田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2014年10月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

14年10月01日 15時38分 着信

昨日はあれこれドタバタしているうちに、このページへの投稿を忘れてた。

昨日から、講演と授業に備えて、講義ノートの再読と修正・加筆を行っている。講演のアウトラインを9月中に仕上げるつもりが、気がつけば10月になってしまって、ちょっと焦っていたりするんだ……。今日の午後の時点のものを、このサイトの「経営組織論」のページにまとめて掲載することにした。これまでは2004年に掲載した内容は基本的にそのままにしておいて、新しい講義ノートへのリンクなどを追加してきたのだが、さすがに10年前と現在では自分の論じ方なども変わってきているので、思い切って内容を更新し、リンクや作業履歴を整理した。内容は2004年のものと基本的には同じで、基本的視座・コミュニケーション論・協働論・公式組織論を載せて、後半部分は改めて載せる(さすがに別ページにした方がよさそうだ)予定。

ネットで評判が良かったので、アマゾンの Kindle 版の『ナタリーってこうなってたのか』(大山卓也)を買って読んでみた。ナタリーというサイト自体は存在は知ってたし、評判も聞くが、普段観に行ったりしない。それでも面白くて一気に読んでしまった。サイトを立ち上げて続けるということに関して、改めて考えることにもなった。自分のサイトの20周年ということもあって、そろそろ20周年記念のページでも作るかなと思っていたところでもあったので、よけいに面白く読めたようにも思う。

今日から後期の授業開始。それに合わせて、授業用ページも更新した(というか前期の授業の情報をクリアした)。

14年10月03日 15時57分 着信

昨日は授業準備と講演の準備、4年のゼミなどでドタバタしてたら終わった。

後期の組織論の初回。2・3の二コマ連続の講義なんだが、例年、最初の2コマ目は概要説明でさっさと終わるようにしていたのだが、今年は概要を終えてから授業に入った。複雑性、環境、予期を今日のうちに終了。次回はコミュニケーション。教室が蒸し暑く、びっしょりと汗をかき、かなり疲れた。着替えをもってきておくべきだったな。来週は2コマ目だけなのでちょっと楽な予定。

今年は自分の授業と重なっている授業が例年より多いので、学生は減るだろうなと思っていたが、それほど減った感じはしなかった。もっとも、これから寒くなり雪が降り始めるにつれて、減っていくだろうけど。

明日からの二日間は地区の秋祭りにどっぷりになる。朝8時前から夜は10時頃まで。日曜日が雨の予報になっているのが少し気にかかる。月曜日は有給をとって休む予定。祭で疲れるだろうというのもあるが、家庭の用事もあるのだ。

14年10月03日 16時15分 着信

お、MacOS X Yosemite は GM が出たんだ。

14年10月07日 16時03分 着信

寒いくらいの天気。一気に季節が動いていくなぁ。身体ボロボロって感じが抜けない。

この週末は地区の秋祭り。土曜日の朝、神社の準備などを手伝ってから、模擬店の材料の買い出しへ。昼食後、会場の準備を始めて、焼き鳥を焼き始める。そのまま前夜祭終了まで。日曜日は、朝、神社の神事に出てから、会場へ行き、開店準備。そのまま夜の反省会まで。楽しかったが疲れた。

疲れが残るのは確実だったので、昨日は有給をとった。昼、妻と買い物に行って、あとは自宅で本を読んでたのだが、寝ていた時間の方が長かっただろう。

今日は朝から大学院の授業。隔年開講のワークショップの授業。今後の授業についての簡単な打ち合わせなどで早めに終了。午後は3年生のゼミ。後期初回なので就活や単位、それと『経営者の役割』のこれから読んでいく部分などの話をして、こちらも早めに終了。

昨日、ごろごろしながら読んでいた本:

なかなか楽しめた。

14年10月08日 16時51分 着信

ようやく疲れがとれたかな。

色々と書類や文献を読み込んでいたら1日が終わった。明日は月曜日の時間割進行なので、月曜日に授業がない自分は、明日も同じように過ごす気がする。

14年10月09日 16時40分 着信

予定通り?、書類を読んだり、明日の授業の準備、講演の準備で1日が終わった。

『セロニアス・モンクのいた風景』(そういや、今日はノーベル文学賞の発表だっけ)を読んで以来、車の中でモンクのリバーサイドのレコーディングを頭から聴いていっているのだが、久しぶりに聴く演奏も多く、こんなによかったっけ?という発見があちこちにあってうれしい。全部を聴き直すのはどれくらい久しぶりなのか分からないから、聴いたときの感想・感触を忘れたってことかもしれないが。

明日の組織論の授業はコミュニケーション論なんだが、意味というものについて、従来よりも話を広げたいと考えて、言語学関連の文献や本を見ていた。とりあえず、コノテーションとデノテーションの話は入れることにした。講演の方でも活かせるかな。

昨日の月食は自宅で娘達と観察。

14年10月10日 17時02分 着信

今日の組織論はコミュニケーション論。今日も少し暑かった。午後は明日の学園祭の準備のために休講なので、講演の準備。今日の授業の進行をふまえて、コミュニケーションについての講演のアウトラインは固まった。

この連休は祭の後片付けがあるが、あとはおとなしくしている予定。さてどうなるか。

14年10月14日 16時49分 着信

この週末、ついに iPhone のユーザーになった。

11日は自宅でおとなしくしていた。自宅の隣の田んぼが土おこしをしてたのだが、おこし終わった田んぼの中で子蜘蛛が糸を風に流して飛び立つバルーミングがあちこちで始まって、それを長女と見ていたりした。

日曜日は祭の後片付け。舞台を解体したり、模擬店の道具を整理して片付けたり。終わってからはビールで歓談。自宅に戻ってもごろごろと寝ていた(妻と娘達は出かけていた)。

昨日は朝から自宅でゴロゴロしながら読書。午後になって妻と次女が出かけた後、部活に行ってた長女からの電話で、早く終わったから迎えにきて欲しいとのこと。長女を迎えに行ったところにドコモショップから iPhone が入荷したとの電話。いったん自宅に戻ってから長女と受け取りにいく。見積もりの書類を間違えたりして(自分のではなく、妻のやつをもっていってしまった)少し時間がかかったが、1時間弱で晴れて iPhone 6 ユーザーに。自宅に戻ってアプリのインストールや設定など。ケースはアップルに注文してあるのだが、まだ発送されないようだ。

先週の6日、有給をとって休んだ日に、妻と二人で iPhone への機種変を申込に行ったのだった。自分は iPhone 6 で妻は iPhone 6 Plus という選択。6 の方は10月中には、Plus の方はもう少し先になるかも、ということだったのでのんびりと待つことにしたんだが、自分のは思っていたより早く来た。昨日、自分の手続の時に店の人に尋ねたところ、やはり Plus は全然入荷してこないらしい。ケースの方は妻の方が先に出荷されたんだけどね。で、今日から iPhone ユーザーなんだが、とりたてて行動に変化が出るわけはない。これからじわりじわりと変わっていくのかな。でも、やっぱ iPhone 6 でも文字入力はきついな(iPad に慣れちゃうと)。

この週末にアマゾンから届いて土曜日に一気読みした本:

ミシマ社という出版社を経営する人のエッセーということになるんだろうが、なかなか頭をつんつんしてくれた本だった。昨日は読みかけだった『<科学ブーム>の構造』(五島綾子)を読み終え、『芸術家ガリレオ・ガリレイ』(ブレーデカンプ)をなんとか読み切った。

今日は honto から:

さっそく『フラッシュ・ボーイズ』をめくってみたら、やっぱ一気に引き込まれる。今夜はどこまで読めるかな。

14年10月16日 16時13分 着信

今日は授業の準備や書類作成など。午後に4年のゼミ。

昨日から『マイルス・デイヴィス「カインド・オブ・ブルー」創作術 モード・ジャズの原点を探る』を読み始めたが、予想通りに面白い! ただ、ジャズの演奏についての知識がないため、解説などの一部はよくわかないんだが、それでも十分に楽しめる。当然?、Kind of Blue を聴きたくなって、今朝、自宅の CD を探していたのだが、このところ整理しないまま床にあれこれ積んでいる状態なので、見つけられなかった。そういや、『フラッシュボーイズ』は昨日のうちに一気に最後まで読んだ。こういうことになっていたのか!という驚きの内容だった。

今日、ある書類を Fax で送る必要があって、事務室の Fax を使ったのだが、ずいぶんと久しぶり(何年ぶりだろう?)なのでドタバタ。本当に送れたのか心配になって、同じ内容をメールでも送ってしまったのだった。

14年10月17日 16時23分 着信

今日は朝早く目が覚めたので、新聞を待つ間、ストリーミングで apple のイベントを見ていた。

大学に来てから、研究室のマシンのうち MacBook を先に Yosemite にアップグレード。講義に行く際に MacBook Air の方のアップグレードを仕掛けて組織論の講義。今日はコミュニケーション論から協働論へ。この辺の進行が年々早くなっているように感じる。自分の中で話すべき焦点が絞られてきているということはあるんだろうが、少し調子が狂う部分もあり。

午後の授業が終わって研究室に戻ってアップグレードしたマシンをあれこれとチェック。基本的には大丈夫なんだが、日本語入力のユーザー辞書が空白になっていて、すこし焦る。結局、iCloud Drive をオンにするとデータが戻ってきて一安心。ところが、MacBook Air の方の Google Drive の挙動がおかしい(MacBook の方は何の問題もない)。ログインできない状態のようだ。アプリを再インストールしても現象は変わらず。これはちょっと使い続けるのは不安だなということで、MacBook Air の Google Drive のフォルダを削除し、新たにデータ用のフォルダを作って、そこに MacBook の Google Drive の内容をコピーした。Google Drive は、MacBook と iPad, iPhone、それに自宅の MacBook Air との同期に使うという方針。授業用のデータなどは再び Dropbox にしたほうがいいかな、という感じである。そんなこんなのアップグレード・ドタバタなのだった。今夜は自宅のマシンのアップグレードだな。

Kind of Blue が見つかったので今朝の車の中で聴いていた。本を読んだことで味わいが深くなった。

今日の夕方は娘の中学の通学路での誘導に立つので、早めに帰る。

そんなこんなで51歳の最後の日は終わるのだった(帰ってからのアップデートでひと騒ぎありそうだが)。明日は自分の誕生祝いということで家族で秋吉に行く予定。久しぶりの秋吉が楽しみ。

14年10月20日 15時43分 着信

金曜日は中学の通学路の立ち番。自宅に戻って MacBook Air の Yosemite へのアップデートを仕掛けてから立ち番へ行った。アップデートは無事に終了

土曜日は私の誕生祝いということで、家族で秋吉へ。4時前の越美北線で駅前に出て、本屋を回ってから(めずらしく何も買わなかった)、開店直後の秋吉へ。さすがに空いていて、料理が出てくるのも早かった。家族でがつがつと久しぶりの秋吉を堪能。

さすがに歳の数は食べられなかったが、けっこう食べて満足。

日曜日は自宅でおとなしくしていた。誕生日だからと理由をつけて買った Miles Davis のコロンビアの CD セットが昼過ぎに届いた。以前から欲しいとは思っていたのだが、なかなか手が出せないでいたのだが、Kind Of Blue の本を読んでマイルズに改めて気持ちが向いて、ちょうど自分の誕生日ということで、ポチっとしてしまったのだった。

さっそくリッピングしながら本を読んでいた。iPod には空きがないので、iPhone の方へ入れることにした。42枚をリッピングしたので(まだ残ってるけど)さっそく聴こうと思っていたが、Monk のリバーサイド一気がまだ終わってないので、それが終わってからマイルズ漬けだな。

