田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2014年03月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

14年03月03日 16時16分 着信

土曜日の夜は東郷の「角桝屋」で「東郷のお酒を楽しむ会(東郷を満喫する会 飲食編)」に参加。8人という少人数での集まりだったが、おいしい魚を食べながら地元のお酒を飲んで、楽しい時間を満喫した。自宅に戻って蓄熱の前で寝てしまった。日曜日は昼間はのんびりと過ごし、夕方、地区の役員会。夕食はトマト鍋だった。

この週末に読んでいたのは、『海洋堂創世記』と、Kindle で買った『オービタル・クラウド』(藤井太洋)。どちらも楽しめた。でも、やっぱ Kindle だと寝転がって読むのが面倒ってのが欠点かなと、改めて思ったのだった。

今日は『社会の政治』を読んだり。

14年03月04日 16時12分 着信

今日も大学では『社会の政治』。『社会の〜』の中では、組織に関する論述が多い方なので、なかなか面白く読める。

昼過ぎからの臨時教授会で4年のゼミ生の一部の卒業が確定。全員とはいかないんだよなぁ。留年の確定も出たし…… やれやれ。

14年03月06日 16時24分 着信

昨日の午前中は COC の講習会。午後はルーマンなどを読んでいた。早めに自宅に戻ったので、このページへの投稿を忘れてた。最近、多いな。

4月からの授業の準備で iPhone について確認したいことがあって、iPhone が発表された2007年のジョブズの Keynote や、アプリ開発をオープンにして App Store を設けることをアナウンスした2008年のロードマップの説明会のビデオを見直していた。この辺の経緯から始めてスマートフォンの影響を色々と見ていく、というのが初回の授業の中心にしようと思っている。Evernote にクリップしてある IT 、デジタル機器関連のニュースをざっと見直していたんだが、とにかく色々と動いているなぁと実感。今年の授業もニュース解説が多くなりそうだ。

村上春樹がサリンジャーの『フラニーとズーイ』の新訳を新潮文庫で出したので、さっそく買って読んだ。この本を読み直すのはもしかして高校生以来かな? 高校の時、『ライ麦畑』でサリンジャーに出会って、『フラニーとゾーイー』(野崎孝訳)を読んだのだが、正直、よくわからんというか、なんだこれ?といった印象だった記憶がある。大学に入ってからサリンジャーの他の作品も読んだんだが(作品集を買ったんだが、あれ、まだ自宅にあるのかな?)、そっちも気に入るほどではなかった。で、今回、村上春樹の新訳を読み直してみて、村上春樹が付録のパンフレットでも書いてたが、その言葉にぐいぐいと持っていかされる楽しみみたいなものを味わうことができた。初めてこの本をちゃんと読めたなぁというところ。柴田元幸訳の『ナインストーリーズ』が買ったままになっているので、今日帰ったら、読んでみようかと思う。

このところマンガも次々に新刊が出ている。昨日は「銀の匙」が出てた。娘たちが取り合い。

14年03月07日 16時17分 着信

朝から雪が舞ったり陽が射したりと中途半端な天気。昨日に雪が降り始めた時には積もるかと思ったが、全然だった。

サーバのメンテナンスの際に、バックアップに使用している PowerBook G4 の診断・修復用に余っている SSD をあてることに決め、作業開始。GUID パーティションだったのを Apple のパーティションに変更して初期化し、10.5 Leopard をインストール。その後、ソフトウェアップデートでシステムをアップデートして、DiskWarrior 4 と DriveGenius 2 を追加して完成。追加言語などをいっさい外してインストールしたら、けっこうコンパクトになった。さっそく PBG4 を DiskWarrior でチェック中なんだが、ディスクが SSD でも G4 だと時間がかかる。

今日はこの後、この春に退職される先生の最終講義を聞きに行く。学部は違うのだが、パソコン関係など、色々とお世話になった先生である。このサイトを立ち上げたとき、まだ学内でテスト中にアクセスしてコメントをもらったりもした。

このところサイトへのアタックがまた増えて来た。それも限られた IP からのしつこいアタックが続いているので、久しぶりに悪質な IP を Deny でアクセス拒否に。

さてこの週末はどうなるかな?

