコンソールを見てたのだが、まずは一安心。っていうか、同時コネクションを200に増やす必要はなかったかな。まぁ、メモリーは大量に余っているので、そのままにしておくが。

20年05月08日 13時59分 着信

このところ Twitter や facebook で他大学の教員のオンライン授業の準備とか、苦労とか、自慢とか(これがけっこう多いんだ)見かけることが増えたのだが、Zoom でリアルタイム(と録画のダウンロード)か、パワーポイントの音声付き動画(あれ、けっこうサイズが大きくなるんだが……)というのが多い。来週になって、全国各地で教員と学生双方の悲鳴が上がるんじゃないかなぁ…… あと大学の授業システム(LMS)が非力でサーバが落ちた/落ちるの確実って話も多いな。今日は大阪大学で学内ネットが落ちるというトラブルが起こったみたいなんだが、あの大阪大学でか!?と驚いてしまった。

20年05月11日 08時46分 着信

この週末は、ひたすらw3schools.comで JavaScript とか Ajex とかを読み耽っていた。おかげで、最近の状況がようやく整理できた。ここが公開している W3.css を使ったページというのがとてもよくできていて、昨日はこの CSS を読み込んだりもしていた。今からサイト構築するなら、この CSS さえあれば、スマホ対応の洒落たページが簡単に作れる。後から読み込んだ CSS が上書きしていくというのをうまく使っている。

その流れで、このところ CSS がぐちゃぐちゃになっていたバーナード関連のページの CSS を統一、ついでに組織論のページも新旧統一した。すっきりした。

さて、いよいよオンライン授業本格化の週が始まった。次女の高校も zoom による個人面談があるらしい。……なにが起きるかな(もちろん起こらない方がいいんだけど)。

このところの教材作りで、頭が思い切りプログラマ方向に振っていて、なかなか人文社会系の本をじっくり読む気になれない。漫画もポチポチという感じ。

今日も教材準備(ゼミ)など。

20年05月11日 11時20分 着信

そういや、このところ、割とコンスタントにバーナード関連のページにアクセスがあるのだが、図書館(大学図書館)が使えないのでネットで資料を探してるってことだと、今頃になって気がついた。自分がそれほど図書館を使わないので、閉館の影響を感じていなかったせいである。

オンライン教材の CSS のブラッシュアップ中。凝りだすとキリがないけど、スマホの画面で少しでも見栄えが良くて使いやすいものにするために、px 単位でサイズをいじったりしている。

20年05月11日 14時08分 着信

明日のゼミに備えて経営学の古典(サイモン)の翻訳と原書を研究室で探していたら、長女に頼まれていた『元素生活』をようやく見つけて、その近くにあったジェリー・パーネルの『混沌の館にて』に手が伸びてしまって、ゼミの準備は中断中。教材の CSS の作り込みは完了したんだけどね。

20年05月12日 11時57分 着信

この後、ゼミの教材のレコーディング。今日は直前までドタバタしてしまったけど、これくらいの時間で仕上げられるというめどはついてきたな。

このサイトのページのうち、BiND で作っていて更新が滞っていた古いページを思い切って削除した。削除してないがリンクが切れたページもいくつかあるので、今後、ちまちまと新しいページを作って追加していく予定。おそらくクロウラーのアクセスだと思われるが、404 のエラーがど〜んと増えた。

20年05月12日 15時29分 着信

よしよし、JavaScript で audio をコントロールするスクリプトのプロトタイプが完成した。これでオンライン教材のコントローラー部分は、自分の HTML+CSS でデザインできるぞ。

今日のゼミの教材も無事に公開されて、アクセスが来ている。サーバは問題なく捌いてる。

20年05月13日 10時28分 着信

よしよし、教材の音声コントローラーの部分の実装完了。これでブラウザのコントローラの違いを吸収できた。あとは CSS でデザインの修正だな。

遠隔授業に入って Google Classroom で授業の連絡や課題の提示、受講生の管理などを行うようになったので、研究室の Windows マシンの方を大学の G Suite 用マシンとして使っていくことにした。とはいえ、文字入力などは Mac の方が慣れているので、細かな作業の時には、Remote Desktop で繋いで作業を行う。

