田中求之的日々の雑感 2014年

このページは田中求之的日々の雑感の2014年分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

14年01月06日 15時28分 着信

今日から仕事始めなんだが、1週間も来ていなかった研究室の寒いこと(今日は気温が低かったこともあるが)。午前中はダウンを脱げなかったこともあって、色々なニュースサイトの年末年始の記事(新年の予測みたいなのはどうでも良いんだが、1年を振り返る記事は、特に技術・業界動向については、後々、授業の準備等で役に立つ)をせっせと Evernote にクリッピングしたりしていた。

年末・年始もこのサイトへのアタックは相変わらず多かったのだが、Pre Processor で見事にサイトのフリーズは防げた。この調子で落ちないでいて欲しい。自分にとって、昨年のサイトやマシンがらみのニュースというと、POST によるアタックの対策に追われたことと、自分で置換した SSD がサーバ機とMacBook の両方とも死んでしまったこと、になるかな。今年はサイトの20周年を迎えるのだが、淡々と動く日々であって欲しい。

自分の備忘録を兼ねて、年末年始の記録。28日は家族で買い物に出かけたりして過ごす。『大江戸恐竜伝』4巻を読み終えた。29日は自宅でゆっくりと過ごした。30日は妻の実家で餅つき(といっても、大型の餅つき機でつくんだが)。できたてのうまい餅をたらふく食べて、自宅に戻ってからはのんびりと。31日は、朝、地区の神社で初詣の準備。今年から地区の班長になり、神社委員としての作業。準備を終えて自宅に戻ってからは『下町ボブスレー』などを読んでいた。夕食を食べ、紅白を家族とみてから夜11時に再び神社へ。初詣の接待。接待中に新年を迎えた。お神酒や振舞の酒を飲んで(夕食時にも飲んでたこともあって)、久しぶりにベロベロになって自宅に戻る。1日の夜は家族で妻の実家へ新年の挨拶に行き、そのまま泊まる。2日の朝食を食べてから自分だけが自宅に戻り、一日、のんびりと読書など。3日も同じように過ごした。『下町ボブスレー』を読み終えてから、つい「クール・ランニング」を iTunes Store でレンタルして観てしまった。久しぶりに観たけど、やっぱ面白い。その後は読みかけになっていた "Jony Ive: The Genius Behind Apple's Greatest Products [Kindle版]" (Leander Kahney) を iPad の Kindle で読んでいた。4日、5日も、自宅でだらだらと過ごし、"Jony Ive" を最後まで読んだ。久しぶりにどっぷりと英語を読んだ。"Steve Jobs" 以来かな? これ、たぶん、翻訳されるだろうな。Jobs 復帰以後の製品開発に Jony Ive がいかに関わったかが書かれていて、製品開発の舞台裏みたいな感じでなかなか読ませるものだった。年末年始はそんなところ。今年は5日になって年賀状をやっと出した。持って帰ったルーマンとハイデガーは1行も読まなかった。

そういや、今日までの12日間、iTunes Store で日替わりで色々なものが無料になっていたのだが、「秒速5センチメートル」が無料でレンタルになっていたので、それを昨日は観ていた。ああ、こんな恋愛ものを観るのは久しぶりだと思いながら、最後まで。なかなか良かった。その他に無料で手に入ったものでは「進撃の巨人」1巻の iBook 版。長いマンガを iPad で読むのは初めてだったが、やはり紙の方が読みやすいかななどとおもいつつ、最後まで一気読み。全巻大人買いしたい衝動と戦っている最中。アプリでは Do Dance を娘たちが喜んでいた。

昨年に買って読んだ本の中で印象に残ったもののリストを今年も作成(2013年に読んだ本で印象に残ったもの)。昨年はいろいろと収穫が多い年だったので、ベスト10なんかにはとうてい絞りきれなかった……。

なんやかんやでドタバタしたので、本当はメールの返事等も書かなければいけないのだが、今日はその気力が残ってないや……

14年01月06日 15時35分 着信

年末に自宅に届いたのは以下の2冊

さて、今年はどんな本に出会えるかな。

14年01月06日 16時19分 着信

そういえばクリスマスの次女のプレゼントは CD プレイヤーにしたのだが、仕様のところに CD-R/RW 対応と書いてあったので、てっきり MP3 のディスクもいけるのかと思って試してみたら、鳴らない。はて?と思ってマニュアルを読んでみると CD-DA 規格の CD-R/RW の再生に対応ということだった。今時、CD-R で焼いた音楽CDが再生できないプレイヤーなんてあるのかな? CD-R が出始めた頃にはあったし、CD-RW は反射率が低い関係でプレイヤーを選ぶと言われてたこともあったけど、ずいぶんと前の話だ。今となっては紛らわしい感じがしたのだった。

14年01月08日 16時10分 着信

昨日は長女を歯科に連れて行くために3年のゼミが終わったらすぐに帰宅したので、このページに投稿してなかった。3年のゼミでは日本の大学生(文系)はなぜ勉強しないのか?というテーマでディスカッション。色々な方面に話が広がってなかなか面白かった。どうすればこの大学生は勉強するようになるか?という問いかけに対しては、必修を増やすとか卒論を必修にするとか、単位の認定を厳しくするといった意見が出たんだが、授業のあり方や教え方に対する意見はまったく出なかった。勉強というのは、仕方なく、何かのためにやるもの、というのが当たり前になってる(これは学生たちも認めてた)。やれやれ。

今日は金曜日の授業に備えて組織文化とリーダーシップに関する文献の再チェック。久しぶりにシャインの『組織文化とリーダーシップ』をざくっと読み直し、その後、こちらも久しぶりにワインバーグの『スーパーエンジニアへの道』を拾い読み。授業ではこれにバーナードとセルズニックが加わる。

IP アドレスから、アクセス元についての情報を割り出してくれる(ブラックリストに載ってるかどうかまで含めて)サイトがあって、それで試しに、しつこく RPC2 にポストしてくる IP を調べたら、オランダやスペイン、ウクライナからのアクセス。当然のごとく?、スパムのブラックリストに掲載されている IP だった。なんでそんなとこから、こんなサイトにアタックかけるかね?

ひょんなことから池谷裕二『単純な脳、複雑な「私」』を読み返している。

14年01月09日 16時20分 着信

明日の講義のためにリーダーシップについての講義ノートを修正する作業を黙々と。ワイクもざくっと拾い読みした。午後には4年のゼミの卒業アルバム用写真撮影。午後からの雪で集合が若干、遅れた。研究室と大講義室を使って撮影。

午後になって本格的に雪が降り出した。まだベタついた雪なのだが、これから本格的な雪になりそうだ。明日の午前中の講義は学生が少ないかもしれないなぁ。もっとも、積もった場合には自分も遅れないように気をつけなければならないんだが。明日の朝はこの冬始めての雪かきか?

14年01月10日 15時30分 着信

昨夜からの雪はそれほど積もらなかったのだが、道は圧雪でつるつるだった。とろとろと走って大学まで。

組織論の授業は2コマともにリーダーシップ。バーナード、セルズニック、シャインそれにワインバーグの説の紹介なので、ある意味、気が楽な授業であった。ただ引用を板書したので、学生たちは疲れたかもしれない。授業後に授業評価。来週は総括なので、組織論の授業は本日で実質的に終了。試験問題を考えなければ。

昨夜から今日にかけて honto とアマゾンから本が届いた。

この週末のお楽しみといきたいところだが、明日は妻の実家の法事、日曜日は地区のどんど焼きの世話と役員会。ごろごろと本を読んでいる時間はなさそうだ。

雪がしんしんと降り始めた。この週末は積もりそうだ。

サーバのメンテナンスの際に、アタックのログを POST してきた IP のみの記録に切り換えた。そのかわり、POST の回数をカウントすることにした。なんだかんだと細かく手を入れるのが楽しい。

14年01月14日 16時51分 着信

雪が少ない日が続いている。この連休あたり積もるかと思っていたが、積もらなかった。

土曜日は妻の実家で法事。娘たちはてづだいをしたり、いとこと雪遊びをしたり楽しそうであった。自宅に戻ってからはのんびりと。日曜日は、朝7時過ぎから地区の神社のどんど焼きの世話。昼前に終わって自宅に戻って一息ついてから、夕方は地区の役員会。終了後に懇親会。地区の人たちと話をし、また話を聞かせてもらうのは楽しい。昨日は自宅でのんびりと読書。あっという間の連休だった。

今日は3年生のゼミ。時事問題の試験(中学受験用の問題)をやったり、年金制度の説明をしたり。

Facebook をやってよかったことに、高校時代等の友人と「再会」できたというのがある。近況を読んだり、たまにコメントしあう(特に昔の話に)という緩いというか風通しのよい関係が楽しい。そうやって再会した友人の一人、高校の同級生が、昨日、癌で亡くなった。Facebook での入院〜闘病のレポートで、かなり深刻なのではないかとは思っていたが、あまりにも早く、あっけなく亡くなってしまった。最後に会ったのは大学1回生のときにヒッチハイクで東京へ行った時に一晩泊めてもらった時だから、もう30年以上も前だ。大学に入って後で両親が転勤で松山を離れたこともあって、高校時代の友人たちと会う機会も少なかった自分にとって、うれしい再会の一つだった。いずれ、互いの30年を肴に飲む機会があるだろうと楽しみにしてたのだが。哀しい。

14年01月14日 17時07分 着信

そういえば、父親から MacBook Pro の調子がおかしいから見て欲しいと、宅急便で送られて来た。もっぱらデジカメで撮った写真を加工・印刷するのに使っているマシンなのだが、Preview でウィンドウが消えないとのこと。父親はネットを引いてないので、まずは Software Update を。ファームウェアのアップデート等もあって、けっこう時間がかかった(マシンが何度も再起動するので次女が怖がっていた)。その後、問題の Preview を立ち上げてみて、原因はすぐにわかった。カメラ屋に CD に焼いてもらった写真のデータを Preview でいじっているようなのだが、写真を加工したり印刷した後、ウィンドウを閉じずにソフトを終了していた。このため、過去に加工したデータのウィンドウが、自動保存されて、ソフトが立ち上がる際に復活していたのだった(50枚あまりのウィンドウが一気に開いて行く様は、なかなか壮観だった)。わざわざ保存しなかったものは自動的に消える、という使い方をしてきた父親のマシンでは、システム環境設定の自動保存と状態復帰のオプションをオフにしておくべきだったのだ。さっそく設定を変更して「修理」完了。

14年01月16日 13時23分 着信

昨日は教授会の後、自宅にすぐ戻り、越美北線で駅前へ。勝木書店でちょっとだけ時間をつぶして(新書を買い込みたくなる衝動と戦って)、リバージュ・アケボノで学部の新年会。職員の方が提供してくださったお酒がおいしくて、もっぱら日本酒を飲んでいた。駅の東口からタクシーで自宅へ。移動の間は iPod でハービー・ハンコックのエレクトロニックのセレクションを聞いていた。少しだけ歩く速度が速くなるのに苦笑。

今日は組織論の試験問題のうち、事前に公開する基本問題を作成。新しい応用問題の方も目処がついた。

Honto から本が到着:

ハッキングの『確率の出現』を読んでいるのだが、それは中断して、まずは『陰陽師』を今朝、新聞を待つまでの間に読み終えた。続いて三崎亜記の『ターミナルタウン』を読み始めたが、三崎ワールドにぐいっと引きずり込まれる本。ハッキングはしばらく中断だな。

14年01月17日 16時31分 着信

今学期最後の組織論の授業は、これまでの講義内容を振り返って簡単な総括をして、試験情報を公開して終了。これにて今年度の授業は終了。

試験情報を授業連絡版に掲載してからサーバのメンテナンス。POST のログをチェックしてたら、この1週間に 2000 アクセスの POST アタックをかけてきている IP もあった。まぁ、それでもサイトは落ちずに淡々と動いていたわけだから、Pre Processor での対策は成功ということだな。

『ターミナルタウン』にぐいぐいと引っ張られ、先ほど、読み終えた。研究室で小説は読まないことにしているのだが、今日は組織論の最後の日だという勝手な理由で読みつづけていた。今回も堪能。

この週末、明日はゆっくりできそうなのだが、日曜日は地区の新年会。役員なので新年会の世話の方に回ることになる。新年会の後は懇親会なので、またゆのみでお酒になりそうだ。月曜日には肝臓の検診なのだが、今回は数値が悪そうだ。

14年01月20日 13時37分 着信

金曜日の夜は久しぶりに家族で外食。おいしい天婦羅を食べた。土曜日は家族でゆっくりと。次女と自分が買い物に行き、マンガを買ったり、夕食のもつ鍋の買い物をして帰って来た。とうとう?「進撃の巨人」を4巻まで。大人買いをせずにちょっとずつ読んで行くつもりなんだが、さて我慢できるかな? 日曜日は地区の年頭総会と新年会。役員なので会場の準備や後片付けも。もちろん、お酒も飲んだ。

今日はこの後、肝臓の検診。待ち時間には『キッチンの歴史 料理道具が変えた人類の食文化』を読みつづける。その後、音楽教室へ娘たちを迎えに。さて、夕食は何にするかな?

14年01月23日 16時06分 着信

昨日は京都へ出かけていた。京都駅の近くのAEON MALLの大垣書店で理工書などを見て回り、前から気になっていた本の何冊かをチェックし、以下の2冊を購入した。

馴染みの床屋で散髪し、伊勢丹で家族へのみやげを購入してから福井に戻り、自宅に荷物を置いてから、習い事の娘たちを迎えに行った。

京都からの帰りのサンダーバードで読み始めた『孤独なバッタが群れるとき』が面白く、今日もそれを読みつづけていた。Web ナショジオの「研究室に行ってみた。」の記事を読んで関心をもった本なのだが、筆者の青春記として面白いのはもちろんのこと、なによりバッタの生態のあれこれに引き込まれた。当たり前だが知らないことばかり。

14年01月24日 16時34分 着信

久しぶりに、サーバには関係ない、AppleScript で純粋な?プログラミングをやってる。CodeIQ という情報関連の問題が掲載されるサイトがあるのだが、その中に「The Essence of Programming 結城 浩さんからのアルゴリズムの問題」というのがあって、先日、「王女様の宝石パターンを見つけよう!」 という問題が掲載された。試しに問題をみてみると、これなら AppleScript でも何とかなるかな?という感じだったので、久しぶりに CGI 以外のスクリプトを書き始めたのである。コンピュータの計算力にまかせて正面突破する方法は分かって、スクリプトも書け、今実行しているのだが、ぜ〜んぜん計算が終わらない。とりあえず答えは出そうなんだが、これは別の解法を見つける必要があるな。この週末、あれこれ考えてみよう。やはりプログラミングは楽しい。

金曜日なのでサーバのメンテナンスも行ったが、こちらはルーティンの作業のみ。相変わらず POST アタックは続いているが、サーバは落ちなくなったので、当分はこの状態で運用。そろそろサイト20周年のコーナーを作ろうかな。

町内の回覧板に貼付ける名簿を作るために Numbers を使ったのだが、新しい Numbers はやっぱ使いにくい。困ったものだ。

この週末は、日曜日に東郷ふるさとおこし協議会主催のそば打ち体験に娘たちと。来年度に開講になるオムニバス授業の中で、自分が東郷のまちおこしの活動を取り上げる予定なので、その準備もかねて。

「進撃の巨人」は、結局、12巻まで読んでしまいました。確かに面白い。読書の方は、買いためた本をあれこれつまみ読みというところかな。

14年01月28日 12時24分 着信

昨日は体調が今ひとつだったので、このページへの投稿を忘れていた。

週末の記録:土曜日は自宅でのんびりと読書。久しぶりに豚バラ白菜鍋を作りながら『フロイトの脱出』や『気候文明史』などを読んでいた。日曜日は東郷ふるさとおこし協議会の蕎麦打ち体験へ娘たちと。娘たちは蕎麦をのばしたりきったりするのに挑戦していた。協議会の会長さんと新学期から始まる授業についての打ち合わせもでき、ゲスト・スピーカーとして話して下さることになった。出来上がりを食べてから長女と買い物へ。次女は蕎麦打ちに来ていた同級生と公民館に残って遊んでいた。

昨日は午後に会議。その後、こまごまとしたことを片付けてから、長女を迎えに行った。しんどかったので総菜を買って夕食にした。

今日は試験問題の作成。新しい応用問題を作っていたのだが、問いかけ文がまだしっくりこない。この後、車の定期点検へいくのだが、作業に少し時間がかかりそうなので、『フロイトの脱出』などを読んでいる予定。自宅には『帰ってきたヒトラー』がアマゾンから届くことになっているので(おそらくポスト便)、自宅によってからディーラーにいこうかなと思っている。

14年01月29日 16時14分 着信

昨日は2時に車のディーラーに行き点検。点検中の代車は N-BOX だったのだが、その広さに驚く。天井が高いので自分が小さくなったように感じた。終了まで3時間ほどかかるということで、買い物をして自宅に戻り夕食のおでんの準備などをしてから、点検が終了した自分のフィットを引き取りに。やはり自分に馴染んだ車の運転は楽だとあらためて実感。夕食の準備をしているところに以下の本が届いた。

さっそく読み始めたが一気に引き込まれ、昨夜から今日にかけてで最後まで読み切った。

今日は試験問題の仕上げ。もう一晩寝かせておいて、印刷は明日にする。午後に発達障害の学生支援に関する講習会。

14年01月30日 16時07分 着信

試験問題の印刷を終えた。170枚作っておいた。登録は154名だが、さて何人が受けるかな? サーバのログウィンドウには、試験に備えて必死でページを見ているアクセスが流れるように表示されている。今夜はにぎやかそうだ。

試験の準備が終わってからは、研究費で購入している雑誌を読んだり、『フロイトの脱出』を読んだりしていた。授業用の MacBook のメンテナンスもポチポチと始めることにした。

14年01月31日 17時10分 着信

組織論の試験は無事に終了。139名が受験。とりあえず今日のところは解答用紙をソートする作業だけを行った。採点は来週。新しい応用問題の解答だけ少し目を通してみたが、予想以上に出来が悪い感じ。ふぅ。

この週末は4冊ほどアマゾンから本が届く。『大江戸恐竜伝』のラストとポール・オースターの新作が楽しみ。おまけに月曜日はスーパーボウルの中継。月曜には試験監督が入っていたのだが、都合で、しなくても良いことになったので、自宅で最初から生中継を見ることができる。両カンファレンスの決勝戦の試合を録画してみたのだが、ブロンコスのマニングが調子良さそう。さてさて。

14年02月04日 15時27分 着信

土日はおとなしく自宅で過ごした。久しぶりに何も無かった週末というところである。土曜日の夕食は娘たちが献立を考えて作るということにした。「じゃことネギ入りの玉子焼き」、「大根と挽肉の煮物」、「ジャガイモの和風マヨネーズサラダ」というなかなか渋い献立になったが、仲良く作っていた。

昨日は自宅でスーパーボウルの生中継を観戦。予想外の展開の試合だったが、なかなか楽しめた。午後は読書等をしながら夕食にはみぞれ鍋を作ってみた。

今日は大学で色々と細々したことを。学生からのエントリーシートの相談が入り始めた。

この週末に届いた本:

『大江戸恐龍伝 第五巻』と『B-CAS 事故 '8674422'』は週末に読み終わり、今は『カラスの教科書』を読んでいる。『大江戸恐龍伝』は、もう一度、最初から通しで読み直したいな。

14年02月05日 16時53分 着信

昨日からの雪は、思ったほどは積もらなかった。

組織論の4年生の採点をさくっと済ませた。その後は『フロイトの脱出』を最後まで読んだり、ハッキングの『確率の出現』を読んだり。

honto から本が到着

『パンダが来た道』からかな。ハッキングは再び中断。

14年02月06日 16時13分 着信

今日は『パンダが来た道』を読んだり、こまごまとした作業をしたり、ゼミ生の就活相談をしたり。

『パンダが来た道』は予想通りに面白い本だった。パンダと人間のかかわり合いの歴史が描かれていて、自分が知らないことばかりといっても良い内容。なかなかの収穫。

そういえば codeIQ の問題を解くためのスクリプトができて、結果が出るまで時間がかかりそうだったので、一昨日、帰りに MacBook Air で走らせて自宅に戻った。昨日、研究室に来てみたら12時間以上たっているのにまだ終わってなかった。根本的に考え方を改める必要がある。ただ、計算結果だけは知りたいので、今日、ファイルサーバにしてある PowerMac G3 MT で走らせ始めた。そのうち結果が出るだろうとは思うが、その前に AppleScript がエラーを起こすかもしれない。さてどうなるか。

14年02月07日 15時50分 着信

書類書きや読書で一日が過ぎた。

金曜日なのでサーバのメンテナンスを行ったのだが、ここにきて RPC2 に POST をかけてくるアタックが増えて来た。それも IP アドレスの範囲も広がって来ている。なんでかな? まぁ、サーバは落ちなくなったからいいんだけど。

昨日から今日にかけて『ぼくのつくった書体の話 活字と写植、そして小塚書体のデザイン』を読んでいた。活字から現在のフォントに至るまでの変遷の話も面白かったが、やはり書体をどのようにデザインして作って行くのかという点に関する話が面白かった。InDesign で書類を作る時には小塚明朝、小塚ゴシックを使うようにしているのだが、この書体にいっそう愛着がわいた。

昨日にファイルサーバ上で走らせたスクリプトは24時間たっても処理が終わってない。たぶん、結果が出るより先にメモリーのエラーがおきそう。15M を割り当てて走らせたのだが、すでに 9M ほど食いつぶしてる。

さて、この週末はどうなるかな?

