田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2015年01月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

15年01月05日 14時27分 着信

いろいろとあったようで、たいしたことはなかったような正月が終わった。今日はこれから検診なので、正月休みのことは改めて書くことにする。

15年01月06日 16時59分 着信

午前中は大学院の授業、昼に臨時教授会。午後のゼミは休講で、自分の作業に没頭していた。今日は正月の間のことをここに書いておこうと思ったのだが、疲れたので改めてにする。

そういや、昨年買って読んだ本のランキングも書いてない、というか選んでもないな。

15年01月09日 15時59分 着信

今日の組織論の授業は、午前中は賃金について、午後は同僚・派閥を論じてから、最後に近代社会と個人を論じて終了。講義としてはこれで終わりになる。次回はふりかえりの予定。

この週末は長女の部活のコンクールを聴きにいく以外は、黙々と自分の作業。締め切りは13日正午なので、12日は大学に来るかもしれない。しかし、モノを書くとは自分のダメなところを書くようなものだというのは本当だな。

授業後にサーバのメンテナンスを行ったのだが、このところ、POST のアタックの数が減っている。この状態が続いて欲しいものである。

15年01月13日 13時36分 着信

ようやく論文原稿を提出し、年末進行だった日々が終わる。やれやれ

年末はもっぱら執筆と、そのための資料の読み込みでドタバタしていたのだが、主な出来事を簡単に振り返って記しておく(自分の記録のために)。

12月30日には、妻の実家で餅つき。つきたての餅をたらふく食べた。

31日は、家の掃除など。夕食は近所の人からいただいた、打ちたての蕎麦を堪能。家族で紅白を観て、それから近所の神社と寺に初詣。

1月1日は、遅めに起きた家族全員で wii sports で遊ぶ。娘たちはもっぱら 3DS でゲームをやり、自分は iPad でゲーム(そういや FF VI を買って遊び始めた)なので、wii で遊ぶのは久しぶりだったが、なかなか楽しかった。その後、妻の実家へ泊まりに行く。

2日の朝、自分だけが家に戻る。一人でのんびりとジタバタしていた。

3日は家族でのんびりと。

以上が正月の簡単な記録。

10日の土曜日には、長女のアンサンブルコンサートの予選をハーモニーホールに聴きに行った。中学生の大会なんだが、なかなかレベルが高く、また音色も美しく、楽しめた。長女たちのサキソフォン4重奏は県大会に進めることになったこともあって、夜にはイタリア料理屋へ。長女の誕生祝いで行くことになっていたのが延期になっていたので、予選通過の祝いも兼ねて。ワインやカンパリを飲みながら、あれこれと食べた。

11日は自宅でひたすらパソコンに向かっていた。昨日も休日だったが朝から研究室に来てパコパコ。

今日はこれから3年生のゼミ。

そういや、KING e-SHOP でエレクトリック・バードの80年代のフュージョンの懐かしいアルバムが1000円で販売になっていたので、まとめ買いをしてしまった。今日にでも自宅に届く。しばらくフュージョン漬けかな。

読書の方は、ハービー・ハンコックの自伝が Kindle で買えたので、それを読んでいる。

15年01月14日 11時51分 着信

昨夜、自宅にエレクトリックバードの CD が8枚届いた。過去に LP では持ってたが CD では買い直してなかったり、レンタルレコード(懐かしいなぁ)で聴いた、主にフュージョンの CD である。今日は研究室の片付けなどをしながらリッピング中。ちなみに今回購入したのは:

  • Ronnie Cuber "Pinpoint"
  • Ronnie Ciber "Passion Fruit"
  • Super Funky Sax "Suprt Funkky Sax"
  • David Matthews Orchestra "Delta Lady"
  • David Matthews Orchestra "Grand Connection"
  • David Matthews & The Electric Birds "Cosmic City"
  • Grand Cross "Grand Cross"
  • Gil Evans & The Manday Night Orchestra "Bud and Bird"

ギル・エヴァンスのはフュージョンではないけど、確か持ってなかったはずなので買った。さっきロニュー・キューバのをちょっと聴いてみたが、いやぁ、懐かしいノリのフュージョンで、気分はすっかり80年代です。デビッド・サンボーンの音色に、これこれ!って感じ。しばらく通勤の車はこのへんのやつが鳴り続けることになりそうだ(コロンビアの Miles 一気がまだ終わってないんだけど)。そういや、長女が冬休みの間、部活の楽器であるバリトン・サックスを自宅に持って帰ってちょっと練習していたのだが、生の音はやはり気持ち良く響くなと実感。先日のコンテストでも、中学生たちが吹くサックスの音色に関心したのだった。

