田中求之的日々の雑感 アーカイブ

このページは田中求之的日々の雑感の2020年01月分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年01月06日 10時38分 着信

今日から授業開始。

年末年始の休みは、ほとんど布団で読書だった。娘たちは受験生ということで正月も冬季講習などに朝から出かけ、正月らしさはまったくない休みだった。自分は夢枕獏と三崎亜紀の小説を何冊も読み直し、間に The Enigma of Reason とユングのセミナーの記録を読んだ。とにかくひたすら寝転がって読書して過ごした休みだった。

ユングのセミナーを読んで、ユングは自分にはまったく響かないことを改めて確認できた。なんでかははっきりしないけど。

先ほど、サーバのバックアップ&メンテナンスを行ったのだが、その際に、2018年のこのページの投稿を1ページにまとめる作業を行っていた。作業を行いながら、ちらちらと読み返していたのだが、年頭の大雪に始まって自分の3回の入院や両親のホーム入所など、なかなか激しい一年だったことを改めて実感。

今日はこのあと臨時教授会。それ以外は、年末に読んだサールの『社会的世界の制作』の再読&メモの予定。休みに読んだ理性/理由のエニグマもそうだが、コミュニケーションとコミットメントに関する議論が自分の中で色々と繋がりだしてきた。

しかし、1週間来てなかった研究室は冷え切っていて(今朝は気温が低いこともあるが)、全然暖かくならない。

20年01月06日 13時05分 着信

そういえば、年末年始の休みの間、Netflix の WWII (第二次世界大戦のドキュメンタリー)10本を一気に見たのであった。字幕の訳がおかしなのがたまにあったが、中身は濃くて、ドレスデンの空爆とか、リアルな映像で見ることができて、なかなかよかった。一方の?、TV は紅白をちらっと見ただけで、いわゆる正月番組みたいなのは全く見なかった。

20年01月07日 11時55分 着信

今日は雨。雪じゃなくって雨なのよ。

今日は3年のゼミ。バーナード 再開の予定なのだが、その前に、イラン・アメリカ問題の簡単な解説をしておこうかと思っている。ただ、どこから話を始め、どの範囲まで話をするかが難しい。

昨日は自宅に戻って録っておいた「映像研には手を出すな!」の第1話を見た。原作のエッセンスをうまく絞り込んだ上に展開して見せたという感じで楽しめた。アニメを録画してみるなんて ACCA13区以来かな。今後が楽しみ。

20年01月08日 09時49分 着信

ちょうど通勤の時間に雨風がきつかった(暴風警報が出ていた)。今は小康状態で陽も射しているが、このあとも不安定な天気のようだ。次女の迎えがあるので、今日は早めに帰る予定。

昨日、アマゾンでルーマンの『社会システム』の予約をしておこうと手続きしていた際に、ふと、深町純の CD の再発の新しいのが出てないか調べてみたら、けっこう出ていて、思わず次々とカートに放り込んでしまった。で、勢いでセロニアス・モンクのThe Complete Albums Collection(リバーサイドのやつ)まで。モンクはリバーサイドのコンプリート・レコーディングを持っているのだが、アルバムとしては持ってなかったので。ルーマンの本だけでも1万5千円ほどになるので、トータルではかなりの金額に。まぁ、年末のボーナスを何にも使ってないので、よしとしようと自分に言い聞かせた。

税理士から連絡で相続税の書類を税務署に提出したとのこと。これで納付を済ませれば、相続の手続きが一区切りつく。もっとも、納付額はけっこうな金額(実家を自分が相続することにしたので)になるし、郵便局で納めないといけない(ATM では引き出せないだろうから窓口に行く必要がある)など、面倒ではあるが。

