田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2014年05月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

14年05月01日 16時45分 着信

基礎ゼミは算数。旅人算、仕事算、損益算の問題を解かせる。例年、やみくもに方程式をたてて解こうとして行き詰まる学生が多いんだが、今年は文章題を式にする時点でつまずいている学生が多いような気がする。算数に関しては順列と確率を改めてやる予定。

4年のゼミでは、就活の話など。希望する企業から内定が出て就活終了の学生も出てきた。

明日は情報システムなんだが、ニュースはやっぱ IE の脆弱性がトップかな。

14年05月02日 15時38分 着信

情報システムの授業のニュース解説は、MS IE のゼロデイ脆弱性(Update のリリースも含めて)、iTunes Match が日本でも開始、ドコモもキャリアアグリゲーション、KDDIも VoLTE の4つ。IE の脆弱性の話では普通のユーザーでもサイトが改ざんされていて被害に遭うリスクがあることなどを追加説明。その後、ケータイの授業としてセルラーコンセプトとケータイの世代交代の歴史。例年、キャリア間の競争の経緯などを含めて日本のケータイの歴史を丹念にやっていたのだが(契約数の推移のグラフなども配布して)、今年は大幅に簡略化することにした。

研究室に戻って CodeIQ の問題を考えながらサーバのメンテナンス。その後は『ニクラス・ルーマン入門』を最後まで読んだ。

honto から本が。

アマゾンでどっと買った本も片付いてないのに……と思いながらも読みたい気持ちに負けて注文してしまった本である。明日からの連休のお供。この連休は行事などの予定はないので、どっぷりと読書とプログラミングかな。

iTunes Match が始まったので、使うかどうか考えていたのだが、これまでに買った CD は通勤中に聴きたいものをリッピングして iPod nano に入れたらライブラリから消去ということにしてるし(今さら手持ちの CD をリッピングし直すのも面倒だ)、iPad で音楽を聴くことはまずないので、とりあえず使用は見送り。

14年05月07日 15時53分 着信

黙々と本を読んで過ごしたGW後半。

買い物のついでに本屋で買った『HHhH (プラハ、1942年)』(ローラン・ビネ)を読んだ。それ以外に、順不同で、『スパイスの歴史』、『定理が生まれる 天才数学者の思索と生活』、『江戸の理系力』、『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!』、『ジャガイモの世界史』を。我ながら良く読んだなぁ。『HHhH』は色々と話題になっているようだけど、自分としては手放しで傑作!とは言えないなぁという微妙なところ。読んだなかで文句なしに楽しめたのは『定理が生まれる』。もっとも数式や数学に関する概念などは分からないのだけど、以前に読んだ『古都がはぐくむ現代数学』に通じる面白さがあった。

金曜日の授業のために連休中のニュースなどを確認していたのだが、さすがにニュースが少ない。もしかしたらニュース解説なしの授業になるかな?

14年05月09日 15時53分 着信

昨日は月曜日の時間割で進行する日だった。午後に Mac の授業。前回同様にシステム環境設定の項目から OS の機能(というかサービスだな)の説明をいくつかして、Finder、そして Safari の説明。次回から iTunes あたりに入って行く予定。

今日の情報システムはニュース解説と混ぜる形でケータイの授業。ドコモが5Gの試験を他社と組んで行うこと、au WALLET (おサイフケータイと電子マネー)、au が Windows Phone の予定なし(スマートフォンの「定義」や OS )、Android をターゲットにしたランサムウェア(マルウェア、アプリのリスク)といったところ。なんかドタバタした授業になってしまった感じである。次回からは音に行く予定。

昨日、奥泉光の新刊が届いた:

昨夜、自宅で読み出したら一気に引き込まれた。今朝も、3時頃に目が覚めたので、思い切って起きて読みつづけていた。研究室では『デリダ、ルーマン後の正義論』を読んでいる。はぁ?という論考もあるが、なるほど!と刺激を与えてくれるものもあって、それなりに楽しんでいる。

このところ、通勤の車では ENO・HYDE の Someday World を何度も聴いていたんだが、やっぱイーノはいいなぁと改めて思ったのだった。今日からは Brad Mehldau を集中的に聴き直す予定。

この週末も静かに過ごせそうなんだが、さて?

