田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2013年04月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

13年04月01日 11時58分 着信

今日から4月。先週はディズニー行きもあって、一週間の春休みを過ごしたという感じであったが、今日からは授業の準備などが始まる。

このページにも投稿していなかったので、自分の備忘録も兼ねて先週のことを書いておく。

26日は始発の越美北線で東郷を立ち、米原経由でディズニーリゾートへ。娘たちはJRの自動改札なども初めての体験。11時頃に舞浜に到着。自分たちのような春休みの家族連れが多い。バケーション・パッケージの手続やホテルのチェックインをすませてから、ランドの方へ。ファストパスで「ホーンデッドマンション」をこなしてから昼食を取り、「蒸気船マークトウェイン号」に乗ったり70分ほど並んで「白雪姫と七人の小人」。それから買い物など。夕方になるとうっすらと雲が出てきていた。

5時過ぎにホテルに入り、夕食はホテルのレストランでバイキング。ホテル内のコンビニで酒などを買って、あとは部屋でごろごろ。

27日は朝から雨。ホテルでレインコートを買ってからランドへ。冷たい雨の降る寒い天気だったが、客は多い。「ビッグサンダー・マウンテン」のファストパスを取ってから少し並んで「カリブの海賊」。それからファストパスを使って「スペース・マウンテン」。それから130分並んで「アストロブラスター」。靴がぬれてしまった次女は並んでいるのをいやがっていたが、3DS で遊んでもよいことにしたら、なんとか気分を持ち直した。それから昼食をとって、「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ってから買い物をして、いったんランドを出て、シーの方へ。娘たちはダフィーを購入してご機嫌。ファストパスで「タワー・オブ・テラー」、「海底2万マイル」、「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」をこなし、シーを抜けて、再びランドへ。夕食代わりに食べる物を買ったりしてホテルへもどった。

バケーション・パッケージについていたファスト・パスを使い切ったこともあり、28日はランドやシーには行かず、舞浜を発ってお台場へ。科学未来館に行く。「波瀾万丈!おかね道」という企画展や、アシモの実演などを楽しむ。それから東京駅に出て買い物など。

4時過ぎの新幹線で東京を発って福井へ戻った。自宅に着いたのは9時頃。

自分にとっても初めてのディズニーリゾートだったが、たぶん、これが最後になるんではないかと思う。自分に似てジョットコースター型のアトラクションが苦手な長女は、もう行かなくてもいいというようなことを言っていたし(「スペース・マウンテン」を終えた時には、しばらく放心状態というか、テンションが異常に下がっていた)。

そういえば、往復の新幹線から富士山が奇麗に見え、娘たちは興奮していた。

13年04月01日 12時09分 着信

備忘録の続き。

29日は娘たちは学校の離任式があったので、自分は休みを取って自宅にいることにしたのだが、大学の方に honnto から本が届いているので、それをとりに大学まで往復。届いていたのは以下の本:

自宅でゴロゴロしながら、まずは『粛清の嵐』から読み始めた。

夕方、スイミングスクールに行った長女を迎えに行くさいに、「山賊ダイアリー」などのマンガを購入し、夕食を作りながら読んでいた。

30日土曜日は娘たちと自宅で。iOS 版の FINAL FANTASY V が出てるのに気がつき、即、購入して遊び始めた。自分がプレイしたのは FF VI まで(スーファミまで)なのだが、その中では V が一番好きだったのだ。スーファミ版とは少し内容が異なるようであるが、絵がスーファミっぽくて、なんか懐かしい。

31日は家族全員でまったりと過ごす。午前中は、自分と娘たちの3人で FFV を遊んでいた。メッセージなどが次女にはまだ難しいようだが、それでも夢中で遊んでいた。娘たちは日本型 RPG を遊ぶのは初めて。午後に車のタイヤの交換と夕食の買い物。のんびりと過ごした一日だった。