今日も教材作成。

20年05月13日 11時06分 着信

このところ、どっぷりと JavaScript の再学習にハマっているのだが、その勢いで、本格的に Google の Apps Script もいじってみることにする。なんか面白いことできるかもしれない。

20年05月14日 08時41分 着信

授業の G Suite マシンとして活用することにした研究室の Windows マシンに、ニュースなどをクリップしてあるので Evernote を入れることにした。アプリを Microsoft Store からダウンロードして、起動して、ログインしたら、当たり前だけど、ノートの同期が始まった。……のだが、これまでため込んできた(まぁ、そのための Evernote なんだけど)ノートが結構な数なので、同期終了までどんだけ時間がかかるかわからない。まぁ、延々とダウンロードするだけで CPU は食ってないみたいなので、G Suite を Chrome で使う邪魔はしないみたいだが。

今日の基礎ゼミは、昨年までアオッサで担当していた福井に関する授業でやっていたネタで、総務省の統計から福井県や福井市の特徴を見るという内容にした。スライドは多くなるが、続けて話すと長くなるので、区切りをどこで入れるかな。昨日までに改良を加えた JavaScript を組み込むが、レイアウトはいじらないことにした。この後、音声のレコーディング。

20年05月14日 16時04分 着信

無事に基礎ゼミの教材も公開できた。スライドが多くなったのと、統計の数字の背景などを自分の体験を交えながら話したこともあって、トピックは少ないわりに、話している時間は長くなってしまった。

公開してから JavaScript のバグに気がついた。修正箇所はすぐにわかったのだが、テストを丹念にしてからの方が安全なので、バグについての謝罪と対処方法をページに書いておくことにした(最初のスライドにも注意を書き加えた)。プログラミングのミスではよくあることだが(すくなくとも自分は)、プログラムを書いているときに当たり前だと思い込んでることをどこまで疑えるか?というツッコミが甘いと、穴が開くんだよなぁ。

明日のシステム論の教材の準備をしているのだが、やはり朝イチでレコーディングして公開ということになりそうだ。今日見つけたバグは修正したのだが、新たにコードを書き換えるのはやめておこう(音声の進行に合わせて自動的にスライドを切り替える機能の実装を考えている)。

20年05月15日 10時33分 着信

社会システム論の教材のレコーディングと仕上げを済ませて登録した。レコーディングにも慣れてきたのか、音声のレベルが一定のまま話すようになってきた。波形を見ていて気がついた。

明日もゼミの授業があることをすっかり忘れていた。さて、どうするかな。ちょっと考えよう。

20年05月15日 14時36分 着信

なんかすっきりとしない天気だ。明日以降、崩れるみたいだな。

20年05月17日 08時52分 着信

CGI がハングアップしていたので、研究室にサーバのメンテナンスにやってきた。どうやら複数のクローラーが CGI が処理しているページに集中的にアクセスして、CGI が対応しきれずにハングアップしてしまったようだ(久しぶりだ)。サーバを再起動するしかなかったのでが、再起動後にも一気にアクセスがやってきた。それで、サーバのコネクションなどの設定を、状況を見ながら微調整した。たぶん、これで今回程度の集中では問題は起きなくなるはずだが、さて。

どうせ研究室に来たので、ということで、このところ改良を続けてきて、最初に計画していた機能の実装が完了したオンライン教材(電脳紙芝居と勝手に呼んでる)を、テスト用に、大学の方のサーバに登録した。

「電脳紙芝居・サンプル」

昨日は、上記の教材の JavaScript の改良と微調整に取り組んで、午後はゆっくりと溜まっていた本などを読んでいた。今日もこのあとはのんびりと過ごすつもりだが、Google の Apps Script の解説を読んだりすると、ついつい試したくなるので、なんかやらかしてしまうかもしれない。