14年02月10日 16時44分 着信

週末は自宅でゆっくりと。土曜日はこの冬初めて本格的に雪が降った。娘たちは外で雪遊び。特に雪を待っていた次女は大喜びであった。もっとも、日曜日には雨になり、すぐに雪も溶けてしまった。この冬は本当に雪が少ない。

ファイルサーバで動かしてあったスクリプトは、今日来てみたら、予想通り?メモリー不足でエラーになっていた。根本的にやり方をかえるしかないな。

春休みに三鷹の森ジブリ美術館に行こうという計画があって、今日の10時から3月分のチケットの予約が開始だったので、自宅で待機して(自宅の方が圧倒的にネットが早いので)なんとか希望していた日のチケットを確保した。10時になった瞬間にアクセスしたのだが、サイトが混雑しており、ちょっと焦った。

今日はこの後に会議。

14年02月10日 16時46分 着信

そういや、この週末は『写字室の旅』を読んだのだが、なんか今ひとつ、という感じ。読ませるんだが、何か届いてこないような感覚が残った。口直しに?『大江戸恐竜伝』の再読を開始。

14年02月12日 16時51分 着信

『確率の出現』を読んでいて、ふと確率に関して確かめたいことが出て来たので、関連の本を拾い読みしたりして…… といった感じの一日だった。

Windows Update 公開の日なので MacBook Air の XP と7、それに研究室の Win 機のアップデート。また、授業で使う Mac のメンテナンス(とりあえず全機終了)を行ってから、非常時用の USB メモリーの OS X を Marvericks にする作業。USB に Marvericks をインストールして、Upadte かけて、root でログインして余分なアプリを消去して、DiskWarrior と Drive Genius をインストールして作業終了。これで MacBook Air も USB から立ち上げられるようになったので、さっそく DiskWarrior を実行。本を読みながら、あれこれとインストール作業をしていた一日でもあった。

昨日は自分は自宅でゆっくりと『大江戸恐竜伝』を読み返していた。娘たちが友チョコを作っていたので、それを少しだけ手伝ったりもした。夕方、早めに帰って来た妻と娘たちはチョコを友達に配りに行ったのだが、娘たちの友人も行き違いでやって来て、なんだか苦笑。長女が、チョコが嫌いな友人のために、パイ生地でイチゴをくるんで焼いたものを作っていたのだが、これがシンプルだけど旨かった。当たり前だが、焼きたてのパイは旨い。

今朝は大学までの車の中で久しぶりに EL&P の「展覧会の絵」を聴いていた。やっぱ名曲だな。

14年02月13日 16時25分 着信

試験の採点を一気に片付けて、成績の提出も終了。しかし、新しい成績登録システムの使いにくいこと。なんで1画面に10人しか表示されないんだ?? おまけにタブで入力欄の移動ができない(というか、とてもやりにくい)。

昨日の帰り際に、ふと、RPC2 に POST アタックして来た時に相手の IP へのリダイレクトヘッダを返すようにしたら、すこしはおとなしくなるかなと思って Pre Processor に手を加えたのだが、効果はあったみたいで、連続攻撃は止まったみたいだ。これでしばらく様子見だな。

14年02月14日 16時09分 着信

今日はどっぷりとプログラミング関係の文書を読んでいる。昨日、採点&成績提出が終わったので、今日はルーマンの『社会の政治』の再読を開始するつもりだったのだが、Web Notification の仕組みが知りたくなってAppleの開発者向けサイトで文書や今年の WWDC のビデオを漁っていたら、AppleScript/Objective-C で Script Library が作れるというのにぶちあたり、あとはどっぷりと関連文書にひたっていた。検索してみると、PDF のガイド本も出ていたので購入して iPad へ。この週末はこのガイド本で過ごすか。

昨日の朝、自宅のプリンタで Web ページを印刷する必要があったので、自分の部屋のプリンタのところで MacBook Air でアクセスしたら、異常に遅い(11ac に慣れきってるから、いっそうそう思ったんだろうが)。今のところ自宅の自分の部屋でこってりと仕事をするようなことは無さそうなので(だいたい、部屋は本と CD の物置状態だし)、困ることはないんだが、なんか悔しい。そこで、自宅に戻ってから、使ってなかった Base Station を引っ張りだしてネットワーク拡張にする設定をして運用を開始。無線で中継するので、ケーブルで拡張するよりは速度は落ちるし、ac ではなくて n での接続になるのだが、それでも 5G の方で確実に繋がるようになって速くなった。まぁ、設定をするのを楽しんだみたいなものだが。一番喜んでいるのは自分の部屋で iPod Touch が確実に 5G の方を捕まえられるようになった長女だろうな。

14年02月17日 17時10分 着信

今日は入試監督者説明会。

週末はおとなしく AppleScript/Objective-C の本などを読んで過ごした。土曜日の夕食は娘たちが作った。週末に食事を担当してもらうというのを定番化しようかなと思っている。娘たちも楽しそうに作っていたし。日曜の夕食は久しぶりに生地を作るところからのピザ作り。焼きたてはやはりうまい。

なんか疲れて言葉が浮かばない……

14年02月18日 16時35分 着信

4年のゼミ生の単位でドタバタの一日。体調も今ひとつ。

ルーマンの『社会の政治』の再読をようやく開始。

14年02月21日 10時29分 着信

水曜日の教授会の最中から少し寒気がするようになり、自宅に戻って熱を測ってみたら7度7分。完全に風邪を引いてしまった。それで昨日は一日、自宅で寝ていた。今朝になって熱も下がったので研究室に来ているが、まだ本調子ではないので、早めに帰宅するつもり。

昨日、寝ている間、最初は AppleScript の本を読んだりする元気があったのだが、昼頃から熱が上がったためか、何も読む気がしなくなり、うつらうつら。泡のように浮かんでくる、どうでもいいような記憶の断片を、ぼ〜っと追いかけていた。歳を取ったせいか、何もしないでただ寝ていることがそれほど苦痛ではなくなってきたことを実感。

14年02月24日 16時13分 着信

風邪を引いていたので、週末はおとなしくしていた。土曜日は自宅で読書。日曜日は長女を音楽教室の発表会の合同練習に連れて行った。Lpa プラスに行ったのは初めてだ。長女が練習している間に自分は買い物。練習が終わって自宅に帰ってからは、地区の自分の班に配りものに出た以外は、おとなしくしていた。この週末で『数値と客観性』を読み終えることができた。

明日は前期入試。雪によるトラブルはまったく心配無しというところか。本当にこのまま一度も雪かきをせずに冬が終わってしまうのかな?

今日はルーマンの『社会の政治』を集中的に読んでいた。体調はほぼ普通に戻った。

14年02月26日 16時21分 着信

昨日と今日は入試の採点。やってる時には感じなかったのだが、終わって研究室に戻ると頭が妙なテンションで疲れているという感じだった。自分は入試の採点は嫌いではない。頭の筋肉のごく一部をフル回転させ(余分なところは使わないようにして)、答案に臨んで判断を下して行く作業は、普段とは違った緊張感があって(もちろん責任も)、たまにするには(毎日だったらつらいだろうけど)悪くない作業である。入試の採点の場合、普段は一緒に作業をすることなどない他学部・他部局の教員の方々との交流もあって、それも楽しい。何はともあれ、無事に終わって一息。

PM2.5 の注意報が出たらしい。今日はやたらと暖かいんだが、高気圧に載って飛んで来たようだ。

玉岡さんに紹介してもらった(同僚が facebook でも取り上げてた)Brad Mehldau & Mark Guiliana の "Taming the Dragon" を車で聴いている。ご機嫌である。iPod でイヤフォンで聞くより、大きめに鳴らして音に包まれると気持ちがよい。しばらくかけっぱなしになりそうだ。

そういや、OS X 10.9.2 のアップデートが出ていたので、研究室の MacBook と MacBook Air のアップデートを行ったのだが、MacBook の方は単純にインストール&再起動だったのに、Air の方は再起動後もインストール作業が続行。なんかハードがらみの修正ってあったっけ?ま、特に問題もなくアップデートされたので、いいんだけど。

14年02月28日 15時44分 着信

昨日は夕方から会議で終わったらすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れてた。といっても、一日、どっぷりと本を読んでいたんだが。水曜日に娘たちを迎えに行った際に、『一神教と国家』内田樹・中田考という本を買い、それを昨日の午前中まで読んでいた。イスラムについて色々と理解を深めることができた。で、honto から以下の本が到着。

『シェイクスピアを追え!』を読み出したら止まらずに最後まで一気。それから会議までの時間と、今日の午前中で『アニメの魂』を読み、『図解・内臓の進化』をこれまた読み出したら最後まで一気にもっていかれ、今は『セラピスト』を読んでいる。これもぐいぐいと引っ張られています。なんか至福の時間。

この週末は東郷の飲み会があったり、役員会があったり、次女の発表会の練習があったり、とちょっと落ち着かないものになりそう。

14年03月03日 16時16分 着信

土曜日の夜は東郷の「角桝屋」で「東郷のお酒を楽しむ会(東郷を満喫する会 飲食編)」に参加。8人という少人数での集まりだったが、おいしい魚を食べながら地元のお酒を飲んで、楽しい時間を満喫した。自宅に戻って蓄熱の前で寝てしまった。日曜日は昼間はのんびりと過ごし、夕方、地区の役員会。夕食はトマト鍋だった。

この週末に読んでいたのは、『海洋堂創世記』と、Kindle で買った『オービタル・クラウド』(藤井太洋)。どちらも楽しめた。でも、やっぱ Kindle だと寝転がって読むのが面倒ってのが欠点かなと、改めて思ったのだった。

今日は『社会の政治』を読んだり。

14年03月04日 16時12分 着信

今日も大学では『社会の政治』。『社会の〜』の中では、組織に関する論述が多い方なので、なかなか面白く読める。

昼過ぎからの臨時教授会で4年のゼミ生の一部の卒業が確定。全員とはいかないんだよなぁ。留年の確定も出たし…… やれやれ。

14年03月06日 16時24分 着信

昨日の午前中は COC の講習会。午後はルーマンなどを読んでいた。早めに自宅に戻ったので、このページへの投稿を忘れてた。最近、多いな。

4月からの授業の準備で iPhone について確認したいことがあって、iPhone が発表された2007年のジョブズの Keynote や、アプリ開発をオープンにして App Store を設けることをアナウンスした2008年のロードマップの説明会のビデオを見直していた。この辺の経緯から始めてスマートフォンの影響を色々と見ていく、というのが初回の授業の中心にしようと思っている。Evernote にクリップしてある IT 、デジタル機器関連のニュースをざっと見直していたんだが、とにかく色々と動いているなぁと実感。今年の授業もニュース解説が多くなりそうだ。

村上春樹がサリンジャーの『フラニーとズーイ』の新訳を新潮文庫で出したので、さっそく買って読んだ。この本を読み直すのはもしかして高校生以来かな? 高校の時、『ライ麦畑』でサリンジャーに出会って、『フラニーとゾーイー』(野崎孝訳)を読んだのだが、正直、よくわからんというか、なんだこれ?といった印象だった記憶がある。大学に入ってからサリンジャーの他の作品も読んだんだが(作品集を買ったんだが、あれ、まだ自宅にあるのかな?)、そっちも気に入るほどではなかった。で、今回、村上春樹の新訳を読み直してみて、村上春樹が付録のパンフレットでも書いてたが、その言葉にぐいぐいと持っていかされる楽しみみたいなものを味わうことができた。初めてこの本をちゃんと読めたなぁというところ。柴田元幸訳の『ナインストーリーズ』が買ったままになっているので、今日帰ったら、読んでみようかと思う。

このところマンガも次々に新刊が出ている。昨日は「銀の匙」が出てた。娘たちが取り合い。

14年03月07日 16時17分 着信

朝から雪が舞ったり陽が射したりと中途半端な天気。昨日に雪が降り始めた時には積もるかと思ったが、全然だった。

サーバのメンテナンスの際に、バックアップに使用している PowerBook G4 の診断・修復用に余っている SSD をあてることに決め、作業開始。GUID パーティションだったのを Apple のパーティションに変更して初期化し、10.5 Leopard をインストール。その後、ソフトウェアップデートでシステムをアップデートして、DiskWarrior 4 と DriveGenius 2 を追加して完成。追加言語などをいっさい外してインストールしたら、けっこうコンパクトになった。さっそく PBG4 を DiskWarrior でチェック中なんだが、ディスクが SSD でも G4 だと時間がかかる。

今日はこの後、この春に退職される先生の最終講義を聞きに行く。学部は違うのだが、パソコン関係など、色々とお世話になった先生である。このサイトを立ち上げたとき、まだ学内でテスト中にアクセスしてコメントをもらったりもした。

このところサイトへのアタックがまた増えて来た。それも限られた IP からのしつこいアタックが続いているので、久しぶりに悪質な IP を Deny でアクセス拒否に。

さてこの週末はどうなるかな?

14年03月10日 16時29分 着信

朝から雪が降ったりやんだり。うっすらと雪化粧という程度。

土曜日は次女のプレゼントの 3DS のゲームを買いに行ったのだが、A列車で行こう 3DS 版が出ていて、つい自分用に買ってしまった。久しぶりにハチバンで昼食をとり、自宅に帰って来た。娘たちはさっそく新しいゲームを楽しそうにやっていた。日曜日は昼に買い物に出た以外はおとなしくしていた。A列車で行こうも少しやってみたのだが、チュートリアルをちょっとこなした程度。字が小さいのがつらくて苦笑。

今日の午前中は教授会。午後はあれこれ雑用。明日から後期の入試監督である。個別試験の監督をやるのは久しぶりである。このところずっと時計が必要なときは iPod を使っているのだが、さすがにそれではまずいだろうということで、昨日、ホームセンターで 1980 円でセイコーの時計を購入した。今日はそれをつけているのだが、なんか新鮮な気分。

14年03月13日 16時03分 着信

暖かい雨が降っている。

一昨日と昨日は、入試の監督業務で金沢に行っていた。金沢に行くのは久しぶりで、駅周りの変化に驚く。また、白山車両基地などの新幹線の施設や路線が出来上がっていて、新幹線開通が近いことを実感。金沢の入試は今年から新しい会場になったのだが、会場の施設は使いやすいが駅からのバスの移動がすこし不便かなというところ。監督業務は滞りなく終了。

明日は長女の小学校の卒業式。

14年03月17日 15時18分 着信

なにかとバタバタした週末だった。

金曜日は長女の小学校の卒業式。自分の場合、小学校5年生の終わりに転校してきた名古屋の小学校で卒業式だったが、長女の場合、保育園・幼稚園から一緒で、中学も一緒の友人たちとの卒業式なので、自分とはまた違った感覚なんだろうなと思う。もっとも、自分が卒業式で記憶しているのは、ちょうど声変わりのときで、返事やら歌やらで大きな声を出すのがつらかったということだったりするが。式が終わってからは自宅でのんびり。夕方、娘たちは音楽教室の発表会のリハーサルへ。

土曜日は、カメラの三脚を持って帰るのを忘れていたので、次女と研究室に寄ってから買い物へ。その後は自宅でA列車で行こうの 3DS 版を遊んだり、娘たちにゆずってやった EOS Digital (初代のやつで、自分にとっての初めての一眼レフ)の説明など。次女がカメラに関心を持っているので、ゆずってやることにしたのだ。今時のケータイよりも画素数は少ないが、それなりに奇麗な写真が撮れる。色々と撮影してみたがる次女を連れて散歩に出かけたりもした。自宅のカードリーダーのコンパクトフラッシュの端子が使えなくなっていたので、USB ケーブルで MacBook Air につないで次女の iPhoto に転送したのだが、故障かと感じるくらいに時間がかかった。今日の帰りにでも、新しいカードリーダーを購入する予定。

日曜日は朝から地区の清掃作業。自分は班長なので出席を確認したりなどの作業。公園の清掃だったのだが、作業は早く終わり、あとはご近所の交流会という感じ。自分も色々な人と近況などの話。終了後に自宅に戻ってから、午後はハーモニーホール福井で娘たちの音楽教室の発表会。自分が今使っている EOS は ISO800 より感度を上げると画質がてきめん落ちるので、三脚がないと演奏中の娘たちを撮影できない。それで土曜日に三脚をとりに行ったのだ。撮影用の2階席からは娘たちの演奏の様子などがよく見えた。演奏もなかなか聞かせるレベルのものが多く楽しめた。買い物をして自宅に戻った。

土曜日に大学によった際に、honto から届いていた本も持って帰った。

自宅に戻ってから、さっそく、マイケル・ポーラン(『雑食動物のジレンマ』の筆者だ)の『人間は料理をする』を読み始めたのだが、予想通りに面白く、引き込まれた。先ほどまでずっと読んでいて、上・下ともに読み終えた。基礎ゼミで取り上げたら面白そうな話もあって、なかなか収穫の本であった。続いて、自己免疫疾患の治療として寄生虫を自らに感染させる場面から始まる『寄生虫なき病』を読み始めているが、こちらもぐいっと引き込まれる内容。

就活中の3年生が研究室にやってきて近況報告など。福井の企業でもいよいよ選考が一気に始まったようだ。

14年03月18日 15時29分 着信

昨日から『寄生虫なき病』を読み出したら止まらなくなり、今日はこれを読んでいた。人体が腸内細菌や寄生虫などもふくめた一つの生態系として生きていること、それが現代において環境が変わったことによりどのような疾患などを引き起こすことになったのか、といったことが膨大な研究などを参照しながら丹念に語られている。これも世界の見方が変わる本だった。収穫の一冊。で、雑用を片付けてから、今日は長女を歯科に連れて行くので早めに切り上げないといけないこともあって、このまま本を読んでいようと『熊の歴史 〈百獣の王〉にみる西洋精神史』を読み始めた。歴史の専門書なので読みやすい文章ではないのだが、ヨーロッパにおける熊(と人間との関わり)が、さまざまな神話や文書などから掘り起こされて行く。もちろん自分にとっては初めて知ることばかりで、静かな知的興奮を味わうというところ。そうした時間を過ごしていたところに、honto から入荷待ちになっていた本が到着。

これも楽しみ。

14年03月24日 13時19分 着信

今日は午前中に会議。この後、肝臓の検診。

先日、娘たちにゆずってやった EOS Kiss Digital (初代)が、コンパクトフラッシュを認識しないというエラーを出すようになった。2003年に購入したものなので、今さら修理してもなぁというところ。しかし、一眼レフを手にした娘たちのうれしそうなこと、たのしそうなこと。で、中古のカメラでも買うのはどうかなとネットであれこれ見ていたら、EOS Kiss X7 のボディーのみの値段がちょっと下がって来ているのを発見。先日の長女の卒業式の写真で、やはり今の X3 だと体育館のような室内での撮影は厳しいものがあるなぁと感じていたこともあって、えいやっと購入を決定。それが21日の金曜日の夕方に到着。小さいし軽いが絵は奇麗だ。室内でも全然ぶれないで撮れる。技術の進歩ってすごいものだと改めて思った次第。今まで使っていた EOS Kiss X3 は娘たちに使わせることにした。基本的な操作方法は初代と同じなので(ボタンやレバーの位置がすこし違うが)、娘たちもすぐに使い方はマスターした。さっそく、土日の両日、カメラを持っての散歩へ。娘たちとの散歩は久しぶりだった。交代で色々なものを撮影しては歓声をあげていた。

21日の午後は、県立図書館の富安陽子さん(児童文学作家)の講演会に娘たち共に。90分の講演があっというまに終わったと感じるほど面白い、聞かせる講演だった。ただ、次女にはすこし難しかったようで、途中で寝てしまっていたが。娘たちがサイン会に並んでいる間に自分は夕食の買い物に行って、自宅に戻ってからはのんびりと。そういや、自宅から図書館に向かう際に越美北線の踏切で列車の通過待ちになったのだが、通った車両がこの冬導入された新型の除雪車だった。娘たちと3人で思わず声がでたのだった。

22日、23日は、基本的に自宅でのんびり。散歩に出かけたり買い物に行った以外は自宅でマンガや本を読んで過ごした。録画してあった「宇宙兄弟」を次女と見たんだが、それまで原作の方は読んでいなかった次女ががぜん興味をもったらしく、1巻から読み始めていた。自分は新刊の方を。それ以外に「もやしもん」の最終巻を読んだり。

明日は卒業式(カメラを買ったのはこのことが頭にあったのものある)。幸い、天気はくずれないようだ。半日、カメラ小僧の予定。

14年03月24日 13時27分 着信

そういや、BiND 7 も届いた。今日の検診の待ち時間にガイド本などを読もう。20周年に向けて、このサイトの再構築を考えているのだが、どこまでできるかなぁ……

14年03月26日 16時45分 着信

昨日は卒業式。朝から会場でゼミの学生たちを写真に撮っていた。終わってからは研究室に戻って写真の整理。X7 は快調で、フラッシュなしでも会場内でそれなりの写真が撮れていた。天気が曇りだったのが少し残念ではあった。

今日は朝から BiND 7 のインストールなどの作業。あれやこれやを入れていたら、けっこう時間がかかった。とりあえずこれまでのサイトは移行しないでおいた。そして昨日撮った写真を見るためのサイトをさくっと作って(といっても時間はかかるのだが)、卒業生たちに URL をメールしておいた。写真がダウンロードできる正式版は改めて作るつもりである。

山本義隆『世界の見方の転換 1 〜3』が発売になっていたことに気がついて、アマゾンで一括注文。3冊で \11,130- となかなかの値段だ。明日の夜には自宅に届くはずなんだが、この週末はいろいろとあるので、読みふけるわけにはいかないだろうな……。

14年03月27日 16時12分 着信

今日は久しぶりにこってりとルーマンの再読。没頭してしまった。

山本義隆の本が今日には届くので、明日は自宅で読みふけってしまう可能性もあるので、サーバのメンテナンスを早めに行っておいた。一時増えていたアタックは今週は減ったように思う。

14年04月01日 11時32分 着信

密度の濃い週末だった。

金曜日は朝から自宅で黙々と山本義隆『世界の見方の転換』を読んでいた。夕食の買い物に出かけた以外は、ひたすら読んでいた。夕食後、東郷ふるさとおこし協議会の総会へ。ふるさとおこし協議会を紹介する授業を担当することになったことを報告。

土曜日もひたすら『世界の見方の転換』を読み続ける。3巻に入った。夕方、福友会の総会&懇親会へ。気持ちよく酒を飲み、色々な地区の知り合いの人たちと歓談。自宅に戻って蓄熱暖房機の前にごろんと横になったらそのまま寝てしまっていた。

日曜日は午前4時前に起床。6時前の越美北線の始発で家族で東京へ。三鷹の森のジブリ美術館をメインとした一泊二日の東京行き。昼前に東京へ着いたのだが、東京は雨。宿泊した渋谷のホテルに荷物を預けて、歩いて NHK スタジオパークへ向かう。途中の無印良品で軽く食事。スタジオパークはなかなか面白かった。その後、歩いて原宿へ。東京は桜がちょうど満開を迎えていて、あちこちの桜が奇麗だった。竹下通りを歩いたりしたが、とにかくすごい人であった。渋谷に戻ってヒカリエへ。夕食もヒカリエの食品売り場で買い込んだあれこれをホテルの部屋で食べた。

昨日は、朝食後、歩いて再び原宿へ。娘たちがパンケーキがブームのようなので食べてみたいと言うので行ったのだが、ガイドに紹介されている店などはすべて長い行列が。パンケーキは諦めて喫茶店でケーキなどを食べて、東京駅へ。妻の希望で駅前の KITTE へ。それから中央線で吉祥寺へ行き、ジブリ美術館へと。ジブリ美術館は、予想以上に自分も楽しめた。自分のみやげに千と千尋のキャラの描かれた花札を。吉祥寺に行くのは25年ぶりぐらいになると思うのだが、記憶がまったく役に立たないほど変わっていた。まぁ、あたりまえか。美術館の後、東京駅へ出て、夕食などを購入して、新幹線で福井へ戻って来た。ホテルや新幹線のなかでも『世界の見方の転換』を読んでいた。まだ読み終えていないし、週末の疲れも残っているので、今日は早めに切り上げて、『世界の見方の転換』を最後まで読む予定。

14年04月02日 15時32分 着信

大学の桜が咲き始めた。もう少しで見頃だな。

『世界の見方の転換』は、昨日、ようやく読み終えることができた。堪能。地動説がもたらしたものなどがすっきりと見えてきた。

今日から学生のオリエンテーションが始まった。成績チェックの学生が2名やってきたが、どちらも特に問題はなし。就活の状況なども聞いた。落とされる日々に突入している。今年は選考は4月開始ということになっていたはずだが、どこも面談会とかなんとか妙な名称で実質的な選考を3月中に開始しており、今がピークという感じだ。

ユクスキュルの『動物の環境と内的世界』を読んでいた。彼の環境(機能環)について確認しておこうと思ったのである。議論はなかなか面白い。個々の動物の記述に入っていくと全然進まないので、そのへんは流して読んでいる。

14年04月03日 16時10分 着信

せっかく桜が開き始めたのに天気は下り坂のようだ。

今日もユクスキュルを読んでいた。とりあえず最後まで目を通し、いくつかメモをとっておいた。その後は、Software Design を読んだり、学生の対応など。この平和な時間も今週で終わりだ。

14年04月04日 15時56分 着信

冷たい雨。この週末は娘たちと桜を見ながら散歩でもと思ってたが、無理っぽいな。

金曜日はサーバのメンテナンス。サイトの再構築をそろそろ真剣に考え始めようかな、などと思いながら久しぶりに HyperCard を立ち上げて触っていた。G4 1G だと爆速やなぁ。