13年04月01日 16時54分 着信

ぽちぽちと新学期の準備などで一日が終わった。まだ春休みモードからは完全には抜けていない。

研究室でメンテしていた授業用の MacBook Pro を情報演習室に戻した。明日から大学はオリエンテーションで、演習室などがにぎやかになるので、その前に。

13年04月04日 16時58分 着信

2日火曜日は大学はオリエンテーション。学生たちに成績も配布されるので、ゼミ生の成績チェックを開始。さっそく4名がやってきた。

昨日は自宅で本を読んでいた。

今日は授業の準備をしてから『火山のふもとで』(松家仁之)を一気読み。ひさしぶりに一気に持っていかれたような体験を愉しんだ。

13年04月05日 16時02分 着信

大学は今日が入学式。それに合わせるかのように桜が咲いているのだが、明日は荒れた天気とのこと。明後日あたりがちょうど満開過ぎで見頃というタイミングなんだが。

最近、写真をモノクロに加工するもの面白いなと気がついたので、モノクロで。

読みかけだった『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』を読み終えた。なかなかクセがある文体で書かれていたが、内容は刺激的で、恐竜と鳥類について知ることができた収穫の一冊。その後、こちらも少し読んだままになっていた『ことばの力学 応用言語学への招待』を。手話とかメタファーに関する議論が面白かった。組織論の授業のコミュニケーションのところでネタにできそうな議論もあった。

速達を出そうと松岡の郵便局に出かけたら、郵便局について、肝心の郵便物を研究室に忘れてきたことに気がつく。しょうがないと取りに帰る車の中でかかった曲が渡辺貞夫の「カリフォルニア・シャワー」。20度を超えた今日の陽気の中、麦畑を走りながら聴くのも悪くなかった。このところ、自分が気に入ったジャズとフュージョン(今となっては区別しないかな?)の曲300曲ほどを iPod に入れてシャッフルで聴いているのだが、色々な曲がランダムに出てくるのも、なかなか楽しい。ちなみに、「カリフォルニア・シャワー」の後は、ラリー・カールトンとスティーブ・ルカサーの Room 335。もう一度郵便局に向かった時には、マッコイ・タイナーのサマー・タイム。分かってるような選曲に思わず笑ってしまった。

この週末は娘たちの春休み最後の週末。天気予報が正しければ、自宅にこもっているのが一番という天気になりそう。久しぶりに地区の桜巡りの散歩なんかも悪くないと思っていたのだが。FFV を3人でやることになるのかしら……

そういえば、3DS に「トモダチコレクション」の新しいのが出るようで、娘たちが金策と誓願にジタバタしている。

13年04月08日 16時09分 着信

週末の天気は思ったほどはひどくなかった。あちこちの桜もまだ散らずに残っている。

土曜日は娘たちと 3DS の遊ばなくなったゲームを売りにいった。ゲームを売った代金と小遣いの残りを合わせると、新しい「トモダチコレクション」が買えることになったので、予約してきた。買い物をして自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。

日曜日は家族全員でごろごろ。久しぶりに「スウィングガールズ」を観たり、録画しておいた「カールじいさんの空飛ぶ家」を観た。後者は自分は初めて。なかなか面白かった。それ以外は『国民のコトバ』を読み終え、『シュレーディンガーと量子革命』に手をつけたり、FFV をしたり。夕食は久しぶりにテキサスハンズのピザを食べた。

今日は授業初日。午後に Macintosh の授業の初回。授業開始の時点でちょうど7名だったので、受講生として確定。その後、アカウントの作成などをしながら軽く入門。

娘たちも今日から新学期。いつもの朝が帰ってきた。

13年04月09日 13時45分 着信

今日のこの後、3年生のゼミの初回。ノートや封筒などの文房具を買う必要があったので、ホームセンターが開くのを待ってから買い物に行き、大学に来た。

今年度は学部棟の演習室が足りないということで、自分は小教室でのゼミになる。また、久しぶりに男性の構成比が高い。さて、どんな調子になるのか、楽しみでもあるが、緊張する。

