田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2020年03月分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年03月02日 10時21分 着信

次女の中学は、今日は午前中だけ授業をして、給食を食べてから休校へ。長女の高校は卒業式。

週末は、「BLUE GIANT SUPREME」の新刊、ポール・オースター『サンセット・パーク』、それから『源氏物語』。宇治十帖って、なんかが壊れたまま捻れていく感じがすごいなぁと改めて思う。

昨日は義父の一周忌の法事。お経をあげた後のお坊さんの法話が、かなりひどい内容で(ポリティカルにコレクトでもなかった)、何が言いたいのかよくわからないまま長いのはいつものことだったが、昨日は、聞き流すには問題ありで、かなりイラついた。

今日は試験の採点など。午後から休校になる次女を迎えに行くので、早めに切り上げる。

『6502とApple II システムROMの秘密』もこの週末に読んだのだが、さすがに機械語の細かな話は、完全には追いきれなかったが、刺激的だった。

そういえば、法事後の会食を終えて帰宅する車の中で、娘たちが「あつもり」の話題に盛り上がっていて、最初、平家物語がなぜ?と思ったのだが、任天堂の「あつまれ どうぶつの森」のことだった。Switch には全然関心も示さず、このところ DS のゲームもやってないようだったのだが、新しい「どうぶつの森」はすごい!と盛り上がっていた。入学祝いに、とかの話に展開しそうな予感。

20年03月02日 10時39分 着信

とりあえず「NHKプラス」の ID 登録を行った。昨日は混んでたみたいだが、今日はすんなりと手続き完了した。

20年03月02日 11時14分 着信

モリサワの Passport One の更新を行った。1年に一度なんで、ID やパスワード(ネットと製品で別)の入力でドタバタしたが、無事に更新完了した。使用するマシンを春には変更しようかな。

母親のホームから、家族も面会禁止になったとの連絡。春には松山に行く予定だったのだが、さて、どうするか/どうなるかなぁ。

20年03月03日 09時27分 着信

朝から小雨がぱらつく肌寒い日。大学へ着いた頃、北西に虹が出ていた。

昨日は早めに帰って「映像研」9話を見て(すごい展開になってきた)、後は久しぶりに『行為と規範』をざくっと再読し、『源氏物語』へ。

今日は試験の採点の続きかな。今日中には終わらせたいな。

20年03月03日 11時58分 着信

そうか、今日は雛祭りか。以前は自宅でも雛人形を飾って、その前で娘たちが着物を着て、といったイベントをやってたのだが、もうそれもなくなり、話題にすら上らなくなったな。

20年03月03日 15時31分 着信

ふぅ、やっと採点が終わった。皆、しっかり書いてきてるのに感心したが(まぁ、紙のものと電子機器の持ち込みを認めたからな)、その分、答案を読むのは疲れる。一見して不可ってのがないのだった。

20年03月04日 11時06分 着信

採点結果のアップロードも済ませて、これで今年度の授業関連の業務は終了。

MacBook Pro の Time Machine バックアップがエラーを出してて、ディスクが満杯だと言ってるのだが、そういう時は古いバックアップを削除するはずなのに、なぜ? という状態になっている。まぁ、改めてバックアップ用に新しいディスクを用意してもいいのだが、考えてみたら個人的にクリティカルなデータはほとんどクラウドにあげてるので、慌てることはないかなと。ディスクユーティリティでバックアップイメージの FirstAid かけてみるか。

20年03月04日 11時25分 着信

お、Disk Utility で 1stAid かけたら、バックアップが問題なく開始・終了した。こういうこともあるんだ、と覚えておこう。

そういや、昨日の帰りに、アレルギーの薬を買いにドラッグストアに寄ったのだが、見事にトイレットペーパーとティッシュの棚が空っぽであった(ちゃんと入荷しますという張り紙も)。オイルショックの時には、自分は小学生だったので、話には聞いてても、自分の目では見なかったんだけど、今回はこの目で見たのだった。

20年03月04日 13時31分 着信

先ほどの会議で4年のゼミ生の全員の卒業が確定したのはよかったのだが、卒業式はいっさい中止(学位記の授与などもいっさい行わない)になったとのことで、ちょっと複雑な気分である。

20年03月05日 09時33分 着信

陽が射してたと思ったら霰が降る、荒れた天気。この後、さらに荒れるようだ。

アマゾンに予約しておいた『スマートマシンはこうして思考する』が届いたので読み始めたのだが、読みやすくて分かりやすくてポイントが的確に捉えられていて、良い本。こういう本がさっと出てくるあたり、アメリカのサイエンス本の文化の層の厚さを感じる。みすず書房で翻訳なので、もっと人物やストーリー寄りの内容かと思ってた。