来週から授業が始まる。なので、思い切って、この週末を使って『ヴェブレンとその時代』を読むことにして、先ほどから読み始めている。ヴェブレンについては、ほとんど何も知らないに等しいのだが、彼が育った当時のアメリカの社会や大学や学問の状況を丹念に描いてあって、アメリカ現代史みたいな面白さもある。彼がカントを研究していたとのことに、おっと、このところカントとあちこちで出会うなと。昨日まで読んでいたユクスキュルもカントだったしな。もっともヴェブレンは『判断力批判』で、スクスキュルは『純粋理性批判』だが。

月曜日は長女の中学校の入学式。次女は始業式。自宅でもドタバタの日々が始まる。

14年04月08日 17時06分 着信

週末はおとなしく『ヴェブレンとその時代』などを読んで過ごし、昨日は長女の中学校の入学式。

大学は今日から授業開始。さっそく新3年生のゼミ。連絡先の確認や顔写真の撮影など、例年通りの初回。バーナードの『経営者の役割』を本格的に読むのはGW頃になるかな。さて、どんなゼミになるか。

週末の買い物の際に『イベリコ豚を買いに』(野地秩嘉)を本屋で見かけて購入。一気に読んだ。イベリコ豚の名前ぐらいは知っていたが、本当のことを何も知らなかったんだなと気づかされた。

14年04月09日 16時08分 着信

ようやく『ヴェブレンとその時代』を読み終えた。なかなか読みでのある本だった。

今日はゼミ生を連絡先として登録する作業など。これがけっこう時間がかかるのだった。

昨日、自宅に、長女のために買った Perfume のドームのライブの DVD が届いていた。少しだけ自分も見たのだが、なかなかすごい仕掛けと演出に驚かされた。確かにパフォーマンスという感じだ。

14年04月10日 16時59分 着信

今日は基礎ゼミの初回。日本の都道府県の位置を覚えるのと、世界地図の間違い探しなど、軽い演習で終了。次回から地理をたっぷりと。

4年のゼミでは就活の状況や成績の確認など。

授業が始まると、やはり、なにかとバタバタするなぁ。

14年04月11日 16時46分 着信

今日は情報システムの初回。イントロも兼ねて、デジタル機器(家電)へのスマホの影響などをざくっと話してから、情報のデジタル化の本質はなにかを話して早めに終了。受講生の数は、まぁ、この程度が話しやすいよなという感じであった。教室のプロジェクタなどの AV 機器が更新されて新しいものになっていたのだが、HDMI での接続には対応していないようだった。でも iPad つないであれこれ試してみようかな。

研究室に戻って一息ついてからサーバのメンテナンス。特に問題もなく終了。

昨日、honto から本が届いていた。

『トロイアの真実』を読み出したら一気に引き込まれ、気がついたら最後まで読み切ってしまっていた。小学生の頃、シュリーマンのトロイア発見とか、ツタンカーメン発掘の話に胸を躍らせた者として、最近ではむしろシュリーマンへの批判が強いぐらいだという状況にまず驚く。実際にトルコ(アナトリア)で遺跡の発掘に携わっている人による検証の文章だけに、読みでもあるし説得力もある。収穫の一冊であった。

この週末は日曜日に近所の神社の清掃があるぐらい。のんびりと新着の本に浸れるかな。

14年04月14日 16時33分 着信

基本的にのんびりとした週末を過ごした。今日は Macintosh の授業の初回。今年はあみだくじで7名に絞り込むことになった。その後、簡単なレクチャーとアカウントの作成など。3月にメンテナンスを行った後にOS のアップデートが出ていたので、授業で使うマシンのアップデートを行おうとしたが、ネットが遅過ぎてどれだけ時間がかかるか分からない状態だったので、今日は断念した。研究室にもってくるのも面倒なんだが、さてどうしたものかね。

ゼミ生の一覧の顔写真を貼ってあるスペースが満杯になっていたんだが、元になる画像データが残っている 2004 年度以後を B5 で印刷し直すことで、新しいゼミ生のためのスペースを確保することにした。金曜日の帰りの買い物の際に、100満ボルトに寄って印刷用紙を購入したのだが、インクジェット用の B5 用紙は事務用が1種類あっただけ。以前はもっと種類が多かったんだが。仕方がないので A4 用紙を買って裁断機で B5 にして使うことにした。で、印刷しようとすると PIXUS 865R が、プリントヘッドが装着されていないというエラーを表示。接触不良のようだ。そこでプリントヘッドを取り出して再び装着してみたり、何度か電源を入れ直してみたりしたのだが、エラーは消えない。やれやれ故障かぁとため息をつきながら、念のためネットで 865R 用のプリントヘッドが手に入るか調べてみたが、中古の再生品ぐらいしかなく、それも値段が高い。新しいプリンタを買ったほうがいいのかどうか考えようと、いったんプリンタの電源を切って別の作業に。その後、念のために電源を入れ直すと、今回はエラーが出ない。どうやらエラーが出るときと出ないときがあるようだ。うまく動いているうちに印刷してしまおうと、先ほどから一気に印刷をかけて、印刷が終わったものを張り替えている。……でも、今年と来年の2年分しか新たな枠がとれなかった。

週末の読書は「ちはやふる」24巻、『わたし、解体はじめました 狩猟女子の暮らしづくり』(一気に読んでしまった)。あと、本屋の店先でみかけて買ってみた「応天の門 1」灰原薬も読んだ。今は『進化という謎』を読んでいる。

14年04月15日 16時42分 着信

CodeIQというサイトに結城浩さんからSpacetalky(スペーストーキー)という新しい問題が出ていたので、挑戦してみることにしたら、今回は AppleScript で解答を作成できた。初めての挑戦。さて、あってるかな?

日経ビジネスオンラインで 、Jobs 後のアップルに注目した Haunted Empire という本の紹介と著者に取材した記事が載っていた。おもしろそうだなと Amazon で値段を見てみたら、Kindle 版が大幅なディスカウントでうられていたので、即購入し、読み始めた。面白い。

今日の3年のゼミは、他のゼミ生の意見を聞いてみたいこと、という年度最初の恒例のテーマ。進めていくうちに、その場の雰囲気が変わっていくのが感じられて、毎回のことだが、こちらも楽しい。

固定資産税の請求が来た。5月には自動車の税金も。税金の季節である。

14年04月17日 16時42分 着信

昨日は教授会と新任の教員の歓迎会。それ以外の時間は "Haunted Empire"。

今日は基礎ゼミと4年生のゼミ。ようやく内定をとる学生も出てきて、ちょっと一安心。基礎ゼミではヨーロッパと中東の地理(国名と場所)の演習なのだが、今年からヨーロッパに関しては首都も覚えさせることにした。

14年04月18日 16時13分 着信

情報システムの講義は、ニュース解説にかなり時間を割いてしまい、携帯電話についての本来の講義は「電波とは何か?」を話すだけで終わってしまった。ニュースとして取り上げたのは、OpenSSL の Heartbleed 問題、海外からの配信に対する消費税の問題と OECD の会議、消費動向調査でのスマホとタブレットの普及率、総務省の情報メディアの利用状況に関する調査の速報(スマホの利用率とか SNS の利用率)、そしてドコモの新料金プラン(通話定額)と夏モデルでの VoLTE 対応。それぞれのニュースを理解するための基本的な事項の説明(SSL とは何かとか、VoLTE と現在の LTE の違いとか)を加えていたので、1時間はニュース解説をやっていた。まぁ、講義で取り上げる内容と関連があるもので、いいんだけど。

そういえばニュース解説で取り上げた総務省の「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」速報のなかで、SNS の利用率が載っているのだが、Facebook よりも Google+ の方が利用率が高くなっていて、講義の際に「これはおかしいと思う」と述べておいたのだが、講義が終わって研究室に戻ってネットを見てたら、同じことを指摘した記事やブログが出てきていた。やっぱ、みんなおかしいと思うよなぁ。なんでこうなったのか、みたいなことを推理してる記事もあって、ようはアンケートに回答した人のなかに Google と Google+ の区別がついてない人が結構いたのではないかということだったが、自分もその辺かなとは思う。

サーバのメンテをいつものように行って、その後は Haunted Empire。サムスンとの泥仕合の話の次の章に、『イノベーションのジレンマ』のハーバート・ビジネススクールのクレイトン・クリステンセンが出てきたりと、なかなか読ませてくれる構成になっている。ただ、文章は読みやすいが、普段あまり目にしない単語がけっこう出てきて、Kindle の辞書機能に助けられっぱなしで読んでいる。

ふと、iTunes でマーカス・ミラーの最近のアルバムを2枚買った。今朝から車で聴いているのだが、やっぱすごいわ。

アマゾンから本が到着

  • 『制御と社会: 欲望と権力のテクノロジー』北野圭介

    出版社で序文が公開されていたのを読んで、おもしろそうかなと。Haunted Empire が終わったあとの、この週末のお楽しみ。

  • 14年04月21日 17時12分 着信

    金曜日の買い物の際に、そういや村上春樹の新刊が出てるんだと気づき、購入。そのまま金曜日と土曜日は村上春樹の『女のいない男たち』を読んでいた。最近の彼の短編とは少し気配が違うかなと感じたが、考えてみれば、彼の短編自体が久しぶりだ。

    昨日は『制御と社会: 欲望と権力のテクノロジー』を読み始めたのだが、妙にすべっていく感じがして、まだうまく入り込めない。もうちょっと読み進めれば、文体や論の展開の仕方に慣れるだろう。

    今日は Mac の授業。システム環境設定であれこれの機能を説明しつつ触ってもらう。授業後に COC の会議。

    14年04月22日 16時27分 着信

    Haunted Empire を読みつづけ、それから3年生のゼミ。ゼミでは先週に引き続いて、他の人の意見を聞いてみたいこと、というテーマで。皆の口がどんどんと軽くなっていき、表情から堅さがとれていく。今年度は13名なので、まだ全員の分が終わっていない。次回は、このテーマと、『経営者の役割』のイントロの予定。

    Haunted Empire の書評や評判を Google で調べてみたが、けっこうネガティブな評価が多いなぁ。まぁ、アップルが好きな人間にとっては、けっして気持ちよく読める本ではないけれど。筆者も Cock 体制にやや批判的かなと感じるが、どこかしら Jobs がいないんだからしょうがないという書き方ではあると思う。カリスマリーダーがいなくなった後に会社に次々と襲いかかる難題に、いかに向き合ったかという記録として、面白い。

    同僚から掘り立ての筍をいただいた。今夜、さっそく食べる。シンプルに茹でたてを食べるのが一番うまそうだ。

    そういや、有川浩が書いたコロボックルの本が出たと知って、アマゾンに注文。明日には届く予定。アマゾンなんかのコメントを見ると、佐藤さとるのコロボックルが好きな人は幻滅するらしいが、さて?

    14年04月23日 16時33分 着信

    明日の基礎ゼミのための課題シートを作って、それからは Haunted Empire を最後まで読んだ。なんていうか、みんな、アップルに期待し過ぎだって、という感想。まぁ、自分にとってのアップルは、Mac のアップルなんだけどね、iPhone じゃなくて。

    トーベ・ヤンソンの評伝の英訳版が Kindle で買えたので購入。なんか洋書づいてるな。

    さて、早めに帰って地区の配りものをやんなきゃ。

    14年04月23日 16時42分 着信

    Kindle で購入したトーベ・ヤンソンの評伝は以下のもの。

    フィンランドで出たものの英訳版。……この本の URL を確かめるためにアマゾンにアクセスしたら、上原ひろみの新しい CD と DVD が出るよんと誘われて、ポチッと One Click 予約してしまった。

    14年04月24日 16時24分 着信

    昨日、自宅に有川浩のコロボックルが届いた。

    コロボックル・シリーズの続編ではなく、それに入る前の、佐藤さとるから有川浩への橋渡しのような話。自分としては十分に楽しめた。イラストが村上勉で、懐かしい場面を新たに書き直してあり、それもまたうれしいところ。今後に期待だな。

    そういえば、週末に Honto から届いた本があって、

    これをこのところ読んでいるのだが、タコがそんな生き物だったなんて!という驚きの連続。

    今日の基礎ゼミは、先週に続いて地理。東アジアの国と首都、中南米の国名の確認。今回で地理は終わり。次回は、理科か算数の予定。新しいネタも仕込みたいところだが、GWになにか作れるかな?

    明日の情報システムのニュース解説はそれほど多くならずに済みそうだ。セルラーコンセプトの説明などの技術解説をする予定。

    14年04月25日 15時38分 着信

    『タコの才能』をさきほど読み終わった。なかなかの収穫の本だった。タコってすごいわ。

    今日の情報システムのニュース解説は、Heartbleed による国内被害、ソフトバンクの「スマ放題」の延期、KDDI のキャリアアグリゲーションの導入、キャリアケータイの絵文字が共通化(あわせて文字コード、Unicode の解説)、6月から4K試験放送(あわせて4Kとは何かということで、解像度やハイビジョンのことを説明)、そして総務省の会議で新興通信会社が SIM ロック解除を要請をとりあげた。そして最後の SIM ロックの話から日本のケータイ産業の垂直統合、SIM カードとは、MVNO とは、という流れでケータイの講義に。今日はセルラーコンセプトの解説の予定だったが、どうせならニュース解説の流れで行った方がつながるだろうということで、急遽、予定変更。研究室に帰ってから、ふと、どうせならニュース解説中心で講義を組み立てるのも面白いかもしれないと思ったんだが、話があちこちに飛ぶことになるので無理だな。

    サーバのメンテナンスはいつものように問題なく終了。

    今朝、新刊本をチェックしていたら、東京バンドワゴンをはじめとして、読みたい新刊が何冊か出ているのに気がつく。毎日の新刊本のチェックは honto のサイトを利用しており、基本的にそこで購入しているのだが、この週末の連休に、なるべく早く読みたくなって、アマゾンで注文した。アマゾンに予約注文してあった本も出るようなので、週末にはど〜んと届くかな?

    明日は次女の小学校の授業参観。

    14年04月30日 16時38分 着信

    この連休は毎日のようにアマゾンから本が届いた。

    金曜日から昨日にかけて、ひたすらこれらの本などを読んでいた。

    土曜日は次女の小学校の授業参観。緊急時の引き渡し訓練ということでいっしょに歩いて下校。

    日曜日は特に何もなく自宅でのんびり。買い物の際にホームセンターで苗を買ってきて、自宅の畑(というほどの広さもないが)にキュウリとモロヘイヤとピーマンを植えた。オクラも植えたいので苗を買おうとしたら、ホームセンターの人がオクラの苗が良くないしもう少し待った方がいいよとのアドバイス。それで昨日はオクラは見送った。トランタンのパンを買って久しぶりに下馬公園で娘たちと昼食。

    月曜日は夕食をバーベキューということで、次女と大野まで肉を買いに行った。すこし雨が降るなか、ガレージで焼き肉。

    火曜日は長女の授業参観。最近の中学の英語の授業はこうなってるのか、とちょっと驚いた。

    今日は火曜日の時間割で進行の日。午後に3年生のゼミ。『経営者の役割』という本についての軽い説明と、自分との関わりなどを話す。この本と飯野先生に出会わなければ、いま、ここに自分はいなかったといったオヤジの回顧話を。時間が余ったので、家族や友人を変なものに例えるという例年のネタを急遽やって盛り上がる。GWあけからガチでバーナードである。

    この休みの間に『砂糖の世界史』、『ウィニー・ザ・プー』(新訳)、『ドリトル先生航海記』(新訳)、『オール・ユー・ニード・イズ・ラブ』(東京バンドワゴン)、『新・世界怪魚釣行記』、『数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数』、それに『制御と社会』を読み終えた。今は『ニクラス・ルーマン入門』を読んでいる。原書は読んだので迷ったんだが、買ってしまった。

    自分が読み終えた本はブクログ経由で Facebook と Twitter に流しているのだが、Twitter の方で結城浩さんからリプがあった。なんかこういうのは楽しい。数学ガールの秘密ノートシリーズを基礎ゼミのテキストというかネタ本にしたいなぁ。

    結城浩さんといえば、CodeIQ のスペーストーキー問題の評価と解説も届いた。完全に間抜けな見落としがあって評価3だった。新作が明日には出るそうなので、こちらも楽しみ。

    14年05月01日 16時45分 着信

    基礎ゼミは算数。旅人算、仕事算、損益算の問題を解かせる。例年、やみくもに方程式をたてて解こうとして行き詰まる学生が多いんだが、今年は文章題を式にする時点でつまずいている学生が多いような気がする。算数に関しては順列と確率を改めてやる予定。

    4年のゼミでは、就活の話など。希望する企業から内定が出て就活終了の学生も出てきた。

    明日は情報システムなんだが、ニュースはやっぱ IE の脆弱性がトップかな。

    14年05月02日 15時38分 着信

    情報システムの授業のニュース解説は、MS IE のゼロデイ脆弱性(Update のリリースも含めて)、iTunes Match が日本でも開始、ドコモもキャリアアグリゲーション、KDDIも VoLTE の4つ。IE の脆弱性の話では普通のユーザーでもサイトが改ざんされていて被害に遭うリスクがあることなどを追加説明。その後、ケータイの授業としてセルラーコンセプトとケータイの世代交代の歴史。例年、キャリア間の競争の経緯などを含めて日本のケータイの歴史を丹念にやっていたのだが(契約数の推移のグラフなども配布して)、今年は大幅に簡略化することにした。

    研究室に戻って CodeIQ の問題を考えながらサーバのメンテナンス。その後は『ニクラス・ルーマン入門』を最後まで読んだ。

    honto から本が。

    アマゾンでどっと買った本も片付いてないのに……と思いながらも読みたい気持ちに負けて注文してしまった本である。明日からの連休のお供。この連休は行事などの予定はないので、どっぷりと読書とプログラミングかな。

    iTunes Match が始まったので、使うかどうか考えていたのだが、これまでに買った CD は通勤中に聴きたいものをリッピングして iPod nano に入れたらライブラリから消去ということにしてるし(今さら手持ちの CD をリッピングし直すのも面倒だ)、iPad で音楽を聴くことはまずないので、とりあえず使用は見送り。

    14年05月07日 15時53分 着信

    黙々と本を読んで過ごしたGW後半。

    買い物のついでに本屋で買った『HHhH (プラハ、1942年)』(ローラン・ビネ)を読んだ。それ以外に、順不同で、『スパイスの歴史』、『定理が生まれる 天才数学者の思索と生活』、『江戸の理系力』、『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!』、『ジャガイモの世界史』を。我ながら良く読んだなぁ。『HHhH』は色々と話題になっているようだけど、自分としては手放しで傑作!とは言えないなぁという微妙なところ。読んだなかで文句なしに楽しめたのは『定理が生まれる』。もっとも数式や数学に関する概念などは分からないのだけど、以前に読んだ『古都がはぐくむ現代数学』に通じる面白さがあった。

    金曜日の授業のために連休中のニュースなどを確認していたのだが、さすがにニュースが少ない。もしかしたらニュース解説なしの授業になるかな?

    14年05月09日 15時53分 着信

    昨日は月曜日の時間割で進行する日だった。午後に Mac の授業。前回同様にシステム環境設定の項目から OS の機能(というかサービスだな)の説明をいくつかして、Finder、そして Safari の説明。次回から iTunes あたりに入って行く予定。

    今日の情報システムはニュース解説と混ぜる形でケータイの授業。ドコモが5Gの試験を他社と組んで行うこと、au WALLET (おサイフケータイと電子マネー)、au が Windows Phone の予定なし(スマートフォンの「定義」や OS )、Android をターゲットにしたランサムウェア(マルウェア、アプリのリスク)といったところ。なんかドタバタした授業になってしまった感じである。次回からは音に行く予定。

    昨日、奥泉光の新刊が届いた:

    昨夜、自宅で読み出したら一気に引き込まれた。今朝も、3時頃に目が覚めたので、思い切って起きて読みつづけていた。研究室では『デリダ、ルーマン後の正義論』を読んでいる。はぁ?という論考もあるが、なるほど!と刺激を与えてくれるものもあって、それなりに楽しんでいる。

    このところ、通勤の車では ENO・HYDE の Someday World を何度も聴いていたんだが、やっぱイーノはいいなぁと改めて思ったのだった。今日からは Brad Mehldau を集中的に聴き直す予定。

    この週末も静かに過ごせそうなんだが、さて?

    14年05月12日 16時14分 着信

    週末は静かに過ごした。トーベ・ヤンソンの評伝を読んだり、「数学ガール」を読み直したりしていた。また、ゼミに備えて『経営者の役割』の読み直しも。

    今日は Mac の授業。ネットワークの共有機能を説明してから、iTunes。これまでのソフトの変化の経緯なども説明。

    自宅の隣の田んぼにカエルの卵を発見。もうじきオタマジャクシがあふれるかな。

    14年05月13日 16時41分 着信

    今日は暑い。まったく気温の変動が大きな日々である。

    3年のゼミは今日からバーナード。『経営者の役割』を1文ずつその場で読ませてから、質問したり解説したりする演習。今日は緒論だったが、色々とキーとなる概念や記述が出てきて、けっこう自分が話していた。所々で、つい飯野先生の思い出なんかも語ってしまうのは、やはり歳をとったからか。学生たちの反応を見ていたが、皆、まじめに取り組んでいて一安心。焦らずにじっくりと進めよう。自分にも再発見があるし(こんなとこで、こんな表現を使っていたのか、といった)。

    明日は色々な書類の締め切り。やれやれ。

    昨日、Honto から本が届いた。

    昨日の夕方、なにげに読み出したら引き込まれて、今朝起きて、新聞が来るまでの間に最後まで読んだ。著者の CD をもっていたはずなので、大学に来る車で聴こうと思っていたのに、ゴミ出しの準備やらしていてすっかり忘れてきてしまった。帰ったら引っ張りだしておこう。本多俊之とトルヴェールが共演したスペインは幾度となく聴いてるんだが。

    14年05月15日 16時02分 着信

    昨日は、早めに帰って次女を習い事に連れて行き、買い物をして帰り、長女を歯医者に連れて行く、というのがあって急いでいたので、ここに書くのを忘れていた。一日中、授業の準備で音響関連のことを調べたりしていた。

    今日の午前中は、午後の基礎ゼミに備えて、放射線についての知識の確認など。原子は電子と原子核からできていて、というところから始めて、放射線の確率的影響までをざくっと駆け抜けるという内容なのだが、今日のゼミでも、例年通り、最初の原子の話からしてすでに分からないようだったので、ずっと自分が話していた。

    明日の情報システムのニュースは有機 EL の研究凍結・商品化先送りかな。これに絡めて液晶とプラズマのこと(そういや、パイオニアのニュースもあったし)、という展開か。

    14年05月16日 16時20分 着信

    情報システムのニュース解説は有機ELの開発凍結・量産先送り(それにあわせて、液晶、プラズマの仕組み)、ジブリが「風立ちぬ」をフィルム保存へ(それにあわせてデジタル情報の保存の問題と、いくつかの保存媒体の問題点)。それから音に関する講義へ。暑くなってきて、汗をかくようになってきた。そろそろ着替えをもってくるようにした方がよいかもしれない。

    サーバのメンテナンスの後に、学生の進路相談。けっこうシビアな内容であった。その後は、あれこれと本を読み直したり。

    さてどんな週末になるかな?