昨日から読み出した『そのとき、本が生まれた』が面白かった。15〜16世紀のヴェネティアでの印刷業のブームを論じた本で、もちろん自分は知らないことだらけ。そもそも、この時期、ヴェネティアが世界一の出版業の土地だったことすら初めて知った。また、多様な国や宗教の人間が住んでいた国際都市だったことも。世界にはまだまだ知らないことが沢山だ。

13年04月10日 16時36分 着信

授業準備の一日。明日からの基礎ゼミの資料の確認と、金曜日の情報システムに備えてここ半年ほどのデジタル家電業界のニュースを再チェック。

情報システムの方は、今年はスマホを軸にして話をつなげていくというのも面白いと感じた。ケータイ業界は当然として、デジカメや音楽プレイヤー(音楽配信)など、スマホの普及の直接・間接の大きな影響を受けていない業界はないというような状況だからだ。それと、スマートフォンのマルウェア対策など、新たにきちんと解説しておいた方がよいテーマも増えてきている。さて、どうするかね。下手にやっちゃうとニュース解説にしかならんしなぁ。それに、何より、自分が使ってないし。

そういえば、今朝、研究室に来てサーバの画面をなにげに眺めてたら、アタックが来た! PHP の脆弱性狙いのようだが、そんなもんで落とせるサーバではないのよ、ふ、ふ、ふ、と笑ってしまった。久しぶりにスクリーンショットを撮った。

最近、時折、こういう脆弱性狙いのアタックがある。被害にあってるサイトもけっこうあるんだろうな。

13年04月11日 16時29分 着信

今日は基礎ゼミと4年生のゼミ。基礎ゼミでは世界地図と日本地図の問題。4年のゼミでは成績確認と就活状況のヒアリング&相談で終わってしまった。就活の影響で欠席者がいて人数が少なめということもあるが、研究室でやるとゼミ生たちの距離感がぐっと縮まる。

あとは明日の授業の準備など。

13年04月12日 15時27分 着信

朝はすこし冷え込んだ。まだ春にはなりきっていない、というところか。今も冷たい雨が研究室の窓を叩いている。

情報システムの初回の授業。出席者は60名というところか。授業の概要を説明してから、スマートフォンが様々な業界や製品にどのような影響を与えているかという現状を説明しながら、今後の講義でどのようなポイントを取り上げるかを話した。そして情報のデジタル化とはどういうことかを説明して終了。講義をしながら、やはり今年度はスマホを軸にして様々な技術や業界の動向をみていくという流れがいいかなと感じた。そこで、例年なら2回目の講義でデジタルTVに行くのだが、それをやめてケータイに話を進めることにした。来週はスマホ前夜みたいな話になるかな。さて、どうなることか。

『トロツキー』を読み進めているのだが、ロシア革命へといたるロシアの社会主義運動や社会の状況が、トロツキー絡みで描かれていて、なかなか勉強になる。この本の基本的なスタンスとしては、トロツキーの神話をはぎとって真実を描くといった感じなので、トロツキーってけっこうウザイやつかもという気になる。まだ上巻も読み終わっていないので、この週末にすべてを読み終えられるかどうか。FFV もあるし。

村上春樹の新刊が今日発売ということで、深夜に販売を開始した書店もあったようだ。自分は、今日の帰りに本屋によって、売っていたら(在庫があれば)、買って帰るつもり。もちろん、買った場合には、どっぷりとひたる予定である。

13年04月15日 15時40分 着信

金曜日の帰りに村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を購入し、土曜日と日曜日で読んだ。なぜか今回はゆっくりと読み進めることになった。個人的に、最近の彼の作品の中ではかなり気に入ったものになる。

土曜日は娘たちと。皮膚科に連れて行ってから、買い物をして帰って、あとはごろごろと。夕食はとんちゃん(ホルモン野菜炒め)にすることにしたので、娘たちは昼食はあっさりしたソバかウドンが良いなと言っていたのに、スーパーが肉の特売日で、焼き鳥用の串を打ったもも肉が安かったのを見つけると、焼き鳥にしようと言い出し、結局、ざるそばと焼き鳥を昼食に。

