田中求之的日々の雑感 2013年

このページは田中求之的日々の雑感の2013年分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

13年01月01日 20時56分 着信

静かな正月を迎えている。

昨夜は飲みながら紅白を見ながら(途中で寝たりしていたが)、終わってから近所の神社に初詣。

今日はゆっくりと寝てから朝食は雑煮。夕方に妻の祖父母に挨拶にいってから、妻の実家に。早めの夕食はすき焼き。その後、一休みしてから自分だけ自宅に戻ってきた。明日は一日、自分一人で原稿書きなど。

13年01月04日 10時27分 着信

雪が舞ったり日が射したりという天気の中、研究室へ。道は圧雪状態だが車は少ない。

毎年、停電開けに研究室に来ては思うことだが、サーバ類がすべて落ちている研究室は静かだ。このサイトのサーバも無事にプログラムでシャットダウンされていた。サーバ類を再起動して、特に問題がないことを確かめる。しかし、研究室が冷えきっていて、手がかじかんで作業が難しい状態。もうしばらく暖かくなるのを待つかな。

2日は自宅にこもって文献読みや読書。『ヒッグス粒子を追え』を読み終え、続けてこの正月休みに読むことに決めていた『ウィトゲンシュタインvs.チューリング』に取りかかる。前半のチャーチ・チューリングテーゼの検討の部分は自分はさすがについていけなかったのだが、ウィトゲンシュタインの計算をめぐる議論に入ってからはぐいぐいと引きずられて読んでしまった。思っていたよりもチューリングがからんでないなぁという感は残ったが、収穫の一冊であった。これもすべりこみで昨年買って読んで印象に残った本の候補に入れることに決めた。

昨日も自宅で文献読みなど。しずかに正月を終えたのであった。

13年01月04日 16時16分 着信

一昨日の夜からサーバを落としていたのだが、そのためか、Google の Web Master Tool からサイトにアクセスできないというメールが届いた。こんなサービスがあったんだ。

13年01月08日 12時50分 着信

昨日は臨時教授会と、夕方から学部の新年会。ドタバタしているうちにこのページへの投稿を忘れていた。

新年会は町中のホテルが会場だったので、早めに自宅に戻り、越美北線で福井駅前へ。夕方6時前の越美北線の上りは、さすがに空いていた。駅から会場のホテルまで歩いていったのだが、改めて駅前の寂しさを感じる。通行人は多いけど、客は少ない、という感じ。久しぶりに来たので、店が変わっていたり、閉じてしまった店舗の印象が強かったというのはあるかもしれないが。新年会では会食料理を食べながら楽しい時間を過ごす。アルコールはそれほど飲まなかった(地区の宴会ならもっと飲んでたはず)。ビンゴゲームの景品でエレキギター型の USB メモリーを手に入れた。会が終わってからふたたび駅まで歩いて、東口からタクシーで自宅近くまで。タクシーの中は異常に暑くて、汗をかいてしまった(自分が厚着していたというのはあるが)。自宅で少し飲んでから寝た。

週末はおとなしくこもっていた。土曜日は自分が買い物に出かけた以外は自宅で本を読んだりしていたし、日曜日は妻と娘たちが外出しても自分は自宅で原稿を書いたりしていた。日曜日はジャージとパーカーという自宅着で一日過ごしてしまったほどだ。

今日の午前中は大学院の授業。一緒に担当している同僚が福井の企業のアンケート調査を解説してくれたのだが、なかなか面白いデータだった。午後はこのあと3年生のゼミ。さて、何人来るかな? 就活が始まっているので欠席者が多いだろうな(県外の学生は地元に帰ったままだろうし……)。

このところ、車ではずっとミシェル・ペトルチアーニである。今朝はステファン・グラペリとの競演盤を聴きながら来たんだが、やっぱ iPod からのデータだと、音がくっきりしていて、こんな演奏だったのかという発見もある。そういや、iPod Nano を時計にするためにつけてあったベルトが、昨夜、切れてしまった。うむ、買い直すべきかどうか、悩むところ。懐中時計みたいに使ってもいいかなと思ったりもする。

13年01月09日 16時59分 着信

先日の停電の後から、AppleShare IP とメールサーバとして動かしている G3 MT のファンが異様な音を立てるようになっていた。以前も同じようなことがあったが、その時は、しばらく動かしていると音は通常に戻ったのだが、今回は1週間近くたってもおかしなままになっていた。今朝、あまりにうるさく感じられるようになったので、G3 MT を止めて iBook G3 でメールサーバを動かすようにした。iBook G3 は MacOS 9.2 専用にしたもので、ディスクは SSD に置換してある。サイトのメンテナンスやツールの作成に使っている iBook G3 の予備として待機させてあったものだが、それを今回、引っ張りだすことにした。AppleShare IP サーバは、MacOS 9.0.4 でしか動かないバージョンなので iBook では動かせないのだが、このところほとんど利用していない(このサイトのバックアップの保管ぐらい)のでとりあえず運用停止で、EIMS だけ移行することに。移行作業はメールサーバのフォルダを iBook にコピーしてから G3 MT をシャットダウンし、iBook の IP アドレスをサーバに割り振ってあったものに設定し直して再起動するだけですんだ。当たり前だが、iBook だとファンは回らないので、静かになった。それと、このサイトを運用している G3 B&W のファンは静かだということを強く感じた。それぐらい G3 MT はうるさかったということだろう。これでしばらく運用する。G3 MT の電源ユニット(ここにファンも入っている)なんて今さら手には入らないだろうから、このまま G3 MT は引退かな。

そうしたサーバのドタバタ以外は、今日は静かに授業の準備や原稿書き。

そういや、昨日のゼミは、予想通り? 欠席者が多かった。欠席した学生の一人が、今日、研究室にやってきたのだが、会社説明会に出ていたので欠席になったとのこと。やれやれ。期末試験前にドタバタしなければならない学生もかわいそうとは言えるが……

13年01月10日 16時33分 着信

午前中は明日の授業の準備など。午前中は福井県知事の特別講義になるので、講義としては午後だけになる。

午後は4年生の卒論の指導と、4年生のゼミ。4年のゼミでは、最初にオーストラリアで日本のうどん用の小麦の生産が減っているという日経の記事を読ませてから、池上彰の講義録から田中角栄と沖縄に関するもの読ませ、自分が補足的な説明などを。

13年01月11日 16時28分 着信

組織論の講義の日なのだが、午前中のコマは西川福井県知事の特別講義。自分の授業の中で特別に講義していただく、という形式のものなので、自分が知事の紹介をすることになり、けっこう緊張した。

午後は通常の授業ということでリーダーシップ。マネジメントリーダーシップは違うよという話から始めて、バーナード、セルズニック、シャイン、ワイクなどの説を紹介。そして対話的であることを通じて創造的であること、というまとめで終わり。来週は総括の予定。知事講義があったので、いつもよりはちゃんとした?格好で大学に来ていたので、講義をしているとけっこう汗をかいてしまった。

今朝、他学部の知らない学生からメールがあり、就活の課題で組織経営に関するものが出ているのだが、なにをどのように考えたらいいか分からないので、組織経営について教えて欲しいとのこと。とりあえず4コマ目は空いてるから研究室に来てもらうように返事をしておいたら、その学生がやってきた。話を聞いていると、就活先の会社の組織経営などについての質問を送らないといけないとのこと。ネットでその会社の概要などを見ると、たぶん、このへんがポイントかなということが見えたので、説明したら、なんとか役にはたったようだった。なんで自分のところに相談に来たのか不思議だったのだが(クラブの友人などに話を聞いたのかと思っていた)、ネットで経営とか組織といったキーワードで検索しているうちに名前をよく見たので、ということだった。こういうこともあるのが面白い。

この週末の3連休は静かにこもることになりそうだ。

13年01月15日 18時04分 着信

今日は通常ならば3年生のゼミだったのだが、都合により休講となった。あれやこれの用事やら、自分の原稿などを書いて一日が終わった。

週末はもっぱら自宅にこもっていた。土曜日に次女を皮膚科に連れて行き、夕食の買い物などをして、あとは自宅でゴロゴロ。日曜日は妻も休みだったので、自分は買い物にいく必要も無く、自宅で過ごした。近所の神社でどんど焼きがあることをすっかり忘れていたほど。夕食はひさしぶりにたこ焼きを焼いた。昨日は夕方に長女の音楽教室があったので、その間に次女と夕食の買い物。なんか淡々とすぎた。

なんか疲れて、言葉がうまく出てこない感じだ。

13年01月17日 14時17分 着信

昨日は午後に教授会。あとは自分の作業など。

そういえば、週末に、色々なところで話題になっているダイオウイカの NHK 特集を見た。実際に動いている映像というのは確かに迫力があって、見入ってしまったのだった。深海ってフロンティアだよなぁと改めて実感。

今日は授業の準備や卒論の指導など。卒論は明日が提出期限なので、必死になっている学生も多いだろうな。以前は学部の情報演習室が異様な熱気を帯びるといったこともあったのだが、最近は、自分のパソコンを持っている学生が増えたのか、演習室が混雑ということもないようだ。

明日の組織論の授業では、試験問題のうち、基本問題を公表する予定なのだが、どれでいくか、少し迷っている。

これまた先週末のことなのだが、たまたま開いた iTunes Store でカーペンターズのベスト盤(配信でも盤でいいのかな?)とクイーンのベスト盤が、どちらも 900 円だったので、おもわず購入してしまった。カーペンターズのベストは CD でも持っているのだが、古いものなので、音が「細い」感じがする。リマスターした音源で聴きたいと思ったのである。さっそくどちらも車で聴いてみたのだが、なかなか良い感じ。クイーンを聴いていて、久しぶりに Thierry Lang の Guide Me Home が聴きたくなった。

妻は毎朝、朝食の準備などをしながら FM を聴いている。自分の耳にも聞こえて来るわけだが、今朝、コアーズがかかっていて、そういや最近、聴いてないなぁと。なのでこの週末はリッピングに励むことになるかもしれない。

13年01月17日 14時23分 着信

そういえば、父親が MacBook Pro で使うためにエプソンのプリンターを買ったのだが、うまくつながらないようだ。電話での話なので具体的な状況は分からない部分があるのだが、プリンターに付属していたドライバーのインストールはできているようで、システム環境設定のプリンタでの追加もでき、印刷ダイアログでプリンタを選択することもできる。でも、印刷ができない、という状態のようである。MacBook Pro には 10.8 が入っているので、ドライバのアップデートが必要なのかもしれないと思うのだが、父親はインターネットが使える環境ではない。こちらでドライバのアップデートのファイルを落として、送るのがいいのかな? 今時のパソコンはネットに繋がっているのが当然ということになっているので、こういう時は困る。

13年01月21日 16時34分 着信

なんとか原稿は締め切りに間に合った。しかし、書けば書くほど、自分の非力さ、ふがいなさに頭をぶつけたくなる。

今年はセンターの監督業務はなかった。

土曜日は自宅でおとなしくしていた。もっぱら原稿を書いていた。

日曜日の午後は、娘たちの音楽教室の発表会でハーモニーホールへ。昨年までは午前の部だったのだが、今年は午後だった。ジブリの映画の曲など、耳にしたことがある曲の演奏が多く、楽しめた。当たり前ではあるが、上級者ほど聴かせる。発表会が無事に終了してからは、家族で買い物をして自宅に戻った。

疲れた……。

13年01月22日 16時25分 着信

午前中は大学院の授業、午後は3年生のゼミ。いずれも今年度最終。

昨日から学内で合同企業面談会が開かれている。今日も開催されるものだと思って、ゼミ生にゼミは研究室に切り換えるとのメールを送ったら、今日は開かれないとの返事。調べてみたら、確かに、今日はない。1週間連続だと思い込んでいたが、授業に配慮してか、火曜日は空いたようだ。あわてて通常のゼミ室でひらくメールを送ったのだった。やれやれ。

これで今年度の授業は終了。組織論の試験を作らなければ。応用問題の新作が作れるかな?試験情報は今日の昼に掲載した。

次女が学校の授業で、自分の小さかった時のことを親にきいてまとめるという作業をやっている。小さかった時の写真が欲しいということで、いつもは研究室においてある MacBook を持って帰り、次女が生まれたころの写真を娘たちと見ていた。侍女自身が自分が小さかった時の写真をみて「かわい〜〜」と歓声をあげていた。写真を見直すのは久しぶりなので、自分も、そうか、こんなんだったか、と感慨深いものがあった。

13年01月23日 16時56分 着信

今日は研究費で購入している雑誌に目を通していた。このところドタバタしていて、読めないままになっていたものが溜っていたのである。NIKKEI DESIGN を久しぶりに読むと、やはり刺激を受ける。

MacBook Air の Time Machine のバックアップが異常に時間がかかっていて、何かがおかしい感じだったので、リカバリー用のボリュームから立ち上げてディスクのチェックを行ったら、やはりエラーが。修復して再起動したら、あっさりとバックアップも終わった。しかし、Time Capsule の空き容量がきわめて少ないので、過去のバックアップの削除処理に時間がかかることが増えて来た。一度、全部クリアしようかな。今のところ、過去に遡って復活させることが必要になりそうな書類もないし。実際、Time Machine を使うようになってから、ディスクの交換を行った時以外(もっとも、結局は Carbon Copy Cloner を使ったのだが)、復活させたことはない。ただ、フルバックアップをやり直すのに時間がかかるのがおっくうではある。

13年01月25日 16時19分 着信

昨日も色々と文献などを読んでいたら一日が終わった。今日もである。

昨日の帰り道、久しぶりにアラン・パーソンズ・プロジェクトの "Tales of Mystery and Imagination" を聴いた。中学生の時、ラジオで流れていたのを初めて聴いたときの衝撃、というか衝撃を受けたことを思い出す。

今日は雪が積もるかもしれないということで長靴を履いてきたのだが、雪は断続的に舞っているが、積もるほどではない。

この週末はおとなしく過ごせるかな。

13年01月28日 13時37分 着信

今朝は軽く雪かきをしてからの出勤。昼間も降るかなと思ったが、それほどでもなさそうだ。今日の午後は肝臓の検診なんだが、道もそんなに混んでなさそうだ。

honto で久しぶりに本のまとめ買い。2万円ほどになったが、ここまでまとめて買ったのは久しぶり。

社会学とサイエンスというところか。どれも楽しみなんだが、今は昨日アマゾンで買った『インターネットを探して』を読んでいるので、これが終わり次第だな。今日の検診に一冊もっていこう。

土曜日は娘たちとおとなしく過ごした。日曜日の昼食にピザを食べたくなったので、買い物の際に、小麦粉やドライイーストやトッピングする具材を購入。日曜日は、朝、地区のセンターの掃除へ。自分の班が当番だったのだ。自宅に戻ってから午前中はピザの準備。娘たちは二段ベット購入の準備ということで、部屋の片付け。一区切りついたところでピザを作った。次女のリクエストで餅をトッピングしたものに挑戦してみたのだが、焼き鳥用のタレを使ったせいか、いまいちだった。研究の余地があるな。でも、焼きたてはうまい。午後は、自分はアマゾンから届いた『インターネットを探して』を読んだりして過ごす。夕方、家族で買い物。

先週末、NumberLink に新しい面が追加されていたが、この週末に全部クリアした。

今日は組織論の試験問題を作っていた。応用問題がまだ固まらない。

13年01月29日 14時27分 着信

今日は車の車検。朝、ディーラーに車を預け、代車で大学へ。代車は Fit のグレードが違うやつだったのだが、運転してみると違いに驚いた。エンジンの排気量が少ないので加速が自分のより鈍いだろうというのは予想した通りだったが、それよりもブレーキの効きが全然違う。自分のやつはオプションで後輪もディスクブレーキにしてあるのだが、こんなに違いが出るのか、というのが走り始めてすぐに感じた驚き。今日は雪も降らず、道も凍ってないからよかった、としみじみ思った。

昨日、『インターネットを探して』を読み終えた。物理的なモノとしてのインターネットを探しにいく、という内容の紀行文なのだが、なかなか面白かった。その後、『近代という教養』を病院の待合室で読み始め、今朝、車のディーラーが開店するまでの待ち時間で読み終えた。進化論や主人公をめぐる議論が自分には新鮮だった。収穫の一冊。

先週から学内で合同企業面談会が開かれているのだが、ゼミの卒業生の一人が、今日の分に企業側のリクルーターとして参加するということで、研究室に寄ってくれた。

『社会的なもののために』を読み始めた。久々にがつんと手応えのある本だな。

13年01月31日 15時33分 着信

明日の試験に備えて、学生たちが一生懸命、このサイトにアクセスしている。今夜あたりがピークかな。

昨日は休みを取って京都へ行っていた。駅周辺の店をぶらぶらして、馴染みの床屋で散髪して、娘たちの土産としていつもの漬け物を買って、帰ってきた。本は一冊も買わず。往復のサンダーバードでは『社会的なもののために』を読んでいた。色々と考えさせられることや、新たに学んだことが多かった本だが、自分としては、「第二章 労働はまだ社会的なものの基礎たりうるか」の議論が一番刺激的だった。

今日は試験の準備など。久しぶりにシネマディスプレーに MacBook をつないで InDesign の作業。Adobe CS の新しいバージョンが出ているのは知っているが、 CS5.5 のままで自分には十分だよなと思う。試験の準備が終わってからは『マックス・ウェーバーの日本』を読んでいる。ドイツ人がドイツの読者に向けて書いた本なので、丹念な日本の社会や学問などの状況の説明があり、またウェーバーの学説の解釈もあり、なにかと勉強になる。もっとも、自分はウェーバーをきちんと読んだことはない。河出の「世界の大思想」に入っているのを、さらっと読んだぐらいかな。それにしても学生〜院生のときのことだ。

13年01月31日 16時19分 着信

そういえば、2012年に買って読んだ本の中で印象に残っているもののベスト10をまだ決めてなかったことを思い出して、あわてて選んだ。年末年始は自分の原稿書きなどでドタバタしていて、その気になれないまま、忘れていたのだった。

『昆虫標本商万国数奇譚』川村俊一
『飼い喰い』内澤旬子
『世界鉄道史 血と鉄と金の世界変革』クリスティアン・ウォルマー
『フェルメールになれなかった男 20世紀最大の贋作事件』フランク・ウイン
『知識と経験の革命 科学革命の現場で何が起こったか』ピーター・ディア
『意識は傍観者である』デイヴィッド・イーグルマン
『冥王星を殺したのは私です』マイク・ブラウン
『ゼロからトースターを作ってみた』トーマス・トウェイツ
『世界で一番詳しいウナギの話』塚本勝巳
『ニュートンと贋金づくり』トマス・レヴェンソン
13年02月01日 15時54分 着信

今日は組織論の試験。トラブルも無く終了。ざっと見たところ、出来の差がけっこうある感じ。

午後は、サーバのメンテナンスなどをしてから、『マックス・ウェーバーの日本』を読み続けている。Angry Birds StarWars に新しい面が追加されたのは、この週末のお楽しみということに。

13年02月05日 14時43分 着信

週末はおとなしく過ごした。ずっと『マックス・ウェーバーの日本』を読んでいた。読み終えてからは、『新しいウィルス入門』や金曜日に届いた『ドレスよりハウス』を読んでいた(こちらは一気に読み終えた)。

昨日は自宅でスーパー・ボウル観戦。最後までというか、後半の停電以後の展開がドラマチックで楽しめた。その後は読書など。

金曜日に bk1 から本が到着:

室井滋の家作りの話なら面白いだろうと買ったんだが、なかなか楽しめた。『なぜ猫は鏡を見ないか? 音楽と心の進化誌』は昨日から読んでいるのだが、こちらも引き込まれる内容である。音楽や音響学については知らないことだらけなので、驚いたり感心したり。音響に関しては4月からの授業で使えそうな話もある。

今日は昼前にゼミ生の就活サポート。今年も始まった。

13年02月06日 15時46分 着信

福井も雪になるかと思っていたら、雨だった。

今朝の地区のゴミ回収はひさしぶりの空き瓶。年末から溜っていた酒ビンをおっちらおっちら。1月に回収がなかったものだから、置き場は山積み状態だった。

大学に来る時、久しぶりにギル・エヴァンスのマンデーナイトオーケストラのライブを聴く。車で聴くようにあって(大きな音で聴けるようになって)、そのすごさや面白さを発見したバンドの一つである。

午前中はルーマンの『信頼』を再読。人格システムの議論の行方の確認。その後、『だれが原子をみたか』を読み出したら、これが科学史を、実験を再現しながら振り返っていくという本で、夢中になってしまった。途中でゼミ生の就活サポートが入ったが、それ以外は読み続けてしまった。

13年02月07日 16時00分 着信

少し荒れた天気になってきた。

今日は年度末恒例の報告書などの書類の作成と提出。その後はルーマンの『信頼』を読んで、午後は『ポスト3・11の科学と政治』を読みふけっていた。色々と考えさせられる点が多い本で、刺激になる。

試験の採点をそろそろ始めないといけないのだが、まだ踏み出せないでいる。いったん作業を始めたら、それほどの時間はかからないんだが。

13年02月08日 16時43分 着信

断続的に雪が降っているが、たいして積もっていない。

今朝の通勤路は、夜のうちに降った雪が圧雪状態になり、路面がつるつる。だが、車は動いていたし、急ぐ用事もなかったので、のろのろ運転の列に加わって来た。帰りはどうなるかと思ったが、むしろ路面の雪がなくなって走りやすそうだ。

校正をしたり、4年生の分の採点をしたりして、後は『ポスト3・11の科学と政治』を読んでいた。

13年02月12日 15時14分 着信

週末はおとなしく過ごした。

土曜日は昼前に自分だけが買い物に行った他は、自宅で本を読んだりして過ごした。

日曜日は、妻と娘たちは買い物へ。自分は自宅でゴロゴロ。

昨日は娘たちが菓子作り。長女はバレンタイン用の友チョコを作り、その後、次女と一緒に妻の手も借りながら、ミルクレープを作っていた。昼食は妻の両親といっしょに。昼食後に出来上がった菓子を皆で食べたのだった。

そういや、この週末は良く寝ていた。それと、娘の 3DS で「飛び出せ! どうぶつの森」をけっこうやっていた。

今日は校正など。イタリアに卒業旅行に行っていたゼミ生が、土産をもってきてくれた。それなりのトラブルもあったようだが、楽しかったようだ。

13年02月13日 16時10分 着信

文献読んだり、採点したり、学生のフォローをしたり、で一日が終わった。

そういや、先日 BiND の新しいバージョンが届いたのだが、まだインストールしていない。そろそろインストールするかな。まぁ、LIVE もインストールしたままになっているんだが…… 新年度の準備ということで、サイトの再構築の準備でもするかな。

今朝の通勤の友は本多俊之。やはり彼のサックスは気持ちがいいのだった。

さて、明日は本格的に採点に取り組むかな。

13年02月14日 16時32分 着信

校正をしたり、採点をしたり。

今年の組織論の答案は点数が低くなりそうなものが多い。応用問題を先に採点したのだが、これでは単位は無理ではないかという点数がついた答案が少なくない。やれやれ。

採点疲れで、頭に言葉が浮かんでこない。

13年02月15日 16時29分 着信

期末試験の採点が終了。今年は例年になく2年生の不可が多い。これが今年だけの現象なのか、今後もこのようになっていくのか……。

採点が終わってから、サーバのメンテナンスや、ちょっとした雑用を片付けていたら、一日が終わってしまった。

13年02月18日 15時08分 着信

週末は娘たちの二段ベットが届くというイベントが中心。

土曜日の昼に次女と買い物へ。自宅からは離れた本屋に新書を見に行く。新書は実際に見てからでないとなかなか買えないのである。4冊ほど購入。その後、昼食を久しぶりにマックで食べ、夕食の買い物などをして帰ってきた。長女は自分一人の時間を楽しんでいたようだ。4時前に二段ベットが届く。業者に組み立ててもらってから後は、娘たちはお祭り騒ぎ。長女が上で、次女が下。それぞれ自分だけのスペースを手に入れて大喜び。これまで次女は自分と妻と一緒の部屋で寝ていたのだが、これからは子供部屋で長女と寝ることに。

日曜日は娘たちはこってりと部屋で過ごしていた。自分は昼前に買い物に行き、午後は、夕食のおでんを作りながら本を読んだりして過ごしていた。車で聴く Jazz を増やそうということで、自宅にもって帰ってあった  MacBook Air にドライブをつないで、目についたアルバムからお気に入りの曲をリッピング。シャッフルでどの曲がかかってもご機嫌というものにしようとしてるのだが、久しぶりに聴いてみると、ついつい曲の最後までひきこまれてしまい、リッピングできた曲はそれほど多くない。来週も作業だな。エリック・ドルフィからチャックマン・ジョーネまで、ごった煮のコレクションである。

今日は学内の用事など。あとは土曜日に買った新書を読んだり。期末試験の採点も終わったので、ちょっと一息というところである。 Facebook で知った Mike Oldfield のリミックス版、Tubular Beats を iTunes Store で購入して BGM にしている。

13年02月19日 16時07分 着信

土曜日に買った新書の『宇宙になぜ我々が存在するのか』(村山斉)が面白くて、昨日から今日にかけて読みふけっていた。副題が最新素粒子論入門とあるブルーバックス。ニュートリノとか反物質とか、色々なものが少しすっきりと分かってきた気がする。

その後は、これまた土曜日に買った新書の『<生命>とは何だろうか』(岩崎秀雄)(これも刺激的な本だった)で触れられていて、そういや持ってたなということで探し出してきた『生命とは何か』(金子邦彦)を読みふけっていた。ひさしぶりにどっぷりと本を読み続けた。

学生からの就活サポートの申込が続いている。そういや、今日の福井新聞にも合同説明会の案内が入ってたな。シーズン真っ盛り。

13年02月21日 16時04分 着信

昨日も今日も雪が降っている。だが積もらないのは気温が高いせいかな。

昨日は教員懇談会と教授会、その後、習い事に行っている娘たちを迎えに行ったりと、ドタバタしていてこのページに投稿するのを忘れていた。

今日は朝から初期ルーマンの論文を読んだり、学生の就活サポートなど。『生命とは何か』も読み続けている。平穏な時間がゆっくりと流れていく感じである。

週末に iPod に仕込んだ Jazz を通勤の車で聴いている。考えてみれば、今の自分にとって、最も良い音で、音量をあげて音楽が聴けるのは、車なのである。購入時にスピーカーをグレードアップしてツイターを追加してあるので、かなりメリハリの利いた音で楽しめる。リー・オスカーの後にジョニー・グリフィンというような、無茶苦茶なつながりで流れてくるのだが、ベースの音やストリングスの響きもくっきりと聴けて、ご機嫌である。

13年02月22日 14時10分 着信

今週はよく雪が降るのだが、こってりと積もるほどではない。冬も峠を越えたな。

今日は BiND 6 へのアップデート作業と、MORISAWA PASSPORT ONE の更新作業。BiND は MacBook と MacBook Air の両方へのインストールなので、何かと時間がかかる。モリサワの更新の方は、今年は例年通り?エラーが出た。別アカウントを作ってそちらでいったんインストーラーを走らせ、再びいつものアカウントでインストーラーを走らせることで更新は無事に終了。

サイトのメンテナンスは、まずサイト上の BiND で作成したページを 6 に移行したバージョンと差し替えて、それから通常の作業を行った。特に問題はないようだ。

13年02月22日 14時25分 着信

そうか、ソシュール没後100年なのか……

13年02月25日 12時35分 着信

今日は前期入試。自分は採点。

土曜日は家族でおとなしく過ごした。MacBook Air をもってかえって、Jazz の CD のお気に入りの曲をリッピングする作業を黙々と。土日で190曲ほどをリッピングし、iPod に入れた。これをシャッフルして聴く予定。土曜日の夕食は久しぶりに家族で「やっこ」へ。鴨南蛮ソバを自分は食べた。

日曜日の午後は東郷ふるさとおこし協議会のワークショップへ出席。グループワークで初めて話を交わした人もあり、なかなか面白かった。夕食は豚のしゃぶしゃぶ。娘たちが大きくなってきたこともあってか、いつもと同じ分量の肉ではやや物足りない感じが。

この週末は「宇宙兄弟」や「つらつらわらじ」の新刊などを読んでいた。BiND の説明書を読もうと持って帰ったのに、ぜんぜんページを開かず。

そういや、長女の 3DS が故障した。バチっという音がしていきなり電源が切れてしまう症状。電話で修理を申し込もうとしたら、全然繋がらないので、Web で修理を申し込んだ。ちょっと時間がかかりそうだ。3DS が故障したので、長女が久しぶりに wii の「どうぶつの森」を遊んでいたのだが、3DS のとはキャラのサイズや色つかい、あるいは視点の角度などが違うことに気がついた。

13年02月27日 16時09分 着信

昨日は夕方まで入試の採点。疲れた。

昨日、honto から本が届いていた。

『ウイルス・プラネット』を昨夜から読み始め、今朝、研究室で読み終えた。ウイルスについては先日ブルーバックスを読んだところだが、この本も自分の知らなかったことなどもあり、面白く読めた。昨日までの採点の疲れのようなものが残っているので、今日は読書ということに決めて、続けて『チューリングの大聖堂』を読んでいる。

学生の就活サポートが2件。やれやれというエントリーシートを読んでいた。

13年02月28日 13時49分 着信

今日も honto から本が届く。実は配送待ちが後2冊あったりする。今週はどかどかと本を買ってしまっている。授業がないと時間も気持ちも余裕(ゆるみ?)も出るということか?