20年03月05日 13時49分 着信

採点とかの作業が済んでちょっとゆるんでいるのか、Twitter なんかで見かけた/話題になってる本に、あれこれと惹かれる。まずいな。

20年03月09日 11時04分 着信

金曜日は午前中に県立図書館の運営懇話会。中止になるかなと思っていたが、いつもは1時間半ほどの会議を今回は1時間に短縮で開かれた。久しぶりにスーツを着ておでかけ。終了後に自宅に戻り、午後は届いた本などを。次女は入試を終えて帰宅し、長女は進路が定まった。なんか一区切りついたなという感じであった。

土曜日は開店前にドコモショップへ行き、次女の新規契約と妻の機種変。iPhone 11 Pro の在庫は確認していったのだが、店の予約はいっぱいで取れず、とりあえず開店と同時に店へ。30分ほどの待ち時間で手続きに入れたが、手続き自体は1時間ほどかかった。その後は自宅でのんびりと。

昨日も自宅で大人しく読書など。Netflix で Miles Davis のドキュメンタリーが公開になっていたので見たりした。Kind of Blue など、まぁこれは取り上げるよねといったアルバムや曲の中に、Someday Prince will come も出てきて、ちょっと嬉しくなる(自分的に Miles のベスト3に入る/入れる演奏なんで)。あと、70年代後半はまったく楽器に触らなかったという話になっていたが、自分が高校生の時(復活より2年ほど前)、TDK のカセットテープの CM で吹いてたんだが(この時のキャンペーンに応募してマイルスのポスターが当たったのだ)、まぁ、公式の演奏ではないという扱い(アメリカでは知られてなかった?)ってことだろうな。

今日は学校に報告に行く長女を高校に送ってからきた。

この週末に『源氏物語』下を読み切り、Twitter で話題になっていた『ザリガニの鳴くところ』『がん免疫療法の突破口』 、それと文庫になった『ヒトの目、驚異の進化』を読んだ。かなりこってりと文字に浸っていた。

20年03月09日 12時11分 着信

モリサワ Passport ONE のインストールマシンを MacBook から MacBook Pro へ変更。インストールフォントの情報は引き継がずに、改めて新規インストールにしたので、移行はライセンスキー情報の受け渡しが面倒だったぐらいで、簡単に終了。もっとも、Mac でフォントを使うよりも、TypeSquare を使う方がメインな感じではあるが。

県立大は入学式も中止になったのだが、新入生のオリエンテーションをどうするかで、あれこれ調整中のようだ。自分が担当する予定だった新入生歓迎行事は中止。

20年03月10日 09時18分 着信

雨が降ってるが暖かい。なんだか気持ちがわるいくらいである。

明日は入試業務のために移動。昨日、JR の切符の予約も済ませた。昨今の状況から、自由席でもなんとかなるとは思ったが、念のために指定席をとった。

今日は昼から長女の入学金等の振り込みのために銀行やら郵便局を回る予定なので、早めに研究室を出る。

長女の入学予定の大学の生協からパソコンの案内が来ていた。学科として学生にノートパソコンの購入を要請している。理系なので、どっちにせよ大学入学時には買い与えるつもりだったのが、推奨されていたセット(本体に講習会やらなんやらがセットになったもの)は富士通のノートパソコン一択。Windows 10 は当然として、メモリーが 8G ってのは、この先のことを考えると少ないと思うのだが、増設のオプションはなし。選択肢はエプソンのプリンタの有無と機種だった。MacBook Pro か Air に Parallels でもいいんじゃないかと思うのだが、サポートのことを考えると、ここは推奨パックだろうな。開封から各種ソフトの設定や学内接続までの講習会がついてくるみたいだし。外部ドライブは Blu-ray 対応のものをつけることにしよう。

そういや、その大学では、入学時に英語のクラス分けのために TOEIC-Bridge を受験することになっている。へぇ、そうなんだと思った次第。

20年03月10日 09時32分 着信

そうか、今日はボリス・ヴィアンが生まれた日なのか。早川の全集は自宅に揃ってる。そういや三月書房でボリス・ヴィアンを買った時に、店主から声をかけられたのを思い出した。

