田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2013年11月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

13年11月05日 14時09分 着信

11月3日は学内が点検のために停電する日だったので、この週末はサーバを落としていた。今朝、研究室に来て、すこし心配しながらサーバを再起動したが、トラブルは起きなかった。ただ、Time Capsule がどうも調子がおかしいので、ディスクを消去して、現在、フルバックアップをやっている最中。

土曜日は娘たちの小学校の授業参観日。午前中に授業を観ていったん自宅に戻り、買い物に行き、昼食を食べてから午後の PTA 校内芸術鑑賞にでかけた。武生商業高校のブラスバンド部の演奏会。全国レベルということで、さすがにレベルの高い演奏。1時間ほどの演奏を楽しんだ。

日曜日は昼間は自宅で読書。夕方、娘たちとともに越美北線でJR福井駅前に。仕事を終えた妻と待ち合わせて、食事へ。長女の誕生祝いということで、長女のお気に入りのイタリアン・レストランに行くことにしてあったのだ。店が混んでいて、すこし待たなければならなかったので、勝木書店に行く。夢枕獏の『大江戸恐龍伝』1・2と、ふと目にいつた森沢明夫『ヒカルの卵』を購入。家族それぞれに本を買い、ミスドで飲み物を飲みながら本を読んでまっていた。食事を終えてから越美北線で自宅へ。

昨日はこっていりと本を読んでいた。前日に買った3冊を一気読み。ひたすら活字に溺れて幸せな時間を過ごした一日だった。

今日はこのあと3年のゼミ。

13年11月05日 16時28分 着信

そういえば土曜日は前日から読んでいた『一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録』を読み終え、『マルクス 資本論の思考』を黙々と読んでいたのだった。やっとこさ半分まで読んだ。

ルーマンの『社会の政治』の翻訳とともに、以下の本が honto から大学に届いていた。

翻訳ばっかだ。まずは『命がけで南極に住んでみた』かな。

13年11月06日 16時49分 着信

今日は大学は月曜の時間割で進行する日。もっとも、自分は後期には月曜の授業はないので、特に影響もない。

明日からゼミ相談なので、ゼミの内容を説明したプレゼンを Keynote でさくっと作る。新しいインターフェースになった Keynote を使うのは初めてだったが、自分としては使いやすくなったと感じる。実際の相談の際には、新しく研究室に入った Windows マシンの EIZO のモニターに HDMI で MacBook Air をつないで映す予定。さて、内容を大幅に変更したんだが、相談者はどれくらいかな。

その後はルーマンの『社会の政治』を読み始めた。ルーマンの政治に関する著作は何冊か読んでいることもあって、比較的、入って行きやすいと感じた。ただ、さすがに集中して読むと疲れる。その後は、昨夜から読み始めて引きずり込まれている『命がけで南極に住んでみた』を読んでいた。

昨日、Time Capsule のディスクを消去したので、今日はPowerBook G4 のフルバックアップをとることにしたのだが、こちらは初代の Time Capsule (初期不良で交換になってからは、新しい Time Capsule に役目を譲ってファイルサーバに使ってた)の方を使うことにしてみた。全部で60Gほどのバックアップなんだが、朝から始めてまだ終わらない。PowerBookG4 のCPUやOSが古いことと、Time Capsule も古いことが原因だろうな。ギガビットで繋がってるのに、データのスループットが低い。ま、今日はもう少し研究室に残るので、帰るまでにはなんとかなるだろう。

13年11月07日 16時44分 着信

今日からゼミ相談。期間の最初の日に設定したこともあってか、相談に来たのは5人。さて、次回以降どうなるかな。

ゼミ相談の時間内は落ち着いて何かすることができないので、ずっと『異端の統計学 ベイズ』を読んでいた。面白い。統計学について、あれこれと調べたり、過去に買った本を読み直したくなった。

昨日の夕方、次女の宿題のからみで、自宅で久しぶりに LP レコードを鳴らした。社会の宿題で昔使っていたものを書いてくるという宿題だったのだが、自宅にある昔からのもの(今はあんまり使ってないもの)といえば、LP かなということで、ずっと保管してあったものを引っ張りだした。以前に深町純などをデータ化するのに購入したレコードプレーヤーを BOSE SoundLink mini につないで鳴らしたのだが、予想以上に良い音がして、ちょっとびっくり。自分が中学生の時に小遣いで始めて買ったカーペンターズの Horizon を聴いていた。今日のゼミでその話をしたら、さすがに自分で LP を聴いたことがある学生はいなかった(小中の音楽の時間に聴いたという学生はいたが)。