三崎亜記の新刊を買うついでに、買い忘れてた本なども含めて一気買いしたのであった。今読んでいる『チューリングの大聖堂』が終わったら、三崎亜記だな。少し風邪気味なので、今日は早めに切り上げて、自宅で本を読むかな、と考えている。

そういや Bad Pigges のアップデートも出ていたのだった。朝、新しい面をちょっと見てみたら、難しそうだった。本の合間にぽちぽちとやるかな。

今日は今月末締め切りの書類などを書いていた。校正も2つきている。でも、『チューリングの大聖堂』を読んでいるのだった。フォン・ノイマンを軸に、色々な研究者が出てくる群像劇みたいな本で面白い。

通勤の車の中ではジャズのセレクションを聴いているのだが、iPod nano にしてから音がくっきりしたので(iTunes の AAC のエンコーダーも良くなったのかな?)、初めて聴くような新鮮さがある(これまでになく大きな音で聴き直しているということもあるかな)。

昨日、長女の 3DS の修理用のパックが任天堂から届いた。なかなか良くできているなぁと感心。さっそく今朝、発送しておいた。そういや、一昨日だったか、Perfume の新しい曲が発売になり、アマゾンから CD が届いたので(長女の代理で購入した)、長女の iPod Touch にリッピングして入れていたら、OS のアップデートの通知が表示されていた。そういや、こいつも iOS だよなぁということで、アップデートしたのだった。

13年03月01日 16時35分 着信

今日は雨が降っている。3月だもんなぁ。

昨日届いた本の中の『評価と贈与の経済学』を読み終えた。昨夜は三崎亜紀の本を読むつもりだったのだが、次女の 3DS で「どうぶつの森」をやり込んでしまい、読まないままになっている。研究室では読む気にならないので、この週末に自宅で楽しむことにする。

昨日、長女がパソコンを使いたいと言うので、ネットなら iPod Touch や iPad があるだろうと答えると、それではうまく見れないとのこと。どうやら Flash を使ったサイトが見たい様子。自宅の Windows XP は起動などに時間がかかるので、そろそろ買い替え時かと思っていたのだが、自宅に新しいパソコンを買うかなぁ。進研ゼミもネットと連携する時代だしな。今度買うなら MacBook Pro で、Paralells か Bootcamp で Win を載せることになっているのだが、自分がまだあまり買い替えの必要性を感じていない(年賀状はまだ先だし)のも事実。さて。

研究室の MacBook の Adobe CS を6にアップデート。使わないよなぁと思いながらも illustrator もインストールした。

臨時教授会で卒業判定。少し心配していた学生もいたのだが、無事に卒業できるようで一安心。

13年03月04日 16時02分 着信

ドタバタした週末だった。

土曜日の昼前に娘たちを皮膚科に連れて行き、その後、トイザらスへ。次女に誕生プレゼントは何がいいかを選ばせるために行ったのだが、肝心のプレゼントは決まらず、そのかわり、自分が LEGO を買ってしまった。最近はあんまり娘たちとは LEGO で遊んでいないが、それでも時々、一緒になって家などを作ると楽しいからである。買ったのはレゴ®クリエイター・コテージというやつ。自宅に戻った娘たちはさっそく組み立てて遊んでいた。自分は読書や家族の夕食の準備をして午後を過ごし、夕方から「東郷を満喫する会(飲食編)」に出かける。東郷駅前の「こびり庵」という店で、東郷の地元の食材を地元の造り酒屋の酒で味わうという催し。これで3回目になるので、顔なじみの人も増えてきた。地区外から来られている方の方が多いのだが、自分も東郷については知らないことが多く、毎回楽しい。当日に絞ったという酒もあり、かなり飲んでしまった。自分の勤務校の卒業生でもあるナナ・イロという2人組のユニットも来ていたので、終わり際に、サイン入り CD を買って一緒に記念撮影。そのとき少しだけ話したのだが、経済学部卒業のメンバーの方は、自分の授業を取っていたとのことだった。

日曜日の午前中は、前夜の酒が残っていたので、寝ていた。午後はたらたらと読書。『新宿で85年、本を売るということ』と『新幹線をつくる』を読み終えた。『新宿で85年、本を売るということ』は紀伊国屋書店が新宿に店を出して大きくなっていく過程を追った本なのだが、知らないことばかりで面白かった。自分が新宿の紀伊国屋書店を知ったのは庄司薫の『ぼくの大好きな青髭』だな。エスカレーターのある大きな本屋というイメージが最初の記憶になった。大学生になって実際に新宿の紀伊国屋に行った時には、自分が想像してたのとは少し違うかなとは思ったが、本の品揃えに圧倒された。自分が高校の時に松山にも紀伊国屋書店ができて、ビル丸ごと本屋ってのに感動したんだが、松山店とはずいぶんと雰囲気が違うなと感じた。そんな記憶を引きずり出してくれた本であった。『新幹線』の方は、言われてみれば当然な事実、つまり船のように手作りであるということ(機械化されていても、自動化はされていないということ)。当たり前だが、車のように新幹線をラインに流して作るなんてありえないわけである。多くの人がどのように関わって車両が作られていくのかが分かって収穫の一冊。

続けて『玉磨き』を読み始めたのだが、あまり読み進めることができなかった。これは今日の昼休みに読み終えた。堪能。やっぱいいわ、三崎亜紀。

校正などの作業を片付ける。

13年03月05日 15時06分 着信

日差しが春らしくなってきた。啓蟄だねぇという感じである。

論文の校正などの作業、それに学生の就活のサポート、それ以外は『われらはチンパンジーにあらず』を読んでいる。チンパンジーと人間の遺伝子の差異は 1.6% と小さいが、それでは何が人間とチンパンジーを分けているのか?という点を遺伝子を中心に探っている研究を追った本である。まだ途中までしか読んでないが、遺伝子発現の調整作用の違いにあるという説など、なかなか面白く読んでいる。

次女の誕生プレゼントは、結局、"レゴ フレンズ カントリークラブハウス 3185"になった。トイザらスにもあったのだが高いということで保留したものだが、アマゾンだと安く買えることがわかり、買ってやることになった。なんか LEGO が一気に増殖。

Bad Biggies の新しい面は、クリアは完了したが、まだ3つ星クリアになってない面がある。ぽちぽちと遊ぶことにする。

13年03月06日 16時18分 着信

今日は『われらはチンパンジーにあらず』をずっと読んでいて、先ほど読み終えた。後半は脳の構造などの差異の話で、それもまた面白く読んだ。

新学期に備えて授業で使う MacBook Pro のメンテナンスを開始した。

8台あるので一日では到底無理で、これから4月までにポチポチと作業を進める。今日は3台のソフトウェア・アップデートをすませた。ディスクのデフラグなども行うので、けっこう作業は多くなる予定。

bk1に注文してあって入荷待ちになっていた本が届いた。

画家のベイコンに関する本。学生の時にベイコンの絵は見たことがある。ポストカードのコレクションの中にもあったはずだ。それで買ってみることにした。そういや、ドゥルーズがベイコン論を書いてたな。

絵といえば、今月中旬に市内のデパートでフェルメールのレプリカの展示会がある。娘たちが小学校で割引券をもらってきたのだが、長女が行ってみたいと言う。どうやら「飛び出せ! どうぶつの森」の絵画の中にフェルメールの絵(青いターバンの少女のやつと牛乳を注ぐ女性のやつ)があって、実物を見てみたいということであった。レプリカの展示だと言うと残念がっていたが、精巧なレプリカのようなので、家族で見に行くかな。

13年03月07日 16時19分 着信

授業用の MacBook Pro のメンテナンスをしながら、研究室の片付けなどをしていた。メンテナンスはほぼ終了。

『わが友 フランシス・ベイコン』を読み始めたのだが、やはり言及されている作品を知っているか、せめて見ながらでないと読み進められない本だと判明。ネットで画像検索しながら読むかな。まぁ、文章もけっして読みやすくない本なので、ポチポチと読み進めるか。

13年03月08日 14時52分 着信

書類書いたり、サーバのメンテナンスしたり、『私説 ミジンコ大全』を読んだり。

一昨日あたりから、このサイトを運用しているサーバ機、PowerMac G3 B&W のファンの音が微妙にこれまでとは違ってきている。何かハードウェアの故障の前触れかな? それとも G3 MT のようにファンのユニットの老化かな。後者だったらまだ対処できるのだが。G3 B&W になってから、ディスクが IDE になったように、汎用のパソコン・パーツを使うところが増えているので、こいつはまだあれこれと手を施せる余地があるのが助かる。

先日から G3 MT にかえて iBook G3 でメールサーバを動かしているのだが、サーバ機能は順調なんだが、一つだけ不満があった。それは時報でならす音。これまでずっと NIFTY 時代に友人が作ったサウンドを使っていた。MacOS Classic の場合、リソース・フォークの方にサウンドのデータを入れたファイルをフォントフォルダに入れておけば、内蔵のサウンドとして使えるという技が使えて、それで G3 MT でも友人のサウンドを追加して使っていたのだ。ところが iBook G3 の方には入れてなかった(開発用なので逆に余分なフォントなどは全部外してあった)。G3 MT のディスクを取り出して、USB でつないで……という作業でサウンドのファイルを取り出せばいいわけだが、面倒なのでそこまでしなくてもいいか、と考え、これまではシステム純正の警告音を鳴らしていた。ところが、昨日、研究室を整理している時に、ずいぶん前に G3 B&W から取り外した HDD を保存してあったのを見つけた(すっかり忘れてた)。このディスクのシステムの中にはサウンドのファイルが入ってる。ということで、USB で MacBook Air につないでファイルを取り出し、それをサーバのバックアップ作業で動かしていた PowerBook G4 に転送し、iBook G3 から PBG4 に接続して、無事にファイルを iBook G3 にもってくることができた。MacOS Classic から MacBook Air の Mountain Lion に AppleTalk で接続できたら、もっと作業は簡単なんだがなぁ。ま、無事に以前の時報を取り戻せて満足。

そういや、上記の作業中に、昔に使っていたディスクの中を見たわけだけど、懐かしいソフトウェアがいっぱいだった。

13年03月11日 14時46分 着信

土曜日は昼前から家族で出かけた。昼食はマクドで食べ、春休みのディズニー行きの切符を受け取りにいき、買い物をして、帰ってきた。夕方から自分は地区の青壮年会の総会と懇親会へ。50歳になったら抜けることになっているので、これが青壮年会のメンバーとしての最後の行事。受験生の親も何人かいて、子どもが自分の勤務校の前期試験に落ちたという人も。二次会まで行き、帰ってきたら、そのまま朝までリビングで寝ていた。土曜日は暖かったので、そのままごろんという感じであった。

日曜日は自分が買い物に出た以外は、自宅でゴロゴロ。「よつばと!」が出ているかと本屋へ行ったのだが、まだ。そのかわり、前日買い忘れた(土曜日も本屋にいったのだった)『想像ラジオ』を買って帰った。その後は前日買った『聖書考古学』を読んでいた。バビロン捕囚なんて言葉、高校の世界史の時以来かもしれない。

土曜日の午後に、以前から機会があれば観てみたいと思っていた「フード・インク」が iTunes Store でレンタルできるのに気がついたので、初めてのレンタル体験。AppleTV で観ていたのだが、予想通りの内容で一気に最後まで観た。マイケル・ポーランも出てきてた。今日、研究室に来て iTunes を立ち上げたら、レンタル終了だよ〜んとメッセージが。230円でこれだけ手軽に観られるのは便利かもしれない。もっとも、映画を見てる時間がとれない日々なので、今度利用するのはいつになることやら。

今日は朝から『想像ラジオ』を読んでいた。今日、これを読むことに決めておいた。それが今年の自分の3・11の過ごし方。いとうせいこうの小説を読むのはずいぶんと久しぶりになる。対談などは何冊か読んでいるんだが。もしかして、ノーライフキング以来かな? 染みる本だった。選択は間違っていなかったな。

帰りに今日は「よつばと!」を探して買うかと思っていたら、今日は休日の妻から買ったとの連絡。娘たち、特に次女が暗記するほど読んでいるシリーズなので、学校から帰ってきたら大騒ぎになるだろうな。「ちはやふる」と久しぶりの西村しのぶの新刊も出るようなので、そのへんが福井に届いてるかみて帰ることにしよう。

13年03月12日 15時31分 着信

後期入試。前期に採点などをしたので、今回は何もしなくてよかった。研究室で『GLU(ニクラス・ルーマン社会システム理論用語集)』を読んでいた。じんわりと春がわいてくるような陽気。長女を歯科に連れて行くので、今日は早めに切り上げる。

13年03月13日 16時25分 着信

昼過ぎから雨。自分もついに花粉症になったのか、今朝は鼻がむずむずして仕方がなかったのだが、雨が降り出して落ち着いた気がする。さて、どうなのかな。夏にイネ花粉で目がかゆくなるのだが、ついに春もかなぁ。

以前にふと思いついて書いておいたバーナードの『経営者の役割』のエピグラフのアリストテレスの引用についてのメモを、ページに仕立てるという作業を今日は行っていた。ひとまず形になったものを、先ほど公開した(「バーナードとアリストテレス」)。英訳の別バージョンとの比較で考えるという内容になっている。HTML のタグを打ちながら Jedit で作業したのは久しぶりだな。

bk1から本が3冊届いた。

あと3冊ほど届く予定。今日は娘たちの習い事の迎えなので、終わるまでの間に読んでいるかな。

あ、「ちはやふる」が出てたら、まずそれからだな。

研究室に断裁機が届いた。これで自炊力アップ!本格的に処理を始められる。

13年03月15日 16時07分 着信

OS X 10.8.3 のアップデートが出たので、自分のやつとか授業用の MacBook Pro を朝からアップデート。これが出そうなので、授業用のやつはまだ演習室に戻していなかったのだ。

その後は『哲学の自然』を読んだり、honto から届いた西村しのぶを読んだり、ちょっとした打ち合わせが入ったり、サーバのメンテナンスをしたり。

honto から入荷待ちになっていた本が2冊。1冊は西村しのぶの「一緒に遭難したいひと」の4巻で、もう一冊は以下の本:

今日は娘たちの学校の卒業式なんだが、この時期にぴったりという感じの本。もちろん出版社もこのタイミングを狙って出したんではないかと思うが。

「一緒に遭難したいひと」は、最初に比べてマキちゃんの絵が変わってきてる。ちょっと間抜けな感じが良かったんだが、それが薄れてきたなぁ。

昨日は帰りに「ちはやふる」20巻をゲットしたんだが、自宅に戻ったら長女に取られて、先に読まれてしまった。

13年03月15日 16時12分 着信

そういえば、昨日は教授会が終わったらすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れていた。昨日は『完全なるチェス』をひたすら読んでいた。天才チェス・プレーヤーの破天荒というか波瀾万丈の人生を描いたもので、チェスには縁がない自分でも引き込まれた。羽生善治が書いた解説が最後に載っていた。

サーバのファンの異音は止まった。どうやら深刻なトラブルではなかったようだ。よかったよかった。

13年03月18日 12時52分 着信

ついに自分もスギ花粉症になったようだ。イネ系の花粉には前からやられてたので、そのうちになるかなと思っていたら、昨日、強烈な症状が出た。ただ、今日は今のところ大丈夫。マスクとかゆみ止めの目薬と鼻炎薬を持ってきたのだが、使わなくてもすみそうだ。

土曜日は自宅でのんびりと本を読んだりして過ごす。早めに買い物を済ませ、午後はごろごろ。

日曜日は朝から町内清掃。自分の班は近くの公園の清掃。落ち葉を集めたりゴミを拾う。近くの神社でゴミぶくろをもらって作業終了だったのだが、この神社は杉がたくさん植わっている。で、ついに花粉症が来てしまった。自宅に戻った頃からくしゃみが止まらず、目がかゆいかゆい。くしゃみが止まったと思ったら鼻づまり。これはたまらんと、買い物へ行った際に目薬やマスクを購入。夜も鼻の調子がイマイチで、何度も目が覚めた。鼻が詰まっている時には息を止めていると、詰まっているのが軽減されて少し楽になる。もちろん、息を止めるのは苦しいわけだけど、鼻が楽になった時に鼻炎薬をぶち込んで、また寝る、これを何度か繰り返した。やれやれ。次女も花粉症なので目が腫れている。長女もなんかかゆい感じがすると言っていたので、そのうちど〜んと来るかもしれない。幸い、自宅の空調のフィルターは花粉を通さないものにしてあるので、自宅に居る分にはそれほどつらくない。でも、ずっとこもっているわけにはいかないからなぁ。

土曜日の朝に、ふと、院生の時に観た映画「櫻の園」をもう一度観たくなる。 iTunes のレンタルか販売があるかなとみてみたが、無いようだったので、アマゾンで DVD を注文。ついでに吉田秋生の原作の文庫も購入。持っていたはずだが、みつからないので。日曜の午後には到着するかなと思っていたのだが、届いたのは夕方。というわけで、まだ観ていない。先ほど、冒頭だけ少し観たのだが、すっかり忘れている。ちょうど OD だったときに観たんだが、良かったという柔らかい感触と、観たことでなにか励まされたような、そんな記憶がある。

そういや、Wii U で Mother2 が遊べるようになったよう。Wii U は持っていないし、買う予定も無いのだが、ちょっとうらやましい。Wii といえば、この週末、久しぶりに Sports リゾートのゴルフをやって、自己ベストを更新した。

今日の午後は肝臓の検診。iPad に入れた PDF などを読んで待ち時間をつぶす予定。

13年03月19日 15時56分 着信

天気がよくなってきたら鼻がむずむずしてきた。

昨日の検診は思っていたより早くすんだので、自宅に戻っても時間に余裕があった。そこで DVD の『櫻の園』を一気に観た。やはり名作だな。

今日は研究室の整理など。本棚の何年も触ってなかったコーナーの中に「JUNET 利用の手引」を発見。懐かしい。これを見ながら、PC-98 のターミナルで UNIX にログインして、ニュース読んだりしてたんだった。ずいぶんと遠いところまで来たもんだ、と改めて思う。

13年03月21日 15時30分 着信

昨日は午前中は薄曇りで風もほとんど吹いていない天気。自宅の紅梅が花の盛りを迎えているようで、朝、新聞を取りに玄関を出たら、ふわっと梅の香りに包まれた。

今日からこのページに載せる写真のサイズを少し大きめに変更する。これまで W480 H320 だったのを W540 H360 にする。ネットの平均的なアクセス速度も上がってきているので、これくらいのサイズでも問題は無いはず。というか、画像のサイズや容量なんて、今時気にしないのかしら、という気もするが。

昨日の午前中は自宅でのんびりと過ごしていた。アマゾンから下記の本が届き、それをじっくりと読んでいた。すばらしい本だった。

昼過ぎに小学生のためのお話の会に参加する娘たちを県立図書館に連れて行く。娘たちが会に出ている間、自分は買い物へ。夕食はお好み焼きということになっていたので、材料などを買う。ドラッグストアなども回って1時間弱でふたたび図書館へ。会が終わった娘たちを乗せて自宅に戻って、あとはふたたびのんびりと。

そういや、昨日は曇りで風も弱かったから花粉も大丈夫かと思ってマスクをせずに外出したら、大崩れはなかったが、鼻がくしゅくしゅ、目がしゅんしゅん。本当に花粉症が発病したことを実感させられた。

今朝はまず iOS のアップデート。けっこう時間がかかっていたが、無事に終了。動作を確かめるためにいくつかのアプリを試していた時、19日の臨時教授会をすっぽかしていたことに気がつく。リマインダーのアラームの設定をしてなかったのだった。すんません……。自分のスケジュールは iOS のカレンダーとリマインダーに頼り切っている。特に最近は Mac でも iPad でもリマインダーから通知させるようにしていて、カレンダーをあまり開かない。それが失敗の原因。気をつけなくては。

honto とアマゾンから本が届いた。

ボードリヤール関連と『暇と退屈の倫理学』は、先日、『哲学の自然』を読んでいて読みたくなったので注文。ついでに「出版人に聞く」のシリーズの最新刊も。さっそく『薔薇十字社とその軌跡』を読んだのだが、自分の記憶にもある本や著者たちも出てきて、おもしろく一気に読んだ。

iPad の Numberlink というゲームがアップデートされた。ぽちぽち解いているのだが、あと少しというところ。

13年03月22日 16時09分 着信

今朝は少し冷え込んだ。先日、蓄熱暖房の蓄熱量を少し減らしたのだが、そのせいか、朝の室内もすこしひんやりした感じがあった。冬と春とが最後の綱引きというところか。

昨日から読み出した『暇と退屈の倫理学』が面白くて引き込まれてしまい、今朝も少し早めに目が覚めたので読み続け、大学に来ても読んでいて、先ほど読み終えた。色々な思想家の扱い方がうまいのだが、中でもハイデガーの退屈論の分析と批判が読ませる本だった。

金曜日なのでサーバのメンテナンス。今日も特に異常なし。

NumberLink の新しい面は、昨日、クリア完了。

13年03月26日 09時00分 着信

昨日は卒業式。例年通りカメラでゼミ生を撮っていた。人数が少ないこともあって、それほど枚数はいかなかった。

今日から休みをとって、家族でディズニーランドに。現在、浜松近辺を走ってるひかりの中。

13年03月26日 21時51分 着信

人生初のディズニーランドは、正直、ちょっと疲れたというところ。東京で鉄道などをつかうと、歩く量が普段とぜんぜんちがう。地方の方が歩かない時代やなぁと改めて思った。朝6時前の越美北線で東郷を発ったので、一日が長かった。ホテルで元気そうにしていた娘達も9時過ぎには寝入ってしまった。自分は酒を飲みながら『ボードリヤールという生きかた』をよんでいる。期せずして、ディズニーランドで読むのに相応しい本かもしれない。

娘たちは二人とも3DSを持ってきたのだが、ディズニーランド内のあちこちで子供達がDSを手にしていた。小学生から中学生ぐらいの子供のDSの普及率は結構なものかもしれない。娘達もすれ違い通信が山ほどあった一日だったようだ。

13年04月01日 11時58分 着信

今日から4月。先週はディズニー行きもあって、一週間の春休みを過ごしたという感じであったが、今日からは授業の準備などが始まる。

このページにも投稿していなかったので、自分の備忘録も兼ねて先週のことを書いておく。

26日は始発の越美北線で東郷を立ち、米原経由でディズニーリゾートへ。娘たちはJRの自動改札なども初めての体験。11時頃に舞浜に到着。自分たちのような春休みの家族連れが多い。バケーション・パッケージの手続やホテルのチェックインをすませてから、ランドの方へ。ファストパスで「ホーンデッドマンション」をこなしてから昼食を取り、「蒸気船マークトウェイン号」に乗ったり70分ほど並んで「白雪姫と七人の小人」。それから買い物など。夕方になるとうっすらと雲が出てきていた。

5時過ぎにホテルに入り、夕食はホテルのレストランでバイキング。ホテル内のコンビニで酒などを買って、あとは部屋でごろごろ。

27日は朝から雨。ホテルでレインコートを買ってからランドへ。冷たい雨の降る寒い天気だったが、客は多い。「ビッグサンダー・マウンテン」のファストパスを取ってから少し並んで「カリブの海賊」。それからファストパスを使って「スペース・マウンテン」。それから130分並んで「アストロブラスター」。靴がぬれてしまった次女は並んでいるのをいやがっていたが、3DS で遊んでもよいことにしたら、なんとか気分を持ち直した。それから昼食をとって、「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ってから買い物をして、いったんランドを出て、シーの方へ。娘たちはダフィーを購入してご機嫌。ファストパスで「タワー・オブ・テラー」、「海底2万マイル」、「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」をこなし、シーを抜けて、再びランドへ。夕食代わりに食べる物を買ったりしてホテルへもどった。

バケーション・パッケージについていたファスト・パスを使い切ったこともあり、28日はランドやシーには行かず、舞浜を発ってお台場へ。科学未来館に行く。「波瀾万丈!おかね道」という企画展や、アシモの実演などを楽しむ。それから東京駅に出て買い物など。

4時過ぎの新幹線で東京を発って福井へ戻った。自宅に着いたのは9時頃。

自分にとっても初めてのディズニーリゾートだったが、たぶん、これが最後になるんではないかと思う。自分に似てジョットコースター型のアトラクションが苦手な長女は、もう行かなくてもいいというようなことを言っていたし(「スペース・マウンテン」を終えた時には、しばらく放心状態というか、テンションが異常に下がっていた)。

そういえば、往復の新幹線から富士山が奇麗に見え、娘たちは興奮していた。

13年04月01日 12時09分 着信

備忘録の続き。

29日は娘たちは学校の離任式があったので、自分は休みを取って自宅にいることにしたのだが、大学の方に honnto から本が届いているので、それをとりに大学まで往復。届いていたのは以下の本:

自宅でゴロゴロしながら、まずは『粛清の嵐』から読み始めた。

夕方、スイミングスクールに行った長女を迎えに行くさいに、「山賊ダイアリー」などのマンガを購入し、夕食を作りながら読んでいた。

30日土曜日は娘たちと自宅で。iOS 版の FINAL FANTASY V が出てるのに気がつき、即、購入して遊び始めた。自分がプレイしたのは FF VI まで(スーファミまで)なのだが、その中では V が一番好きだったのだ。スーファミ版とは少し内容が異なるようであるが、絵がスーファミっぽくて、なんか懐かしい。

31日は家族全員でまったりと過ごす。午前中は、自分と娘たちの3人で FFV を遊んでいた。メッセージなどが次女にはまだ難しいようだが、それでも夢中で遊んでいた。娘たちは日本型 RPG を遊ぶのは初めて。午後に車のタイヤの交換と夕食の買い物。のんびりと過ごした一日だった。

13年04月01日 16時54分 着信

ぽちぽちと新学期の準備などで一日が終わった。まだ春休みモードからは完全には抜けていない。

研究室でメンテしていた授業用の MacBook Pro を情報演習室に戻した。明日から大学はオリエンテーションで、演習室などがにぎやかになるので、その前に。

13年04月04日 16時58分 着信

2日火曜日は大学はオリエンテーション。学生たちに成績も配布されるので、ゼミ生の成績チェックを開始。さっそく4名がやってきた。

昨日は自宅で本を読んでいた。

今日は授業の準備をしてから『火山のふもとで』(松家仁之)を一気読み。ひさしぶりに一気に持っていかれたような体験を愉しんだ。

13年04月05日 16時02分 着信

大学は今日が入学式。それに合わせるかのように桜が咲いているのだが、明日は荒れた天気とのこと。明後日あたりがちょうど満開過ぎで見頃というタイミングなんだが。

最近、写真をモノクロに加工するもの面白いなと気がついたので、モノクロで。

読みかけだった『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』を読み終えた。なかなかクセがある文体で書かれていたが、内容は刺激的で、恐竜と鳥類について知ることができた収穫の一冊。その後、こちらも少し読んだままになっていた『ことばの力学 応用言語学への招待』を。手話とかメタファーに関する議論が面白かった。組織論の授業のコミュニケーションのところでネタにできそうな議論もあった。

速達を出そうと松岡の郵便局に出かけたら、郵便局について、肝心の郵便物を研究室に忘れてきたことに気がつく。しょうがないと取りに帰る車の中でかかった曲が渡辺貞夫の「カリフォルニア・シャワー」。20度を超えた今日の陽気の中、麦畑を走りながら聴くのも悪くなかった。このところ、自分が気に入ったジャズとフュージョン(今となっては区別しないかな?)の曲300曲ほどを iPod に入れてシャッフルで聴いているのだが、色々な曲がランダムに出てくるのも、なかなか楽しい。ちなみに、「カリフォルニア・シャワー」の後は、ラリー・カールトンとスティーブ・ルカサーの Room 335。もう一度郵便局に向かった時には、マッコイ・タイナーのサマー・タイム。分かってるような選曲に思わず笑ってしまった。

この週末は娘たちの春休み最後の週末。天気予報が正しければ、自宅にこもっているのが一番という天気になりそう。久しぶりに地区の桜巡りの散歩なんかも悪くないと思っていたのだが。FFV を3人でやることになるのかしら……

そういえば、3DS に「トモダチコレクション」の新しいのが出るようで、娘たちが金策と誓願にジタバタしている。

13年04月08日 16時09分 着信

週末の天気は思ったほどはひどくなかった。あちこちの桜もまだ散らずに残っている。

土曜日は娘たちと 3DS の遊ばなくなったゲームを売りにいった。ゲームを売った代金と小遣いの残りを合わせると、新しい「トモダチコレクション」が買えることになったので、予約してきた。買い物をして自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。

日曜日は家族全員でごろごろ。久しぶりに「スウィングガールズ」を観たり、録画しておいた「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。後者は自分は初めて。なかなか面白かった。それ以外は『国民のコトバ』を読み終え、『シュレーディンガーと量子革命』に手をつけたり、FFV をしたり。夕食は久しぶりにテキサスハンズのピザを食べた。

今日は授業初日。午後に Macintosh の授業の初回。授業開始の時点でちょうど7名だったので、受講生として確定。その後、アカウントの作成などをしながら軽く入門。

娘たちも今日から新学期。いつもの朝が帰ってきた。

13年04月09日 13時45分 着信

今日のこの後、3年生のゼミの初回。ノートや封筒などの文房具を買う必要があったので、ホームセンターが開くのを待ってから買い物に行き、大学に来た。

今年度は学部棟の演習室が足りないということで、自分は小教室でのゼミになる。また、久しぶりに男性の構成比が高い。さて、どんな調子になるのか、楽しみでもあるが、緊張する。

昨日から読み出した『そのとき、本が生まれた』が面白かった。15〜16世紀のヴェネティアでの印刷業のブームを論じた本で、もちろん自分は知らないことだらけ。そもそも、この時期、ヴェネティアが世界一の出版業の土地だったことすら初めて知った。また、多様な国や宗教の人間が住んでいた国際都市だったことも。世界にはまだまだ知らないことが沢山だ。

13年04月10日 16時36分 着信

授業準備の一日。明日からの基礎ゼミの資料の確認と、金曜日の情報システムに備えてここ半年ほどのデジタル家電業界のニュースを再チェック。

情報システムの方は、今年はスマホを軸にして話をつなげていくというのも面白いと感じた。ケータイ業界は当然として、デジカメや音楽プレイヤー(音楽配信)など、スマホの普及の直接・間接の大きな影響を受けていない業界はないというような状況だからだ。それと、スマートフォンのマルウェア対策など、新たにきちんと解説しておいた方がよいテーマも増えてきている。さて、どうするかね。下手にやっちゃうとニュース解説にしかならんしなぁ。それに、何より、自分が使ってないし。

