田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2013年08月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

13年08月02日 16時22分 着信

昨日は休みを取って京都へでかけた。雨の影響で北陸線の特急に遅れが出ていたが、自由席だったので(自由席しか取れなかった)大きな影響も無く京都へ着いた。駅周辺の本屋や家電量販店をうろうろと。本の方は今回は特に収穫も無し。帰りの列車で読むためにいつも読んでいるマンガの新刊を購入したぐらい。家電量販店で自宅の Mac のバックアップ(Time Machine)用に使うハードディスクを購入。バスパワーのポータブルの 1T が1万円を切ってるのだから安くなったもんだ。買い物を済ませてから馴染みの床屋へ行って散髪。終わってから駅に戻り、土産の漬け物を買って福井へ帰ってきた。床屋のオヤジさんとも話していたのだが、だんだん、京都に行っても行く店が無いというか、わざわざ京都まで来ていく店がなくなったという感じが、このところ京都に行く度に強くなる。床屋へ行ったりする時に京都の町が少しずつ変わって行くのを見るのは楽しいのだが。

今日は作業やら打ち合わせ。試験の採点に取りかかろうかと思ったが、来週からに決めた。サーバのメンテナンスなど。

この週末はどんな週末になるかな。

13年08月05日 15時29分 着信

金曜日の夕食は自宅でやまほど採れ始めたピーマンを使うために青椒肉絲にした。たまたま国産牛のすき焼き用の肉が半額処分で売られていたのでそれを使ったら、長女が「今日のは肉が旨い」と興奮気味であった。

土曜日の午前中は風呂場のシャワーの修理が入り、終わってからあわてて次女の皮膚科に行ったらすでに午前中の診察は終わっていた。昼食はトランタンのパンということにして娘たちと買いに行き、夕食の買い物も済ませてから、下馬公園で昼食。日差しはきつかったが、木陰は気持ちよかった。夕食の買い物の際、国産牛が半額のセール中であることに気がついた長女は、この日も青椒肉絲が食べたいとアピール。さすがにすき焼き用の肉は高いので肩ロースで手を打った。早めに夕食を済ませて、地区の祭の練習に娘たちと。自分は青壮年会の作業を手伝っていた。妻が娘たちを迎えにきたので、自分は青壮年会の打ち上げに参加して酒を飲んで返ってきた。そのままリビングで寝てた。

日曜日は午前中に娘たちを図書館に送って行き、いったん戻って、また迎えに行った。それ以外はいつものように自宅で読書しながらごろごろ。

金曜日の朝に honto で注文した本が日曜日に自宅に届いた。

さっそく『ビデオディスク開発秘話』から読み出したが、いっきに引き込まれる。この本と『技術者たちの敗戦』を先ほどまで一気読み。それでは次に、と『ミシンと日本の近代』の筆者の写真を見て、どこかで見た顔だなぁと思って著作の一覧などを見ても、過去に読んだことがある本は無い。はて? と思っていたのだが、さきほど、そういや以前に自分の勤務校で講演(特別講義)をした人だと気がつく。自分は出なかったのだが、告知のポスターに使われていた写真が、本の写真と同じだったのだ。

土曜日に飲み過ぎたせいか、昨夜はすこし体調を崩し、夕食はパス。色々と気をつけないといけない。

そういや、週末に次女が読書感想文の原稿をパソコンで直していた。妻が入力したのを直していたようだが、少しずつローマ字入力の速度が早くなってきている。パソコンで入力すること自体を楽しんで、うれしそうに打っていた。

13年08月07日 17時02分 着信

昨日は夏休みを取った。家族でまず県立美術館で開かれている「ミケランジェロ展」へ。あのミケランジェロの直筆のデッサンかぁ、すごいなぁという感じで自分は見てまわったが、娘たちは面白くなかったようで、さっさと回ってロビーで待っていた。それから子ども歴史博物館にトリックアートの展示を見に行った。これはなかなか面白かった。そして昼食をとってから、「風立ちぬ」を観た。説明的なものが一切無いままにどんどん場面が変わって行くので、娘たちはいまひとつ面白くなかったようだが、自分はけっこう気に入った。自宅に戻ってからは読書。

