田中求之的日々の雑感 2012年

このページは田中求之的日々の雑感の2012年分のアーカイブです。ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

12年01月02日 10時57分 着信

静かな正月を迎えている。

31日の夜、地区の白山神社で甘酒振舞。今年は雪が少なくて比較的楽だった。

片付けを終えたら2時頃。自宅に戻って、一杯やってから寝た。

1日はだらりんと過ごして、夕方、妻の実家へ。すき焼きを食べてビールを飲んで、それからこたつでゴロゴロしながらTVを皆で見る。「トリビアの泉」が面白くて、娘たちも11時過ぎまで起きていたが、それから寝る。自分はなかなか寝付けなくて、夜中に何度も目が覚めてしまった。朝、お雑煮を食べてから、自分だけが自宅に戻った。やっぱ自宅は暖かい。

昨年、私費で買って読んだ本の中から、印象に残ったベスト10を絞り込むのを例年やっているのだが、今のところ、ノミネート作品は以下の通り。今年は小説は除外。ルーマン関連の本も例年通り除外。

最後の『親切な進化生物学者』はまだ読み終えていないのだが、今日中には、ほろ酔い気分の中で読み終えられるかなということで入れてみた(予想通りのヘビーで読み応えのある本だ)。正月開けまでにベスト10を決めよう。この作業が楽しかったりする。しかし、毎年のことながら、節操なくいろんなもんに手を出しているな。

12年01月03日 17時16分 着信

2011年に買って読んだ本のベスト10は以下のようになった:

2011年に読んだ本で印象に残ったもの

昨年は最近にしては色々な本を買って読んだ年だったんで、なかなか迷ったのだが、まぁ、こんなところかな。

今日は家族で自宅でのんびりと。自分は『親切な進化生物学者』をずっと読んでいて、先ほど読み終えた。昨年のベスト10に読みかけの段階で突っ込んでおいた本なのだが、それは間違っていなかった。もっとも、肝心のプライスの共分散式の意味というか価値が分からないので、プライスのすごさをどこまで受け止められたかは分からないけど。しかし、こんな人生があるんだな。

明日から仕事始め。さっそく授業の準備が待っている。1月末にラジオ番組(県立大学の教員の研究などを順番に紹介する番組)の収録があるので、その原稿も考えないと。

12年01月04日 17時56分 着信

今日から仕事。研究室が冷え切っていて、一日中、ダウンを脱げなかった。授業の準備や本を読んだりして過ごす。昼過ぎあたりから雪が積もり始めて、帰りはどうなるかと思ったが、たいしたことはなかった。長靴を履いて行くのを忘れたので、帰りに駐車場で雪を落としている時に、足元には細心の注意。

12年01月05日 16時23分 着信

今朝起きたらそれなりに雪が積もっていてどうなるかと思ったが、昼間はたいして降らず。まだ正月休みの人も少なくないのか、朝の通勤の道は空いていた。

今日も授業の準備と卒論指導など。また就職先の会社から送られてきた課題を見て欲しいという学生も。情報関連企業に勤める予定の学生の課題なのだが、2の補数による固定小数点のビット列の操作などの問題。プログラミングの基礎のようなのだが、関心のない学生には辛いだろうな。

なんか慌ただしく時間だけが過ぎていく。

12年01月06日 16時53分 着信

組織論の講義は、午前中は境界上のポジションの諸問題、午後は公式的/非公式的役割。内容的にまだ焦点がうまく絞りきれないままの講義になったが、なんとかこなしたというところかな。

研究室に戻って一休みしてサーバのメンテナンスなどを行ってから『ソーシャルメディアの夜明け』(平野友康)を最後まで読む。Facebook をちょろちょろやっている自分には、いまひとつ響かない部分もあるのだが、面白く最後まで読まされたという感じだ。自分がちょうどインターネットや Web に出会った時に感じたものに近いかなという感じもする。今では自分でサーバ立てて、HTML 書いてなんて時代ではなくなったけど、Everyone could be an Author on the Network! という文章を自分たちの本に載せた時の感じかなぁ。まぁ、繋がるのがすげぇって時代から、どういうふうに繋がるのかという時代へと変わって来たわけだけど、なんか繋がることのワクワク感は一緒なんじゃないかしら。それをいうなら、Mac SE にモデムをつないで Nifty に初めて繋がった時の興奮もそうだな。あれから20年以上たって、繋がり方はずいぶんと変わったけどね。

そろそろ試験問題も考えないといけないな。

12年01月10日 16時52分 着信

今朝は1限目に同僚の公開講座(ESSE小林編集長の講演)を聞きに行く。雑誌の編集者がどのような目で見ているのかが分かって面白かった。その後は授業の準備など。3年生のゼミでは今年の注目事項を自分が話すということにしたのだが、欠席者も多かった(就活、始まったもんなぁ)ので、雑談風にあちこちに話が飛びながら色々なことを話していた。アメリカの大統領選挙(の仕組み)、EU 経済といったことから、ソーシャルゲームとフリーミアムのこととか。ケータイのソーシャルゲームって、自分的にはバブルに突入している感じもしているのだが、どうなんだろ? 

7日の土曜日は、午前中は100満ボルトに娘たちと出かけた。娘たちがお年玉で買い物するということで、その際に溜まっている自分のポイントを全部使って良いということにした。娘たちの予算は各自3千円だったのだが、自分のポイントが2千円分ほど残っていたので、それを加えて各自4千円。長女は3DSのマリオランド、次女はクリスマスでもらったシルバニアファミリーの家具などを購入。午後は県立図書館で開かれたお話の会に娘たちを連れて行って、会の間、自分は開架図書を見て回っていた。あらためて色々な本があるよなぁと思いながら、目についた本をちょっと読んだりして過ごす。自宅に戻ってからはゆるりと過ごす。

8日日曜日は娘たちの発表会の練習。長女と次女が同じ時間に別々の場所での練習になったので、自分は次女の方をつれてショッピングセンターへ。娘の練習中にのぞいた本屋で「7人のシェイクスピア」の既刊分を大人買い。岡野玲子の陰陽師シリーズの新作と頭文字Dの新刊も。いずれも期待を裏切らないもので大満足。しかし、どんどんと新刊を買うことになるマンガが増えているなぁ。自宅で妻と共用で使っているマンガ用の棚も2列積みですでに満杯で、一部は床に積み上げている状態。ただ、箱にしまったりしたら読み直さないままになってしまうだろうから、それは避けたい。でも、スペースは足りない。うむ。これに娘たちのマンガも増え出したらどうなることか……。

9日は基本的には自宅でゆるりと。妻と娘たちは長女の音楽教室に行ったが、自分は自宅で夕食の準備など。生協で買った手作りピザ(ピザの生地が発酵前の状態で冷凍されているもの)を夕食にした。具材は昼過ぎに次女と買いに行っておいた。実際に発酵して膨らんだピア生地を整形するのが、予想以上に難しかった。きれいな円には全然ならないのだが、なんとか延ばしたものに具材をよいしょと載せてトースターで焼いたら、さすがに旨かった。できたての生地ってやっぱうまい。これは次回も買いたいかな。

12年01月11日 16時56分 着信

今日も授業の準備やら卒論の指導など。なかなかすっきりしない時間が続く感じがある。午後になって天気も荒れてきた。

学生の卒論指導に使うために研究室の Windows XP を久しぶりに立ち上げて Update かけたら更新ファイルが山ほどあった。Acrobat や Firefox なんかも古いまま。色々なものをアップデートするのにずいぶんと時間がかかった。最近は MacBook の中の Windows7 を使うことが多いので、全然メンテナンスしてなかったもんな。自分だけなら XP は放っておいてもいいのだが、学生が使うために必要なのだ。来週には卒論の締切がやってくる。今年は例年以上にドタバタしそうだ。

12年01月12日 16時11分 着信

久しぶりにアルチュセールのイデオロギー論やドゥルーズの『フーコー』を読み返していた。呼びかけ−主体−責任といった繋がりを確認するためである。明日の組織論の講義で公式組織と個人あたりを中心に話す予定なのだが、組織に関わる行動における主体性の屈折したところの議論を広げるのに参考になるかと思ったのである。アルチュセールの『再生産について』を読み返すのは久しぶりだ。ルーマンのコミュニケーション論における理解あたりの議論とも繋がるかな。もすうこし考えてみよう。呼びかけと責任というとハイデガーの良心の話も関係してくるなぁ。