14年03月10日 16時29分 着信

朝から雪が降ったりやんだり。うっすらと雪化粧という程度。

土曜日は次女のプレゼントの 3DS のゲームを買いに行ったのだが、A列車で行こう 3DS 版が出ていて、つい自分用に買ってしまった。久しぶりにハチバンで昼食をとり、自宅に帰って来た。娘たちはさっそく新しいゲームを楽しそうにやっていた。日曜日は昼に買い物に出た以外はおとなしくしていた。A列車で行こうも少しやってみたのだが、チュートリアルをちょっとこなした程度。字が小さいのがつらくて苦笑。

今日の午前中は教授会。午後はあれこれ雑用。明日から後期の入試監督である。個別試験の監督をやるのは久しぶりである。このところずっと時計が必要なときは iPod を使っているのだが、さすがにそれではまずいだろうということで、昨日、ホームセンターで 1980 円でセイコーの時計を購入した。今日はそれをつけているのだが、なんか新鮮な気分。

14年03月13日 16時03分 着信

暖かい雨が降っている。

一昨日と昨日は、入試の監督業務で金沢に行っていた。金沢に行くのは久しぶりで、駅周りの変化に驚く。また、白山車両基地などの新幹線の施設や路線が出来上がっていて、新幹線開通が近いことを実感。金沢の入試は今年から新しい会場になったのだが、会場の施設は使いやすいが駅からのバスの移動がすこし不便かなというところ。監督業務は滞りなく終了。

明日は長女の小学校の卒業式。

14年03月17日 15時18分 着信

なにかとバタバタした週末だった。

金曜日は長女の小学校の卒業式。自分の場合、小学校5年生の終わりに転校してきた名古屋の小学校で卒業式だったが、長女の場合、保育園・幼稚園から一緒で、中学も一緒の友人たちとの卒業式なので、自分とはまた違った感覚なんだろうなと思う。もっとも、自分が卒業式で記憶しているのは、ちょうど声変わりのときで、返事やら歌やらで大きな声を出すのがつらかったということだったりするが。式が終わってからは自宅でのんびり。夕方、娘たちは音楽教室の発表会のリハーサルへ。

土曜日は、カメラの三脚を持って帰るのを忘れていたので、次女と研究室に寄ってから買い物へ。その後は自宅でA列車で行こうの 3DS 版を遊んだり、娘たちにゆずってやった EOS Digital (初代のやつで、自分にとっての初めての一眼レフ)の説明など。次女がカメラに関心を持っているので、ゆずってやることにしたのだ。今時のケータイよりも画素数は少ないが、それなりに奇麗な写真が撮れる。色々と撮影してみたがる次女を連れて散歩に出かけたりもした。自宅のカードリーダーのコンパクトフラッシュの端子が使えなくなっていたので、USB ケーブルで MacBook Air につないで次女の iPhoto に転送したのだが、故障かと感じるくらいに時間がかかった。今日の帰りにでも、新しいカードリーダーを購入する予定。

日曜日は朝から地区の清掃作業。自分は班長なので出席を確認したりなどの作業。公園の清掃だったのだが、作業は早く終わり、あとはご近所の交流会という感じ。自分も色々な人と近況などの話。終了後に自宅に戻ってから、午後はハーモニーホール福井で娘たちの音楽教室の発表会。自分が今使っている EOS は ISO800 より感度を上げると画質がてきめん落ちるので、三脚がないと演奏中の娘たちを撮影できない。それで土曜日に三脚をとりに行ったのだ。撮影用の2階席からは娘たちの演奏の様子などがよく見えた。演奏もなかなか聞かせるレベルのものが多く楽しめた。買い物をして自宅に戻った。

土曜日に大学によった際に、honto から届いていた本も持って帰った。

自宅に戻ってから、さっそく、マイケル・ポーラン(『雑食動物のジレンマ』の筆者だ)の『人間は料理をする』を読み始めたのだが、予想通りに面白く、引き込まれた。先ほどまでずっと読んでいて、上・下ともに読み終えた。基礎ゼミで取り上げたら面白そうな話もあって、なかなか収穫の本であった。続いて、自己免疫疾患の治療として寄生虫を自らに感染させる場面から始まる『寄生虫なき病』を読み始めているが、こちらもぐいっと引き込まれる内容。

就活中の3年生が研究室にやってきて近況報告など。福井の企業でもいよいよ選考が一気に始まったようだ。

14年03月18日 15時29分 着信

昨日から『寄生虫なき病』を読み出したら止まらなくなり、今日はこれを読んでいた。人体が腸内細菌や寄生虫などもふくめた一つの生態系として生きていること、それが現代において環境が変わったことによりどのような疾患などを引き起こすことになったのか、といったことが膨大な研究などを参照しながら丹念に語られている。これも世界の見方が変わる本だった。収穫の一冊。で、雑用を片付けてから、今日は長女を歯科に連れて行くので早めに切り上げないといけないこともあって、このまま本を読んでいようと『熊の歴史 〈百獣の王〉にみる西洋精神史』を読み始めた。歴史の専門書なので読みやすい文章ではないのだが、ヨーロッパにおける熊(と人間との関わり)が、さまざまな神話や文書などから掘り起こされて行く。もちろん自分にとっては初めて知ることばかりで、静かな知的興奮を味わうというところ。そうした時間を過ごしていたところに、honto から入荷待ちになっていた本が到着。