日曜日の朝は近くの神社の清掃活動。地区の人たちと話をしながら、草取り用の鎌で雑草を取っていた。たいした作業でもなかったのだが(腰は痛くなったが)、今日になって筋肉痛。また、杉に囲まれたところで作業していたので、自宅に戻ってから花粉症が強烈に。風が吹いていたのと、最近は症状が出ないので油断していた。妻と娘たちは出かけて自分一人だったので、村上春樹などをじっくりと読んでいた。

今日は Mac の授業。本格的な授業は今日が最初ということで、Finder をじっくりと。まぁ、生徒たちにはあんまり楽しくはなかったかもしれない。来週は Safari と環境設定へ進む予定。

13年04月16日 16時40分 着信

3年生のゼミの2回目。人数が少なめということもあってか、だいぶ馴染んできた感がある。

昼前に、ふと、MacBook の Time Machine バックアップがいつまでたっても終わっていないのに気がつく。コンソールを見てみたら、クラッシュレポートがすさまじい勢いで表示され続けていた。とりあえず、復活用のパーティションで再起動してディスクのチェックを行ってみたら、特にエラーは起きていない。念のため USB メモリーから起動して DiskWarrior でチェックしてみても、軽微なエラーしかなかった。これはディスクではなく、システムのファイルがおかしくなったかな?と心配になってきたので、セーフブートで起動してみたら、特に問題はない。そこでキャッシュ類を削除して再起動したら、通常に戻ったようだった。やれやれ。ディスクを初期化して Time Machine から復元というのも覚悟していたので、キャッシュのクリアだけで解決されて一安心。

『トロツキー』は10月革命が起きて、その後の内戦になったところまで。ロシア革命の経緯がよくわかる。

13年04月18日 16時09分 着信

大学の八重桜が満開を迎えようとしている。

昨日は教授会が終わってすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れていた。

今日は基礎ゼミと4年生のゼミ。基礎ゼミでは地理演習ということで、ヨーロッパ、中近東・アフリカの主要国の位置を覚えさせるというもの。口頭でのテストにパスしたものから帰ってよいことにしたら、なかなか盛り上がっていた。しかし、毎年のことながら、皆、ヨーロッパの主要国ですら位置を知らない。

honto から本が届く。

これ以外にルーマン関連の本が一冊。『トロツキー』が終わったらかな。

今日は帰りに娘たちの「トモダチコレクション 新生活」の予約分を受け取って帰ることになっている。さて、どうなるか。

13年04月19日 15時35分 着信

寒の戻りという天気。風が強い。

情報システムの講義は、まずニュース解説を3つ。公職選挙法の改正案(ネット解禁)、KDDI のメール障害、アプリの第三者審査機関設立の動き(今朝の日経の記事)。それから携帯電話・スマートフォンの講義に。まずは電波について、電磁波とはどういうものかから解説。その後、セルラーコンセプトなど。今年はスマートフォンを軸に据えて講義内容を再編することにしたのだけど、さて、どうなるかな。というか、ケータイの話を何回することになるのやら。

研究室でゼミ生の対応などしてから、昨日届いた『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』をちょっと読んでみようかと読み出したら、一気に引き込まれた。『トロツキー』の下は後回しにして、これをまず読み進めることにした。

昨日の帰りの買い物の際に娘たちの「トモダチコレクション 新生活」を受け取って帰ったのだが、娘たちのはしゃぎようがすごかった。宿題などを済ませた後、さっそく夢中で遊んでいた。あんまりうれしそうなので、ちょっとだけ寝る時間を遅くするのを認めた。

明日は娘たちの小学校の授業参観日。自分もでかける予定。

13年04月22日 17時16分 着信

土曜日は娘たちの小学校の授業参観日。自分もあるいて小学校まで。参観のできる授業は2時間目だけだったので(それ以外に PTA 総会とクラス懇談だったが今年は PTA の役員ではし、妻も出ていたのでパスした)、長女と次女の教室を行ったり来たりしてみていた。次女は去年度までは2クラスに分かれていたのが今年度から1クラスになり、授業前の休み時間など、なかなかにぎやかであった。

