田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2014年02月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

14年02月04日 15時27分 着信

土日はおとなしく自宅で過ごした。久しぶりに何も無かった週末というところである。土曜日の夕食は娘たちが献立を考えて作るということにした。「じゃことネギ入りの玉子焼き」、「大根と挽肉の煮物」、「ジャガイモの和風マヨネーズサラダ」というなかなか渋い献立になったが、仲良く作っていた。

昨日は自宅でスーパーボウルの生中継を観戦。予想外の展開の試合だったが、なかなか楽しめた。午後は読書等をしながら夕食にはみぞれ鍋を作ってみた。

今日は大学で色々と細々したことを。学生からのエントリーシートの相談が入り始めた。

この週末に届いた本:

『大江戸恐龍伝 第五巻』と『B-CAS 事故 '8674422'』は週末に読み終わり、今は『カラスの教科書』を読んでいる。『大江戸恐龍伝』は、もう一度、最初から通しで読み直したいな。

14年02月05日 16時53分 着信

昨日からの雪は、思ったほどは積もらなかった。

組織論の4年生の採点をさくっと済ませた。その後は『フロイトの脱出』を最後まで読んだり、ハッキングの『確率の出現』を読んだり。

honto から本が到着

『パンダが来た道』からかな。ハッキングは再び中断。

14年02月06日 16時13分 着信

今日は『パンダが来た道』を読んだり、こまごまとした作業をしたり、ゼミ生の就活相談をしたり。

『パンダが来た道』は予想通りに面白い本だった。パンダと人間のかかわり合いの歴史が描かれていて、自分が知らないことばかりといっても良い内容。なかなかの収穫。

そういえば codeIQ の問題を解くためのスクリプトができて、結果が出るまで時間がかかりそうだったので、一昨日、帰りに MacBook Air で走らせて自宅に戻った。昨日、研究室に来てみたら12時間以上たっているのにまだ終わってなかった。根本的に考え方を改める必要がある。ただ、計算結果だけは知りたいので、今日、ファイルサーバにしてある PowerMac G3 MT で走らせ始めた。そのうち結果が出るだろうとは思うが、その前に AppleScript がエラーを起こすかもしれない。さてどうなるか。

14年02月07日 15時50分 着信

書類書きや読書で一日が過ぎた。

金曜日なのでサーバのメンテナンスを行ったのだが、ここにきて RPC2 に POST をかけてくるアタックが増えて来た。それも IP アドレスの範囲も広がって来ている。なんでかな? まぁ、サーバは落ちなくなったからいいんだけど。

昨日から今日にかけて『ぼくのつくった書体の話 活字と写植、そして小塚書体のデザイン』を読んでいた。活字から現在のフォントに至るまでの変遷の話も面白かったが、やはり書体をどのようにデザインして作って行くのかという点に関する話が面白かった。InDesign で書類を作る時には小塚明朝、小塚ゴシックを使うようにしているのだが、この書体にいっそう愛着がわいた。

昨日にファイルサーバ上で走らせたスクリプトは24時間たっても処理が終わってない。たぶん、結果が出るより先にメモリーのエラーがおきそう。15M を割り当てて走らせたのだが、すでに 9M ほど食いつぶしてる。

さて、この週末はどうなるかな?

14年02月10日 16時44分 着信

週末は自宅でゆっくりと。土曜日はこの冬初めて本格的に雪が降った。娘たちは外で雪遊び。特に雪を待っていた次女は大喜びであった。もっとも、日曜日には雨になり、すぐに雪も溶けてしまった。この冬は本当に雪が少ない。

ファイルサーバで動かしてあったスクリプトは、今日来てみたら、予想通り?メモリー不足でエラーになっていた。根本的にやり方をかえるしかないな。

春休みに三鷹の森ジブリ美術館に行こうという計画があって、今日の10時から3月分のチケットの予約が開始だったので、自宅で待機して(自宅の方が圧倒的にネットが早いので)なんとか希望していた日のチケットを確保した。10時になった瞬間にアクセスしたのだが、サイトが混雑しており、ちょっと焦った。