20年05月18日 09時40分 着信

オンライン教材のプログラムのバグを見つけ、その修正ついでに、操作方法にも若干の変更を加えた。スライドをクリックで音声の再生・停止、ダブルクリックで次のスライド/トピックへの移動を組み込んだ。まだなんかバグが残ってそうだが(バグの修正ついでに新機能を追加して、それが新たなバグになり、ってのはこれまでも散々やらかしてきたしなぁ)、まずは固まったかな。

明日のゼミの教材は、『経営者の役割』の誕生ということで、バーナードの自伝、当時のアメリカ社会の状況、経営学の状況(学説史)を話すのだが、まずはスライド作成のための要点の確認中。アメリカの状況をどこまで話すかが難しいな。

20年05月18日 13時39分 着信

明日のゼミのバーナードの話の準備のために、当時のアメリカの進歩主義主義とか、そのへんの社会運動なんかを調べ始めたら、なんか泥沼にハマってる…… そういや、この流れでバーナードを論じてた本に Chester I. Barnard and the Guardians of the Managerial State があったなぁと思い出したが、今から読み直していて間に合うのか……

明日のゼミも直前一発レコーディングになりそうだな。

20年05月19日 08時59分 着信

毎日 honto の前日の新刊一覧に目を通すのが日課になっているのだが、昨日の新刊が 854 になっていた。最初はゼンリンの地図なんかが一気に登録されたかなと思って見始めたのだが、そうではなくて、なんかあまり見かけない出版社の本が大量に載っていた。書店が休店になってることもあって出版社が honto に出荷するようになったのかしら? それとも偶然に重なったのかな?

今日のこのあと、ゼミの教材作成&レコーディング。昨日から色々と調べたおかげで、バーナードの同時代の状況などの視野は広がったんだが(28代アメリカ大統領のウィルソンが大学にいたときに書いた論文まで読んでしまった)、どこまで反映できるかな。まだ自分の中で落ち着いてないからなぁ。

外出自粛や書店休業、あるいはオンライン授業の実施などの状況を受けて、色々な教材やテキストがネットで配布されたり期間限定で無料になったりしていて、あれこれと惹かれまくって落としたりしているのだが、さて、読む時間はいつになったらできるのやら……

20年05月19日 13時22分 着信

オンライン授業の登録完了。今回も60分を一発レコーディング。かなり作業に慣れてきた。

さて、これからは基礎ゼミの教材の準備。かんたんな統計を取り上げようと思っているのだが、さて、間に合うかな?

20年05月19日 14時32分 着信

おっといきなり雲が湧いてきて、風が窓に吹き付けてきだした。この後、荒れるのか……雨も降ってきたなぁ。

教材のサーバへの登録やクラスルームでの告知の設定の完了。リアルタイム型ではないので、学生への通知はいつでもいいのだけど、今のところ、時間割通りに公開することにしている。

自宅で使っているレーザープリンタ(父親が使っていたのを持って帰ったやつ)のトナーが切れたみたいなので注文したのだが(妻の自宅勤務や娘たちの遠隔授業で印刷枚数がこのところ増えていた)、アマゾンが提示してくる妙に安いやつ(純正品だと書いてあっても)は、なんとなく怖くて、キヤノンのオンラインショップで買ってしまった。インクやトナーってハズレを買ってしまったらダメージが大きいので、高くても純正品を正規のルートで購入することにしているのだった。

20年05月19日 15時40分 着信

なんかこのページのアクセスを延々と繰り返すクロウラーが入り込んでるな。パーマリンクへのアクセスの際にパラメータ部分が落ちてて、このページへリダイレクトを食らってるみたいだ。WebSTAR の Path arg は特殊だからな……

風と雨がいったん落ち着いたみたいだな。早めに切り上げようかな。学生の教材へのアクセスも問題ないみたいだし。

20年05月20日 08時45分 着信

けっこうひんやりした天気。最高気温が20度あたりな感じか。この時期、日毎の気温の変化が激しい。小学生の頃は、この時期になるとかならず風邪をひいて1日ぐらい学校を休んでいたことを思い出した。