13年11月08日 15時56分 着信

組織論の講義は午前中が予期の一般化、午後が動機づけ。比較的順調に授業ができたように思う。自分は板書したらすぐに話し始めてしまうことが多々あるのだが、今年度はそれを改めるべく、板書したら書き写す時間を意識的に取るようにしている。具体的な板書の内容はその場で考えている(講義している中で自分に浮かんできた表現で書く)ので、ついつい自分が思いついたものを、自分で味わい直すように話始めてしまうのだが、自分で読み直す時間として間を置けばいいのだと思ったわけである。最初の頃は、ちょっと調子が狂ってしまう感じがあったが、今日は、わりと普通にできた。それが収穫。

研究室に戻ってからはサーバのメンテナンス。アクセス拒否できなかったアタックの IP の数がかなり減って来た。アタックの数自体も、若干の減少傾向にあるように感じるが、これはまだ確定はできない。いずれにせよ、サーバが落ちなくなったのはうれしい。おそらくマルウェアに感染した一般の人のパソコンからのアタックも多々あるんだろうが、それを気にしてたら、自分のサーバがもたないので、びしばしとアクセス拒否のリストを更新している。

この週末は特にイベントはないはずなので、じっくりと読書。『マルクス 資本論の思考』と『社会の政治』を持って帰って、読めるだけ読もうとさっきまで思っていたのに、アマゾンで2冊ほどポチ。明日には自宅に届く。さて、何を読むことになるかな。

13年11月11日 22時07分 着信

秋は駆け足で去ってゆくというのを実感するような寒い日だった。

今朝は、朝1番のしらさぎで出張する妻を駅まで送っていった。対向車も少ない点滅信号の道を走るのは久しぶり。娘たちを学校に送り出してから、一息ついてだらだらしてたら、普段よりも少し遅めの出勤。午後は肝臓の検診で早めに大学を出て、厚生病院へ。『タックスヘイブンの闇』を読みながら待っていた。診察が終わってから、いったん自宅に戻って、習い事の娘たちを迎えにいって、夕食は久しぶりの王将。うまかった。

土日は自宅で読書。土曜日に久しぶりに「じっぷじっぷ」に行ったら、ついついマンガなどを買い込んでしまい、週末はそれを読んでいた。『異端の統計学 ベイズ』も読み終えた。

土曜日の夕食は娘たちがパスタを作るということで、自分はチューハイを飲みながらゴロゴロ。ベーコンのトマトソースのパスタだったが、なかなか旨かった。

日曜日は、長女が、次女と一緒に、友人の誕生祝いのプレゼントとしてスウィートポテトを作っていたのだが、所々で妻のサポートはあったものの、なかなかうまく作っていた。娘たちに食事作りを任せられる日も近いと感じた週末。

13年11月12日 16時34分 着信

今日はゼミ相談の学生がポチポチと。ただしゃべっているだけなんだが、なんか疲れた。その後、3年生のゼミ。

週末にアマゾンから届いた本:

ヤフーのやつは日経ビジネスオンラインでの紹介記事を読んで、面白そうかなと買ってみた。日曜日に読み終わったが、なるほどねという感じ。組織論の試験のネタに使えるかもしれない。タックスヘイブンの方は今読んでいるところ。

で、honto からも本が届いた。

あと1冊、もやし屋の本が届く予定。さて、読む時間をどこから絞り出すかな。

13年11月13日 16時14分 着信

ゼミ相談は今日が最終日。午前中の1コマだけ時間を設けてあったのだが、次々と学生が来て、90分あまりしゃべりつづけていた。疲れた。さて、実際は何人の応募があるかしら。

このところ『タックスヘイブンの闇』を読んでいるのだが、オフショア金融の実体や規模については自分の知らないことばかりなので面白い。

午後に年末調整の書類を書いていた。例年通りでいいはずと書いてたら、住宅ローン減税の減税額の率が今年の分から残金の 0.5% になっているのを見落とすところだった。