4年のゼミは今日が実質的に最後。緩い感じで話をして終わった。卒業式までの日程などを確認していたのだが、なんかドタバタするうちにあっというまに3月になりそうだ。

12年01月16日 16時10分 着信

サーバが昨夜フリーズしていた。やはり何かがおかしくなっているのかな。今回はディスクの異常などは起きなかったけど。

金曜の帰りにひさしぶりにラフロイグを買った。500円ワインを買うつもりでディスカウントショップに行ったのだが、同僚がFBに載せていた写真が頭にあったので、買ってしまったのである。で、そのことを FB に書いたら、パソコン通信時代からの Mac 仲間のMLの友人から、秋田の燻りがっこがアイラのシングルモルトには合うよというコメント。福井じゃ手に入らないからスモークチーズにしておくとコメントしたら、なんと秋田から送ってもらえることになった。なかなか思わぬ展開。まぁ、こういうのが SNS なんだろうけど。

土曜日は夕方、長女をスイミングスクールに連れて行き、自分と次女は買い物など。それ以外はのんびりと過ごしていた。

日曜日は、朝、近くの神社のどんど焼きでしめ縄を燃やした。昼前に娘たちと買い物へ。妻の誕生祝いのケーキを買いに行ったら、店が開くのが12時になっていて、それを待つ間に本屋へ寄って、そういや5000円の図書券があったよなということを思い出し、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』全7巻と「ひらけ駒!」4冊をまとめ買いしてしまった。昼食はトランタンのパン。娘たちは昼過ぎから妻の実家の地区の餅まきにでかけ、自分は地区の新年総会へ。そして燻りがっこが届き、さっそく食べてみたら、旨いのだ、これが。夕食後、燻りがっこ+ラフロイグを味わいながら『ナウシカ』を読んでいた。

今日は卒論の指導など。溜まっていた雑誌などに目を通している。

12年01月17日 16時43分 着信

今日は月末のラジオ番組の収録の原稿を書いていた。一通りのことを書いたものを3年のゼミの時に学生に読んでもらってコメントしてもらったのだが、話の流れは悪くないとのことだったので、この原稿を煮詰めていくことにしようと思う。

3年のゼミは出席者が少なかったので研究室で。この時期、県外の学生は、地元の合同説明会や会社説明会に出るために地元に戻ったままになるんだが、今年度の3年生は県外の比率が高いので、影響が大きめである。ゼミでは、自分の原稿のチェックをしてもらったり、あれこれと本の紹介をしたり、古い Mac を見せてたりして最近の情報技術の進展の早さを実感してもらったりという感じで、それなりに濃い内容で進行したのだが。

今週の組織論はリーダーシップを取り上げる予定なので、セルズニックのノートを再読してた。やっぱ絶版はもったいない本だよな。

12年01月19日 16時56分 着信

昨日は卒論の指導や教授会で気がつけば終わっていた。

今日も卒論の指導でドタバタ。もっとも、書式を整えて印刷させたりするといった作業が中心ではあるが。締切は明日なのだが、なんとかなるだろう。

卒論の指導やサポートの合間をぬって、ラジオ収録の原稿を書いていた。先日書いてゼミ生に見てもらったものを、アナウンサーを前にしゃべる原稿に書き直すという作業なのだが、抽象的な概念(漢字を見ないと分かりづらいような概念)を使わないようにしながら、自分が話したいことを言葉にしていくのは、字数制限もあって、なかなか難しい。言葉を砕きすぎると自分なりにこだわっていることなどが、きれいさっぱり抜け落ちた、そんなの当たり前じゃん、という話になってしまう。日常的な用法で言葉を使うしかないわけで、たとえば組織という概念を厳密に使って話すことなど無理なのだ。思っていた以上に時間がかかったし、書き上がったものは、なんか間抜けな感じがしないでもない。やれやれ。

12年01月20日 17時07分 着信

Apple の教育関連のイベントは iBooks 2 と iBooks Author と iTunes U app だった。今日の授業を終えてから Podcast でイベントを最初から最後まで見たのだが、iPad のエコノミーもすごいことになってきたなぁという感じである。新しく出たアプリはすべてダウンロードしたので、この週末にでもいじってみよう。

組織論の講義は今日が最終日。午前中はリーダーシップについて論じた。マネジメントとリーダーシップの違いなどから話を始めて、後半はバーナード、セルズニック、シャイン、ワイクのリーダーシップ論を紹介して括った。午後は試験に出す基本問題などの試験情報を説明してから、講義を振り返って話していった。早めに終了。

研究室のサーバが昨夜もフリーズ。今朝来てみたら Post Processor が Type 10 のシステムエラー。以前にも同じエラーでフリーズしたことがあった。やはりサーバの何かがおかしくなっているようだ。システムエラーはディスクが SSD であることと無関係には思えるのだが、実行コードの読み取りにエラーが起きたとも考えられなくもない。一応、以前に使っていた SATA のハードディスクがまだちゃんと動くことは確認したので、もし問題が続くようであれば、SSD から HDD に戻してみる予定。とりあえず今日のところは、念入りにディスクチェックなどをして、リスタートしておいた。来週以降、特に2月に入ってから、試験対策で講義ノートを読みにくる学生が増えるはずなので、1月中にはなんらかの対策ができればいいのだけど、さて。

12年01月26日 16時11分 着信

また SSD が過去に戻ってしまった。研究室の蛍光灯の修理をしてもらっていたのだが、そのとき、作業ミス?でブレーカーがとんでサーバの電源が落ちた。再起動してみたら、エラーなどはないようだったのだが、もしかして?とディスクのデータを見ると、20日に戻っている。ようは、ちゃんとリスタートあるいはシャットダウンしないと、更新分はキャッシュされた状態で、メモリに固定化?されないようなことが起きているらしい。これはまずいということで、SATA のハードディスク(以前、サーバで使っていたもの)に急遽戻して、サイトの再設定をすませたところである。やれやれ。まぁ、20日以後更新されたデータと言ってもこのページぐらいなんだが。

12年01月26日 16時28分 着信

とりあえず、昨日、このページに掲載した写真のうちの2枚は Time Machine からとって来れたので、アップしておく。

薄型 LED 信号

昨日の朝の大学

しかし、凹むなぁ

12年01月25日 15時39分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

昨夜のうちから雪が降り始め、今朝はしっかり積もっていた。学年閉鎖になっている長女を妻の実家にあずけてから大学へ。

その途中の交差点にあった薄型 LED 信号。下向きに傾いていて雪が積もらないようになっている。なんか味気ないけど。

大学についた時は木々が雪化粧していてきれいだった。

学生の対応などの他は、ルーマンの『社会の芸術』のコミュニケーション関連の記述を再読。

思ったほどはつもらなかったかな。今日のところはたいした混乱もなさそうだ。

サーバも順調に試験情報を求めてアクセスしてくる学生などをこなしている。CPU の優先度をやや CGI 優先に変更したのだが、アクセスの処理時間などには影響がないようだ。PostProcessor の動きが良くなったのもわかる。

12年01月24日 16時35分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

朝はすっきり晴れていたが昼過ぎから雪が降り始めた。本格的な雪が降りそうだ。

小学校の長女のクラスがインフルエンザによる学年閉鎖。今日の福井新聞にも学年閉鎖や学級閉鎖が多く掲載されていた。インフルエンザがど〜んとやってきたというところだ。気をつけよう。

研究室を片付けたりしていたら時間が過ぎてしまった。3年生のゼミは今日も研究室で。今年度最後のゼミなのだが、学内で企業説明会が開かれていることもあって、参加者は少なめ。ネットに掲載されている面接の質問の中から変なものをピックアップしていって皆で考えるというもの。質問自体の捉え方の違いなどもあって、なかなか面白いものも出てきた。これで今年度の授業はすべて終了。

上原ひろみとチック・コリアのデュオの DVD が CD とは別テイクということを知って買ってみた。それを通勤の車の中で聴いている。DVD の方が CD より音が良いことを改めて感じる。だいたい、自分の車のナビは、CD を入れるとそれを MP3 でハードディスクに取り込んで(取り込みながら)再生するようになっている(だから一度聴いた CD の曲はナビに残るんで、便利は便利なんだが)。だから、CD で生に聴くより少し音質が落ちる。iPod Touch からロスレスやつをアナログ入力して鳴らした方が音が良い)。そういうこともあってか、DVD の音が気持ちよい。演奏は申し分なし。

先週末のサーバのメンテの際に、コネクション関連の設定を少し変更したのだが、今の所は快調に動いている。相変わらず Time out が少しずつ出ているんだが、まぁ、気にするほどの増え方ではない。このまま順調にいくかな?