自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。ポール・アレンの自伝を読んだり、FFV をやったり。夕食は家族で久しぶりにトンカツ屋で外食。うまかった。

日曜日は娘たちと自分で過ごしたのだが、基本的にのんびりと。昼前に買い物に行き、あとは夕食のおでんの準備などをしながら、ごろごろと過ごす。

今日は Mac の授業。Mission Control や Launchpad などの説明や、システム環境設定の項目など。OS 全体としての機能などは主なものは説明したので、最後に Safari を立ち上げてログインの仕方(学内でネットを利用するにはログインが必要なので、そのやりかた)を説明したりして、あとは好きに触ってもらった。次回は   Safari 中心にして、あとはシステム環境設定の他の項目などの予定。

ポール・アレンの自伝は、マイクロソフトを辞めたあとの活動の方に入ってきているのだが、NFL のシアトル・シーホークスのオーナーになっていたのは知らなかった(気がついていなかった)。ホルムグレンの名前も久しぶりに見た。

買うかどうか迷っていた本を honto で買ってしまったのが届いた。

どちらも音楽がらみの本(なので未読の本もあることだし、買うかどうか迷っていたのだ)。ELP はプログレの中で一番好きだったバンド。「展覧会の絵」を久しぶりに聴きたくなったので iTunes で買おうかと思ったが、どうやら曲がぶち切れの状態になっているようなので、止めた。キース・ジャレットのトリオの新譜と一緒に CD で買おうかな……

13年04月23日 17時05分 着信

昨日購入した『ニッポン・ポップス・クロニクル1969−1989』を読み出したら、一気に引き込まれてしまい、今朝。最後まで読み切ってしまった。自分が高校〜大学生だった頃の日本の音楽業界の動向などが語られており、懐かしい名前や、意外なつながりなど知って、そうだったんだ、と。音楽の思い出というのは、普段は静かに眠っていても、いったん揺り起こされると熱く動く。読み終えた後、あれやこれやの回想に浸っていた。

ポール・アレンの『ぼくとビル・ゲイツとマイクロソフト』は、先ほど、ゼミが終わってからの時間で読み終えた。マイクロソフトを辞めてからのスケールの大きな活動の数々に驚くことしきり。

3年生のゼミは毎年恒例の友人・家族・恋人を変わったものに例えるという演習。今年の3年生は人数が少ないので、初めて、自分たちで変な例えを作ってみるという演習までやれた。

新しいゼミ生の一覧写真を印刷して、ゼミ生のコーナーに追加したら、スペースがいっぱいになってしまった。来年はデータが残っているものは B5 で印刷し直してスペースを空ける必要があるな。

研究室の壁にかけてある時計が電池切れで今朝止まった。交換のために壁から外したのだが、研究室で、何かと時計がかかっていたところに目をやっては、そうか外したんだった、と気がつくということを何度もやってしまった。自分がいかに時計を見るということを普段の生活の中でやっているかということ、そしてそこに時計が無いことの不便さに改めて気がついた一日だった。帰りに電池を買わなくっちゃ。

13年04月24日 16時44分 着信

風邪を引いたかもしれない、という嫌な感触が体にある。それで今日は研究室でおとなしくしていた。

13年04月25日 16時09分 着信

どうやら体調の大崩れはなさそうで一安心。

基礎ゼミは今週も地理演習。中南米と東南アジア。来週は時間割変更で基礎ゼミはないので、次回はGWあけになる。それまでにインフルエンザの準備ができるかな。

4年のゼミでは就活がらみの話がどうしても中心になる。そろそろ福井近辺の会社も内定を出し始めたようで、就活完了の学生も出てきた。

このところ『キース・エマーソン自伝』を読んでいるのだが、彼がここまで幅広い音楽的な知識と体験をもった人物だとは思っていなかった。自分は熱心なファンではないので、ファンの間では常識となっていることも多いのだろうけど。色々なバンドやプレイヤーが出てくるし、馬鹿話もいっぱいで、なかなか楽しめた。