20年03月13日 10時22分 着信

昨日は名古屋で入試業務。あれこれと心配されていたが、特に混乱もなく無事に終了。

11日は、朝、銀行へ行って長女のための口座振替の手続きなど。その後、11時前の越美北線で名古屋へ向かう。座席指定をとってあったのだが、しらさぎも新幹線もかなり空いていた。名古屋到着後、ホテルにチェックインして、それから栄に出て名鉄瀬戸線で小幡へ。卒業した小学校を久しぶりに見に行った。町もすっかり変わっていて、記憶に一致するものがほとんどなかった。住んでいたアパートのあたりに行ってみたが、たぶんここだったはずという場所は分かったのだが、道路が拡張されていたりして、ただの知らない町という感じであった。その後は駅前に戻って、入試会場の準備。夕食は味噌煮込みうどんを食べた。しっかりと堅いうどんで、うまかった。

昨日は朝から入試業務。ホテルの朝食が、ビッフェ形式ではなくセットになっていて、洋と和が選べたのだが、どちらもおかずは一緒で、たんにご飯かパンかの違いだったようで、自分は洋のセットを頼んだのだが、おろししらすや漬物や梅干しがついていた。入試業務は淡々と終了。後期は受験者の出席率は減るのだが、昨日の会場はいつもよりも受験者の割合が少ないように感じた。入試終了後に会場の片付けなどをして駅に来たら、予約していた便よりも1時間早いのに乗れることがわかり、自由席で福井に戻ることにした。ういろうときしめんと味噌煮込みうどんを土産に買った。帰りの列車は自由席も空いていた。福井駅からは越美北線で自宅へ。

昨日は次女の卒業式と、公立高校の合格発表だったのだが、次女は無事に合格。これでこの春の我が家の入試関連はひとまず終了。

20年03月13日 17時16分 着信

「サンダーバード、新型コロナ影響で一部運休へ」ですか。昨日乗ったしらさぎも空いてるなと思ってたが。運休になる便は、自分が京都に行った際に帰りに乗ってた便なんだが、しばらくは京都に行くこともないだろうから、影響はないかな。

20年03月16日 10時00分 着信

荒れた天気。さっきは雪が降ってた。

基本的には自宅で読書の週末だった。

土曜日は阿辻哲次氏の『日本人のための漢字入門』と『戦後日本漢字史』を読んでいた。内容に重複があったが、改めて漢字というものや、漢字をとりまく状況の変化などを確認。以前に非常勤で「言語と表現」という授業を担当した時、明治期以降の日本語や国語の状況や政策の変化を、特に漢字廃止論を中心に調べまくった(色々な文献を読みまくった)ことがあるのだが、今回は、その知識のバージョンアップというところである。

日曜日は、午前中に、次女と次女の腕時計の購入にショッピングセンターへ。開店時に行ったので最初は空いていたが、買い物を終えて帰る頃には、かなりの混雑していた。皆、自宅に籠ってばかりもいられないということだろうな。次女が店員と相談しながら時計を選んでいる間、自分は男物の腕時計をあれこれ見ていたのだが、宝石店も併設の店ということもあってだろうが、高価なものは本当に高価だなぁと改めて思う。Apple Watch を購入した時に、時計にしては高いかなと思った自分とは違う世界がそこにはあった。自宅に戻ってからは大人買いした漫画などを一気読み。

今日も銀行での送金や振り込みがあるので、午後は早めに帰宅する予定。「映像研」も早く見たいし。

20年03月16日 10時58分 着信

このところのコロナ騒ぎで、日経電子版の速報をチェックする回数が増えた。今日は新聞が休刊だったので、少し遡ってのチェック。

20年03月16日 12時04分 着信

京都伏見の料亭に弟子入りする(これまでバイトとして働きながら単位をとりに来てた)卒業生が挨拶に来た。やはり客が減ってるらしい。歓送迎会がふっとんだのは大きいようだ。もっとも自分が行けるような料亭ではないなんだが、それでもあちこちに経済的な影響が広がってきてるのは事実だな。

大学の新年度からの授業も色々と不透明な状況。

明日は次女の入学者の手続きに立ち会う予定。

20年03月16日 12時12分 着信

そういえば、次女の新しい腕時計は、ソーラー充電の電波時計だった。このサイズとデザイン(ごく普通の女性用の腕時計)でそうなるのかぁと技術の進歩に感心。

20年03月19日 09時37分 着信

今日は気温が二十度ぐらいまで上がる予想が出てる。日毎の変動が大きくなってきた。

一昨日は次女の入学前説明会に立ち会う。といっても、書類の配布と教科書や辞書などの購入であったが。昼食は二人で久しぶりに8番でラーメンを食べた。

昨日は朝に緑内障の検診。視野検査だったが、特に進行は見られなかった。ここ3年ほどの時系列のデータを見ても、ほぼ現状維持とのこと。眼科はいつもよりは人が少ないと感じたのだが、これはやっぱりコロナ騒動のせいかな? その後は、自宅に戻って時枝の日本語文法の解説書を読んでいた。