今日は研究費で購入申請してようやく手元に届いた『話し手の意味の心理性と公共性』を読みふける予定。

20年01月08日 10時10分 着信

そういえば Google Search Console のこのサイトの12月のレポートを見ていたのだが、サイトの平均掲載順位が 18.9 で、バーナード関係だと 8 前後、組織論関係で 11 前後とのこと。個人でしょぼしょぼやってるサイトの割には上位に来てる気がするのだが、どうなんだろ? また、WSM のアーカイブのアクセスがいまだにあるんだが、それらは DHCP がらみの検索でやって来ているようだった。レポートが新しくなって、なかなか見やすくなった。

20年01月08日 12時15分 着信

激しい雨風になってきたので、雨雲のレーダーで確認したら、もう少ししたら弱まりそうだ。そのタイミングで切り上げるかな。しかし、雨雲のレーダー画像がほぼリアルタイムで確認できるなんて、便利な時代になったよなぁと改めて思う。

帰りに N-Box slash のスマートキーの電池を買わないといけないのだけど(電池切れが近いとの警告表示が出た)、スマートキーの電池が外出先で切れて電池交換できないとか、電池が切れたことを知らない場合って、JAF を呼ぶしかないんだろうか? そういうトラブルって実際に起きていそうだな。

20年01月09日 12時41分 着信

午前中は学部のWGの打ち合わせと、それに続いて全学的なWGの会議。やれやれ。

午後は明日の授業の準備。公式/非公式の分離の話なんだが、ホーソン実験や人間関係論をどこまで論じるかで迷っている。

昨日は天気が不安定で次女の迎えもあったので早めに自宅に戻った。自宅で本を読みながら、自宅の MacBook Air を Catalina にアップデートすることにして作業に取りかかった。アップデートは問題なく終了。その後、深町純の CD がど〜んと届いたので、リッピングしていたのだが、iTunes のフォルダーが、なんかゴミが残ったままなのが気になったので、リッピング済みのものが iCloud のライブラリにアップされたのを確認してから、ばっさりと iTunes フォルダーを削除。Music アプリを立ち上げてみたら、特に問題もなく、iCloud にあるライブラリの中身が表示された(当たり前ではあるが)。なんかすっきりした。なので、今日、研究室に来て、研究室の MacBook Pro の iTunes フォルダーも削除したのであった。

そういや、先日、次女が理科の力学の問題(動滑車の問題)を教えて欲しいというのでみてたのだが、中学の理科でニュートンとかジュールといった単位をちゃんと習ってるんだ!と驚いた。問題の方は無事に説明できて、なんとか親の威厳を保てた(滑車を使っても仕事は変わらないという基本から導ける問題だったので)。

20年01月09日 12時49分 着信

そういや、先日、模擬授業を行った時の生徒の感想の一部が、礼状とともに送られて来たんだが、経済学はお金儲けの話じゃない(だから自分は金儲けの良い方法なんて知らない)とか、愛は金では買えないけど愛は金がかかるよねぇといった話に反応していて、ちょっと苦笑。でも、とりあえず話のコアは伝わったかなという感じだった。

20年01月10日 10時09分 着信

晴れていて、それほど寒くない。今年の冬は全然福井らしくないなぁ。

今日はこの後、組織論。公式/非公式の分化。ホーソン実験から始めて状況の分離・分化までを一コマでやる予定なんだがうまくいくかな。例年は2コマ当ててたのだが、ホーソン実験の細かな話などはザクッと削ることにした。話のメインはルーマンの非公式「組織」論批判なんだが、役割行動の話にどこまで踏み込むは、話始めてみないとわからない。自分の場合、事前に講義ノート(話すポイント)はまとめておいて、それを見ながら授業をしているのだが、話しながらその場で板書の具体的な文章はその都度考えてるし、自分が書いた文に刺激されて話が思わぬ流れになることもあるので、きっちりとした時間配分が下手なのだった。

昨日、注文していた新書などの新刊がど〜んとアマゾンで届いた。この週末はじっくりと読みふけるかな。その前に『話し手の意味の心理性と公共性』を最後まできっちりと読む(もしかしたらこの本で週末は潰れるかもしれないが)。

