田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2015年02月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

15年02月03日 16時21分 着信

昨日は休みを取ってスーパーボウルの生中継を見ていた。最後まで目が離せないゲームだった。

土曜日は自宅でのんびりと過ごす。部活が終わった長女を次女と一緒に迎えに行って、昼食はひさしぶりに8番ラーメン。

日曜日は県立図書館で福井県ふるさと文学館開館記念式典に出席。式典が終わってから音楽教室の合同練習に行っていた次女を迎えに行く。帰ってきてからはのんびりと。

今日は、試験問題の準備や、あれこれと文献などを読んでいた。試験の応用問題、まだこれだ!ってのにたどり着けない。

15年02月04日 17時03分 着信

組織論の試験問題は完成。一晩寝かせて、あす印刷する予定。

朝に会議があり、その後は問題作成や文献の読み込みなど。読みたい本がまた届いたのだが、なかなか手をつけられない。『デリダ伝』もなかなか進まない。

honto から届いたのは以下の本:

歴史小説はほとんど読まないのだが、飯嶋和一の作品だけは読むようにしている。久しぶりの新刊ということで注文。同時に、これまた期待の『恋するソマリア』も。さて時間はどこにあるのか……

15年02月06日 16時30分 着信

組織論の試験は無事に終了。とりあえず4年生の採点はさっさと済ませないといけない。

昨日から今朝まで、試験に備えてのアクセスがガンガンきていたが、落ちることなく動いていた。

明日は次女の参観日。それ以外はのんびりとした週末かな。

そうそう、『狗賓童子の島』を昨日読み出したら、予想通りに一気に引き込まれ、朝も早めに起きて読み続け、試験と雑用を終えてから研究室でも読み続け、さきほど読み終えた。やっぱ読ませるわ。

Fit を車検と修理に出して、このところ N-BOX に乗ってるのだが(あと1週間はかかるらしい)、通勤と買い物に使う車としては、確かに軽で十分だなぁと実感している。道具として使いやすい。軽が売れるわけだ、と思う。

15年02月09日 16時48分 着信

昨夜から本格的な雪。今朝はひさしぶりに長靴を履いて、圧雪でボコボコになった道を速度を落として走ってきた。昼間も雪が降り続いてはいるが、今日のところは思ったほど積もらないようだ。今年は雪が少なくて楽ですねぇなんて会話を先週交わしていたところだったのだが。まぁ、試験期間でなくてよかったというところか。

土曜日は次女の小学校の参観日に妻と出かけた。音楽のミニコンサートのような授業で楽しめた。自宅に戻ってからは、『デリダ伝』を読んでいた。この週末の読書はこの本のみ。ようやく終わりに近づいてきたところである。

日曜日は、午後3時からの長女の音楽教室の合同練習があり、長女と Lap+ へ。セールをやっていることもあってか、Lpa はすごい人で、長女を降ろした後で駐車場の空きを見つけて車を止めるまで20分以上かかってしまった。帰りは混雑はかなり解消されていたので、一番混んでいる時間に来てしまったようだった。11日にほぼ同じ時間帯に次女の合同練習が Lpa であるんだが、早めに行くことにしたほうがよさそうだ。長女の練習が終わり夕食の買い物などを済ませ自宅に戻ってからは、夕食の準備や読書。それに FF VI を遊んでいた。

今日は4年生の試験の採点や、自分の原稿の修正。

15年02月10日 16時09分 着信

昨夜はしっかりと雪が降って、起きてみたら20センチ以上積もっていた。除雪車が家の前の道を除雪してくれていたので、朝食後に簡単に雪かきするだけで済んだ。とはいえ汗をかいたが。

大学ではあれこれの書類を書いたりしていた。台車が N-BOX から Fit (Fit 3 のやつ)に変わったので、今日の帰りは慎重に運転しなければ。

明日は次女の音楽教室の合同練習なんだが、会場は Lpa ではなく、ベルの方だった。一安心。

15年02月12日 16時33分 着信

昨日は次女を音楽教室の合同練習へ連れて行き、夕食の買い物をして帰ってきた。次女に夕食に何を食べたいかたずねたところ、カニ!という思いがけない返事。エビやカニは苦手だと思っていたのだが、そうではなくなったらしい。ちょうど水ガニが出回り始めていたので、買って帰ることにした。もっとも、水ガニの方が安いとはいえ、半身を4つだとそれなりの金額ではあった。