12年01月23日 17時07分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

そういえば、日曜日の買い物の際に、ちょっと話題になっていた『さよなら! 僕らのソニー』を買ったので、今日はそれを読んでいた。日本の家電メーカーからアメリカのエンターテイメント企業へという感じでストーリがまとめられていたんだが、最近のソニーの動きが、なんとなく腑に落ちたような感じである。自分にとってソニーというメーカーを強く意識するようになったのは、小学校6年の時の BCL ブームの中で、スカイセンサーというラジオを出していたメーカーとしてかな。欲しかったけど、自分は短波も聞けるサンヨーのラジカセを買ってもらったのだった。一緒に遊んでいた友人がスカイセンサーもっててうらやましかった。初歩のラジオの記事を見ながら短波ラジオ作ったのもこのころだな。

12年01月23日 16時55分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

この週末はサーバは順調だったようだ。ただこのところのサーバのログをチェックしていて、タイムアウトが以前に比べて多くなってきていることに気がついた。サーバの方に要因があるのか、学内ネットワークのトラフィック(や機器)の方に要因があるのか、分からないが要注意というところか。自宅からだと自分のサーバに限らず、大学のサイトは遅いもんなぁ。

土曜日は午後2時からハーモニーホールで娘たちの音楽教室の発表会だった。長女はラデツキー行進曲を、次女はモーツァルトの交響曲40番を、それぞれエレクトーンのアンサンブル用に編曲されたものを弾いた。他の子たちの演奏も含めて、なかなか楽しめた。自分は写真を撮るためにステージ間際の2階席に座っていたのだが、そこからだと演奏する手が見えて、誰がどのパートを演奏しているのかといったことも分かって、それも楽しめた。帰りにマックを買って帰り(グランドキャニオンを食べてみたかった)、あとは家族でのんびりと。

日曜日は、娘たちとショッピングセンターに買い物に行き、帰りに北陸スウェーデンハウス・福井展示場で行われていた薪ストーブ談笑会に行った。薪ストーブでピザを焼いて食べられるイベントということで、娘たちも行きたいと言ったので、久しぶりにモデルハウスへ。さっそく娘たちは発酵済の生地の上に好きなものをトッピングして、薪ストーブで焼いてもらい、それを3人で食べた。天気が良かったこともあって、薪ストーブが焚かれていると、部屋の中はシャツ1枚になりたいくらいの暖かさ(というか暑さ)だった。じんわり来る輻射熱が気持ちよかった。それとダッチオーブンで作ったポトフというのが美味しくて、なんだかダッチオーブンっていいなぁと思ってしまった。もっとも、買ってもなかなか使わないことになるだろうな。自宅に戻ってからは、自宅の白菜を使って豚バラ白菜鍋を作る。弱火でじっくり煮たので、夕食の時には豚バラの厚切りはとろとろでうまかった。

ひょんなことから、職員の方で佐藤さとるのコロボックル・シリーズのファンの人が判明。要件のメールの追伸のような形で、ちょっとだけ熱くコロボックルのことを書いてしまった。そのやり取りがあったので、週末は久しぶりに『ふしぎな目をした男の子』を読み返していた。小学校の時に最初に読んだ時には(この本から新刊で読むことになったのだった)、あまりピンと来なかったが、歳をとるにつれて、面白さみたいなものが分かってきた本だ。今回も一気読みで堪能。シリーズ全体の再読に入ってしまうかもしれない。

金曜日に Angry Birds Seasons の新しい面(今年の春節バージョン)が出てんだが、土曜日に三つ星クリア完了。iBooks Authors を試そうと MacBook を持って帰ったんだけど、結局、試すことなかったのだった。

モリサワからの郵便で PASSPORT ONE の更新時期が近づいていることに気がつく。更新用パックを注文しなければ。

12年01月27日 11時32分 着信

SSD のトラブルでこのページの今週分の投稿が消えてしまった件は、またもや友人の玉岡さんの協力で解決! 消えた記事をデータを管理している Valentina に新たにレコードとして追加することができた。このページは記事のレコードの作成が新しい順に並べてあるので、今週の分は並び順がおかしなことになってしまったが、午後にでも修正の予定。まずは嬉しい。

12年01月27日 14時13分 着信

復活した投稿の並び方は、このままにしておくことに決めた。トラブルが起きてあとで復活させたことを記録しておくためだ。

昨日、bk1から本が届いていた。

昨日の蛍光灯の修理とサーバのトラブルの回避の待ち時間(ファイルのコピーなど)で『かんちがい音楽評論 JAZZ編』は読んでしまった。『昆虫標本商万国数奇譚』が一番の期待ということで昨夜から読み始めたが、やっぱ面白い。蝶にかける情熱の熱さにのぼせそうになるような本だ。そうか、こういう世界があるんだなという発見。

12年01月27日 16時02分 着信

このサイトのマック関連のコーナーの中に置いてある「G3 サーバ強化大作戦」に SSD 撤去のいきさつなどを書き加えた。そういや、このコーナーも情報の更新が滞っているなぁ。

昨日からのサーバのドタバタでちょっと調子がいつもと違う。でも、これで一区切りついて、落ち着いてきた。

ロストしたデータの復活に協力してもらった玉岡さんが推していたので Jack DeJohnette の Sound Travels を iTunes Store で試聴してみたら、なかなか良さそうなので、アルバム丸ごと購入してダウンロード。iPod Touch に入れたので、帰りの車で聴くことにする。

今朝は自宅を出る時に、積もっている雪がフワフワだったので大丈夫だろうと、何も考えずにガレージから出ていったら、見事に車がスタックしてしまった。スコップで雪をかき出す作業をこの冬初めて行った。雪が降り始めたら車にスコップはいるな、やっぱ。もっとも、今日は自宅の前だったけど。

Angry Birds Rio の新しい面が来たので、新聞が来るまでの時間や、休み時間にやっていた。とりあえず新しい面はクリアしたし、ゴールデン・マンゴーもすべてそろったのだが、3つ星クリアは難しそうだ。

12年01月30日 15時45分 着信

今日の午前中は授業公開に出席(参観の方で)。終わってから意見交換。色々な教員の考え方、やり方に触れるのは刺激になる。ただ、FD のあり方は再考する時期にきているとは感じている。

土曜日は長女が熱を出したこともあって、比較的おとなしくしていた。次女と家の前の雪かきをしたり、次女が雪遊びをしたり。自分は本を読んだりして過ごす。『昆虫標本商万国数奇譚』を興奮のうちに読み終えた。Angry Birds Rio の3つ星クリアも完了。

インフルエンザではないかと心配していた長女の熱は一日で引いて一安心。小学校から週末はなるべく家でおとなしくしているように言われたということもあって、娘たちも自宅でこってりと過ごしていた。自分も買い物に行った以外は、ごろごろと。『ヒトラーのウィーン』を読んでいた。

試験対策のために学生たちがサーバにアクセスしてきているが、サーバは順調に動いている。部屋が冷えているためか Time Capsule のファンが回っていないので、研究室は少し静かである。今日はこれからラジオ番組の収録。ちょっと緊張している。

12年01月31日 16時51分 着信

昨日の夕方、FBC ラジオの番組の収録があった。県大の教員の研究などを順番に紹介していく番組の収録である。あらかじめ用意してあった原稿をもとにアナウンサーと対話形式で9分弱。収録前はさすがに緊張したが、なんとか無事に終わった。同時に収録することになった同僚の先生たちと話をしたりして和やかな雰囲気であった。高校の時に放送部だったので、スタジオの機材などにもどうしても目がいってしまった。オープンリールのテープレコーダーや LP 用のターンテーブルも立派なものがあった。テープを切り貼りして番組の編集をやっていた時から、もう30年かよと思うと、ちょっとため息が出たが。

昨夜は雪がけっこう降って、朝になると積もっていた。このまま降り続けるのかと思っていたら昼間はたいして降らなかったのがありがたい。今日は組織論の試験問題作りなど。昨年同様に InDesign で組んで印刷することにしたのだが、応用問題をどうするかで行き詰まる。あれこれと案はないわけではないのだが、学生たちに考えさせるのにぴったりな、これだ!というものがまとまらないのである。あれこれとテキストを読んだり、ビジネス系のサイトの記事を読んだり、ジタバタしていたのだが、今日のところはあきらめた。

12年02月01日 16時10分 着信

今日から明日が雪のピークだそうだ。金曜日の試験は大丈夫かな。

組織論の試験問題はようやく完成。なんとか納得のいく応用問題をひねりだした。先日のラジオ収録のための原稿がヒントになった。

昼過ぎに会議というかミーティング。咳が少し出るのでマスクをしてたら、老眼鏡が息で曇って困った。マスクをするなんて、ずいぶんと久しぶりだ。

学生たちが試験に備えてせっせとサーバにアクセスしてきているのだが、サーバは快調である。何か起こるかも/何が起こるか分からない状態よりも、トラブルが起きるとしても原因や対策は検討がつくというのは、確かに気が楽ではある。サーバから外した SSD は何に使おうかな?