    14年05月19日 14時37分 着信

    この週末は、義祖父のお通夜とお葬式だった。

    今日はこれから肝臓の検診。待ち時間の共は、明日に備えてバーナードと、昨日届いたスピノザ。

    14年05月20日 16時17分 着信

    少し蒸し暑い天気。そういえば、この時期は、車のエアコンをかけなくて済むので、燃費がよくなる。このところ、どこまで燃費をのばせるか(満タンで何キロまで走れるか)、気持ちよさより燃費に注意する走りをしていたら、35リッターで520Kまで伸びた。自分が乗ってるのは Fit RS なので、通常のやつよりは燃費は良くないのだが、それでもこれくらいはいくんだなと改めて感心。まぁ、普段の自分があんまり燃費を考えない走りをしてるということでもあるが。

    今日は3年のゼミの日なので、ゼミに備えて『経営者の役割』を再読。学生たちに解説するために(現代語に翻訳するために(笑))、英文と照らし合わせながら読んでいく。大学院のサブゼミとして新新訳の検討会をしていたのを懐かしく思い出す。

    14年05月23日 15時46分 着信

    気がつけば、ここ二日、このページに投稿してなかった。

    水曜日は、午前に会議、午後に教授会、終わってから習い事に行ってる次女を迎えに行った。上原ひろみの新作 CD と DVD が届いた。

    昨日の基礎ゼミは発酵食品。その後に4年のゼミ。

    今日の情報システムはニュース解説は一つ。ヤフーがイー・モバイルの買収を中止の件。補足の説明はなしで、すぐに講義へ。その後、学生の就活サポートやサーバのメンテナンス。

    水曜日に honto から本が届き、それをこのところ読んでいた。

    『英国……』は以前に読んだ『英国一家、日本を食べる』の続編ということなのだが、つい最近に出た本なのにすぐに続編か?と思って読んでみたら、前作に収録されなかった章と新規追加で構成された本であった。いっきに読んだ。『排泄物と文明』の方は、前半は面白かったのだが、後半は自然と文明の複雑系システムの話になっており、やや退屈であった。

    上原ひろみの新作の ALIVE は、車のなかで聴いている。ごきげんである。しばらく聴き続けることになりそう。

    今日は夜に東郷ふるさとおこし協議会の会議。夕食を作ってから出かけることになるので、ちょっとドタバタしそうである。

    この週末の日曜日は、地区の体育大会。カメラをもって出かける。明日はゆっくりできるかな?

    14年05月26日 16時30分 着信

    昨日の地区の体育大会の疲れが残っている。もっとも、玉入れしか競技には出ていないのだが。一日、外で過ごしたので、顔が日焼けして黒くなった。

    金曜日の夜は東郷ふるさとおこし協議会の総会。来月にでも授業についての打ち合わせ&自分の勉強会を設けることになった。

    土曜日は次女の自転車につけるカゴを探してホームセンターを回ったり、吹奏楽の初心者講習に出ていた長女を迎えにいったり。長女はテナー・サクソフォンを演奏することになった。さて、どうなるか?

    今日の Mac の授業は iPhoto 。

    土曜日にアマゾンから本が届いた。

    昨日は読む時間などなかったので、今日になって読み始めたのだが、なかなか刺激に充ちている。

    14年05月27日 16時18分 着信

    今日は3年のゼミの日なので、朝からバーナードの精読してゼミへ。「2章 組織と個人」を終了。来週はバーナードを離れて、『ぼくを探しに』をやる予定。

    ゼミまでの時間に『言語起源論の系譜』を読み終えた。次々と人が出てきて目が回りそうだったが、堪能した。

    このサイトへの POST のアタックが先週末あたりから急激に少なくなった。bot への指示が止まったのかしら? まぁ、平和になるのはうれしいことである。

    14年05月28日 16時19分 着信

    マジで暑い。真夏日になったかな?

    明日の基礎ゼミの西洋近代史のシートの加筆修正を行った後、ふと思い立って役割受容に関してルーマンを再読し、その流れで?、廣松の『役割存在論』を読み直していた。廣松のごりごりの文章を久しぶりに読んだ。

    今日は習い事に行ってる次女を迎えに行かなければならないのだが、早めに自宅に帰って夕食の準備をしてから出かけることにする。

    WWDC が近くなってきてあれこれ噂が流れているが(そういや、ドコモが iPad も販売というニュースもあったな)、さてどうなるか? 

    14年05月29日 16時14分 着信

    真夏日だぁ。基礎ゼミでたっぷり汗をかいた。明日の情報システムでは替えのシャツをもってきた方がよいかもしれない。

    基礎ゼミは西洋近代史のトピックといてルネサンス・宗教改革・市民革命・産業革命を取り上げたのだが、今年から宗教改革の項目のなかに30年戦争とウェストファリア条約の話も入れることにした。それと、これは実際に講義をしていて(演習のはずなんだが、学生たちは知らないものだから、実質講義になってしまう)、やっぱローマ帝国の分裂とその後ぐらいは押さえておくべきかしら、と思ったのだった。ちょっと検討しよう。

    14年05月30日 16時11分 着信

    今日も真夏日だ。

    情報システムの授業用に着替えのシャツをもってきたのだが、汗はかいたが、なんとか着替えなくても済んだ。授業ではニュースとしてファーウェイの SIM フリースマホが発売されること、航空法の改正で機内での電子機器の使用制限が緩和される方向であること、それにアップルがビーツ・エレクトロニクスを買収の3件。3つめにつなげる形で音楽配信のタイプの違い、それに最近の動きとしてハイレゾ音源の配信、それにつなげて MP3 などの非可逆的圧縮の解説、という感じで講義。その後、CD 業界の動向や再販制などを話した。今回で音楽データについては一区切り。

    午後は、定例のサーバのメンテナンスなどを行ってから、廣松の役割存在論をどっぷりと。

    この週末はたぶん、おとなしく過ごせるはずだ。ポール・オースターの新しい翻訳が今夜には届く予定。

    14年06月02日 16時57分 着信

    週末も暑かったが、今日も暑い。

    金曜日にアマゾンかポール・オースターの新しい翻訳が届いた。

    週末にじっくりと味わった。

    今日の Mac の授業は iMovie で動画編集。iMovie は授業のときぐらいしか立ち上げないソフトなので、使うたびにバージョンが違ってて、インターフェースもちょっと違ってて……という気がする。とりあえず基本的な操作などの説明。

    大学の方へ honto から本が届いていた。

    さっそく『すごいジャズには理由がある』をめくってみたのだが、演奏(曲)の分析のところは自分にはまったく分からないんだけど、それ以外のところは面白く読めそうだ。外国人の食のエッセイってブームなのか?と思いながらも買ってしまう自分に苦笑。

    14年06月03日 16時46分 着信

    今日も暑い。演習室にはエアコンが入っていて助かった。

    朝、早めに起きたので、そういや WWDC Keynote をやってるなと iPad で観始めた。iOS 8 の SDK の話のあたりから最後までストリーミングを見ていたのだが、画質や音声が乱れることなくスムーズだった。Swift のリリースが自分にとっては驚きであり楽しみかな、というところで大学に来て Podcast を落として初めの方を見ていた。continuity あたりは面白いな。金曜日の情報システムでは iOS 8 について、来週の Mac の授業では Yosemite について話すことにするかな。Swift Programming Language も iBooks で入手したし。

    ゼミはバーナードを一休みして『ぼくを探しに』の演習。例によって翻訳の問題なども交えつつ。学生が「ゆるんでいる」のが分かる。来週からは再びバーナードをじっくりと進める。夏前にもう一度ぐらい軽いテーマをやるかな。

    14年06月04日 16時20分 着信

    昼間に学科の懇談会。それ以外は『社会的世界の時間構成』を読んでいた。じっくりと論を追って行くのが楽しい。

    iPad に入れた WWDC のアプリの方に、keynote 以外のビデオも配信されるようになったので、今朝もそれを見ていた。さすがにプログラミングの細かいところに入ると、分からない話もあるが(英語が早口だったりするし)。プログラミングしたいなぁ。

    14年06月06日 16時53分 着信

    朝は雨がぱらついていたのだが、それほど降らなかった。蒸し暑い。

    今日の情報システムのニュース解説は、4K試験放送開始、Tizen のスマホが発売へ、ソフトバンクがロボット販売へ、それに WWDC Keynote での iOS 8 関連の話題。その後、画像データの講義。人間の視覚(色覚)の特性まで。

    エアコンが入ってないので、窓を開けて授業をしたが、風はあまり通らず、あせだく。研究室に戻ってシャツを着替えてすっきり。

    WWDC の Apple Design Awards のビデオを見ていたら、表彰されていたゲームが面白そうだったので、2つ買ってしまった。Threes と Blek 。そして、しっかり Threes にハマっている。

    14年06月09日 15時54分 着信

    今朝、7時前。ちょうど朝食が終わった頃にパトカーが町内を走り回りながら、「町内に熊が出ました。付近に熊が潜んでますので、家の外には出ないでください。」とアナウンス。娘たちが登校する時間が近づいていたので、どうなることかと思っていたが、その後、何のアナウンスも無し。外を見ると普通に人も歩いているし中学生や高校生が自転車で走っている。ということで、娘たちは普段通りに熊鈴を鳴らしながら登校。後から小学校から送られてきた連絡メールでは、東郷の町の中の方でみつかったらしいが、くわしいことは分からない。そんな熊騒ぎで今週が始まった。

    週末は自宅で『社会的世界の時間構成』を読んだり、Threes をプレイしたり(かなりハマっている)。土曜日に次女を皮膚科に連れて行き、One Piece の新刊を買ったり、食事の買い物をした以外は、おとなしくしていた。

    今日の Mac の授業は、WWDC の Keynote の動画を見せながら、Yosemite と iOS8 の新機能と方向性について話をした。その後、AppleScript でアプリを作る演習など。そういや、Yosemite から JavaScript で OSA のスクリプトが書けるようになったみたいなので、授業前に、WWDC のセッションのビデオを見ていた。Automation 関連(OSA 関連)もそれなりに改良されていくのね。

    しかし、暑い。特に午後になると西向きの自分の研究室はぐんぐんと暑くなる。

    14年06月11日 16時24分 着信

    今朝、研究室でいつものように Web のニュース記事などを Evernote にクリップしようとしたら、サーバとつながらないエラー。Twitter で調べてみると、サーバがアタックにあってアクセスができない状況になっていたようだ。昼前には回復したようなので、まとめてどっさりとクリップした。

    明日の授業の準備などをして、あとは『社会的世界の時間構成』を読みつづけていた。なかなか刺激的である。

    昨日は3年生のゼミ。バーナードの『経営者の役割』の3章なんだが、このへん、ところどころ、何が言いたいのかクリアでない記述がある。そのへんをぼやきつつのゼミだった。

    自宅に戻って夕食の準備をしてから、地区の「せせらぎコンサート」実行委員会へ。毎年、東郷ふるさとおこし協議会が地区で行っているコンサートなんだが、今年は手伝うことにした。もっとも、自分は当日の設営ぐらいしかまともに手伝えることはないのだが。

    14年06月13日 16時48分 着信

    雨が降ったりやんだりの天気。でも涼しいのは助かる。今日は着替えをもってくるのを忘れたのだが、講義の後も着替えるほどではなかった。

    情報システムの授業のニュース解説は、ソフトバンクの通話定額、米国アマゾンのストリーミングサービス開始、それに携帯電話の販売にクーリング・オフが導入されるかも?、の3つ。クーリング・オフについて補助解説を軽くしてから、デジカメの授業。補間処理や現像処理、メモリーカード、そして DCF と Exif の解説まで。業界動向などは次週。

    午後はサーバのメンテナンスをして、昨日 honto から届いた本を読んでいた。

    内田樹をさくっと読み終えて、『ルポ電王戦』へ。将棋ソフトの開発史のような話もあり、面白い。

    さて、この週末はどうなるかな。

    そうそう、昨日の基礎ゼミでは、新作の課題として「場合の数・確率」をやったのだが、反応が見事に分かれるのが面白かった。

    14年06月16日 17時02分 着信

    週末は比較的おとなしく過ごしていた。日曜日には娘たちと庭のジャガイモの収穫。採れたてを炭火で焼いて食べようとしたのだが、炭が足りなくなって、うまく焼けず、結局、茹でて食べることになった。夜には地区の会議。夏のおつくね祭の打ち合わせ。

    世間ではワールドカップのようだが、自分は全然見なかったのだった。

    今日の Mac の授業は Numbers。情報システムの授業で使っていたケータイのキャリアごとの契約者数の推移のデータを渡して、データを加工したり、グラフを作成したりという演習。最初は戸惑っているようだが、そのうちになんとなく慣れたようだった。来週は Keynote。

    14年06月18日 17時29分 着信

    昨日は3年生のゼミ。準備をかねてバーナードをこってりと読んでいた。

    今日は明日の基礎ゼミの準備をしてから『社会的世界の時間構成』を読み進め、教授会。この後、娘を迎えに行く。

    honto から本が届く

    マルケスの本と腐る経済は妻が面白そうだというので買ってみた。

    新聞の広告で初音ミクのドキュメント本を見つけて、アマゾンで Kindle 版を買って読んでいる。

    14年06月19日 16時59分 着信

    基礎ゼミは税金。午前中は来週の分も含めて授業準備。

    『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』を昨夜から今朝にかけてで一気に読んだ。なかなか面白い内容だった。最近、マルクスの資本論に触れる本が増えてるなぁ。

    『記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門』を読み始めたのだが、こちらも期待通りという感じがする。

    Amazon から Keith Jarrett と Charlie Haden のデュオの新しいアルバムを発送したとの連絡。今日には自宅に届いていそうだ。

    14年06月20日 17時19分 着信

    情報システムの講義は、講義室にエアコンが入っていたが、それでも汗をかいた。今日は着替えをもってきてあったので、研究室に戻って着替えてすっきり。

    今日はニュース解説が長くなった。Unicode 7.0 の公開(と emoji )、NOTTV に無料チャンネル(アナログ停波後の電波の再利用について)、総務省の SAQ2 Japan Project (と無線機器の技適マーク)、アマゾンが Fire を発売、エプソンがウェアラブル端末発売。本当はマイクロソフトの IoT Summit に絡めて Internet of Things (モノのインターネット)の話もする予定だったが、ちょっと疲れたので止めておいた。授業の方はデジカメ業界の動向などを簡単に紹介して終了。次回から DVD, BD の予定だが、学生から質問が出てた(スマホの音楽をスピーカーで聞くには?)ので、Bluetooth と Wi-Fi について話そうかなと思っている。

    午後はサーバのメンテナンスをして、『社会的世界の時間構成』をじっくりと最後まで読んだ。

    夕方、福井県作業療法士会の方々が研究室へ。11月末の研修会の講演を引き受けることにしたので、最初の顔合わせと打ち合わせ。作業療法士、あるいは県士会について教えていただいたり、こちらで話せそうな内容を並べてみたり。今後、じっくりと内容を詰めていく。

    この週末は忙しい。明日は次女の親子の集いと、せせらぎコンサート。日曜日は地区の避難訓練と、福友会の草刈り&懇親会。じっくり本を読んでる時間はなさそうだ。

    14年06月23日 16時59分 着信

    筋肉痛で身体がぎくしゃくしている。

    密度の濃い週末だった。土曜日の午前中は次女の「PTA親子の集い」。小学校の理科室で、超低温の世界ということで液体窒素を使ったいろいろな実験を、福井高専の先生方の協力で。バナナで釘を打ったり、草花を凍らせてパリパリに割ったりといった定番の実験なんだが、実際にやってみると楽しい。膨らませた風船を液体窒素に浸けると空気が縮んで風船が小さくなり、沸点が窒素より高い酸素が液体になる、というのが自分的には一番感心。最後は牛乳、クリーム、卵黄、砂糖を混ぜたものに液体窒素を注いでアイスクリームを作って食べて終了。次女といっしょに自分も楽しんだ。自宅に戻って一休みしてから、午後は「せせらぎコンサート」の設営・運営の手伝い。雨で作業が中断したりしたが、ビールなどを飲みつつ作業を行う。コンサートに。娘たちも友達と待ち合わせてやってきていた。コンサートの後片付けを終えたら午後10時過ぎ。それから反省会として飲み会があったのだが、それには出ずに自宅に戻って寝た。

    日曜日の朝は、まず地区の避難訓練。自宅近くの公園に避難することになっていたので、自分は班長として人数確認。それが解散してから、今度は福友会で公園の草刈り。地区の二つの公園の草刈りで、たっぷりと汗をかいた。作業終了後は公園での懇親会。夕方4時頃までの飲みながらあれやこれやと。

    アマゾンでお急ぎ便で注文した本が届いていたのだが、結局、1ページも読まずに週末が終わった。

    先ほど読み始めたんだが、いっきに引きずり込まれている。

    今日の Mac の授業は Keynote 。ロースハムという日本独特のものが生まれるようになった経緯をプレゼンにまとめてもらうという内容の演習。iCloud を使った Web 版なども紹介。やはり具体的な演習にした方が面白いみたいなので、次回も具体的な作業をやってもらおうかな。

    14年06月24日 16時40分 着信

    今日は3年のゼミの日なので、こってりとバーナードを再読。ゼミでは4章の最後までたどりついた。なんとか夏までには第1部を終えられそうだ。

    "Organizations -Social Systems Conducting Experiments" (Achterbergh, Vriens) という本が面白そうだったので研究費で購入。サイバネティクスにルーマンにアリストテレスですって。すこし読み始めてみたが、なかなか面白いかも。著者達はオランダの大学。やっぱヨーロッパではルーマンが経営学に入ってくるなぁというところか。

    今日も筋肉痛です。ギシギシ

    14年06月25日 16時34分 着信

    本棚に空きを作るために、選書の自炊を始めた。背中を裁断機で落として、SnapScan に読み取らせながら、Organziation を読んでいた。32冊を PDF 化。もっとも、再読するどうかも怪しい本がけっこうあるんだが。しばらく、時間のある時に自炊をすることにしよう。

    しかし、暑い。頭が動かない感じ。

    14年06月26日 16時43分 着信

    基礎ゼミは食と文化。追加で第1次世界大戦。午前中は次回の基礎ゼミのシート作成。

    明日の情報システムの授業で Google I/O の発表内容をどの程度くわしく話すか検討中。

    昨日、honto から本が届いた。有効期限が切れるポイントがあるというので、それを使うためにということで買った本。

    iOS の方は、著者が Matt Neuburg ということで買った。久しぶりにプログラミング関連の本を買った気がする。

    14年06月27日 16時12分 着信

    情報システムの授業のニュース解説は KDDI の通話定額(3社横並び)、Google I/O、そして携帯電話への課税を検討する自民党の議員連盟。あと、Bluetooth の簡単な説明とリンクの実演(Bose もってきて iPad から鳴らした)。授業は DVD の規格など。エアコンが効いていたおかげで、着替える必要はなかったが、それなりに汗をかいた。

    午後は学生の相談やサーバのメンテナンス、そして『Xはたの(も)しい』を読んでいた。

    この週末はこってりだらだらかな。

    14年07月01日 14時16分 着信

    昨日は体調不良のため Mac の授業は休講にして早めに自宅に戻った。今日もまだ本調子ではない。

    週末はおとなしく本を読んだりして過ごした。『xはたの〈も〉しい』、『料理と科学のおいしい出会い 』、『記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門』を読み終えた。

    今日の3年のゼミはバーナードを離れて Steve Jobs のスタンフォードのスピーチを読む。Stay Hungry, Stay Foolish の意訳(自由訳)を考えさせるというもの。さて、今年はどんな解答が出てくるかな。

    14年07月02日 17時16分 着信

    今日は明日の授業の準備など。あとは "Organization" を読んでたんだが、なんかルーマンのシステム論(組織論)を入れる必要性があるのか、微妙な感じが濃くなってきた。ルーマンの要約のところはとても読みやすいんだが。

    しかし、暑い。

    14年07月03日 16時49分 着信

    基礎ゼミは裁判所と国会。毎年、少しずつ手直しをしたシートを使っているのだが、まだまだうまくまとまらない感じはある。さて、次回はどうするかな。

    明日の情報システムはニュースが長くなりそうだ。そろそろ試験問題も考えなくては。

    同僚から、大学紹介などの際に、学部内で自由に利用できる画像を集めたサーバの運用についての問い合わせがあった。画像さえ集まれば、サイト自体は BiND で(そういや次のバージョンはクラウドか?)組めるんだが、画像をいかに簡単にポストできるかが難しい。AppleShare IP でブラウザによるアップロードを受け付ける設定を久しぶりに試したりしていた。完全な自動化は難しいかなぁ。

    14年07月04日 16時21分 着信

    情報システムのニュース解説が今日も長くなった。改正放送法によって NHK がネットに同時配信可能に、病院でのケータイ利用の新しいガイドライン、海外ネット配信に消費税、パーソナルデータの利活用に関する大綱(とビッグデータ)、そして総務省WG 中間とりまとめで通信サービスにクーリングオフ・SIM ロック解除ルール化など。授業ではブルーレイについて。4K ブルーレイやディズニーの MovieNEX などにも少し触れて終了。授業評価の日だったので、最後はドタバタ。汗をたっぷりかいたので研究室で着替えた。その後は、サーバのメンテナンスをしたり、雑用を片付けたり。

    Angry Birds Seasons に新しい面が来たので、久しぶりに少し遊んでいる。iPad のアップデートの際のミスで過去の記録を全部失ったので、Angry Birds の他のやつは最初からクリアしていかなければならないのだが、Seasons だけはエピソードごとなので、新しい面が遊べるのであった。

    この週末は土曜日に来週の授業の打ち合わせ、日曜日に町内会の役員会。あんまりゆっくりはできないかもしれない。

    14年07月07日 17時04分 着信

    週末は基本的には静かに過ごしていた。土曜日は次女を皮膚科に連れて行き、買い物。そして、午後は「こびり庵」で今週の授業の打ち合わせをふるさとおこしの会長さんと副会長さんとで。色々と話をきけて面白かった。

    日曜日は夜に町内の役員会。あとはごろごろ。

    今日の Mac の授業は、基本的には自由演習なんだが、「蛍の光」についてしらべてまとめるという課題(何を使うかは全くの自由)を中心にやってもらった。やはり具体的な作業だと学生達も取り組みやすいようだ。トラックパッドをあやつるのもうまくなってきた。来週が最終回。

    14年07月08日 16時45分 着信

    今日は3年のゼミ、バーナード『経営者の役割』。今日も入れて2回で夏休みになるのだが、なんとか第1部は終わらせることができそうだ。

    バーナードを再読したり、木曜日に備えてビデオの編集をしたりしていたら、一日はすぐに終わるな。

    14年07月09日 17時05分 着信

    今日は明日の「福井を学ぶ」の授業に備えて、Kyenote で簡単なプレゼンを作ったり、ビデオの修正をした。あとは本番の流れ次第かな。その後は、明日の基礎ゼミの準備や Organization (マジでアリストテレスの徳の話をやってる)を読んだり。

    暑くて頭がまともに動かない感じ。

    14年07月10日 15時41分 着信

    今日の1コマ目はオムニバス講義の「福井を学ぶ」の自分が担当する回。8時半に東郷ふるさとおこし協議会の会長さんと渉外担当副会長さんを駐車場でお迎えして講義室へ。授業は、最初に自分が簡単な紹介を行ってから、会長さんが挨拶をして、副会長さんが東郷やふるさとお越しの活動の紹介。大きな混乱もなく終了した。さて、来年度はどうなるのかな?