今日はこの後に会議。

14年02月10日 16時46分 着信

そういや、この週末は『写字室の旅』を読んだのだが、なんか今ひとつ、という感じ。読ませるんだが、何か届いてこないような感覚が残った。口直しに?『大江戸恐竜伝』の再読を開始。

14年02月12日 16時51分 着信

『確率の出現』を読んでいて、ふと確率に関して確かめたいことが出て来たので、関連の本を拾い読みしたりして…… といった感じの一日だった。

Windows Update 公開の日なので MacBook Air の XP と7、それに研究室の Win 機のアップデート。また、授業で使う Mac のメンテナンス(とりあえず全機終了)を行ってから、非常時用の USB メモリーの OS X を Marvericks にする作業。USB に Marvericks をインストールして、Upadte かけて、root でログインして余分なアプリを消去して、DiskWarrior と Drive Genius をインストールして作業終了。これで MacBook Air も USB から立ち上げられるようになったので、さっそく DiskWarrior を実行。本を読みながら、あれこれとインストール作業をしていた一日でもあった。

昨日は自分は自宅でゆっくりと『大江戸恐竜伝』を読み返していた。娘たちが友チョコを作っていたので、それを少しだけ手伝ったりもした。夕方、早めに帰って来た妻と娘たちはチョコを友達に配りに行ったのだが、娘たちの友人も行き違いでやって来て、なんだか苦笑。長女が、チョコが嫌いな友人のために、パイ生地でイチゴをくるんで焼いたものを作っていたのだが、これがシンプルだけど旨かった。当たり前だが、焼きたてのパイは旨い。

今朝は大学までの車の中で久しぶりに EL&P の「展覧会の絵」を聴いていた。やっぱ名曲だな。

14年02月13日 16時25分 着信

試験の採点を一気に片付けて、成績の提出も終了。しかし、新しい成績登録システムの使いにくいこと。なんで1画面に10人しか表示されないんだ?? おまけにタブで入力欄の移動ができない(というか、とてもやりにくい)。

昨日の帰り際に、ふと、RPC2 に POST アタックして来た時に相手の IP へのリダイレクトヘッダを返すようにしたら、すこしはおとなしくなるかなと思って Pre Processor に手を加えたのだが、効果はあったみたいで、連続攻撃は止まったみたいだ。これでしばらく様子見だな。

14年02月14日 16時09分 着信

今日はどっぷりとプログラミング関係の文書を読んでいる。昨日、採点&成績提出が終わったので、今日はルーマンの『社会の政治』の再読を開始するつもりだったのだが、Web Notification の仕組みが知りたくなってAppleの開発者向けサイトで文書や今年の WWDC のビデオを漁っていたら、AppleScript/Objective-C で Script Library が作れるというのにぶちあたり、あとはどっぷりと関連文書にひたっていた。検索してみると、PDF のガイド本も出ていたので購入して iPad へ。この週末はこのガイド本で過ごすか。

昨日の朝、自宅のプリンタで Web ページを印刷する必要があったので、自分の部屋のプリンタのところで MacBook Air でアクセスしたら、異常に遅い(11ac に慣れきってるから、いっそうそう思ったんだろうが)。今のところ自宅の自分の部屋でこってりと仕事をするようなことは無さそうなので(だいたい、部屋は本と CD の物置状態だし)、困ることはないんだが、なんか悔しい。そこで、自宅に戻ってから、使ってなかった Base Station を引っ張りだしてネットワーク拡張にする設定をして運用を開始。無線で中継するので、ケーブルで拡張するよりは速度は落ちるし、ac ではなくて n での接続になるのだが、それでも 5G の方で確実に繋がるようになって速くなった。まぁ、設定をするのを楽しんだみたいなものだが。一番喜んでいるのは自分の部屋で iPod Touch が確実に 5G の方を捕まえられるようになった長女だろうな。

14年02月17日 17時10分 着信

今日は入試監督者説明会。

週末はおとなしく AppleScript/Objective-C の本などを読んで過ごした。土曜日の夕食は娘たちが作った。週末に食事を担当してもらうというのを定番化しようかなと思っている。娘たちも楽しそうに作っていたし。日曜の夕食は久しぶりに生地を作るところからのピザ作り。焼きたてはやはりうまい。