14年05月12日 16時14分 着信

週末は静かに過ごした。トーベ・ヤンソンの評伝を読んだり、「数学ガール」を読み直したりしていた。また、ゼミに備えて『経営者の役割』の読み直しも。

今日は Mac の授業。ネットワークの共有機能を説明してから、iTunes。これまでのソフトの変化の経緯なども説明。

自宅の隣の田んぼにカエルの卵を発見。もうじきオタマジャクシがあふれるかな。

14年05月13日 16時41分 着信

今日は暑い。まったく気温の変動が大きな日々である。

3年のゼミは今日からバーナード。『経営者の役割』を1文ずつその場で読ませてから、質問したり解説したりする演習。今日は緒論だったが、色々とキーとなる概念や記述が出てきて、けっこう自分が話していた。所々で、つい飯野先生の思い出なんかも語ってしまうのは、やはり歳をとったからか。学生たちの反応を見ていたが、皆、まじめに取り組んでいて一安心。焦らずにじっくりと進めよう。自分にも再発見があるし(こんなとこで、こんな表現を使っていたのか、といった)。

明日は色々な書類の締め切り。やれやれ。

昨日、Honto から本が届いた。

昨日の夕方、なにげに読み出したら引き込まれて、今朝起きて、新聞が来るまでの間に最後まで読んだ。著者の CD をもっていたはずなので、大学に来る車で聴こうと思っていたのに、ゴミ出しの準備やらしていてすっかり忘れてきてしまった。帰ったら引っ張りだしておこう。本多俊之とトルヴェールが共演したスペインは幾度となく聴いてるんだが。

14年05月15日 16時02分 着信

昨日は、早めに帰って次女を習い事に連れて行き、買い物をして帰り、長女を歯医者に連れて行く、というのがあって急いでいたので、ここに書くのを忘れていた。一日中、授業の準備で音響関連のことを調べたりしていた。

今日の午前中は、午後の基礎ゼミに備えて、放射線についての知識の確認など。原子は電子と原子核からできていて、というところから始めて、放射線の確率的影響までをざくっと駆け抜けるという内容なのだが、今日のゼミでも、例年通り、最初の原子の話からしてすでに分からないようだったので、ずっと自分が話していた。

明日の情報システムのニュースは有機 EL の研究凍結・商品化先送りかな。これに絡めて液晶とプラズマのこと(そういや、パイオニアのニュースもあったし)、という展開か。

14年05月16日 16時20分 着信

情報システムのニュース解説は有機ELの開発凍結・量産先送り(それにあわせて、液晶、プラズマの仕組み)、ジブリが「風立ちぬ」をフィルム保存へ(それにあわせてデジタル情報の保存の問題と、いくつかの保存媒体の問題点)。それから音に関する講義へ。暑くなってきて、汗をかくようになってきた。そろそろ着替えをもってくるようにした方がよいかもしれない。

サーバのメンテナンスの後に、学生の進路相談。けっこうシビアな内容であった。その後は、あれこれと本を読み直したり。

さてどんな週末になるかな?

14年05月19日 14時37分 着信

この週末は、義祖父のお通夜とお葬式だった。

今日はこれから肝臓の検診。待ち時間の共は、明日に備えてバーナードと、昨日届いたスピノザ。

14年05月20日 16時17分 着信

少し蒸し暑い天気。そういえば、この時期は、車のエアコンをかけなくて済むので、燃費がよくなる。このところ、どこまで燃費をのばせるか(満タンで何キロまで走れるか)、気持ちよさより燃費に注意する走りをしていたら、35リッターで520Kまで伸びた。自分が乗ってるのは Fit RS なので、通常のやつよりは燃費は良くないのだが、それでもこれくらいはいくんだなと改めて感心。まぁ、普段の自分があんまり燃費を考えない走りをしてるということでもあるが。

今日は3年のゼミの日なので、ゼミに備えて『経営者の役割』を再読。学生たちに解説するために(現代語に翻訳するために(笑))、英文と照らし合わせながら読んでいく。大学院のサブゼミとして新新訳の検討会をしていたのを懐かしく思い出す。

14年05月23日 15時46分 着信

気がつけば、ここ二日、このページに投稿してなかった。

水曜日は、午前に会議、午後に教授会、終わってから習い事に行ってる次女を迎えに行った。上原ひろみの新作 CD と DVD が届いた。

昨日の基礎ゼミは発酵食品。その後に4年のゼミ。

今日の情報システムはニュース解説は一つ。ヤフーがイー・モバイルの買収を中止の件。補足の説明はなしで、すぐに講義へ。その後、学生の就活サポートやサーバのメンテナンス。