13年11月14日 16時40分 着信

授業の準備と4年のゼミ。明日の組織論では目的について論じる予定なので、改めていくつかの文献を読み直したりしていた。そうした作業をしながら、昨日、自宅に届いた Herbie Hancock The Complete Columbia Album Collection 1972-1988 を iTunes にリッピング。全33枚の CD を夕方までにはリッピングし終えた。もっとも、iPod nano の空きが少なくて、まるごと放り込めないので、iPod の曲を整理してからだな。久しぶりに Head Hunters を聴いてみたが、やっぱいいわ。

『タックスヘイブンの闇』を読み終えたので『チューリング』を読み出した。ウィトゲンシュタインの講義に出てたという話なども載っている。

13年11月15日 15時41分 着信

組織論の講義は都合により午前中のみ。組織にとって目的はなぜ必要かという内容。聞いている学生も、ちょっと??という感じの顔。

『チューリング 情報時代のパイオニア』を読んでいるのだが、チューリングが電子計算機の誕生にいかに貢献したかというのが中心にあり、またこれまで公開されていなかった第2次世界大戦中の活動の内容(すでに電子計算機が動いてたことも含めて)も紹介されており、コンピュータ史の資料としても面白い。このまま一気に読んでしまいそうだ。

この週末は長女の PTA の集い(割り箸を使った紙飛行機つくりということで、ちょっと期待してる)があるが、それ以外は大きな予定はない。じっくりと本を読めそうでうれしい。

13年11月15日 16時09分 着信

げ、MacBook の方が起動できなくなって、ディスクユーティリティでもパーティションの修理が出来なくて、仕方なくイニシャライズしてから Time Machine で復元しようとしたら、Time Machine のバックアップがエラーで読めないとの表示…… やれやれ。まっさらなディスクにシステムのインストールからか…… 来週にしよう。

13年11月18日 16時14分 着信

今日はルーマンを読みながら金曜日にクラッシュした MacBook をフルスクラッチでインストールの作業。ようやく作業に使える環境になってきた。土曜にアマゾンで 500G の HDD を注文して、昨日それを受け取ったので、今朝、MacBook のディスクの交換を行って、OS X Mavericks のインストールから作業開始。やっぱ SSD よりは遅いのを実感するが、純正ではない SSD の挙動に不安になるよりはいいか、というところである。

土曜日は娘たちを皮膚科に連れて行って買い物をすませ、午後はおでんを作りながら読書。日曜日の午前中は長女の PTA 親子の集いで、割り箸を使った紙飛行機作り。なかなかうまく飛ばせなかったが、自分も長女も楽しんだ。午後は読書。もっぱら『マルクス 資本論の思考』を読んでいた。

そういえば、今朝、研究室に来てみたら、久しぶりにサーバがフリーズしていた。ログ画面を見ると、やはり集中的に POST がかけられていた。やれやれ。ただ、再起動してからは、アタックの数がいつもより少ないペース。今日だけかな?

13年11月19日 16時55分 着信

昨日からの MacBook の再構築も一区切り。Nisus Writer Pro などのインストールを済ませてから、Time Capsule にフルバックアップを行った。あとは外付けハードディスクへのフルバックアップを明日にでも行う。やれやれ。HDD なので確かに SSD よりは遅いのだが、7200rpm のやつにしたためか、思っていたよりも気にならない。音も静かだし。

そういえば、昨日、windows 7 からMSゴシックとMS明朝、それにメイリオのフォントを抜き出してMacBook Air に入れた。今朝、いつものようにニュースサイトなどを観ていると、メイリオや MS ゴシックで表示されるページが増えていた。うむ、ちょっと読みにくい感じもするが、慣れの問題かな。

今日は授業の準備や3年のゼミ。ゼミでは血液型と性格の問題などを。

土曜日に次女が遊んでみたいというので、自宅の MacBook Air に MIDI USB ケーブルをつなぎ電子ピアノと接続して GarageBand を動かしていた。新しい GarageBand を使ったんだが、起動してからあれこれとダウンロードを始めるようになっていた。まぁ、自宅の無線LANは 11ac だから時間はかからないのだが。新しい GarageBand は、これまでのとは少し変わったようだ。来年度の授業の時にちゃんと使えるかな?