    基礎ゼミでは、まず時事問題のテストをしてみた。だいたい予想通りの正解率。その後、雑多な項目の確認で終了。来週は試験。

    台風の直撃はないようだが、蒸し暑い。今夜はふるさとおこしの広報部会の会議に出る予定。

    14年07月11日 14時58分 着信

    情報システムの授業の最終回は、ニュース解説のみで終了。ただし、この授業で取り上げておきたかった項目に関して少し古いニュースも引っ張ってきた。取り上げたのは、訪日客のスマホが技適マークなしでも使用可能に、ケータイの人口カバー率のメッシュ方式の新基準(あわせて市町村事務所方式の説明)、Office 365 の個人向けサービスが日本でも年内に(サブスクリプション方式について)、インテルやサムスンなどが IoT コンソーシアム設立(Internet of Things=モノのインターネットについて)、Google が欧州で「忘れられる権利」でドタバタ(あわせてネットにデータが残るということ、SNS の使い方など)。1時間ほどで終了した。さて、試験問題と試験対策用キーワード集を作らなければ。

    月曜日には Mac の授業の最終。例年、最後に研究室に来てもらって Mac Plus を動かしてみせることにしているのだが、昨年は外付けハードディスクが動かず、システムやソフトなどを見せられなかった。今年は Mac SE の方にしようかと考えていたのだが、今日、試しに Mac Plus を立ち上げてみた。最初はやはりハードディスクが動かなかったのだが、ディスクをがつんと叩くと動き始め、無事に起動することができた。

    アプリケーションをあれこれ動かしていたら、久しぶりに爆弾マーク

    念のためしばらく動かしておいてサーバのメンテナンス等を行い、その後、いったんシャットダウン。少しドキドキしながら再起動したら、無事にディスクも動き立ち上がった。これで月曜日には Mac Plus の実演ができる。

    この週末は町内を回って町内会費(盛費と呼ばれている)の集金。土曜日の夜は「東郷をまんきつする会・飲食編」に参加。こびり庵で日本酒を堪能する予定。

    14年07月15日 15時55分 着信

    昨日は肝臓の検診だったので早めに帰ったので、ここに書くのを忘れていた。

    土曜日は町内会費の集金にまわったりして、久しぶりに次女とマックを食べにいったりして、夕方からこびり庵で「東郷を満喫する会・飲食編」に参加。馴染みのメンバーも増えてきて、あれこれと話も盛り上がり、楽しい時間を過ごした。

    日曜日も自宅でゴロゴロしたり、集金にまわったり。

    週末にアマゾンで本を2冊購入。

    週末はこの2冊を読んでいた。『ペンギンが教えてくれた 物理のはなし』は読み終えた。『テクニウム』は思っていた以上に文明論ぽい話。昨日の検診の待ち時間もこの本。

    昨日の Mac の授業の最終回は、研究室で Mac Plus を起動してみせて無事に終了。授業の感想を聞いたりしていたときに、プログラミングをもっとやってみたかったとの声もあり、今後の参考にしようかと思う。ただ、最近の Mac OS は、Apple ID で個人に紐づけする形で色々なソフトの配布やアップデートを行っており、おまけに大学の演習室の回線速度がそれほど速くないこともあり、ソフトのアップデートもままならない状況になりつつある。授業を来年度以降も続けるか、すこし考えないといけない。

    今日の午前中は木曜日の基礎ゼミの試験問題の作成。午後は3年生のゼミ。『経営者の役割』第1部を無事に読み終えて、早めに終了。

    14年07月17日 16時42分 着信

    基礎ゼミは期末試験。40点満点の試験なのだが、皆だいたい20点ぐらいはとれていた。来年の消費税率が上がる予定の月をけっこう間違えていたのには、ちょっと驚いたが、4年のゼミで学生に聞いてみても間違えたのもいたので、そんなものなのかもしれない。基礎ゼミと4年のゼミで前期の授業は終了。

    明日は休みをとって京都へ出かける予定。

    14年07月22日 12時34分 着信

    4日間来ていなかった研究室はしっかり暑くなっていた。

    金曜日は休みを取って京都へ。駅近くの書店で万城目の新作とか橋本治の新作とかルーマン関連の本などを購入。その後、いつものように馴染みの床屋である「ひげ床」へ。ちょうど今月で通い始めて30年になる。30年前に、丸二食堂の帰りに、就活(東京で情報関連の会社のセミナーに出る予定だったと記憶している)のために髪を切らなければ、と、目についた床屋に入ったのが、初めてだった。その後、聖護院に住んでいた頃はもちろんのこと、田中高原町に移っても通いつづけ、福井に来てからは2〜3ヶ月に一度の本屋周り(22年前、福井に来た頃は、人文・社会系の本を買うために、泊まりがけで出かけてた)の際に寄ることにして通ってた店だ。30年前に小さかった娘さんが、今ではすっかりおかあさんになって、店ではおじさんの孫が元気に走り回っていた。30周年記念ということで帰り際に写真を撮ってきた(掲載の許可ももらった)。

    散髪の後は、これまたいつものように、京都駅の伊勢丹で漬け物と洋菓子を購入して、福井へ戻った。

    土曜日は次女と二人で自宅でのんびり。午後には玄関のメンテナンス。

    木製のドアなので定期的に防腐剤を塗ったりする必要があるのだが、これまでのキシラデコールから専用のオイルに変更。刷毛ではなくてウェスで塗るので、これまでより作業は楽だった。窓の方もメンテナンスが必要なのだが、そっちもオイルにならないかな?

    凄まじい雷と雨であけた日曜日は、朝から地区の奉仕活動。始まるまでにはすっかり雨も上がっていた。自分の班は地区のセンターの窓ふきと掃除。早めに作業は終了。いったん自宅に戻り、夕食の買い物などを済ませてから、再び地区のセンターに行って、青壮年会の懇親会(バーベキュー)に参加。夕方までだらだらと酒を飲み、肉などをつまみながら、近所の人たちとあれこれと。自宅に戻ってシャワーを浴びて一眠りして夕食。

    昨日は自宅でのんびりと本を読んで過ごした。

    今日は試験の準備など。

    honto から本が届く。

    明日にもさらに届くことになっているんだが、さてさて。

    14年07月23日 16時54分 着信

    午前中に会議、午後には情報機器更新のための打ち合わせ。

    昨日届いた『東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない』は一気に最後まで読んでしまい、今日は『翻訳問答 英語と日本語行ったり来たり』を読んでいたのだが、honto からまた新たな本が到着:

    それで何気なく『猟師の肉は腐らない』を少し読んでみたら、一気に引きずり込まれて、最後まで一気読みになってしまった。

    今日の夜は次女と地区のおつくね祭の準備へでかける予定。

    14年07月24日 16時56分 着信

    今日は午後に打ち合わせ。11月に頼まれている講演の方向性が見えてきた。

    それ以外の時間は試験の準備や『翻訳問答』を読んでいた。あらためて英語と日本語について考えさせられる収穫の一冊だった。

    昨夜は次女を連れて地区の祭の準備へ。次女はパフォーマンスの練習。自分はパフォーマンスの際に使うつくりもの(みこしと呼ばれてる)の制作の手伝い。練習が終わった次女を妻が迎えにきて、自分は反省会=飲み会に。ビールを飲みながらあれやこれやと。

    14年07月25日 16時46分 着信

    午後になって直射日光があたるようになると研究室はエアコンかけてもだめというほど暑くなった。とてもじっくりと本を読むような状態ではなくなったので、古い本の自炊をすることにした。

    学生〜院生時代に購入した朝日出版社の本を集中的に PDF 化。手元にあったエピステーメー叢書、ポストモダン叢書、リゾーム郡書を全部 PDF にした。白紙をカットする設定で読み取らせていったのだが、なかには紙がすっかり変色してしまい、白紙を白紙として認識されない本もあった。また、エピステーメー叢書の一冊のなかに、京大生協食堂部・中央店で昭和60年8月20日に「スペシャル冷麺」(\280)を食べたレシートが挟まっていた。それ以来、開いてないってことか。

    昨日から読み始めた『性の進化論』が、なかなか面白い。人間が一夫一妻制で結婚を維持しようとするのは、本能からすれば無理がある(人間が農耕を開始して以後の無理な制度)ということを、遺伝的に一番近い類人猿であるボノボやチンパンジーの生態や狩猟民族の生態などを検討することで論じた本だ。問題提起の本として面白い。

    この週末は、土曜日に祭の準備いくぐらいで、静かに過ごせるはず。さて?

    14年07月28日 16時42分 着信

    ようやく梅雨があけたらしい。あいかわらず研究室の窓には直射日光がふりそそぐのだが、太陽の位置が少しずつずれてきているのは分かる。

    午前中に会議。午後は試験の準備と『社会の音響学』を黙々と読んでいた。情報システムの試験問題は、技術的な部分は過去の試験問題の修正でもいけるのだが、ニュースネタがからむ部分は、かなり作り替える必要がある。明日から久しぶりに InDesign での作業開始の予定。

    週末はあまりの暑さに自宅にこもっていた。土曜日は買い物にすら行かずに、家にあったものでやりくり。夜に祭の準備に次女と出かけて、自分は反省会=飲み会に出て帰ってきた。日曜日はお好み焼きの買い物に出かけたが(アルコールの追加も)、それ以外は次女と自宅で過ごしていた。ごろごろ本を読んだり、次女の自由研究の相談など。

    honto から本が届いた。

    暑さのせいか、ふらふらと本を買ってしまっている。また、今日はアラン・パーソンズのカバーアルバムを買うついでに、CD BOX も買ってしまったのだった。

    14年07月29日 16時18分 着信

    今日は一日、試験問題を作成していた。このところニュース解説のボリュームを増やしてきたので、毎年、大幅な作り直しが必要になる。明日、文章などを再検討して、レイアウトを整えて完成の予定。

    試験が近づいてきたためか、学生達と思われるアクセスが増えている。相変わらず POST アタックもぽちぽち来ているのだが、サーバは快調に動いている。落ちる心配はしなくてもよいようだ。

    14年07月30日 17時06分 着信

    試験問題の作成は無事に完了。印刷も済ませた。その後は、平凡社のヒストリー・オブ・アイディアズを自炊しながら読書など。明日は試験監督の補助。

    Pilot がアラン・パーソンズ・プロジェクトの曲を演奏したアルバムが届いた。今朝の車で聴き始めたが、なかなか楽しめる。同時に買ったアラン・パーソンズ・プロジェクトの Complete Albums Collection も届き、未発表アルバムは試験問題作成中の BGMに。しかし、アラン・パーソンズのアルバムが3枚ずつ揃ってしまったことになるのだが……

    14年07月31日 16時38分 着信

    1コマ目は試験監督の補助。他の先生の監督補助に行くと、人によって試験のやり方などは色々異なる部分があるなと気がつくことがあって面白い。

    その後は、本を読みながらせっせと自炊。平凡社のヒストリー・オブ・アイディアズ全30巻をすべて完了。でもなかなか本棚の空きはできない。

    明日は試験。なのでサーバへのアクセスがすごいのだった。

    14年08月01日 16時16分 着信

    なんか殺人的な暑さなんですけど。

    午前中は情報システムの試験。見慣れない顔がいっぱい。ある程度のことが頭に入っていれば40分ちょっとで解答がすむ問題だと思ったのだが、実際に、40分すぎて最初の方に退出し始めた学生たちは、授業で見た顔がほとんどだった。

    午後は研究室があまりに暑いので、せっせと自炊しながら、本の整理など。自炊を始めてから改めて気がついたのは、紙の質や色が本によって全然違うということだ。『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』を読んだので、紙に目がいくわけだけど、確かに手触りも含めて、本当に多彩だ。おなじ選書のシリーズでも紙が微妙に違っていたりするのも面白い。色は同じでも、手触りが違うのがわかる(紙送りのエラーの数も違う)。

    自炊をやってると、けっこう時間が細切れになる(一冊丸ごとを一気にスキャンするのは無理なので、何度かに分けてはスキャンさせないといけない)。本をじっくり読もうとしてもすぐに中断が入る。それで、これならいいだろうと読み出したのが『別のしかたで』(千葉雅也)。まさにぴったりで、どんどん読み進めることができた。

    この週末は、中学校での作業だな。

    14年08月05日 15時18分 着信

    昨日は自宅で一日寝ていた。『アダム・スミスとその時代』を読んでいた。

    金曜日の帰り際に honto から本が届いていた。

    相変わらずのあれこれ。昨日までに『戦後の講談社と東都書房』、『還暦からの電脳事始』それにちょっと前に購入した『別のしかたで』を読み終えた。マンガも何冊か。

    土曜日は夜に祭の準備へ。終わってからの打ち上げに出て帰ってきた。

    日曜日は朝、中学校の作業へ。側溝の泥上げ。それから買い物をして自宅へ戻って、あとは読書など。

    そして昨日は昼間はねていて、夜に長女を音楽教室へ連れて行った。待っている間にも本を読んでいた。

    今日は情報システムの採点を一気に片付けて成績の提出も終わらせた。

    しかし、暑い。

    14年08月05日 15時27分 着信

    そういや、この週末は池井戸潤『銀翼のイカロス』も読んだのだった。金曜日の帰りに本屋で煽られて購入。シリーズのこれまでのやつも読んでいるので(池井戸潤の本で初めて買ったのが『オレたちバブル入行組』だった)。同じ本を読んでいた人は全国にたくさんいただろうな。

    14年08月06日 16時11分 着信

    今日は研究室の片付けをしたり自炊をしたり Organizations を読み直したり、そんなこんなで終わった。

    今日の夜は次女の祭の練習なのだが、さっきから雨。この週末はおつくね祭なんだが、台風の影響で天気が荒れそう。どうなるか、ちょっと心配。

    14年08月07日 16時53分 着信

    今日は自炊しながら前期に担当したオムニバス授業の答案の採点など。200冊ぐらい PDF にしたんだが、本が減ったという感じがまるでしない。コンピュータ関係をどうするか、ちょっと迷っている。

    やはり週末は台風の影響を受けそうだなぁ。

    14年08月08日 15時40分 着信

    この週末に予定されていた東郷おつくね祭は、台風のために中止となった。残念だがしかたがない。「福井を学ぶ」の授業でも紹介・宣伝した祭なので、学生のなかには今年は出かけてみようかと思っていた者もいるかもしれないが、せっかくのチャンスが台風でつぶされてしまった。

    今日も自炊をしていたのだが、1990年代のインターネットやパソコンに関する本を PDF にしていた。裁断してスキャナにかけながら、懐かしくて思わず読み返し始めたりするものもあったのだが、改めて20年の変化を実感した。中村正三郎や岩谷宏の文章を読むのなんて、ずいぶんとひさしぶりだ。また、『Macintoshインターネット入門』とか『インターネット漂流記』なども懐かしかった。

    で、そろそろこのサイトの20周年のページでも作るかなという気になっている。どうせならサイトの再構築もいっしょにやってしまいたいところなんだが。この週末、BiND のマニュアルでも読み返すかな。そういや BiND のオンライン版、BiND クラウドの案内が届いてたな。

    妻が使っている初代 iPad なんだが、Twitter なんかがよく落ちるようになったそうだ。妻用の新しいのを買うかな。今は二人共にガラケーのケータイをスマホにするという話もあって、これは9月9日のイベントやらを待っての検討になりそう。でも、自分や妻の電話の使い方からすると、確実に料金があがるんだよなぁ。

    14年08月11日 15時20分 着信

    おつくね祭が中止になったので静かな週末。

    土曜日は長女を部活に送っていってから次女の皮膚科。いったん自宅に戻って昼前に次女とマクドナルドへ。また復活してたチキンタツタを食べた。夕食にはパンとチーズを食べようということで、久しぶりに色々なチーズを買い込んだ。

    日曜日は次女の自由研究の手伝い。一緒に材料を買いにいって、昼食後に実験。色々なものを色々な液体に浮かべてみる(浮くのか沈むのか)という実験なのだが、なかなか楽しかった。

    今日は大学もお盆休みに入ったなぁという感じ。『大塚久雄と丸山眞男』を最後までじっくりと読んでいた。主体性、自発性などに関して色々な刺激をもらった本だった。

    そういやこの週末、先日買ったアラン・パーソンズ・プロジェクトのコレクションの CD をロスレスでエンコードして iPod に入れた。リマスターということなので、聴き直してみよう。

    14年08月12日 15時52分 着信

    今日は黙々と本を読んでいた。自炊をちょっとしながら『差異と反復』を読み、その後は『社会的世界の時間構成』や『システム理論入門』など。

    通勤の車のなかでアラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバムを通しで昨日から聞き始めているのだが、リマスターであるのとロスレスで取り込んであることもあってか、音が細かくクリアーに聞こえて、なんども聞いているのに新鮮に感じる。

    14年08月13日 16時02分 着信

    大学も人の気配がしない。

    あれこれと本を読んだりしながら今日も自炊をしていた。90年代ぐらいからのインターネット関連、パソコン関連、ゲーム関連の本などを次々と PDF にしているんだが、こんなの買ってたなぁという懐かしい本も少なくない。今日までのところ、以下のような本を PDF にした。

    • 「へんな会社」のつくり方
    • 2ちゃんねる宣言
    • 1989年のファミコン通信
    • CONTENT's FUTURE
    • iPad vs. キンドル
    • iPhoneが日本に上陸する日
    • iPhoneショック
    • Javaの10年
    • Macintoshインターネット入門
    • Web系の仕事・システムエンジニア
    • Web系の仕事・プロジェクトマネージャ
    • インターネット・クッキングガイド
    • インターネットは儲からない!
    • インターネットビジネスは楽じゃない
    • インターネット漂流記
    • ウェブログ・ハンドブック
    • ゲームをかえた男・飯野賢治
    • ゲーム産業で何が起こったか?
    • ごくらくゲーム業界
    • コの業界のオキテ!
    • コンピューターの終焉
    • ザ・ファーストネットセンチュリー下
    • ザ・ファーストネットセンチュリー上
    • システム管理社の眠れない夜
    • システム管理者の眠れない夜・新装改訂版
    • システム障害はなぜ起きたか
    • ソニー病
    • だからWinMXはやめられない
    • デジタルネットワーク社会
    • パソコン界遊学見聞録
    • フェリカの真実
    • プログラマの秘密
    • メール道
    • ラジカルなコンピュータ
    • 暗黒のシステムインテグレーション
    • 思想のためのインターネット
    • 私は♀プログラマ
    • 新ゲームデザイン
    • 世界一不思議な日本のケータイ
    • 星降る夜のパソコン情話
    • 続星降る夜のパソコン情話
    • 電子書籍元年
    • 電子書籍奮闘記
    • 電脳生活
    • 電脳曼陀羅

    似たような本?はまだけっこうある。O'Reillyの本をどうするかなぁ。

    明日は休みをとる。

    14年08月18日 14時24分 着信

    このところ雨がちだったので、今日の晴れ間が久しぶりに感じる。くそ暑いけど。

    木曜日から昨日まで、実質的に自分のお盆休みだった。木曜日は家族で「思い出のマーニー」を見に行った。映画へ行くのは「風立ちぬ」以来。だが、映画館で涙がこぼれたのは、自分でも思い出せないくらい久しぶりだった。帰りに原作を購入。鯖江のイタリアンで夕食。

    金曜日は高校の同窓会に行く妻を送っていき、買い物をして自宅に戻り、あとは読書。土日も買い物以外は自宅でごろごろして過ごした。日曜日は妻と娘達は外出したのだが、自分は自宅で次女のためにファイナル・ファンタジーVのレベル上げなど。軽い気持ちで始めたら、しっかりハマってしまったのだった。

    今日は車の点検。これまで自分の担当だったディーラーの人が春江の店に変わったということで、大学まで車をとりにきてくれた。代車として新しい Fit のハイブリッドを持ってきてくれたのだが、かなり変わっているのに驚く。キーレス・エントリーの操作からエンジンの掛け方、シフトのしかた等、今はこれが標準なんだろうが、ついていけてない。駐車場を少し走ってみたが、エンジンなどの感触も違う(ハイブリッドなんで当たり前なんだが)。これで走り回るのは怖いのでそのまま止めておいた。

    いろいろとやらないと行けないこともあるのだが、まだエンジンがちゃんとかかってない感じ。

    アラン・パーソンズ・プロジェクトの通し聴きは、アンモニア・アベニューまでたどりついた。

    休み中にアマゾンから届いた本:

    最近、HONZ に煽られて購入というパターンが増えてきた……

    14年08月18日 15時53分 着信

    なんか新手のアタックがこのサーバに来ている。そういや、ちょうど1年前頃は POSTのアタックでサーバが落ちまくって、その対処にドタバタしてたんだった。今でも POST アタックは続いているが、ずいぶんと少なくなった。もちろん、サーバは全く落ちない。

    14年08月19日 16時22分 着信

    今日もくそ暑い。

    今日はルーマンの『社会構造とゼマンティク』の中からいくつかを再読。とくに3の「個人・個性・個人主義」の中でのキャリアに関する議論などが面白い。後期の大学院の授業でとりあげられたら良いかなと思いつつ読んでいた。

    14年08月19日 16時26分 着信

    そういや点検してもらってエンジンオイルなどを交換してもらった Fit は、走りもすこし変わってた(というか、元の良い状態に戻ったってことだけど)。このところガソリンが高いので、なるべくブレーキを踏まないで済むように加速や減速に気を配り、定速度で走るようにしてるのだが、アクセルをオフの状態での走行距離が伸びた。昨日の帰宅の時には、せっかく身に付いていた技というか感覚を修正しなければならなかった。でも気持ちよく車が走るのは楽しい。

    14年08月21日 16時27分 着信

    昨日は黙々とゼマンティクの論文をあれこれと読んでいた。人格一貫性要求からキャリアの話までつなげる道筋が少し見えたかな。

    今日は娘達は登校日。久しぶりの朝のリズム。次女は「花子とアン」を朝見ることができないのが残念そうだった。研究室に来てからは雑用を片付けたり、新しく入った印刷機(リソグラフ)の説明会に出たりして、あとは『今西錦司伝』を読んでいた。思っていた以上にスケールのでかい人である。学部時代に教養の自然人類学の授業が面白く、その後も理学部の自然人類学の授業に潜り込んでたことがあるのだが(人数が少ない授業で、明らかによそものであることは周りにはバレバレだったんだが)、それらの授業を担当されていた先生とか文献を読んだ先生が今西の弟子として出てきていて、それも懐かしかった。

    最近は、自宅に戻ると、食事の準備をしながら娘達の FF V の相談&指導という毎日。

    14年08月22日 15時37分 着信

    今日は時折雨がぱらつく不安定な天気。車のタイヤを交換してもらった。2本がすり減っていたので交換。これで日曜日からの帰省にばっちりなんだが、四国・中国地方はずっと雨の予報なので、運転は気が張ることになりそうだ。

    ルーマンのキャリアに関する議論を教育論の方で確認していた。改めて『社会の教育システム』を読んでるわけだが、なかなか面白い。

    サーバのメンテもいつも通り。

    そういや、昨日、Parallels Desktop 10 のアップグレードの案内が来ていたので、研究室の MacBook Air の方はアップグレードした。自宅の方は、それほど Windows を使う機会もない(というか、年賀状を作った時に XP を動かした以外、まともには使ってない)ので、しばらく留保。Yosemite で動かなかったらアップグレードだな。

    アップグレードと言えば、Apple の iOS Developer Program と Mac Developer Program のメンバーシップの更新も済ませた。今年はどちらも \7,800- で、去年の \8,000- より少し安くなってた。そういや Yosemite のベータのバージョンも上がってきたなぁ。そうそう、今日は Pages, Numbers, Keynote のアップデートもあった。9月9日に向けてってことかな?