12年02月01日 16時13分 着信

そういや玉岡さんに勧められた Jack DeJohnette の Sound Travels (多彩で楽しめました)を聴いた流れで、このところ車では Jack DeJohnette を聴いている。今日は Peace Time をぼ〜っと聴きながら大学まで来た。

12年02月03日 16時13分 着信

昨日は体調がいまいちだったので、今日の試験のために大事をとって自宅で休養していた。昼過ぎには楽になったので買い物に行き、夕食の支度など、いつものような生活に。

今日の組織論の試験は無事に終了。答案はまだ見ていないが、応用問題の解答を楽しみに採点する予定。試験の直前までサーバの講義ノートを読んでいるアクセスがあった。サーバも落ちることなく学生たちのアクセスをさばいていた。

bk1から本が届いた:

一番の楽しみは『決起!』。コロヨシの続編となれば読まぬわけにはいかん。この週末のお楽しみか。月曜日は有休をとる予定なので(なんせスーパーボウルの生中継がある)、本も読めるかな。

雪がまだ降り止まない。だが、峠は越えたかな。

12年02月05日 16時27分 着信

金曜日は節分だったが、夕食は、恵方巻きなどには目もくれず、ケンタッキーフライドチキン三昧。自分はチキンフィレダブルを食べたが、なかなか旨かった。

土曜日は、次女の皮膚科に行って、買い物をして帰ってきてからはのんびりと過ごした。夕方、先日収録したラジオ番組を娘たちと聴いたのだが、「お父さん、緊張してしゃべってるね」とすかさず突っ込まれた。自分の声の録音はなんど聴いても落ち着かないもんである。

土曜日は『パンドラの種』を読んでいた。前半の農耕の開始が遺伝的にどのような変化を人間にもたらしたのか、という話は面白かったのだが(やっぱ農耕を始めたことが良くも悪くも人間という生物にとっての転換点だよなぁ)、後半の人類学的な社会・文化に関する議論はいまいちだった。読み始めてしばらくは、これは面白い!って感じだったのだが、後半はだれてしまった。

娘たちは雪遊びを楽しんでいた。

土曜日の夕食はお好み焼き。ホットプレートを購入してから、お好み焼きがおいしく焼けるようになったのがうれしい。

今日は、朝食後に福井県立歴史博物館に干支の龍にちなんだ展示を家族で見に行く。自分や妻や長女は、色々な龍の展示を面白く見たのだが、次女はあんまりおもしろくなかったようで、常設の昭和の暮らしを再現したコーナーへさっさと行きたがっていた。昼食を久しぶりに「まる八」で食べて、ショッピングセンターで買い物をして帰ってきた。

自宅の AirMac Extreme のファームウェアのアップデートのために、この週末は MacBook を自宅に持ち帰った。こうやって自宅で文章をタイプしていると、iPad ではこの入力の感じは無理だよなぁと思う。うむ、MacBook Air が欲しくなるな。

12年02月07日 15時47分 着信

今日は雨が降って気温が上がったせいか、ずっと町がもやに包まれている。もっとも今夜からまた雪のようだ。

昨日は休みをとって自宅でスーパーボウルを生中継で楽しんだ。試合の方は最後の時間切れになるまでどうなるかわからない、なかなか見応えのある試合だった。午後からは『ブーメラン』を読んだりして過ごした。今では NFL の中継も見なくなってしまったが、スーパーボウルの生中継だけは見る。昨年までは、研究室の TV に映しておいて試験の採点や準備をしていたこともあったのだが、デジタル化で研究室の TV では見れなくなったので、今年は休みをとって自宅で。自宅の TV も新しくなってハイビジョンで楽しむことができた。やっぱ迫力はあるな、おおきく鮮明な画面でみると。

bk1 から本が届く:

内田・中沢の対談は、どんなことを話していそうかは、あちこちで読んだもので分かりそうではあったが、ついつい買ってしまった。研究室で一気に読みきってしまった。頭を揉み解してもらうような感じ。中沢新一の本は『チベットのモーツァルト』以来、基本的には買っている。ただし、最近は、妙に力が入りすぎて独特のあやしさみたいなものが感じられずに買わなかった本もある。今回のは、思想的・政治的に共感・支持するかどうかは別にして、自分の好きな中沢らしさを楽しめた。

そういやルーマンの『社会構造とゼマンティク』を一度読んだきりにしてあったなと、手に取ってみたら、ちょうどオートポイエーシス転回直前の彼のシステム論が語られていて、面白い。自分は転回でドラスティックに彼のシステム論が変わったとは考えてないのだが、それを確認することができる。春休みにぽちぽちと読み直そう。

明日はまた休みをとって京都へ行く予定なんだが、今夜からの雪がどうなるか、ちょっと心配。

12年02月09日 16時37分 着信

昨日は休みをとって京都へ。いつものように駅周辺の本屋をぶらぶらしてから馴染みの床屋で散髪し帰ってきた。京都では時おり雪が舞っていても日ざしがあって明るい空。福井へ帰ってきたら雪が吹雪いてた。夕食は京都で買った巻き寿司。鯛の棒寿司が旨かった。

今日の1コマ目は試験監督。雪のためか少し遅れてくる学生がいつもよりは多い感じであった。研究室に戻って書類を書いたりしてから、読みかけの『決起!』を最後まで読み(そうきたか、という感じで堪能した)、学生の対応やらしていたら一日が終わった。

12年02月09日 16時42分 着信

雪は朝はこんな感じ。雪の修道院って感じである。

どこまで積もるかと思っていたら、それほどでもなかった。先ほどは日ざしの中を雪が舞っていた。

昨日の京都行きは、本の方の収穫はたいしてなかった。福岡伸一の『動的平衡2』が出ていたので買ってきた。今からこれを読む。

12年02月10日 16時08分 着信

今日はルーマンの『社会構造とゼマンティク』の、もっぱらシステム論について論じている部分を再読。

就職後の試験に備えて会社から渡されたテキストを学んでいるゼミ生の相談が、データベースの正規化の話とビットのシフト演算。説明の前に、学生が使っているテキストで自分が復習してから説明したんだが、なんか久しぶりだな、こういうのという感じであった。それと、意外と思い出すものだなということである。自分の知識は日経バイトなんかの日経BPの雑誌を読んで身につけたものが大半なんだが、細かなことは別にして、大雑把に何がポイントかといったことは覚えている。自分にとっては、普段の生活ではまず使わないし、必要のない知識なんだが、それでも学生の指導に役立ったりするとはね。

サーバのメンテナンスも行ったのだが、トラブルもなく順調。

12年02月13日 16時46分 着信

この週末はおとなしくしていた。土曜日は昼食に久しぶりにたこ焼きを焼いた。刺身用の水蛸を使ったら、焼くのにすこし手間取ったが、タコの味がしっかりしたものになって旨かった。タコが嫌いな次女のためにスモークチーズとウインナーのも作った。夕食はこちらも久しぶりに家族で王将。

日曜日は買い物以外は自宅で本を読んだりゴロゴロと過ごした。『〈通訳〉たちの幕末維新』を読み終えた。自分がまったく知らなかったことだったので、なかなか面白く読めた。

今日は試験の採点など。4年生のものから採点していったのだが、応用問題もなかなかきちんと書けている答案がある。そうきたか、という筋の答案もあったりする。採点に疲れてからは『社会構造とゼマンティク』を読んでいた。

bk1から本が届いた:

『パスタの歴史』は予想よりぎっしりと文章が詰まっていた。なかなか期待できそうだ。『悪循環と好循環』は贈与論のようなので買ってみた。『日本語入力を支える技術』は漢字変換ソフトの解説。技術評論社の支える技術シリーズはいいよなぁ。さて、どれから読むかな。

12年02月13日 17時54分 着信

そういえば、この週末に『動的平衡2』も読んだのだが、個々のエピソードは面白いんだけど、全体として平衡が鼻につく感じがあって、あまり入り込めなかった。

『パスタの歴史』を読み始めたら、中国の話も出てきて、あれ?という感じがしたのだが、小麦粉に水をくわえて練ったものをパスタなのだから、麺やうどんもパスタになるわなぁ。パスタを小さく捉えていた自分に気づかされた。

12年02月14日 14時34分 着信

学生の対応をしたり『悪循環と好循環』を読んだりしていた。今日は長女を歯医者に連れて行くために早めに帰宅する。

Angry Birds の Facebook 版が公開された。オリジナルの面もあって楽しそうなんだが、Flash Player が必要なため iPad では遊べないようだ。残念。昼休みの楽しみとして遊んでいくかな。

12年02月15日 19時07分 着信

『悪循環と好循環』を読み終えたが、ルーマンが参照や回帰として論じているものを、別の角度から論じた議論という感じで、面白く読んだけど、超越といった概念の安易な持ち出し方が今ひとつ納得できない違和感が残った。市場原理主義を批判するという熱意は感じられたけど。