そういえば、今朝、研究室に来てサーバの画面をなにげに眺めてたら、アタックが来た! PHP の脆弱性狙いのようだが、そんなもんで落とせるサーバではないのよ、ふ、ふ、ふ、と笑ってしまった。久しぶりにスクリーンショットを撮った。

最近、時折、こういう脆弱性狙いのアタックがある。被害にあってるサイトもけっこうあるんだろうな。

13年04月11日 16時29分 着信

今日は基礎ゼミと4年生のゼミ。基礎ゼミでは世界地図と日本地図の問題。4年のゼミでは成績確認と就活状況のヒアリング&相談で終わってしまった。就活の影響で欠席者がいて人数が少なめということもあるが、研究室でやるとゼミ生たちの距離感がぐっと縮まる。

あとは明日の授業の準備など。

13年04月12日 15時27分 着信

朝はすこし冷え込んだ。まだ春にはなりきっていない、というところか。今も冷たい雨が研究室の窓を叩いている。

情報システムの初回の授業。出席者は60名というところか。授業の概要を説明してから、スマートフォンが様々な業界や製品にどのような影響を与えているかという現状を説明しながら、今後の講義でどのようなポイントを取り上げるかを話した。そして情報のデジタル化とはどういうことかを説明して終了。講義をしながら、やはり今年度はスマホを軸にして様々な技術や業界の動向をみていくという流れがいいかなと感じた。そこで、例年なら2回目の講義でデジタルTVに行くのだが、それをやめてケータイに話を進めることにした。来週はスマホ前夜みたいな話になるかな。さて、どうなることか。

『トロツキー』を読み進めているのだが、ロシア革命へといたるロシアの社会主義運動や社会の状況が、トロツキー絡みで描かれていて、なかなか勉強になる。この本の基本的なスタンスとしては、トロツキーの神話をはぎとって真実を描くといった感じなので、トロツキーってけっこうウザイやつかもという気になる。まだ上巻も読み終わっていないので、この週末にすべてを読み終えられるかどうか。FFV もあるし。

村上春樹の新刊が今日発売ということで、深夜に販売を開始した書店もあったようだ。自分は、今日の帰りに本屋によって、売っていたら(在庫があれば)、買って帰るつもり。もちろん、買った場合には、どっぷりとひたる予定である。

13年04月15日 15時40分 着信

金曜日の帰りに村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を購入し、土曜日と日曜日で読んだ。なぜか今回はゆっくりと読み進めることになった。個人的に、最近の彼の作品の中ではかなり気に入ったものになる。

土曜日は娘たちと。皮膚科に連れて行ってから、買い物をして帰って、あとはごろごろと。夕食はとんちゃん(ホルモン野菜炒め)にすることにしたので、娘たちは昼食はあっさりしたソバかウドンが良いなと言っていたのに、スーパーが肉の特売日で、焼き鳥用の串を打ったもも肉が安かったのを見つけると、焼き鳥にしようと言い出し、結局、ざるそばと焼き鳥を昼食に。

日曜日の朝は近くの神社の清掃活動。地区の人たちと話をしながら、草取り用の鎌で雑草を取っていた。たいした作業でもなかったのだが(腰は痛くなったが)、今日になって筋肉痛。また、杉に囲まれたところで作業していたので、自宅に戻ってから花粉症が強烈に。風が吹いていたのと、最近は症状が出ないので油断していた。妻と娘たちは出かけて自分一人だったので、村上春樹などをじっくりと読んでいた。

今日は Mac の授業。本格的な授業は今日が最初ということで、Finder をじっくりと。まぁ、生徒たちにはあんまり楽しくはなかったかもしれない。来週は Safari と環境設定へ進む予定。

13年04月16日 16時40分 着信

3年生のゼミの2回目。人数が少なめということもあってか、だいぶ馴染んできた感がある。

昼前に、ふと、MacBook の Time Machine バックアップがいつまでたっても終わっていないのに気がつく。コンソールを見てみたら、クラッシュレポートがすさまじい勢いで表示され続けていた。とりあえず、復活用のパーティションで再起動してディスクのチェックを行ってみたら、特にエラーは起きていない。念のため USB メモリーから起動して DiskWarrior でチェックしてみても、軽微なエラーしかなかった。これはディスクではなく、システムのファイルがおかしくなったかな?と心配になってきたので、セーフブートで起動してみたら、特に問題はない。そこでキャッシュ類を削除して再起動したら、通常に戻ったようだった。やれやれ。ディスクを初期化して Time Machine から復元というのも覚悟していたので、キャッシュのクリアだけで解決されて一安心。

『トロツキー』は10月革命が起きて、その後の内戦になったところまで。ロシア革命の経緯がよくわかる。

13年04月18日 16時09分 着信

大学の八重桜が満開を迎えようとしている。

昨日は教授会が終わってすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れていた。

今日は基礎ゼミと4年生のゼミ。基礎ゼミでは地理演習ということで、ヨーロッパ、中近東・アフリカの主要国の位置を覚えさせるというもの。口頭でのテストにパスしたものから帰ってよいことにしたら、なかなか盛り上がっていた。しかし、毎年のことながら、皆、ヨーロッパの主要国ですら位置を知らない。

honto から本が届く。

これ以外にルーマン関連の本が一冊。『トロツキー』が終わったらかな。

今日は帰りに娘たちの「トモダチコレクション 新生活」の予約分を受け取って帰ることになっている。さて、どうなるか。

13年04月19日 15時35分 着信

寒の戻りという天気。風が強い。

情報システムの講義は、まずニュース解説を3つ。公職選挙法の改正案(ネット解禁)、KDDI のメール障害、アプリの第三者審査機関設立の動き(今朝の日経の記事)。それから携帯電話・スマートフォンの講義に。まずは電波について、電磁波とはどういうものかから解説。その後、セルラーコンセプトなど。今年はスマートフォンを軸に据えて講義内容を再編することにしたのだけど、さて、どうなるかな。というか、ケータイの話を何回することになるのやら。

研究室でゼミ生の対応などしてから、昨日届いた『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』をちょっと読んでみようかと読み出したら、一気に引き込まれた。『トロツキー』の下は後回しにして、これをまず読み進めることにした。

昨日の帰りの買い物の際に娘たちの「トモダチコレクション 新生活」を受け取って帰ったのだが、娘たちのはしゃぎようがすごかった。宿題などを済ませた後、さっそく夢中で遊んでいた。あんまりうれしそうなので、ちょっとだけ寝る時間を遅くするのを認めた。

明日は娘たちの小学校の授業参観日。自分もでかける予定。

13年04月22日 17時16分 着信

土曜日は娘たちの小学校の授業参観日。自分もあるいて小学校まで。参観のできる授業は2時間目だけだったので(それ以外に PTA 総会とクラス懇談だったが今年は PTA の役員ではし、妻も出ていたのでパスした)、長女と次女の教室を行ったり来たりしてみていた。次女は去年度までは2クラスに分かれていたのが今年度から1クラスになり、授業前の休み時間など、なかなかにぎやかであった。

自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。ポール・アレンの自伝を読んだり、FFV をやったり。夕食は家族で久しぶりにトンカツ屋で外食。うまかった。

日曜日は娘たちと自分で過ごしたのだが、基本的にのんびりと。昼前に買い物に行き、あとは夕食のおでんの準備などをしながら、ごろごろと過ごす。

今日は Mac の授業。Mission Control や Launchpad などの説明や、システム環境設定の項目など。OS 全体としての機能などは主なものは説明したので、最後に Safari を立ち上げてログインの仕方(学内でネットを利用するにはログインが必要なので、そのやりかた)を説明したりして、あとは好きに触ってもらった。次回は   Safari 中心にして、あとはシステム環境設定の他の項目などの予定。

ポール・アレンの自伝は、マイクロソフトを辞めたあとの活動の方に入ってきているのだが、NFL のシアトル・シーホークスのオーナーになっていたのは知らなかった(気がついていなかった)。ホルムグレンの名前も久しぶりに見た。

買うかどうか迷っていた本を honto で買ってしまったのが届いた。

どちらも音楽がらみの本(なので未読の本もあることだし、買うかどうか迷っていたのだ)。ELP はプログレの中で一番好きだったバンド。「展覧会の絵」を久しぶりに聴きたくなったので iTunes で買おうかと思ったが、どうやら曲がぶち切れの状態になっているようなので、止めた。キース・ジャレットのトリオの新譜と一緒に CD で買おうかな……

13年04月23日 17時05分 着信

昨日購入した『ニッポン・ポップス・クロニクル1969−1989』を読み出したら、一気に引き込まれてしまい、今朝。最後まで読み切ってしまった。自分が高校〜大学生だった頃の日本の音楽業界の動向などが語られており、懐かしい名前や、意外なつながりなど知って、そうだったんだ、と。音楽の思い出というのは、普段は静かに眠っていても、いったん揺り起こされると熱く動く。読み終えた後、あれやこれやの回想に浸っていた。

ポール・アレンの『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』は、先ほど、ゼミが終わってからの時間で読み終えた。マイクロソフトを辞めてからのスケールの大きな活動の数々に驚くことしきり。

3年生のゼミは毎年恒例の友人・家族・恋人を変わったものに例えるという演習。今年の3年生は人数が少ないので、初めて、自分たちで変な例えを作ってみるという演習までやれた。

新しいゼミ生の一覧写真を印刷して、ゼミ生のコーナーに追加したら、スペースがいっぱいになってしまった。来年はデータが残っているものは B5 で印刷し直してスペースを空ける必要があるな。

研究室の壁にかけてある時計が電池切れで今朝止まった。交換のために壁から外したのだが、研究室で、何かと時計がかかっていたところに目をやっては、そうか外したんだった、と気がつくということを何度もやってしまった。自分がいかに時計を見るということを普段の生活の中でやっているかということ、そしてそこに時計が無いことの不便さに改めて気がついた一日だった。帰りに電池を買わなくっちゃ。

13年04月24日 16時44分 着信

風邪を引いたかもしれない、という嫌な感触が体にある。それで今日は研究室でおとなしくしていた。

13年04月25日 16時09分 着信

どうやら体調の大崩れはなさそうで一安心。

基礎ゼミは今週も地理演習。中南米と東南アジア。来週は時間割変更で基礎ゼミはないので、次回はGWあけになる。それまでにインフルエンザの準備ができるかな。

4年のゼミでは就活がらみの話がどうしても中心になる。そろそろ福井近辺の会社も内定を出し始めたようで、就活完了の学生も出てきた。

このところ『キース・エマーソン自伝』を読んでいるのだが、彼がここまで幅広い音楽的な知識と体験をもった人物だとは思っていなかった。自分は熱心なファンではないので、ファンの間では常識となっていることも多いのだろうけど。色々なバンドやプレイヤーが出てくるし、馬鹿話もいっぱいで、なかなか楽しめた。

13年04月26日 15時17分 着信

さっきまでみぞれまじりの雨が窓を叩いていたのに、今は日が射している。荒れた天気だ。

情報システムの授業は、ニュース解説からデジタルテレビの話へ展開するという内容になった。デジタルテレビについては、今年度は、最後の方にやるつもりだったのだが、ニュース解説の中に次世代TVにむけて21社が連合というのを入れたので(他のニュースは任天堂の赤字とケータイキャリアの設備投資額)、その中で出てくる 4K や 8K の次世代規格について分かってもらうために、テレビの画素数とかハイビジョンとかから話を始めることにした。今週は日本のケータイの歴史や特徴、制度などを話す予定だったのだが、ケータイについては一言も触れること無く授業終了となった。まぁ、新鮮なネタが絡む分、話をしていて自分も楽しかった。毎年同じことを繰り返していると、明らかに話すテンションも下がってしまう。

同僚の教員の方から、自宅で採れた筍をもらう。今夜は新鮮な筍の煮物。というか、茹でたてを醤油なんかで食べるのが旨い。昨年もいただいて、その旨さに娘たちも大喜びしていたのだった。

かつて自分はインススピレーションというアプリケーションを愛用していた。アウトライナーとマインドマップが合わさったようなソフトである。OS X になってからもインスピレーション自体は出たのだが、日本語の処理がうまくできなくなっていて、使うのをやめてしまっていた。アウトラインの方は Opal が出たので、それを愛用しているのだが、マインドマップ系の方は、いくつかのソフトを試してみたが、妙に凝りすぎていたりして、使いづらく、どれも愛用するまでには至らなかった。で、今日、Twitter を見ていたら、Scapple というソフトが紹介されていて、試してみたら、これが良い! シンプルで自分にはぴったり。最初はしばらく試用してから購入するかどうか検討するつもりだったのだが、試しているうちに、これはもう即購入の価値ありと思い、オンラインでライセンスを購入した(1639円という価格も妥当でしょう)。久しぶりにアプリケーションを購入したが(アップデートは色々と買っているが、新規購入は久しぶりだ)、なんかうれしい買い物。

朝、honto の新刊一覧のチェックをしていたら、リチャード・パワーズの翻訳の新しいのが出ていた。小路幸也のバンド・ワゴンの新しいのも出てたので、両方を注文。明日から連休なので自宅配送。明日には届いてくれるとうれしいな。来週にはキース・ジャレットのトリオの新作もでるようだし、連休は本と音楽かな。

13年04月30日 17時08分 着信

GWの前半終了。金曜日の夕食には同僚からもらった筍を茹でて食べた。茹でたてをスライスして、醤油をちょっとつけたやつを娘たちと奪い合うように食べた。茹でたてのほこっとした味が旨い。

土曜日は妻と娘たちはコナンの映画を見に出かけ、自分は自宅でだらだらと。『トロツキー』の下をもっぱら読んでいた。

日曜日は長女が友人たちとカラオケへ(友達の一人の親が連れて行ってくれた)。その間に次女と自転車で町内を散策。良く晴れて気持ちがよかった。大麦の穂が大きくなっていた。後は娘たちと FFV をやったり本を読んだり。

昨日は honto で注文していた本がようやく届いた(24時間出荷になっていたのに、金曜日に注文してようやく日曜日に発送された)。前日にアマゾンで注文した画集もいっしょに。

さっそく小路幸也の東京バンドワゴンの新作を読み、それを読み終えてからはリチャード・パワーズへ。

昨日は久しぶりに Lpa へ娘たちと買い物へ。昼食はこれも久しぶりにモスバーガー。夕食はしゃぶしゃぶ。

今日は3年のゼミ。4年生1名が混じる変則的なゼミとなった。恒例の『ぼくを探しに』である。今年も色々な読みが出てきて面白かった。

13年05月01日 15時46分 着信

明日の授業の準備として、携帯電話関係の統計の値のアップデートをせっせと。Numbers を使ってグラフ化したりした資料を配布する予定。しかし、MNP でのドコモの転出数が半端じゃないなぁ。

『数学的経験の哲学』を昼休みに読み出したら止められなくなってしまった。概念をめぐる論考が刺激的である。

パワーズの『幸福の遺伝子』は今朝読み終えた。メタフィクションな部分がすこし鼻につくのだが、パワーズやなぁという言葉の森を堪能。パワーズを読むたびに、彼の原初を英語で読めるようになれたいいなぁと思う。

13年05月02日 13時56分 着信

けっこう肌寒い天気。明日からの4連休は天気は良さそうなんだが、さて?

金曜日の時間割で進行する日なので、情報システムの授業。ニュース解説は iTunes Store 10周年。自分の感想なども交えて話す。授業は日本のケータイ業界の特徴と歴史。垂直統合やインセンティブの話やキャリアの動向などを配った資料を見てもらいながら話す。歴史をざっと話したところで今日の講義は終了。次回は技術に関する補足と、スマートフォンについて話す予定。スマホの話は1回では終わらないかもしれない。

長女を歯科に連れて行くので今日は早めに切り上げる予定だが、それまでは『数学的経験の哲学』を読み続けるつもり。

13年05月07日 16時41分 着信

GW後半はそれらしく過ごした。

金曜日、土曜日、そして昨日は、基本的に家でのんびりと読書三昧。金曜日には次女とホームセンターに苗を買いにいき、庭に植えた。今年はキュウリとミニトマトと大葉を植え、苗が見当たらなかったモロヘイヤは種から育ててみることにした。

天気がよかったので次女と自転車で散歩したり、次女の FFV をエンディングまで指導したり。

アマゾンで本を2冊購入

honto で購入した『数学的経験の哲学』など、まだ読みかけの本は何冊もあるのだが、ついつい買ってしまい、2冊ともこの連休中に読み終えた。割り込みがかかったわけである。『白と黒のとびら』は、読み出すと一気に引き込まれてしまった。

5日の日曜日は家族で能登島水族館と能登島ガラス美術館(&ガラス工房)へ。6時頃に出発し能登島についたのが9時頃。水族館に最初に行ったのだが、見て回っているとガラス工房の予約に間に合いそうも無いので、ガラス美術館&ガラス工房へ。美術館を見て回ってから、ガラス工房で吹きガラスの体験。家族それぞれが自分のカップなどを作る。それから水族館に戻ったが、駐車場が混んでいて、中に入るのにすこし時間がかかった。ジンベイザメやシュモクザメといった魚が回遊しているのを楽しみ、アシカ&イルカのショーを見て13時過ぎには能登島を離れた。ナビを参考にしながら走っていたのだが、データが古くて道がのってなかったり、ナビの指示を勘違いしたりで、金沢でドタバタした感はあったが、無事に17時前には到着。往復320Km ほどの運転。たいした渋滞も無く、ひたすら走り続けた。往復の間、ずっと娘たちの Perfume が流れていた。

Keith Jarrett の新しいアルバムも届き、自宅で一度聴いてみたが、まだ自分の中に入ってこない感じがある。何度か聴く必要があるので、しばらくは往復の車の中で聴くことにする。

今日は3年生のゼミ。欠席者がいて人数が少なかったので研究室で。Steve Jobs のスタンフォード大でのスピーチの Stay Hungry, Stay Foolish を、どう訳すのがいいかという、これもこのところ毎年やってる内容。

13年05月08日 17時04分 着信

基礎ゼミの授業準備を黙々としていた。明日は放射線をとりあげるので、知識の確認や、ワークシートの文章などの修正。また、いずれは中東〜アフガニスタンでの戦争や紛争の歴史(ソ連のアフガン侵攻あたりから現代まで)を取り上げたいと思っているので、その準備をしていた。

『数学的経験の哲学』 を読み終えた。色々と刺激をもらったが、何より、ドゥルーズ&ガタリの『哲学とは何か』をもう一度読んでみなければと駆り立てられたのだった。ようやく入り口がみつかったような気がする。

13年05月09日 16時47分 着信

基礎ゼミは放射線。高校では物理や化学をとっていない学生たちなので、原子から話を始めて、核分裂とか臨界、あるいは半減期まで。ほとんど自分が説明して、ミニ講義のような授業。

4年のゼミは就活の話と、基礎ゼミの放射線を彼らにも。

Bad Piggies に新しい面が加わったのを忘れていて、今日になって気がつき、ポチポチと。

13年05月10日 15時14分 着信

情報システムの授業は、ニュース解説として、日米のサイバー空間に関する協議、2012年度の国内携帯出荷台数とシェア(アップルが 25% でトップに)、ソフトバンクからフルセグ搭載のスマホが発表されたこと、を取り上げた。そして、フルセグ搭載の携帯が今になってやっと出て来た背景を説明するという流れで、デジタルTV放送の B-CAS 方式、そして新しい「コンテンツ権利保護専用方式」とTV局の対応完了などを説明。ついでにダビング10についても説明しておいた。ケータイの授業の方は、おサイフケータイと NFC、GPS の原理と緊急情報位置通知、それに MVNO を説明。次回はスマートフォンの予定。やっと携帯の話の終わりが見えてきた。

授業のニュース解説で取り上げるかどうか迷って、結局、取り上げなかったニュースに、アドビが Creative Suite の新しいバージョンのリリースを止めて、Creative Cloud に全面移行というのがある。自分も CS のユーザーなのだが(Photoshop のバージョン 4 あたりから使い続けてきた)、Cloud に移行することはないだろうな。

先日、ついにというか、やっとというか、自宅に光を引くことにした。自宅は電話の基地局から近いため、ADSL で十分な速度が出ているので、これまで光の売り込みには「今はまだ必要ない」と断ってきたのだが、料金を下げたプランが出たのでどうですか? という OCN からの電話に、ま、いいか、ということで申し込むことにした。自宅を建てる際に光を引くつもりだったのだが、建てた時にはまだ回線がきてない地域だったのである。で、割引かなんかの関係で、Club ntt-west を申し込むよう言われていたので、届いていた工事用の書類を見ながら、今日の昼、申込の手続をしたのだが、携帯電話のメール設定(ntt-west からのメールを受け取れるようにする)や携帯からの手続をしなくてはならなくなり、ドタバタしてしまった。まず、使っているケータイのネットワーク暗証番号を忘れていた。3回間違うとロックされるのだが、3回目でようやく OK。次に自分の設定を確認・変更するために iMode のパスワードの入力を求められたのだが、そんなものがあったっけ?とこちらもすっかり忘れていた。ロックはかからないみたいなので、いくつか試したらこちらも3つ目で OK。その後は、ドメインの設定をしたり、ntt-west からのメールの指示に従ってケータイからサイトにログインしたりしたのだが、とにかく文字の入力が一苦労。もともとケータイではメールをほとんど書かないのでスキルは0に近い状態。とにかくポッチ・ポッチと入力して、やっと入力できたと思ったら押すボタンを間違えて……てな感じで昼休みは丸つぶれだった。やれやれ。ま、ケータイ関連のパスワードが確認できたのでよしというところ

13年05月13日 16時39分 着信

土曜日は次女を皮膚科に連れて行ってから娘たちと買い物をして戻ると、あとはだらだらと過ごした。昼食はトランタンのパン、夕食は串揚げ。

日曜日は午前中、家族と買い物に。長女の修学旅行の準備など。昼食はこの日もトランタンのパン。妻が最近食べていないということで、二日続けて食べることになった。午後は自分は家でゴロゴロ。妻と娘たちは再び買い物に出かけていた。

ほぼ日ストアで買った『土屋耕一のことばの遊び場。』とか、二ノ宮知子のマンガとか、「みかこさん」とか、文春文庫の「ジブリの教科書」シリーズのナウシカとラピュタのやつとか、あれこれ読んでいた週末だった。

今日は Mac の授業。GWの影響でしばらく授業が無かったので、ちょっと調子が狂ってどたばたした。Safari の説明など。次回は iTunes 。いよいよ iLife に入っていく。

13年05月16日 16時08分 着信

ドタバタと日々をこなしているうちに、ここに投稿するのを忘れていた。

火曜日は3年生のゼミ。オヤジ・オバサンの本質を考えるというテーマだったのだが、今年は人数も少ないので、それ以外にも働くことや県立大学ついても。いずれもテーマに関して思いつくことをどんどん挙げていき、全体を見ながら共通項や一般項を探っていくという演習。今年のゼミ室では黒板が使えるので、黒板に学生たちの発言を次々に書いていきながら行ったのだが、授業が終わったら自分はチョークまみれになっていた。

昨日は長女が修学旅行に出発。長女は朝7時前に小学校に集合だったので、5時過ぎに家族で朝食。大学では今日の基礎ゼミの準備として自動車関係の統計を調べてまとめていた。教授会を終えてから帰宅。長女がいない夕食なので、そういう機会にしか食べられない長女が嫌いで次女は好きなメニューにしようかと言っていたのだが、長女は好き嫌いがほとんどないため、結局、唐揚げをたっぷり揚げて食べるということになった。

今日の基礎ゼミは自動車。生産や販売に関する統計値の確認、制度や税金、それにガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違いなど。

今日の夕方には長女が帰ってくる。修学旅行の話でにぎやかな夜になりそう。

このところスティーブ・ピンカーの『心の仕組み』を読んでいる。文庫が出たので購入した。太い本なのでなかなか進まないが、面白い。森見登美彦の新刊が出るようなので注文した。

13年05月17日 16時31分 着信

情報システムの授業はようやくケータイ・スマホの話が終了。長かったなぁ。もっとも、ニュース解説に時間をかけたというのもあるんだが。今日の授業で取り上げたニュースは、全政党が LINE に公式アカウントをもったこと、グーグルが定額音楽配信サービスに乗り出すこと、そしてドコモの夏の「ツートップ」について。しかし、国内メーカーは大変だろうな。授業の方はスマホにきっちりとした定義はないということや、タッチパネルの意味とか、マルウェア対策などの話。来週からは画像・デジカメ。

一息ついてからサーバのメンテナンスを行ったりして、あとは『心の仕組み』を読んでいた。けっして難しい本ではないが、色々な学者の説や実験をこれでもかというぐらいに並べてくるので、論点がすっきりと入ってこない感じがする箇所が多々ある。でも、面白い。

この週末には自宅に光回線が来る予定。どれぐらい変わる/変わらないか、楽しみではある。色々な設定が必要になりそうなので、この週末はいつもの MacBook Air ではなく、MacBook の方を持って帰ることにした。

そういえば豊崎&大森のコンビが村上春樹の新作について語りあったメッタ切りが iBook で出てたので、買って読んだ。酷評しているのだが、けっこううなづける箇所もある。

13年05月20日 14時28分 着信

土曜日は娘たちと Lpa まで買い物に。おいしいキムチを求めて出かけた。チキンタツタが復活していたので、昼食はマクドで買って、下馬公園の芝生で食べた。

昨日は NTT の光の工事。3時からの予定だったのが繰り上がって11時半からの工事。工事は1時間弱で終了。その後、ネットやルーターの設定。設定用のソフトがついてきたのだが、Mac 用のやつは Classic ! のみ。設定用のソフトを使わなくてもブラウザが使えたら設定は行えそうだったので迷ったが、とりあえず自宅の XP のマシンで設定用ソフトを動かし、設定をすませた。で、めでたく光になったのだが、やっぱり早くなった。ブラウザでの表示の速度などが速くなったのを実感。午後は買い物にいって読書で過ごした。

今日は Mac の授業。iTunes を取り上げて、あれこれと。これから肝臓の検診なので、授業は少し早めに終了。

13年05月21日 16時40分 着信

この週末から今日にかけて、自宅や大学に honto などで注文した本が届いた。

森見登美彦をさっそく読み始め、今日の昼休みに読み終えた。今回も森見の世界を堪能。『ウルトラセブン』のやつは週末に読んだのだが、これも面白かった。そして日曜日の福井新聞の書評で見て注文した『英国一家、日本を食べる』を昼休みに読み始めたら一気に引き込まれてしまい、最後まで読み切ってしまった。これもすばらしい本だ。

今日は3年のゼミ。お互いに気軽に話せる感じにはなってきたので、来週から少し固めの内容に入っていくことにした。

今日の夜には「東郷ふるさとおこし協議会」の総会に参加の予定。

13年05月22日 16時15分 着信

昨日の夜は、夕食を作ってから「東郷ふるさとおこし協議会」の総会へ。自分の住んでいる地区以外の東郷の人にもすこしずつ顔なじみの人が増えて来た。1時間ほどで総会は終了。自宅に戻って妻と娘たちが見ていた「ガリレオ」を一緒に見てから、風呂に入り夕食を食べて寝た。

今日は昨日届いた『ゲーム化する世界』を読んでいた。ネットワークに関する分析が面白かった。記号論の論考を読んだのはずいぶんと久しぶりである。なかなか刺激になった。読み終えてからは、明日の基礎ゼミでは発酵食品を取り上げるので、その準備をしていた。

『ゲーム化する世界』の中に FPS についての言及があったのを読みながら、そういや自分がプレイしたことがある FPS の Marathon シリーズって、今、どうなってるんだろう? と検索してみたら、なんとソースが公開されていて、それをもとに OS X でプレイできるバージョンが出ていた。懐かしくなってダウンロードしてみて、Marathon 2 をちょっと遊んでみたら、確かに! かつて Quadra840 AV で夢中になってやってたあのゲームがそのまま。どっぷりと遊びたいところだが、自宅で一人でヘッドフォンで音聞きながらプレイ、なんてのはもう無理だなぁ……。

13年05月24日 16時17分 着信

日差しが強くて緑がくっきりとまぶしい。そして風は吹いてるが、暑い。

情報システムの授業のニュース解説は、福井で IC カードが普及しないという今日の日経の記事と、消費者庁が KDDI に措置命令(これに絡めて LTE の周波数分断の問題)、政府が「サイバーセキュリティ戦略」の最終案決定(これにからめて通信の秘密と通信の解析について)。授業は画像データの1回目として、ベクター画像とビットマップ画像の違いから始めて、光の3原色で色がデータ化できる理由(人間の色覚について)まで。次回はデジカメの技術や業界の動向へ。

自動車保険の更新の手続のために保険屋の営業の女性が研究室に。彼女は学部は違うが自分の勤務校の一期生であり、また愛媛県出身ということもあって、自分の保険はすべて彼女に任せている。手続を済ませてから互いの近況などの話で盛り上がった。自動車保険の方は、これまで無事故無違反のゴールド免許ということで、それなりに値引きされたものになっていた。

日曜日には東郷地区の体育大会。自分は玉入れに出る。天気予報では晴れ。自分が委員をやっていた時には雨に泣かされたのだが、今年はその心配はまったくないようだ。ただ、予想気温が30度となっているので、暑そう。明日はカメラなんかの準備だな。

13年05月27日 16時33分 着信

昨日は東郷地区の体育大会の1日。天気がよかったのでしっかりと日焼けした。顔がまだひりひりする。昨日は昼頃に彩雲が見られた。

土曜日は自宅でゆったりと。買い物ついでにピーマンと唐辛子の苗を買ってきて庭に植えたり、流れが悪くなっていた洗面所のメンテナンスをしたりして過ごす。夕食後にリビングで横になったら、そのまま朝までリビングで寝ていた。夏のように暑い日が続いているので家の中は28度ぐらいなので、リビングでごろんと寝ても朝までぐっすりだった。

日曜日は体育大会。自分は場所取りもかねて7時過ぎに小学校へ向かう。テントの回りで地区の人たちとあれこれと話をしたりして過ごしてから開会式。その後、自分は玉入れに出場。今年は娘たちの親子競技はどちらも妻が出たので、自分はもっぱら写真撮影。日差しがきつかったのでしっかりと焼けた。夕方に終了してから、自宅に戻ってシャワーを浴びて一休みしてから、地区の体育大会反省会という名の宴会へ長女と。寿司やオードブルをつまみながらビールを飲んで地区の人たちと歓談。9時過ぎに自宅に戻って寝た。なかなか楽しい一日だった。

今日の Mac の授業は iPhoto 。画像を扱うついでに Preview も取り上げる予定だったが、スライドショーなどの説明や実演で時間がかかってできなかった。次回は GarageBand の予定。

授業後、同僚の Mac のメンテナンス。動作がおかしいというのでディスクのチェックやメンテナンスをしていたのだが、5年前の iMac でメモリーが1Gなんで、動作が遅いのは仕方ないというところか。それでも不可解な現象が残ったので、一度、業者に見てもらった方が良いのでは、と言っておいた。

honto から本が届いた。

『プリンプリン』に漢詩に音楽関係が2冊。「プリンプリン物語」は、自分がちょうど高校3年生の時に放送されていた人形劇。学校から自宅に戻ると1時間ほど寝てから起きて、夕食前にこれを見て、夕食を食べてから自分の部屋で受験勉強、という生活だったのだ。大学の下宿には TV が無かったので(電話も TV もなかった。下宿の共同の TV が1台。そんな下宿がまだあった時代)、最終回まで見ることができなかったのだが、自分が見た NHK の人形劇の中では一番好きな番組である。というわけで、思わず買ってしまったのである。

音楽関連の方では『ピアノの歴史』(原題は A Natural History of The Piano)に期待。ピアノについて色々な角度から書かれた本(ピアノの博物誌ってところ)。届いて冒頭を読んでみたらオスカー・ピーターソンの話から始まってる。それだけでビンゴ!って感じ。

13年05月28日 16時42分 着信

午後から小雨がぱらつき始めた。このところの暑い日々も一区切りかな?