今日は試験の採点を一気に仕上げた。成績の入力も完了。だいたい予想していた程度の出来であった。

『ミシンと日本の近代』をずっと読んでいるのだが、ミシン・裁縫を軸にして戦前から戦後の日本の消費社会の立ち上がりが描かれていて面白い。自分の実家にも足踏みのミシンがあった。結婚する時にミシンをどうするということになり、結局、ミシンは買ってないので、今の自分の家にはミシンはない。そういや、京都で最初の下宿は洋装店と続きになっている家だったのだ。仕立てたものを届けるアルバイトを何度かしたこともあった。

13年08月08日 16時23分 着信

昨夜はむすめたちのパフォーマンスの練習。今週末が本番のおつくね祭である。暑そうだ。

先ほど、久しぶりにサーバがフリーズしていた。理由はわからない。明日のメンテナンスの時にいくつか調べてみるか。CGI のスクリプトを変えたのが影響しているような気もする。

ワイクに関する論文をいただいたので、その準備として今日はワイクの『センスメーキング イン オーガニゼーション』の再読を開始。読んでる分には面白いのだが、あいかわらず、なんかすっきりしない(まぁ、それがまさにセンスメーキングに誘い込まれているってことなんだろうが)。

13年08月09日 13時00分 着信

昨夜もサーバがフリーズしていたので、今朝、研究室に来てリスタート。すると1時間ほどでふたたびフリーズ。WebSTAR 本体がフリーズしていたので、これはおかしいと、久しぶりにシステムの設定も含めてあれこれとチェック&修正を加えた。PostProcessor で行わせているアクセスの整理記録機能も最小限に絞り込んだ。それで再起動したら、今のところは問題ないようだ。しばらくは様子見かな。

昨日に引き続いてワイクを読んでいる。

ルーマンの『プロテスト』の翻訳が出ていたので、他の本も一緒にして、注文。届け先は自宅にしたので、明日にはとどくかな。もっとも、この週末は「おつくね祭」なので、じっくりと本を読んでる時間はないかもしれないが。

13年08月09日 13時05分 着信

そういえば、『分子の音 身体のなかのシンフォニー』を読み終え、CD も聴いてみた。分子の振動を聴覚化して、それを楽器演奏にした曲が入っているのだが、これがなかなか良い。しばらく車で聴き続けることになりそうだ。ミニマル・ミュージックみたいな感じ。

昨夜は「頭文字D」の新刊。連載は終わったようなので次巻が最終巻ということになるのかな? そう思って読むと、やたらと懐古的な台詞なんかが多かった気がする。

13年08月09日 14時32分 着信

げ、またフリーズしてた。さて、どうしたものかな。

13年08月09日 15時32分 着信

うむ、このところのフリーズは、システムや WebSTAR の設定等の問題ではない可能性が高くなった。システムとソフトの再インストールやって再起動したら、すぐに目の前でフリーズしてしまった。このところ、どう考えてそのアクセスはおかしいやろ?というアクセスが特定のファイルにあるんだが(IP からホスト名引くと、....cn から来てる)、それと関係があるような気もする。しばらくは、フリーズしてたらごめんなさいねモードで運転するしかないかな。

13年08月09日 15時56分 着信

ひゃぁ、おちるおちる。まいったな。

13年08月09日 16時21分 着信

ちょっとした手を打ってみたのだが、さて、これでどうなるかな?

しかし、今日はサーバのフリーズ対策に追われた一日だったな。もし特定のアクセスで WebSTAR が落ちるというのが事実だとしたら、今後もこのようなトラブルは起きる可能性が高い。サーバを別のものに取り替えるしかないのかもしれない。

13年08月09日 16時48分 着信

とりあえず、ログに残す情報を増やしておいて、怪しいアクセスの IP は Deny するようにポチポチと設定して行くしかないだろう。

13年08月12日 09時59分 着信

金曜日の夕方にさっそく?落ちていた。やれやれ。

とりあえず、ログをチェックして怪しいアクセスの IP を Deny のリストに追加した。また、一定のパターンでアクセスしてくるようなので、そのようなアクセスがあった場合には、別のログファイルに IP などを記録するように Post Processor を組んでおいた。EtherPeek でパケットのモニタリングをしようと思ったが、PCI バスに刺したギガビットのボードはドライバーが対応していないようで、キャプチャーはできないようだ(内蔵のイーサに戻せばいいのだが、それはかなりの速度低下になるので、最後の手段として残しておく)。この状態で、今日はずっと様子見だな。