教授会が終わってから娘を児童館に迎えに行くのに、久しぶりに高速道路を使った。スタッドレス・タイヤだと、高速を走っていても、妙にふわっとした感じがあって、ビクビクしてしまう。

そういえば、九頭竜川のサクラマス釣りが解禁になって、あさ、橋を渡る時に、釣っている人を見かけるようになった。堤防に県外ナンバーの車が止まっていたりする。九頭竜川にはまだ雪がかなり残っているんだが、春がゆっくりと近づいて来ているってことかな。

12年02月16日 16時42分 着信

今夜からまたまとまった雪が降るという予報なのだが、今日の昼間は晴れて気持ちが良い天気だった。朝、娘たちに傘を持たしたのだが、学校に忘れてきそうだな。

試験の採点などが一区切りついたので、以前に研究費で購入した Weick の "Making Sense of the Organization" を読み始めたら、面白くてハマってしまった。ルーマンのシステム論とはまったく切り口が違っているのだが、論じられている現象がかぶっている。しばらく集中して読むことになりそうだ。

MORISAWA Passport One のライセンス更新を更新専用パックで行う。モリサワのアップデータや更新パックは、普段の環境でそのまま実行すると必ずエラーになっていたのだが、今回はどうかなとやってみたら、あっさりとライセンスの更新が完了した。エラーになってしまうと別アカウントでいったんプログラムを起動してエラーを起こさせ、あらためて普段のアカウントでファイルの削除などを行ってからプログラムの起動、といったややこしい作業が必要になるので、まぁ、今日だったら時間に余裕があるからいいか、と思ってやったのだけど、ちょっと拍子抜け。まぁ、無事にライセンスの更新がすんだことはうれしいんだけど。これでまた1年、色々なフォントが使えるのが嬉しい。

研究室でサブで使っている PowerBook G4 が、さすがに色々なソフトの対応や Flash 使ったサイトの反応の鈍さが気になり始めた。また、Lion になった MacBook とタッチパッドのスクロール操作の方向が反対になっているのでメールを書いたりする時に操作ミスを引き起こすのも嫌になってきた。そこで、研究費の残高を確認してから MacBook Air の11インチを申請した。MacBook との作業の分担を組み直す必要があるな。そうか、MacBook Air だと持ち運びも簡単だから iPad との役割分担も考えることになるな。

12年02月17日 16時51分 着信

雪が再び降り始めた。

あっという間に雪化粧であった。

ただ昼間はそれほど積もらなかった。明日がピークらしいので、この週末はおとなしくしていよう。

今日は会議が一つ。あとはサーバのメンテナンスをしたり、 Weick を読んでいた。しかし、英文を読んでいく速度が落ちたなぁとあらためて実感。

12年02月20日 12時55分 着信

土曜日に次女が発熱。本人はいたって元気で長女と遊んだりしていたのだが、念のため日曜日に妻が病院へ連れて行ったら、見事にインフルエンザであった。そして、今日、妻がインフルエンザに。自分と長女は今のところ大丈夫なのだが、さてどうなるか。

土曜日の昼食に生地からピザ作りに挑戦してみた。水加減が難しかったが、やはり生地から作ると旨かった。土曜日は妻は仕事だったのでピザを食べられなかったこともあって、昨日の夕食にも再びピザを作った。2度目となると水加減などもばっちり。家族でむしゃむしゃと食べたとのであった。

昨日の夜は地区の青壮年会の役員会。受験生をかかえている役員がいることもあって、会議が終わってから子供の進路について話し込んでしまった。自分の場合は、まだ先のことではあるが。

『パスタの歴史』をこの週末に読み終えた。詳細な記述を堪能した。

今日の午後は肝臓の検診。病院にはインフルエンザの人も多そうだなぁ。

12年02月21日 15時02分 着信

買ったままになっていた IDE の 32G の SSD があったのだが、それを写真などのデータ保存用のディスクに使うことにした。MacBook のディスクの残りが少なくなってきたのと、MacBook Air がやってきそうなので、データの整理をしようと思ったのだ。で、その作業の時に、ふと古いメールや NIFTY のログ(すべてではないが一部が残っていた)があったので、1994年に自分の Web サイトを公開した日付っていつになるのか分かるかなと調べてみた(正確なことはもう覚えていないのだが)。すると、11月19日に NIFTY のフォーラム(FJAMEAというフォーラムの HyperCard 関連の会議室で、自分が議長役をやってたところ)の発言の中で紹介していたことがログから分かった。まぁ、この日をお披露目記念ということにしようかなと思う。サーバ自体はもっと早い段階でホスト名を割り当ててもらって(これの申請をしたメールが見つかるかと思ったんだが、無かった)、学内の同僚などの一部の人からのアクセスはあったのだが、オープンな場所で触れたのは、たぶん、ログにあった発言が最初になると思う。当時のことを思い出しても、この手のことを発言するなら、あのフォーラムになるだろうという気はする。17年前のことになるわけか。

次女と妻のインフルエンザは峠を越えたようで、次女はすっかり元気に。次女のクラスは学級閉鎖になってしまったようで、やはり感染者はまだまだ多いようだ。自分と長女は今のところ大丈夫のようだが、今年のインフルエンザはそれほど熱が上がらないこともあると聞いて、もしかしたら既にかかっていたんではないかという気もしなくもない。まぁ、気をつけよう。

昨日の検診待ちの時間にワイクの『センスメーキング・イン・オーガニゼーションズ』を再読していたのだが、今日は引き続いてそれを読み続けている。

そういや、先日、MacOS X の新しいバージョンのプレビュー版が公開されたんだが、名前に Mac の文字が無く、OS X Mountain Lion になっているということを指摘したネットの記事を読んで、なるほどなと思ったのだった。

12年02月21日 15時15分 着信

そういや、自分のサイトを紹介した NIFTY の発言の時には、URL の最後に / が付いてなかった。RFC なんかもちゃんと読んでなかった頃だったな、と。ブラウザは Mosaic を紹介してるし……。

12年02月23日 10時57分 着信

今日は次女を皮膚科に連れて行ってから大学に来た。昨日に引き続いて朝もやが立ちこめている。でも、今日は雨がしっかり降っている。雪ではなくなったということが、季節が動き始めた感じ。

昨日は Weick を読みふけっていて、気がついたらこのページに投稿するのを忘れていた。朝もやの写真も用意してあったのに。せっかくだから、載せておく。

今日も Weick 関連の論文を読みふける予定。ルーマンとの対比や接続を考えているのだが、ヨーロッパの方でいくつか論文が出ているようだ。

このところ、昼休みに Facebook 版の Angry Birds をやっているのだが、トラックパッドでコントロールするのが難しい。やっぱタッチパネルだよなぁ。

12年02月23日 13時51分 着信

そういや、iTunes in the iCloud の日本での開始に合わせて、ソニー系列のレーベルの曲が買えるようになった。また、販売される曲が 256K AAC DRM フリーになった。それで昼休みに iTunes Store を見てみたら、これまで無かった懐かしい曲がわんさか買えるようになっていた。主に中学・高校時代に聴いていた Pops や Rock だ。たまらず何曲か買ってしまった。これはマズイ、気をつけなければポチしまくりになりそうだ。またこれまで購入した曲のアップデート版も出てきている。すべてを買い直す気はないが、音が少しでも良くなるなら買い直したいものもあって、今日のところはチック・コリア&上原ひろみの Duet と Jack DeJohnette の New Directions In Europe を買い直した。これもマズイ、気をつけねば。しかし、ようやく品揃えがまともになったという感じではある。Miles Davis の CBS 時代のアルバムも揃ったみたいだし。奇しくも昨日、国内のCDの売り上げも音楽配信の低下という記事が流れ、その原因としてスマートフォンがあげられたりしていたが(着うた系がスマートフォンでは聴けない)、今回の iTunes Store の変更で流れは変わるかな? まぁ、iTunes が Android に載ることはまずないだろうから、大きな流れの変化にはならないかな。

スマートフォンがらみの色々な出来事が年末来続いているので、新学期の情報システムの授業の大きなトピックにせざるを得ないだろうな。その分、これまでの携帯に関する説明は縮小かな。情報システムのネタになりそうなニュース記事などは Evernote にクリップしておくようにしているのだが、このところ、毎日のようにクリップの追加が続いている。有料会員(プレミアム会員)になることも考えた方がよさそうだ。