11月の講演の組織の方の案がようやくまとまった。

14年10月21日 16時32分 着信

午前中に大学院の授業。午後に3年のゼミ。その間にゼミに備えてのバーナードの読み込み。英文を見ながら丹念に読み返していると、いろいろと細かな発見があって面白い。ゼミでは、バーナードの公式組織論の山場の一つということもあって、あれこれとコメントしてしまった。

『数学ガールの秘密ノート 数列の広場』が届いているのだが、じっくりと読んでいる時間がないのが悲しい。明日は1日かけて書類の読み込みが待っている。

14年10月22日 16時49分 着信

今日は会議のための書類の読み込みなどで1日が終わった。やれやれ。

リバーサイドの Monk 一気は昨日終了。今朝からコロンビアの Miles 一気に突入。ラウンド・ミッドナイト聴くのは久しぶりだ。iPhone の方が iPod より音が良くなっているように感じるんだけど、これは気のせいだろう。

Yosemite で実装された iPhone, iPad との連携機能は、いずれも自宅の Mac でしか使えないので、今の所、研究室の Mac をアップデートして便利になったという実感は薄いかな。

14年10月23日 16時13分 着信

あれこれと面倒なことを片付けていた1日。

honto から本が届く:

『月を盗んだ男』が面白そうなので買うことにして、ポイントがたまってたので、じゃあ他の本もということで以上のようなものに。週末まで読む時間は取れそうもないな。

車の中では iPhone をつないで音楽を鳴らすようになったので、iPod の出番がなくなった。次女が使いたがっているようなので、この週末にも初期化して貸してやろうかなと思っている。家族じゅうがアップル漬け。

そういえば、MacBook と MacBook Air の両方を Carbon Copy Cloner でフルバックアップしようとしたら、新しいバージョンにアップするように指示が出て、おまけにアップグレードに料金がかかる。これまでのユーザーは半額でいいよということだったので、アップグレードした。インターフェースが変更されていてちょっとびっくり。

14年10月24日 16時34分 着信

秋全開という感じである。

組織論の授業は協働システム論から公式組織論へ。このへんもだんだん駆け抜けるようになってきたかなという感じがする。今年度は組織の定義を新しいものへバージョンアップした。

昨日、自宅に戻ってから iPod を初期化し次女に使わせるようにした。希望するアルバムなどを入れてやると、さっそくご機嫌に聴いたり、あれこれ設定を変えてみたりして楽しんでいた。昨年のクリスマスの時にヘッドフォンを買ってやったのだが、そちらで聴くともっと音がよいことを教えてやると、さっそくつないで満足顔。食事の時の話では、iPod を聴きながら本やマンガを読むのが楽しいとのこと。ちなみに、次女はこのところ Papa Told Me を読んでいる。これで家族全員で話題を共有できるマンガがまたひとつ増えた。

先週あたりから、サーバがフリーズするというのが何度か起きている。設定や CGI のスクリプトなどにはこのところ変更は加えてないし、いまだに時折くる POST によるアタックは防げているはずなので、原因が不明。念のため今日のメンテナンスの際には、久しぶりにノートン・ディスクユーティリティでディスクのセクタのチェックなども行ったが、異常なし。しばらく様子を見るしかないのだが、フリーズした時点の情報を少しでも得るために、WebSTAR のログの表示の Verbose Message をオンにして詳細表示にしておくことにした。これであれば、もし WebSTAR が原因であれば、直前に何を処理してたかが表示されたままフリーズするはず。さてさて、どうなるか。20周年を無事に乗り切れるかな……。

14年10月27日 16時56分 着信

週末はおとなしく自宅でゴロゴロと読書&昼寝。『どこまでがドビュッシー?』を読み終え、『つながりっぱなしの日常を生きる』や『月を盗んだ男』をパラパラ。また久しぶりに更新がきた Angry Birds Seasons を遊んだりしていた。

iPhone6 を使うようになって、やはり iPad との処理速度の違いに嫌でも気がつかされるのだが、Wi-Fi の速度の差も大きいのを実感する。iPad は 11n だが iPhone は 11ac 。ソフトウェアのアップデートなどの早いこと。