サーバへのアタックは今日になって増えてきた。ただ、Deny ではじいているのが大半。

昨日、honto から以下の本が届いた。

「もやしもん」のもやし屋である。店の関係者の聞き取りをまとめたものだが、面白い。

13年11月21日 16時22分 着信

昨日は12時前に娘たちの小学校から電話。次女が体調を崩したので迎えにきて欲しいとの連絡。妻とは連絡がとれないとのことだったので、急遽、自分が迎えに行くことになった。次女を自宅に連れて帰って、蓄熱器の近くに布団をしいて寝かせ、様子を見ながら、自分は持ち帰った書類や本を読んでいた。午後に教授会が入っていたが、欠席。幸い、次女は悪化することなく一安心。

今日は明日の授業に備えてシステム分化の議論やポジション論などの確認。また、来週の講演の内容をあれこれと考えていた。

土曜日の推薦入試関連の書類などが届く。この週末は忙しい。

13年11月22日 16時30分 着信

組織論の講義は、午前中がシステム分化(組織構造)、午後がポジション・ステータスとコミュニケーション経路。抽象的なシステム論のレベルでは面白い論点がある箇所なんだが、組織論として学生に話そうとすると、なんかつまんない話になってしまう。こういう日の講義は変な疲れが残る。

研究室に戻ってからサーバのメンテナンス。アクセス拒否できなかったアタックの IP の数が確実に減ってきてるのはうれしい。

明日は推薦入試の業務。

そういや、ハービー・ハンコックのコロンビア時代のコレクションをリッピングしたものを iPod に入れて、車で聴き始めた。とりあえず Future Shock からの3枚を通しで聴くことにしたのだが、改めて聴くと、なかなか愉しい。Rock It を初めて FM で聴いたときの衝撃は、衝撃を受けたということしか残ってないが、その分、曲を楽しめる。

13年11月25日 16時34分 着信

いよいよ冬が近づいてきた感じである。

土曜日は推薦入試の面接委員。普段通りに大学に来て、内申書などの書類に目を通し、打ち合わせ会議の後、午後は面接。すべて終わって点数を整理したりして、自宅に戻ったら7時過ぎだった。なかなか疲れたというところ。

日曜の午前中は次女の PTA 親子の集い。福井市少年自然の家でのカレーライス作り。昨年、長女が、同じくカレーライス作りをやっており、その時、次女も一緒に来ていたので、次女にとっては二度目ということになる。調理担当をそれなりにこなしていた(もちろん親も手伝ったが)。食べて、後片付けをして、解散。それから二人で Lpa へと向かう。実家へのお歳暮を選び、買い物をして帰ってきた。夕食はブタカツと、自宅の畑で採れた蕪のクリーム煮。なかなかうまかった。

今日は水曜日の講演に備えて、内容を煮詰めていた。なんとか筋がついてきた、かな?

そういや、土曜日の入試の作業で Numbers を使ったのだが、新しいバージョンになって関数が激減しているのに気がついた(インターフェースが変わったので、もしかしたら見落としてるのかもしれないが)。なんていうか、見栄えの良い集計用紙作りソフトになった。まぁ、自分はそれでも困らない程度の使い方ではあるが、分散や標準偏差ぐらいは、さくっと計算できて欲しいんだが。iCloud 版にあわせるためにレベルダウンってことかな?

13年11月26日 11時13分 着信

新しい Numbers でも色々な関数が使えることを確認。インターフェースの変更で自分が分かってなかった。でも、新しい Numbers で作成・保存した書類が、iPad の Dropbox では表示されない…… iCloud においとけってことか……

13年11月26日 16時51分 着信

今日は明日の講演の内容を詰めていた。社会システム論を展開してもしょうがないので、基本的には責任優先説を軸にするつもりだが、組織とは何かという今更ながらの問を出発点にすることにした。慶応大学の大藪毅さんの論なども参考にさせてもらう。さて、どうなるかな?