昨日届いた『ピアノの歴史』を読み始めたら、予想通り、一気に引きずり込まれ、最後まで読み切ってしまった。ピアノの歴史に音楽家や演奏者の系譜など、色々なピアノにまつわる話を堪能した。

3年のゼミではバブル景気とその後についてのレクチャー。公定歩合とは何か?というレベルから話を始めないといけなかったが、まぁ、基本的な流れは話せたかな。レクチャーのために午前中は色々なことを確認していたのだが、リゾート法とかふるさと創生とか、懐かしい。

日焼けしたところがかゆくなってきた。鼻の頭は皮が剥けるかも。やれやれ。

13年05月29日 16時06分 着信

明日の授業の準備や学部の懇談会、同僚の Mac のメンテナンスなどで一日が終わった。

『NHK連続人形劇プリンプリン物語メモリアル・ガイドブック』を見ていたら、自分が見ていた頃に放送されたエピソードでも細かいところはすっかり忘れているのに気がつく。でも色々と、そういえば!という懐かしい再会もあり楽しめる。

今日はこのあと娘たちの習い事の迎えに行くのだが、ショッピングセンターの特売日になっているので、混んでるだろうな。夕食に魚を調達する予定なんだが、残ってるかな?

13年05月30日 16時22分 着信

基礎ゼミは気象。上昇気流で雲ができて雨が降る理由の説明やら、気団とか気圧配置とか。

4年のゼミでは就活状況の確認とか相談(というか愚痴聞き?)に時間が取られてしまうのは仕方がないか。まだまだ就活シーズンは続くのであった。

BiND 6.5 のアップデータが出ていたので、アップデート。Web フォントが使えるようになったのが大きな変更点のようだ。サーバの契約が必要なようだが、しばらくは無料でよいようなので、自分のサイトで試してみようかなと思っている。

明日の情報システムのニュース解説を何にしようかなと迷っている。Evernote にクリップしておいたニュース記事などを見直しながら決めるのだが、日経新聞のオンライン有料会員(宅配といっしょのプラン)になって良かったと思うことに、日経の記事が手軽に Evernote にクリップできることがある。日経産業新聞などの他の業界紙や雑誌の記事も掲載されるので、それもありがたい。Evernote は、色々な活用の仕方があるんだろうが、自分の場合は、ほぼニュース記事のクリップ専用みたいになっている。

13年05月31日 16時31分 着信

今日の情報システムのニュース解説は総務省が携帯の人口カバー率の算出方法をメッシュ式に変えるという記事のみ。授業では撮像素子の話から始まってメモリーカード、DCF, Exif まで。デジカメの仕組みの話で終わってしまった。業界の動向などは次回。場合によっては途中から音楽データの方になるかもしれない。

午後は学生の就活&進路対応が2件。もっぱら話を聞いてやるのが中心なんだが、学生がすっきりした顔になって帰っていくのは、自分としても気持ちがよい。まぁ、面倒なときもあるけど。

明日は東郷地区の食材と酒を楽しむ「東郷を満喫する会」に出る予定。また日本酒をしこたま飲みそうだ。

13年06月03日 17時11分 着信

土曜の夜の東郷を満喫する会では、例によって?、たっぷりと日本酒を飲んだ。日曜日は二日酔い気味。

土曜日には自転車置き場のフェンスのキシラデコール塗り。これが思ったよりも時間がかかってしまった。2時間ぐらい、黙々とキシラデコールを塗っていた。最初の予定では窓枠なんかも塗ろうかと思っていたのだが、結局、フェンスだけで止めた。風が少しだけ吹いて曇り空という、絶好のメンテナンス日和ではあった。

日曜日の夕食は家族で回転寿司。家族連れでいっぱいだったが15分ほど待つだけで良かった。以前に比べると自分の食べる量が減ったことを実感。

今日は Mac の授業。GarageBand なので、MIDI などの説明と操作方法の簡単なガイドをして、あとはほとんど自由演習。来週は iLife をちょっと中断してターミナル(UNIX)の予定。

13年06月05日 15時49分 着信

昨日はゼミを終えてからすぐに自宅に戻ったので、このページに投稿する時間がなかった。長女を歯科に連れて行かなければならなかったのである。今日は長女を習い事に連れて行かなければならないのだが、時間に余裕がある。

OS X 10.8.4 のアップデータが公開されていたのでアップデート。来週の Mac の授業では演習室の Mac もアップデートしなければならない。演習として学生たちに作業してもらうかな。

昨日の3年生のゼミでは、自衛隊と憲法に関する池上彰の講義を読ませてから、自衛隊や憲法はどうあるべきかといったことを話し合った。

今日は黙々と自分の作業。相互浸透の確認など。

そういえば、妻と長女が朝にランニングを始めたのだが、ランニングをしながら音楽を聴きたいということで妻が iPod Nano を購入することになった。Apple のオンラインストアで購入。中国を出荷したとの連絡が来た。到着予定日は7日。今度の週末は妻のためにリッピングってところかな。

13年06月06日 16時36分 着信

夏本番のような天気が続いている。授業をしていると汗だくになる。

基礎ゼミでは西洋近代史。ルネサンス、宗教改革、市民革命、産業革命の解説が中心。4年のゼミでは就活サポートなどがどうしても中心になる。学生たちと話をするのは楽しいのだが、ふと、何やってんだかと思う瞬間がある。

13年06月07日 17時18分 着信

今週の情報システムの授業のニュース解説はなしかなと思っていたら、今朝の日経にドコモが音声通話定額制を導入を予定しているとの記事があったので、それを取り上げた。記事を読む限り、音声も LTE で処理する機種とバックボーンの整備を行ってから定額ということのようだったので、LTE における音声の扱い(現在は音声は 3G )、それと関連して無料通話アプリがパケットで通話を処理してることなどを解説。授業はデジカメ(デジカメ業界)の現状・動向など。それから音楽データ編へ入って、今日は音とはなにか?という話。今日も暑くて、しっかり汗をかいた。

午後はサーバのメンテや、文献読みなど。

今日のうちに自宅に honto でまとめ買いした本が届くはずなので、週末はこってりと読書かな。コニー・ウィルスの『ブラックアウト』と『オール・クリア1、2』の3冊に夢枕獏の『天海の秘宝』などが来る。妻の iPod に曲を入れる作業もあるな。さて、どうなりますか。しかし、週末も暑そうだ。

13年06月10日 16時57分 着信

音楽と SF にどっぷりの週末だった。

金曜日の夜におこったこと(facebook に土曜日に書いたのをそのままコピー):昨日、自宅に戻ってゆるゆると缶チューハイを飲んでいるかたわらで、娘たちが妻が録画していたTVドラマを見ていた。金曜日の夕方〜夜は宿題などをしなくてもよい日になっているので、娘たちは色々なドラマをまとめて観てたりすることが多いのだが、昨日はそのうち「家族ゲーム」を観始めた。自分はドラマには関心が全くなくて、持ち帰った本などを読んでいたのだが、ドラマのオープニングに流れた音楽のサックスの音に反応。「これって本多俊之だろ!!」。あわてて調べてみると、確かに「家族ゲーム」の音楽は本多俊之だ。自分が高校生の頃、渡辺貞夫の「カリフォルニア・シャワー」あたりをきっかけに日本人プレイヤーのフュージョン・ブームみたいなものがあって、その中で一番好きだったのが本多俊之(当時はバーニングウェイブというバンドでやってた)。最初のアルバムのサックスの音色の気持ちよさにハマって、それ以来、ずっとアルバムが出ると買って聴いていた。大学生の時、京都の北白川のライブハウスでのライブに行って、LP にサインしてもらったやつは(アルバムは「ブーメラン」)今でも自宅のストックの中にあるはず。「家族ゲーム」のオープニングだけでなく、ドラマの中で流れる曲も彼のサックスの演奏が入っていて、ドラマの内容にはまったく関係なく、音楽だけに反応していた。ググってみたら、自分が買ってない最近のアルバムもあったので、アマゾンで注文。……てな感じで、音(音楽)の記憶って、あ!って思った時にはど〜んと過去が溢れ出てくるよなと改めて感じた夜でした。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行き、帰ってからは、金曜日の夜に届いた妻の iPod に音楽を入れていた。コニー・ウィルスの『ブラックアウト』を読みながらの作業。午後には県立図書館でミケランジェロを紹介する講演を妻と長女といっしょに聞きに行った。6月の終わりから福井にミケランジェロのスケッチなどの作品がやってくるので、それを楽しむための準備である。けっこう人が来ていた。

日曜日は、自宅で読書。金曜日に注文した本多俊之のアルバムが届いたので、それをリッピングして聞きながら、ひたすら『ブラックアウト』。日曜日中には読み終えられるかなと思っていたが、無理でした。夕方には以前に注文して入荷待ちになっていた EL&P の「展覧会の絵」も届いたので、本多俊之の次にこいつもリッピングして聞く。改めて名盤だよなぁと思う。ずいぶんと久しぶりに聞いたことになる。

今日は Mac の授業。ターミナルで UNIX に触ってもらったり、AppleScript でアプリを作ってみたり、とシステム関連のことをあれこれと。まとまりの無い授業になってしまった。来週は iMovie の予定。

さて、帰って『ブラックアウト』を読むかな。

13年06月11日 14時23分 着信

WWDC の Keynote のストリーミングを自宅で iPad で見始め、研究室で残りを観た。個人的には、新しい AirMac Extreme が気になる。ac じゃなくて n でも速度が向上するようなので、自宅のやつを取り替えたいかなぁ。今年のうちには自宅に新しいマシンを入れる予定なので、年末に向けて考えることにしよう。iOS 7 とか Mavericks (なんでこの名前に?という感じだが)は、まぁ、こんなものかな。AirDrop が自分の iPad で使えないのがちょっと悔しい。

なんだか蒸し暑い一日である。この後、3年のゼミ。終わったらすぐに自宅に戻って長女を歯科に連れて行く。ゼミは物語構造論の予定。

ようやく『ブラックアウト』を読み終えて、『オールクリア』へ。今週は自宅ではひたすらコニーさんということになりそうだ。

AirMac ユーティリティのアップデートが出ていたのでアップデートしたついでに、研究室の Time Capsule や AirMac Extreme をチェックしてみたら、いずれもファームウェアのアップデートが出ていたので、アップデートの作業。すると、ずっと回りっぱなしになっていた Time Capsule のファンが止まった。今のところ回ってないんだが、この状態が続いてくれるのかな? 続いてくれるとうれしいのだが。研究室が静かになった。Web サイトの G3 B&W のファンがかすかに聞こえるだけ。

13年06月12日 15時24分 着信

Time Capsule のファンは今日も回らないままであった。バックアップなどは問題なく行えるので、これでよしというところか。今日は気温が33度という暑さなのだが、それでも大丈夫のようだ。やれやれ。

Time Capsule に問題はなさそうだったので、PowerBook G4 のバックアップを新規に作り直すことに決めた。全部で60Gほどのバックアップになるのだが、開始から6時間ほどすぎた今でも作業は続いている。まぁ、帰るまでには終わるだろう。

暑さでじっくりと文献などを読む気にもならないので、明日の授業の準備などをしてから、『オールクリア』を読んでいた。Time Machine の作業を見守りながらタイム・トラベルの話を読んでたわけである。

昨日の WWDC Keynote が Podcast で出ていたのでダウンロード。来週の Mac の授業で使うかもしれない。

13年06月13日 16時04分 着信

Time Capsule のファンが再び回りだした。今日も暑かったということはあるが、やはり一時的に止まっただけだったようだ。もっとも、なぜ止まったのかが、新たな疑問である。何かのトラブルの前触れかなとも思わないではない。そこで、ディスクをいったん消去して、新たにバックアップを作り直すことにした。これまで過去の書類などを復活させたことがなく、たんなるバックアップとして使ってきているので、MacBook なども現時点の内容でバックアップを作ればよいと判断した(MacBook のバックアップは約2年前まで遡れるかわりに容量が 1.2T になってた)。現在、MacBook がフルバックアップ中。MacBook Air と、新たなバックアップを作り直したばかりの PowerBook G4 は明日だな。

基礎ゼミは算数。仕事算や旅人算など。方程式を使わなくても解けるのだが、やはり方程式をたてて解こうとする学生が多い。

しかし、今日も暑い。

『オールクリア』を読み終えた。どっぷりと浸かった日々も終了である。終盤になって、え? そうくるか!というのもあり、なかなか楽しめた。

13年06月14日 16時11分 着信

情報システムのニュース解説は WWDC での iOS 7 の発表とアメリカの国家安全保障局の PRISM を取り上げた。授業は人間の聴覚の特性と音のデジタル化について。次回は音楽産業の予定。

授業をやっている間に MacBook Air と PowerBook G4 で Time Machine の新規フルバックアップを行わせる。さすがに授業時間中には終わってなかったが、昼過ぎにどちらも完了。その後、サーバのメンテナンスなど。

この週末は特に大きな予定もないので、いつものようにゴロゴロと本を読んで過ごすかな。Mavericks や iOS 7 関連のドキュメントなどが Apple Developer にあがってきているので、それらを読むのも悪くないかな。

昨日、自宅が下水道に切り替わった。もっとも、だからといって普段の生活の何が変わるわけでもないが。

13年06月17日 16時16分 着信

だらだらと過ごした週末だった。土曜日は家族全員がだらだらモード。自分は次女を皮膚科に連れて行った以外は、自宅で夢枕獏を読んでいた。夕食は家族でひさしぶりに王将へ。日曜日も似たようなものだった。夕食はたこ焼きを、こちらも久しぶりに焼いた。

Mac の授業では WWDC の Keynote を見せたりしながら Mavericks と iOS 7 の概要などを説明。その後は iMovie 。自分がヴィデオカメラで演習室の様子などを撮影したものを素材として用いたのだが、学生たちのマシンにそれぞれ読み込ませるだけでけっこう時間をとられる。まぁ、しょうがないけど。来週は iWork 。

卒業してから10年以上たつ元ゼミ生と Facebook でコンタクトがとれた。ゼミ生の方が自分をみつけてくれた。なんだかんだで卒業生の1/4強とつながっている。

13年06月18日 16時49分 着信

ようやく北陸も梅雨入りした。今日は雨が降っている。

ルーマンの『社会の社会』をざっと読み返したりしていた。

3年生のゼミはニュースを拾ってくるという内容。今年の3年生のゼミは人数が少ないので、課題の発表があっさりと終わってしまう。時間が余ったので追加の課題をやったりしていた。来週からお勉強モードに突入の予定。まずはバーナードの組織論をざくっと理解させるためにテキストを読む。

そういや Angry Birds StarWars に新しい面が追加されていたなと思い出し、昨日の夕方から、空き時間などにポチポチと。今日の昼休みにクリアしたのだが、3つ星クリアは時間がかかりそうというか、なんかもう3つ星でクリアしなくてもいいか、という感じがしている。さすがに飽きて来たかな。毎回、新しい趣向を凝らしてくるのは関心するんだが。

13年06月20日 15時57分 着信

昨日は午後に教授会。教授会が終わったらすぐに帰ったので、ここに書くのを忘れていた。

今日は体調不良。風邪かな。基礎ゼミも早めに切り上げた。頭がうまく動かない感じ。

13年06月21日 15時53分 着信

完全に風邪を引いてしまったようだ。だるいし、たぶん熱もある感じ。やれやれ週末は寝て過ごすことになるのかな。もっとも、本を読みながら寝てるのはいつものことではあるが。

情報システムの授業のニュース解説は今週はなし。授業は音楽CD。規格や再販価格維持制度など。音楽データ関連は今回で終了。

ボブ・ジェームスとデヴィッド・サンボーンとスティーブ・ガットにジェームス・ジーナスという組み合わせのカルテットが9月に Blue Note 東京で演奏するとの情報が HMV から来た。いいなぁ、行きたいなぁ。5月にアルバムが出ていたので(気がつかなかった)、iTunes Store で購入。今週末はこれを楽しもう。もっとも、現在、自分が一番良い音で音楽を聴けるのは車の中だったりするのだが。まぁ、iPad にヘッド・フォンで聴くとするか。

このところ本を買ってなかったのだが、昨日にプチまとめ買い。早いものは明日にでも自宅に届く予定。

13年06月24日 17時25分 着信

風邪がひどくなるかなと心配だったが、食欲がなくなる程度ですんだ。金曜日の夕食は、自分が作ったのだが、自分は食べなかった。その分、多く食べることができると長女はよろこんでいたが……。

土曜日の昼間はのんびりと読書。娘たちは妻の母親といっしょにプールへ行ったので、昼過ぎまで一人でゆっくりと過ごせた。ようやく『トロツキー』下を読み終えることができた。昼前に honto で注文した本が届いた。

『ドゥルーズの哲学原理』が出たので、一緒に他の本も注文してしまった。「天才柳沢教授の生活 34」もいっしょに買ったので、まずはこれから読み、『ドゥルーズの哲学原理』へと。そのうち、アマゾンからも本が届いた。

あれこれと届いてうはうは状態。でも、午後は帰ってきた娘たちと録画してあったドラマを娘たちとみたりして、夕方、「せせらぎコンサート」へ。長女の学年の生徒が合唱で出演。なかなか上手だった。その他の出演者の演奏も聴いていたのだが、最後までは聴けなかった。

日曜日は家族で買い物。娘たちの洋服などがメインの買い物。Lpa の無印良品であれこれと。自分のズボンとシャツも買ってもらった。昼食も Lpa の店で食べた。Lpa 以外にも出かける予定だったのだが、自分はいったん自宅に送ってもらって留守番することにした。妻と娘たちが出かけている間、買い物の際に買った「宇宙兄弟」や「とろける鉄工所」の新刊、西村しのぶの新作である「砂とアイリス」を読み、そういえばまだ見ていなかったと、以前に録画した「コクリコ坂から」を見て、『今のピアノでショパンは弾けない』も読み終えた。

今日の Mac の授業は Keynote の予定だったのだが、欠席者が多かったので、急遽、iWork の解説と自由演習に切り換えた。

友人の玉岡さんから久しぶりのメール。WSM の頃をふと思い出した。このサイトにあった会議室(掲示板)を中心に、ゆるやかで気持ちのよい関係があったんだが(ハンドル名でしか知らなかった人も少なくない)、皆、今でも元気かな?

13年06月24日 17時27分 着信

そういや、本やマンガに夢中になって、ボブ・ジェームス&デヴィッド・サンボーンのアルバムを聴くのを忘れてた。

13年06月25日 16時15分 着信

しかし暑いな。

『ドゥルーズの哲学原理』を読み終えた。これはすばらしい本。自分の中でバラバラだったドゥルーズが一つの結節点につながりはじめた感じがする。ドゥルーズの新訳が文庫で出てきているので、色々と読み返してみたくなってきているのだが、なかなか時間がないよなぁ。寝転がって読めるような本ではないし。

3年生のゼミでは経営組織論の基礎ということで、バーナードを要約した教科書の組織論の部分を読ませてみたのだが、普段、活字を読み慣れていない学生たちは、読んでも内容がなかなか入ってこないようであった。来週も同じテキストをやるのだが、今日のように順を追って自分が解説することになるのは確定かな。やれやれ。

13年06月26日 16時37分 着信

明日の基礎ゼミで税金(租税)を取り上げようと思い、ワークシートを作っていたら、なんか一日が終わってしまった。税金のような自分のうとい分野だと、下調べというか各種資料ページに目を通すだけで時間がかかる。また、学生アルバイトの税金(と社会保険)についてはぜひとも入れたかったので、丹念にあちこちのページなどを読んでいたのもある。まぁ、自分も勉強になったし、なんとか目処がついたからいいけど。

13年06月27日 16時27分 着信

基礎ゼミの税金の授業は、ややこしいところを削ったこともあって、思ったよりも短い時間ですんでしまった。来年やる時には、もう少し内容を膨らました方がいいな。まぁ、学生アルバイトの所得税と住民税の課税についてはしっかりと話ができたのでよしとしよう。

4年のゼミでは学生は少なかったが、話はずいぶんと盛り上がった。こういうのも悪くない。しかし、就活騒ぎが早く終わって欲しいものではある。

honto から本が届いた。

小説フランス革命の新刊を買うついでにポチッと買ってしまった。だけど、また今日も買ってしまっているのであった。

このところ本多俊之の最近のアルバムを続けて聴いていたのだが、その勢いで?、「家族ゲーム」のサントラも iTunes で買ってしまった。

13年06月28日 16時54分 着信

情報システムの授業のニュースは、Android のランサムウェア出現、マイクロソフトが自社製ゲームを他社のスマホに配信か、Windows 8.1 プレビュー公開の3つ。パソコンの OS は授業では取り上げないのだが、Win 8 はタブレットや Windows Phone とも関連するので取り上げてみた。授業の方は DVD 。次回はブルーレイ。

昨日届いた本のうち『ザ・ロスチャイルド』は、昨夜から今朝にかけて(かなり早く目が覚めてしまったのだ)で読み終えた。期待していたほどの出来では無かった。経済ネタをからめた活劇小説って感じであった。その後、『マチュピチュ探検記』を読み始めたら、こちらは予想以上に面白い。インカのマチュピチュ遺跡を「発見」したビンガムの後を応用にしてインカの遺跡をたどって行く(インカトレイルを歩む)探検機なのだが、ビンガムの調査の進行と、自分の探検の進行、さらにはインカ帝国の滅亡の経緯を交互に語って行く内容。あらためてインカってすごいと感じる。午後の研究室でもこれを読んでいた。

13年07月01日 16時41分 着信

金曜日に次女が体調を崩したこともあって、ドタバタの週末であった。

土曜日は自宅の畑のジャガイモ掘り。ことしもたくさん採れた。

昼食は採れたてを茹でて食べた。午後は次女の調子をみながら、だらだらと読書。『マチュピチュ探検記』にどっぷりと。

日曜日は朝から福友会で公園の草刈り。50歳になったので、青壮年会から福友会に移ったのである。自分たちが一番下っ端ということになった。草刈りが終わってから11時頃より近所の公園でバーベキュー。あれやこれやと色々なものを食べ、ビールをしこたま飲んだ。夕方4時過ぎまで。自宅に戻ってシャワーを浴びて横になったらそのまましばらく寝ていた。夕食はパス。一眠りしてから、妻が「黒子のテニス」を10巻までまとめ買いしてたので、それを読んでいた。

草刈りやらバーベキューの疲れで、今日は体調が今ひとつである。Mac の授業は Keynote を解説。

週末から今日にかけて、出荷が遅れていた本が届いた。

『ファミコンとその時代』をさっそく読み始めたところなのだが、テレビゲームやファミコンの誕生の経緯がたんねんにまとめられていて引き込まれている。

13年07月02日 16時11分 着信

暑いなぁ。

3年のゼミはバーナード組織論その2。今日はマネジメントの方。先週との2回でざっくりと骨格は説明できた。気がつけば、来週で前期のゼミは終了だ。

昨日の帰りに「黒子のバスケ」の残りを大人買い。長女が読み終えたものを自分が読む、という流れになっている。

昨日から『クモはなぜ糸をつくるのか?』を読んでいるのだが、引き込まれている。あらためてクモについて自分がいかに知らないことが多いのかが分かって楽しい。クモが巣を張るまでにどのように進化して来たかなんてのは、なるほどなぁというところである。クモの糸を使った繊維の量産化に成功したというニュースを先日見たばかりだったので、余計に糸についての話などを楽しめるのであった。

13年07月02日 16時13分 着信

そうそう、『ファミコンとその時代』は昨夜のうちに一気に最後まで読み切りました。これも良い本だった。

13年07月04日 15時47分 着信

一昨日の夕方の次女が体調を崩したので、昨日は自分が自宅で看病していた。午後に病院に連れて行った以外は、こってりと読書。『クモはなぜ糸をつくるのか?』を最後まで読み、「黒子のバスケ」も22巻まで読み終え、『徳の政治』まで。

そういえば、『クモはなぜ糸をつくるのか?』は翻訳なんだが、本の背表紙には原作者が記されていないし、表紙でも英語表記で原題が書かれているところに小さく記されているだけである。これっておかしいだろうと思うのだが、なんでこうなったんだろう? 

今日の基礎ゼミは科学者。ベーコンからワトソン&クリックまで。淡々と講義をするような授業になった。

honto から本が届く。このところ、ちょっと調子に乗って買い過ぎかなと自分でも思う。でも読みたい本が出てくるんだから仕方が無い。

ベル研の本に期待しているのだが、さてどうかな?