週末の土日は東郷地区のおつくね祭。土曜日の朝、次女を皮膚科に連れて行く。自宅に戻ってから車のディーラーに行って、車検から半年たった定期点検。8月の終わりに松山に帰省するので、きっちり点検してもらう。どこも異常なしだった。前回の車検の時に安全点検の割引パックに入っておいたので、料金はかからなかった。検査の間の代車に N-ONE を借りたのだが、これがなかなか良かった。アイドリング・ストップする車には初めて乗ったのだが、おおこれがアイドリングストップか!と楽しんで乗っていた。最近の軽はすごいな。検査を終えて自宅に戻って昼食。そして3時から娘たちのパフォーマンスの最後の練習に。全体写真の撮影を頼まれていたので、脚立の上に乗って撮影。練習後はいったん解散し、6時前に会場に集合。パフォーマンスの娘たちを撮影してからは、青壮年会のたこ焼き屋に顔を出して、生ビールやチューハイを飲みながらたこ焼きを焼いていた。友達と遊んでいた次女が帰る際に、いっしょに帰宅。

日曜日は昼食に祭で無料配布されるおにぎり(おつくね)を食べることにして、娘たちと並んで受けとる。娘たちは昼食を食べにいったん自宅に戻ったが、自分はたこ焼き屋で飲みながらたこ焼きをやいたりしていた。昼過ぎに娘たちと自宅に戻り、あとはごろごろと読書。しかし、暑い週末だった。

あやしいアクセスはちらほら来てるのだが(順調にログにも記録されている)、まだ落ちないな。

13年08月12日 12時39分 着信

3時間持ったところで、また落ちた。さて、今度はどれくらいもつかな。怪しいアクセスの IP もけっこう集まってきたな。

13年08月12日 14時31分 着信

げ、自分の作業ミスでサーバ落としちゃった。久しぶりにサーバの作業しているので、手順をミスった。 ……サーバを立ち上げた頃のドタバタを思い出す。

13年08月12日 15時45分 着信

アクセス拒否がだ〜〜っと流れて行く。改めてその多さに驚く。

土曜日にルーマンの『プロテスト』といっしょに以下の本が自宅に届いた:

さっそく『1989年のファミコン通信』から読み始めた。自分がファミコンをやり込んでいた頃、ファミコン通信はけっこう買っていた雑誌なので、懐かしさもあり買ってみた。なにがというわけではないが、あのころの感じが出てる気がする。一気に読んでしまった。その後、『身体のいいなり』を。文庫になったので買ってみたが、評判通りの、なかなかすごいというか、引き込まれる内容だった。これは日曜日に読み終えた。

今日は基本的にサーバのメンテナンスをやっていたので、『プロテスト』を読み進めることはできなかった。何より、西日で焼かれる研究室でルーマンを読むのは無理があるなぁ。だからといってワイクも読む気にならず、サーバのマニュアルやら、ネットの情報やらを読んでいた。さて、どこまで落ちないようになったかな。

13年08月13日 07時10分 着信

お、まだ落ちてない。Deny されたアクセスの数に改めて驚く。そんなにボコボコされてたのか。

13年08月13日 11時58分 着信

どうやら昨日の対策は問題解決に向けて正しい方向だったようだ。やっぱ、ログを精査するって大事だね。まだ落ちる可能性は残ってるが(完全に排除するのは無理だろう)、金曜日のように30分で落ちるなんてことはなくなりそうだ。

13年08月13日 12時03分 着信

そうそう、昨日からの記録をみると、トータルのアクセスの5分の1が、Deny の対象になってる。やれやれ。

13年08月14日 14時28分 着信

サーバのフリーズ問題は、どうやら峠を越えたようだ。まだ落ちていない。どうやらこちらの読みが当たったようで、特定のパターンのアクセスを遮断する(Denyする)ことで、アタックは防げるようだ。やれやれ。これでまだ今の体制のままで運用を続けられそうだ。なんとか20周年までは MacOS Classic で運用を続けたいと思っているので、一安心。