昨日、honto から今年初めての本が到着:

『ブルネイでバドミントンばかりしていたら、なぜか王様と知り合いになった。』は昨日のうちに一気読み。面白かった。今年の基礎ゼミの東アジアの地理の演習ではブルネイも取り上げることが確定だな。『絵でわかる感染症』の方は、文章も読みやすいし、石川雅之のイラスト&マンガが予想以上にふんだんにあって、これまた大正解という感じ。

そういや、昨年買った本の自己勝手ランキングも決めなきゃ。

15年01月14日 12時41分 着信

昼休みに、昨年買って読んだ本で印象に残ったもののリストを作成し、「2014年に買って読んだ本で印象に残ったもの」というページをサクッと作成した。今年はベスト10 とその他というゆるい選別に。ちなみにベスト10は、以下の本。

15年01月16日 16時51分 着信

今日の組織論は、基本問題の事前公開を行ってから、これまでの授業を振り返って終了。

午後はセンター試験の準備のために休講なので、試験情報をサイトに載せてからサーバのメンテナンスを行ったり、卒論の指導をしたり、ゼミ生の対応をしたり。

明日は京都に行く予定。日曜日は地区の新年総会。

15年01月19日 16時05分 着信

荒れた天気。でも雪にはならないようだ

土曜日は京都へ出かけた。朝、ネットで運行状況を調べたら、サンダーバードは北陸線経由で運転とのことだったのだが、行きのサンダーバードは湖西線を走って時刻表通りに到着。でも、帰りは京都に来るまでに30分ほど遅れ、それから北陸線経由のためにさらに30分ほど遅れがでて、約1時間遅れの到着だった。ま、途中で止まってしまうようなトラブルはなく、よかったというところか。往復の電車の中では iPhone の Kindle でハービー・ハンコックの自伝を読んでいた。小さくて読みにくいかと思ったが、けっこう読めるもんだと感心。

京都では本屋をブラブラしてからいつもの床屋で散髪し、家族の土産を買って帰って来たのだった。

ハンコックの自伝は、今日、読み終えたんだが、後半になる程、仏教の話が多くなり、また熱く語られるようになっていた。

日曜日は午前中は自宅でゆっくり。昼前に次女と買い物に行き、部活が終わった長女を迎えに行って、トランタンでパンを買って昼食。3時過ぎに地区のセンターへ行って新年総会。今年は新年会には出ずに帰った。その後は、自宅で本を読んだり、夕食のもつ鍋を作ったり。

今日ももっぱら読書。明日のゼミでバーナードのエッセンスについてどう語るかを学生たちに教えることになっているのだが、どのようにまとめたらいいか思案中。

15年01月19日 16時08分 着信

そういえば大学の時のクラスのクラス会がこの夏にありそうだ。30年か。

15年01月20日 16時21分 着信

年度最後の3年生のゼミ。『経営者の役割』第12章「権威の理論」を読み終えたところで終わる。4月に予想してよりは進めることができたかな。

卒論のサポートなどドタバタとしているうちに1日が終わった。

15年01月22日 17時07分 着信

今日は3年のゼミ生の対応や4年のゼミ。それ以外の時間は『音楽の科学』やルーマンの『リスクの社会学』を読んだりしていた。今日で後期の授業はすべて終了。試験問題を考えなければ。

そういえば、昨夜、習い事へ行ってた次女を迎えに行った帰りの車の中で、アラン・パーソンズの「プライムタイム」が流れた( iPhone に入れてある洋楽をシャッフルで聴いていた)ら、次女が、「この歌、知ってる」といって、それらしい歌詞を口ずさんでいた。娘たちは小さな時から自分の車の中でアラン・パーソンズは何度も聞いたことがあるので、それで記憶に残っているんだろう。たぶん、他にも車で刷り込まれた曲は少なからずあるんだろうな。もっとも、いつまで記憶に残るかはわからないけど。

15年01月23日 16時30分 着信

今日は研究室で使っている MacBook と MacBook Air の余分なファイル(資料としてダウンロードしたものなど)を消去するなどの作業を。もっとも、これなんだっけ?と開いたやつを思わず読みふけってしまったりして、思ってたより時間がかかった。その後はサーバのメンテナンスをして、ルーマンの『リスクの社会学』を読んでいた。

