田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2013年03月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

13年03月01日 16時35分 着信

今日は雨が降っている。3月だもんなぁ。

昨日届いた本の中の『評価と贈与の経済学』を読み終えた。昨夜は三崎亜紀の本を読むつもりだったのだが、次女の 3DS で「どうぶつの森」をやり込んでしまい、読まないままになっている。研究室では読む気にならないので、この週末に自宅で楽しむことにする。

昨日、長女がパソコンを使いたいと言うので、ネットなら iPod Touch や iPad があるだろうと答えると、それではうまく見れないとのこと。どうやら Flash を使ったサイトが見たい様子。自宅の Windows XP は起動などに時間がかかるので、そろそろ買い替え時かと思っていたのだが、自宅に新しいパソコンを買うかなぁ。進研ゼミもネットと連携する時代だしな。今度買うなら MacBook Pro で、Paralells か Bootcamp で Win を載せることになっているのだが、自分がまだあまり買い替えの必要性を感じていない(年賀状はまだ先だし)のも事実。さて。

研究室の MacBook の Adobe CS を6にアップデート。使わないよなぁと思いながらも illustrator もインストールした。

臨時教授会で卒業判定。少し心配していた学生もいたのだが、無事に卒業できるようで一安心。

13年03月04日 16時02分 着信

ドタバタした週末だった。

土曜日の昼前に娘たちを皮膚科に連れて行き、その後、トイザらスへ。次女に誕生プレゼントは何がいいかを選ばせるために行ったのだが、肝心のプレゼントは決まらず、そのかわり、自分が LEGO を買ってしまった。最近はあんまり娘たちとは LEGO で遊んでいないが、それでも時々、一緒になって家などを作ると楽しいからである。買ったのはレゴ®クリエイター・コテージというやつ。自宅に戻った娘たちはさっそく組み立てて遊んでいた。自分は読書や家族の夕食の準備をして午後を過ごし、夕方から「東郷を満喫する会(飲食編)」に出かける。東郷駅前の「こびり庵」という店で、東郷の地元の食材を地元の造り酒屋の酒で味わうという催し。これで3回目になるので、顔なじみの人も増えてきた。地区外から来られている方の方が多いのだが、自分も東郷については知らないことが多く、毎回楽しい。当日に絞ったという酒もあり、かなり飲んでしまった。自分の勤務校の卒業生でもあるナナ・イロという2人組のユニットも来ていたので、終わり際に、サイン入り CD を買って一緒に記念撮影。そのとき少しだけ話したのだが、経済学部卒業のメンバーの方は、自分の授業を取っていたとのことだった。

日曜日の午前中は、前夜の酒が残っていたので、寝ていた。午後はたらたらと読書。『新宿で85年、本を売るということ』と『新幹線をつくる』を読み終えた。『新宿で85年、本を売るということ』は紀伊国屋書店が新宿に店を出して大きくなっていく過程を追った本なのだが、知らないことばかりで面白かった。自分が新宿の紀伊国屋書店を知ったのは庄司薫の『ぼくの大好きな青髭』だな。エスカレーターのある大きな本屋というイメージが最初の記憶になった。大学生になって実際に新宿の紀伊国屋に行った時には、自分が想像してたのとは少し違うかなとは思ったが、本の品揃えに圧倒された。自分が高校の時に松山にも紀伊国屋書店ができて、ビル丸ごと本屋ってのに感動したんだが、松山店とはずいぶんと雰囲気が違うなと感じた。そんな記憶を引きずり出してくれた本であった。『新幹線』の方は、言われてみれば当然な事実、つまり船のように手作りであるということ(機械化されていても、自動化はされていないということ)。当たり前だが、車のように新幹線をラインに流して作るなんてありえないわけである。多くの人がどのように関わって車両が作られていくのかが分かって収穫の一冊。

続けて『玉磨き』を読み始めたのだが、あまり読み進めることができなかった。これは今日の昼休みに読み終えた。堪能。やっぱいいわ、三崎亜紀。

校正などの作業を片付ける。

13年03月05日 15時06分 着信

日差しが春らしくなってきた。啓蟄だねぇという感じである。

論文の校正などの作業、それに学生の就活のサポート、それ以外は『われらはチンパンジーにあらず』を読んでいる。チンパンジーと人間の遺伝子の差異は 1.6% と小さいが、それでは何が人間とチンパンジーを分けているのか?という点を遺伝子を中心に探っている研究を追った本である。まだ途中までしか読んでないが、遺伝子発現の調整作用の違いにあるという説など、なかなか面白く読んでいる。

