田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2013年12月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

13年12月02日 16時35分 着信

土曜日は買い物以外は自宅でまったりと過ごした。

日曜日は朝から地区のふれあいセンターの門松つくり。福友会という50歳以上のオヤジの団体のイベント。もちろん、門松を作るのなんて自分は初めてである。あれこれと指示に従いながらの作業。2時間ほどで出来上がり、その後は早めの忘年会。やかんで燗して、湯のみで飲む、といったのりの宴会で、愉しい時間をすごした。

どうやら風邪を引いたようで、すこしだるい。土曜日に鼻のアレルギーがひどかったのだが、あれは風邪だったのかな?明日あたり、本格的に熱が出るかもしれない。

13年12月04日 14時38分 着信

昨日は風邪のため、一日、自宅でおとなしくしていた。今日は楽になったので(まだ少し鼻の調子がよくないが)、大学に。

一昨日の夜にアマゾンから以下の本が到着:

読み始めたら一気に引き込まれた。数学を研究することとはどういう営みか、人や分野の交流(交差)がどれほど数学の展開をドライブしてきたかなど、自分が知らない世界の面白さを堪能。もちろん、書かれている数式の意味とか概念はまったく分からない。それでもぐいぐいと引っ張られてよんだ。また一つ世界との回路が増えた。昨日は、この本を読み終わってからはルーマンの『社会の政治』を読んでいた。風邪薬を飲んでうつらうつらと寝ていた時間も多かったんだが、けっこう読み進んだ。

Facebook と Twitter にブクログ経由で読み終えた本を淡々と投稿するようにしてあるのだが、Twitter の方で『古都がはぐくむ現代数学』の内村直之さんご本人から返信が。短い感想を返信。こういうつながりが起きるのも面白い。

今日は授業の準備としてルーマンの『公式組織』の下巻をどっぷりと読んでいる。

そういえば金曜日に設定したこのサーバの Pre Processor は順調に作動しているようだ。ログの画面を見てもちゃんと不要な POST を弾いている。アクセスの処理低下もそれほどでもない。G4 ぐらいのパフォーマンスがあると AppleScript の Pre Processor でもいけるんだなぁ。……なんか仕掛けたくなってきた。

13年12月05日 16時32分 着信

キース・ジャレットの "Concerts (Bregenz / Munchen)" ヨーロピアン コンサート完全盤が昨日届いていた。今日、研究室に来てから聴いたのだが、やっぱいいわ。Heartland のミュンヘン版を聴いたのは何年ぶりになるだろう? ソロをまとめて聴き直したくなってきた。

昨夜からこのサーバへのアタックの数ががくんと減っている。1時間の間に1回もアタックがないという時間もあった。これは POST をはじきまくったのが功を奏しているのかな? アクセス拒否よりも違法な POST に 404 を返すだけの方が効果があるのかしら。しばらく様子見。

今日は明日の講義の準備。非公式「組織」論を2コマやる予定なので、ホーソン実験〜バーナードの流れなどを再確認。

13年12月06日 16時42分 着信

陽が射してたかと思うと雨がどかん、という福井の冬らしい天気。

組織論の講義は2コマ使って非公式組織。午前に人間関係論やバーナードの非公式組織を解説し、午後にルーマンの公式/非公式は状況・役割の分化だ(非公式「組織」じゃない)という話を。後半の話が、ややまとまりに欠けてぎくしゃくしてしまった感がある。

研究室に戻って一休みしてからサーバのメンテナンス。アタックが少ない状態が今日も続いている。攻撃のターゲットから外れたということであればうれしいのだが。アタック状況のモニタリングを CGI 連携でやっているのだが、アクセス拒否をしないようにしたので、その代わりに POST アクセスを数えるようにプログラムを変更した。

この週末、土曜日は特に予定無し。日曜日は地区の人が手打ちの蕎麦をふるまってくれるというのに出かける予定。そろそろ『マルクス 資本論の思考』を読み終えることができそうだ。その後は、『社会の政治』かな?