今日は午後に会議。

先週末にちくま新書の『世界哲学史3』を読んだのだが(西洋に限らずに中世初期の思想が俯瞰できて楽しめた)、この中で、空海の解説が面白かったので(ニューアカにハマった自分のツボを突いていたというのもある)著者を調べてみたら、英文で空海論を出版していた。読むかな。ついでに?、講談社新書の新刊で空海論が新刊になっていたので、Kindle 版で読むことにした。

20年03月19日 10時50分 着信

MacBook Pro の Time Machine バックアップがまたエラーを出したので、Time Capsule でのバックアップから外付け SSD へのバックアップへ切り替えることにした。メンテナンスのためのシステムなんかをインストールしてあった SSD 。現在、初回のバックアップ中。さすがに USB 3 の SSD なんで進行が早い。帰るまでに終了しそう。

20年03月23日 10時49分 着信

週末の連休はもっぱら自宅で Netflix のドキュメンタリーを見ていた。中古車のリストアの新しいシリースのやつとか、アートのもの、それに途中になっていた F1 のものなど。こういう良質のドキュメンタリーが自宅でたっぷり観られるというのはありがたい。

土曜日の夕方に地区のおっさんの親睦団体の年度末総会。話題は当然のようにコロナ中心。

4月から次女が通学に自転車を使うのだが、ライトが壊れていたので、新しいものを買ってきて取り付けた。電池式だが LED で長持ちするみたいだし、自動点灯式。こういうのも改良されて来てる。昔ながらのダイナモのやつを考えてホームセンターに行ったのだが、売ってなかった。次女の自転車も、もともとのものは、前輪の回転で起電して LED を点灯させるやつだったし(発電とライトとの接続部分が壊れたのだった)。

新年度の基礎ゼミの初回は、やっぱウイルスと感染症を取り上げるしかないなということで、新しい知識を仕込んだり、過去のノートを確認しながら、ワークシートの作成を始めた。

20年03月23日 10時51分 着信

今日は映像研の最終話を楽しみに帰る。終わってしまうの、残念。

20年03月23日 10時54分 着信

そういや、『空海の哲学』を読んでいるのだが、仏教関係のこれまで接したことのない言葉の洪水に流される感じが新鮮ではある。

20年03月23日 11時08分 着信

いくつかの大学で新年度から遠隔授業が導入されるみたいだけど、教員のサポート(動画撮影とかのハードの問題から著作権の処理とかのコンテンツの問題まで、考えだすとかなり面倒なんだが)とか、学生のサポート(パケット通信で見続けるはずがない)とか、どうしてるのだろう? 気になるな。

20年03月25日 11時46分 着信

今日は卒業式だったはずの日。哀しいぐらいによい天気。

昨日は体調不良で、自宅でおとなしくしていた。まさか?とちょっと心配したが(それもあって、普段なら気にしない程度だったが休んだ)、今日は通常に戻ったので一安心。

新年度の授業は、予定通りに始まるのだが(今のところ)、講義室の定員の半数に受講生を制限する(一人おきに座らせる)ことになったので、例年通りの履修希望者が来れば抽選を行うしかない。抽選の方法を考えなくては。

iOS や macOS のアップデートが出ていた。とりあえず iPhone と MacBook Pro は無事に終了。自宅のマシンは今日戻ってからの予定。なんか、最近、macOS のアップデートが時間がかかるようになった気がする。

20年03月26日 09時27分 着信

今日の予想最高気温は二十度らしい。次女は高校まで自転車で行ってみるらしいが、暑いだろうな。

奨学金のための学修計画書というのを学生が提出する必要があるとのことで、今日はそのへんの対応になりそうだ。

今回のコロナ騒ぎで、統計や確率にからんだ間違ったコメントが Twitter なんかで散見されるんだけど、やっぱ数学や理科の基本的な知識って重要だよなと改めて思う。教養とかではなくて、生き延びるための武器の一つとして。

20年03月26日 11時15分 着信

このところ空海に関する本を読んでいたので、三密という言葉に、なんで密教が?加持祈祷?と反応してしまった。

20年03月26日 11時22分 着信

三密はともかく、50人以上の屋内イベントの参加などを徹底的に避けるとなると、講義やオリエンテーションはできなくなるんだが……

20年03月26日 12時19分 着信

4月10日からの授業での措置(初回出席者で受講生確定、場合によっては抽選による人数制限あり)について、授業情報のサイトに掲載しておいた。あくまで現時点での予定。昨日発表があった福井県の新たな感染者も感染経路不明のようだから、2週間先にどうなるかは、現時点ではなんとも言えないけど。

20年03月27日 11時19分 着信

しっとりと雨が降っている。今は春雨って感じだが、この後、荒れるのかしら?