次女の誕生プレゼントは、結局、"レゴ フレンズ カントリークラブハウス 3185"になった。トイザらスにもあったのだが高いということで保留したものだが、アマゾンだと安く買えることがわかり、買ってやることになった。なんか LEGO が一気に増殖。

Bad Biggies の新しい面は、クリアは完了したが、まだ3つ星クリアになってない面がある。ぽちぽちと遊ぶことにする。

13年03月06日 16時18分 着信

今日は『われらはチンパンジーにあらず』をずっと読んでいて、先ほど読み終えた。後半は脳の構造などの差異の話で、それもまた面白く読んだ。

新学期に備えて授業で使う MacBook Pro のメンテナンスを開始した。

8台あるので一日では到底無理で、これから4月までにポチポチと作業を進める。今日は3台のソフトウェア・アップデートをすませた。ディスクのデフラグなども行うので、けっこう作業は多くなる予定。

bk1に注文してあって入荷待ちになっていた本が届いた。

画家のベイコンに関する本。学生の時にベイコンの絵は見たことがある。ポストカードのコレクションの中にもあったはずだ。それで買ってみることにした。そういや、ドゥルーズがベイコン論を書いてたな。

絵といえば、今月中旬に市内のデパートでフェルメールのレプリカの展示会がある。娘たちが小学校で割引券をもらってきたのだが、長女が行ってみたいと言う。どうやら「飛び出せ! どうぶつの森」の絵画の中にフェルメールの絵(青いターバンの少女のやつと牛乳を注ぐ女性のやつ)があって、実物を見てみたいということであった。レプリカの展示だと言うと残念がっていたが、精巧なレプリカのようなので、家族で見に行くかな。

13年03月07日 16時19分 着信

授業用の MacBook Pro のメンテナンスをしながら、研究室の片付けなどをしていた。メンテナンスはほぼ終了。

『わが友 フランシス・ベイコン』を読み始めたのだが、やはり言及されている作品を知っているか、せめて見ながらでないと読み進められない本だと判明。ネットで画像検索しながら読むかな。まぁ、文章もけっして読みやすくない本なので、ポチポチと読み進めるか。

13年03月08日 14時52分 着信

書類書いたり、サーバのメンテナンスしたり、『私説 ミジンコ大全』を読んだり。

一昨日あたりから、このサイトを運用しているサーバ機、PowerMac G3 B&W のファンの音が微妙にこれまでとは違ってきている。何かハードウェアの故障の前触れかな? それとも G3 MT のようにファンのユニットの老化かな。後者だったらまだ対処できるのだが。G3 B&W になってから、ディスクが IDE になったように、汎用のパソコン・パーツを使うところが増えているので、こいつはまだあれこれと手を施せる余地があるのが助かる。

先日から G3 MT にかえて iBook G3 でメールサーバを動かしているのだが、サーバ機能は順調なんだが、一つだけ不満があった。それは時報でならす音。これまでずっと NIFTY 時代に友人が作ったサウンドを使っていた。MacOS Classic の場合、リソース・フォークの方にサウンドのデータを入れたファイルをフォントフォルダに入れておけば、内蔵のサウンドとして使えるという技が使えて、それで G3 MT でも友人のサウンドを追加して使っていたのだ。ところが iBook G3 の方には入れてなかった(開発用なので逆に余分なフォントなどは全部外してあった)。G3 MT のディスクを取り出して、USB でつないで……という作業でサウンドのファイルを取り出せばいいわけだが、面倒なのでそこまでしなくてもいいか、と考え、これまではシステム純正の警告音を鳴らしていた。ところが、昨日、研究室を整理している時に、ずいぶん前に G3 B&W から取り外した HDD を保存してあったのを見つけた(すっかり忘れてた)。このディスクのシステムの中にはサウンドのファイルが入ってる。ということで、USB で MacBook Air につないでファイルを取り出し、それをサーバのバックアップ作業で動かしていた PowerBook G4 に転送し、iBook G3 から PBG4 に接続して、無事にファイルを iBook G3 にもってくることができた。MacOS Classic から MacBook Air の Mountain Lion に AppleTalk で接続できたら、もっと作業は簡単なんだがなぁ。ま、無事に以前の時報を取り戻せて満足。