午後は銀行と郵便局に行って相続税の納付を済ませる予定なので(3時までに窓口に行かないといけない)、そのまま早めに自宅に戻る予定。

そうか、この週末は連休なのか。

20年01月10日 10時16分 着信

そういや、昨日から通勤の車ではモンクのリバーサイドのアルバムのコンプリートを最初から順に聴き始めたのだが、改めて、モンクってやっぱいいわ。リバーサイドが終わったらコロンビアの方のコンプリート(すでに購入済み)を続けて聴いていくことにするかな。モンクは同じ曲を何度も録音してるので、聴き慣れた曲の演奏が何度も出てくるので、ベスト盤のバリエーションを聴いてる感じになる。やっぱ In Walked Bud が一番好きかな。

20年01月10日 12時45分 着信

組織論の授業は、後半、ちょっとジタバタしたものになってしまった。次回、補足が必要だな。暖房が入った教室で話していると、体温が上がって汗がどっと出てきた。

20年01月10日 12時58分 着信

相続税の納付は福井銀行でもできるようだ。助かるな。

20年01月14日 10時21分 着信

アマゾンから届いた本を読み耽っていた週末だった。『氷室冴子とその時代』、『反穀物の人類史』、『ことばの教育を問いなおす』、『国語教育 混迷する改革』、『どこからが病気なの? 』それと「新九郎、奔る! 」3。

土曜日には地区のまちおこしの集会(東福考)に参加。それ以外は、黙々と本を読み続けていたのだった。

今日は3年のゼミ。『経営者の役割』の第3部へ突入の予定。それまでは週末の組織論のための文献読み直しなど。

20年01月15日 09時31分 着信

朝から雷雨。霙まじりの雨だったが、福井の平野では雪ではない。

今日の午後は学科会議と教授会。それまでは金曜日の組織論の準備だな。例年の講義では責任に1コマを当てて講義しているのだが、今年はどうするかな。先週の非公式の整理から始めて状況論に進んだ方が、流れとしては良いようにも思うのだが。

このところ、期末試験が近いせいか、このサイトのバーナード関連のページへのアクセスが増えてきている。一方で、PHP (WordPress?)がらみのアタックも急増しているのだが、なんか関連するのかしら?

20年01月15日 09時51分 着信

クラウドファンディングで、出力解像度1920X1080の携帯プロジェクタを支援(というか応募という感じだが)してたんだが、量産の技術的問題が解決できずに出力解像度が854X480になったとの連絡が来て、キャンセルした。Full HD で持ち運べるというということで(けっこう明るそうだったし)、期待してたんだけど、残念。

20年01月15日 10時13分 着信

Parallels で動かしている Windows 7 の月例アップデート。月例は今回が最後ということだな。

20年01月15日 12時38分 着信

今日は研究室のエアコンの効きが悪いなぁ。なんかまだ暖かくない。

20年01月17日 09時51分 着信

昨日は久しぶりに京都に出かけていた。

まもなく閉店すると聞いて久しぶりに四条のジュンク堂書店に寄って(開店して初めて来たときのことなどを懐かしく思い出した)、いつもの床屋で散髪し、駅でケーキなどを購入して戻った。夏よりは観光客が少なかったが、色々な言語が耳に飛び込んできた。AirPods Pro を使いながらの移動だったのだが、ノイズキャンセリングよりも、周囲の音を取り込んで聞ける機能の方が役に立った。音質を状況に合わせて細かくコントロールしてるので、いい音で聴けたし。