昨日から学生の学修計画書に目を通しているのだが、これって絶対にテンプレができて利用される書類になるな、と感じている。「学修計画書はこう書けば OK」みたいなの、ネットにはもうあるのかもしれない。自分の言葉で気負いなく文章が書ける学生にとっては、そんなに負担にならないだろうが、普段、文章を書き慣れていない(と思われる)学生は、どっかから引っ張ってきたような言葉を無理やり使って、文が破綻するという、就活生のエントリーシートみたいなものになっている。この手のものは、テンプレで処理となるのが、今なら当然だろうな。今年は初めてなので学生たちは右往左往してるみたいだけど。

20年03月27日 13時55分 着信

そういえば、今朝、通勤の途中でツバメを見たのだった。え?と思ったけど、考えたら来週は4月になる。なんか、コロナのドタバタで3月感がない感じで過ぎたな……

このところ時枝誠記の『日本文法』をちまちまと読み進めているのだが、確かに日常的な言語活動(表出とかコミットメントとか)からすると納得できるなぁと実感している。古典の知識が怪しいので文語篇はパスするかなと思っていたが、読みだすと引き込まれている。

20年03月30日 09時22分 着信

少し肌寒い天気。

土曜日に長女は妻と一緒に新天地へと。朝、妻の車のタイヤ交換を頼まれていたのだが、行き先が雪になる予報が出ていたので、やめておいた。昨日は、かなり雪が降ったようだった。

週末は次女と二人で。土曜日の夕食は王将へ。それほど混んでなかったが、持ち帰りの電話での注文がかまりの数あったようだった。

昨日は昼前に靴下を買いたいという次女とショッピングセンターへ。週末にしては空いていた。

この週末、読みかけになっていた『カール・シュミットとその時代』を読んでいた。ワイマール憲法下でのシュミットの論の変節がようやく分かってきた。

20年03月30日 10時09分 着信

授業に関するお知らせのサイト(授業連絡版)のトップページを、手打ち HTML のものに差し替えた。これで簡単に更新ができるし、スマホなどでも見やすくなったはず。

20年03月30日 11時45分 着信

勤務校はオンラインの授業にはならないようだが、もしそうなったら、自分は音声のみの Podcast の配信で行くのが、一番現実的だろうな。音声のみならかなりビットレートを落とせるだろうし、キーワードを書いた PDF を見ながら聞いてもらうようにすればいいかな。まぁ、この先、どうなるかわからないけど、検討だけはしておいたほうが良さそうだな。

20年03月31日 08時26分 着信

勤務校も授業開始を5月1日以降に延期した。これにともない、昨日作ったばかりの授業お知らせのページを更新。これを機に、授業関係のページから先に手打ちHTMLに戻すかな。

20年03月31日 11時41分 着信

職場では常時マスク着用ということになって、先ほども学生の相談に応じるときにマスクを着けて話していたのだが、話しにくいのは事実。対面ならしょうがないとは思うが、講義もマスクを着けたままだと辛いな。これまで定員三百人の講義室(勤務校では一番大きな講義室)でも、マイクなしの地声で話すようにしていたのだが(幸いに?声はデカいので)、マスクをつけるとなるとマイクでの講義をやらざるを得ない感じだな。講義中は板書しながら動き回るので(これがマイクを使わない理由の一つでもあるんだが)、教室に配備されているピンマイクがどの程度使えるかもチェックする必要があるなぁ。この機に、チョークの板書をやめて Keynote でのスライドに切り替えて、座ったまま話すようにするのもアリだけど……

そういや、昨日、帰りにドラッグストアに寄ったのだが、マスクは依然として無くて、入荷未定の張り紙がしてあった。

20年03月31日 12時51分 着信

大学入試のあり方を取り上げたということで、岩波の雑誌「科学」を買ってみたのだが(たぶん、自分で買うのは初めてだ)、入試の記事はともかく、「アナトリアに眠る最古の鉄器」がむちゃ面白い。ヒッタイトよりかなり以前にアナトリアで鉄器が作られていたということの対談記事。少し前に読んだ『バクトリア王国の興亡』もそうだけど、中近東から中央アジアの古代史って、なんか自分が知っていたのとスケールが違う話なんだなと改めて思い知らされる。

20年03月31日 16時13分 着信

他大学(それほどコロナ感染者が多くない県の大学)のことだが「4月9日から授業再開に不安の声」という記事が流れてた。やはり、勤務校が授業開始を延期したのは、正解なんだろう。