お盆ということで、今夜は妻の実家に泊まりにいく。夕食はバーベキューということで、自分が肉とコンロの手当をすることにした。大野の星山商店に肉を買いにいったのだが、当然のように、すごい混雑。今年は少し抑えめに思っていたのだが、カルビを1K、タンとハラミを300、センマイを200買ってきた。大野から中部縦貫道(用に開通した道路)を使って福井まで戻ったのだが、なかなか快適な道だった。ワイプラザのホームセンターで炭など買い、リカーワールド華で酒類を買い込んで自宅に戻った。

昨日は長女の自由研究の手伝い。植物の気孔の観察ということで、葉っぱに木工ボンドを塗ってはがしたものを、顕微鏡(チャレンジの教材)で観察。最初はなかなかわからなかったが、何度もみているうちに、あ、これが気孔かとわかるようになる。GX 200 をマクロ撮影モードにして、顕微鏡の接眼レンズにうまくくっつけると画像が撮れるのがわかり、あれこれと写真を撮っていた。気孔をみるなんて、小学生の時以来だ。長女より自分の方が夢中になってしまった。

今は、AppleTV で YouTube にあがってるチック・コリアの Spain のいろいろなバージョンを聴き比べている。AppleTV ってあんまり評価されていないようだけど、あるとすごく便利というか、楽しめる。

13年08月16日 10時38分 着信

昨日の夕方、サーバがいったん落ちたあと、バックアップの方のサーバが起動されてしまい、このページの内容などが1週間前のもの(ようは最新のバックアップされていた内容)に切り替わっていた。夜になってサーバの動作を確認した時には、一瞬、また以前の SSD と同じ問題が起きたかと焦ったが、CGI がことどくエラーを吐いていたので、これはバックアップのパーティションの方が起動してしまったと了解できた。

今日はお盆で静かな大学に来て(道も空いてた)、サーバのフリーズ対策。あやしいアクセスをあぶり出して、せっせと Deny に追加する作業を行い、その後、CGI のスクリプトの大幅変更を行った。先ほど、作業を終了してサーバを再起動した。しばらくは様子見。

フリーズの原因は、POST メソッドでページを書き換えようとするアクセス、ようは改ざん狙いのアクセスであることはほぼ確定。特定のパターンでページを GET してから、それを改ざんしたデータを POST で放り込もうとしているようだ。やれやれ。

昨日は妻の実家で朝食をとってから、自分だけが自宅に戻った。一日、ごろごろとルーマンなどを読んで過ごした。『プロテスト』は予想以上に面白い。妻と娘たちは昨夜も泊まり。

さて、サーバはいつまで持つかしら?

13年08月16日 12時44分 着信

げ、CGI のスクリプトがミスってた。今回の作業で大幅に書き換えたのだが、変数を一つ削るのをわすれてたよ。……なんか懐かしいミスだ。

13年08月16日 14時33分 着信

このところのサーバのドタバタを「Mac 徒然草」に書いておいた。このコーナーもしばらく書いてなかったな。

Time Capsule のファームウェアを更新したら、またファンが止まった。そういうものなのか??

13年08月18日 12時19分 着信

サーバはまだ落ちていないようだ。明日から帰省するので、その間は落ちたら落ちっぱなしになるんだが、まぁ、それで困る人もそんなにはいなから、いいか。しかし、先ほどの12時の時点(起動は16日15:29)で、トータルのコネクションの数が 10657 に対して Deny で蹴ったコネクションの数が 7863 (これはトータルには含まれていない)って……。

自宅近辺の田んぼで早稲の刈り入れが始まった。もう稲刈りの季節か。それにしては暑いんだが。

明日からの帰省に備えて、久しぶりにガソリンスタンドで洗車。この天気なのですぐに乾いた。

13年08月22日 14時40分 着信

19日〜21日の間、松山に家族で帰省していた。その間もサーバはフリーズせずに動いていた。

19日の朝、自宅を車で出発。北陸道で敦賀まで行き、梅街道で小浜まで行ってから、若狭舞鶴自動車道〜山陽道〜瀬戸大橋〜松山道と走って川内インターで降りた。山陽道のサービスエリアで昼食を食べたのだが、ロッテリアの地域限定バーガーを食べた。

両親の家に行ってから、ホテルへ。今回は2泊なのだが、「たかのこのホテル」という温泉の横にあるホテルに泊まった。部屋は普通のビジネスホテルの部屋なのだが、「たかのこの温泉」に入りたい放題。温泉は源泉掛け流しの気持ちのよいお湯だった。