今日はこの後、組織論。前回の公式/非公式の整理から始めて、状況論へ。午後には Fit の定期点検が入っているので、早めに大学を出る予定。

今日は良い天気だが、明日からのセンター試験の週末は少し崩れそうだ。もっとも、たいしたことにはならないようだが。

20年01月20日 09時45分 着信

冷たい雨がしょぼしょぼと降っている。

金曜日に Fit の定期点検と後ろのバンパー&ブレーキランプのカバーの修理にディーラーへ。2時間ほどの作業が終わるのを待つ間は『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』を読み耽っていた。この本、確かに絵を読み解くということの実践を指南してくれる刺激的な本だった。絵の見方が確実に変わった。作業後に、担当してくれたメカの人に、12万キロ超えたけどまだ大丈夫だよね?と確認してみたら、エンジンなどの調子は現時点では全く問題ないが、この先、どんな不具合が起きるかわからないのは確かとの返事。まだしばらくは乗り続けるつもりなので、メンテナンスとかはきちんとやった方が良さそうだ。

帰宅後に iPhone で Netflix の「空挺ドラゴンズ」を何気に見始めたら、すっかりハマって、一気にシーズン1全部を見てしまった。

土曜日と日曜日は、自宅でのんびりと過ごした。ブランダムの『推論主義序説』を読んでいたのだが、さすがに読み進めるのに時間がかかる。合間に、Netflix でアイルトン・セナのドキュメンタリーと「スカイ・クロラ」の映画を見た。

日曜日の午後に地区の新年総会。今年も新年会には出ないで帰った。

そうか、この週末は NFL のカンファレンスの決勝か。NFCはパッカーズと49ersということで、なんか自分が熱心に見てた頃みたいな組み合わせだな。

今日も銀行に行かなければならないので、早めに切り上げる予定。それまではブランダムの推論主義にガッツリと取り組む。

20年01月21日 10時13分 着信

霙まじりの冷たい雨。

昨日は銀行に寄って税理士さんへの支払いを振り込んでから自宅に戻り、「映像研に手を出すな!」3週目を楽しんだのち、ブランダムを読んでいた。

今日は午後に3年のゼミ。『経営者の役割』の誘因の経済の章なので、先日スキャンしたテキストの校正を兼ねて原文を読んでいる。気になった単語の位置を検索したり、辞書が簡単に引けるのでやっぱテキスト・データがあるって素晴らしい。

20年01月21日 13時26分 着信

午後になってようやく研究室が暖まった。

今週に入って、このサイトのバーナード関連のページのアクセスがガンガン上がってきているのは、やはり期末レポート(試験)対策ということだろうな。自分も期末試験の問題を考えなきゃ。今年もスマホOKでいくから、きっちり詰めないと。

20年01月21日 16時21分 着信

来週もあると思っていたゼミが、今日が年度最後だったと終わってから学生に教えてもらった。時間割変更を見落としてた! 章の途中で切ったけど、まぁ、仕方ないか。

20年01月22日 14時13分 着信

朝はけっこう寒かった。通勤途中の田んぼも氷がはってたし、道端の温度計も氷点下だった。

朝から色々な報告書などの書類作成。その後は組織論のために責任論の修正・加筆を行なっている。自分なりに煮詰めたつもりだったが、時間が立つと色々と甘さが見えてくる。このところ突っ込んでいたコミットメントの議論を反映させるかどうか迷ったが、とりあえず保留することにした。

20年01月23日 11時42分 着信

雨が降っているが、気温は高め。

朝から明日の組織論に備えて、コミットメントについて文献を読んだりしていたのだが、先ほど、明日で今年度の授業は最後ということを知った。最期の授業となると、総括と試験のガイダンスが必要になるので、責任論はそんなにたっぷりは話せない。コミットメントの話はパスだな。

大学の事務や県などからワードのファイルをパスワード保護した ZIP でメールに添付(パスワードは別のメールで通知)という形で送られてくるこのだが、中に、Mac ではエラーが出て(引数エラー)開けないことがある。そういうときは Parallels で Windows 7 を立ち上げて、その中で開けば無事に開くんだが、まぁ、面倒である。というか、パスワード保護の ZIP って止めて欲しいんだけどな。 セキュリティってのは理解できるけど。

20年01月24日 13時58分 着信

今日も暖かい。朝は濃霧の中の通勤。

組織論の授業は責任論。状況論の話も織り込むために、責任の部分はすこし端折ったが、なんとかまとまったかな。試験に関するアナウンスをして授業評価をして終了。週末の間に試験について内容を詰めて(まだ迷っているところがある)、月曜日に連絡用のページを更新する。

明日はアオッサで大学連携の授業の期末試験。先ほど、問題用紙は作成した。明日の授業でこの仕事とは縁が切れるはずなんだが、さて?