そういや、上記の作業中に、昔に使っていたディスクの中を見たわけだけど、懐かしいソフトウェアがいっぱいだった。

13年03月11日 14時46分 着信

土曜日は昼前から家族で出かけた。昼食はマクドで食べ、春休みのディズニー行きの切符を受け取りにいき、買い物をして、帰ってきた。夕方から自分は地区の青壮年会の総会と懇親会へ。50歳になったら抜けることになっているので、これが青壮年会のメンバーとしての最後の行事。受験生の親も何人かいて、子どもが自分の勤務校の前期試験に落ちたという人も。二次会まで行き、帰ってきたら、そのまま朝までリビングで寝ていた。土曜日は暖かったので、そのままごろんという感じであった。

日曜日は自分が買い物に出た以外は、自宅でゴロゴロ。「よつばと!」が出ているかと本屋へ行ったのだが、まだ。そのかわり、前日買い忘れた(土曜日も本屋にいったのだった)『想像ラジオ』を買って帰った。その後は前日買った『聖書考古学』を読んでいた。バビロン捕囚なんて言葉、高校の世界史の時以来かもしれない。

土曜日の午後に、以前から機会があれば観てみたいと思っていた「フード・インク」が iTunes Store でレンタルできるのに気がついたので、初めてのレンタル体験。AppleTV で観ていたのだが、予想通りの内容で一気に最後まで観た。マイケル・ポーランも出てきてた。今日、研究室に来て iTunes を立ち上げたら、レンタル終了だよ〜んとメッセージが。230円でこれだけ手軽に観られるのは便利かもしれない。もっとも、映画を見てる時間がとれない日々なので、今度利用するのはいつになることやら。

今日は朝から『想像ラジオ』を読んでいた。今日、これを読むことに決めておいた。それが今年の自分の3・11の過ごし方。いとうせいこうの小説を読むのはずいぶんと久しぶりになる。対談などは何冊か読んでいるんだが。もしかして、ノーライフキング以来かな? 染みる本だった。選択は間違っていなかったな。

帰りに今日は「よつばと!」を探して買うかと思っていたら、今日は休日の妻から買ったとの連絡。娘たち、特に次女が暗記するほど読んでいるシリーズなので、学校から帰ってきたら大騒ぎになるだろうな。「ちはやふる」と久しぶりの西村しのぶの新刊も出るようなので、そのへんが福井に届いてるかみて帰ることにしよう。

13年03月12日 15時31分 着信

後期入試。前期に採点などをしたので、今回は何もしなくてよかった。研究室で『GLU(ニクラス・ルーマン社会システム理論用語集)』を読んでいた。じんわりと春がわいてくるような陽気。長女を歯科に連れて行くので、今日は早めに切り上げる。

13年03月13日 16時25分 着信

昼過ぎから雨。自分もついに花粉症になったのか、今朝は鼻がむずむずして仕方がなかったのだが、雨が降り出して落ち着いた気がする。さて、どうなのかな。夏にイネ花粉で目がかゆくなるのだが、ついに春もかなぁ。

以前にふと思いついて書いておいたバーナードの『経営者の役割』のエピグラフのアリストテレスの引用についてのメモを、ページに仕立てるという作業を今日は行っていた。ひとまず形になったものを、先ほど公開した(「バーナードとアリストテレス」)。英訳の別バージョンとの比較で考えるという内容になっている。HTML のタグを打ちながら Jedit で作業したのは久しぶりだな。

bk1から本が3冊届いた。

あと3冊ほど届く予定。今日は娘たちの習い事の迎えなので、終わるまでの間に読んでいるかな。

あ、「ちはやふる」が出てたら、まずそれからだな。

研究室に断裁機が届いた。これで自炊力アップ!本格的に処理を始められる。

13年03月15日 16時07分 着信

OS X 10.8.3 のアップデートが出たので、自分のやつとか授業用の MacBook Pro を朝からアップデート。これが出そうなので、授業用のやつはまだ演習室に戻していなかったのだ。