このサイトの20周年のページを準備した。今後、少しづつ書き足していく予定。とりあえず作って、あとは12月1日までにゆっくりと仕上げて…… っても、もう1ヶ月ぐらいしかないんだが。ま、なんとかなるだろう。

授業の準備などの合間に Software Design を読んでいた。

サーバの方は、今のところ、フリーズもなく淡々と処理をこなしている。

14年10月28日 16時39分 着信

今日は3年生のゼミなので、バーナードをじっくりと再読していた。今日で7章が終わり、組織論のコアの部分は読み終えたことになる。ゼミのスタート時に思っていたよりは順調かな。来年度のゼミ募集用のシラバスを作ったのだが、今年と大きな変更は無しでいくことにした。毎年バーナードを読んでると自分はどうなるんだろう?という気もするが……

サイトの20周年記念のページにも少し加筆。WSM を閉鎖した年に LC475 も退役してたなんて自分でも忘れていた。

14年10月29日 16時36分 着信

今朝は寒かった。そろそろ蓄熱暖房機の準備をしなければいけないな。

午前中に会議、午後は明日の鯖江高校の解放講義の準備。といっても三国高校で使ったプレゼンを手直ししながら、話の進行を再確認。また、鯖江高校出身のゼミの卒業生と Facebook で連絡がとれ、大学時代の思い出や後輩へのメッセージを送ってもらったので、それを組み込んだ。

昨日、アマゾンから本が届いた:

『やりなおす経済史』はダイアモンド・オンラインに抜粋が掲載されていて、面白そうだから買ってみた。学生に読ませるにも良い本かも。来年の基礎ゼミのネタ本に使わせてもらおう。『サイエンス』はどこかのページで評判になっていたので買ってみた。こちらも基礎ゼミのネタ本になりそうだ。

14年10月30日 17時00分 着信

鯖江高校の大学説明は、なんとか話せたかなというところ。

午前中は会議。

さっき honto から本が届いたんだが、それは明日にでも。

Miles Davis コロンビア一気は Kind Of Blue へ。その前の「ポギーとベス」は、アルバム全部を聴くのは初めてだったんだが、なぜか?秋の夕暮れの田んぼ道を走る車で聴くのにちょうどよかった。

明日の組織論の授業の準備が完全ではないのだが、さて、どうなるか。

14年10月31日 16時54分 着信

組織論の講義は午前のコマで公式化による予期の一般化、午後のコマで動機付け。午後のコマはインセンティブの話なども少し組み込んで話した。

その後、福井県作業療法士会の方と11月29・30日の東海北陸リーダー養成研修の打ち合わせ。この研修会でコミュニケーションと組織について話すことになっている。だいたい目処はついた。あとは自分の話の内容を詰めていく。

この週末の連休の最後の11月3日は朝から自分の研究室のある建物は停電になる。2日にサーバなどをすべてシャットダウンすることになる。3日は大学に用事があるので、帰りには(たぶん停電は終わっているので)、再起動してから帰宅ということになるかな。

明日は次女の小学校の授業参観に出かける予定。日曜日はなんの予定もないのだが、この週末に読んでおかなかければならない資料などがあるので、のんびり・ごろごろというわけにはいかなそうだ。せっかく読みたい本が山積みなのに……

そういや昨日 honto から届いたのは以下の本:

Twitter などで評判になってたりする本をあれこれと。『木に持ち上げられた家』は絵本なんだが、柴田元幸訳と知ってあわてて購入。さっそく昨日、家で読んだが、味のある本だった。長女も読んだのだが、その後に「おとうさん、こういう絵本をたまに買うよね」と言われてしまった。読みかけの『サイエンス入門 』も面白くて(他に読みかけの本はいくつかあるんだが)、音速が分子の振動速度と一緒!なんてあれこれと初めて知って納得させられることが多くて、続きを読みたいのだが、『街場の戦争論』に足をすくわれて今はこっちを読んでいる。この週末に何冊楽しめるかな?