13年07月05日 15時29分 着信

今日の情報システムの授業は、教室が妙に蒸し暑くていつもより疲れた。ニュース解説の中で AltaVista がついに終了というのを取り上げて、Google 以前の検索サービスのことなどを少し話した。自分もかつては AltaVista は使っていたので、個人的な感傷?から取り上げた。まぁ、まだ続いてたということの方に驚くべきかもしれないが。講義はブルーレイの規格など。

昨日から『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』を読み出したのだが、予想に違わず面白い。トランジスタの発明の経緯の部分を読んでいて、そういや小学生の頃、トランジスターがいかに発明されたかを書いた本を読んだのを思い出した。しかし、この本、原題は The Idea Factory なんだが、翻訳のタイトルはちょっといただけないよなぁ。

13年07月08日 16時20分 着信

無茶苦茶に暑い。すかっと晴れて西日がガンガンあたっている研究室。ふぅ。

金曜日の夜は出張に行っていた妻を福井駅で出迎えて、家族で外食。予定では「秋吉」に行く筈だったのだが満席で待ち時間も40分程度と告げられて断念。そこでイタリアンレストランへ。おいしい料理の力を全身で感じた。最近味にうるさくなってきた長女もゴキゲンであった。

土曜日は自宅でゆるゆると。自宅の畑のオクラとモロヘイヤの植え替えをした以外は、読書など。『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』を最後まで一気に読んだ。UNIX 誕生の話が無かったのは残念だが、トランジスタやシャノンのこと、人工衛星や海中ケーブルなど、色々な技術が生まれてきた経緯などを堪能した。

日曜日も同じように過ごした。暑くて自宅の外には出たくなかったこともあり、だらだらと読書をしていた。『ミサキア記のタダシガ記』を読み終えて『ビーグル号航海記 新訳 上』にとりかかったところで週末終了。

そういや、このところ、読書の合間の気分転換に wii でゴルフをやっている。昨日は久しぶりに1ラウンドで2回のイーグル。自分が wii をやってると、以前なら娘たちも遊びたがったのだが、今では 3DS があるので、wii には関心を示さなくなった。もっとも友人が遊びにきた時には皆でやってるみたいではあるが。

日曜日の「題名のない音楽会」で本多俊之が高校生のブラスバンドの指導をするのを見た。高校生のレベルが高いのにびっくり。本多俊之のアルトサックスは相変わらず?、気持ちのよい音だった。

今日は Mac の授業。都合で今日が最終日となる。iBooks Author の実演(iPad でプレビューするのも見せた)など、これまでの授業の落ち穂拾いみたいな内容。早めに片付けをして研究室に来てもらい、例年通り、授業の締めくくりとして Mac Plus の実演…… のはずだったのだが、なんと、Plus は立ち上がるのだが外付けのハードディスクを認識しない。どうやら外付けのディスクの方がトラブってる感じ。やれやれ。とりあえずフロッピーアイコンが点滅している Plus を前にして、自分が Mac に出会ってハマっていった経緯などを話して授業終了。授業が終わってから、どうせならフロッピーのシステムで立ち上げればよかったかなと気がついたが、2DD のフロッピーのシステムって、どこにしまったか忘れている。まぁ、日を改めて探してみるか。

iBooks Author は、講義ノートの作成に使えるかもしれない。あれこれ試してみよう。もっとも、テキストを流し込んだりすると処理が重いんだが。

13年07月09日 17時02分 着信

とにかく暑い。

今日で前期のゼミは終了。毎年恒例の絵葉書と、七夕の二本立て。演習室は狭い分、エアコンがきちんと効いて涼しかった。自分の研究室はエアコンを入れてもほとんど効かない。西日がガンガン照りつけている。

昨日、アマゾンから「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1」が届いたので、それを最後まで一気に読んでいた。

チェルノブイリの今についての自分の理解が深まったのは言うまでもないが、色々と考えさせられた刺激的な本であった。

13年07月10日 15時19分 着信

今日はこの後、フリーペーパーの編集に携わっている学生の取材。おすすめの本を紹介して欲しいとのことなので、朝から研究室に積み上がっている本を整理したりしながら、本を選んでいたのだが、ついつい手に取った本を読み始めてしまうというのが何度となくあり、気がつけば午後になっていた。

自宅では『ビーグル号航海記 新訳 上』を読んでいるのだが、なかなか面白い。分量があるので、ゆるゆると読み進めるつもりである。

13年07月11日 16時33分 着信

基礎ゼミは今日が授業の最終。食と文化をとりあげた。来週はテスト。

4年のゼミは、なかなか盛り上がった。今日来ていた学生は全員 iPhone で、LINE を使っていた。学生たちの間では、今や、LINE 使ってない方が少ない(もしかしていない?)ようだ。

暑くて頭がうまく動かない感じ。西向きの窓に遮光カーテンを付けたくなる。

13年07月12日 14時46分 着信

情報システムの授業はニュース解説とその補足。クラウドとか P2P などを。暑さで頭がぼ〜っとなってしまった。授業評価アンケートの実施もあったので、早めに切り上げた。

研究室に戻って一休みしてからは honto から届いていた以下の本を一気に読んだ。

金魚の世界も奥が深いなぁ。なんか金魚を飼いたくなってきた。

その後、サーバのメンテナンス。

CGI にちょっと手を入れることにして、久しぶりに AppleScript でスクリプトを書いた。簡単な文字列の処理なのに、構文を忘れていて、自分でもちょっと哀しい。でも、プログラミングはやっぱ楽しい。

13年07月16日 15時36分 着信

あれっという感じで3連休はあっさり終わった。基本的に自宅で読書して過ごした。

「しろくまカフェ」の新刊、『有頂天家族公式読本』、『メフィストフェレスの定理』を読み終えた。そして『ビーグル号航海記 新訳 上』をポチポチと。

自宅の畑でピーマンが収穫できるようになってきたので、日曜の夜はそれを使って青椒肉絲を作ったりしたのだが、体調不良で自分は食べなかった。夏バテかなという感じ。まぁ、何もせずゴロゴロと本を読んでいるだけだとお腹もすかないわけだが。

今日は基礎ゼミの期末テストの作成。今年度からあらたに取り上げた税金の問題などを作ったり、最近のニュースに合わせて問題を書き直したり(地図の問題は各地の反政府運動の広がりにからめてみた)。なんとか作成は完了。あとは情報システムの最終回と期末試験の内容を詰めなければ。

iTunes Store 5周年記念で無料になっていたゲームをすこしプレイしてみた。自分が買ってみた中では「スキタイの娘」が素晴らしい。

13年07月17日 17時22分 着信

先ほどまで教授会だったのだが、会議中に試験などの日程を確認していて、大変なことに気がついた。今週の金曜日はもう補講期間だ! もちろん補講の必要は全くないので、補講の時間割には自分の授業は載っていない。それなのに、先週の授業の終わりに「来週の最終回の授業で……」と言ってしまった。さっそく自分の授業の用のサイトには授業は無いことの告知を掲載したが、当日、念のために教室に行って、もし学生が来ていたら謝ろう。それと、試験に関する説明のページや試験問題の作成をきちんとやんなきゃ。

教授会までの時間に、授業で取り上げる筈だった25年版情報通信白書をいっしょうけんめい読んでいたのに…… まぁ、それは自分の知識になったからいいんだが。

今日は習い事に行っている娘たちを迎えに行ってから夕食作りなので、夜はすこし遅くなりそうだ。

honto から本が届いた:

ヴォネガットの伝記が出ていたとは知らなかった。『数学ガール』は毎度の買い。『微生物ハンター、深海を行く』はナショナルジオグラフィックの Web での連載が面白かったので買った。

13年07月18日 16時39分 着信

昨日、自宅に戻って『微生物ハンター、深海を行く』を読み始めたら、やはりぐっぅと引き込まれ、結局、今日の午前中に読み終えた。研究者の青春記として面白いのはもちろんだが、地球上の生物(微生物)に関する視野をぐいっと広げてくれる快感もある。そういや、南極の氷の下に閉じ込められていた湖の水から微生物がみつかったというニュースが最近流れたよなぁ、などと思い出しながら読んでいた。

基礎ゼミは期末試験。その場で採点も終えて返却して、正解を説明して授業は終了。

『数学ガールの秘密ノート 式とグラフ』を読み始めたのだが、これも味わい深い本。自分が問題を解くことの方にしか目を向けていなかったことを痛感。

13年07月19日 15時43分 着信

情報システムの授業は自分の勘違いで今日は無かったのだが、今日も授業があると思って学生が来てないか、授業時間前に教室まで行ってみたら、廊下に一群の学生たちが! 自分のミスを謝り試験について簡単に説明しておいた。で、研究室に戻ってきたら、別の学生たちが今日の授業はどうなったのか?と尋ねにきた。ここでも事情を説明して謝っておいた。やれやれ。

雑用を片付けたり、ルーマンにちょっと目を通したりしていたら、この時間になった。でも、暑いと集中力が落ちるよなぁ。

この週末は地区の社会奉仕があったり、娘たちを図書館の行事に連れて行ったりするので、だらだらと読書というわけにはいかないだろうな。『数学ガールの秘密ノート 式とグラフ』は今朝読み終わり、『人生なんて、そんなものさ』を読み始めたところなんだが。今日は帰りに書店に寄るつもりなので、新書なんかを買ってしまいそうだ。

13年07月22日 15時01分 着信

何かとドタバタしてた週末だった。

土曜日の朝、やはり自宅のパソコンを買い替えることに決めて、アップルのオンラインストアで注文。MacBook Air 13インチを、CPU を 1.7G に、メモリを 8G に、SSD を 512G にオプションでアップしたものを注文。ついでに新しい AirMac Extreme、Paralells desktop 8、あと、勢いで Bose の SoundLink Mini Bluetooth ワイヤレススピーカーと、Lightning - 30ピンアダプタも購入。その後、アマゾンで Windows 7 と MS Office 2011 も購入。Bose のスピーカーはいつになるかわからない(発売と同時に在庫がなくなったというニュースを読んでいたので、覚悟のうえで発注した)が、その他は今週末には揃うだろう。で、一息ついたところに、アップルからクレジットカードの決済ができないとのメール。そんなはずないと思いながら、あれこれ調べてみたが、どこもおかしいことはない。そこでメールに記載されていたサポートセンターに電話して確認してみると、購入代金が高額だったため、一時的にセキュリティ・ロックがかかったようだとのことで、すぐに問題はなくなったとのこと。やれやれ。

土曜日はもっぱら『人生なんて、そんなものさ』を読んでいた。ヴォネガットの人生って、なかなか波瀾万丈で、引き込まれる。午後に娘たちを図書館の催し物に連れて行き、自分は買い物へ。

日曜日は朝から地区の社会奉仕。自分の班は自宅近くの公園の清掃。側溝にたまった泥あげなどを1時間あまり。かなり汗をかいた。娘たちは子供会で空き缶拾い。自宅に戻ってシャワーを浴びて一休みしてから買い物へ。午後は娘たちを図書館の催し物へ送って行き、自分は自宅にいったん戻り、終わったら迎えに行った。この日は、アマゾンで Windows といっしょに購入した『アップル帝国の正体』(後藤直義&森川潤)が届いた(Windows も届いた)のを一気に読んだ。日本の様々な分野の産業が iPhone にいかに絡めとられているか、とった内容の本。

今日はこれから肝臓の検診。待ち時間は吉野朔実の新刊とヴォネガットの伝記だな。

そういや、土曜日に「スキタイのムスメ」をエンディングまでプレイした。なかなか面白かったので、日曜日に最初からもう一度始めたのだった。スキタイといっしょに購入した Tiny Wing は、自分と娘たちがハマってます。

13年07月24日 15時59分 着信

昨日は自宅の7年点検だったので、自宅で作業していた。次女は児童館へ。長女は自宅で一人できままに過ごしていた。

自分が家を建てて東郷に移り住んでから7年たったわけである。早いものだなと思う。色々な地区の役員などをして多くの人と顔見知りになり、今ではすっかり東郷が自分の町という感覚がある。

昨日は Apple から新しい AirMac Extreme も届いた。さっそくこれまでのものと取り替えてセットアップを行ったのだが、アンテナなどが改良されているせいか、11n の 5G での通信速度が速くなった。また、これまで 5G は一階でしか繋がらなかったのだが、二階でも繋がるようになった。これはうれしい。MacBook Air が届いて 11ac を試すのが楽しみだ。

自宅では自分のサイトに載せる試験情報のページを BiND で編集していた。ニュース解説で取り上げた事柄をどこまで試験範囲に含めるかで悩んだが、なんとかページをまとめた。今朝、大学に来てからサーバーにアップしたのだが、学生たちがどんどんアクセスしている。久しぶりに目にも留まらぬ早さで WebSTAR のログ画面が流れて行く。スマホと思われる学外のアドレスでアクセスしてくる件数がこれまでよりも多いのだが、スマホでは持ち込み用紙をまとめるのは難しいだろうな。

今日は研究室の MacBook Air を Cinema Display につないで期末試験の問題作成。過去の問題を加筆修正する形で作成していたのだが、その時のニュースにからめて書いた問題文などは全面書き直し。とりあえず完成したが、明日、もう一度検討する。

今日の夜から、娘たちのおつくね祭の練習が始まる。自分が連れて行って、ついでに青壮年会の作業を手伝おうかなと思っている。もっとも、雨が降りそうなのが気がかりなんだが。

Angry Birds の兄弟ゲームである Bad Piggies に新しい面が追加されたのだが、なんかやる気が起きない。Angry Birds ともども飽きて来たなぁ。まぁ、そのうち、何かのきっかけで再びハマるかもしれないが。

ルーマンの『社会構造とゼマンティク2』が届いたので、ぽちぽちと。

13年07月24日 16時27分 着信

そういえば、このところ届いた本を記しておくのを忘れてた。

吉野朔実は月曜日の肝臓の検診の待ち時間の間に読み終えた。『アップル帝国の正体』と『ジル・ドゥルーズの哲学』は Windows 7 といっしょにアマゾンで購入したもの。前者は日曜日のうちに読み終えている。後者はまだぱらぱらとめくってみた程度だが、読みでがありそう。自分がヒューム論を書く時にずいぶんと読み返した『経験論と主体性』(フランス語の書籍を最初から最後まできっちり読み込んだのは、このドゥルーズの本が最初で、おそらく最後)がどのように読み解かれているか、楽しみだ。

ヴォネガットの伝記の『人生なんて、そんなものさ』は、月曜の待ち時間の間にかなり読み進めることができ(空調の利いた病院の待合室は読書に最適だ)、昨日、読み終えた。

ダーウィンの『ビーグル号航海記 新訳 上』もポチポチと読み進めている。動植物や地質学に関する記述だけでなく、当時の人々の生活や風習なども書いてあって、それもまた楽しい。

13年07月24日 16時31分 着信

そういえば、昨日、友人の玉岡さんから懐かしいものを送ってもらった。以前に(といっても14年前だが)、神戸で Mac のサーバ運用に関するワークショップを玉岡さんたちと行ったことがあるのだが、それをとりあげた MacWIRE オンラインの記事(参加者の一人でもあった飯嶋淳さんが書いたもの)。そうかもう14年か。

13年07月25日 15時45分 着信

昨夜は次女をつれておつくね祭の踊りの練習へ。次女が練習している間、青壮年会の作業を手伝う。久しぶりの作業は楽しかった。今日は地区の子供会の海水浴の日なのだが、今年は妻の都合やらもう行きたがらない長女やらがあって、不参加。

午前中に明日の試験問題を仕上げて、印刷。印刷が終わったところで2問作り忘れていることに気がつく。試験中に板書で問題を追加することも考えたが、基本的に穴埋め問題を出題しているので、それも面倒だ。ということで、2問分をサービスということにした。点数にして4点だが、この点数で救われる学生も出てくるかもしれない。サーバの方は朝からガンガンとアクセスがある。今夜がピークだな。帰りに念のためサーバをリスタートしておこう。万が一サーバが落ちたらかわいそうだ。

今日もまた honto から本が。

まずは『佐藤君と柴田君の逆襲!!』からかな。

MacBook Air が自宅に届いたとの連絡が長女から。今夜は本体のセットアップかな。

13年07月26日 14時58分 着信

昨日自宅に戻ったら MacBook Air が到着していた。夕食を作るまですこし時間があったので、さっそく娘たちとセットアップ。家族のそれぞれのアカウントを作り、ソフトウェア・アップデートをかけ……と作業していたのだが、やっぱ新しいマシンは爆速。マシンやソフトの立ち上がりが全然違う。また、Thunderbolt のイーサーアダプターを使って光のルーターに有線でつないで作業を行ったのだが、こちらはマシンとは関係ないけど、やっぱ有線は早いわ。Windows 7 と Office 2010 のインストールも行ったのだが、Windows 7 の立ち上がりも笑ってしまうぐらい早いし、大量の Windows Update もボコボコってな感じでダウンロードされインストールされた。作業が一区切りついたところで、自宅の AirMac Extreme の設定を済ませて 11ac でつないでみたら、これも早い早い。久々に早さに感動する体験だった。この週末は研究室にある MacBook と MacBook Air を持って帰って、iTunes のライブラリや iPhoto のアルバムを自宅のマシンに移行する。それと自宅の XP からのデータ移行。XP を丸ごと仮想化して Parallels で動かすことも可能なんだが、その場合、XP の認証を電話でする必要があるのが面倒。データのみの移行にするか、仮想化か、まだ迷っている。まぁ、こういうのをあれこれ迷うのも楽しいわけだが。

情報システムの試験は問題も無く終了。答案をぱらぱらと見た限りでは、皆、そこそこ出来ているようだ。

昨日から『佐藤君と柴田君の逆襲!!』を読み出して、先ほど読み終えた。なかなか楽しめた本だった。

13年07月26日 15時03分 着信

そういや、先ほど、Amazon.com の Kindle アカウントを Amazon.co.jp のアカウントに統合した。新書などは Kindle で買って読めばいいか、と思ったのである。

13年07月26日 15時44分 着信

日本の Kindle で新書が意外と揃っているのに気づいた。これ、やばいかも。NHK の『ドキュメント 深海の超巨大イカを追え!』の kindle 版を買うついでに一冊余分に買ってしまった。

13年07月29日 16時18分 着信

今日は激しい雨が降っている。まだ梅雨が開けてないんだっけ?

この週末は自宅の新しい MacBook Air の設定が中心。土曜日はこれまで使ってきた Windows XP のマシンからのデータの移行を行ったのだが、思い切って XP を仮想化してまるごと MacBook Air へ移行することに決めた。電話で XP の認証すませると、これまでと同じものが爆速で動き始めた。その他に、Pages などを購入してインストール。その時に、これまでに購入して研究室のマシンにインストールしてあるソフトが自動的にインストールされていたのに気がつく。娘たちを撮影した写真などもすべて自宅のマシンへ。そんなこんなであれこれと作業していた。夕食後は娘たちを祭の練習に連れて行き、自分は青壮年会の作業の手伝いを少しした。

日曜日の朝、自宅のトマトが大量に採れたので、トマトソースを作ることにした。

煮込みながら本を読んでいると、Bose SoundLink mini が到着!

さっそく iPad をペアリングして鳴らしてみたら、その音の良さに興奮してしまった。リビングでじっくり聴くのに十分。サイズが小さく充電式なので、好きなところへ持って行って聴くこともできる。午前中は久しぶりにこってりと色々なものを聴いてみたのだが、合う/合わないは少しありそうだ。

午後には娘たちと県立図書館の催し物へ。空気を使った実験などの企画。なかなか楽しめた。自宅に戻ってから、娘たちに Mac の講習。普段自分が使っているところを見ているせいか、すんなりとトラックパッドなどの操作を覚え、楽しそうに使っていた。

今日は黙々とルーマンのゼマンティクなど。

13年07月30日 16時26分 着信

今日は雨はそれほど降らなかったが、気温が上がって湿度が高い一日。大学に来る時に通った足羽川も九頭竜川も、ここまでの水量になっているのは久しぶりだという流れだった。

昨日、『群れは意識をもつ 個の自由と集団の秩序』(郡司ペギオ‐幸夫)を読み終えたので、そのままの勢いで Kindle で購入した同じ人による『生きていることの科学』を読んでいた。分かった!とは言えないが、色々と刺激になる議論があった。その後、ルーマンのゼマンティク。

自宅で次女が Mac を使いたい一心で、長女からローマ字を習い始めた。次女は iPad などはひらがな一覧から入力していたが、パソコンはローマ字入力しか認めないことにしたのである。長女の方は、ローマ字入力には iPod Touch で慣れてきたのか、けっこう速く入力できるようになってきていた。もっとも、娘たちが自分のような変則的なタイピング(右手の人差し指でのタイピング)を身につけないか、ちょっと心配ではある。次女の手の大きさではタッチタイピングは無理なので、両手の人差し指でキーを探しては押している。それがだんだん早くなっていくと……。まぁ、本人が困らないのなら良いとは思うのだが。自分だって結局矯正は諦めてるし。

明日は試験監督の応援。答案の採点とか研究室の片付けなんかもする予定。

13年07月31日 16時03分 着信

午前中は試験監督の応援。自分の授業ではない試験監督というのは、あまり面白いものではない。

午後は研究室の片付け。honto やアマゾンから本が送られてきた時の段ボールが山積み状態だったのを片付けたり、授業の資料のあまりなどを廃棄。本当は本も整理したかったのだが、汗だくになったので片付けを止めた。それから研究室の Windows XP を Mac に仮想化して移行する作業。自宅で行った時に XP の再認証の手順なども分かったので、研究室のも移行しておくことにした。移行して XP の認証を終えてから、仮想化された XP のチューンナップ。極端な話、ワードとエクセルさえ走ればなんとかなるので、ガシガシとソフトを削り、テンポラリファイルなどもばっさり消去。かなり軽くなった。

明日は休みを取って京都へ行く予定。

13年08月02日 16時22分 着信

昨日は休みを取って京都へでかけた。雨の影響で北陸線の特急に遅れが出ていたが、自由席だったので(自由席しか取れなかった)大きな影響も無く京都へ着いた。駅周辺の本屋や家電量販店をうろうろと。本の方は今回は特に収穫も無し。帰りの列車で読むためにいつも読んでいるマンガの新刊を購入したぐらい。家電量販店で自宅の Mac のバックアップ(Time Machine)用に使うハードディスクを購入。バスパワーのポータブルの 1T が1万円を切ってるのだから安くなったもんだ。買い物を済ませてから馴染みの床屋へ行って散髪。終わってから駅に戻り、土産の漬け物を買って福井へ帰ってきた。床屋のオヤジさんとも話していたのだが、だんだん、京都に行っても行く店が無いというか、わざわざ京都まで来ていく店がなくなったという感じが、このところ京都に行く度に強くなる。床屋へ行ったりする時に京都の町が少しずつ変わって行くのを見るのは楽しいのだが。

今日は作業やら打ち合わせ。試験の採点に取りかかろうかと思ったが、来週からに決めた。サーバのメンテナンスなど。

この週末はどんな週末になるかな。

13年08月05日 15時29分 着信

金曜日の夕食は自宅でやまほど採れ始めたピーマンを使うために青椒肉絲にした。たまたま国産牛のすき焼き用の肉が半額処分で売られていたのでそれを使ったら、長女が「今日のは肉が旨い」と興奮気味であった。

土曜日の午前中は風呂場のシャワーの修理が入り、終わってからあわてて次女の皮膚科に行ったらすでに午前中の診察は終わっていた。昼食はトランタンのパンということにして娘たちと買いに行き、夕食の買い物も済ませてから、下馬公園で昼食。日差しはきつかったが、木陰は気持ちよかった。夕食の買い物の際、国産牛が半額のセール中であることに気がついた長女は、この日も青椒肉絲が食べたいとアピール。さすがにすき焼き用の肉は高いので肩ロースで手を打った。早めに夕食を済ませて、地区の祭の練習に娘たちと。自分は青壮年会の作業を手伝っていた。妻が娘たちを迎えにきたので、自分は青壮年会の打ち上げに参加して酒を飲んで返ってきた。そのままリビングで寝てた。

日曜日は午前中に娘たちを図書館に送って行き、いったん戻って、また迎えに行った。それ以外はいつものように自宅で読書しながらごろごろ。

金曜日の朝に honto で注文した本が日曜日に自宅に届いた。

さっそく『ビデオディスク開発秘話』から読み出したが、いっきに引き込まれる。この本と『技術者たちの敗戦』を先ほどまで一気読み。それでは次に、と『ミシンと日本の近代』の筆者の写真を見て、どこかで見た顔だなぁと思って著作の一覧などを見ても、過去に読んだことがある本は無い。はて? と思っていたのだが、さきほど、そういや以前に自分の勤務校で講演(特別講義)をした人だと気がつく。自分は出なかったのだが、告知のポスターに使われていた写真が、本の写真と同じだったのだ。

土曜日に飲み過ぎたせいか、昨夜はすこし体調を崩し、夕食はパス。色々と気をつけないといけない。

そういや、週末に次女が読書感想文の原稿をパソコンで直していた。妻が入力したのを直していたようだが、少しずつローマ字入力の速度が早くなってきている。パソコンで入力すること自体を楽しんで、うれしそうに打っていた。

13年08月07日 17時02分 着信

昨日は夏休みを取った。家族でまず県立美術館で開かれている「ミケランジェロ展」へ。あのミケランジェロの直筆のデッサンかぁ、すごいなぁという感じで自分は見てまわったが、娘たちは面白くなかったようで、さっさと回ってロビーで待っていた。それから子ども歴史博物館にトリックアートの展示を見に行った。これはなかなか面白かった。そして昼食をとってから、「風立ちぬ」を観た。説明的なものが一切無いままにどんどん場面が変わって行くので、娘たちはいまひとつ面白くなかったようだが、自分はけっこう気に入った。自宅に戻ってからは読書。

今日は試験の採点を一気に仕上げた。成績の入力も完了。だいたい予想していた程度の出来であった。

『ミシンと日本の近代』をずっと読んでいるのだが、ミシン・裁縫を軸にして戦前から戦後の日本の消費社会の立ち上がりが描かれていて面白い。自分の実家にも足踏みのミシンがあった。結婚する時にミシンをどうするということになり、結局、ミシンは買ってないので、今の自分の家にはミシンはない。そういや、京都で最初の下宿は洋装店と続きになっている家だったのだ。仕立てたものを届けるアルバイトを何度かしたこともあった。

13年08月08日 16時23分 着信

昨夜はむすめたちのパフォーマンスの練習。今週末が本番のおつくね祭である。暑そうだ。

先ほど、久しぶりにサーバがフリーズしていた。理由はわからない。明日のメンテナンスの時にいくつか調べてみるか。CGI のスクリプトを変えたのが影響しているような気もする。

ワイクに関する論文をいただいたので、その準備として今日はワイクの『センスメーキング イン オーガニゼーション』の再読を開始。読んでる分には面白いのだが、あいかわらず、なんかすっきりしない(まぁ、それがまさにセンスメーキングに誘い込まれているってことなんだろうが)。

13年08月09日 13時00分 着信

昨夜もサーバがフリーズしていたので、今朝、研究室に来てリスタート。すると1時間ほどでふたたびフリーズ。WebSTAR 本体がフリーズしていたので、これはおかしいと、久しぶりにシステムの設定も含めてあれこれとチェック&修正を加えた。PostProcessor で行わせているアクセスの整理記録機能も最小限に絞り込んだ。それで再起動したら、今のところは問題ないようだ。しばらくは様子見かな。

昨日に引き続いてワイクを読んでいる。

ルーマンの『プロテスト』の翻訳が出ていたので、他の本も一緒にして、注文。届け先は自宅にしたので、明日にはとどくかな。もっとも、この週末は「おつくね祭」なので、じっくりと本を読んでる時間はないかもしれないが。

13年08月09日 13時05分 着信

そういえば、『分子の音 身体のなかのシンフォニー』を読み終え、CD も聴いてみた。分子の振動を聴覚化して、それを楽器演奏にした曲が入っているのだが、これがなかなか良い。しばらく車で聴き続けることになりそうだ。ミニマル・ミュージックみたいな感じ。

昨夜は「頭文字D」の新刊。連載は終わったようなので次巻が最終巻ということになるのかな? そう思って読むと、やたらと懐古的な台詞なんかが多かった気がする。

13年08月09日 14時32分 着信

げ、またフリーズしてた。さて、どうしたものかな。

13年08月09日 15時32分 着信

うむ、このところのフリーズは、システムや WebSTAR の設定等の問題ではない可能性が高くなった。システムとソフトの再インストールやって再起動したら、すぐに目の前でフリーズしてしまった。このところ、どう考えてそのアクセスはおかしいやろ?というアクセスが特定のファイルにあるんだが(IP からホスト名引くと、....cn から来てる)、それと関係があるような気もする。しばらくは、フリーズしてたらごめんなさいねモードで運転するしかないかな。

13年08月09日 15時56分 着信

ひゃぁ、おちるおちる。まいったな。

13年08月09日 16時21分 着信

ちょっとした手を打ってみたのだが、さて、これでどうなるかな?

しかし、今日はサーバのフリーズ対策に追われた一日だったな。もし特定のアクセスで WebSTAR が落ちるというのが事実だとしたら、今後もこのようなトラブルは起きる可能性が高い。サーバを別のものに取り替えるしかないのかもしれない。

13年08月09日 16時48分 着信

とりあえず、ログに残す情報を増やしておいて、怪しいアクセスの IP は Deny するようにポチポチと設定して行くしかないだろう。

13年08月12日 09時59分 着信

金曜日の夕方にさっそく?落ちていた。やれやれ。

とりあえず、ログをチェックして怪しいアクセスの IP を Deny のリストに追加した。また、一定のパターンでアクセスしてくるようなので、そのようなアクセスがあった場合には、別のログファイルに IP などを記録するように Post Processor を組んでおいた。EtherPeek でパケットのモニタリングをしようと思ったが、PCI バスに刺したギガビットのボードはドライバーが対応していないようで、キャプチャーはできないようだ(内蔵のイーサに戻せばいいのだが、それはかなりの速度低下になるので、最後の手段として残しておく)。この状態で、今日はずっと様子見だな。

週末の土日は東郷地区のおつくね祭。土曜日の朝、次女を皮膚科に連れて行く。自宅に戻ってから車のディーラーに行って、車検から半年たった定期点検。8月の終わりに松山に帰省するので、きっちり点検してもらう。どこも異常なしだった。前回の車検の時に安全点検の割引パックに入っておいたので、料金はかからなかった。検査の間の代車に N-ONE を借りたのだが、これがなかなか良かった。アイドリング・ストップする車には初めて乗ったのだが、おおこれがアイドリングストップか!と楽しんで乗っていた。最近の軽はすごいな。検査を終えて自宅に戻って昼食。そして3時から娘たちのパフォーマンスの最後の練習に。全体写真の撮影を頼まれていたので、脚立の上に乗って撮影。練習後はいったん解散し、6時前に会場に集合。パフォーマンスの娘たちを撮影してからは、青壮年会のたこ焼き屋に顔を出して、生ビールやチューハイを飲みながらたこ焼きを焼いていた。友達と遊んでいた次女が帰る際に、いっしょに帰宅。

日曜日は昼食に祭で無料配布されるおにぎり(おつくね)を食べることにして、娘たちと並んで受けとる。娘たちは昼食を食べにいったん自宅に戻ったが、自分はたこ焼き屋で飲みながらたこ焼きをやいたりしていた。昼過ぎに娘たちと自宅に戻り、あとはごろごろと読書。しかし、暑い週末だった。

あやしいアクセスはちらほら来てるのだが(順調にログにも記録されている)、まだ落ちないな。

13年08月12日 12時39分 着信

3時間持ったところで、また落ちた。さて、今度はどれくらいもつかな。怪しいアクセスの IP もけっこう集まってきたな。

13年08月12日 14時31分 着信

げ、自分の作業ミスでサーバ落としちゃった。久しぶりにサーバの作業しているので、手順をミスった。 ……サーバを立ち上げた頃のドタバタを思い出す。

13年08月12日 15時45分 着信

アクセス拒否がだ〜〜っと流れて行く。改めてその多さに驚く。

土曜日にルーマンの『プロテスト』といっしょに以下の本が自宅に届いた:

さっそく『1989年のファミコン通信』から読み始めた。自分がファミコンをやり込んでいた頃、ファミコン通信はけっこう買っていた雑誌なので、懐かしさもあり買ってみた。なにがというわけではないが、あのころの感じが出てる気がする。一気に読んでしまった。その後、『身体のいいなり』を。文庫になったので買ってみたが、評判通りの、なかなかすごいというか、引き込まれる内容だった。これは日曜日に読み終えた。

今日は基本的にサーバのメンテナンスをやっていたので、『プロテスト』を読み進めることはできなかった。何より、西日で焼かれる研究室でルーマンを読むのは無理があるなぁ。だからといってワイクも読む気にならず、サーバのマニュアルやら、ネットの情報やらを読んでいた。さて、どこまで落ちないようになったかな。

13年08月13日 07時10分 着信

お、まだ落ちてない。Deny されたアクセスの数に改めて驚く。そんなにボコボコされてたのか。

13年08月13日 11時58分 着信

どうやら昨日の対策は問題解決に向けて正しい方向だったようだ。やっぱ、ログを精査するって大事だね。まだ落ちる可能性は残ってるが(完全に排除するのは無理だろう)、金曜日のように30分で落ちるなんてことはなくなりそうだ。

13年08月13日 12時03分 着信

そうそう、昨日からの記録をみると、トータルのアクセスの5分の1が、Deny の対象になってる。やれやれ。

13年08月14日 14時28分 着信

サーバのフリーズ問題は、どうやら峠を越えたようだ。まだ落ちていない。どうやらこちらの読みが当たったようで、特定のパターンのアクセスを遮断する(Denyする)ことで、アタックは防げるようだ。やれやれ。これでまだ今の体制のままで運用を続けられそうだ。なんとか20周年までは MacOS Classic で運用を続けたいと思っているので、一安心。

お盆ということで、今夜は妻の実家に泊まりにいく。夕食はバーベキューということで、自分が肉とコンロの手当をすることにした。大野の星山商店に肉を買いにいったのだが、当然のように、すごい混雑。今年は少し抑えめに思っていたのだが、カルビを1K、タンとハラミを300、センマイを200買ってきた。大野から中部縦貫道(用に開通した道路)を使って福井まで戻ったのだが、なかなか快適な道だった。ワイプラザのホームセンターで炭など買い、リカーワールド華で酒類を買い込んで自宅に戻った。

昨日は長女の自由研究の手伝い。植物の気孔の観察ということで、葉っぱに木工ボンドを塗ってはがしたものを、顕微鏡(チャレンジの教材)で観察。最初はなかなかわからなかったが、何度もみているうちに、あ、これが気孔かとわかるようになる。GX 200 をマクロ撮影モードにして、顕微鏡の接眼レンズにうまくくっつけると画像が撮れるのがわかり、あれこれと写真を撮っていた。気孔をみるなんて、小学生の時以来だ。長女より自分の方が夢中になってしまった。

今は、AppleTV で YouTube にあがってるチック・コリアの Spain のいろいろなバージョンを聴き比べている。AppleTV ってあんまり評価されていないようだけど、あるとすごく便利というか、楽しめる。

13年08月16日 10時38分 着信

昨日の夕方、サーバがいったん落ちたあと、バックアップの方のサーバが起動されてしまい、このページの内容などが1週間前のもの(ようは最新のバックアップされていた内容)に切り替わっていた。夜になってサーバの動作を確認した時には、一瞬、また以前の SSD と同じ問題が起きたかと焦ったが、CGI がことどくエラーを吐いていたので、これはバックアップのパーティションの方が起動してしまったと了解できた。

今日はお盆で静かな大学に来て(道も空いてた)、サーバのフリーズ対策。あやしいアクセスをあぶり出して、せっせと Deny に追加する作業を行い、その後、CGI のスクリプトの大幅変更を行った。先ほど、作業を終了してサーバを再起動した。しばらくは様子見。

フリーズの原因は、POST メソッドでページを書き換えようとするアクセス、ようは改ざん狙いのアクセスであることはほぼ確定。特定のパターンでページを GET してから、それを改ざんしたデータを POST で放り込もうとしているようだ。やれやれ。

昨日は妻の実家で朝食をとってから、自分だけが自宅に戻った。一日、ごろごろとルーマンなどを読んで過ごした。『プロテスト』は予想以上に面白い。妻と娘たちは昨夜も泊まり。

さて、サーバはいつまで持つかしら?

