田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2015年11月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

15年11月02日 15時46分 着信

今日は眼科で眼圧測定と視野検査をしてから大学へ。いよいよ点眼液による緑内障対策(っても、眼圧を下げて進行を遅らせるしかできないのだが)が始まる。まぁ、気長にやっていくしかないな。

土曜日は、昼過ぎから近くの福井市東体育館で長女たちの吹奏楽の演奏を聴きにいった。長女の学校を含めて3つの中学校の吹奏楽部の演奏だったのだが、やっぱ生の音はいい。長女の学校がジャズ(スウィング)のメドレーを演奏したのだが、その時のドラムの演奏がかっこよかった。演奏会が終わってから自宅に戻り、長女が帰ってきてから家族で WE ARE Perfume を観に行った。堪能した。その後、長女の誕生祝いも兼ねて、イタリア料理のクッチーナで食事。楽しい時間を味わった。

昨日は、昼前に老眼の度が進んだのでレンズの交換を依頼してあった眼鏡を受け取りに田中眼鏡本舗へ。Concept「Y」 を預けてあったのだが、お店に Concept「Y」 を作ってらっしゃる兵井さんがこられていて、もう一つのメガネ(こっちは Concept「Y」 ではない)のレンズを交換してもらっている間、いろいろと話ができ、感激。最近の Concept「Y」 の変化などを説明してもらった。娘たち二人ともにメガネをかけているのだが、近眼の進行が落ち着いたら、彼女たちにも Concept「Y」 を買ってやって、家族全員で Concept「Y」 ってのも悪くないなぁ。夕食は久しぶりに串カツにした。

先週の木曜日の夜、有川浩のコロボックル物語である『だれもが知ってる小さな国』が届き、この週末は何度か読み返していた。佐藤さとるのコロボックル物語をどう受け継ぐのか、楽しみであり心配でもあったのだが、さすが有川浩!そうか、そういう展開があるよなぁ、という内容にやられたぁというところ。『だれも知らない小さな国』と『豆つぶほどの小さな犬』の新イラスト版が出ていたので、こちらも注文し、今日、とどいた。明日はこれを読み返して過ごすかな。

明日は大学が点検のための停電なので、今日の帰りにはサーバを落として帰る。水曜日に無事に立ち上がりますように。

15年11月04日 16時32分 着信

今朝、サーバは何の問題もなく再起動。一安心。

昨日はのんびりと読書。火曜日に以下の本が届いたので、佐藤さとる2冊を読み返して幸せな時間を過ごし、それから『ウォール街のアルゴリズム戦争』へと。

で、ネットで紹介記事を読んで、アマゾンで注文して昨日どいたのが以下の本。

F1を熱心に見ていたのは90年代の終わりぐらいまでかな。結婚してからはきちっと見たという記憶がない(全く見なかったわけではないが)。最初にF1をTVで見たのは友人の下宿だったが、その時、彼が期待のレーサーとして上げていたのが、ロータスのセナだった(たぶんブラジルグランプリだったと思う)。その後、自分も見るようになり、もちろん、プロストとの確執や、セナの死亡したGPも見ていた。上記の本は、セナと同年齢のライターが自分の取材や交流をもとにまとめた、ある意味、個人的な思い出を語った本なのだが、一気に読ませられた。90年代は NHK がアメリカのカートやWRCを放送していたので、自動車やオートバイのレースはよく見たという記憶がある。もちろんアメフトも。そんな頃の自分も思い出しつつ読んだのだった。

今日は午後に会議があるはずだと思っていたのだが、会議はなかった。授業の仕込みをちょっとして、『ウォール街のアルゴリズム戦争』を読んでいる。

15年11月05日 16時12分 着信

今日は月曜日の時間割で進行する日。なので、どっぷりと授業準備など。

昨日から読み始めた『ウォール街のアルゴリズム戦争』は、なかなか刺激的な内容の本だった。以前に『フラッシュボーイズ』を読んだので、アメリカの金融市場のコンピューター取引がとんでもないことになっているのは知っていたのだが、実際の取引やコンピュータの使い方などを丹念に時系列で人物中心で描いてくれている本で、こりゃたしかにとんでもないことになってるわ、というのがよくわかった。

15年11月06日 17時01分 着信

組織論の授業は午前中が公式化による予期の一般化、午後が動機の一般化。汗もそれほどかかなかったので、疲れも少なかった。

この週末は日曜日に長女の中学校の校内整備作業。明日は12月の中学生向け授業のための仕込みかな。

15年11月09日 16時26分 着信

週末の記録:土曜日の午前中は次女の小学校の参観日。マラソン大会を観に行ったのだが、次女が思っていた以上に早くて、ゴール前の姿をきちんと見れなかったぐらいだった。午後はゆっくりと。

日曜日は長女の中学校の環境整備作業。自分は窓拭きをやっていた。

今日からゼミ相談。今日は11:00〜14:00で10名ちょっと。モニタに HDMI で iPad をつなぎ Keynote を立ち上げ、それを iPhone でリモート操作しながら、説明を行った。その後は文献読みなど。