長女のクラスが学級閉鎖。インフルエンザが流行っているが、幸い、我が家には入り込んでいない。

この週末は、日曜日に長女がアンサンブルコンテストの県予選。明日の土曜日は自宅でだらだらかな。

15年01月26日 15時37分 着信

今日は暖かい。雨が降り出した。

土曜日は自宅でのんびり。天気が良かったので昼すぎに次女と久しぶりの散歩へ出かけた。散歩の途中で、帰ったら LEGO で遊ぶかということになり、自宅に戻ってからは二人で LEGO で遊んでいた。久しぶりに遊ぶと夢中になってしまい、自分は2時間ほど、次女は3時間ほど遊んでいた。部活に行っていた長女を迎え行って、夕食は生姜焼き。

日曜日は長女が出るアンサンブルコンテストの県大会を聴きに行った。県大会ともなると中学生でもレベルが高い。長女はサクソフォン4重奏で出たのだが、銀賞だった。終わってから家族で買い物に行き、自宅に戻ってからはのんびりと。

車の車検&修理で、今日から代車の N-BOX にしばらく乗ることになる。慣れない車なので気をつけなければ。あと、iPhone の音楽が楽しめないのは、すこし寂しいかな。

15年01月27日 15時31分 着信

昨日からしばらく N-BOX に乗ることになったので、昨夜は自宅で説明書をダウンロードして読んでいた。車の扱い方はわかったんだが、今朝、カーナビで CD を聴こうとして、そっちの方がドタバタしてしまった。

ぽちぽちと読み進めてきた『音楽の科学』を読み終えた。よく分からないところもあったが、全体としては音楽というもの、音というものに関する知識が深まって満足。4月からの授業でも活かせそうな箇所があったので、抜書き&メモを作成する予定。その後、ルーマンの『リスクの社会学』も読み終えたのだが、こちらはきちんと再読するつもり。で、昨日、アマゾンから自宅に『ザ・ビートルズ解散の真実』が届いたので、最初の方を読んでみたのだが、ドロドロした話がたっぷり書いてありそうだ。中学校の時、ビートルズを聴くようになって、片岡義男が訳してた角川文庫のビートルズの本を読んだことがあったのだが、記憶では、確かに解散の時には良好な関係ではなかったことには触れられていたように覚えている。

試験問題の応用の方を考えているのだが、これ!というのにはまだたどり着かない。

15年01月28日 14時47分 着信

日曜日にアマゾンから届いたのは、以下の本:

読み出したら止まらなくなり、今朝も3時ごろに目が覚めたので二度寝をせずに起きて読み続けて、今朝、読み終えた。自分が中学生〜高校生の頃、ビートルズやマッカートニーを聞いていたころ、彼らはこんな状態だったんだ、とちょっと感慨深いものがあった。

今日は『社会の科学』の再読を開始。頭の隅では試験問題を考えつつ。

そういや、このところ、サイトへのバーナード関係や組織論関係のページへのアクセスが増えている。自分の授業の学生だけでなく、期末のレポートなんかに追われている他大学の学生さんたちなんかも混じっているんだろうな。

15年01月29日 16時30分 着信

今日も『社会の科学』を読んでいた。1 を終えた。

研究費で購入した『デリダ伝』が到着。厚さが 5.5cm もある太い本。でも、読み始めたら引き込まれてしまった。うむ、持って帰って自宅でも読みたいが、重い……

15年01月30日 14時40分 着信

昨日、honto から本が届いた。

このうち『ブラインド・サイド』は早川の文庫本。マイケル・ルイスがこんな本を出していたとは知らなかったので(宣伝の文章に「NFLの人気選手と家族の絆を描いた感動ノンフィクション」とあったので、お涙頂戴ものかと思って、かなり迷ったんだが)買った。で、届いて、どれどれと最初の方を読んでみると、いきなりニッケル&ダイムオフェンスの登場、それに伴ってレフトタックルの位置付けが変わったことが書かれていて、おや?と思ったら引き込まれていた。確かに「NFLの人気選手と家族の絆」の話が軸となって進むのだが、ガチでアメフトのオフェンスラインの変革の話なども出てくる。アメフトに関心がない人にはな〜んにも面白くない話だろうが、自分はむしろそちらの方が面白かったぐらいだ。ニッケル&ダイムオフェンス(本ではウェストコースト・オフェンスと書かれている)は、ちょうど自分が熱心に NFL を見るようになった頃、49ers がQBモンタナでバリバリやってたので、解説に登場する選手なども懐かしい名前が並んでたりして、ぐいぐいと引っ張られて読んでしまった。月曜日にスーパー・ボウルの生中継があるのを楽しみにしているこのタイミングで、こういう本を読めたのは良かった。他の本は、『デリダ伝』が終わってからかな。

この週末は日曜日に県立図書館にふるさと文学館ができた記念式典に出席。明日はのんびりと読書かな。