研究費で購入した『共和制の理念』(網谷壮介)が面白くて、引き込まれている。カントの政治論なんだが、自分のカント理解が大幅にバージョンアップされそうな予感。

20年01月27日 10時06分 着信

なんか曇った天気。

土曜日は次女を図書館に送っていき、長女を高校に送ってから研究室に。アオッサの授業(レポート試験)の準備をしてから早めに駅前へ。勝木書店で本を買い込んでからアオッサへ。レポート試験は滞りなく終了。簡単な感想も書いてもらったので、それを踏まえて授業の紹介文を今日は書かなければ。夕方に娘たちを迎えに行って、ショッピングセンターの眼鏡屋で娘たちのメガネのレンズの新調を申し込んでから、夕食は久しぶりに王将へ。

日曜日は次女を図書館へ送って行ってからは、自宅で黙々と読書。久しぶりに小説を2冊とミステリを1冊。どちらも土曜日に勝木書店で購入したもの。アマゾンから本も届いていたのだが、ノンフィクションなどの硬いものは読まなかった週末だった。

今週は補講期間に入り、自分は授業はない。でも今日のうちに組織論の試験の案内をサイトに上げなければ、ということで、久しぶりに BiND での作業となる。新年度までにサイトの再構築を行う予定なので(HTML5+CSS3の手打ちで)、BiND でページ更新作業するのも、最後になるかな。

20年01月27日 10時11分 着信

そういえば、土曜日にアオッサの授業までの空き時間に、研究費で購入した『核兵器』(多田将)を読み始めたのだが、とても丁寧にわかりやすく説明が書かれていて、これはぜひとも新年度の授業で参考にさせてもらうと決めた。放射線の授業用のワークシートを全面改定だな。原子から丹念に話を始めると2コマになってしまいそうだけど、それもありかな。理科の内容を充実させたいと考えていたところだし。

20年01月27日 15時17分 着信

組織論の試験情報のページを作成し、授業連絡のページからリンクを貼り、アップデートした。基本問題の出題内容も公開した。さて、あとは検索に負けない問題作成だな。

20年01月28日 10時07分 着信

晴れている。寒い。

今日から補講期間なので授業などはない。書類作成と試験の準備。

20年01月28日 11時07分 着信

そういえば、昨日、学生と話していて、Facebook はもちろんのこと、Twitter でも古い。今は Instagram ですよ、とのことだった。Facebook はオジサンの交流の場になってしまったなぁというのは実感としてもあるし、自分はそれがよくて続けているが、まぁ、確かに Twitter もそうなるかなという気配のようなものは感じている。ちなみに、LINE は流行とか関係ない完全にインフラという感じのようだ。電子メールなんていうのは、なんていうか普段は使わない硬い伝達手段みたいのようで、メールを書かなければいけない時は緊張するとのこと。なるほどねぇ。

20年01月28日 12時45分 着信

ルーマン の『社会システム』の新訳が出たみたいだな。勁草書房のサイトに訳者あとがきが載っていた。アマゾンで予約してあるんだけど、配送は明日以降になるみたいだ。

20年01月28日 14時39分 着信

『共和制の理念』を読み終えた。カントって、やっぱすげぇ、って心底思わせる内容の本だった。

試験情報を確認するための学生のアクセスがガシガシ来るようになった。基本問題のために講義ノートなんかへのアクセスも増えている。また、おそらく他大学の学生さんだろうが、バーナード関連へのアクセスが今週に入ってさらに増加してる。