13年08月16日 12時44分 着信

げ、CGI のスクリプトがミスってた。今回の作業で大幅に書き換えたのだが、変数を一つ削るのをわすれてたよ。……なんか懐かしいミスだ。

13年08月16日 14時33分 着信

このところのサーバのドタバタを「Mac 徒然草」に書いておいた。このコーナーもしばらく書いてなかったな。

Time Capsule のファームウェアを更新したら、またファンが止まった。そういうものなのか??

13年08月18日 12時19分 着信

サーバはまだ落ちていないようだ。明日から帰省するので、その間は落ちたら落ちっぱなしになるんだが、まぁ、それで困る人もそんなにはいなから、いいか。しかし、先ほどの12時の時点(起動は16日15:29)で、トータルのコネクションの数が 10657 に対して Deny で蹴ったコネクションの数が 7863 (これはトータルには含まれていない)って……。

自宅近辺の田んぼで早稲の刈り入れが始まった。もう稲刈りの季節か。それにしては暑いんだが。

明日からの帰省に備えて、久しぶりにガソリンスタンドで洗車。この天気なのですぐに乾いた。

13年08月22日 14時40分 着信

19日〜21日の間、松山に家族で帰省していた。その間もサーバはフリーズせずに動いていた。

19日の朝、自宅を車で出発。北陸道で敦賀まで行き、梅街道で小浜まで行ってから、若狭舞鶴自動車道〜山陽道〜瀬戸大橋〜松山道と走って川内インターで降りた。山陽道のサービスエリアで昼食を食べたのだが、ロッテリアの地域限定バーガーを食べた。

両親の家に行ってから、ホテルへ。今回は2泊なのだが、「たかのこのホテル」という温泉の横にあるホテルに泊まった。部屋は普通のビジネスホテルの部屋なのだが、「たかのこの温泉」に入りたい放題。温泉は源泉掛け流しの気持ちのよいお湯だった。

温泉に軽く入ってから初日の夜は両親と「居酒屋 まつだ」で魚料理を堪能。ここに行くのを楽しみにしていた長女も大満足。その後、父親と「サントリーバー 露口」へ。知る人ぞ知る有名なバーで、父親から話は聞いていたのだが、実際に行くのは初めて。おいしいハイボールを飲む。サントリーの缶のハイボールに濃いめのやつがあるが、あれはこの店の味を再現したものだそうだ。宿に戻ってからもう一度温泉に入った。

2日目は石鎚スカイラインへ。自分も小学生のとき以来になる。面河渓谷で妻と娘たちは裸足になって川に入ってはしゃいでいた。石鎚スカイラインの終点の土小屋まで行くと、さすがに涼しくて風が気持ちよかった。

帰りに久万から川内に抜ける国道を走ったら、途中が行き違いも難しいような山道。久しぶりに車を走らせるのを楽しんだ。宿に戻って温泉にかるく入ってから両親とホテルのレストランで食事。次女はバリィさんのぬいぐるみを買ってもらってごきげんだった。夕食後にふたたび温泉。

最終日は行きと逆のコースを運転。夕方に自宅に到着。全行程 1305 km だった。

今日はまだ夏休み気分を引きずっている。あれこれと雑用やニュースのチェック、それにサーバのメンテナンス&フリーズ対策など。

13年08月23日 16時02分 着信

9月に本に関係するFMの番組に出演することになった。FM福井の「空飛ぶ文庫」である。3人の出演者がそれぞれ1冊の本を選び、それについて互いに語り合うというラジオ読書会に出ることになり、他の方の選んだ本の知らせが来た。そのうちの1冊は妻が持っていたので、それを借りて昨日読み出したら、最後まで読んでしまい、ひさしぶりの夜更かしとなった。なので、今日はなんだかリズムが狂っている感じがある。

サーバのフリーズ対策として、毎時間自分宛に発信している状況レポートのメールの項目を増やすことにし、朝からプログラミング。ちょっと動かしては手を加えていたので、けっこう時間がかかった。だけど、やはりプログラミングは楽しい。サーバのフリーズ対策ということで、このところ思わぬ形でプログラミングをすることになったが、やっているとあれこれとアイデアもわいてくるのであった。

プログラミングをしたからというわけではないが、Apple の Developer Connection のサイトが完全復旧したということで、iOS Developer と Mac Developer の契約の更新の手続を行った。サイトの修復期間中に期限切れだったのだが、延長されていたのである。iOS の方は迷ったが、やはり必要な情報を得られる便利さで今回も更新した。

この週末は娘たちの夏休み最後の週末。日曜日には小学校で親子奉仕なんだが、雨になりそうだ。

13年08月23日 17時08分 着信

そういえばFM福井の方とのメールのやり取りの際に、自分のメールが文字化けして一部が読めなくなる、との指摘を受けた。文字化けしたというメールは Thunderbird で書いた返信。未だに自分はプレーンテキストでしかメールを書かないのになんでだ?と疑問に思ってあれこれ調べてみた。すると、先方からのメールの文字コードが UTF-8 になっていたため、返事のメールの文字コードも UTF-8 で返信していたことが判明。となると、文字化けの原因は、Mac と Windows の UTF-8 というかユニコードのコードの割り当て方の違いがメールにエンコードされるされる際に文字化けの原因になった可能性があるかな……。しかし、文字コードが UTF-8 でメールを出すっていう設定が今では拡がっているのかしら? メールったら JIS のプレーンテキストが基本でしょう、という自分は古いのかもしれない。

13年08月26日 17時27分 着信

久しぶりの雨の週末。日曜日に予定されていた娘たちの小学校の親子奉仕作業は中止だった。だらだらと本を読んだりしながら過ごした。

サーバへのアタックは依然として続いているが、サーバがフリーズするのは避けられている。ログなどを観ている限り、怪しいアクセス元はほぼ遮断できているようだ。

今日はもっぱら文献読み。ワイクもあと少しで読み終わる。

13年08月27日 15時31分 着信

昨日、honto から本が届いていた:

夕方から『パラサイト』を読み出したら、まさに自然史と社会史が一体となっている内容に引き込まれ、今朝、読み終えた。寄生虫ってすごいわ。その後、買い忘れていた僕僕先生シリーズの『童子の輪舞曲』を読み始め、これはさらっと読み終えた。

今日も午前中はサイトのフリーズ対策のプログラミングを少し。それから父親にフロッピーに残ったデータを CD-R に焼いて欲しいという依頼があったので、作業にとりかかる。USB のフロッピー・ドライブは持っていないので、フロッピーが使える古いマシンを起動することにした。まず試したのが PowerBook 190 なのだが、これはバッテリパックが破損していて、それを抜いた状態では起動できなかった。次に Quadra 840AV を使おうとしたのだが、こちらは起動はするようなんだが、ビデオ信号が出てこない。ということで、フロッピーを読むことができず、さて、どうしたものかな。……さすがにここにきて、かつてのマシンたちもまともに動かなくなってきたなぁ。PowerBook 145B もあるんだが、あれだと、たとえ動いてもフロッピーから読み出したデータを移す手段がないんだよなぁ。

ワイクを読み続けている。面白いのだが、やっぱこの論述スタイルは苦手であることを実感。

13年08月27日 15時39分 着信

そういえば、午前中にフリーズ対策のプログラミング(CGI の AppleScript のスクリプトを FaceSpan で編集)をやってたとき、途中でコードのコピー&ペーストができなくなって、あれ?、FaceSpan がおかしくなったかな?と FaceSpan を再起動してみたんだが、やっぱできない。はて? と考えていて、思い出した! コードの 32K バイトの壁。AppleScript のエディタや FaceSpan では、コードが 32K を越えると入力できなくなるという壁があったんだった。なんか懐かしい。編集していた CGI は、コードの総量は 32K なんかを軽く越えているので、外部のスクリプト・オブジェクトにコードを分散させ、それをライブラリとしてロードするようにしてある。それで油断していたのだが、あれこれと書き加えているうちに、再び 32K の壁にぶつかったのだった。コードを短くするように書き換える作業に少し手間どったが、なんとか新しいコードを組み込むことに成功した。今時、こんな制約にぶつかる開発環境なんてないだろうな。

13年08月28日 16時56分 着信

ワイク読んだり、『ジル・ドゥルーズの哲学』を読んだりして一日が終わったってところ。

午前中にまたスクリプトに手を入れた。おかげで状況がすっきりしてきた。

明日は1日人間ドック。なので今日は酒が飲めないのであった。

13年08月29日 16時10分 着信

娘たちは夏休みが終わって、今日から学校。福井市は2学期制なので、夏休み明けの初日から通常の授業。今日から次女も自宅へ帰るようになる。夕方、買い物を済ませてから学童保育に時間を気にしながら迎えに走る日々も終わった。

今日は福井循環器病院で人間ドック。この病院でのドックは個室で待機していて検査の時間になると診察室などへ行くようになっているので、検査の間は個室のベッドで読書などが出来る。また、胃カメラは鼻から入れるのを選択できるのがうれしい。検査の待ち時間はけっこうあって、来月のFM福井の番組のための本の下読みや、CGI のコードの点検などをしてゆっくりと過ごせた。終了後に出る昼食もおいしかった(昨夜の9時から昼食まで何も食べていなかったというのもあるだろうが)。今日の診察では例によって肝機能。それと胃カメラで胃と十二指腸がすこし荒れているとのこと(自分も見た)。気をつけねば。

今日は職務免除なんだが、人間ドックが終わってからは研究室に来た。ドックの待ち時間にコードを見直していた CGI のプログラミング。おそらくサーバを立ち上げて本格的に CGI を使い始めた時に書いたはずの部分を大幅に書き換えて、すっきりさせた。これまで動くものには手をつけないということで使い続けてきた部分なんだが、先日の 32K の壁のぶつかった後のコードの点検の際に、手を入れることに決めた。書き換えは無事に終了して、CGI は順調に動いている。

あとは『ドゥルーズの哲学』。もうすぐ読み終わるのだが、こういう読みができるのか、という刺激をたっぷり浴びている。これが終わったらワイク。

13年08月30日 14時50分 着信

蒸し暑い。

サーバのメンテナンスを行った以外は、あれこれと文献を読んでいる。ただ、なんとなく体調がいまいち。

サーバのフリーズ対策の方は、どうやらうまく回り始めたようだ。やれやれ。

13年09月02日 16時45分 着信

相変わらずの週末を過ごした。土曜日は honto から以下の本が届いた:

『病の皇帝「がん」に挑む』をさっそく読み始め、先ほど読み終えた。今日は、明日機種更新になる研究室の Windows XP の片付けをしたり、電源ユニットがおかしくなった Power Macintosh G3 MT のチェックをしたりといった作業をしていたのだが、その間にずっと読んでいたのだ。評判通りの面白くまた刺激的な本。癌というものについての知見が広まった。また世界との回路が増えた。続いて『自然を名づける』を読み出したところである。

Kindle の洋書コーナーで Dune で検索してみたら、ハーバートの息子たちが書いている続編がけっこう出ていることに気がついた。もちろん?、オリジナルの読者にはあまり評判が良くないようだが、読んでみるのも悪くないかなと何冊か購入(値段も安いし)。それをぱらぱらと読んだりもしていた。

日曜日も基本的には読書だったのだが、夕方から地区の秋祭りの実行委員会へ。今年も模擬店の材料の調達などの係。

明日は新しいリース機としてやってくる Windows マシンをあれこれといじって楽しむことになるのかな。もっとも、Windows 7 はすでに使っているので、あんまり目新しいことはないとは思うのだが。

そういえば、今日、父親から預かったフロッピー・ディスクの中身を確認するために PowerBook 145B を立ち上げたのだが、マシンは無事に立ち上がるもの(漢字Talk 7.5.1 だ)、フロッピーを読みにいかなくなっていた。このところ、研究室に保存してあるマシンの故障が続くなぁ。G3 MT の電源ユニットを交換するかどうかも悩ましいところ。

13年09月02日 16時58分 着信

そういえば、ふと思い立って Google で CompileIt! を検索してみたら、Tom Pittman さんが CompileIt! について書いたページにいきついた。今年の4月に書かれたもののようなんだが、ページの最後の部分に、今でも 68K で作業をこなしているとのこと。なんかうれしい。

13年09月03日 16時04分 着信

研究室の Windows マシンが新しいものに交換。7 の 32bit なんだが、さすがに新しいマシンは速いわ。プリンタのドライバーと Google Chrome をインストールしたりしてから、あれこれと設定などをいじって楽しんだ。

『自然を名づける』をずっと読んでいる。分岐学がもたらしたものなど、自分が知らないことも書かれているのが面白いのだが、何より分類することについて改めて考えさせられるのも刺激的。

迷った末に G3 MT の電源ユニットをアマゾンで注文した。もうしばらくファイルサーバとしてがんばってもらおう。もう発送されたようだが、明日には届くかな?

13年09月04日 17時13分 着信

今日もまた激しい雷雨。一時はどうなることかと思ったが、先ほどから小降りになった。

ようやく『ドゥルーズの哲学』を読み終えた。ドゥルーズの丹念な、そして明解な言葉による読解はなかなか刺激的であった。また、ガタリ論を読んで、ガタリの概念を理解する手がかりを得られたのは収穫。日経新聞の文化欄の記事にもなっていたが、今年はドゥルーズ(&ガタリ)研究の新局面が一気に展開した感じはあるな。

honto より本が届く:

徳大寺有恒は『間違いだらけの車選び』で有名な自動車評論家。『間違いだらけ』は妻の今の車を買う前に読んで面白かったのを覚えているので、買ってみた。ぱらぱらとめくるだけにしておくつもりが、一気に引き込まれ、ルーマンを放り出して、最後まで読んでしまった。車に対する哲学が熱く語られていて、読ませる本だった。まぁ、Fit に乗ってる自分には縁がない車ばかりが語られてはいたが。先ほどから『ビスマルク』を読み始めた。名前は知っているが実際にどんな人物かはしらないこともあり、また当時のドイツ(プロイセン)の様子などにも関心があったので買ってみたが、面白く読めそうだ。2冊ほど遅れて届く予定の本もあり。

11月27日に福井県都市公平委員会連絡協議会の総会で1時間ほどの講演をすることになりそうだ。組織や人事に関することがテーマなんだが、さて、何を話すかな。

13年09月05日 16時03分 着信

会議で疲れた。今日はさっさと帰ろう。

13年09月06日 16時47分 着信

今日も会議で疲れた。

G3 MT の電源ユニットが届いたので、月曜日に交換の予定。新しいユニットは出力が大きくなっているのだが、その分、ファンがうるさくないか心配ではある。

さて、どんな週末になるかな。

13年09月09日 13時05分 着信

金曜日に G3 MT の電源ユニットが届いた。金曜日は会議で疲れていたので、先ほど、ユニットの交換を行った。

電源ユニットの交換を行ったのは初めてだったのだが、作業は順調に進行。新しいユニットということで、電源コネクタに IDE だけではなくて SATA のコネクタもついたやつだった。ハイパワー型ということでファンの音の大きさがすこし心配だったのだが、たいしたことがなくて一安心。無事に起動するのを確認してから、サーバの交換。iBook G3 SSD をシャットダウンして、G3 MT を元の位置に設置。念のためサブのシステムで立ち上げてディスクのチェックなどを行ってから MacOS 9.0.4 で起動し AppleShare IP と EIMS が立ち上がるのを確認。これでまだまだ G3 MT にもがんばってもらうことになる。

週末は黙々と読書。『ビスマルク』の上を読み上げ、honto から届いた川端裕人の新刊も読み、ふと思いついて Dune の「砂漠の異端者」を一気読み。

honto から届いた本は以下の2冊:

今日の午後は肝臓の検診なので、その待ち時間に『ウォール街の物理学者』を読む予定。今月末にはマンデルブロの自伝の翻訳も出るみたいで、それも楽しみ。しかし、ハヤカワの本を毎月のように買ってるな……

モリサワから Passport ONE のアップグレードが届いていたのだが、今回からインストール方法が変わったということで、インストーラーをダウンロードしてそれを実行するようになっていた。これでエラーのドタバタからは開放されるかと思ってダウンロード&実行してみたら、見事にエラー。どうもモリサワのインストーラー類とは相性がよくないようだ。さて、どうしたものかね。

この週末はサーバへのアタックの数が少なかった。また、以前より、確実に数は減ってきている。せっせと Deny してきた成果が出てきたってところか。

13年09月09日 14時04分 着信

そういえば週末に Paralells desktop 9 を今なら安くしとくよというメールが届いたので、自宅のをアップデートした。少し早くなったのかしら?という感じもするが、自宅のマシンがそもそも早いので、よくわからない。XP がびゅんびゅん走ってる。

13年09月10日 15時48分 着信

『ウォール街の物理学者』は、昨日の肝臓の検診の待ち時間と今朝の時間で読み終えた。物理学の立場から金融への物理学の応用を書いたものとして、非常に面白く読んだ。ブラック・ショールズ式なんてもう古いのね。

今日はこってりとルーマンの読み込み。『社会の社会』の分化に関する章を読んでいた。後期の授業の準備も兼ねてである。そろそろ講義ノートのチェック&更新をやらねば。『制度としての基本権』の再読も終わってない。今週は比較的時間がとれる週なので、集中したいところ。

明日の午前2時からアップルのイベント。朝にはストリーミングで見れるかな?

13年09月11日 15時09分 着信

iPhone 5S と 5C が発表された Keynote をストリーミングで見た。うわさ通りのものが出て来たというところだが、iOS 用の iWork が無料になるとは思わなかったな。ま、しばらくはあちこちで色々なニュースというかコメントがわき出してくるんだろう。ドコモが扱うようになるので、さて、どうしたものかね。常々、学生たちにはドコモが出すなら買うと言っていたのだが、実際のところ、通話は今のガラケーの方がらくだし、iPad があるからアプリやネットはそれで十分だし。あえて言うなら、カメラは良いなと思う。10月ぐらいになって、自分の誕生日だからとかなんとか言いながら機種変するかもしれないが。

村上春樹が編んだ恋愛小説のアンソロジー、『恋しくて』が届いた。村上春樹の短編も入っているのでそれを真っ先に読み、そして他の作品もいくつか読んでみたのだが、なかなか良い。じんわりと染みてくる感じや、ざわざわと波がたつような感触。

13年09月12日 15時27分 着信

あちこちでソバの花が咲き始めている。福井に来くるまでソバを見たことがなかったので、福井の最初の年の秋にあちこちでソバが咲き始めた時には、福井では田んぼに白い花がさく草を植えるのかぁ、レンゲやシロツメグサではないんだ、と思ってたら、バスの中で(車を持ってなかったのでバスで買い物に行ってたのだ)地元の人が「ソバが咲き出したねぇ」と話をしているのを聞いて、あれがソバなのか、と驚いたのを覚えている。

モリサワのアップデートは無事に完了。Web サイトにエラー時の対処法が書かれていて、その通りにした(といっても、説明がやや不適切&不明瞭なとこがあったけど)ら無事にアップデートができた。ポイントは、いつものエラーのように Fonts フォルダーを消してからインストーラーを走らせるってとこだった。新たに利用できるようになったフォントの中には、けっこう惹かれるものもあるんだが、何に使うかって考えると、インストールするまでもないかなというところである。

あとはルーマンの『基本権』の再読。

13年09月13日 16時15分 着信

週末恒例のサーバのメンテナンス。G3 MT の AppleShare IP が復活したので、バックアップの設定の変更などを行ったので、いつもより時間がかかってしまった。G3 MT 上で久しぶりに A-Train を動かしたり、HyperCard 2.4.1 のフルセットのインストールも行う。AppleShare とメールサーバの負荷はほとんどないので、何かしようかなと考えている。

あとはルーマンを読んだり。平穏な一週間は終わってしまった。来週からはなにかとドタバタする日々の復活。ふぅ。

MacOS 10.8.5 のアップデータが公開されていたのでアップデート。最近はアップデートでもトラブルが起きなくなったなぁ。

13年09月17日 16時03分 着信

午前中は秋本番って感じの涼しい天気だったが、午後になって西日があたるようになると、やはり暑くなる研究室。

土曜日は長女を歯科に連れて行ったり、おでんを作ったりして過ごした。夕方から地区の祭の実行委員会。

日曜日は朝から祭のための買い出しに。他の委員と一緒にホームセンターやドラッグストアを回って必要なものを買ったり注文したり。昼過ぎに買い物は終了。その後、おおもり食堂で打ち上げ(いつものトックリ軒は満員だったのだ)。おおもり食堂に行くのは初めてだったが、あれこれとおいしく食べながらビールを飲んだ。自宅に戻ってからはゴロゴロと過ごす。おおもりで食べたので夕食はいらないかなと思っていたが、のんだりしながら娘たちが作った巻き寿司を食べた。平成教育委員会から半沢直樹へと家族でテレビ。

昨日も基本的にだらだらと過ごす。窓から入ってくる風が気持ちよかった。

今日はルーマンなどをこってりと。明日はFMの収録。

13年09月19日 15時58分 着信

昨日はFM福井で「空飛ぶ文庫」の収録。「ラジオ読書会」といって、出演者がそれぞれおすすめの本をあげて、それをみんなで合評するというものだが、アナウンサーの飴田さんや他の出演者の方々と本について語り合う楽しい時間を過ごした。

今日は会議やらなんやら、学内の用事で一日が終わった。

昨日、honto から本が届いた:

どれもそそるのだが、『ナウシカの飛行具、作ってみた』から読み始めたら、予想通りに引き込まれる本。実現までのプロセスのすごさに驚く。

今朝起きて、そういや iOS 7 が出てる筈だと、自宅の MacBook Air に iPad をつないでアップデートしてみた。ところが、iTunes との接続が途中で切れたりして、なぜか復元するしかない状態に陥り、さらに復元中にアクティベーションのサーバに全然繋がらないというトラブル。何度か接続し直してやっとこさまっさらの iOS 7 の iPad になった。アプリなども全部入れ直しだし、ネット関連のツールの認証も全部やり直し。おまけにゲームのスコアや進行状況もすべてなくなってしまった。まぁ、大掃除をしたと思えばいいか、と自分を納得させた。

13年09月20日 13時27分 着信

今日は、この後、入試説明会で若狭に向かう。それで、午前中にサーバのメンテナンスを行った。CGI のスクリプトをちょっといじったらミスが紛れ込んでしまい、いったん起動したサーバを落として修正というドタバタをやってしまった。相変わらずアタックは多いのだが、Deny に新規に登録する IP は減って来た。

『数学ガールの誕生』を読んでいるのだが、『数学ガール』シリーズを最初から読み直したくなる。うむ、どうするかなぁ。この連休に手をつけてしまいそうだ。

iOS 7 にした iPad だが、だいたい変わったところは分かった(自分が使う範囲で)というところ。

そういえば、自分は毎朝、オンライン書店の honto の新刊一覧を iPad で見ているのだが、これまではパソコンと同じ画面が表示されていたのに、昨日あたりから iPad の safari や chrome ではモバイル版が表示されるようになった。画面は見やすいが、非常に使いにくい。何より50冊一気表示ができない。幸い、chrome には web ページの PC 版を表示させる機能があるので、なんとかなりそうだが、困ったもんである。iPhone はともかく、iPad はパソコンと同じでいいのに。

13年09月24日 16時40分 着信

金曜日の午後は若狭高校へ入試説明会へ。小浜に行くのは久しぶりだ(帰省の際に通過はしてるが)。説明会では高校生のまじめなまなざしに、いつもの講義と違って少し緊張してしまった。他学部の同僚などと話しながらの往復も楽しかった。福井に戻ってきたら8時すぎ。

土曜日はクレジットカードのポイントで手に入れた高圧洗浄機を試してみた。確かに汚れが落ちる。窓を洗っていたら、キシラデコールがはげてしまったところも。この秋に、またキシラデコール塗りが必要だな。家の外壁や車を娘たちといっしょに洗浄。

日曜日は、午後から地区の体育館でふれあい文化祭。次女の学年が発表するのでカメラを持ってでかけた。近所の人たちと挨拶を交わしたりしながら撮影。

昨日はこってりと読書。ダーウィンの『ビークル号航海記』をようやく読み終えた。後は『ビスマルク』か。『数学ガール』の再読も始めたのだった。

今日から大学ではオリエンテーション。成績をもらったゼミ生が単位のチェック&近況報告に。今年は例年より単位の状況が厳しい学生が多いように感じる。やれやれ。

iPad の復元のせいでスコアがクリアされてしまったゲームのうち、「スキタイのムスメ」をこの週末に再度クリア。今は Numberlink をポチポチ。Angry Birds シリーズは今さらやり直しは…… という気分。

LiVE for WebLiFE 2 が届いたのでインストール。このサイトの 20 周年記念のスペシャル・サイト作りに使えそうだ。v1 では結局サイトは作らなかったもんな。

13年09月25日 16時47分 着信

今日はこってりとルーマンの『基本権』の読み込み。後期の授業までに読んでしまわなければ。同時に後期の授業のためのメモも作成を始めた。

その合間に、学生の成績確認など。

11月に福井県立図書館で開催されるビブリオバトルに出場するのだが、取り上げる本について目処がついた。やれやれ。このところ、ずっと頭の中に引っかかっていたのだ。

13年09月26日 15時08分 着信

台風の影響か、北からの風が強くてすこし肌寒いような天気。

Web で簡単なアンケートがすぐできる体制にするために CGI に新たな機能を追加した。スクリプトの 32K の壁にまたぶつかったので、あまり使わない機能のスクリプトを削除したり、余分な空行をなるべく削ったりしながらの作業。なんとか動くものが書けた。アンケートページを BiNDで作れたら簡単に作業ができるのだが、その方法についてはちょっと検討してみる。HTML の埋め込みでなんとかならないかな。

ルーマンの『基本権』の読みも続けた。なんとか来週の講義開始までに読み終わりそうだ。

そういえば、昨日の帰り際に、サーバがフリーズした。うむ、まだまだディフェンスは完全ではないようだ。ただ、サーバ本体だけがフリーズするようなので CGI などは生きており、ログを無事に書き出せるのは助かっている。

今日の夕方、自分が出演したFM福井の番組が放送になる。早めに自宅に戻って、娘たちと一緒に聞くことになった。自分の声を聞くのは気分が良いものではないんだが、どんな風に編集されているかがちょっと楽しみではある。

県立図書館のビブリオバトルの本は確定。やれやれ。

13年09月27日 16時15分 着信

昨日は早めに研究室を出て、夕食のお好み焼きの買い物を済ませて5時前に自宅へ。FM福井の「空飛ぶ文庫」を聴いた。1時間あまりの会話を30分弱に編集することになるとのことだったので、どのように編集されているか楽しみだったのだが(自分の声を聞くのは気持ちの良いものではない)、3人の中では自分の発言が一番多く残っていた気がした。ちょっとしゃべり過ぎたかな。ま、いいけど。