通勤の車ではこのところハービー・ハンコックの CBS のエレクトリック系のアルバムを発売純に通しで聴いているんだが、今朝は Monsters 。カラフルで面白い。

13年12月09日 16時19分 着信

土曜日は二宮の勝木書店まで行ってみた。新書やマンガなどの新刊をチェックするのが目的。あまり収穫はなかったが、オノ・ナツメの新刊を買ったりした。自宅に戻ってからはおでんを作りながらの読書。このところ、週末におでんを作ることが多い。

日曜日は、朝から近所の家で蕎麦打ちに呼ばれた。蕎麦の実を挽くところからはじまり、ふるいにかけてガラを丹念に取り除く作業を自分もやった。その後、ビールなどを飲みながら蕎麦打ち。誘われた時には、自分は見てれば良いよということだったのだが、やってみろということで、あれこれ指導を受けながら、蕎麦を打ったり切ったり。打ち立て、茹でたての蕎麦はもちろん旨かった。自分が打った蕎麦を自宅に持って帰ったので、夕食も蕎麦になった。蕎麦を堪能した一日だった。

今日は『マルクス 資本論の思考』を最後まで読んだ。やっと読み終わったが、読んだだけのことはあった。第3巻の議論などはかなり忘れていたが、そういや流通・マーケティングを資本論の議論で定義する問題が院試に出たなぁ、など思い出すことに。

サーバへのアタックは確実に低下しているようだ。この程度ならサーバがフリーズすることもなさそう。最初から Pre Processor で対策をとるべきだったな、と反省。LC475 時代に Pre Processor 使うと処理のボトルネックになるってのを実感して、それ以来、使う気にならなかった。使うことすら考えなかった。

13年12月11日 16時11分 着信

昨日は長女を歯科に連れて行かなければならなかったので、3年生のゼミ終了後にすぐに帰宅。そのためこのページへの投稿はなかった。

今日は黙々と『公式組織』を再読して、金曜日の組織論の授業の準備をしていた。

Jim Hall が亡くなったというニュースが流れてきた。あまり熱心には聴いていないのだが、自分の中ではやはり CTI で出した「アランフェス協奏曲」が彼のベストである。これまで何度、聴いたことだろう。CTI のリマスターが出たというニュースもあったので、買い直そうかどうか、思案中。また、e-onkyo music でハイレゾ盤も販売されており、買い直すならこちらかなとも思うんだが、iPod で聴けないってのがネックかな。

13年12月12日 16時10分 着信

黙々と明日の授業の準備等で一日が終わった。いよいよ雪が降る天気になったので、明日の講義は学生が減ってるかもしれない。

買ったままになっていた『世界はなぜ「ある」のか?』を読み出したら、なかなか面白くて引きずり込まれている。それにしても、今年はたくさんの本を買って読んだな。

13年12月13日 16時23分 着信

福井の冬らしい空。強い風と雨/みぞれが降ってる。

組織論の授業は午前中が中間管理職、午後が境界上のポジション。どちらも淡々と進んだ。構造上の限界や矛盾が個人の問題/行動に転嫁される、という原理の確認としてまとめた。天気が悪かったこともあって、午前の講義が始まった時には学生の数は少なかった。午後になっていつもと同じかなという感じであった。来週は年内最後だが、午前は休講にして、午後だけ1コマの予定。

同僚から Windows のフロッピーからデータを取り出せないかという相談が来た。新しい学内の端末(大学から与えられるパソコン)にはもうフロッピーはついていないため、取り出せなくなったとのこと。最初、98Note を使えるかと電源を入れてみたら、まったく何も表示されず(起動音等はするのだが)、これをあきらめる(98Note もダメになってしまった)。DOS フォーマット(IBMフォーマット)であれば MacOS 9 の G3 MT でも読める筈と気がついて、差し込んでみたら無事にデータを取り出せた。G3 MT には USB はないので、PowerBook G4 に転送して、USB メモリへコピーして作業終了。もう15前のマシンだが G3 MT は電源ユニットを交換してからは快調そのもの。思わぬ役立ち方をした。

この週末は、日曜日に地区の年末総会。来年は地区の班長になるので、すこし忙しいことになるかもしれない。総会の後の忘年会では、また、やかん燗した日本酒を湯のみで飲む宴会の予定。家族には自分を夕食の勘定に入れなくてよいといってある。

13年12月16日 18時59分 着信

土曜日は、夕食の買い物に行った以外は、だらだらと自宅で過ごした。Apple TV で YouTube のジャズ関係の動画をまとめて観ていたのだが、今更ながら、すごいことになってるよな、と思う。娘が iPod Touch のアプリはもっぱら YouTube ってのも分かる。