一昨日から代車は Fit に変わったのだが、ハイブリッドのやつだった。2週間ほど N-BOX に乗っていたため、最初はブレーキやアクセルでの加速の感触がまったく違っているのに少し戸惑う。自分の Fit は明日には帰って来る予定なので、明日になればハイブリッドとエンジン車の違いも感じられるかもしれない。軽から乗り換えてしみじみ思ったのだが、車内が静かだということである。あと、バックモニターが付いていなくて、駐車や車庫入れが少し怖く感じる。バックモニターにすっかり慣れきった自分を実感。

今日は4年生の成績の確認などをしてから、昨日から読み始めた『偉大なる失敗』を読んでいた。科学史および科学の解説として、面白く読めた。いっけんバラバラに取り上げられているように思えた科学者がつながっていくことに感心。

15年02月13日 16時40分 着信

今日には自分の Fit が戻ってくるはずだったのだが、作業終了が夜になるということで、結局、明日の午後に自分で取りに行くことにした。明日は娘たちの発表会のリハーサルが午前中にあるので、それの送り迎えをしてから春江へ行くことになる。日曜日は本番の発表会。

読みかけになっていた本を集中して片付けていた。まず半分ほど読んであった『植物が出現し、気候を変えた』を最後まで。植物の進化は地球環境の変動に対して受け身だったわけではなく、むしろ環境変動を引き起こしてきたという刺激的な内容の本。最近になっていろいろな成果が出てきている分野ということで、必ずしも明快な説明がされない点もあるのだが、ぐいぐい読ませる。この本を片付けてサーバのメンテナンスを終えてから『ヒトラーと哲学者 哲学はナチズムとどう関わったか』にとりかかる。自分が知らなかったことばかりの内容で、これまた刺激的な本。今、戦後の話のところまでたどり着いた。

この週末は『デリダ伝』を最後までかな。

15年02月16日 17時17分 着信

土曜日の午前中は娘たちの発表会のリハーサル。いったんハーモニーホールまで送っていき、買い物をして自宅に戻り、再び迎えに行った。午後は自分の Fit を受け取りに春江のホンダまで。3週間ぶりに Fit に戻ると、やはり運転しやすい。ハイブリッドの Fit ではアクセルやブレーキの反応に違和感があったのだが(自分がまだ馴染んでないというのはあるが)、それがなくなって快適。夕食の買い物をして自宅に戻り、あとはのんびり。

日曜日の午前中はハーモニーホールで音楽教室の発表会。自分は写真撮影をしながら聴いていた。長女が出演するのはこれが最後になる。午後は自宅でのんびりと。

今日は入試監督者説明会など。

15年02月17日 16時24分 着信

昨日、自宅に届いた『個人化するリスクと社会』を、何の気なしに読み始めたら、一気にはまりこんでしまい、今朝も早めに起きて読んでいた。なかなか刺激的な本であった。

大学ではあれこれと雑用を片付けたりしてから、ようやく?『デリダ伝』を最後まで。あのデリダの伝記というだけでなく、ひとつの物語として読ませるものだった。

4月からの情報システムの授業に備えて、講義ノートを作成開始。これまで中途半端に取り上げていたデジタル化とか電磁波(電波)に関する内容をきちんとまとめることにした。それ以外にも何か追加する内容がありそうだ。

15年02月19日 16時17分 着信

今日も情報システムの授業の準備。今日はH26情報通信白書の本編に目を通し、Evernote でクリップしたニュース記事などを読み返していた。けっこう追加する項目はありそうだ。

昨日、かつて県大で働いていた方からメールがあり、その方は現在県のオープンデータを推進している政策統計・情報課にいることが分かった。情報システムの授業でオープンデータの話を今年度からはやったほうがいいかなと考えていたところなので、授業に来て話してもらうように頼んでみたら、了承が得られた。具体的な日程や内容は今後詰めるんだが、自分も楽しみである。

先日『個人化するリスクと社会』を読んだ勢いで買った『リスク化する日本社会』を今日は読んでいた。ベックを招いて日本で行われたシンポジウムの記録なので、色々な発言があって面白い。Kindle でつい最近出た英文のインタビュー集が買えることがわかり、それもポチっと。