今日の午前中に、自分が使っているクラウド・ストレージの編成を変更した。これまで DropBox が中心で、Google Drive はパソコンには同期させてなかった。しかし DropBox が無料で使える 2G の容量を使い切る可能性が出てきたので(Web ページ作成の BiND や LiVE のデータを入れているため)、仕事や研究関連のものは Google Drive の方に移すことにした。そしてファイルやフォルダを動かす際に、不要なデータなどは削除することにした。なんやかんやで作業は1時間ほどかかったが、無事に新しい体制に移行できた。

午後は本の整理やサーバのメンテナンス。そして honto から以下の本が届いた。

フラクタル幾何学のマンデルブロの自伝。やっぱり手が出てしまうのであった。

13年09月30日 16時51分 着信

金曜日の朝に万城目学の新刊が出たことを知り、ついでに欲しかった本も含めてアマゾンで注文。それが土曜日に届いた。

万城目の新刊は750ページほどのボリュームがあって、この今日になってようやく読み終えた。小説フランス革命の最終巻も気になるのだが、マンデルブロの自伝に戻る。

土曜日の午前中は高圧洗浄機で妻の車を洗ったりしてから、自宅の窓のキシラデコール塗り。春に塗らなかった1階の窓を塗った。今回はマスカーを使わずに養生テープだけでやってみたが、なんとか塗れた。その後、夕食のピザの仕込み。久しぶりに生地からピザを作って食べることにしたのである。食材は金曜日の帰りに買ってあった。強力粉にドライイーストと塩なんかを混ぜ、発酵させて寝かせておいて…… と順調に作業は進んだ。トマトソースを二枚と、ホワイトクリーム・ツナを一枚焼いて食べたが、やはり作り立ての生地はうまかった。

日曜日の朝は地区の祭の準備。道具を仕分けたり、注文しておいた飲み物などを引き取りにいったり、という作業。順調に作業は進んで、昼前には終了。娘たちは二人でホールケーキ作りを楽しそうになっていた。夕食の買い物に出かけて自宅に戻ってからは、ひたすら万城目であった。

今日で9月は終了。明日から授業開始。夏が終わった。

13年10月03日 16時47分 着信

一昨日と昨日、ここに投稿するのを忘れていた。

一昨日は後期の授業開始日。3年生のゼミは成績確認や進路についての個人面談と、次回以降につかうテキストの配布と説明。岩井克人の日本の会社についての文章を読んでいくことにした。ゼミの後、長女を歯医者に連れて行くために早めに帰宅。Perfume の新しいアルバムが届いていたので長女の iPod に入れてやってから送っていった。

昨日は娘たちの小学校の校内体育大会。自分は休みを取り、午前中は見に行き、午後は夕食のおでんを作りながら本を読んでいた。

今日は明日の授業の準備など。明日はイントロなんだが、社会の機能的分化のことをどれだけ話すかまだ迷っている。

13年10月04日 17時04分 着信

いよいよ後期の講義が始まった。組織論の午前のコマは、イントロということで授業の概要などを話して短めに終わる。午後のコマは世界・人間の複雑性と予期に関する講義。今年も大講義室なのだが、教室が少し暑くてけっこう汗をかいた。しばらく講義をしていなかったので声がまだ本調子ではない感じもあったが、無事に終了。初回ということもあってか学生たちは静かに聞いていた。もっとも、最近はスマホがあるので静かにしてても聞いてない学生がいるんだろうが。

講義を終えて研究室に戻ってからは、サーバのメンテナンス。相変わらずサーバへのアタックは続いていて、1週間で500余りの IP アドレスからアタックを受けている。記録しておいた IP のリストから WebSTAR の Deny に載ってない IP を割り出すスクリプトを思いついたので、さっそく書いて試してみたら、ばっちり成功。40弱が新たな IP として割り出せたので、さっそくアドレスを Deny に登録し、スクリプトを CGI に組み込んだ。アタックしてきた IP アドレスは、記録用のフォルダの中にその IP と同じ名前のテキストファイルを作成するという方法で記録している(アタックごとに 0 を書き込むようにしているので、ファイルのバイト数をチェックすればアタックの頻度も確認できる)。WebSTAR の Deny (アクセス拒否)は、アクセスしてきた IP アドレスを登録されている IP との前方一致検索で照合するようになっている。そこで、Deny の登録リストを抜き出し、それをもとに記録用フォルダの中を自作の Tanaka's osax の List Files でファイル名の前方一致検索を行えば Deny で拒否した IP を割り出せる。それを削除していって、最後に残ったファイル(IP)が、まだ Deny に登録されていないアドレスということになる。自分で作っておいて言うのもなんだが、Tanaka`s osax は便利だわ。

この週末は、自分が住んでいる東郷福田地区の祭。2日とも朝から準備などに走り回ることになる。今年の屋台の飲み物&ヨーヨー&フランクなので、屋台の作業自体は楽である。天気が少し心配ではある。さて、どうなるか。

13年10月07日 15時35分 着信

この週末は地区の祭一色だった。

土曜日は午前8時半に地区のセンターに集合して、屋台の材料などの調達に出かける。戻ってから弁当などを食べて一息ついて、午後1時から屋台の準備が始まる。自分の班の担当は飲み物&ヨーヨー&フランク。飲み物の準備をしてからヨーヨー作り。次女の同級生など小学生たちが手伝ってくれし(普段やらないから面白がっていた)、音響の準備で流れていた BGM が70〜80年代のポップスで、懐かしい曲を聴きながら、ご機嫌に作業ができた。あちこちの準備などを手伝ってからフランクの準備を始めたら、冷凍されたのが届いていてホットプレートでは焼くのに時間がかかりすぎることが判明。急遽、センターまで運んでボイルすることになり、同じ担当委員と二人で茹でる作業。祭の屋台が始まってからは、ふるまいの無料の生ビールをのみながら、フランクを売ったりしていた。9時に終了し、片付けを終えてから、何人かの連中で毘沙門寿司に行って飲みながら、あれこれと。自宅に戻ったら11時過ぎで、そのままリビングで寝てしまった。

日曜日は地区のセンターに朝7時に集合。二日目用の材料などを運んでから、屋台の準備。掃除をしたり、うどん・そばの屋台のコンロと鍋を借りてフランクを茹でたりといった作業。こども神輿(今年は付いて回らなかった)が帰ってきてからは、屋台でフランクなどを売っていた。祭が終わって、片付けをして、地区の反省会はパスして自宅に戻って、風呂に入り、早めに寝た。

今日も体には疲れが残っている。明日あたり、筋肉痛がやってくるかな。

そういえば、昨夜、早めに寝ることにして、久しぶりに Shure EC3 を取り出して、iPod Nano につないで、寝床で聞いていたんだが、こんなに音が良かったっけ?と久しぶりの Shure の音に感動した。耳栓みたいなフォームで耳に突っ込むやつで聞いていたんだが、音の定位や広がりが気持ちよかった。以前、初代の iPod Touch につないで聞いてた頃は、ここまでくっきりと鳴らなかったように思うんだが、iPod のアナログ系回路も良くなってるってことかな。ウレタンフォームがへたってきてたので、新しいパーツを買おうかとすら思ってしまった。

研究費で購入申請していた熊野純彦の『マルクス 資本論の思考』が届いた。700ページ強は読み出がありそうだ。同時に申請していたユクスキュル『動物の環境と内的世界』、三中信宏『生物系統学』も届いた。どれも面白そうなんだが、さて、読む時間をどれだけ取れるかな。

13年10月09日 17時06分 着信

昨日は3年のゼミ。岩井克人の文章を読んでいくことにしたのだが、まずは株式会社に関する基本的な事項の説明で終わった。

今日は作業をしたり『0と1の話』を読んでいた。ブール代数とシャノン理論という副題の本なんだが、途中で数式を追うのがすこしつらくなってきている。ちょっとクセのある文章だが、書かれていることは面白い。

なんかドタバタと日々は過ぎていくのであった。

13年10月11日 15時29分 着信

今日の組織論の講義は午前中だけ(午後は学祭準備のために休講)。講義室は蒸し暑くて、講義を始める前からすでに汗が出てくる状態。講義を始めたら汗がどんどん出てきて、汗だく状態で、シャツの色も変わってしまったほど。聞いてる学生も暑そうだったが、自分の汗だくの姿に余計に暑苦しかったかもしれない。内容はコミュニケーション論。今年度は受け手の成立の話を最初に入れて、コミュニケーションが2人の間で起きる出来事であることを確認してから、意味が分かる=選択として了解するという話へ。

研究室に戻ってから、私費で買って読んだ新書の選別へ。本の置き場に困ってきたので、もう読まない新書を処分することにした。210冊ほどを選び出した。

レジ袋に詰めて、ゼミの学生にブックオフに売りに行ってもらった。ついでに自宅から持ってきてあった、もうよまないマンガの処分も一緒に頼んだ。でも、新書が210冊程度では、たいしてスペースが空かないんだよなぁ。

その後、サーバのメンテナンス。相変わらずのアタックが続いているが、新規の IP はかなり減って来た。もっとも、WebSTAR の Deny (アクセス拒否)のリストの長いこと!

娘たちは今日から秋休み。福井市は2学期制なので、昨日、1学期が終わった。そういや、今朝、長女が iPod がおかしいと泣きそうな顔。イヤホンから出る音がおかしくなっていた。別のイヤホンに取り替えても同じ症状なので、もしかしたらサウンド関連のハードの故障かな?と思ったが、まずはこういうときのお約束であるシャットダウン&リスタートを試したら、無事に直った。やれやれ。

この週末は特に予定もない。明日は妻と娘たちは朝から出かける(買い物&カラオケ)ので、自分は一人でのんびりと本を読んでいるつもり。昨日、長女の本を買うついでに注文した自分の本もアマゾンから到着。

國分功一郎氏の本が2冊。これと『マルクス 資本論の思考』あたりがこの週末のお供かな。

13年10月15日 15時44分 着信

台風が近づいているためか、雨がしっかり降り始めた。明日から娘たちは2学期なんだが、ちょうど朝に一番影響をうけそうな気配。

連休は基本的に自宅でごろごろ。土曜日は妻と娘たちは出かけ、自分は自宅でごろごろと読書と昼寝。日曜日も、自宅の窓枠のメンテナンスを行ったぐらいで、あとはだらだらと過ごした。昨日は昼過ぎに娘たちを図書館へ連れて行ったぐらいで、あとはのんびり。しかし、歳を取るとなんでこんなに昼寝ができるようになるかね、と実感する。

今日は月曜日の時間割で進行する日なので、自分は授業などはなし。授業の準備などをして、『社会の抜け道』を読んでいた。

13年10月16日 17時08分 着信

台風で娘たちの小学校の始業時間が2時間くりさがった(10時までに登校)、その時間は、まだ雨風とも強かったので、登校は大変だったかも。家族の最後に娘たちが家を出るという初めてのパターン。

今日はもっぱら『心と行動の進化を探る』という人間行動進化学の入門書を読んでいた。なるほど、と面白く読めた。その後、教授会。

13年10月16日 17時11分 着信

そういえば FM 福井から先日出た番組の録音(音楽 CD 化されたもの)が、昨日、大学に届いていた。クラウド・ストレージに放り込んだのを自宅で iPad で聴き直してみたんだが、自分の関西弁風の変なしゃべりに苦笑。それと編集の結果もあるんだろうが、自分が一番しゃべってたのを改めて感じた。まぁ、いいけど。

13年10月18日 16時25分 着信

また一つ、つまらぬものをとってしまった、って感じの誕生日である。

組織論の授業は、午前、午後ともにコミュニケーション論。コミュニケーションのシステム=社会的システムの導入まで一気にやって、少し早めに授業を終えた。毎年やっている内容であっても、毎年のように、新しい切り口と言うか、語り口が思いつくのが面白い。やはり人前でしゃべることは面白い。

先週の授業ではたっぷりと汗をかいたのだが、今日は、いつも程度の感じで、シャツが濡れるまでは汗をかかなかった。話しやすい季節になった。

Facebook で元ゼミ生やネット仲間などから祝いのメッセージをもらって、それに返信してたのだが、こういう祝いのされ方があるのは、なかなか悪くないよなと思う。

そういえば、何がきっかけなのか分からないのだが、娘たちが花札の「こいこい」にハマっている。もちろん、iPad のアプリで、自分が初代 iPod Touch を手に入れた際に購入したものだ。自分もずいぶんと遊んだ。それを夢中になってやっているので、横からアドバイスをしたりしている。そのうち、アプリではない本物の花札を買ってきて、娘たちとこいこいをやる日も来るかもしれない。こいこいは、学生時代、友人たちとかなりやったのが懐かしい。

13年10月21日 15時59分 着信

秋らしい天気である。今朝、新聞を取りに出たら、朝もやがたちこめていた。

週末は久しぶりにあれこれと出かけていた。土曜日は、昼間は昼食をトランタンに娘たちと買いに行ったぐらいでおとなしく『マルクス 資本論の思考』を読んでいた。大学院入試の勉強としてノートを取りながら『資本論』全巻を読んでいた頃を思い出しつつ、久しぶりにこってりと価値形態論に向かい合っていた。夕方6時前に娘たちと自宅を出て、越美北線で福井駅前へ。仕事を終えた妻と合流して、駅前の秋吉に。自分の誕生祝いの外食。久しぶりの秋吉を堪能。やっぱうまいわ。店も混んでいた。そして秋吉に行く前に、駅前のおもちゃ屋で花札を購入。もちろん任天堂の花札である。こいこいにハマっている娘たちが、やはり対戦をしたいということで買うことにしたのである。2千円もするとは思わなかったが。秋吉から自宅に戻って、さっそく実際の花札でこいこい。娘たちには花見酒と月見酒を認め、とりあえず先に役が出来た方が勝ち、という変則ルールで対戦していたら、やっぱ自分も負けるのであった。そのうち連続勝負で点数(文)を付ける本式?にして、「こいこい」ができるようにしようと思うが、まずは札の扱いや取り方に慣れるのが先。

日曜日は次女の音楽教室の発表会。自分が作曲した曲を演奏するというもので、30弱の生徒が演奏。次女は緊張していたようだが、小さなミスだけで無事に演奏終了。自分は今回はデジカメでの撮影だけ。回りの家族はスマホで撮ったり、一眼レフの動画撮影機能で撮ったりしていた。発表会が終わってからいったん自宅に戻って荷物などを置いてから久しぶりに Lpa へ。無印良品とユニクロで自分のシャツやズボンを買うのが目的なのだが、無印ではお茶やカレーなどの食品も大量に購入。また併設の本屋でマンガなど。昼食に久しぶりのモスバーガー(これも Lpa に行った目的の一つ)。やっぱうまいわ。自宅に近かったら、もっと頻繁に出かけてるだろうな。それから夕食の買い物をして自宅に戻った。妻や娘たちは録画してあったドラマを、そのかたわらで自分は『マルクス 資本論の思考』を読んだりしてすごした。もちろん、こいこいもした。

今日は朝からジンメルの『社会学』をこってりと読んでいる。組織論は今週から協働論に入るのだが、今年は人格システム論の幅を広げることにして、そのためにジンメルを読んでいる。ジンメルをまともに読むのは時初めてなんだが、これが面白い! 今まで読まずに来たのが残念に思える。

13年10月23日 15時52分 着信

昨日はこのページに投稿するのを忘れてた。昨日は3年のゼミ。岩井克人の法人論を読んでいる。ゼミ生は、わかってんのかどうか、微妙な反応である。来年度のゼミのシラバスを作成しなければならないのだが、来年はがっちりバーナードを読むゼミにしようかなと思ったりもした。

今日は、起きてから、まず Apple のイベントの情報をチェック。Mavericks が出ていたので、自宅の MacBook Air をアップデート。無料でアップデートというのは少し驚いた。研究室に来てから Keynote をストリーミングで観た。新しいハードなどは事前に予想(リーク)されていた通りというところか。研究室の MacBook と MacBook Air もアップデート。特に問題もなくアップデートは完了。大学に来る前に、自宅で、朝、自宅のマシンのアップデートの際にダウンロードしたインストーラーを実行前に USB メモリに入れておいたので、研究室ではダウンロードしなくて作業に入れた。アプリもアップデート。Pages などの iWork のインターフェースがかなり変わった感じだ。また、全体に動作が少し速くなったような気がする。

それ以外は授業の準備やジンメルを読んだり。ルーマンがジンメルの流れにあるのを実感する。

13年10月24日 16時31分 着信

昨夜、自宅にアマゾンで予約しておいた『動きすぎてはいけない』が届いた。

今年はドゥルーズ論が熱いなぁ。さっそく読み始めたのだが、少しクセのある文体にひっかりつつも、刺激的である。ヒューム論の分析のところでは、そうくるかぁ、とうなっていた。今日も研究室で少し読み進めた。

今日の午後は大学訪問で訪れた鯖江高校の生徒たちに学部紹介をした。30分ほど、大学と高校の違いとか、経済学と経営学のこととか、あれこれと。少しまとまりのない話になったかもしれない。

honto からの本も届いた。

あいかわらずのバラバラである。

自分の使う Mac をすべて Macericks にしたのだが、特にトラブルもないなぁと思っていたら、キヤノンのレーザープリンターがネット接続では印刷できなくなってしまってた。大学案内の下書きを印刷しようとして気がついた。かなり焦ったが、USB で接続すると印刷ができたので一安心。Developer Preview 版であれこれと試してはいたのだが、印刷は盲点だった。

最近の通勤の友はキース・ジャレットのバッハのヴァイオリン協奏曲。ECM から出てたのに気がつかなくて買ったもの。ヴァイオリン協奏曲はグレン・グールドの演奏は学生時代から聴いてきたのだが、他の演奏者のものを聴くのは初めてだ。ここ2週間ぐらい、間にフュージョンなんかを挟みつつ、何度も聴いている。

13年10月25日 16時18分 着信

OS X を Macericks にアップデートしてちょっと不便になったと感じることが一つ。使用中に電源ボタンを押すと、これまでは再起動、スリープ、終了を選ぶパネルが出てきていたのだが、Mavericks ではいきなりスリープする。Windows のノートブックでこの仕様になってたのは知ってたが、Mac もそこはあわせたのかな? まぁ、コントロール+電源ボタンでパネルは出てくる(そしてリターンで終了できる)んで、指が一本、余分に必要になっただけではあるが。

今日の組織論の講義は協働論。2コマで協働論を駆け抜けてしまった(おまけに少し早めに終わったし)。ダブル・コンティンジェンシーの話をばっさりとカットしたので、短くなってしまったというのあるし、昨年、講義ノートに手を入れた部分がまだうまくまとまってないので、さらっと流したというのもある。ちょっと反省。

今日は東郷の寺で「ほんこさん」。正式には報恩講という浄土真宗の秋の行事だが、福井では「ほんこさん」と皆呼んでいる。自分は東郷に住むようになって初めて知った。で、その際には寺に屋台が出るのだが、そこのクレープを娘たちと妻は毎年、楽しみにしている。今日の夕方、妻が遅くなるようだったら、自分が娘たちを連れて出かけ、妻の分も買っておくことになってる。屋台が出ているところへ出かけるのは好きなんだが、雨がやみそうにないのがちょっと残念。

『動きすぎてはいけない』を読んでいるのだが、なかなかじっくりと読む時間がとれない。この週末は、日曜日に県立図書館でビブリオバトルに出演するので、あんまり読書の時間はとれそうもないな。

13年10月28日 16時10分 着信

今日はえらく寒くなった。そろそろ家の蓄熱暖房の準備を始めた方がよいかもしれない。

金曜日の夜は娘たちを連れて「ほんこさん」へ。娘たちの友人もたくさん見かけた。クレープを買い、唐揚げと広島焼きを買って自宅に戻った。

土曜日は娘たちを皮膚科に連れて行って買い物をして戻った以外は自宅で過ごした。おでんを作りながら、『動きすぎてはいけない』などを読んでいた。次女は夕方から友達と「ほんこさん」へ。

日曜日の午前中はビブリオバトルに備えて片岡義男を読み直したりしていた。13時に県立図書館へ。出演者の事前の打ち合わせなどをして控え室で待機。いつも福井新聞の書評コラムを楽しみに読んでいる瀬川あづささんとも初めて話をすることができた。FM福井の飴田彩子アナウンサーや勝木書店の店員さんも交えて、けっこう話がもりあがる。14時から本番。50名強の参加者。バトルでは、瀬川さんの推薦した内澤旬子『飼い食い』がチャンプ本に。終了後、図書館の館長や職員も交えて控え室であれこれと話が盛り上がって、それもまた楽しかった。終了後、夕食の買い物をして自宅に戻った。

今日はもっぱら『動きすぎてはいけない』を読んでいた。これもまた収穫の一冊だった。

13年10月29日 16時45分 着信

書類書いたりゼミして一日が終わる。

昨夜、アラン・パーソンズの新しいライブ版、LiveSpan が到着。今朝、iPod で聴いた。車でも聴いている。しばらくヘビーローテーションだな。

13年10月30日 16時43分 着信

来年度のゼミや基礎ゼミのシラバスを書いたり、授業評価のコメントを書いたりして午前中は終わり、午後は作業などをこなして、『野生のオーケストラが聴こえる サウンドスケープ生態学と音楽の起源』バーニー・クラウスがあと少しで読み終わるので、それを最後まで読んでいた。来年度のゼミは大きく方向転換することに決めた。このところずっと頭の片隅にひっかかっていたのだが、とりあえずやってみることに。バーナードの『経営者の役割』の輪読。ルーマンの『公式組織』も考えたが、もういちどバーナードに向かうのもいいだろうということで。ゼミに応募してくる学生は減るだろうな。

『野生のオーケストラが聴こえる』は、音、サウンドスケープというものへの新しい目を(耳を?)開いてくれた、これまた収穫の一冊だった。読書は『一〇〇年目の書体づくり 「秀英体平成の大改刻」の記録』へと進む。

Alan Parsons の LiveSpan を通勤の車の中で大きめの音で聴いている。Live とはいえ音がしっかりしているのは、アラン・パーソンズのこだわりだろうな。過去のすべてのアルバムの中から1曲は演奏している感じだったのだが、Stereotomy と Vulture Culture からの曲はないようだ。この時期、エアコンをかける必要もないので、車内は雑音が少なくて、音がクリアに聞こえるのがうれしい。

cakes(ケイクス)という、色々な人が書いた記事を有料で(150円/週、500円/月)で配信しているサイトがあって、これまでも気になっていたんだが、今日、ユーザー登録した。料金は月500円の方を選択。けっこう面白そうな記事があって、おまけに過去の記事もたっぷりあって、今なら一日中読んでいられるかもしれない。そんな時間はないけど。

Mavericks の電源ボタンで終了パネルの件は、ボタンを長押しすれば出てくるとのアドバイスをもらった。確かに。あとは指が押す長さを覚えたら、これまでのように使えそう。

そういえば、大学の端末(リースのパソコン)の更新で新しい iMac が入った同僚のサポートに行ったのだが、iMac の音の良さに驚いた。あれなら外付けスピーカーなんか付けなくても十分に楽しめるだろうな。

13年11月05日 14時09分 着信

11月3日は学内が点検のために停電する日だったので、この週末はサーバを落としていた。今朝、研究室に来て、すこし心配しながらサーバを再起動したが、トラブルは起きなかった。ただ、Time Capsule がどうも調子がおかしいので、ディスクを消去して、現在、フルバックアップをやっている最中。

土曜日は娘たちの小学校の授業参観日。午前中に授業を観ていったん自宅に戻り、買い物に行き、昼食を食べてから午後の PTA 校内芸術鑑賞にでかけた。武生商業高校のブラスバンド部の演奏会。全国レベルということで、さすがにレベルの高い演奏。1時間ほどの演奏を楽しんだ。

日曜日は昼間は自宅で読書。夕方、娘たちとともに越美北線でJR福井駅前に。仕事を終えた妻と待ち合わせて、食事へ。長女の誕生祝いということで、長女のお気に入りのイタリアン・レストランに行くことにしてあったのだ。店が混んでいて、すこし待たなければならなかったので、勝木書店に行く。夢枕獏の『大江戸恐龍伝』1・2と、ふと目にいつた森沢明夫『ヒカルの卵』を購入。家族それぞれに本を買い、ミスドで飲み物を飲みながら本を読んでまっていた。食事を終えてから越美北線で自宅へ。

昨日はこっていりと本を読んでいた。前日に買った3冊を一気読み。ひたすら活字に溺れて幸せな時間を過ごした一日だった。

今日はこのあと3年のゼミ。

13年11月05日 16時28分 着信

そういえば土曜日は前日から読んでいた『一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録』を読み終え、『マルクス 資本論の思考』を黙々と読んでいたのだった。やっとこさ半分まで読んだ。

ルーマンの『社会の政治』の翻訳とともに、以下の本が honto から大学に届いていた。

翻訳ばっかだ。まずは『命がけで南極に住んでみた』かな。

13年11月06日 16時49分 着信

今日は大学は月曜の時間割で進行する日。もっとも、自分は後期には月曜の授業はないので、特に影響もない。

明日からゼミ相談なので、ゼミの内容を説明したプレゼンを Keynote でさくっと作る。新しいインターフェースになった Keynote を使うのは初めてだったが、自分としては使いやすくなったと感じる。実際の相談の際には、新しく研究室に入った Windows マシンの EIZO のモニターに HDMI で MacBook Air をつないで映す予定。さて、内容を大幅に変更したんだが、相談者はどれくらいかな。

その後はルーマンの『社会の政治』を読み始めた。ルーマンの政治に関する著作は何冊か読んでいることもあって、比較的、入って行きやすいと感じた。ただ、さすがに集中して読むと疲れる。その後は、昨夜から読み始めて引きずり込まれている『命がけで南極に住んでみた』を読んでいた。

昨日、Time Capsule のディスクを消去したので、今日はPowerBook G4 のフルバックアップをとることにしたのだが、こちらは初代の Time Capsule (初期不良で交換になってからは、新しい Time Capsule に役目を譲ってファイルサーバに使ってた)の方を使うことにしてみた。全部で60Gほどのバックアップなんだが、朝から始めてまだ終わらない。PowerBookG4 のCPUやOSが古いことと、Time Capsule も古いことが原因だろうな。ギガビットで繋がってるのに、データのスループットが低い。ま、今日はもう少し研究室に残るので、帰るまでにはなんとかなるだろう。

13年11月07日 16時44分 着信

今日からゼミ相談。期間の最初の日に設定したこともあってか、相談に来たのは5人。さて、次回以降どうなるかな。

ゼミ相談の時間内は落ち着いて何かすることができないので、ずっと『異端の統計学 ベイズ』を読んでいた。面白い。統計学について、あれこれと調べたり、過去に買った本を読み直したくなった。

昨日の夕方、次女の宿題のからみで、自宅で久しぶりに LP レコードを鳴らした。社会の宿題で昔使っていたものを書いてくるという宿題だったのだが、自宅にある昔からのもの(今はあんまり使ってないもの)といえば、LP かなということで、ずっと保管してあったものを引っ張りだした。以前に深町純などをデータ化するのに購入したレコードプレーヤーを BOSE SoundLink mini につないで鳴らしたのだが、予想以上に良い音がして、ちょっとびっくり。自分が中学生の時に小遣いで始めて買ったカーペンターズの Horizon を聴いていた。今日のゼミでその話をしたら、さすがに自分で LP を聴いたことがある学生はいなかった(小中の音楽の時間に聴いたという学生はいたが)。

13年11月08日 15時56分 着信

組織論の講義は午前中が予期の一般化、午後が動機づけ。比較的順調に授業ができたように思う。自分は板書したらすぐに話し始めてしまうことが多々あるのだが、今年度はそれを改めるべく、板書したら書き写す時間を意識的に取るようにしている。具体的な板書の内容はその場で考えている(講義している中で自分に浮かんできた表現で書く)ので、ついつい自分が思いついたものを、自分で味わい直すように話始めてしまうのだが、自分で読み直す時間として間を置けばいいのだと思ったわけである。最初の頃は、ちょっと調子が狂ってしまう感じがあったが、今日は、わりと普通にできた。それが収穫。

研究室に戻ってからはサーバのメンテナンス。アクセス拒否できなかったアタックの IP の数がかなり減って来た。アタックの数自体も、若干の減少傾向にあるように感じるが、これはまだ確定はできない。いずれにせよ、サーバが落ちなくなったのはうれしい。おそらくマルウェアに感染した一般の人のパソコンからのアタックも多々あるんだろうが、それを気にしてたら、自分のサーバがもたないので、びしばしとアクセス拒否のリストを更新している。

この週末は特にイベントはないはずなので、じっくりと読書。『マルクス 資本論の思考』と『社会の政治』を持って帰って、読めるだけ読もうとさっきまで思っていたのに、アマゾンで2冊ほどポチ。明日には自宅に届く。さて、何を読むことになるかな。

13年11月11日 22時07分 着信

秋は駆け足で去ってゆくというのを実感するような寒い日だった。

今朝は、朝1番のしらさぎで出張する妻を駅まで送っていった。対向車も少ない点滅信号の道を走るのは久しぶり。娘たちを学校に送り出してから、一息ついてだらだらしてたら、普段よりも少し遅めの出勤。午後は肝臓の検診で早めに大学を出て、厚生病院へ。『タックスヘイブンの闇』を読みながら待っていた。診察が終わってから、いったん自宅に戻って、習い事の娘たちを迎えにいって、夕食は久しぶりの王将。うまかった。

土日は自宅で読書。土曜日に久しぶりに「じっぷじっぷ」に行ったら、ついついマンガなどを買い込んでしまい、週末はそれを読んでいた。『異端の統計学 ベイズ』も読み終えた。

土曜日の夕食は娘たちがパスタを作るということで、自分はチューハイを飲みながらゴロゴロ。ベーコンのトマトソースのパスタだったが、なかなか旨かった。

日曜日は、長女が、次女と一緒に、友人の誕生祝いのプレゼントとしてスウィートポテトを作っていたのだが、所々で妻のサポートはあったものの、なかなかうまく作っていた。娘たちに食事作りを任せられる日も近いと感じた週末。

13年11月12日 16時34分 着信

今日はゼミ相談の学生がポチポチと。ただしゃべっているだけなんだが、なんか疲れた。その後、3年生のゼミ。

週末にアマゾンから届いた本:

ヤフーのやつは日経ビジネスオンラインでの紹介記事を読んで、面白そうかなと買ってみた。日曜日に読み終わったが、なるほどねという感じ。組織論の試験のネタに使えるかもしれない。タックスヘイブンの方は今読んでいるところ。

で、honto からも本が届いた。

あと1冊、もやし屋の本が届く予定。さて、読む時間をどこから絞り出すかな。

13年11月13日 16時14分 着信

ゼミ相談は今日が最終日。午前中の1コマだけ時間を設けてあったのだが、次々と学生が来て、90分あまりしゃべりつづけていた。疲れた。さて、実際は何人の応募があるかしら。

このところ『タックスヘイブンの闇』を読んでいるのだが、オフショア金融の実体や規模については自分の知らないことばかりなので面白い。

午後に年末調整の書類を書いていた。例年通りでいいはずと書いてたら、住宅ローン減税の減税額の率が今年の分から残金の 0.5% になっているのを見落とすところだった。

13年11月14日 16時40分 着信

授業の準備と4年のゼミ。明日の組織論では目的について論じる予定なので、改めていくつかの文献を読み直したりしていた。そうした作業をしながら、昨日、自宅に届いた Herbie Hancock The Complete Columbia Album Collection 1972-1988 を iTunes にリッピング。全33枚の CD を夕方までにはリッピングし終えた。もっとも、iPod nano の空きが少なくて、まるごと放り込めないので、iPod の曲を整理してからだな。久しぶりに Head Hunters を聴いてみたが、やっぱいいわ。

『タックスヘイブンの闇』を読み終えたので『チューリング』を読み出した。ウィトゲンシュタインの講義に出てたという話なども載っている。

13年11月15日 15時41分 着信

組織論の講義は都合により午前中のみ。組織にとって目的はなぜ必要かという内容。聞いている学生も、ちょっと??という感じの顔。

『チューリング 情報時代のパイオニア』を読んでいるのだが、チューリングが電子計算機の誕生にいかに貢献したかというのが中心にあり、またこれまで公開されていなかった第2次世界大戦中の活動の内容(すでに電子計算機が動いてたことも含めて)も紹介されており、コンピュータ史の資料としても面白い。このまま一気に読んでしまいそうだ。

この週末は長女の PTA の集い(割り箸を使った紙飛行機つくりということで、ちょっと期待してる)があるが、それ以外は大きな予定はない。じっくりと本を読めそうでうれしい。

13年11月15日 16時09分 着信

げ、MacBook の方が起動できなくなって、ディスクユーティリティでもパーティションの修理が出来なくて、仕方なくイニシャライズしてから Time Machine で復元しようとしたら、Time Machine のバックアップがエラーで読めないとの表示…… やれやれ。まっさらなディスクにシステムのインストールからか…… 来週にしよう。

13年11月18日 16時14分 着信

今日はルーマンを読みながら金曜日にクラッシュした MacBook をフルスクラッチでインストールの作業。ようやく作業に使える環境になってきた。土曜にアマゾンで 500G の HDD を注文して、昨日それを受け取ったので、今朝、MacBook のディスクの交換を行って、OS X Mavericks のインストールから作業開始。やっぱ SSD よりは遅いのを実感するが、純正ではない SSD の挙動に不安になるよりはいいか、というところである。

土曜日は娘たちを皮膚科に連れて行って買い物をすませ、午後はおでんを作りながら読書。日曜日の午前中は長女の PTA 親子の集いで、割り箸を使った紙飛行機作り。なかなかうまく飛ばせなかったが、自分も長女も楽しんだ。午後は読書。もっぱら『マルクス 資本論の思考』を読んでいた。

そういえば、今朝、研究室に来てみたら、久しぶりにサーバがフリーズしていた。ログ画面を見ると、やはり集中的に POST がかけられていた。やれやれ。ただ、再起動してからは、アタックの数がいつもより少ないペース。今日だけかな?