20年01月29日 09時13分 着信

霧雨が降ってる。でも暖かい。

macOS Catalina のアップデートがきたので、MacBook Pro はアップデート中。アップデート用のファイルもでかいが、更新も時間がかかる。

そういえば、Win からの ZIP の解凍エラーって、Catalina の問題だったのね。ファイルのエンコードが Shift-JIS だとエラーが出るらしい。自宅も研究室もメインが Catalina になってるので気がつかなかった。他の解凍ソフトを使えば問題がないとのことだったので、StuffIt Expander (まだあったんだ!)をインストールした。

20年01月30日 13時45分 着信

すっきりしない天気だが、寒くはない。今朝の新聞によると、このままだと福井市では観測史上初の積雪なしの1月になるらしい。

スキャナを取り出してきて英語文献のスキャン。OCR かけて Word 形式のファイルで出力させるのが非常に使い勝手がよい。MacBook Pro のファンが回りだす(CPU の温度が60°を超える)ぐらいだから、けっこう負荷の高い処理なんだろうな。

組織論の講義ノートにコミットメントに関する記述を追加。サールからの引用も入れておいた。その他、まだ書けていない部分に、メモ的な記述も。

今日中にアマゾンから色々と本が届く予定なんだが、受け取りの時間指定できるものは指定したが、それ以外のもの(いくつかに分かれて発送されている)が再配になるかも。もっとも、次女の迎えのために早めに帰るので、今日中に受け取ることは可能だとは思うが。

『核兵器』もぽちぽち読み進めているのだが、本当に色々と学べる素晴らしい本。

20年01月31日 10時32分 着信

朝は霙まじりの冷たい雨が降っていたが、今は小康状態。青空も見えている。

昨日から通勤の車では深町純の Recital at Suntory Hall を流しているが、これがやっぱ素晴らしい。

昨日、アマゾンから『社会システム』上下(とその他の本)がど〜んと届いたのだが、『社会システム』上の方が2冊あった。あれ??と思って注文履歴を確認してみたら、確かに上だけ2冊注文していた。……操作ミスだな。返品してもいいけど、まぁ、この本だったら手元に2冊あってもいいか、と自分を納得させる。いざとなれば、裁断機でバラして ScanSnap で PDF 化してもいいし。

20年01月31日 10時51分 着信

そういや、小中学校でパソコンを一人が1台つけるようにするらしいけど、アップデートやメンテナンスって、結局、学校の先生の仕事になるんだろうか? かなり大変な作業になるのだが。自分が Mac を教える授業(定員7人で、一人1台割り当てて使わせる授業)をギブアップしたのも、授業の時間以外に OS やソフトのアップデート(それも Wi-Fi 経由)やメンテナンスに時間が取られる(教員用として自分が使っていたのも含めて、たった8台でも、アップデートだけで半日、OS のメジャーアップデートだと1日がかり)のが理由の一つなんだが(その他の理由はマシンのスペックと Apple ID の扱い)。勤務校の情報演習室などの場合、管理用のサーバマシンから各パソコンにアップデートのイメージを配布して一括更新ができている(当然のことながら契約した業者の人がやってくれる)んで、ネット経由のアップデートはしなくて良いのだが(管理上、できないように設定されている)、各小中学校でそういう管理体制は無理だろう。技術や理科の先生なんかに押しつけられちゃうのかな。

それと、家庭にパソコンが少なくなっている現状では、学校だけで触る生徒も少なくないだろうが、どこまで身につくのかしら(iPad なんかの方が、この点ではよさそうだが)。ゼミの学生に聞いても、パソコンは大学でしか触らないので働き出して使えるか不安と言ってたりするしな……

20年01月31日 12時49分 着信

月曜日はスーパーボウルなんだが、それまでにカンファレンスの決勝の再放送あるのかな?観ておきたいのだが。

この週末も自宅でみっちり読書かな。ルーマンの新訳『社会システム』に手を出すかどうか、微妙なところだなぁ。