その後は『哲学の自然』を読んだり、honto から届いた西村しのぶを読んだり、ちょっとした打ち合わせが入ったり、サーバのメンテナンスをしたり。

honto から入荷待ちになっていた本が2冊。1冊は西村しのぶの「一緒に遭難したいひと」の4巻で、もう一冊は以下の本:

今日は娘たちの学校の卒業式なんだが、この時期にぴったりという感じの本。もちろん出版社もこのタイミングを狙って出したんではないかと思うが。

「一緒に遭難したいひと」は、最初に比べてマキちゃんの絵が変わってきてる。ちょっと間抜けな感じが良かったんだが、それが薄れてきたなぁ。

昨日は帰りに「ちはやふる」20巻をゲットしたんだが、自宅に戻ったら長女に取られて、先に読まれてしまった。

13年03月15日 16時12分 着信

そういえば、昨日は教授会が終わったらすぐ帰ったので、このページに投稿するのを忘れていた。昨日は『完全なるチェス』をひたすら読んでいた。天才チェス・プレーヤーの破天荒というか波瀾万丈の人生を描いたもので、チェスには縁がない自分でも引き込まれた。羽生善治が書いた解説が最後に載っていた。

サーバのファンの異音は止まった。どうやら深刻なトラブルではなかったようだ。よかったよかった。

13年03月18日 12時52分 着信

ついに自分もスギ花粉症になったようだ。イネ系の花粉には前からやられてたので、そのうちになるかなと思っていたら、昨日、強烈な症状が出た。ただ、今日は今のところ大丈夫。マスクとかゆみ止めの目薬と鼻炎薬を持ってきたのだが、使わなくてもすみそうだ。

土曜日は自宅でのんびりと本を読んだりして過ごす。早めに買い物を済ませ、午後はごろごろ。

日曜日は朝から町内清掃。自分の班は近くの公園の清掃。落ち葉を集めたりゴミを拾う。近くの神社でゴミぶくろをもらって作業終了だったのだが、この神社は杉がたくさん植わっている。で、ついに花粉症が来てしまった。自宅に戻った頃からくしゃみが止まらず、目がかゆいかゆい。くしゃみが止まったと思ったら鼻づまり。これはたまらんと、買い物へ行った際に目薬やマスクを購入。夜も鼻の調子がイマイチで、何度も目が覚めた。鼻が詰まっている時には息を止めていると、詰まっているのが軽減されて少し楽になる。もちろん、息を止めるのは苦しいわけだけど、鼻が楽になった時に鼻炎薬をぶち込んで、また寝る、これを何度か繰り返した。やれやれ。次女も花粉症なので目が腫れている。長女もなんかかゆい感じがすると言っていたので、そのうちど〜んと来るかもしれない。幸い、自宅の空調のフィルターは花粉を通さないものにしてあるので、自宅に居る分にはそれほどつらくない。でも、ずっとこもっているわけにはいかないからなぁ。

土曜日の朝に、ふと、院生の時に観た映画「櫻の園」をもう一度観たくなる。 iTunes のレンタルか販売があるかなとみてみたが、無いようだったので、アマゾンで DVD を注文。ついでに吉田秋生の原作の文庫も購入。持っていたはずだが、みつからないので。日曜の午後には到着するかなと思っていたのだが、届いたのは夕方。というわけで、まだ観ていない。先ほど、冒頭だけ少し観たのだが、すっかり忘れている。ちょうど OD だったときに観たんだが、良かったという柔らかい感触と、観たことでなにか励まされたような、そんな記憶がある。

そういや、Wii U で Mother2 が遊べるようになったよう。Wii U は持っていないし、買う予定も無いのだが、ちょっとうらやましい。Wii といえば、この週末、久しぶりに Sports リゾートのゴルフをやって、自己ベストを更新した。

今日の午後は肝臓の検診。iPad に入れた PDF などを読んで待ち時間をつぶす予定。

13年03月19日 15時56分 着信

天気がよくなってきたら鼻がむずむずしてきた。

昨日の検診は思っていたより早くすんだので、自宅に戻っても時間に余裕があった。そこで DVD の『櫻の園』を一気に観た。やはり名作だな。

今日は研究室の整理など。本棚の何年も触ってなかったコーナーの中に「JUNET 利用の手引」を発見。懐かしい。これを見ながら、PC-98 のターミナルで UNIX にログインして、ニュース読んだりしてたんだった。ずいぶんと遠いところまで来たもんだ、と改めて思う。