13年11月19日 16時55分 着信

昨日からの MacBook の再構築も一区切り。Nisus Writer Pro などのインストールを済ませてから、Time Capsule にフルバックアップを行った。あとは外付けハードディスクへのフルバックアップを明日にでも行う。やれやれ。HDD なので確かに SSD よりは遅いのだが、7200rpm のやつにしたためか、思っていたよりも気にならない。音も静かだし。

そういえば、昨日、windows 7 からMSゴシックとMS明朝、それにメイリオのフォントを抜き出してMacBook Air に入れた。今朝、いつものようにニュースサイトなどを観ていると、メイリオや MS ゴシックで表示されるページが増えていた。うむ、ちょっと読みにくい感じもするが、慣れの問題かな。

今日は授業の準備や3年のゼミ。ゼミでは血液型と性格の問題などを。

土曜日に次女が遊んでみたいというので、自宅の MacBook Air に MIDI USB ケーブルをつなぎ電子ピアノと接続して GarageBand を動かしていた。新しい GarageBand を使ったんだが、起動してからあれこれとダウンロードを始めるようになっていた。まぁ、自宅の無線LANは 11ac だから時間はかからないのだが。新しい GarageBand は、これまでのとは少し変わったようだ。来年度の授業の時にちゃんと使えるかな?

サーバへのアタックは今日になって増えてきた。ただ、Deny ではじいているのが大半。

昨日、honto から以下の本が届いた。

「もやしもん」のもやし屋である。店の関係者の聞き取りをまとめたものだが、面白い。

13年11月21日 16時22分 着信

昨日は12時前に娘たちの小学校から電話。次女が体調を崩したので迎えにきて欲しいとの連絡。妻とは連絡がとれないとのことだったので、急遽、自分が迎えに行くことになった。次女を自宅に連れて帰って、蓄熱器の近くに布団をしいて寝かせ、様子を見ながら、自分は持ち帰った書類や本を読んでいた。午後に教授会が入っていたが、欠席。幸い、次女は悪化することなく一安心。

今日は明日の授業に備えてシステム分化の議論やポジション論などの確認。また、来週の講演の内容をあれこれと考えていた。

土曜日の推薦入試関連の書類などが届く。この週末は忙しい。

13年11月22日 16時30分 着信

組織論の講義は、午前中がシステム分化(組織構造)、午後がポジション・ステータスとコミュニケーション経路。抽象的なシステム論のレベルでは面白い論点がある箇所なんだが、組織論として学生に話そうとすると、なんかつまんない話になってしまう。こういう日の講義は変な疲れが残る。

研究室に戻ってからサーバのメンテナンス。アクセス拒否できなかったアタックの IP の数が確実に減ってきてるのはうれしい。

明日は推薦入試の業務。

そういや、ハービー・ハンコックのコロンビア時代のコレクションをリッピングしたものを iPod に入れて、車で聴き始めた。とりあえず Future Shock からの3枚を通しで聴くことにしたのだが、改めて聴くと、なかなか愉しい。Rock It を初めて FM で聴いたときの衝撃は、衝撃を受けたということしか残ってないが、その分、曲を楽しめる。

13年11月25日 16時34分 着信

いよいよ冬が近づいてきた感じである。

土曜日は推薦入試の面接委員。普段通りに大学に来て、内申書などの書類に目を通し、打ち合わせ会議の後、午後は面接。すべて終わって点数を整理したりして、自宅に戻ったら7時過ぎだった。なかなか疲れたというところ。

日曜の午前中は次女の PTA 親子の集い。福井市少年自然の家でのカレーライス作り。昨年、長女が、同じくカレーライス作りをやっており、その時、次女も一緒に来ていたので、次女にとっては二度目ということになる。調理担当をそれなりにこなしていた(もちろん親も手伝ったが)。食べて、後片付けをして、解散。それから二人で Lpa へと向かう。実家へのお歳暮を選び、買い物をして帰ってきた。夕食はブタカツと、自宅の畑で採れた蕪のクリーム煮。なかなかうまかった。

今日は水曜日の講演に備えて、内容を煮詰めていた。なんとか筋がついてきた、かな?

そういや、土曜日の入試の作業で Numbers を使ったのだが、新しいバージョンになって関数が激減しているのに気がついた(インターフェースが変わったので、もしかしたら見落としてるのかもしれないが)。なんていうか、見栄えの良い集計用紙作りソフトになった。まぁ、自分はそれでも困らない程度の使い方ではあるが、分散や標準偏差ぐらいは、さくっと計算できて欲しいんだが。iCloud 版にあわせるためにレベルダウンってことかな?

13年11月26日 11時13分 着信

新しい Numbers でも色々な関数が使えることを確認。インターフェースの変更で自分が分かってなかった。でも、新しい Numbers で作成・保存した書類が、iPad の Dropbox では表示されない…… iCloud においとけってことか……

13年11月26日 16時51分 着信

今日は明日の講演の内容を詰めていた。社会システム論を展開してもしょうがないので、基本的には責任優先説を軸にするつもりだが、組織とは何かという今更ながらの問を出発点にすることにした。慶応大学の大藪毅さんの論なども参考にさせてもらう。さて、どうなるかな?

来年度のゼミの第一希望者のリストが届いた。昨年(今の3年生)よりは多いな。昨年からの流れ?で男性が多い。

13年11月27日 15時59分 着信

今日は福井県都市公平委員会連絡協議会総会での講演(総会の後の研究会という位置づけ)。「二つの組織 レゴブロックと粘土」というタイトルで、組織観、組織で働くことを責任優先説と絡めて話した。ネクタイ締めて人前で話をしたのは、ずいぶんと久しぶり ……というか、この前がいつだったか思い出せない。質問も出たし、メモを取りながら聞いてくださってた方もいたので、まぁ、うまくいったかな、という感じである。この講演の準備をしていて、組織論の講義で取り上げるべき論点もみつかったし。さっそく、今週の講義で話をする予定。

講演の会場は福井プラザホテルだったので、久しぶりに市営駐車場を使った。車をバックして止める必要がない駐車場なので、免許をとったばかりのころは、駅前に行く時にはかならず使っていた駐車場だ。近くに県営駐車場ができたこともあってか、あまり利用者がいないのかな?という雰囲気であった。

講演後に準備していただいた昼食を会長の方などと話をしながら食べて、研究室に。着慣れない服装のためか、何やら落ち着かない。なので『マルクス 資本論の思考』を読んでいた。この本は、分量がすごいが、論点などが明確に整理されて解説されているので、読みやすい。

Honto から本が到着。

今年はなんか当たり年なのか、やたらと欲しい本が出てくる。

そういや、ちょっと前に届いた本をここに書いておくのを忘れてた。

「愚者のぐしゃぐしゃ」に購入した本を記録しておくページを作ってあるんだが、先ほど、上記の6冊を追加しようとしたら、CGI がエラーを起こした。WebSTAR が POST で CGI に渡せるデータの上限に達したようだ。うむ、やっぱ買い過ぎか。

13年11月28日 16時26分 着信

昨日届いた『露出せよ、と現代文明は言う』を読み始めたら、一気に引きずり込まれた。今日は授業準備とゼミ以外の時間は、ひたすら読みつづけ、先ほど読み終えた。この本も今年の収穫の一冊だな。

そういえば、同時に買った『知識ゼロからのフェルメール鑑賞術』は、自宅に持って帰ったら長女が関心を示し、読んでみたいというので渡したんだが、フェルメールを知っていたのにも少し驚いた。小学校の図工の教科書にでも絵が載ってるのかしら? 今朝の朝食の時に、面白いと言ってたので、長女でも楽しめる本なんだろう。自分も楽しみである。そういや、昔買ったフェルメールの画集があったよな、と研究室を探してみたのだが、みつからない。たしかあったはずなんだが……

13年11月29日 16時21分 着信

組織論の講義は、午前中は責任、午後は仕事・賃金。午後の話は先日の講演のネタを考えている最中に思いついたことを話した。賃金がポジションにリンクされるか、人にリンクされるか、という賃金体系の差異の話から、日本的組織へと。初めてなのであまり整理されてない内容であったが、きちんと整理したら面白い話になりそうだとは思う。もっとも、来年度になって、その話をする気になるかどうかは不明だが。

授業後にサーバのメンテナンス。サーバのアタックはまだ続いていて、今週も新しい IP からのアタックが記録されていたのだが、先週にブロックするよう設定した筈の IP からの攻撃が拒否できていなかった。Admin で設定を確認すると、確かに Deny に問題の IP は登録されてない。なんでだ?? といくつかの可能性をチェックしてみたが、原因はわからない。とりあえず、数が多すぎるのが問題を起こしている可能性が高いので、エントリーを整理して、新たなもの追加した。その後、不要(不正)なデータを POST されることさえ防げばなんとかなるなら、PreProcessor で不正な POST アクセスを弾けばいいかもしれない、と思い、試しに PreProcessor を作ってみた。もっとも、PreProcessor の仕様を確認するために、自分のサイトを検索して WSM の自分の投稿を読み返す必要があったんだが。PreProcessor は処理のボトルネックになる可能性が高いので、これまで使っていなかったのだが、G4 ならなんとかなるかと考えた次第。POST だけをチェックする簡単なものにして、現在、試験的に動かしている。今のところ、大きな影響はなさそうだ(学内がまだギガビットじゃないというおかげかも)。

13年11月29日 16時46分 着信

PreProcessor にバグがあったんで、それを直したついでに、Deny の登録を全部消してみた。この週末、様子を見る。

13年12月02日 16時35分 着信

土曜日は買い物以外は自宅でまったりと過ごした。

日曜日は朝から地区のふれあいセンターの門松つくり。福友会という50歳以上のオヤジの団体のイベント。もちろん、門松を作るのなんて自分は初めてである。あれこれと指示に従いながらの作業。2時間ほどで出来上がり、その後は早めの忘年会。やかんで燗して、湯のみで飲む、といったのりの宴会で、愉しい時間をすごした。

どうやら風邪を引いたようで、すこしだるい。土曜日に鼻のアレルギーがひどかったのだが、あれは風邪だったのかな?明日あたり、本格的に熱が出るかもしれない。

13年12月04日 14時38分 着信

昨日は風邪のため、一日、自宅でおとなしくしていた。今日は楽になったので(まだ少し鼻の調子がよくないが)、大学に。

一昨日の夜にアマゾンから以下の本が到着:

読み始めたら一気に引き込まれた。数学を研究することとはどういう営みか、人や分野の交流(交差)がどれほど数学の展開をドライブしてきたかなど、自分が知らない世界の面白さを堪能。もちろん、書かれている数式の意味とか概念はまったく分からない。それでもぐいぐいと引っ張られてよんだ。また一つ世界との回路が増えた。昨日は、この本を読み終わってからはルーマンの『社会の政治』を読んでいた。風邪薬を飲んでうつらうつらと寝ていた時間も多かったんだが、けっこう読み進んだ。

Facebook と Twitter にブクログ経由で読み終えた本を淡々と投稿するようにしてあるのだが、Twitter の方で『古都がはぐくむ現代数学』の内村直之さんご本人から返信が。短い感想を返信。こういうつながりが起きるのも面白い。

今日は授業の準備としてルーマンの『公式組織』の下巻をどっぷりと読んでいる。

そういえば金曜日に設定したこのサーバの Pre Processor は順調に作動しているようだ。ログの画面を見てもちゃんと不要な POST を弾いている。アクセスの処理低下もそれほどでもない。G4 ぐらいのパフォーマンスがあると AppleScript の Pre Processor でもいけるんだなぁ。……なんか仕掛けたくなってきた。

13年12月05日 16時32分 着信

キース・ジャレットの "Concerts (Bregenz / Munchen)" ヨーロピアン コンサート完全盤が昨日届いていた。今日、研究室に来てから聴いたのだが、やっぱいいわ。Heartland のミュンヘン版を聴いたのは何年ぶりになるだろう? ソロをまとめて聴き直したくなってきた。

昨夜からこのサーバへのアタックの数ががくんと減っている。1時間の間に1回もアタックがないという時間もあった。これは POST をはじきまくったのが功を奏しているのかな? アクセス拒否よりも違法な POST に 404 を返すだけの方が効果があるのかしら。しばらく様子見。

今日は明日の講義の準備。非公式「組織」論を2コマやる予定なので、ホーソン実験〜バーナードの流れなどを再確認。

13年12月06日 16時42分 着信

陽が射してたかと思うと雨がどかん、という福井の冬らしい天気。

組織論の講義は2コマ使って非公式組織。午前に人間関係論やバーナードの非公式組織を解説し、午後にルーマンの公式/非公式は状況・役割の分化だ(非公式「組織」じゃない)という話を。後半の話が、ややまとまりに欠けてぎくしゃくしてしまった感がある。

研究室に戻って一休みしてからサーバのメンテナンス。アタックが少ない状態が今日も続いている。攻撃のターゲットから外れたということであればうれしいのだが。アタック状況のモニタリングを CGI 連携でやっているのだが、アクセス拒否をしないようにしたので、その代わりに POST アクセスを数えるようにプログラムを変更した。

この週末、土曜日は特に予定無し。日曜日は地区の人が手打ちの蕎麦をふるまってくれるというのに出かける予定。そろそろ『マルクス 資本論の思考』を読み終えることができそうだ。その後は、『社会の政治』かな?

通勤の車ではこのところハービー・ハンコックの CBS のエレクトリック系のアルバムを発売純に通しで聴いているんだが、今朝は Monsters 。カラフルで面白い。

13年12月09日 16時19分 着信

土曜日は二宮の勝木書店まで行ってみた。新書やマンガなどの新刊をチェックするのが目的。あまり収穫はなかったが、オノ・ナツメの新刊を買ったりした。自宅に戻ってからはおでんを作りながらの読書。このところ、週末におでんを作ることが多い。

日曜日は、朝から近所の家で蕎麦打ちに呼ばれた。蕎麦の実を挽くところからはじまり、ふるいにかけてガラを丹念に取り除く作業を自分もやった。その後、ビールなどを飲みながら蕎麦打ち。誘われた時には、自分は見てれば良いよということだったのだが、やってみろということで、あれこれ指導を受けながら、蕎麦を打ったり切ったり。打ち立て、茹でたての蕎麦はもちろん旨かった。自分が打った蕎麦を自宅に持って帰ったので、夕食も蕎麦になった。蕎麦を堪能した一日だった。

今日は『マルクス 資本論の思考』を最後まで読んだ。やっと読み終わったが、読んだだけのことはあった。第3巻の議論などはかなり忘れていたが、そういや流通・マーケティングを資本論の議論で定義する問題が院試に出たなぁ、など思い出すことに。

サーバへのアタックは確実に低下しているようだ。この程度ならサーバがフリーズすることもなさそう。最初から Pre Processor で対策をとるべきだったな、と反省。LC475 時代に Pre Processor 使うと処理のボトルネックになるってのを実感して、それ以来、使う気にならなかった。使うことすら考えなかった。

13年12月11日 16時11分 着信

昨日は長女を歯科に連れて行かなければならなかったので、3年生のゼミ終了後にすぐに帰宅。そのためこのページへの投稿はなかった。

今日は黙々と『公式組織』を再読して、金曜日の組織論の授業の準備をしていた。

Jim Hall が亡くなったというニュースが流れてきた。あまり熱心には聴いていないのだが、自分の中ではやはり CTI で出した「アランフェス協奏曲」が彼のベストである。これまで何度、聴いたことだろう。CTI のリマスターが出たというニュースもあったので、買い直そうかどうか、思案中。また、e-onkyo music でハイレゾ盤も販売されており、買い直すならこちらかなとも思うんだが、iPod で聴けないってのがネックかな。

13年12月12日 16時10分 着信

黙々と明日の授業の準備等で一日が終わった。いよいよ雪が降る天気になったので、明日の講義は学生が減ってるかもしれない。

買ったままになっていた『世界はなぜ「ある」のか?』を読み出したら、なかなか面白くて引きずり込まれている。それにしても、今年はたくさんの本を買って読んだな。

13年12月13日 16時23分 着信

福井の冬らしい空。強い風と雨/みぞれが降ってる。

組織論の授業は午前中が中間管理職、午後が境界上のポジション。どちらも淡々と進んだ。構造上の限界や矛盾が個人の問題/行動に転嫁される、という原理の確認としてまとめた。天気が悪かったこともあって、午前の講義が始まった時には学生の数は少なかった。午後になっていつもと同じかなという感じであった。来週は年内最後だが、午前は休講にして、午後だけ1コマの予定。

同僚から Windows のフロッピーからデータを取り出せないかという相談が来た。新しい学内の端末(大学から与えられるパソコン)にはもうフロッピーはついていないため、取り出せなくなったとのこと。最初、98Note を使えるかと電源を入れてみたら、まったく何も表示されず(起動音等はするのだが)、これをあきらめる(98Note もダメになってしまった)。DOS フォーマット(IBMフォーマット)であれば MacOS 9 の G3 MT でも読める筈と気がついて、差し込んでみたら無事にデータを取り出せた。G3 MT には USB はないので、PowerBook G4 に転送して、USB メモリへコピーして作業終了。もう15前のマシンだが G3 MT は電源ユニットを交換してからは快調そのもの。思わぬ役立ち方をした。

この週末は、日曜日に地区の年末総会。来年は地区の班長になるので、すこし忙しいことになるかもしれない。総会の後の忘年会では、また、やかん燗した日本酒を湯のみで飲む宴会の予定。家族には自分を夕食の勘定に入れなくてよいといってある。

13年12月16日 18時59分 着信

土曜日は、夕食の買い物に行った以外は、だらだらと自宅で過ごした。Apple TV で YouTube のジャズ関係の動画をまとめて観ていたのだが、今更ながら、すごいことになってるよな、と思う。娘が iPod Touch のアプリはもっぱら YouTube ってのも分かる。

日曜日の午前中は年賀状作り。このためだけに載せてあるといってもよい Windows XP を MacBook Air で動かし(Paralells で)、少し古い筆まめで作業。笑ってしまうぐらいに反応が良い XP。ただ、プリンタドライバの再インストールが必要だったようで、最初、印刷がうまくいかないのに手こずってしまった。Windows で問題が起きた場合は、やはり「わけがわからない」ことがおおい。

3時過ぎから地区のふれあいセンターで総会。来年の班長を引き受けることになった。総会の後の忘年会では、仕出し屋の弁当をつまいつつ、ビールと日本酒(やかんから湯のみについで)。自宅に戻ったのは6時頃。家族が夕食をとりながらTVを観てる横でゴロゴロ。

日本酒をけっこう飲んだためか、今日は、若干、二日酔い気味。同僚のパソコンのサポートやら『世界はなぜ「ある」のか?』を最後まで読んでいた。この本、後半の哲学者との対話や自問よりは、前半の物理学者との対話の方が自分には面白かった。

Angry Birds Seasons で、毎年恒例のクリスマス・カウントダウンの新面が出ている。ぽちぽちとやってきたのだが、100円払うと最後まで全部プレイできるという誘惑に、ついに負けてしまった。Angty Birds 版マリオカートとでも言うべき Angry Birds Go もぽちぽちと遊んでいる。

通勤の車ではハービー・ハンコックのエレクトロニックの自分ベストを聴いている。これがもう車の運転にぴったりでご機嫌。そういや、ジム・ホールのアランフェスは、結局、CD を買い直すことにしたのだが、アマゾンで入荷待ちになっていた。発作的にポチッとしたキース・ジャレットの Somewhere before の方が先に届いた(My Back Pages 1曲のために買い直したようなもんですが)。

13年12月17日 16時10分 着信

アマゾンから本が到着

ナショナルジオグラフィックの Web で筆者のインタビューを読んで、即、購入。楽しみ。

今日は朝から会議。その後は、演習室の Mac を使いたいという学生がいたので、演習室から1台を研究室に運びメンテナンス。しかし、アプリがみんな Apple ID に紐づけされるようになってしまって、大学のマシンではアップデートにも困るという状況。来年度は授業内容を大幅に変更する必要があるかもしれない(もうシラバス出しちゃったけど)。

3年生のゼミは今年最後。人数が少なかったので、なんとなく話をして、早めに終了。

13年12月19日 16時29分 着信

昨日は教授会が終わってからすぐに帰ったので、このページに投稿してなかった。

『謎の独立国家ソマリランド』を読み出したら、一気に引っ張り込まれ、昨日の朝、それと研究室に来てからも読みつづけ、最後まで。ソマリアがこんな国だったとは! という驚きにぐいぐいと引っ張られた。堪能。今年は本もたくさん買ったが、収穫も多かったように思う。筆者の高野秀行さんが国内の外国人の料理を中心にした『移民の宴』という本も出しており、これが kindle で読めることが分かったので、おもわず買ってしまった。今夜のお楽しみである。今日は自宅にアマゾンから本が2冊届く予定。とことん本とつきあった一年って感じになるな。

明日の授業に備えてゴフマン等を再読。ルーマンの状況システムの議論がゴフマンをふまえてることがよくわかる。さて、うまく講義になるかな?

13年12月20日 16時52分 着信

自分は使っていないのだが、「はてなブックマーク」というサービスがある。自分の気に入ったページの URL を登録しておいたり、それを共有するといったサービスのサイトなんだが、この「はてなブックマーク」の人気のページみたいなコーナーに、なぜか?、このサイトのサーバに関するページが載ったようで、昨夜の2時過ぎから怒濤のアクセスが昼の2時頃まで続いた。ピークの朝7〜8時では1時間に 21317 ページビュー! もちろんいまだに続いてるサイトへのアタックや検索エンジンのクロウラのアクセスも含んでの数値だが、ここまでのページビューは記憶にない。朝、研究室に来てサーバのモニターをつけた時、WebSTAR のログ画面に豪快にアクセス記録が流れて行くのを見た時には、しばらく見とれてしまった。

組織論の講義は午後の3コマのみ。状況システム論。まだうまくまとまっていないところもあり、また、ゴフマンの理論を消化しきれてないこともあって、ちょっとジタバタした感じの授業になった。

サーバのメンテ等を行ってから、『数学ガールの秘密のノート 整数で遊ぼう』を読んでいた。いつもながら、展開がうまくて愉しい。そうか!という快感に浸れる幸せな時間。アマゾンから昨夜届いたのは、この本ともう一冊。

この2冊がこの週末のお楽しみ。特に予定はないのでゆっくりできるかな。

13年12月24日 16時12分 着信

とりあえずサンタの仕込みは終了。今年で最後になるかな。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行った以外は自宅でゴロゴロと。生協の宅配で買った食品やパスタ等を適当に食べるという感じで、家族全員がのんびりと過ごした。『数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう』を読み終えてから『キース・ジャレットの頭のなか』へ。

日曜日は娘たちは地区の子供会のクリスマス会へ。その間に自分は買い物に出かけた。夕食は久しぶりに揚げ餃子を作った。『キース・ジャレットの頭のなか』を読み終えてからは Kindle で購入した "Jony Ive: The Genius Behind Apple's Greatest Products" を iPad で読んでいた。ジョニー・アイヴの評伝なんだが、面白い。ただ、英語を読む速度が落ちてるのと、iPad だとついついゲーム(Angry Birds Go! に娘たちとハマってる)をしてしまう。

月曜日も自宅で "Jony Ive" を読みつづけていた。それ以外に、無印良品で買った本棚の組み立てなど。夕食は家族でフィギュアスケートを見ながら。

今日は年内の授業最終日で月曜時間割で進行の日なのだが、休講になった授業が多かったのか、大学は静かな感じである。自分は『社会の政治』などを読んでいた。

先ほどから同じ IP から延々と拡張子 .php のページ(なんらかの標準的なパッケージのファイルセットかと思われる)にアクセスが続いている。当然のことながら、このサイトではすべて Not Found になるんだが。これまでのアタックも続いているのだが、html のページに POST するアタックよりも RPC2 に POST をかけてくるアタックの方が増えたように思う。やれやれ。

13年12月25日 16時32分 着信

今日はクリスマス。長女へのプレゼントはブーツ。次女は CD プレイヤー。

大学では Evernote のクリップの整理に取り組んだ。ノートブックを新たに作ったりして分類しなおしていた。ここ2年ほどのクリップの再整理なので、けっこう時間がかかってしまった。だが、クリップしたものを読み直したりすると、新たな発見等もあり面白く作業できた。その後はルーマンの『社会の政治』。この本は組織論につなげられる議論が、他の『社会の〜』シリーズより多いように思う。再読の際に再検討だな。

13年12月26日 16時50分 着信

今日も Evernote の整理を少し。そして午後に新しい成績入力システムの説明会へ。後はルーマンの『社会の政治』。ようやく読み終えた。

あ、シラバス書くの忘れてた。ま、明日にするか。

13年12月27日 15時05分 着信

今日が仕事納め。朝からサーバ等のメンテナンス。サーバのディスクチェックには DiskWarrior 2.1 を使っている。DiskWarrior の MacOS 9 対応の最新版というか最終版である。これを起動すると、以下のようなダイアログが出てくる。

こんな変な日付だけど、作業していいのか? って感じである。ソフトが作られた時には想定されてなかった日付になってるってことだろう。毎回、Continue を押すたびに、すこし苦笑ってところ。

相変わらずアタックは続いているのだが、どうやら Pre Processor でさばけば問題ないようだ。

サーバのバックアップの一つは PowerBook G4 におくようになっているのだが、今朝、そういや PG4 にも Evernote を載せてあることを思い出して、ずいぶんと久しぶりに立ち上げ、同期を始めたら、同期が完了するまで4時間もかかってしまった。まぁ、バックアップのバックアップ以外に用はないので、放っておけばよかったんだが、それにしても時間がかかる。

正月用に持って帰る本はルーマンとハイデガーにした。もっとも、どれだけ本が読めるかは分からないが。今日は自宅に『大江戸恐竜伝』と『下町ボブスレー』が届く筈なので、まずこの週末はそれからだ。そういや、今年買って読んだ本のトップ10を決める時期になった。最近は自宅からこのページに投稿しないようにしているのだが、この年末年始は投稿することになりそうだ。

サーバやパソコンのメンテナンスの他に来年度のシラバスを書いて提出して、今年の仕事は終わり。