これも楽しみ。

14年03月24日 13時19分 着信

今日は午前中に会議。この後、肝臓の検診。

先日、娘たちにゆずってやった EOS Kiss Digital (初代)が、コンパクトフラッシュを認識しないというエラーを出すようになった。2003年に購入したものなので、今さら修理してもなぁというところ。しかし、一眼レフを手にした娘たちのうれしそうなこと、たのしそうなこと。で、中古のカメラでも買うのはどうかなとネットであれこれ見ていたら、EOS Kiss X7 のボディーのみの値段がちょっと下がって来ているのを発見。先日の長女の卒業式の写真で、やはり今の X3 だと体育館のような室内での撮影は厳しいものがあるなぁと感じていたこともあって、えいやっと購入を決定。それが21日の金曜日の夕方に到着。小さいし軽いが絵は奇麗だ。室内でも全然ぶれないで撮れる。技術の進歩ってすごいものだと改めて思った次第。今まで使っていた EOS Kiss X3 は娘たちに使わせることにした。基本的な操作方法は初代と同じなので(ボタンやレバーの位置がすこし違うが)、娘たちもすぐに使い方はマスターした。さっそく、土日の両日、カメラを持っての散歩へ。娘たちとの散歩は久しぶりだった。交代で色々なものを撮影しては歓声をあげていた。

21日の午後は、県立図書館の富安陽子さん(児童文学作家)の講演会に娘たち共に。90分の講演があっというまに終わったと感じるほど面白い、聞かせる講演だった。ただ、次女にはすこし難しかったようで、途中で寝てしまっていたが。娘たちがサイン会に並んでいる間に自分は夕食の買い物に行って、自宅に戻ってからはのんびりと。そういや、自宅から図書館に向かう際に越美北線の踏切で列車の通過待ちになったのだが、通った車両がこの冬導入された新型の除雪車だった。娘たちと3人で思わず声がでたのだった。

22日、23日は、基本的に自宅でのんびり。散歩に出かけたり買い物に行った以外は自宅でマンガや本を読んで過ごした。録画してあった「宇宙兄弟」を次女と見たんだが、それまで原作の方は読んでいなかった次女ががぜん興味をもったらしく、1巻から読み始めていた。自分は新刊の方を。それ以外に「もやしもん」の最終巻を読んだり。

明日は卒業式(カメラを買ったのはこのことが頭にあったのものある)。幸い、天気はくずれないようだ。半日、カメラ小僧の予定。

14年03月24日 13時27分 着信

そういや、BiND 7 も届いた。今日の検診の待ち時間にガイド本などを読もう。20周年に向けて、このサイトの再構築を考えているのだが、どこまでできるかなぁ……

14年03月26日 16時45分 着信

昨日は卒業式。朝から会場でゼミの学生たちを写真に撮っていた。終わってからは研究室に戻って写真の整理。X7 は快調で、フラッシュなしでも会場内でそれなりの写真が撮れていた。天気が曇りだったのが少し残念ではあった。

今日は朝から BiND 7 のインストールなどの作業。あれやこれやを入れていたら、けっこう時間がかかった。とりあえずこれまでのサイトは移行しないでおいた。そして昨日撮った写真を見るためのサイトをさくっと作って(といっても時間はかかるのだが)、卒業生たちに URL をメールしておいた。写真がダウンロードできる正式版は改めて作るつもりである。

山本義隆『世界の見方の転換 1 〜3』が発売になっていたことに気がついて、アマゾンで一括注文。3冊で \11,130- となかなかの値段だ。明日の夜には自宅に届くはずなんだが、この週末はいろいろとあるので、読みふけるわけにはいかないだろうな……。

14年03月27日 16時12分 着信

今日は久しぶりにこってりとルーマンの再読。没頭してしまった。

山本義隆の本が今日には届くので、明日は自宅で読みふけってしまう可能性もあるので、サーバのメンテナンスを早めに行っておいた。一時増えていたアタックは今週は減ったように思う。