明日の基礎ゼミで取り上げようと、統計の基礎みたいな教材を作り始めた。統計って、データの群れに顔をあてがうことだよ、ってことを話したいだけなんだが、Numbers で表やグラフを作ってそれを Keynote に貼り付ける、みたいな作業をやってて、ドタバタしている。Numbers (っていうか、表計算ソフトだな)をこのところまともに触ってなかったというのが大きいが、関数の説明が自分には何か妙にわかりにくい書き方なんだ。明日の朝9時までにできるかな? まぁ、できたとしても、直前一発レコーディングで仕上げることになるのは間違いないけど。

20年05月20日 13時06分 着信

統計の教材を作っているのだが、「分散=2乗の平均ー平均の2乗」を式で表すのに、久しぶりに MathML での数式の入力まで必要になってきて、これまで身に付けた iWork の知識を総動員状態になっている。まぁ、作業している分には楽しいのだが(数式がきれいに表示されると、ちょっと感動する)、久しぶりの作業は時間がかかる……

今日の午後はオンラインの会議が入っている。久しぶりの zoom だ。

20年05月21日 13時35分 着信

今日の基礎ゼミの教材は、時間割の開始時間ギリギリの登録なった。昨日のうちに教材を作り終えて、プリントしたものを自宅で見直していたら、色々と修正したい箇所や、追加したい内容が出てきて、今朝になって修正していたら、レコーディングの開始が遅れたのが一つ。もうひとつはスライドの自動切り替えのために音声トラックのタイムラインを記録しているのだが、その記録の確認に手間取ってしまったので、教材の仕上げが遅れたのだった。で、公開直前になって、音声のノーマライズを忘れて mp3 にしてしまったトラックがあることに気がついたのだが、取り直すのも面倒なので、ページに謝罪の文章を追加しておいたのだった。やれやれ。統計入門ということで、スライドを短時間で切り替えていくところなどがあり、これまでとはちょっと勝手が違ったのだった。まぁ、これも経験だな。

20年05月21日 15時33分 着信

今頃になって BBEdit で MathML を入力すると Preview ウィンドウにレンダリングしてくれることに気がついた。昨日とか、iWork の小さなダイアログの中でチマチマと書いてた自分がアホやった。この先、使うことがどれだけあるか分からないが、これは嬉しい。書類に数式を記入する以外にも使えるので、うまく使うと表現力は増すかな。いずれにせよ、BBEdit っていいわ、やっぱ。

MathML の仕様書に目を通しておくかなと思うのだが、この手の仕様書って、すんなりと頭に入り始めるのにちょっと時間がかかるんだよな。かつて RFC を読みまくってた頃は、けっこう慣れていたのだが、最近は RFC を読むなんてしてないもんなぁ。

20年05月22日 11時58分 着信

朝から社会システム論の教材を作って登録。話す内容は固まっているので、スライドをサクッと作ってレコーディングして登録した。

今週のゼミと基礎ゼミでは、県大のオンライン授業に関する感想などをコメントしてもらっているのだが、その中に、オンデマンドの動画の倍速再生ができたら嬉しいというのがあった。自分の授業の教材のことではないようだが(画面は好きなように選択して切り替えられるし、音声の再生箇所も連動して切り替わるので)、そういう機能があれば便利かもと思ったので、再生時間を表示している部分を押している間(mouseDown イベント中)は、音声を 2.5倍で再生する、音声早送りを組み込んで試してみた。2.5倍速なら、内容は聞き取れる。来週の授業の教材から組み込むかな。

20年05月22日 16時54分 着信

ちょっと前に facebook で晒した昔のパソコン関係の本の片付けをしていて(カーニハン&リッチーの『プログラミング言語C』とか)、そういや、以前は、プログラミングをしたければ、言語のソフトウェアを購入しなければできなかったんだよなぁと、改めて、今っていい時代だよなと感じたのだった。98 だったらBASIC インタープリターは動いたのだが、Mac を買った自分が、HyperCard の HyperTalk にハマったのは、GUI プログラミングができるとか、いろいろな理由はあるんだけど、それが無料で付いてきたプログラミング環境だったからというのは、確かに大きなものとしてある。今は、ネットに繋がったパソコンさえあれば済むもんな。THINK C を買おうかどうか迷ってた、なんて笑い話にしかならんもんな。