なんか疲れて言葉が浮かばない……

14年02月18日 16時35分 着信

4年のゼミ生の単位でドタバタの一日。体調も今ひとつ。

ルーマンの『社会の政治』の再読をようやく開始。

14年02月21日 10時29分 着信

水曜日の教授会の最中から少し寒気がするようになり、自宅に戻って熱を測ってみたら7度7分。完全に風邪を引いてしまった。それで昨日は一日、自宅で寝ていた。今朝になって熱も下がったので研究室に来ているが、まだ本調子ではないので、早めに帰宅するつもり。

昨日、寝ている間、最初は AppleScript の本を読んだりする元気があったのだが、昼頃から熱が上がったためか、何も読む気がしなくなり、うつらうつら。泡のように浮かんでくる、どうでもいいような記憶の断片を、ぼ〜っと追いかけていた。歳を取ったせいか、何もしないでただ寝ていることがそれほど苦痛ではなくなってきたことを実感。

14年02月24日 16時13分 着信

風邪を引いていたので、週末はおとなしくしていた。土曜日は自宅で読書。日曜日は長女を音楽教室の発表会の合同練習に連れて行った。Lpa プラスに行ったのは初めてだ。長女が練習している間に自分は買い物。練習が終わって自宅に帰ってからは、地区の自分の班に配りものに出た以外は、おとなしくしていた。この週末で『数値と客観性』を読み終えることができた。

明日は前期入試。雪によるトラブルはまったく心配無しというところか。本当にこのまま一度も雪かきをせずに冬が終わってしまうのかな?

今日はルーマンの『社会の政治』を集中的に読んでいた。体調はほぼ普通に戻った。

14年02月26日 16時21分 着信

昨日と今日は入試の採点。やってる時には感じなかったのだが、終わって研究室に戻ると頭が妙なテンションで疲れているという感じだった。自分は入試の採点は嫌いではない。頭の筋肉のごく一部をフル回転させ(余分なところは使わないようにして)、答案に臨んで判断を下して行く作業は、普段とは違った緊張感があって(もちろん責任も)、たまにするには(毎日だったらつらいだろうけど)悪くない作業である。入試の採点の場合、普段は一緒に作業をすることなどない他学部・他部局の教員の方々との交流もあって、それも楽しい。何はともあれ、無事に終わって一息。

PM2.5 の注意報が出たらしい。今日はやたらと暖かいんだが、高気圧に載って飛んで来たようだ。

玉岡さんに紹介してもらった(同僚が facebook でも取り上げてた)Brad Mehldau & Mark Guiliana の "Taming the Dragon" を車で聴いている。ご機嫌である。iPod でイヤフォンで聞くより、大きめに鳴らして音に包まれると気持ちがよい。しばらくかけっぱなしになりそうだ。

そういや、OS X 10.9.2 のアップデートが出ていたので、研究室の MacBook と MacBook Air のアップデートを行ったのだが、MacBook の方は単純にインストール&再起動だったのに、Air の方は再起動後もインストール作業が続行。なんかハードがらみの修正ってあったっけ?ま、特に問題もなくアップデートされたので、いいんだけど。

14年02月28日 15時44分 着信

昨日は夕方から会議で終わったらすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れてた。といっても、一日、どっぷりと本を読んでいたんだが。水曜日に娘たちを迎えに行った際に、『一神教と国家』内田樹・中田考という本を買い、それを昨日の午前中まで読んでいた。イスラムについて色々と理解を深めることができた。で、honto から以下の本が到着。

『シェイクスピアを追え!』を読み出したら止まらずに最後まで一気。それから会議までの時間と、今日の午前中で『アニメの魂』を読み、『図解・内臓の進化』をこれまた読み出したら最後まで一気にもっていかれ、今は『セラピスト』を読んでいる。これもぐいぐいと引っ張られています。なんか至福の時間。

この週末は東郷の飲み会があったり、役員会があったり、次女の発表会の練習があったり、とちょっと落ち着かないものになりそう。