12年02月24日 16時33分 着信

今日は日ざしが暖かい。昨日の雨でかなり雪も溶けた。少しだけ春を感じる。

明日が前期入試というこもあってか、大学は静かだ。黙々とワイクの『組織化の社会心理学』の再読などをしていた。

昼前にはサーバのメンテナンスを行った。SSD をやめて HD に戻してから、ディスクのオプティマイズをノートンのツールで時おり行っていたのだが、これまでとは違う配置になるオプティマイズをかけてみた。処理速度に変化が出るかな?と思ったが、それほどではないようだ。やはりディスクの処理よりも回線の帯域の方が制約条件としてはきつくなっている状況なのかな? サーバから取り外した SSD は作業用ディスクとして使うことにした。2.5 のディスクをケースに入れて USB のポータブル・ディスクにするケースを売っていたように思うので、この週末にでもパソコン店に行ってみるかな。

昨夜は地区の青壮年会の新会員の勧誘にでかけた。役員の計3名で勧誘に回ったのだが、平日の夜はまだ帰ってなかったりする家もあったりする(日曜の夜よりはいいかなという判断で平日に回ったのだが)。青壮年会とは別に自分は子供会の次期班長の依頼に行かなければならないのだが、その家も明かりがついていなかった。タイミングが難しいな。そういや、今年度は次女の学年の PTA 役員だったのだが、来年度は長女の学年の PTA 役員になることになった。まぁ、一気にやってしまうのもいいか、というところかな。

今朝の bk1 チェックで欲しい本があったので、いつものように大学宛に送るようにして購入手続を済ませた。その後、出版されたらすぐに読みたいと思っていた本が出ていることに気がつき、こちらは自宅宛に送るようにして、さらに1冊だとメール便にされてしまうので宅配にしてもらう追加料金も払って購入。すでに出荷されたとの連絡が入ったので、明日の昼頃には届くかな?

雑誌「ダ・ヴィンチ」の今月号がマンガの特集だった。自分も妻も読んでみたいと思う作品があったので、この週末は新しいマンガを家族で買いに行くことになるかもしれない。しかし、自宅でのマンガの置き場所の問題がかなり深刻化してきたなぁ……。

12年02月27日 16時32分 着信

土曜日の午前中は家族で買い物へ。トイザらスに寄ったのだが、そこで LEGO Firends という女の子向けの新しいシリーズが出ていることを知った次女は、自分の誕生日のプレゼントの候補が増えて悩んでいた。娘たちは自宅の LEGO で家を作って「おうちごっこ」(今は「ままごと」とは言わないようだ)をよくやっているのだが、格好のアイテムという感じである。本屋では「ダ・ヴィンチ」を読んで面白そうだと目を付けておいたマンガを大人買い。「ましろのおと」5冊と「昭和元禄落語心中」2冊。それに「日出処の天子 完全版」の4と5。自宅に戻ってさて読みふけるかというところに、bk1 で買って自宅配送にしてあった『飼い喰い』が届く。これらをこってりと読んで午後を過ごしたのだった。

日曜日の昼前に娘たちと妻の実家に行って餅つき。正月の餅つきで残った餅米を餅にするということで出かけたのだ。餅つき器でついた餅をまるめたりしてから、昼食には突たての餅をたっぷりと。買い物をしてから自宅に戻り、午後はゆっくりと。残っていた強力粉でまたピザを夕食に作ることにしたので、生地を発酵させたりしながら本を読んでいた。夕方、自分が東郷にきてから何かと世話になった人の父親が亡くなったということでお通夜に出かける。セレモニーホールでの回り焼香。この回り焼香というのは福井独自の習慣らしい。地区の人たちを大勢見かけた。自宅に戻ってからピザを作り夕食。ホワイトクリームにほうれん草とササミを合わせたものを作ってみたが、なかなか旨かった。ただ、ホワイトクリームを使った時の味付けとトッピングには、まだまだ研究の余地があるな。

今日は試験の採点。3年生以下の答案を片付けることにした。とりあえず半分ぐらいをこなしたところで、今日のところは作業終了とした。応用問題は、自分が思っていたよりはしっかりと書けている答案が多いように感じた。まだ「やられたぁ」というものには出会ってないが、「そうきたかぁ」と思わず笑みがこぼれる解答がいくつかあった。

bk1 から本が到着(土曜日の自宅に届いたのも含める)。

『飼い喰い』は3匹の豚を自分で育てて食べた記録である。土曜日に届いて一気読み。著者のクールだけど真摯な視線がいいんだな。あとは『資本論』(1をまだ読み終わってないけど)と、目についた本。『世界鉄道史』は鉄道が人類社会をどのように変えたかを追ったボリュームたっぷりの本。期待できそうだ。

外で雪が舞ってる。今夜は冷え込むようだ。

12年02月28日 16時27分 着信

今朝は寒かった。

今日は期末試験の残っていた分を一気に採点して、成績を提出した。これで一区切り。でも2月はもう終わってしまう……

昨夜から『世界鉄道史』を読み始めたのだが、これがなかなか面白くて、今日も採点を終えてから読み続けていた。鉄道を引くということが様々な変化をもたらしたということがよくわかる。まぁ、単純にあちこちに鉄道が出来ていく話自体が自分には面白いのだが。Google などで地図を確認したりしながら読み進めている。

12年02月29日 16時18分 着信

朝は雪も舞っていたが、昼間は日ざしが春めいたよい天気。冬と春のせめぎ合い。

今日も『世界鉄道史』を読みふけっていた。鉄道が人間社会に与えた影響の広さと深さをあらためて思い知る。

で、『世界鉄道史』を読んでいて、久しぶりに Railroad Tycoon で遊んでみたくなって、昼休みに MacOS 9.2 をのせた iBook G3 SSD で遊んでみた。このゲームを買った頃は、いかにも Windows のやつをそのまま移植しましたという感じのインターフェースや、なんとなくまどろこしい進行が気に入らず、それほど遊んでいないのだが、改めて単純にレールを引いて列車を走らせるという「A列車で行こう」の初期のものみたいな遊び方で遊んでみたら、そこそこ面白い。iBook の画面が小さいのが難点だが、まぁ、こんなもんかという感じである。

昨日の帰りの車で、久しぶりに D. D. Jackson のセレクションを iPod つなげて聴いていた。ロスレスで入れたものを iPod から流すとやはり音がいいなと感じる。Anthem のディジョネットのシンバルなんかがクリアに聴こえる。このところ彼の新作が出てないのがちょっと寂しくもなった。

12年03月01日 16時34分 着信

今日掟から新聞が来るまでの間も『世界鉄道史』を読み続け、ようやく終了。鉄道こそが産業革命以後の近代社会への変革の起爆剤になったということを実感した。で、この本が終わってから『だから、僕らはこの働き方を選んだ』を読み始め、研究室でも読み続けていた。なかなか面白い働き方で、授業でネタの一つに取り上げて話してみたくなった。そして、この本が終わってからは『バイオパンク』。DIY生物学者たちを描いた本で、ちょうどマイコンが出てきた頃のコンピュータの状況に似てるのかな(筆者もパラレルに見てるようだ)。そんなこんなで一日が終わった。

そういや、Facebook の Angry Birds に FB 版の新しい面が追加されていたのだが、これがなかなか難しい。昨日から昼休みに遊んでいるのだが、一発で3つ星クリアというのができない。まぁ、Angry Birds Space が出るまで、気長に遊んでいればいいかな。

12年03月02日 16時50分 着信

雨である。黙々と本を読み、会議に出、サーバのメンテを行って一日が終わる。4年のゼミ生全員が無事に卒業できることが決まって一安心。

12年03月05日 13時09分 着信

雨が降っている。もう雪にはならないのかな?

土曜日は、次女を皮膚科に連れて行ってから買い物へ。ひなまつりということで夕食は手巻き寿司。娘たちと具材をあれこれ選びながらの買い物。昼食はマクドで食べて、自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。久しぶりに散歩に出かけたら、自宅近くの田んぼ脇で、転んで動けなくなっているおばあちゃんに遭遇。車を取りに帰って自宅まで送ってあげた。自分でもすぐに場所が分かるところに住んでいるおばあちゃんだったので良かったというところである。夕食後、娘たちは着物を着せてもらって、ひな人形の前で歌を歌ったり踊ったりしていた。着物を着て適当な振りで嬉しそうに踊っていた。

日曜日は少し早いのだが次女の誕生日のお祝いを買いに行く。LEGO が女の子向けに展開を始めた LEGO Friends というシリーズのラブリーハウスというセットである。トイザらスで買ったのだが、LEGO Friends 15% オフというのをやっていて、思ったよりも安く買えた。自宅に戻ってから、娘たちは二人でさっそく組み立てていたが、自分が手伝わなくてもちゃんとできたようだった。しばらくは LEGO づけかな。

金曜日に注文した、新しい「時計」が到着。

iPod nano と時計用のバンドを買ったのである。直ぐにスリープして画面が暗くなるので、時間を見るのにボタンを押す必要があるのだが、まぁ、携帯を取り出して時間を見るよりは早いかなと。ゴムアレルギーなのでベルトはシリコンのものにした。今日も朝からつけているが、今のところ皮膚の不快感などはない。

今日から新学期の授業に備えて演習用の Macbook Pro のメンテナンスを始めた。

前期の授業なので、ほぼ半年使わないままになっていたマシンたちは、アップデートがど〜んという感じ。たまっている雑誌や本を読みながら、ぽちぽちと作業する。昨年まではこの演習用の MacBook Pro の起動の速さなどに感心していたのだが、SSD にした自分の MacBook の方が今では圧倒的に早い。やっぱディスクの速度が効いてくることを再認識。

12年03月05日 15時23分 着信

bk1から本が届く:

サイエンス本が4冊。いずれも面白そう。今読んでいる『枝分かれ』が終わったら、さて、どれかないくかな?