    日曜日から帰省。今年は舞鶴若狭自動車道が全線開通したので、高速だけで松山に着ける。

    『今西錦司伝』は今朝読み終えた。面白い人だったんやなぁ。

    14年08月27日 14時55分 着信

    日曜日から昨日までの3日間、帰省&旅行に出かけていた。

    日曜日の朝6時前に自宅を出発。福井インターから高速にのって、敦賀からは全線開通した舞鶴若狭自動車道へ。新しい区間はトンネルが多かった。トンネル内の照明が LED ってのが新しい。吉川JCから中国道で神戸JC、そして山陽道、瀬戸大橋、松山道と快調に走り、12時過ぎに川内インターを降りた。ファミレスで昼食をとってから両親の家へ。電話では普通に話すのに、娘達は最初は緊張気味だった。

    父親から、これまで MacOS 9.2 の iBook で使っていたプリンタが壊れたので、MacBook(写真編集専用に使っている)で文書を印刷できるようにして欲しいという相談(帰省前の電話では新しいプリンタはどれがいいのか、ソフトは何を使うのか教えて欲しいと言ってた)。MacBook にはエプソンのプリンタが繋がっているのだが、それは写真専用で文書は印刷できないと言っていたので、てっきりそういう専用のプリンタを買ったのかと思っていたら、ごく普通のインクジェットのプリンタだった(写真が奇麗に印刷できる顔料インクを使うタイプのようだ)。そこで、まずそのプリンタで普通に文書が印刷できること、その際の設定(白黒印刷の指定法)を実演して、ちゃんと文書の印刷に使えることを納得してもらう。問題は、父親はずっとクラリスワークスを使って文書を書いているので、そのままでは MacBook では印刷できないこと。Snow Leopard のインテルマシンなので Rosetta で AppleWorks という技も使えない。そこで iBook のクラリスワークスの方で文書をただのテキストファイルに変換する方法を教えようとしたら、なぜかクラリスワークスのコンバーターがちゃんとインストールされてなくて、変換できない(爆弾が出た)。父親の iBook をセットアップしたのは自分なので、自分に責任があるのだが、これは大誤算。こまったなぁと iBook に入れてあるソフトを見ていたら、こちらに AppleWorks が入ってたので、それを使うことに。デスクトップに AppleWorks のエイリアスを置いて、そこにクラリスのファイルを Drag & Drop して別名で保存で変換する方法を説明し、手順を書いた文書を作っておいた(作業を自動化する AppleScript のアプリを作っておけばよかったと気がついたのは先ほどだ)。しかし、父親はいまだに文書をフロッピーに保存しているのには少し驚いた。

    両親の家から、いったん、ホテルへ。昨年同様に「たかのこのホテル」。たかのこの温泉に併設されているホテルなので、さっそく温泉へ。その後、一休みしてから、両親と待ち合わせていた寿司屋へ行き、みんなで夕食。なんでもおいしそうに食べる長女を両親はうれしそうに見ていた。食事中、父親が、さきほどの変換作業を自分でやってみたらうまくいかないと言うので、食事が終わってから自分だけ父親とともに家に向かい、さっそくチェック。原因はフロッピーの書き込み禁止のロックがかかっていたことだった。やれやれ。今後も電話サポートが必要になりそうだ。ホテルに戻ってから、再度、温泉へ入った。

    翌日は朝早くにホテルをたって、石手川ダムの横を抜けて今治に出て、しまなみ海道を通って、広島へ。Perfume ファンの長女が、Perfume が番組などであれこれ話題にする広島へ行ってみたいとのことで、今回は広島に行くことになったのだ。しまなみ海道から山陽道へ入るのに、すこしドタバタしたが(ナビの地図は古いままだ)、無事に広島のホテルへ到着。まだチェックインできない時間だったので、荷物をフロントに預けて、広島電鉄で宮島へ向かう。宮島に渡って、あちこちの店で買った色々なものを昼食代わりに食べながら散策し、厳島神社へ。ちょうど干潮で大鳥居の根元まで歩いていけた。神社に参拝し(見学と言った方が正確かな)、土産物を買い込んでからホテルに戻った。夕食は妻が同僚に紹介してもらった店に行って、広島風お好み焼きやら鉄板焼きを食べる。ちゃんとした広島風お好み焼きを食べるのは初めてだったのだが、うまかった。

    最終日は、ホテルをチェックアウトし、荷物を車に積んでおいてから、路面電車で広島駅へ。駅の土産物売り場で買い物。それから広島を発って自宅までひたすら高速を走った。天気予報では3日間とも四国・中国地方は雨だったのだが、行きの松山道で一時的にどしゃぶりにぶつかった以外は、宮島で傘をささなくてもなんとかなる程度の雨に降られただけで済んだ。車に乗ってた時間が一番長かった帰省ではあったが、夏休みの小旅行という感じで、なかなか楽しかった。

    今日はなんとなく疲れが残っているというか、旅行気分が尾を引いている感じである。来週からあれこれと会議やら用事が入ってくるので、今日はゆるりと本を読んでいる。

    honto から本が届いていた。

    ニュートンムックは基礎ゼミのネタを仕入れるのも目的。この週末は、旅のお供もかねて『仙丹の契り 僕僕先生』(仁木英之)と、『グリーン・グリーン』(あさのあつこ)も読んだ。

    14年08月28日 16時57分 着信

    今日は涼しい。娘達は今日が夏休みの最終日。

    自炊しながら『人体の物語』を読んでいた。人体をめぐる生物・医学・文学・思想を自在に駆け巡る博物的なエッセーという感じの本で、楽しめた。著者が元素に関する本も書いており、それが早川で翻訳されて出ていたので(発売時には自分のチェックに引っかからなかった)、アマゾンで One Click。

    そういや、帰省の間の3日間、ずっと家族4人が乗った状態で車を運転していたのだが、昨日、久しぶりに一人で運転すると、ブレーキやアクセルの反応が自分の身体が予想していたのとは違うというのが感じられ面白かった。4人乗りの方に馴染んでしまっていたってことだろう。まぁ、1200km 余りを走ったわけだし当然かな。今日になって違和感はなくなったけど。

    自炊した本は250冊を越えた。ようやく本棚や本置き場にスペースが出てきた。

    14年08月29日 16時05分 着信

    今日は(今日も?)、黙々と自炊しながらあれこれと本を読んだりしていた。来週になると9月で、のんびりとしている時間もなくなりそうなので、一区切りがつくところまで自炊をやっておくことにした。

    この週末は日曜日に地区の秋祭りの実行委員会。今年は班長と買い出し係なので、祭前後は忙しいことになりそうだ。

    14年09月01日 17時11分 着信

    今日から9月。さっそく朝から会議。その後は、週末に届いた『元素をめぐる美と驚き』を読んでいた。今週は会議や打ち合わせが続く。

    土曜日は次女と二人で自宅でのんびり。注文してあったムーミンの文庫本と特別セットが届いたので、書かれた順番に読み返すことにして、この週末の間に『ムーミン谷の彗星』と『たのしいムーミン一家』を読み終えた。日本語でムーミンを読むのは、小学生以来になるかな。大学の時に、英語の勉強をかねて、ペンギンブックスのシリーズを読んだことがあるんだが、今回読み返してみて、内容をほとんど覚えていないことに気がついた。所々のシーンは断片的に覚えてたりもするが。そう言う意味で、新鮮に楽しめる。

    日曜日は昼食にバーベキューを自宅ですることになり、朝から大野の星山に肉を買いにいったりし、戻ってからは炭をおこすなどの準備。昼食はたっぷりと肉を食べた。すこし風があり、ちょうどよい感じの暑さだった。午後はだらだらと本を読んだり録画してあったワンピースの映画をみたり。夜は地区のセンターで秋祭りの実行委員会。今年は自分の班は焼き鳥の担当。例年通り、材料の調達係(買い出し部隊)の仕事もある。

    この週末にアマゾンから届いた本:

    14年09月03日 17時00分 着信

    昨日と今日と学内の仕事に時間を取られた。疲れた。

    研究室の MacBook 用に注文した JetDrive 420 が届いた。MacBook に対応しているということで、こいつで再び SSD 化する。しかし、SSD も速くて安くなったものだなと思う。

    今日は習い事に行ってる次女を迎えに行くのだが、自宅に戻るのが7時過ぎになるので、夕食をどうするか思案中。皿うどんにするかなぁ。

    14年09月04日 16時55分 着信

    今朝は研究室に着いてから、まず、MacBook の HDD を昨日届いた JetDrive に置換する作業。付属のマニュアルではリカバリーシステムのディスクユーティリティを使用するように説明されていたが、自分は Carbon Copy Cloner を使って作業を行った。コピーするのに時間がかかると思われたので、昨日も少しコピーしてあったのだが、残りをコピーして、ディスクを交換。交換に必要な工具もついていたので楽に終了(もっとも工具はもってるんだが)。何の問題もなく再起動した。立ち上がりはやはり速くなってるし、アプリの起動なども速い。今のところ、唯一のトラブル?は、Google Drive がコピーの方のフォルダを Drive のフォルダーとして認識せず、いったん接続を切って、再構築するはめになったことぐらいか。その他は順調・快適。

    その後、これも昨日届いたキヤノンのインクジェットプリンタ iP7230 の設置と設定の作業。これまでキヤノンの PIXUS 865R を10年間使ってきたが、この春ぐらいから調子が悪くなり、まともに使えなくなったので、プリンタ本体は安いので新しいものを入れることにした。ドライバーのインストールといった作業は簡単だったが、一番大変だったのは机の上を片付けることだった。自分でも笑ってしまうぐらいに筆記具が積もっていた(その山からテキトーにとっては使って、また山に戻しておくという使い方をしていた)。

    午後に年末の講演の打ち合わせ。自分が話す内容はほぼ見えてきたが、グループワークにどう関わるかあたりがまだすっきりとしない。後期の授業の準備も兼ねて、講演のアウトラインを作成するつもり。

    その後は『ライプニッツと造園革命』を読んでいた。読みやすいとは言えない本ではあるが、論じられている内容は面白い。もっともライプニッツ自体に詳しいわけではないので、十分に味わってるとは言えないが。同じ筆者のライプニッツの本とダーウィンの本も届いたので、ぽちぽちと読んでいく予定。

    明日の午前中は長女の中学校の文化祭に出かける予定。長女が吹奏楽部の発表会で演奏するのを聴く(&写真にとる)ため。

    14年09月05日 16時36分 着信

    今日の朝は自宅で『ライプニッツと造園革命』を最後まで読み、それから長女の中学校の文化祭へ。吹奏楽部の演奏会を聴くためだ。一生懸命に演奏している長女の写真を撮ったりしたが、暗くて、たぶんブレたのしか撮れていないだろうな。演奏は予想以上にレベルが高く、なかなか楽しめた。

    研究室に来てからは、あれこれと本を読んだり、サーバのメンテナンス。

    この週末は何も予定が入っていない。次女と FFV をやりこむことになるかも。

    14年09月08日 13時01分 着信

    昨日はなかなか濃い日曜日だった。

    土曜日は長女は部活で、次女と二人で過ごす。百満ボルトにリビングの蛍光灯を買いに行ったのだが、そろそろ LED にしてもいいかなと価格を見たら、まだまだ高い! 家を新築する際ならば、勢いで全部を LED にしてしまうかもしれないが(自分が家を建てたとき、金銭感覚がおかしくなった)、今の蛍光灯を取り替えるには、まだ無理があるなぁ。色が切り替わるやつとか、色々と面白いものも出ていたが。その後、買い物をして自宅に戻る。次女は、午後、友達の家に遊びに行き、自分一人でのんびりと本を読んだり FFV をしたり。夕食には広島風お好み焼きを初めて作ってみたが、なかなかおいしかった。

    日曜日は家族で映画「ルパン三世」を観に行くことに。10時上演のやつを観ようと時間ギリギリにテアトルサンクへ行ったら、「ルパン」は福井シネマの方だと告げられる。上映時間などを娘達に調べさせてあったんだが、映画館の違いには気がつかなかったようだ。移動しても間に合わないので、次の上映まで買い物などをして時間をつぶすことにして、紀伊国屋で本を買ったり、自分のスニーカーを買ったりしてたのだが、それでも時間はたっぷりあったので、田中眼鏡本舗に行って自分の老眼鏡を調整してもらうことに。調べてもらったらやはり老眼が進んでいたので、レンズを交換することにした。その後、最近、老眼が出てきた妻が調べてもらったのだが、老眼鏡が必要になるギリギリの状態で、今から遠近両用の老眼鏡をかけて慣れておくと良いとのアドバイス(自分は手元が広く見えるのが重要なので中近両用のレンズにしている)。それで妻がフレームをあれこれ見ていたのだが、その中にチタンの1枚板を打ち抜いて加工した、なかなか素敵なフレームがあった。自分も試しにかけてみたら、軽くて独特の賭け心地。ということで、妻と二人、そのフレームで新しい老眼鏡を作ってもらうことになってしまった。見事にやられたというところ。なんだかんだで1時間以上店にいてしまい、12時過ぎの上映には間に合わなくなってしまったので、田中眼鏡本舗に案内の置いてあったサンドウィッチのお店で昼食を食べ、夕食の買い物をして、15時からの上映を観た。

    「ルパン三世」はやたらと派手なアクション映画ではあったが、個々のキャラクターの雰囲気や癖をうまくつかんだ感じの演技になっていて、自分は十分楽しめた。

    今日はこのあと肝臓の検診。早めに切り上げる。

    14年09月09日 16時28分 着信

    今日は朝から書類作成。作成中に、大きなミスに気がついて、思っていた以上に時間がかかってしまった。まぁ、ミスを防げたからいいけど。

    今日は大学の第4駐車場のラインを引き直している。朝からだぁ〜っと白線を引いて行くのかと思っていたら、丹念に駐車場の掃除をしてからで、実際に線を引き出すまでにかなりの時間がかかっていた。

    そういえば、このところムーミンのシリーズを読み返していて、今は『ムーミンパパの思い出』を読んでいるのだが、こんな変な本だったっけ?という驚きがある。ストーリーが荒唐無稽?なのは当たり前なんだが、時々に挟み込まれる教訓めいた文章が、けっこう妙だったりする。こんなことが書いてあった本だったんだと改めて発見。

    14年09月10日 17時01分 着信

    今日の午前中はストリーミングでアップルのイベントを見ていた。AppleWatch は、実物を見てみたいのと、新しい OS を作ったみたいなので、どんな OS かを知りたいな。

    午後は打ち合わせ。懸案が片付いてよかった。

    今日の夜は再び広島お好み焼き。

    14年09月11日 16時45分 着信

    今日は『モナドの窓』を読みながら自炊したり、MORISAWA PASSPORT ONE のアップデータをインストールしたり。午後に honto から本が届いて、すぐに『若者よ、マルクスを読もう II』を読み始めた。

    honto から届いたのは以下の本:

    『無敵の天才たち』はシリコンバレーの写真集。

    そういや、今日の自炊の時に、6冊のシリーズ物を一つのファイルにしてしまおうと続けてスキャンしてたら、「PDF の上限の 1000 ページに達した」というメッセージが出て、続きは別ファイルで、ということになった。そんな上限があったなんて知らなかった。

    14年09月12日 16時41分 着信

    あちこちのソバ畑でソバの白い花が咲き始めた。一方でコシヒカリの刈り取りも。季節がゆっくりと交代して行く。

    『若者よ、マルクスを読もう 2 蘇るマルクス』を昨日から今日にかけてで読んだ。やっぱマルクスはいいわ。基礎ゼミあたりで取り上げようかな。その後、自炊しながら『無敵の天才たち』を読む。素晴らしい写真集! これは大収穫の一冊。

    この週末は祭の準備などに追われそうだ。先週末に新調した老眼鏡が14日には仕上がるんだが、取りにいけるかな?

    300冊余りの本を自炊のために裁断したら、さすがに裁断機の切れが鈍ってきた。一冊100枚(200ページ)としても3万枚+表紙等ということになるから当然か。

    14年09月16日 16時23分 着信

    ドタバタとした3連休だった。

    土曜日の午前中は妻と次女の3人で家の掃除。自分は床を拭いてワックスをかけた。ワックスをかけるとやはり床が生き返るなぁと実感。午後はゆっくり過ごして、夜は地区の祭の実行委員会へ。

    日曜日は朝から祭の準備。ホームセンターなどを回って祭の屋台などで使う食材などを購入。自分が祭の屋台部門を引き受けてからもう3年になり、青壮年会などでも一緒に作業をしてきた仲間なので、作業などに戸惑うこともなく、順調に終了。午後はトックリ軒で昼食をかねた宴会。4時頃まで飲んで歓談。その後は自宅に戻って夕食の準備など。

    昨日は、次女の FFV のエンディングを見届けてから買い物へ。田中眼鏡本舗まで足を伸ばして新調した老眼鏡を受け取ってきた。

    これまでよりも視野が広くなって、少し遠くも見えるようになった。研究室専用ということで今日から本格的に使っているが、これはこれで軽くて扱いやすい。

    昨日の3時から次女が臨時のヤマハのレッスンが入っていたので、ショッピングセンターへ送って行き、次女がレッスンを受けいる間、ショッピングセンターをブラブラ。海洋堂の「銀の匙」のフィギュアが入ったガチャガチャを発見して、3個購入。夕食は今シーズン初のサンマを食べた。

    今日の午前中はあれこれと雑用。午後は打ち合わせが1件。

    週末はずっと『ボビー・フィッシャーを探して』を読んでいた。アメリカにおけるチェスの扱いなども分かって面白い本。息子の才能とどう向き合って行くかという育児の本にもなっている。

    14年09月17日 17時23分 着信

    午前中は『モナドの窓』を読んだり、金曜日の三国高校での入試説明会の準備をしたり。午後は、『モナドの窓』を読み終え(ライプニッツに対する理解が変わりました)、その後、教授会。今日は次女を7時に迎えに行くので夕方も大学でゆっくりと。

    14年09月18日 16時55分 着信

    きょうはほぼ1日、学内の仕事でつぶれた。疲れた。

    そういや、一昨日、自宅の洗濯機が故障してしまった。結婚した時に買ったものだから、もう14年ぐらい使ってきたことになるので、まぁ、しょうがないかとは思う。消費電力とか水の使用量も改善されているだろうから、修理するより新しいものを買うことにした。ただ、妻と買いに行く時間が取れないので、週末までは最低限必要なものを手洗いで乗り切ることになった。

    14年09月18日 16時59分 着信

    そうそう、今日は iPad を iOS 8 へのアップデート。早朝に自宅で試した時には、ぜんぜんダウンロードが進まなくて(27時間かかるとか表示された)、あげくにエラーになったのだが、研究室に来て試したらあっさりとアップデート完了。アップデートのありがたみは、Mac の Yosemite が出てからというところかな。ポチポチと新機能を試している。

    14年09月22日 15時39分 着信

    明日も休みという中途半端な感じの日だ。

    金曜日は勤務校の入試説明会で三国高校へ。自分は経済学部に関心のある10名ほどの学生に経済学部を紹介する内容を話す役。学部で過去に使われていたパワーポイントのファイルがあるのだが、ごちゃごちゃしていて、とてもそれを使って話す気にはなれなかったので、急遽、Keynote で自分用のやつを作成。それを iPad から映して使うことにした。作り出すとあれこれ迷ったりして、けっこう時間がかかってしまい、これでいいかと思えるものに仕上がったのは出発時間直前であった。どうしてもビルドやアクションに凝りたくなってしまうのだが、なんども見直しながらシンプルなものに絞り込んだ(一枚だけ、派手目にアクションを使った)。実際には、思っていたより画面が明るくすぎて、せっかく明朝体で組んだのに柔らかい感じがすこし薄れたんだが、高校生達はまじめに聞いてくれたので、まぁ、よかったというところ。

    自宅に戻ってから妻と次女といっしょに洗濯機を買いに百満ボルトへ。家電はやっぱ日立かなという感じで(これまでも日立の洗濯機だった)、色々と見てから、縦型の9キロのやつを購入。帰りにケータイ売り場によって発売されたばかりの iPhone 6 と iPhone 6 Plus の実物にさわってきた。画面は奇麗だし、反応は早い(そういや、iOS 8 になって、自分の iPad も少し早くなった気がするんだが??)。妻が Plus の方を気に入ったようだ。ただ、ドコモだと新料金プランでの更新になるようで、そうなると通信料金が大幅に値上がりすることになるので、どうしたものかね。まぁ、10月の新しい iPad を見てから考えよう。久しぶりに KFC を買って帰って、家族で貪り食った。

    金曜日には honto から本も届いた。

    さっそく『イチョウ奇跡の2億年史』を読み始めたら、いっきにはまり込んで、土曜日ももくもくと自宅で読みつづけていた。日本でのイチョウの歴史がやけにくわしく書かれていて(日本、中国、韓国がイチョウが現在まで残っているのに大きく関与したというのがこの本で書かれていることではあるが)、細かい文献までよく調べたなぁと関心していたら本文の後の解説を読んで納得。その後、『ツタンカーメン死後の奇妙な物語』を読み始めたら、こちらも一気に引き込まれる。なんといってもあのツタンカーメンをめぐる話である。発掘の実際やその後の研究(特に DNA の分析)のことを知ることができた収穫の一冊だった。

    日曜日の午前中は次女のヤマハのグレード試験。さすがに直前は緊張していた。終わってから買い物を済ませて戻り、『ツタンカーメン死後の奇妙な物語』を読んでいた。夕方に新しい洗濯機が到着。壊れた洗濯機をのけてみたら、さすがに埃まみれだった(もちろん掃除した)。帰宅した妻がさっそく洗濯をしていたが、古いやつより音が静かだ。やっぱ15年もたつと色々と良くなってる。

    今日は『エピジェネティクス』を一気読み。確かに生物観が少し変わった。その後、読みかけになっていた『ダーウィンの珊瑚』を最後まで読み(こちらはダーウィンや系統樹に関する見方が変わった)、『地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか』に取りかかったところ。なんか理系本が続く。

    久しぶりにミンツバーグの本を読んだりもしている。

    明日は地区を回らなきゃ。この週末に回るはずだったのだが、本に夢中で後回しにしてしまった。

    今夜は家族全員で HERO の最終回を見ることになっている。

    14年09月24日 14時01分 着信

    学内のサーバのメンテナンスに伴って、昨日の昼すぎから、学外からこのサイトへ一切アクセスできない状態になっている。まぁ、しょうがないけど。おかげで?、CGI のバグが一つあぶり出された。

    昨日は自宅でのんびりと読書&昼寝三昧。『地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか』を読み終え、『数学記号の誕生』にとりかかる。自分が馴染んでいる数式の表記が、歴史的には最近のものだということに、あらためて気がつかされる。

    昨日の夕方には地区を回って秋祭の屋台の前売り券の販売なども。あと、次女のプレイしている FFV で、クリア後に遊べる追加のダンジョンがあることを知り(スーファミにはなかったので、自分がプレイした時には気がつかなかった)、それを自分が遊んでいた。

    今日は久しぶりにルーマンの再読など。この後、キャリアセンターの見学会に参加予定。

    14年09月25日 16時11分 着信

    今日も黙々とルーマンの『制度としての基本権』の再読。後期の組織論の授業で、本格的に人格に関する議論を導入したいということがあって、そのための準備と、11月の講演につながるネタの確認を兼ねている。何度目の再読になるのかわかんないけど、読み直すたびに発見や刺激がある(過去のことを忘れているだけかもしれないが)。さすがにルーマン読みつづけていると疲れたので、読みかけだった『数学記号の誕生』を最後まで読んだり(認知の話は自分には面白くなかった)、これまた読みかけになっていた(本の山に埋もれて忘れられてた)『データの見えざる手』を読んでいる。センサがもたらすビッグデータの解析から人間の行動などを解き明かすものなんだが、示されている内容はかなり刺激的だ。

    長女は昨日と今日が期末試験。自分が中学の頃は期末試験に音楽や美術、体育のペーパー試験があったんだが、そういうのはないらしい。自分の場合、センスのなさや運動神経のなさをペーパー試験の得点でカバーしてたんだけどね。で、今日の夜は長女が食べたいものを作ってやることになったんだが、リクエストはミートソースでショートパスタとニョッキ。長女はトマトソースが大好きなのだ。