15年11月10日 16時53分 着信

午後の会議が延びてしまい、急遽、3年生のゼミは休講に。間に合うと思っていた自分が甘かった。

午前中は授業の仕込みや、附属中学の特別授業の仕込み開始など。どこまで話を広げるかが難しいところだな。

さて、明日はゼミ相談だ。毎年2日目が一番多く来るのだが(たいてい水曜日だし)、明日はどうかな。

15年11月11日 16時17分 着信

今日は11時から15時までゼミ相談。ぽつりぽつりと学生が来るのを待ちながら金曜日の授業に備えてテキストの読み込みなど。今日は20人ほど来た。明日が最終。ずっと喋っていたので、喉が疲れた感じ。

15年11月13日 16時34分 着信

組織論の授業は、午前中が目的の機能、午後がシステム分化。もう汗をそれほどかかない、ちょうどいいくらいの気温なんだが、やっぱ2コマ続けると疲れる。

15年11月16日 16時48分 着信

土曜日は自宅でごろごろと過ごした。昨日は、長女をショッピングセンターへ送って行ったり、次女を友達のうちに送って行ったり、それぞれを迎えに行ったり、となんとなく落ち着かない感じで過ごしたのだった。

今日は大庭健を集中的に読み返していた。

15年11月18日 16時46分 着信

今日は金曜日に備えてじっくとルーマン関連の再読。午後には教授会。

15年11月19日 16時07分 着信

今日も授業の準備など。研究室の MacBook Air の Windows 10 のアップデートなども。この後、4年生のゼミが控えている。

このところ、自宅で山本義隆の『私の1960年代』を読んでいるのだが、明治以降の日本の大学の理系教育の産学協同の歴史などが語られていて、けっこう引き込まれている。

『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』が発売になったんだが、アマゾンはまだ発送していないようだ。やれやれ。

15年11月20日 16時52分 着信

今日の組織論は、午前中が役割=ポジション論とステータス、午後が責任。

明日には『数学ガールの秘密のノート』、村上春樹の『ラオスにいったい何があるというんですか? 』、それに『駅伝マン──日本を走ったイギリス人』が届く。ゴロゴロ読書三昧となるかな? なんか起こるかもしれないけど。

このところ、通勤の車の中ではグールドの演奏するモーツァルトとベートーベンを聴いているのだが、変な言い方だが、馴染んできた感じがある。けっこう楽しめるのだ。もっとも、何度も聴いたので、そろそろこの週末には新しい通勤用のセットを用意しようかな。 そういや、この週末(もしかしたら今日?)、Weather Report の Legendary Live Tapes 1978-1981 が届くのだった。来週からはこれかな?(Zsolt Kaltenecker は入荷の目処が立たないってメールが来たのが悲しい)。

あ、自分が読んでるマンガの新刊もあれこれ出るみたいだ。

15年11月24日 16時58分 着信

週末は村上春樹やマンガの新刊などを読んでのんびりと過ごした。長女がバリトンサックスを持ち帰って練習していたんだが、低音が家中に響いていた。新しい CD が届き、それらを聞きながらぼーっとしたりするのは気持ち良かった。そういや佐藤さとるの『星から落ちた小さな人』の新版も届いたんだった。

今日は3年のゼミ。時事問題のテストをしてみたが、例年通り?、ボロボロ。バーナードの方は「権威の理論」が終了。

15年11月25日 16時07分 着信

臨時教授会と会議と授業準備でした。

先の連休中に自宅に届いた本:

『駅伝マン』を昨日から今朝にかけて一気読み。いやぁ、ランナーで英国人の筆者の視点が面白い本でした。『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』も堪能したし(Cakes の連載も読んでいるのだが、そのとき、ベクトルの内積がどんなもんだったか何年かぶりに思い出した)。

週末に届いた CD

  • Weather Report "Legendary Live Tapes 1978-1981"
  • Thelonious Monk "Complete Columbia Live Album Collection"
  • Brad Mehldau "10 Years Solo Live"

順番に車で聴いてます。

15年11月27日 16時07分 着信

昨日の4年のゼミは卒業アルバム用の集合写真の撮影。空いていた大講義室を使って撮影。その後、演習室でゼミ風景の撮影。朝からスーツを着て授業準備などしていたのだが、やはりなんか窮屈というか、馴染まない感じ。ずっと以前はジャケット着てネクタイ締めて授業してたこともあったのになぁ。

今日の組織論は、報酬の話(+日本の賃金体系)、コミュニケーション経路、中間管理職。あられが降ったりする荒れた天気なんだが、だいたいいつも通りの数の学生が来ていた。

この週末は「よつばと!」だな。明日には届くはずなんだが。娘たち、特に次女は待ちきれない様子。それ以外にもアマゾンに発注した本も来るし、ドラッカーなんかも読むことになったし、さてさてどうなることか。