温泉に軽く入ってから初日の夜は両親と「居酒屋 まつだ」で魚料理を堪能。ここに行くのを楽しみにしていた長女も大満足。その後、父親と「サントリーバー 露口」へ。知る人ぞ知る有名なバーで、父親から話は聞いていたのだが、実際に行くのは初めて。おいしいハイボールを飲む。サントリーの缶のハイボールに濃いめのやつがあるが、あれはこの店の味を再現したものだそうだ。宿に戻ってからもう一度温泉に入った。

2日目は石鎚スカイラインへ。自分も小学生のとき以来になる。面河渓谷で妻と娘たちは裸足になって川に入ってはしゃいでいた。石鎚スカイラインの終点の土小屋まで行くと、さすがに涼しくて風が気持ちよかった。

帰りに久万から川内に抜ける国道を走ったら、途中が行き違いも難しいような山道。久しぶりに車を走らせるのを楽しんだ。宿に戻って温泉にかるく入ってから両親とホテルのレストランで食事。次女はバリィさんのぬいぐるみを買ってもらってごきげんだった。夕食後にふたたび温泉。

最終日は行きと逆のコースを運転。夕方に自宅に到着。全行程 1305 km だった。

今日はまだ夏休み気分を引きずっている。あれこれと雑用やニュースのチェック、それにサーバのメンテナンス&フリーズ対策など。

13年08月23日 16時02分 着信

9月に本に関係するFMの番組に出演することになった。FM福井の「空飛ぶ文庫」である。3人の出演者がそれぞれ1冊の本を選び、それについて互いに語り合うというラジオ読書会に出ることになり、他の方の選んだ本の知らせが来た。そのうちの1冊は妻が持っていたので、それを借りて昨日読み出したら、最後まで読んでしまい、ひさしぶりの夜更かしとなった。なので、今日はなんだかリズムが狂っている感じがある。

サーバのフリーズ対策として、毎時間自分宛に発信している状況レポートのメールの項目を増やすことにし、朝からプログラミング。ちょっと動かしては手を加えていたので、けっこう時間がかかった。だけど、やはりプログラミングは楽しい。サーバのフリーズ対策ということで、このところ思わぬ形でプログラミングをすることになったが、やっているとあれこれとアイデアもわいてくるのであった。

プログラミングをしたからというわけではないが、Apple の Developer Connection のサイトが完全復旧したということで、iOS Developer と Mac Developer の契約の更新の手続を行った。サイトの修復期間中に期限切れだったのだが、延長されていたのである。iOS の方は迷ったが、やはり必要な情報を得られる便利さで今回も更新した。

この週末は娘たちの夏休み最後の週末。日曜日には小学校で親子奉仕なんだが、雨になりそうだ。

13年08月23日 17時08分 着信

そういえばFM福井の方とのメールのやり取りの際に、自分のメールが文字化けして一部が読めなくなる、との指摘を受けた。文字化けしたというメールは Thunderbird で書いた返信。未だに自分はプレーンテキストでしかメールを書かないのになんでだ?と疑問に思ってあれこれ調べてみた。すると、先方からのメールの文字コードが UTF-8 になっていたため、返事のメールの文字コードも UTF-8 で返信していたことが判明。となると、文字化けの原因は、Mac と Windows の UTF-8 というかユニコードのコードの割り当て方の違いがメールにエンコードされるされる際に文字化けの原因になった可能性があるかな……。しかし、文字コードが UTF-8 でメールを出すっていう設定が今では拡がっているのかしら? メールったら JIS のプレーンテキストが基本でしょう、という自分は古いのかもしれない。

13年08月26日 17時27分 着信

久しぶりの雨の週末。日曜日に予定されていた娘たちの小学校の親子奉仕作業は中止だった。だらだらと本を読んだりしながら過ごした。

サーバへのアタックは依然として続いているが、サーバがフリーズするのは避けられている。ログなどを観ている限り、怪しいアクセス元はほぼ遮断できているようだ。

今日はもっぱら文献読み。ワイクもあと少しで読み終わる。

13年08月27日 15時31分 着信

昨日、honto から本が届いていた:

夕方から『パラサイト』を読み出したら、まさに自然史と社会史が一体となっている内容に引き込まれ、今朝、読み終えた。寄生虫ってすごいわ。その後、買い忘れていた僕僕先生シリーズの『童子の輪舞曲』を読み始め、これはさらっと読み終えた。