今日は角川ソフィア文庫などの Kindle 版がセールになっていたので、前から気になっていた瀬山士郎『読む数学』シリーズを購入。

そういや、Fit が帰ってきたので、通勤は iPhone に入れたコロンビアでのマイルス一気を再開したのだが、復帰してからのアルバムになった。学生時代にレンタルレコード屋で借りて聴いた時には、復帰直後の作品はそんなにすごいとは思わなかったんだが、今聞くと、これはこれでいいじゃんと思う。たぶん、自分のジャズを聴く耳の幅が広がったからだろう。

15年02月20日 16時03分 着信

あれこれとドタバタしてたら1日が終わった。

先日、研究室の MacBook Air で Google Drive がうまく動かなくなったので、Google Drive 外して、フォルダに残ってたファイル群は、Dropbox とローカルのフォルダに分けた。その間に Google Drive をはじめとしてアップデートしたので、今日、試しに Google Drive をダウンロードしてインストールしたら、なんの問題もなく動く。そんなわけで、今日の午前中は、MacBook Air の書類の再仕分けに追われたのだった。ネットから落とした資料などは、いろいろなフォルダに入れてあって、重複してたものもあったので、そのへんをきっちりと整理できたのは良かったかな。

この週末はおとなしく過ごせると思うのだが、さて。

15年02月24日 15時25分 着信

昨日は肝臓の検診なので用事を済ませて早めに切り上げた。待ち時間でバリバリと本を読んでいた。

土曜日に以下の本がアマゾンから届いた。

ようやく"Alan Turing the enigma" が翻訳されたのである。週末は『音楽の科学』のメモを取りながらの再読と、この『エニグマ』にどっぷりと。

昨日の検診の待ち時間では Kindle で買った瀬山士郎の本を読むつもりでいたのだが、honto から以下の本が届いたので、そちらにきりかえた。

昨日の待ち時間と自宅に戻ってからの時間で『恋する文化人類学者』と『料理家ハンターガール奮戦記』を読み終えた。前者は人類学の入門書としても良い感じの本(個人的にはもう少し体験談的なものを期待していたのだが)。後者はジビエについて視野を広げてくれた。

明日は前期入試。雪の影響はなさそうなので良かった。

15年02月25日 16時44分 着信

今日も黙々と作業をして期末試験の採点を終わらせました。100以上の記述問題を採点するのは、やはり頭が疲れる。

採点の合間の息抜きに読んできた『ファーマゲドン』も読み終えた。工業型農業の現実とその問題点を告発する本、ということになるんだろうが、なかなか考えさせられる内容だった。

15年02月26日 15時31分 着信

今にも雨が降り出しそうな気配。今夜はゼミの飲み会なのだが、傘をもってでかけることになりそうだ。飲み会の会場は高木にあって大学からは車で15分もあれば着くところなんだが、代行で帰るのが嫌な自分は、いったん自宅に戻って越美北線で福井駅に出てバスで高木に行く予定。京福バスに乗るのなんてずいぶんと久しぶりのことになる。

4月からの授業に備えての仕込みをやってるのだが、基礎ゼミでのテーマとして、感染症、中東とイスラム教の2つは必要かなと思い始めた。どう取り上げて、どのようなワークシートを作るべきか考えて見るつもり。

ここ2日ほど、立て続けにマンガの新刊を読んでいる。昨日は「87 Clockers」と「いちえふ」。一昨日は「宇宙兄弟」と「聖おにいさん」。ちょっと前に「ダンジョン飯」。自宅のマンガの置き場も狭くなってきた。

15年02月27日 15時50分 着信

昨日の夜は4年のゼミ生と飲み会。一旦自宅に戻って越美北線で福井駅に出て、京福バスの大和田エコライン線(名前通り?、運賃が安かった)というのに乗って高木まで。日も暮れて雨が降っていたので、降りた停留所から会場まで、最初はこっちだろうと見当をつけて歩いていたのだが、どうも違うと気がつく。さて、どうしたものか、まいったなぁというところで、グーグルマップを使えばよいことに気がつく。iPhone のグーグルマップの誘導で無事に着くことができた。これは確かに便利だと実感。飲み会では学生たちと鍋をつついたりしながら楽しい時間を過ごし、帰りはタクシーで自宅まで戻った。その後、ちょっと飲み足たりない感じだったので、缶チューハイを飲みながら iPad で音楽を聴いていたら、そのままリビングの蓄熱暖房機の前で寝てしまっていた。