    そういえば、昨日のキャリアセンター見学会で今の3年生の就活のスケジュールや企業の動向などの話があったのだが、来年はドタバタが繰り広げられることになりそうだ。

    14年09月26日 16時28分 着信

    今日もルーマンを読んでいた。以前には気にならなかったところに引っかかりを感じたりして、なかなか進まなかった。疲れたところで『データの見えざる手』を最後まで読む。

    サーバのメンテナンスの際に CGI をすこしいじった。

    この週末も祭の準備が日曜日に入っている。明日はのんびりかな。

    14年09月29日 17時00分 着信

    昨日の祭の準備のせいで、今日は軽い筋肉痛。

    土曜日はのんびりと本を読んで過ごした。アマゾンから以下の本が届いた。

    村上春樹のモンクの本は、色々なエッセーや評論などからモンクについて書かれた部分を抜粋訳したもの。届いてさっそく読み始め、読んでいるうちに Reverside のコンプリートセットを聴き直したくなり、リッピングしながら読んでいた。今朝から車はモンク漬けになる。

    日曜日は朝8時過ぎから祭の準備のための清掃。自分は会場になる公園の清掃。その後、青壮年会が舞台を組み立てているのを見ながら福友会の同世代の会員としばし談笑。それからセンターへ行って模擬店などの材料の仕分け。自宅に戻って昼食を食べてからはごろごろと昼寝。

    今日は11月の講演の準備などしながらルーマンを読んでたら、ややこしいものが転がり込んできた。

    明日で9月も終わってしまう……

    14年10月01日 15時38分 着信

    昨日はあれこれドタバタしているうちに、このページへの投稿を忘れてた。

    昨日から、講演と授業に備えて、講義ノートの再読と修正・加筆を行っている。講演のアウトラインを9月中に仕上げるつもりが、気がつけば10月になってしまって、ちょっと焦っていたりするんだ……。今日の午後の時点のものを、このサイトの「経営組織論」のページにまとめて掲載することにした。これまでは2004年に掲載した内容は基本的にそのままにしておいて、新しい講義ノートへのリンクなどを追加してきたのだが、さすがに10年前と現在では自分の論じ方なども変わってきているので、思い切って内容を更新し、リンクや作業履歴を整理した。内容は2004年のものと基本的には同じで、基本的視座・コミュニケーション論・協働論・公式組織論を載せて、後半部分は改めて載せる(さすがに別ページにした方がよさそうだ)予定。

    ネットで評判が良かったので、アマゾンの Kindle 版の『ナタリーってこうなってたのか』(大山卓也)を買って読んでみた。ナタリーというサイト自体は存在は知ってたし、評判も聞くが、普段観に行ったりしない。それでも面白くて一気に読んでしまった。サイトを立ち上げて続けるということに関して、改めて考えることにもなった。自分のサイトの20周年ということもあって、そろそろ20周年記念のページでも作るかなと思っていたところでもあったので、よけいに面白く読めたようにも思う。

    今日から後期の授業開始。それに合わせて、授業用ページも更新した(というか前期の授業の情報をクリアした)。

    14年10月03日 15時57分 着信

    昨日は授業準備と講演の準備、4年のゼミなどでドタバタしてたら終わった。

    後期の組織論の初回。2・3の二コマ連続の講義なんだが、例年、最初の2コマ目は概要説明でさっさと終わるようにしていたのだが、今年は概要を終えてから授業に入った。複雑性、環境、予期を今日のうちに終了。次回はコミュニケーション。教室が蒸し暑く、びっしょりと汗をかき、かなり疲れた。着替えをもってきておくべきだったな。来週は2コマ目だけなのでちょっと楽な予定。

    今年は自分の授業と重なっている授業が例年より多いので、学生は減るだろうなと思っていたが、それほど減った感じはしなかった。もっとも、これから寒くなり雪が降り始めるにつれて、減っていくだろうけど。

    明日からの二日間は地区の秋祭りにどっぷりになる。朝8時前から夜は10時頃まで。日曜日が雨の予報になっているのが少し気にかかる。月曜日は有給をとって休む予定。祭で疲れるだろうというのもあるが、家庭の用事もあるのだ。

    14年10月03日 16時15分 着信

    お、MacOS X Yosemite は GM が出たんだ。

    14年10月07日 16時03分 着信

    寒いくらいの天気。一気に季節が動いていくなぁ。身体ボロボロって感じが抜けない。

    この週末は地区の秋祭り。土曜日の朝、神社の準備などを手伝ってから、模擬店の材料の買い出しへ。昼食後、会場の準備を始めて、焼き鳥を焼き始める。そのまま前夜祭終了まで。日曜日は、朝、神社の神事に出てから、会場へ行き、開店準備。そのまま夜の反省会まで。楽しかったが疲れた。

    疲れが残るのは確実だったので、昨日は有給をとった。昼、妻と買い物に行って、あとは自宅で本を読んでたのだが、寝ていた時間の方が長かっただろう。

    今日は朝から大学院の授業。隔年開講のワークショップの授業。今後の授業についての簡単な打ち合わせなどで早めに終了。午後は3年生のゼミ。後期初回なので就活や単位、それと『経営者の役割』のこれから読んでいく部分などの話をして、こちらも早めに終了。

    昨日、ごろごろしながら読んでいた本:

    なかなか楽しめた。

    14年10月08日 16時51分 着信

    ようやく疲れがとれたかな。

    色々と書類や文献を読み込んでいたら1日が終わった。明日は月曜日の時間割進行なので、月曜日に授業がない自分は、明日も同じように過ごす気がする。

    14年10月09日 16時40分 着信

    予定通り?、書類を読んだり、明日の授業の準備、講演の準備で1日が終わった。

    『セロニアス・モンクのいた風景』(そういや、今日はノーベル文学賞の発表だっけ)を読んで以来、車の中でモンクのリバーサイドのレコーディングを頭から聴いていっているのだが、久しぶりに聴く演奏も多く、こんなによかったっけ?という発見があちこちにあってうれしい。全部を聴き直すのはどれくらい久しぶりなのか分からないから、聴いたときの感想・感触を忘れたってことかもしれないが。

    明日の組織論の授業はコミュニケーション論なんだが、意味というものについて、従来よりも話を広げたいと考えて、言語学関連の文献や本を見ていた。とりあえず、コノテーションとデノテーションの話は入れることにした。講演の方でも活かせるかな。

    昨日の月食は自宅で娘達と観察。

    14年10月10日 17時02分 着信

    今日の組織論はコミュニケーション論。今日も少し暑かった。午後は明日の学園祭の準備のために休講なので、講演の準備。今日の授業の進行をふまえて、コミュニケーションについての講演のアウトラインは固まった。

    この連休は祭の後片付けがあるが、あとはおとなしくしている予定。さてどうなるか。

    14年10月14日 16時49分 着信

    この週末、ついに iPhone のユーザーになった。

    11日は自宅でおとなしくしていた。自宅の隣の田んぼが土おこしをしてたのだが、おこし終わった田んぼの中で子蜘蛛が糸を風に流して飛び立つバルーミングがあちこちで始まって、それを長女と見ていたりした。

    日曜日は祭の後片付け。舞台を解体したり、模擬店の道具を整理して片付けたり。終わってからはビールで歓談。自宅に戻ってもごろごろと寝ていた(妻と娘達は出かけていた)。

    昨日は朝から自宅でゴロゴロしながら読書。午後になって妻と次女が出かけた後、部活に行ってた長女からの電話で、早く終わったから迎えにきて欲しいとのこと。長女を迎えに行ったところにドコモショップから iPhone が入荷したとの電話。いったん自宅に戻ってから長女と受け取りにいく。見積もりの書類を間違えたりして(自分のではなく、妻のやつをもっていってしまった)少し時間がかかったが、1時間弱で晴れて iPhone 6 ユーザーに。自宅に戻ってアプリのインストールや設定など。ケースはアップルに注文してあるのだが、まだ発送されないようだ。

    先週の6日、有給をとって休んだ日に、妻と二人で iPhone への機種変を申込に行ったのだった。自分は iPhone 6 で妻は iPhone 6 Plus という選択。6 の方は10月中には、Plus の方はもう少し先になるかも、ということだったのでのんびりと待つことにしたんだが、自分のは思っていたより早く来た。昨日、自分の手続の時に店の人に尋ねたところ、やはり Plus は全然入荷してこないらしい。ケースの方は妻の方が先に出荷されたんだけどね。で、今日から iPhone ユーザーなんだが、とりたてて行動に変化が出るわけはない。これからじわりじわりと変わっていくのかな。でも、やっぱ iPhone 6 でも文字入力はきついな(iPad に慣れちゃうと)。

    この週末にアマゾンから届いて土曜日に一気読みした本:

    ミシマ社という出版社を経営する人のエッセーということになるんだろうが、なかなか頭をつんつんしてくれた本だった。昨日は読みかけだった『<科学ブーム>の構造』(五島綾子)を読み終え、『芸術家ガリレオ・ガリレイ』(ブレーデカンプ)をなんとか読み切った。

    今日は honto から:

    さっそく『フラッシュ・ボーイズ』をめくってみたら、やっぱ一気に引き込まれる。今夜はどこまで読めるかな。

    14年10月16日 16時13分 着信

    今日は授業の準備や書類作成など。午後に4年のゼミ。

    昨日から『マイルス・デイヴィス「カインド・オブ・ブルー」創作術 モード・ジャズの原点を探る』を読み始めたが、予想通りに面白い! ただ、ジャズの演奏についての知識がないため、解説などの一部はよくわかないんだが、それでも十分に楽しめる。当然?、Kind of Blue を聴きたくなって、今朝、自宅の CD を探していたのだが、このところ整理しないまま床にあれこれ積んでいる状態なので、見つけられなかった。そういや、『フラッシュボーイズ』は昨日のうちに一気に最後まで読んだ。こういうことになっていたのか!という驚きの内容だった。

    今日、ある書類を Fax で送る必要があって、事務室の Fax を使ったのだが、ずいぶんと久しぶり(何年ぶりだろう?)なのでドタバタ。本当に送れたのか心配になって、同じ内容をメールでも送ってしまったのだった。

    14年10月17日 16時23分 着信

    今日は朝早く目が覚めたので、新聞を待つ間、ストリーミングで apple のイベントを見ていた。

    大学に来てから、研究室のマシンのうち MacBook を先に Yosemite にアップグレード。講義に行く際に MacBook Air の方のアップグレードを仕掛けて組織論の講義。今日はコミュニケーション論から協働論へ。この辺の進行が年々早くなっているように感じる。自分の中で話すべき焦点が絞られてきているということはあるんだろうが、少し調子が狂う部分もあり。

    午後の授業が終わって研究室に戻ってアップグレードしたマシンをあれこれとチェック。基本的には大丈夫なんだが、日本語入力のユーザー辞書が空白になっていて、すこし焦る。結局、iCloud Drive をオンにするとデータが戻ってきて一安心。ところが、MacBook Air の方の Google Drive の挙動がおかしい(MacBook の方は何の問題もない)。ログインできない状態のようだ。アプリを再インストールしても現象は変わらず。これはちょっと使い続けるのは不安だなということで、MacBook Air の Google Drive のフォルダを削除し、新たにデータ用のフォルダを作って、そこに MacBook の Google Drive の内容をコピーした。Google Drive は、MacBook と iPad, iPhone、それに自宅の MacBook Air との同期に使うという方針。授業用のデータなどは再び Dropbox にしたほうがいいかな、という感じである。そんなこんなのアップグレード・ドタバタなのだった。今夜は自宅のマシンのアップグレードだな。

    Kind of Blue が見つかったので今朝の車の中で聴いていた。本を読んだことで味わいが深くなった。

    今日の夕方は娘の中学の通学路での誘導に立つので、早めに帰る。

    そんなこんなで51歳の最後の日は終わるのだった(帰ってからのアップデートでひと騒ぎありそうだが)。明日は自分の誕生祝いということで家族で秋吉に行く予定。久しぶりの秋吉が楽しみ。

    14年10月20日 15時43分 着信

    金曜日は中学の通学路の立ち番。自宅に戻って MacBook Air の Yosemite へのアップデートを仕掛けてから立ち番へ行った。アップデートは無事に終了

    土曜日は私の誕生祝いということで、家族で秋吉へ。4時前の越美北線で駅前に出て、本屋を回ってから(めずらしく何も買わなかった)、開店直後の秋吉へ。さすがに空いていて、料理が出てくるのも早かった。家族でがつがつと久しぶりの秋吉を堪能。

    さすがに歳の数は食べられなかったが、けっこう食べて満足。

    日曜日は自宅でおとなしくしていた。誕生日だからと理由をつけて買った Miles Davis のコロンビアの CD セットが昼過ぎに届いた。以前から欲しいとは思っていたのだが、なかなか手が出せないでいたのだが、Kind Of Blue の本を読んでマイルズに改めて気持ちが向いて、ちょうど自分の誕生日ということで、ポチっとしてしまったのだった。

    さっそくリッピングしながら本を読んでいた。iPod には空きがないので、iPhone の方へ入れることにした。42枚をリッピングしたので(まだ残ってるけど)さっそく聴こうと思っていたが、Monk のリバーサイド一気がまだ終わってないので、それが終わってからマイルズ漬けだな。

    11月の講演の組織の方の案がようやくまとまった。

    14年10月21日 16時32分 着信

    午前中に大学院の授業。午後に3年のゼミ。その間にゼミに備えてのバーナードの読み込み。英文を見ながら丹念に読み返していると、いろいろと細かな発見があって面白い。ゼミでは、バーナードの公式組織論の山場の一つということもあって、あれこれとコメントしてしまった。

    『数学ガールの秘密ノート 数列の広場』が届いているのだが、じっくりと読んでいる時間がないのが悲しい。明日は1日かけて書類の読み込みが待っている。

    14年10月22日 16時49分 着信

    今日は会議のための書類の読み込みなどで1日が終わった。やれやれ。

    リバーサイドの Monk 一気は昨日終了。今朝からコロンビアの Miles 一気に突入。ラウンド・ミッドナイト聴くのは久しぶりだ。iPhone の方が iPod より音が良くなっているように感じるんだけど、これは気のせいだろう。

    Yosemite で実装された iPhone, iPad との連携機能は、いずれも自宅の Mac でしか使えないので、今の所、研究室の Mac をアップデートして便利になったという実感は薄いかな。

    14年10月23日 16時13分 着信

    あれこれと面倒なことを片付けていた1日。

    honto から本が届く:

    『月を盗んだ男』が面白そうなので買うことにして、ポイントがたまってたので、じゃあ他の本もということで以上のようなものに。週末まで読む時間は取れそうもないな。

    車の中では iPhone をつないで音楽を鳴らすようになったので、iPod の出番がなくなった。次女が使いたがっているようなので、この週末にも初期化して貸してやろうかなと思っている。家族じゅうがアップル漬け。

    そういえば、MacBook と MacBook Air の両方を Carbon Copy Cloner でフルバックアップしようとしたら、新しいバージョンにアップするように指示が出て、おまけにアップグレードに料金がかかる。これまでのユーザーは半額でいいよということだったので、アップグレードした。インターフェースが変更されていてちょっとびっくり。

    14年10月24日 16時34分 着信

    秋全開という感じである。

    組織論の授業は協働システム論から公式組織論へ。このへんもだんだん駆け抜けるようになってきたかなという感じがする。今年度は組織の定義を新しいものへバージョンアップした。

    昨日、自宅に戻ってから iPod を初期化し次女に使わせるようにした。希望するアルバムなどを入れてやると、さっそくご機嫌に聴いたり、あれこれ設定を変えてみたりして楽しんでいた。昨年のクリスマスの時にヘッドフォンを買ってやったのだが、そちらで聴くともっと音がよいことを教えてやると、さっそくつないで満足顔。食事の時の話では、iPod を聴きながら本やマンガを読むのが楽しいとのこと。ちなみに、次女はこのところ Papa Told Me を読んでいる。これで家族全員で話題を共有できるマンガがまたひとつ増えた。

    先週あたりから、サーバがフリーズするというのが何度か起きている。設定や CGI のスクリプトなどにはこのところ変更は加えてないし、いまだに時折くる POST によるアタックは防げているはずなので、原因が不明。念のため今日のメンテナンスの際には、久しぶりにノートン・ディスクユーティリティでディスクのセクタのチェックなども行ったが、異常なし。しばらく様子を見るしかないのだが、フリーズした時点の情報を少しでも得るために、WebSTAR のログの表示の Verbose Message をオンにして詳細表示にしておくことにした。これであれば、もし WebSTAR が原因であれば、直前に何を処理してたかが表示されたままフリーズするはず。さてさて、どうなるか。20周年を無事に乗り切れるかな……。

    14年10月27日 16時56分 着信

    週末はおとなしく自宅でゴロゴロと読書&昼寝。『どこまでがドビュッシー?』を読み終え、『つながりっぱなしの日常を生きる』や『月を盗んだ男』をパラパラ。また久しぶりに更新がきた Angry Birds Seasons を遊んだりしていた。

    iPhone6 を使うようになって、やはり iPad との処理速度の違いに嫌でも気がつかされるのだが、Wi-Fi の速度の差も大きいのを実感する。iPad は 11n だが iPhone は 11ac 。ソフトウェアのアップデートなどの早いこと。

    このサイトの20周年のページを準備した。今後、少しづつ書き足していく予定。とりあえず作って、あとは12月1日までにゆっくりと仕上げて…… っても、もう1ヶ月ぐらいしかないんだが。ま、なんとかなるだろう。

    授業の準備などの合間に Software Design を読んでいた。

    サーバの方は、今のところ、フリーズもなく淡々と処理をこなしている。

    14年10月28日 16時39分 着信

    今日は3年生のゼミなので、バーナードをじっくりと再読していた。今日で7章が終わり、組織論のコアの部分は読み終えたことになる。ゼミのスタート時に思っていたよりは順調かな。来年度のゼミ募集用のシラバスを作ったのだが、今年と大きな変更は無しでいくことにした。毎年バーナードを読んでると自分はどうなるんだろう?という気もするが……

    サイトの20周年記念のページにも少し加筆。WSM を閉鎖した年に LC475 も退役してたなんて自分でも忘れていた。

    14年10月29日 16時36分 着信

    今朝は寒かった。そろそろ蓄熱暖房機の準備をしなければいけないな。

    午前中に会議、午後は明日の鯖江高校の解放講義の準備。といっても三国高校で使ったプレゼンを手直ししながら、話の進行を再確認。また、鯖江高校出身のゼミの卒業生と Facebook で連絡がとれ、大学時代の思い出や後輩へのメッセージを送ってもらったので、それを組み込んだ。

    昨日、アマゾンから本が届いた:

    『やりなおす経済史』はダイアモンド・オンラインに抜粋が掲載されていて、面白そうだから買ってみた。学生に読ませるにも良い本かも。来年の基礎ゼミのネタ本に使わせてもらおう。『サイエンス』はどこかのページで評判になっていたので買ってみた。こちらも基礎ゼミのネタ本になりそうだ。

    14年10月30日 17時00分 着信

    鯖江高校の大学説明は、なんとか話せたかなというところ。

    午前中は会議。

    さっき honto から本が届いたんだが、それは明日にでも。

    Miles Davis コロンビア一気は Kind Of Blue へ。その前の「ポギーとベス」は、アルバム全部を聴くのは初めてだったんだが、なぜか?秋の夕暮れの田んぼ道を走る車で聴くのにちょうどよかった。

    明日の組織論の授業の準備が完全ではないのだが、さて、どうなるか。

    14年10月31日 16時54分 着信

    組織論の講義は午前のコマで公式化による予期の一般化、午後のコマで動機付け。午後のコマはインセンティブの話なども少し組み込んで話した。

    その後、福井県作業療法士会の方と11月29・30日の東海北陸リーダー養成研修の打ち合わせ。この研修会でコミュニケーションと組織について話すことになっている。だいたい目処はついた。あとは自分の話の内容を詰めていく。

    この週末の連休の最後の11月3日は朝から自分の研究室のある建物は停電になる。2日にサーバなどをすべてシャットダウンすることになる。3日は大学に用事があるので、帰りには(たぶん停電は終わっているので)、再起動してから帰宅ということになるかな。

    明日は次女の小学校の授業参観に出かける予定。日曜日はなんの予定もないのだが、この週末に読んでおかなかければならない資料などがあるので、のんびり・ごろごろというわけにはいかなそうだ。せっかく読みたい本が山積みなのに……

    そういや昨日 honto から届いたのは以下の本:

    Twitter などで評判になってたりする本をあれこれと。『木に持ち上げられた家』は絵本なんだが、柴田元幸訳と知ってあわてて購入。さっそく昨日、家で読んだが、味のある本だった。長女も読んだのだが、その後に「おとうさん、こういう絵本をたまに買うよね」と言われてしまった。読みかけの『サイエンス入門 』も面白くて(他に読みかけの本はいくつかあるんだが)、音速が分子の振動速度と一緒!なんてあれこれと初めて知って納得させられることが多くて、続きを読みたいのだが、『街場の戦争論』に足をすくわれて今はこっちを読んでいる。この週末に何冊楽しめるかな?