今日も午前中はサイトのフリーズ対策のプログラミングを少し。それから父親にフロッピーに残ったデータを CD-R に焼いて欲しいという依頼があったので、作業にとりかかる。USB のフロッピー・ドライブは持っていないので、フロッピーが使える古いマシンを起動することにした。まず試したのが PowerBook 190 なのだが、これはバッテリパックが破損していて、それを抜いた状態では起動できなかった。次に Quadra 840AV を使おうとしたのだが、こちらは起動はするようなんだが、ビデオ信号が出てこない。ということで、フロッピーを読むことができず、さて、どうしたものかな。……さすがにここにきて、かつてのマシンたちもまともに動かなくなってきたなぁ。PowerBook 145B もあるんだが、あれだと、たとえ動いてもフロッピーから読み出したデータを移す手段がないんだよなぁ。

ワイクを読み続けている。面白いのだが、やっぱこの論述スタイルは苦手であることを実感。

13年08月27日 15時39分 着信

そういえば、午前中にフリーズ対策のプログラミング(CGI の AppleScript のスクリプトを FaceSpan で編集)をやってたとき、途中でコードのコピー&ペーストができなくなって、あれ?、FaceSpan がおかしくなったかな?と FaceSpan を再起動してみたんだが、やっぱできない。はて? と考えていて、思い出した! コードの 32K バイトの壁。AppleScript のエディタや FaceSpan では、コードが 32K を越えると入力できなくなるという壁があったんだった。なんか懐かしい。編集していた CGI は、コードの総量は 32K なんかを軽く越えているので、外部のスクリプト・オブジェクトにコードを分散させ、それをライブラリとしてロードするようにしてある。それで油断していたのだが、あれこれと書き加えているうちに、再び 32K の壁にぶつかったのだった。コードを短くするように書き換える作業に少し手間どったが、なんとか新しいコードを組み込むことに成功した。今時、こんな制約にぶつかる開発環境なんてないだろうな。

13年08月28日 16時56分 着信

ワイク読んだり、『ジル・ドゥルーズの哲学』を読んだりして一日が終わったってところ。

午前中にまたスクリプトに手を入れた。おかげで状況がすっきりしてきた。

明日は1日人間ドック。なので今日は酒が飲めないのであった。

13年08月29日 16時10分 着信

娘たちは夏休みが終わって、今日から学校。福井市は2学期制なので、夏休み明けの初日から通常の授業。今日から次女も自宅へ帰るようになる。夕方、買い物を済ませてから学童保育に時間を気にしながら迎えに走る日々も終わった。

今日は福井循環器病院で人間ドック。この病院でのドックは個室で待機していて検査の時間になると診察室などへ行くようになっているので、検査の間は個室のベッドで読書などが出来る。また、胃カメラは鼻から入れるのを選択できるのがうれしい。検査の待ち時間はけっこうあって、来月のFM福井の番組のための本の下読みや、CGI のコードの点検などをしてゆっくりと過ごせた。終了後に出る昼食もおいしかった(昨夜の9時から昼食まで何も食べていなかったというのもあるだろうが)。今日の診察では例によって肝機能。それと胃カメラで胃と十二指腸がすこし荒れているとのこと(自分も見た)。気をつけねば。

今日は職務免除なんだが、人間ドックが終わってからは研究室に来た。ドックの待ち時間にコードを見直していた CGI のプログラミング。おそらくサーバを立ち上げて本格的に CGI を使い始めた時に書いたはずの部分を大幅に書き換えて、すっきりさせた。これまで動くものには手をつけないということで使い続けてきた部分なんだが、先日の 32K の壁のぶつかった後のコードの点検の際に、手を入れることに決めた。書き換えは無事に終了して、CGI は順調に動いている。

あとは『ドゥルーズの哲学』。もうすぐ読み終わるのだが、こういう読みができるのか、という刺激をたっぷり浴びている。これが終わったらワイク。

13年08月30日 14時50分 着信

蒸し暑い。

サーバのメンテナンスを行った以外は、あれこれと文献を読んでいる。ただ、なんとなく体調がいまいち。

サーバのフリーズ対策の方は、どうやらうまく回り始めたようだ。やれやれ。