日曜日の午前中は年賀状作り。このためだけに載せてあるといってもよい Windows XP を MacBook Air で動かし(Paralells で)、少し古い筆まめで作業。笑ってしまうぐらいに反応が良い XP。ただ、プリンタドライバの再インストールが必要だったようで、最初、印刷がうまくいかないのに手こずってしまった。Windows で問題が起きた場合は、やはり「わけがわからない」ことがおおい。

3時過ぎから地区のふれあいセンターで総会。来年の班長を引き受けることになった。総会の後の忘年会では、仕出し屋の弁当をつまいつつ、ビールと日本酒(やかんから湯のみについで)。自宅に戻ったのは6時頃。家族が夕食をとりながらTVを観てる横でゴロゴロ。

日本酒をけっこう飲んだためか、今日は、若干、二日酔い気味。同僚のパソコンのサポートやら『世界はなぜ「ある」のか?』を最後まで読んでいた。この本、後半の哲学者との対話や自問よりは、前半の物理学者との対話の方が自分には面白かった。

Angry Birds Seasons で、毎年恒例のクリスマス・カウントダウンの新面が出ている。ぽちぽちとやってきたのだが、100円払うと最後まで全部プレイできるという誘惑に、ついに負けてしまった。Angty Birds 版マリオカートとでも言うべき Angry Birds Go もぽちぽちと遊んでいる。

通勤の車ではハービー・ハンコックのエレクトロニックの自分ベストを聴いている。これがもう車の運転にぴったりでご機嫌。そういや、ジム・ホールのアランフェスは、結局、CD を買い直すことにしたのだが、アマゾンで入荷待ちになっていた。発作的にポチッとしたキース・ジャレットの Somewhere before の方が先に届いた(My Back Pages 1曲のために買い直したようなもんですが)。

13年12月17日 16時10分 着信

アマゾンから本が到着

ナショナルジオグラフィックの Web で筆者のインタビューを読んで、即、購入。楽しみ。

今日は朝から会議。その後は、演習室の Mac を使いたいという学生がいたので、演習室から1台を研究室に運びメンテナンス。しかし、アプリがみんな Apple ID に紐づけされるようになってしまって、大学のマシンではアップデートにも困るという状況。来年度は授業内容を大幅に変更する必要があるかもしれない(もうシラバス出しちゃったけど)。

3年生のゼミは今年最後。人数が少なかったので、なんとなく話をして、早めに終了。

13年12月19日 16時29分 着信

昨日は教授会が終わってからすぐに帰ったので、このページに投稿してなかった。

『謎の独立国家ソマリランド』を読み出したら、一気に引っ張り込まれ、昨日の朝、それと研究室に来てからも読みつづけ、最後まで。ソマリアがこんな国だったとは! という驚きにぐいぐいと引っ張られた。堪能。今年は本もたくさん買ったが、収穫も多かったように思う。筆者の高野秀行さんが国内の外国人の料理を中心にした『移民の宴』という本も出しており、これが kindle で読めることが分かったので、おもわず買ってしまった。今夜のお楽しみである。今日は自宅にアマゾンから本が2冊届く予定。とことん本とつきあった一年って感じになるな。

明日の授業に備えてゴフマン等を再読。ルーマンの状況システムの議論がゴフマンをふまえてることがよくわかる。さて、うまく講義になるかな?

13年12月20日 16時52分 着信

自分は使っていないのだが、「はてなブックマーク」というサービスがある。自分の気に入ったページの URL を登録しておいたり、それを共有するといったサービスのサイトなんだが、この「はてなブックマーク」の人気のページみたいなコーナーに、なぜか?、このサイトのサーバに関するページが載ったようで、昨夜の2時過ぎから怒濤のアクセスが昼の2時頃まで続いた。ピークの朝7〜8時では1時間に 21317 ページビュー! もちろんいまだに続いてるサイトへのアタックや検索エンジンのクロウラのアクセスも含んでの数値だが、ここまでのページビューは記憶にない。朝、研究室に来てサーバのモニターをつけた時、WebSTAR のログ画面に豪快にアクセス記録が流れて行くのを見た時には、しばらく見とれてしまった。

組織論の講義は午後の3コマのみ。状況システム論。まだうまくまとまっていないところもあり、また、ゴフマンの理論を消化しきれてないこともあって、ちょっとジタバタした感じの授業になった。