水曜日に honto から本が届き、それをこのところ読んでいた。

『英国……』は以前に読んだ『英国一家、日本を食べる』の続編ということなのだが、つい最近に出た本なのにすぐに続編か?と思って読んでみたら、前作に収録されなかった章と新規追加で構成された本であった。いっきに読んだ。『排泄物と文明』の方は、前半は面白かったのだが、後半は自然と文明の複雑系システムの話になっており、やや退屈であった。

上原ひろみの新作の ALIVE は、車のなかで聴いている。ごきげんである。しばらく聴き続けることになりそう。

今日は夜に東郷ふるさとおこし協議会の会議。夕食を作ってから出かけることになるので、ちょっとドタバタしそうである。

この週末の日曜日は、地区の体育大会。カメラをもって出かける。明日はゆっくりできるかな?

14年05月26日 16時30分 着信

昨日の地区の体育大会の疲れが残っている。もっとも、玉入れしか競技には出ていないのだが。一日、外で過ごしたので、顔が日焼けして黒くなった。

金曜日の夜は東郷ふるさとおこし協議会の総会。来月にでも授業についての打ち合わせ&自分の勉強会を設けることになった。

土曜日は次女の自転車につけるカゴを探してホームセンターを回ったり、吹奏楽の初心者講習に出ていた長女を迎えにいったり。長女はテナー・サクソフォンを演奏することになった。さて、どうなるか?

今日の Mac の授業は iPhoto 。

土曜日にアマゾンから本が届いた。

昨日は読む時間などなかったので、今日になって読み始めたのだが、なかなか刺激に充ちている。

14年05月27日 16時18分 着信

今日は3年のゼミの日なので、朝からバーナードの精読してゼミへ。「2章 組織と個人」を終了。来週はバーナードを離れて、『ぼくを探しに』をやる予定。

ゼミまでの時間に『言語起源論の系譜』を読み終えた。次々と人が出てきて目が回りそうだったが、堪能した。

このサイトへの POST のアタックが先週末あたりから急激に少なくなった。bot への指示が止まったのかしら? まぁ、平和になるのはうれしいことである。

14年05月28日 16時19分 着信

マジで暑い。真夏日になったかな?

明日の基礎ゼミの西洋近代史のシートの加筆修正を行った後、ふと思い立って役割受容に関してルーマンを再読し、その流れで?、廣松の『役割存在論』を読み直していた。廣松のごりごりの文章を久しぶりに読んだ。

今日は習い事に行ってる次女を迎えに行かなければならないのだが、早めに自宅に帰って夕食の準備をしてから出かけることにする。

WWDC が近くなってきてあれこれ噂が流れているが(そういや、ドコモが iPad も販売というニュースもあったな)、さてどうなるか? 

14年05月29日 16時14分 着信

真夏日だぁ。基礎ゼミでたっぷり汗をかいた。明日の情報システムでは替えのシャツをもってきた方がよいかもしれない。

基礎ゼミは西洋近代史のトピックといてルネサンス・宗教改革・市民革命・産業革命を取り上げたのだが、今年から宗教改革の項目のなかに30年戦争とウェストファリア条約の話も入れることにした。それと、これは実際に講義をしていて(演習のはずなんだが、学生たちは知らないものだから、実質講義になってしまう)、やっぱローマ帝国の分裂とその後ぐらいは押さえておくべきかしら、と思ったのだった。ちょっと検討しよう。

14年05月30日 16時11分 着信

今日も真夏日だ。

情報システムの授業用に着替えのシャツをもってきたのだが、汗はかいたが、なんとか着替えなくても済んだ。授業ではニュースとしてファーウェイの SIM フリースマホが発売されること、航空法の改正で機内での電子機器の使用制限が緩和される方向であること、それにアップルがビーツ・エレクトロニクスを買収の3件。3つめにつなげる形で音楽配信のタイプの違い、それに最近の動きとしてハイレゾ音源の配信、それにつなげて MP3 などの非可逆的圧縮の解説、という感じで講義。その後、CD 業界の動向や再販制などを話した。今回で音楽データについては一区切り。

午後は、定例のサーバのメンテナンスなどを行ってから、廣松の役割存在論をどっぷりと。

この週末はたぶん、おとなしく過ごせるはずだ。ポール・オースターの新しい翻訳が今夜には届く予定。