MacBook Air も到着

新しい文房具として使い込むぞぉ。まずは必要なデータの移行とかアプリのインストールだな。これの環境整備をやりながら授業用のマシンのメンテも行う、というので明日は潰れそうな気がする。

12年03月06日 16時04分 着信

授業用の MacBook Pro のメンテナンスと、昨日届いた MacBook Air の環境整備をドタバタと楽しみながらやっていた。

MacBook Pro の方は、ソフトウェア・アップデートを書けてから、USB メモリーで起動し、Drive Genius でデフラグして、DiskWarrior で最終チェック、という手順の作業。明日には終わる予定。もっとも、授業までにまだアップデートが出てくる可能性はあるが。

MacBook Air の方は、Evernote と Dropbox を中心に、いわゆるクラウドをフルに活用して使うことに決めた。基本的に、ブラウザが使えてエディタで文章が書ければいいので、ソフトウェアはそれほど必要ではない。App Store で買ったものはインストールできるのが便利だった。StuffIt Expander といったツールを、いちいちサイトまで行かなくても一括してインストールできるのは、確かに便利である。また、iCloud でことえりの辞書も同期されるので、自分の名前を登録しなくても一発で変換できた。そんなこんなで Air の環境整備はひとまず完了という状態なのだが、この Air からは研究室の Time Capsule が見えない。研究室の WiFi は、Time Capsule ではなく、AirMac Extreme を使っているのである。そこで AirMac Extreme に USB のディスクをぶら下げて、それに Time Machine のバックアップをとることにした。USB の 500G のディスクをアマゾンに注文したのが、明日には届くようなので、バックアップ体制の整備は明日だな。

『免疫の反逆』を読み始めたら、引き込まれてしまった。様々な化学物質が自己免疫疾患の原因になっているのではないかということを、自ら重い自己免疫疾患を煩っている著者が追っている本である。自己免疫疾患の種類の多さにも驚く。

12年03月07日 16時04分 着信

今日も『免疫の反逆』を読みながら、授業用の MacBook Pro のメンテナンスや自分の MacBook Air の環境整備。アマゾンで購入した 500G のポータブル・ハードディスクが届いたので、それを AirMac Extreme に取り付け、MacBook Air の Time Machine 用ディスクに設定し、バックアッパを開始。大きなデータなどは入れていないので、思ったよりもバックアップの時間は短かかった。また、MacBook 上の研究や授業用のファイルが入ったフォルダを Dropbox フォルダへ移動し、MacBook Air と PowerBook G4 で同期。Dropbox は無料の 2G の容量で使っているのだが、まだ余裕たっぷりである。基本、文字ベースだからな、自分のファイルは。

しかし、『免疫の反逆』を読むほどに、免疫システムの複雑さと精巧さ、あるいは現在の人間が置かれている環境のややこしさなどを、改めて考えさせられている。

そういえば、研究室でドリップ式のパックのコーヒーをこのところ飲んでいるのだが、昨日からモカ・ブレンドを飲んでいる。喫茶店でブレンドではなくモカを注文するのが、なんとなく自分が大人になったように思った高校時代を思い出した。

時計として買った iPod nano にあれこれと音楽を詰め込んでいたら、16G の容量が満杯になりそうになって、あわてて整理した。Apple Lossless のファイルが多いからなぁ。アルバム全曲入れるのではなく、セレクションを入れていくようにした方がよさそうだ。

12年03月07日 16時06分 着信

そういや、明日の早朝に新しい iPad のお披露目だな。起きたらニュースサイトで概要を確認して、Podcast に登録されたら講演を見る、ということになるかな。

iPad のアプリ版の電子書籍で平井和正のウルフガイやアダルト・ウルフガイのシリーズが復刊されていることを知り、懐かしさでアダルト・ウルフガイの3冊を購入した。今朝、新聞を待つ間に読んだりしていたのだが、懐かしい。アダルト・ウルフガイのシリーズの最後の方は、妙に宗教じみた話になって自分としてはしらけてしまったところはあるのだが、もう一度、最後まで読んでみようかと思っている。そういや、この電磁ブックはモリサワのソフトを使って作られていた。フォントが美しいのはさすが。iOS もせめてヒラギノ明朝を積んでほしいなぁ。

12年03月08日 16時06分 着信

Apple の The new iPad お披露目イベントを Podcast で見た。新しい iPad はなかなか魅力的だが、さすがに今の iPad は2年しかたっていないので、買い換えるのは無理だな。次世代かな。Tim Cook がイベントの最後を "Across this year, You're goint to see lot more of this kind of innovation. We're just getting started." で締めくくったのが、ちょっと期待させられる。

iOS 5.1 のアップデートや iWork, iLife のアップデートがどんと出てきて、アップデートに時間がかかった。

Angry Birds Seasons にも新しい面(日本の花見バージョン)が追加された。昨日までの授業用の MacBook Pro のメンテや MacBook Air の環境整備に続いて、今日もパソコン関連作業ってところだ。ダウンロードなどの間は『破壊の科学』を読んでいる。これまで気にしていなかった「壊れる」ということにも奥深いものがあることが分かって楽しい。

ScanSnap で色々な書類をスキャンして PDF にしている。授業やゼミに使うものは Dropbox に入れているが、書類は Evernote に入れた方が使いやすいかもしれない、などと試行錯誤。とりあえず Evernote はプレミアム会員になっておいた。

今日も暖かい。だが来週の後期試験のあたりに雪がきそうだ。

12年03月09日 18時00分 着信

新 iPad お披露目イベントの後、いろいろなソフトがど〜んとアップデートされた。今日は iTunes も新しくなった。なので、授業用の MacBook Pro もあれこれアップデートする必要が出てきた。そこでまた今日も、アップデート作業となった。ついでに?、Xcode もインストールすることにした。そんなこんなの作業をしながら、本を読んだり Angry Birds Seasons をしたり(3つ星クリア&黄金卵ゲット完了)、サーバのメンテナンスをしたりしていた。Xcode も単体アプリの形になった。サンドボックス化&App Store でアップデートの管理のためだろうとは思うが、これはこれで便利かなと思う。

MacBook Air の環境整備もちょこちょこと。使い勝手を良くするためのツールのインストールなど。Alfled を入れて、MenuMeters を入れて、Witch を入れてライセンスを購入。これで MacBook と同じ使い勝手になったかな。

12年03月11日 16時05分 着信

昨日は昼過ぎまではのんびりと過ごす。次女をスイミングスクールに連れて行き、レッスン中に長女と買い物。パソコンのパーツなどを扱っている店に行って、SATA のディスクを USB ポータブルにするケースを2つ購入。その他の買い物を済ませて、レッスンが終わった次女と自宅に戻り、自分は夕食の準備。その後、地区の青壮年会の総会と懇親会。2次会にも少し顔を出し自宅に戻ったのは10時過ぎだった。そのまま寝る。

今日は朝から地区の川掃除。自分もスコップ&長靴で、公園脇の溝などのどぶ浚い。終わって自宅に戻ってから、買い物へ。今日の夕食は今シーズン最後の豚バラ白菜鍋。午後は鍋を煮込みながらのんびりと。

12年03月13日 16時26分 着信

昨日今日は入試の採点でみっちりと。頭が筋肉痛という感じか。今回も特に問題もなく無事に終了。集計などの作業に MacBook Air を持っていって Numbers を使っていたのだが、画面が狭いことなどはあまり気にならなかった。それよりも Numbers をまともに使っていないので(単なる集計表作成ソフトになっている)、使い方を思い出すというか覚えるまで手間取った。でも、何より Air は軽くて速いのが快適である。