20年05月25日 09時42分 着信

この週末、一時的に自宅に戻っていた長女を妻と次女が下宿まで送り届けに行っていた。自分は自宅で JavaScript のテキストを読んで(様々なテキストがオンラインで読めるって素晴らしいよなぁ)オンライン教材の改良をしたり、NHK BS で録画してあった番組をまとめて見たりしていた。

日曜日の朝、というか夜中に目が覚めてしまって、BS の Tokyo Jazz 2019 の放送を見ていた。やっぱ Jazz っていいよなぁと、最後まで見てしまった。

20年05月25日 13時26分 着信

オンライン教材にスライド一覧表示を追加。後から内容を確認するときや、スライドを印刷したい場合は、これがあれば便利だろうと考えて。単純な処理(使用している画像を一覧表示するページをスクリプトで生成する)なんだが、アホみたいなミスで(ミスっていうのは分かればみんなアホみたいなんだが)、作るのに思わぬ時間がかかってしまった。

さて、明日のゼミの内容を考えなくては。そろそろ『経営者の役割』の読解に入ってもいいんだが、どう切り込んでいくかな。

20年05月26日 09時42分 着信

すっきりとしない天気。雨は降らないようだが。

教材のページの改良はいったん fix して(細かなチューニングにハマっているのだ)、今日のゼミの教材を作り始めている。いよいよ『経営者の役割』に入っていくのだが、今日は全体の構成と序ぐらいかなと思っている。午前中にスライドを仕上げて、午後に一発レコーディング、という毎度のパターンになりそうだ。

20年05月26日 14時16分 着信

さくっと教材を作ってレコーディングして設定して登録、という一連の流れが、スムーズに行えるようになってきた。

明日は授業はないのだが、木曜日の基礎ゼミで「無意識」の思想史みたいな授業を行うのも悪くないなと思い始め、迷っている。今から文献などを再確認して整理して教材に落とし込んでいて間に合うか、微妙なところなんだが。まぁ、次回以降の仕込みとして準備しておくかな。

20年05月27日 11時31分 着信

とりあえずやれるだけ突っ込んでみようと、無意識をめぐる思想史、科学史の文献などを読み込み始めた。タイムリミットは今日の夕方までにして、まとまりそうなら教材を作る予定。以前に組織論の授業のために突っ込んでいった心理学の誕生あたりの話のノートも使えるかな。

20年05月27日 11時31分 着信

とりあえずやれるだけ突っ込んでみようと、無意識をめぐる思想史、科学史の文献などを読み込み始めた。タイムリミットは今日の夕方までにして、まとまりそうなら教材を作る予定。以前に組織論の授業のために突っ込んでいった心理学の誕生あたりの話のノートも使えるかな。

20年05月27日 11時32分 着信

あれ、二重投稿になってしまった。なんでだろ。ま、いいか。

20年05月28日 12時40分 着信

このあと1時からの基礎ゼミの教材と課題を登録した。今回も直前まで作業ということになってしまった。

6月になるとオンラインでの履修登録が始まるのだが、ドタバタしそうではある。

さて、明日の社会システム論の準備を始めるかな。話す内容はほぼ固まっているのだが、どこまで踏み込むかの匙加減が難しい。

20年05月29日 10時40分 着信

授業時間になんとか間に合わせて、システム論の教材を登録・公開した。教材が思ったより早く仕上がった(かなり手順に慣れてきた)ので、サーバのメンテナンス(バックアップ)をしてから、と思ってたら予想以上に時間がかかって、すこし焦った。

新年度の研究費で購入を申し込んだ本が届き始めた。うれしい。

この週末も自宅で JavaScript のお勉強かな。まぁ、オブジェクト指向な部分は、自分としては深入りする気はないので(いまだに、オブジェクト指向ってそんなにいいの?と思ってる)、だいたいのところは再学習は済んだんだが。むしろ DOM 関連の再確認をしておこうかと思う。