13年03月21日 15時30分 着信

昨日は午前中は薄曇りで風もほとんど吹いていない天気。自宅の紅梅が花の盛りを迎えているようで、朝、新聞を取りに玄関を出たら、ふわっと梅の香りに包まれた。

今日からこのページに載せる写真のサイズを少し大きめに変更する。これまで W480 H320 だったのを W540 H360 にする。ネットの平均的なアクセス速度も上がってきているので、これくらいのサイズでも問題は無いはず。というか、画像のサイズや容量なんて、今時気にしないのかしら、という気もするが。

昨日の午前中は自宅でのんびりと過ごしていた。アマゾンから下記の本が届き、それをじっくりと読んでいた。すばらしい本だった。

昼過ぎに小学生のためのお話の会に参加する娘たちを県立図書館に連れて行く。娘たちが会に出ている間、自分は買い物へ。夕食はお好み焼きということになっていたので、材料などを買う。ドラッグストアなども回って1時間弱でふたたび図書館へ。会が終わった娘たちを乗せて自宅に戻って、あとはふたたびのんびりと。

そういや、昨日は曇りで風も弱かったから花粉も大丈夫かと思ってマスクをせずに外出したら、大崩れはなかったが、鼻がくしゅくしゅ、目がしゅんしゅん。本当に花粉症が発病したことを実感させられた。

今朝はまず iOS のアップデート。けっこう時間がかかっていたが、無事に終了。動作を確かめるためにいくつかのアプリを試していた時、19日の臨時教授会をすっぽかしていたことに気がつく。リマインダーのアラームの設定をしてなかったのだった。すんません……。自分のスケジュールは iOS のカレンダーとリマインダーに頼り切っている。特に最近は Mac でも iPad でもリマインダーから通知させるようにしていて、カレンダーをあまり開かない。それが失敗の原因。気をつけなくては。

honto とアマゾンから本が届いた。

ボードリヤール関連と『暇と退屈の倫理学』は、先日、『哲学の自然』を読んでいて読みたくなったので注文。ついでに「出版人に聞く」のシリーズの最新刊も。さっそく『薔薇十字社とその軌跡』を読んだのだが、自分の記憶にもある本や著者たちも出てきて、おもしろく一気に読んだ。

iPad の Numberlink というゲームがアップデートされた。ぽちぽち解いているのだが、あと少しというところ。

13年03月22日 16時09分 着信

今朝は少し冷え込んだ。先日、蓄熱暖房の蓄熱量を少し減らしたのだが、そのせいか、朝の室内もすこしひんやりした感じがあった。冬と春とが最後の綱引きというところか。

昨日から読み出した『暇と退屈の倫理学』が面白くて引き込まれてしまい、今朝も少し早めに目が覚めたので読み続け、大学に来ても読んでいて、先ほど読み終えた。色々な思想家の扱い方がうまいのだが、中でもハイデガーの退屈論の分析と批判が読ませる本だった。

金曜日なのでサーバのメンテナンス。今日も特に異常なし。

NumberLink の新しい面は、昨日、クリア完了。

13年03月26日 09時00分 着信

昨日は卒業式。例年通りカメラでゼミ生を撮っていた。人数が少ないこともあって、それほど枚数はいかなかった。

今日から休みをとって、家族でディズニーランドに。現在、浜松近辺を走ってるひかりの中。

13年03月26日 21時51分 着信

人生初のディズニーランドは、正直、ちょっと疲れたというところ。東京で鉄道などをつかうと、歩く量が普段とぜんぜんちがう。地方の方が歩かない時代やなぁと改めて思った。朝6時前の越美北線で東郷を発ったので、一日が長かった。ホテルで元気そうにしていた娘達も9時過ぎには寝入ってしまった。自分は酒を飲みながら『ボードリヤールという生きかた』をよんでいる。期せずして、ディズニーランドで読むのに相応しい本かもしれない。

娘たちは二人とも3DSを持ってきたのだが、ディズニーランド内のあちこちで子供達がDSを手にしていた。小学生から中学生ぐらいの子供のDSの普及率は結構なものかもしれない。娘達もすれ違い通信が山ほどあった一日だったようだ。