13年04月26日 15時17分 着信

さっきまでみぞれまじりの雨が窓を叩いていたのに、今は日が射している。荒れた天気だ。

情報システムの授業は、ニュース解説からデジタルテレビの話へ展開するという内容になった。デジタルテレビについては、今年度は、最後の方にやるつもりだったのだが、ニュース解説の中に次世代TVにむけて21社が連合というのを入れたので(他のニュースは任天堂の赤字とケータイキャリアの設備投資額)、その中で出てくる 4K や 8K の次世代規格について分かってもらうために、テレビの画素数とかハイビジョンとかから話を始めることにした。今週は日本のケータイの歴史や特徴、制度などを話す予定だったのだが、ケータイについては一言も触れること無く授業終了となった。まぁ、新鮮なネタが絡む分、話をしていて自分も楽しかった。毎年同じことを繰り返していると、明らかに話すテンションも下がってしまう。

同僚の教員の方から、自宅で採れた筍をもらう。今夜は新鮮な筍の煮物。というか、茹でたてを醤油なんかで食べるのが旨い。昨年もいただいて、その旨さに娘たちも大喜びしていたのだった。

かつて自分はインススピレーションというアプリケーションを愛用していた。アウトライナーとマインドマップが合わさったようなソフトである。OS X になってからもインスピレーション自体は出たのだが、日本語の処理がうまくできなくなっていて、使うのをやめてしまっていた。アウトラインの方は Opal が出たので、それを愛用しているのだが、マインドマップ系の方は、いくつかのソフトを試してみたが、妙に凝りすぎていたりして、使いづらく、どれも愛用するまでには至らなかった。で、今日、Twitter を見ていたら、Scapple というソフトが紹介されていて、試してみたら、これが良い! シンプルで自分にはぴったり。最初はしばらく試用してから購入するかどうか検討するつもりだったのだが、試しているうちに、これはもう即購入の価値ありと思い、オンラインでライセンスを購入した(1639円という価格も妥当でしょう)。久しぶりにアプリケーションを購入したが(アップデートは色々と買っているが、新規購入は久しぶりだ)、なんかうれしい買い物。

朝、honto の新刊一覧のチェックをしていたら、リチャード・パワーズの翻訳の新しいのが出ていた。小路幸也のバンド・ワゴンの新しいのも出てたので、両方を注文。明日から連休なので自宅配送。明日には届いてくれるとうれしいな。来週にはキース・ジャレットのトリオの新作もでるようだし、連休は本と音楽かな。

13年04月30日 17時08分 着信

GWの前半終了。金曜日の夕食には同僚からもらった筍を茹でて食べた。茹でたてをスライスして、醤油をちょっとつけたやつを娘たちと奪い合うように食べた。茹でたてのほこっとした味が旨い。

土曜日は妻と娘たちはコナンの映画を見に出かけ、自分は自宅でだらだらと。『トロツキー』の下をもっぱら読んでいた。

日曜日は長女が友人たちとカラオケへ(友達の一人の親が連れて行ってくれた)。その間に次女と自転車で町内を散策。良く晴れて気持ちがよかった。大麦の穂が大きくなっていた。後は娘たちと FFV をやったり本を読んだり。

昨日は honto で注文していた本がようやく届いた(24時間出荷になっていたのに、金曜日に注文してようやく日曜日に発送された)。前日にアマゾンで注文した画集もいっしょに。

さっそく小路幸也の東京バンドワゴンの新作を読み、それを読み終えてからはリチャード・パワーズへ。

昨日は久しぶりに Lpa へ娘たちと買い物へ。昼食はこれも久しぶりにモスバーガー。夕食はしゃぶしゃぶ。

今日は3年のゼミ。4年生1名が混じる変則的なゼミとなった。恒例の『ぼくを探しに』である。今年も色々な読みが出てきて面白かった。