    14年11月04日 16時41分 着信

    昨日は大学が停電だったので、2日の夜から今朝までサーバを落としていた。今朝、研究室についてから、ちゃんと再起動するかどうか少しドキドキしながら電源を入れたら、無事に何事もなく起動してほっと一息。

    午前中は大学院の授業。入職初期のキャリア形成に関するアンケート調査を見ていきながら、あれこれと議論。午後の3年生のゼミはバーナードを一休みして物語論の演習。今年もなかなか面白い設定を学生がひねり出してきて、楽しめた。

    この週末の土曜日は次女の小学校の授業参観。体育の授業を観に行った。その後、買い物をして自宅に戻り、あれこれと本を読んでいた。日曜日も買い物に行った以外は、自宅でごろごろ。昨日は午後から大学の用事。用事が終わる頃には停電も終わるかと思っていたが、おもったよりも早く用事が片付いたので、停電が終わるのを待たずに自宅へ戻った。

    以前にも出演したことがあるFM福井の「空飛ぶ文庫」に再び12月に出演することになった。放送はクリスマスになるらしい。

    この週末で『サイエンス入門 』を2冊とも読み終え、『理不尽な進化』を読み進めていた。進化論をめぐる議論を見渡せて刺激になる。

    14年11月05日 16時42分 着信

    今日は月曜日の時間割で進行の日。後期は月曜の授業はないので、今日は黙々と金曜日の組織論の準備として目的論を再検討していた。

    そろそろ来年度の時間割などを決める時期になってきたが、来年度は Macintosh の授業を不開講とすることにした。Apple ID に紐付けされた機能が強化されてきている(そこが面白いとこでもあるんだが)ことと、現在の授業の方式ではマシンのメンテナンスに時間を取られすぎるというのが理由。とりあえず来年度は不開講とするが、その先は iPhone ユーザー限定の少人数対象の授業として研究室で開講するのもありかなとは思っている。

    iPhone を使い始めてほぼ半月がたったが、パケットの使用量は予想以上に少ない。使い始めた頃はマメにモバイルデータ通信をオン/オフしていたのだが、最近はオンにしっ放し。研究室や自宅では Wi-Fi で繋がってるし、Facebook などが自宅は iPad、研究室は Mac なので iPhone の出る幕はないのであった。

    14年11月06日 16時31分 着信

    黙々と明日の授業やゼミ相談の準備など。

    4年のゼミは学生が一人だったので、じっくりと話せた。こういうのもゼミの面白さだな。

    14年11月07日 16時54分 着信

    組織論の講義は、午前中が目的の機能、午後はシステム分化。目的の機能の話は、ようやく話す内容がまとまってきたかなという感触。一方のシステム分化は、どんどんと余分な話をそぎ落として痩せすぎたかなという感触。なかなかうまくいかないものである。

    今日は卒業生が3名も研究室を訪れた。一人は卒業して銀行に入って、やめて社労士になった。銀行時代も最初の配属が大学に近い支店だったこともあって時々研究室に来てたのだが、銀行をやめる直前の暗い顔とはまったく変わって明るく元気そうでこちらもうれしくなった。昼休みの終わり際だったのであまり長くは話せなかったのが残念。そして、午後の授業を終えて研究室に戻ったところに、この春に卒業したゼミ生2名が友人をつれて登場。どちらも仕事をやめて現在は無職&フリーター。ゼミのときのノリのまんまでしばらく話をしていた。またゼミ生の友人から、ずいぶん前のゼミ生の動向を聞くというサプライズもあった。

    この週末は特に予定はないのだが、さてさて。

    14年11月07日 17時00分 着信

    そういえば、iOS 用の Word や Excel が出ていたので、iPhone と iPad にインストールした。編集機能、っても必要なのは文字の修正やエクセルのセルへの記入ぐらいなんだが、それはマイクロソフトのアカウントでサインインする必要があるとのことだったので、MS のアカウントを作成した。なんかあれこれとアカウントが増えるな。自動的に?、OneDrive の無料分が使えることになったんだが、どうするかなぁ。

    14年11月10日 14時10分 着信

    週末はおとなしく過ごした。土曜日に次女と買い物に出かけて、昼食は久しぶりにモスバーガー。やっぱ旨い。新書を何冊か買い自宅へ戻った。その後はゴロゴロと読書。日曜日も妻と娘たちは買い物などに出かけて、自分は本を読みながら夕食のおでんのために大根を下茹でしたりゆで卵を作ったりしていた。

    今日は会議が一つ。そしてこれから肝臓の検診。明日から3日間、ゼミ相談の時間を設けてあるので、たぶん落ち着いて授業の準備をするのは無理っぽい。なので今日は病院でバーナードを読む予定。

    14年11月11日 16時10分 着信

    今日から3日間、11:00〜14:00がゼミ相談。ゼミの内容を聞きに来た学生にゼミ紹介。ことしは MacBook の Keynote を iPhone の Keynote でリモート操作しながら話をした。

    初日ということもあってか、今日は8名が来た。ただ、ぽつりぽつりとやってくるので、3時間、なんだかんだと喋っていた。

    3年のゼミはバーナード再開。年内に第2部も終われそうだ。思っていたよりは順調に進んでいるかな。

    14年11月12日 16時30分 着信

    今日もゼミ相談。

    ゼミ相談の学生がいない時間を使って授業の準備など。明日もゼミ相談が入っているので、金曜日の授業の準備がちょっと不安だったりするが、まぁ、なんとかするしかない。

    14年11月13日 16時28分 着信

    今日でゼミ相談は終了。今日は20人ほどが次々にやってきて、3時間、ほぼ喋りっぱなしとなった。3日間で46名。さて応募は何人になるかな? iPhone を使っての Keynote でのプレゼンは楽だった。月末の講演もこれでやろう。

    一気に寒くなってきた。そろそろタイヤの交換も考えておく必要があるな。過去には11月末に大雪になったこともあるので(ゼミ旅行を急遽中止にしたこともあった)、早めに交換したほうがよいかもしれない。今年はどれくらい降るかな。

    年末調整の書類を出したりして、なんか今年も終わりが近づいてきたのを実感する。やれやれ。

    通勤の車ではあいかわらずコロンビアの Miles 一気。初めて聞くアルバムも多いので楽しい。今はヨーロッパやベルリンなんかのライブ盤が続いた時期にきているのだが、昔はそれほど良いとは思わなかった演奏が、今聞くと、けっこうぐっと来たりする。歳をとるってことは新しい楽しみ方に出会えるようになることでもあると実感。

    14年11月14日 16時04分 着信

    今日も寒い。講義室に暖房が入っていた。試験的に動かしたということらしい。

    組織論は、午前がポジション構造、午後が責任論。教室の学生たちを見ていたら、ゼミ相談にやってきた学生が何人も。この授業を聞いてゼミの方にも関心をもってくれたというのなら嬉しいが…… どうなんだろ? 単におもろそうな(ゆるそうな?)教員だと思ったからというのもありそうだな。

    この週末も特に予定はないが、今夜、妻の iPhone 6 Plus が入荷したということなので家族で受け取りに行って、どっかで外食という案が出ている。夜は 6 Plus の設定の手伝いかな。ファミリー共有を使うことになるし。

    妻が Plus になったら、現在、主に妻が使っている初代の iPad は次女のもの(次女が優先権をもつもの)になる予定なのだが、リビングに誰でも使える iPad があって、それを皆が使えるという状況が便利だったので、できればその状態は保ちたいとも思う。次女は自分の部屋に持って行って好きに使えるようにして欲しいというのだが……。まぁ、しばらく様子をみることになるかな。

    14年11月17日 15時36分 着信

    金曜日の帰りに二ノ宮知子の新刊を買おうと本屋に寄ったら、『居酒屋ぼったくり』という本が平積みされていたのが目に入り、1・2の2冊を「七つ屋志のぶの宝石匣」と一緒に購入。自宅に戻ってからはそれらをぽちぽちと読んでいた。そのほかにも読みかけになっていた本をあれこれとこの週末は読んだ。仕事から帰った妻と一緒に家族で Plus の受け取りに行ったのだが、7時を過ぎてしまい、ドコモショップが閉店していたので、そのまま久しぶりに「まる八」で食事をして帰ってきた。

    土曜日は次女を皮膚科に連れて行ってから一緒に買い物に。クリスマスのプレゼントの下見をかねてトイザらスへ。似たような状況の家族連れが多かった。その後、100満ボルトへ行き LAN のケーブルを購入。研究室で MacBook と PowerBook G4 につないであるケーブルが、長年の酷使に耐えかねて断線気味なので交換するためのもの。それから買い物をして昼食にはケンタッキーで持ち帰り。自分はカーネルクラシックサンドというのにしてみた。うまかったけど期待の方が大きすぎたかなというところ。自宅に戻ってからはゴロゴロと読書。

    昨日は、長女はヤマハのグレード試験へ妻と。次女と自分は自宅でごろごろ。そして夕方、家族で妻の iPhone 6 Plus の受け取りに行き、最近できた回転寿しの店へ。混んでいて待ち時間が長いのは覚悟して行ったのだが(各自が待ち時間をつぶすものを持って行った)、5時20分頃に入店して、テーブルに座れたのは7時前。自分は iPhone の Kindle で角川から出てた『ネットが生んだ文化』を読んでいた。待ち時間が長かったせいか、食べ始めると家族全員が貪り食うって感じで黙々と。最初からわさび抜きのが回ってることもあって、娘たちも嬉しそうにあれこれ取ってたっぷり食べていた。自宅に戻ってから妻のiPhone のセットアップ。妻用の Apple ID を作ったり、自宅の WiFi にアクセスできるように設定したり。Plus の大きな画面は、確かに見やすいし、なにより文字入力が楽だった。

    今日はあれこれと本を読んだり、文献に目を通したり。

    14年11月17日 15時40分 着信

    そういや、初代の iPad は当分の間、リビングで共有ということになりそう。次女は妻の iPod Nano を譲ってもらうことになり、嬉しそうであった。もっとも、自分の iPod Nano も貸してあるので、iPod の2台持ちである。

    14年11月18日 16時55分 着信

    今日は3年生のゼミの日なのでバーナードを再読&精読。ゼミではバーナードの非公式組織の捉え方についておもわず、これ組織ちゃうやろ、とぼやいてしまった。

    読みかけになっていた『つながりっぱなしの日常を生きる』をようやく読み終えた。ソーシャルメディアそのものが問題なのではないことが、さまざまな若者のインタビューなどを取り混ぜながら論じられている本。アメリカの若者たちのおかれた状況など自分が知らなかったこともあり、面白く読めた。

    14年11月20日 15時32分 着信

    昨日は教授会が終わってすぐに帰ったので、ここに書けなかった。

    昨夜、またサーバがフリーズしていた。フリーズしたログ画面にはやはり大量のデータが POST された形跡がある。うむ、もう少し事例を集めないと。

    今日は明日の授業の準備とルーマン関連の読み込みなど。

    14年11月21日 16時41分 着信

    今日の組織論の授業は非公式をめぐって。午前中はホーソン実験からバーナードの定式化までの非公式組織を論じ、午後はそれは組織ではなく状況の分化として考えるべきという話。後半はいまひとつクリアではなかったなぁと反省。

    明日は推薦入試の業務。日曜日と月曜は特に予定はないのだが、授業や講演の準備をやる予定。

    14年11月25日 16時12分 着信

    土曜日は推薦入試の業務。日曜日は自宅でごろごろ。昨日は今日のゼミに備えてバーナードの抜き書きを作っていた。あまり本は読めなかったな。

    今日のゼミでは『経営者の役割』の1部・2部を読み終えたということで、これまでの各章の中からキーとなる文章を書きぬいたものを読み返しながら(所々を穴埋めにしておいた)、議論の流れを確認した。

    明日は臨時教授会と県立図書館運営懇話会が待っている。今週は何かと忙しい。

    14年11月26日 11時21分 着信

    今日はこのあと臨時教授会。その後、県立図書館で会議。その後は自宅に戻って週末の講演の準備の予定。

    昨日、honto から本が届いた。

    『工作舎物語』を一気読み。「遊」は学生時代に2冊ぐらい買った記憶がある。新刊はいつも手にとって見ていた。友人と松岡正剛の講演を聞きに行ったこともあったな。そんな思い出とともに読みきった。

    そういや週末にアマゾンの Kindle で本を2さつ購入したのだった。

    お金の方は、今朝読み終えた。

    アマゾンからは本多俊之の新しいアルバム「GREETINGS」と、オススメに誘われてかったクローバー・サクソフォン・クゥワルテットの「ゴルトベルク変奏曲」も届いた。マイルス一気を中断して、昨日から通勤の間にも聞いている。

    14年11月27日 16時28分 着信

    昨日の県立図書館運営懇話会では自分は副会長に指名されてしまった。

    今日は土曜日の講演のための仕込み。そして4年生のゼミの卒業アルバム写真撮影。撮影後に写真屋の人に自分のカメラでも撮ってもらったのだが、そこに写っていた自分を見て笑ってしまった。

    そういや、先ほど MacBook Air の連作先を編集していた時に、自宅の電話番号の横に表示されていた電話のアイコンを誤って押してしまったら、MacBook Air から iPhone 経由で電話をかけ始めて、あわてて切ったのだけど、Yosemite の連携機能を初めて体験した。いつか役に立つこともあるかな?

    14年11月28日 16時36分 着信

    今日の組織論は休講。黙々と明日の福井県作業療法士会の東海北陸リーダー養成研修での講演の準備。組織の話をリーダーシップで終わらせるという流れがいまひとつで悩んでいたのだが、なんとか流れをつかむことができた。

    明日の講演では MacBook Air を持って行こうかとも考えたが、やはり iPad を持っていくことにした。今夜、ちゃんと充電しておこう。

    明日の午後と日曜日の午前は東海北陸リーダー研修なので、この週末はゴロゴロと本を読む時間は少ないな。

    14年12月01日 15時14分 着信

    14年12月01日 15時45分 着信

    今日、このサイトは20周年を迎えた。MacOS Classic でいまだに続けられているのは、我ながらすごいなと思う。

    週末は東海北陸地区の作業療法士の方々のリーダー研修での講師。40名ほどの参加者を前に、土曜日の14時過ぎから最初の講演である「コミュニケーションについて」。緊張してたためか早口で一気にしゃべってしまい、予定より早く終わってしまった。休憩を挟んで二つ目の講演である「組織について」。こちらはほぼ時間通りに終えることができた。参加者の方々が熱心に聞いてくださり、普段の授業とは違った雰囲気にこちらが戸惑うほどだった。面白かったとの感想もいただき(まぁ、本人に面と向かってケチをつけることはないだろうが)、一安心。参加者の中に同じ地区に住んでいて青壮年会でもいっしょに活動(&酒盛り)してた方がいたんだが、最初の講演で緊張していていつもと違ってたのは酒が足りなかったんじゃないか?との突っ込みも。協会の会長の講演を聞き、その後の懇親会にも参加させてもらい、楽しい時間を味わえた。

    日曜日の午前中のグループワークにも参加したのだが、自分は作業をするわけでもなく、外野から思いついたことを言ったりして気楽に。

    今回の講演では、自分の方が色々と学ばせてもらったという感じが強い。最初に打診をうけた時には、理学療法士と作業療法士の違いもわかってなかった自分だが、今回のセミナーで、作業療法士がどんな活動をされているのか、制度的にどうなっているのか等、色々と知ることができた。

    日曜の午後は自分と妻の車のタイヤを交換。今日から天候がくずれることになってたし(実際、今、冷たい雨がガンガン降っている)、週末の天気予想には雪マークが出てたので、あわてて交換することにしたのだ。年々、タイヤの重さがこたえるようになってきているのを実感しながら、iPhone から SoundLink にバッハなんかを飛ばして鳴らしながら1時間ほどの作業。今日もまだ疲れと軽い筋肉痛が残っている。その後、地区の配り物に行ったりしてのんびりと過ごした。

    今日は20周年のページの仕上げをしてから、現代思想の「社会学の行方」を読んでいる。

    今夜は久しぶりに買ったラフロイグで祝杯(20年ものがあったら買おうと思っていたが、10年ものしかなかった)。

    14年12月01日 15時54分 着信

    そういえば、土曜日の講演の際には、iPad をプロジェクタにつなぎ、iPhone をリモコンにしてしゃべったのだが、この機能は iPad と iPhone が同じ Wi-Fi のネットワークに繋がってないと使えない。準備の時に iPhone と iPad が接続できなくてそのことに気がつき、iPhone を使うのは無理かぁと思ったのだが、カバンの中に入れてあったポケットルーターを使うことを思いつき、本番では iPhone を振り回しながらしゃべることができた。iPhone に機種変する際にポケットルーターは解約したら?と妻に言われたが、なんかの時には役に立つからと解約しなかったのは正解だった。

    14年12月02日 16時43分 着信

    いきなり冬がやってきたという感じ。昨夜から激しい雨が降ったりしていたのだが、今日の日中は雪が舞ってた。この冬はけっこう雪が積もるのかもしれない。日曜日にタイヤの交換を済ませておいてよかった。

    今日はバーナードのゼミの日。朝から「専門化の基礎」、「誘引の経済」を再読。この辺りをじっくりと読み直すのはずいぶんと久しぶりだ。自分の関心が薄いためか、何を言いたいのかよくわからん、という文章にいくつか出会い、原文を読み直しても???だった。ゼミでもおもわず学生にぼやいてしまった。

    14年12月03日 16時27分 着信

    今日は学内の用事と、『社会の教育システム』の再読など。淡々と1日が終わってしまった。

    14年12月04日 16時06分 着信

    今日は明日の授業の準備など。あとは研究費で購入した『バランスシートで読み解く世界経済史』を読んでいた。複式簿記の歴史の本なのだが、面白い。もっとも、複式簿記そのものは自分は何もわかってないのだが。

    昨夜、自宅にいた時に自分の iPhone に妻から電話がかかってきたのだが、その時、iPad も着信音が鳴り始めて、娘たちが驚いていた。まぁ、うるさいとも言えるが。

    14年12月05日 16時51分 着信

    昨日、アマゾンから本が届いた。

    まぁ、これは読むしかないでしょう、という本である。昨夜から読み始めたが、まだ読み終えてはいない。今夜からこってりと。

    雪起こしの雷がガンガンなってる。大学の駐車場もうっすら白くなってる。

    今日の組織論の講義は、午前中が中間管理職、午後が境界上のポジション。

    そういえば iPhone のアプリのヘルスケアに万歩計が付いていたのを思い出し、今日の講義で、自分が講義中にどれくらい歩いているのかを測ってみた。自分はうろうろと歩き回りながら喋るので、けっこう歩いてるのではないかと思ったのだ。その結果、講義一コマにつき、約千歩を歩いてた。午前と午後のそれぞれで同じぐらいの数値。ヘルスケアの記録によると、講義のない平日は2500歩ぐらいのようだから(ほとんどが夕食の買い物でスーパーの中を歩き回る分だろう)、講義の日は普段の倍ぐらい歩いてるということか。もっとも、決して健康的な数値ではないけど。

    明日は午後に県立図書館のビブリオバトルに観客としていく予定。日曜日は朝から福友会の門松作り、夕方4時から地区の役員会。福友会の方は作業が終わってから懇親会が予定されていて、もちろん出たいのだが、これにでちゃうと酒を飲んで酔っ払いの状態で地区の役員会に出ることになるので、やっぱ無理かなぁ。

    14年12月08日 16時45分 着信

    あれこれとドタバタの1日だった。この後、まだ会議が残ってる。

    土曜日は次女と二人で皮膚科に行き、買い物をして帰ってきてからは『33年後のなんとなく、クリスタル』を読み、買い物の際に購入した新書やマンガなどを読んでいた。2時から県立図書館のビブリオバトルを見に行った。ビジネスパーソンが紹介する本ということで、新鮮だった。

    日曜日に起きてみたら、けっこう雪が積もっていた。除雪の必要はなかったが、今年はやはり雪が多いのかな? 雪の中をあるいて地区のセンターへ行き、朝9時から福友会(地区の50以上の親父の親睦団体)で門松作り。それが終わってからの忘年会も結局参加して、あれこれと酒を飲みつつ楽しい時間を過ごした。いったん自宅に戻って一眠りして、夕方4時から地区の役員会。こちらも弁当が出て酒も出た。今朝は若干二日酔い気味。

    今朝、大学へ来るとき、車の床下から異音が。大学へ着いてから見てみたら、なにか部品が外れかかってぶら下がっている。いつもディーラーに電話すると、エンジンのカバーだろうということで、すぐに治せるようだった。そこで春江のディーラーに行って直してもらった。ただ、そこまでの間に……

    14年12月09日 16時56分 着信

    今日は3年生のゼミ。バーナードの誘引の経済のところなんだが、なかなかわかりにくいと改めて思う。原文を確認しながら読み直し、ゼミへ。

    14年12月10日 16時58分 着信

    金曜日の講義にそなえてのルーマンの読み込みなど。昨年までは取り上げてなかったテーマが、もしかしたらうまくいきそうなので夢中になってしまった。

    金曜日にTVの取材が入ることになった。さてどうなりますか。

    14年12月11日 16時40分 着信

    今日は雨。もやの中を大学へ。この週末はまた雪が来るそうだ。今週は、長靴を履いて出勤し、職場で靴を履き替えるという冬の福井のスタイルだったのだが、まだしばらくは続きそうだ。

    明日の講義の準備と、明日の取材の準備など。講義は逸脱行為を中心になんとかうまく話をまとめることができた。明日の取材は若者とネット選挙あたりの取材のようなので、改めて選挙法の改正点などを確認。選挙関連のサイトも見たりする。また、4年のゼミの際に学生たちにも話を聞いてみたりして、ネタを拾っておいた。さて明日はどうなることか。

    幾度か中断しながらも、いまだに通勤の車の中ではコロンビア時代の Miles のアルバムを通しで聴いているのだが、昨日、ようやく?、Bitches Brew にたどり着いた。その手前の時期の、電子楽器を使い始めた時期のアルバムは、過去に聞いた時には今ひとつ自分には響かなかったのだが、今回はけっこう刺さっている感じである。

    14年12月12日 16時46分 着信

    組織論の講義は逸脱をめぐる議論。きちんと論じるのは初めてだったが、まぁ、そこそこまとまったかなというところ。

    午後の授業を早めに切り上げて、取材の準備を少し。あれこれとサイトなどを見たり、ググったり。3時から FBC の取材。ネット選挙について意見を求められた。日曜日の選挙特番の中で使うらしい。

    この週末は地区の総会&忘年会がある。月曜日は二日酔いかな。

    14年12月16日 16時29分 着信

    昨日は今日の大学院の授業の準備をどっぷりやっていたので、夕方には疲れてここに書き込む気力も残っていなかった。

    金曜日の帰り際に以下の本が到着。

    村上春樹訳のチャンドラーを買うついでに2冊ほど。『高い窓』は週末に読み終えたのだが、地味だがなかなか楽しめた。中学生の時に早川ミステリ文庫が発刊されたこともあって、色々と推理小説などを読んでいた時期があるのだが、チャンドラーはあまり読んだことはなかった。村上春樹に導かれて全部読むことになりそう。

    そういや、買ってしまった本を記録しているページがあるのだが、そこに上記の本を追加しようとすると、CGI が容量オーバーのエラーを返した。年末ギリギリになってその2を作る。今年買って読んだ本の振り返りの時期になった。

    土曜日は自宅で読書など。研究費で購入した『21世紀の貨幣論』を読み終え、『高い窓』へと。

    日曜日は昼すぎから選挙に行って、それから地区の総会。自分は班長なので準備や受付など。忘年会で酒を飲んで帰り、自宅に戻ってからはゆるゆるとウイスキーを飲みながら選挙速報を見ていた。酒を飲みながら選挙速報を見るのが好きなのだ。長女が自分がめずらしくニュース系?のTVを長く見ているので驚いていた(ふだんはほとんどTVを見ない)。

    今日の大学院の授業は、株式会社がテーマ。基本的なことを確認しつつ、日本の特徴などを説明。留学生が3人いる授業なので、いろいろと質問も出て、それなりに盛り上がった。

    午後には3年生の年内最後のゼミ。バーナードの「誘引の経済」を終えてから、今年の自分の一年を漢字4文字以内で表すという毎年恒例のネタでしめくくった。

    明日は午前中に FM の収録があるのだが、今夜から雪が再びやってくるとのことで、ちょっと心配。

    14年12月18日 15時43分 着信

    昨日は、朝10時から FM 福井で「空飛ぶ文庫」ラジオ読書会の収録。この番組に出るのは2度目。前回よりは緊張せずに話せた。下の写真はスタジオでアナウンサーの飴田さんに自分の iPhone で撮ってもらったもの。

    その後、大学へ行き、授業の準備などをして、教授会だった。

    昨日からの雪はそれなりに積もり、町内にはこの冬初めての除雪車が出ていた。朝の通勤は、圧雪されてツルツルになった道をゆるゆると走ってきた。普段なら30分もあれば大学につくのだが、今日は90分かかった。

    雪は一日中降っているが、思ったほどは積もらない。

    今日は明日の授業の準備(組織文化)と卒論の指導。

    14年12月19日 15時08分 着信

    今日の組織論は午前が組織文化、午後はリーダーシップ。ちょっと風邪気味なのか、調子がいまひとつだった。

    この週末は地区の集金が入りそうだ。また雪が来るみたいなので、やれやれといったところ。

    14年12月22日 16時42分 着信

    週末はおとなしく過ごした。土曜日は次女と買い物に行き、あとは自宅で読書。日曜日は地区を集金してまわっていた。明日も回ることになる。今日は黙々とルーマンなどを読んでいた。

    14年12月24日 16時37分 着信

    昨日は本を読んだりしながら地区の集金など。無事に担当分の集金を終えることができた。あとは大晦日の神社の初詣準備で役員としての仕事は終わる。

    今日は黙々とルーマンを読み直すなど。

    明日は次女のピアノの発表会の合同練習に付き合うことになる。さてどうなるか。

    14年12月26日 16時24分 着信

    シラバスを仕上げたり、サーバのメンテナンスを行ったり、卒論の指導をしたりで1日が終わりました。