来年度のゼミの第一希望者のリストが届いた。昨年(今の3年生)よりは多いな。昨年からの流れ?で男性が多い。

13年11月27日 15時59分 着信

今日は福井県都市公平委員会連絡協議会総会での講演(総会の後の研究会という位置づけ)。「二つの組織 レゴブロックと粘土」というタイトルで、組織観、組織で働くことを責任優先説と絡めて話した。ネクタイ締めて人前で話をしたのは、ずいぶんと久しぶり ……というか、この前がいつだったか思い出せない。質問も出たし、メモを取りながら聞いてくださってた方もいたので、まぁ、うまくいったかな、という感じである。この講演の準備をしていて、組織論の講義で取り上げるべき論点もみつかったし。さっそく、今週の講義で話をする予定。

講演の会場は福井プラザホテルだったので、久しぶりに市営駐車場を使った。車をバックして止める必要がない駐車場なので、免許をとったばかりのころは、駅前に行く時にはかならず使っていた駐車場だ。近くに県営駐車場ができたこともあってか、あまり利用者がいないのかな?という雰囲気であった。

講演後に準備していただいた昼食を会長の方などと話をしながら食べて、研究室に。着慣れない服装のためか、何やら落ち着かない。なので『マルクス 資本論の思考』を読んでいた。この本は、分量がすごいが、論点などが明確に整理されて解説されているので、読みやすい。

Honto から本が到着。

今年はなんか当たり年なのか、やたらと欲しい本が出てくる。

そういや、ちょっと前に届いた本をここに書いておくのを忘れてた。

「愚者のぐしゃぐしゃ」に購入した本を記録しておくページを作ってあるんだが、先ほど、上記の6冊を追加しようとしたら、CGI がエラーを起こした。WebSTAR が POST で CGI に渡せるデータの上限に達したようだ。うむ、やっぱ買い過ぎか。

13年11月28日 16時26分 着信

昨日届いた『露出せよ、と現代文明は言う』を読み始めたら、一気に引きずり込まれた。今日は授業準備とゼミ以外の時間は、ひたすら読みつづけ、先ほど読み終えた。この本も今年の収穫の一冊だな。

そういえば、同時に買った『知識ゼロからのフェルメール鑑賞術』は、自宅に持って帰ったら長女が関心を示し、読んでみたいというので渡したんだが、フェルメールを知っていたのにも少し驚いた。小学校の図工の教科書にでも絵が載ってるのかしら? 今朝の朝食の時に、面白いと言ってたので、長女でも楽しめる本なんだろう。自分も楽しみである。そういや、昔買ったフェルメールの画集があったよな、と研究室を探してみたのだが、みつからない。たしかあったはずなんだが……

13年11月29日 16時21分 着信

組織論の講義は、午前中は責任、午後は仕事・賃金。午後の話は先日の講演のネタを考えている最中に思いついたことを話した。賃金がポジションにリンクされるか、人にリンクされるか、という賃金体系の差異の話から、日本的組織へと。初めてなのであまり整理されてない内容であったが、きちんと整理したら面白い話になりそうだとは思う。もっとも、来年度になって、その話をする気になるかどうかは不明だが。

授業後にサーバのメンテナンス。サーバのアタックはまだ続いていて、今週も新しい IP からのアタックが記録されていたのだが、先週にブロックするよう設定した筈の IP からの攻撃が拒否できていなかった。Admin で設定を確認すると、確かに Deny に問題の IP は登録されてない。なんでだ?? といくつかの可能性をチェックしてみたが、原因はわからない。とりあえず、数が多すぎるのが問題を起こしている可能性が高いので、エントリーを整理して、新たなもの追加した。その後、不要(不正)なデータを POST されることさえ防げばなんとかなるなら、PreProcessor で不正な POST アクセスを弾けばいいかもしれない、と思い、試しに PreProcessor を作ってみた。もっとも、PreProcessor の仕様を確認するために、自分のサイトを検索して WSM の自分の投稿を読み返す必要があったんだが。PreProcessor は処理のボトルネックになる可能性が高いので、これまで使っていなかったのだが、G4 ならなんとかなるかと考えた次第。POST だけをチェックする簡単なものにして、現在、試験的に動かしている。今のところ、大きな影響はなさそうだ(学内がまだギガビットじゃないというおかげかも)。

13年11月29日 16時46分 着信

PreProcessor にバグがあったんで、それを直したついでに、Deny の登録を全部消してみた。この週末、様子を見る。