サーバのメンテ等を行ってから、『数学ガールの秘密のノート 整数で遊ぼう』を読んでいた。いつもながら、展開がうまくて愉しい。そうか!という快感に浸れる幸せな時間。アマゾンから昨夜届いたのは、この本ともう一冊。

この2冊がこの週末のお楽しみ。特に予定はないのでゆっくりできるかな。

13年12月24日 16時12分 着信

とりあえずサンタの仕込みは終了。今年で最後になるかな。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行った以外は自宅でゴロゴロと。生協の宅配で買った食品やパスタ等を適当に食べるという感じで、家族全員がのんびりと過ごした。『数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう』を読み終えてから『キース・ジャレットの頭のなか』へ。

日曜日は娘たちは地区の子供会のクリスマス会へ。その間に自分は買い物に出かけた。夕食は久しぶりに揚げ餃子を作った。『キース・ジャレットの頭のなか』を読み終えてからは Kindle で購入した "Jony Ive: The Genius Behind Apple's Greatest Products" を iPad で読んでいた。ジョニー・アイヴの評伝なんだが、面白い。ただ、英語を読む速度が落ちてるのと、iPad だとついついゲーム(Angry Birds Go! に娘たちとハマってる)をしてしまう。

月曜日も自宅で "Jony Ive" を読みつづけていた。それ以外に、無印良品で買った本棚の組み立てなど。夕食は家族でフィギュアスケートを見ながら。

今日は年内の授業最終日で月曜時間割で進行の日なのだが、休講になった授業が多かったのか、大学は静かな感じである。自分は『社会の政治』などを読んでいた。

先ほどから同じ IP から延々と拡張子 .php のページ(なんらかの標準的なパッケージのファイルセットかと思われる)にアクセスが続いている。当然のことながら、このサイトではすべて Not Found になるんだが。これまでのアタックも続いているのだが、html のページに POST するアタックよりも RPC2 に POST をかけてくるアタックの方が増えたように思う。やれやれ。

13年12月25日 16時32分 着信

今日はクリスマス。長女へのプレゼントはブーツ。次女は CD プレイヤー。

大学では Evernote のクリップの整理に取り組んだ。ノートブックを新たに作ったりして分類しなおしていた。ここ2年ほどのクリップの再整理なので、けっこう時間がかかってしまった。だが、クリップしたものを読み直したりすると、新たな発見等もあり面白く作業できた。その後はルーマンの『社会の政治』。この本は組織論につなげられる議論が、他の『社会の〜』シリーズより多いように思う。再読の際に再検討だな。

13年12月26日 16時50分 着信

今日も Evernote の整理を少し。そして午後に新しい成績入力システムの説明会へ。後はルーマンの『社会の政治』。ようやく読み終えた。

あ、シラバス書くの忘れてた。ま、明日にするか。

13年12月27日 15時05分 着信

今日が仕事納め。朝からサーバ等のメンテナンス。サーバのディスクチェックには DiskWarrior 2.1 を使っている。DiskWarrior の MacOS 9 対応の最新版というか最終版である。これを起動すると、以下のようなダイアログが出てくる。

こんな変な日付だけど、作業していいのか? って感じである。ソフトが作られた時には想定されてなかった日付になってるってことだろう。毎回、Continue を押すたびに、すこし苦笑ってところ。

相変わらずアタックは続いているのだが、どうやら Pre Processor でさばけば問題ないようだ。

サーバのバックアップの一つは PowerBook G4 におくようになっているのだが、今朝、そういや PG4 にも Evernote を載せてあることを思い出して、ずいぶんと久しぶりに立ち上げ、同期を始めたら、同期が完了するまで4時間もかかってしまった。まぁ、バックアップのバックアップ以外に用はないので、放っておけばよかったんだが、それにしても時間がかかる。

正月用に持って帰る本はルーマンとハイデガーにした。もっとも、どれだけ本が読めるかは分からないが。今日は自宅に『大江戸恐竜伝』と『下町ボブスレー』が届く筈なので、まずこの週末はそれからだ。そういや、今年買って読んだ本のトップ10を決める時期になった。最近は自宅からこのページに投稿しないようにしているのだが、この年末年始は投稿することになりそうだ。

サーバやパソコンのメンテナンスの他に来年度のシラバスを書いて提出して、今年の仕事は終わり。