今日は晴れたり雪が降ったりと不安定な天気だが、そろそろ冬も退場かなという気配である。

Air の Time Machine バックアップ用に研究室の Extreme に外付けのディスクをつないで使っていたのだが、先ほど、ディスクが認識されないという問題が起きた。以前にも別のディスクを共有用に使っていたとき、同じような問題が起きたことがあった。そこで、WiFi 経由ではなく、Air に直接ディスクをつないでバックアップをとるように変更。いちいちディスクをつなぐのが面倒ではあるが、朝と研究室を出る前にバックアップすればいいだろうということでやってみたのだが、ディスク直づけのバックアップは速い。これならストレスなしに使えそうだ。また、先日買った SATA を USB ポータブルディスクに変換するケースを使って、MacBook に入っていた SATA のディスクを Air のフルバックアップ(Carbon Copy Cloner を使う)用のディスクにした。また、このサイトで使っていた SATA の SSD 60G を作業用のディスクとして使うことにした。もうじき卒業式で撮った写真をスライドショーなどにして DVD を作成することになるので、そういった作業用に使う予定。なんだかんだと周りにディスクがゴロゴロしている状況である。

12年03月14日 17時15分 着信

今日は教授会があったのだが、比較的短時間で終了。

MacBook Air 導入に伴う環境整備はほぼ一区切りついたのだが、そういえば BiND for WEBLiFE 5 は一つのパッケージでライセンスが2つある(2台にインストールできる)ことを思い出し、MacBook Air にもインストールした。またサイトのデータは Dropbox に入れて MacBook と共有・同期するようにした。これで少しはサイトの更新もマメになるかな。

そういえば、昨日、AirMac Extreme のディスク共有機能が不調になったので、Air の Time Machine のバックアップに USB 外付けを使うように変更したのだが、今朝、ふと、Finder の移動メニューの「サーバへ接続」で Time Capsule の IP アドレスを入力すれば Time Capsule がマウントできるんじゃないのか?と思いついて試したら、うまくいった。マウントした Time Capsule を Time Machine のバックアップ先にしてみたら、ちゃんと定期的にマウントしてはバックアップするようになった。……外付けディスクを買う前に気がつけば……。これでまた、作業用の外付けディスクが増えてしまったのだった。まぁ、そのうち何かに使うだろう。

通勤の車の中ではずっとジャズを聴いていたのだが、今日から、ちょっと気分を変えて、バッハを聞くことにした。主にグレン・グールドの演奏のものだが、それ以外のキース・ジャレットのものなども聴いていく予定。車のナビの CD 録音機能(サウンドコンテナ)に溜まっていたデータをいったんすべて消去して、今日はまず「フランス組曲」である。グールドのバッハを聴くのは久しぶりだが、やっぱいいよなぁと改めて感じた。

先ほど、技術評論社の法人営業の方が、研究室にやってきた。情報関連の授業を担当している教員のところへ、教科書カタログを届けて回っているようだ。以前に技術評論社の雑誌に記事を書いていたことがあるという話をしたら驚いていた。

さて今夜は娘たちとソーセジ丼。タレの味付けをどうするかな……

12年03月15日 15時47分 着信

今日は『携帯電話はなぜつながるのか 第2版』などを読みながら、前期の情報システムの授業の準備をしていた。あれこれと Evernote にクリップした記事を読み返したりしていると、授業で取り上げたくなる事柄はどんどん増えてしまう。一方で、技術的に面白いことも出てきている。まぁ、スマートフォンがらみのネタは避けて通れないだろうな。授業での取り上げ方を考えなければ。

これまで iTunes Store で購入した曲の何曲かが iTunes Plus へのアップデート可能ということになっていたのだが、えいやぁとまとめてアップデートしてしまった。合計で5千円ほどかかってしまうのでこれまで躊躇していたのだが、bk1 から届いた本を見ていて、本だったら5千円程度なら全く躊躇せずに買うよなぁと思ってしまったからである。このところ iPod nano に入れた曲を車で聴くこともあるのだが、iTunes Plus のやつは、確かに(気のせいかもしれないが)音が良いように感じる。何より DRM フリーなのがうれしい。というわけで、ばっさりと購入した訳である。

bk1から届いたのは以下の本:

『料理の旅人』はベテランシェフのインタビュー集。こういう職人のインタビューものにも弱い。あとはいつも買っている鳥取環境大学の森の人間動物行動学のシリーズと、食文化に関するノンフィクション。そしてルーマンつながりというわけではないが、フッサール読解本。

自宅では『破壊の科学』を読んでいたのだが、破壊、ものが割れたり壊れたりすることに関して、あらためてそういうことだったのかと学ぶことができてうれしかった。説明がやや荒い感じはあったが、ポイントになっていることなどは素人の自分でも分かった(というかイメージがつかめた)。金属やガラスを見る目が変わったかな。また新しい世界との回路をゲットした。

12年03月15日 15時58分 着信

そういえば、iPad と MacBook Air の両方を持ち運ぶ日々となったのだが、改めて iPad のバッテリーのもちのよさに感心する。Air も以前の PowerBook G4 や MacBook に比べたらだんぜん良いのだけど、いかんせん、iPad に比べたらバッテリーが減る。そのかわり、やっぱ文章を書くのは Air だな。キーボードの作りが MacBook と微妙に違っていて最初はミスタイプ(というか、command のつもりで英数を叩いてしまうこと)が多かったのだが、指先が慣れてきたようだ。それとトラックパッドも小さいのだが、自分は手がちいさい(指が短い)ので、これくらいの大きさの方が扱いやすい。

12年03月16日 16時42分 着信

今日は研究室の本の整理をしたり、授業のための仕込みをしたり、サーバのメンテナンスをしたり。

昨夜から今朝にかけてで『先生、モモンガの風呂に入ってください!』を読み終えた。毎度のことながら、楽しんだ。ミニ地球作りたくなるなぁ。

さて、この週末はどうなるかな?

12年03月19日 17時30分 着信

土曜日の午前中は次女の皮膚科に行く。午後は次女をスミングスクールに連れて行き、その間に長女と夕食の買い物など。それ以外の時間は自宅で読書。『食の終焉』や iPad でアダルト・ウルフガイのシリーズを読んでいた。日曜日は夕食は焼き肉ということになったので、娘たちと大野の星山に肉を買いにいく。自宅近辺はだいぶ春めいた感があるのだが、大野にはまだ雪も残り気温も少し低かった。大野の帰りにカレーバイキングの店で昼食をとることにしていたのだが、店に行ってみたら閉店していた。そこで急遽、マクドで昼食となった。自宅に戻り、コンポストでできた堆肥にシートをかける作業などをして、あとはゴロゴロと本を読んだりして過ごした。夕食はカルビやハラミがうまかったのは当然だが、久しぶりにうまい焼きレバーも食べて満足。

今日は午前中は『携帯電話は……』を読み、午後は臨時教授会と教員懇談会。この後、送別会である。

bk1から本が到着:

自宅で妻と話していたときに、新しい iPad がいいんだよなぁとぽろっと話したら、今のやつを妻に譲るということならいいよといった返事。今すぐという話にはならないが、予算のめどがついたら買い替える可能性も出てきたな。

12年03月21日 15時49分 着信

空はすっかり春めいてきた

昨日は自宅でのんびりと。昼食はトランタンのパン。夕食の買い物の際に購入。あとは自宅でおとなしく本を読んでいた。『主体性は教えられるか』を一気に読みきり、その後は『料理の旅人』を読んだ。『食の終焉』は自宅にもって帰るのを忘れたので読めなかった。久しぶりに一人で散歩に出たが、花はまだであった。

今朝になって次女が発熱。花粉症の症状も出ているので、学校を休ませ、自分が病院に連れて行く。休み明けということもあって病院は混んでいて、予約が取れたのが11時だったのだが、診察は12時ごろからになり、自宅に戻ったら13時を回っていた。次女は溶連菌感染症ということで抗生物質を飲むことになった。妻の母親に見てもらうことにして自分は大学へ。いくつかの雑用を片付けて、今日は早めに帰る。

今の iPad を妻に譲るということにして、新しい iPad を注文。あれこれと書類などをぶち込むことを考えて、今の iPad と同じ 64G WiFi の黒にした。カバーはポリウレタン。4月の新学期の授業が始まる頃には届きそうだ。

以前、自宅のテレビをネットに繋げるためにWLAE-AG300N を購入してトライしたが、どうしても AirMac Extreme の電波を見つけられず(設定しても繋がらない)放り出してあった。AirMac とバッファローの相性が悪いのだと思っていたのだが、昨日、時間に余裕があったので部屋を片付けていた時に、もしかして専用の設定プログラムがある Windows の方で設定すればいいのかしら?と思いつく。Mac からだと内蔵の web サーバ機能を介しての設定になるんだが、専用のソフトだったらきっちり設定できるかもしれないと考えた。そこで自宅の Windows XP にソフトをインストールして設定をしてみたら、インジケータを見る限りではうまく設定が出来たようにみえたので、テレビにつないでみると、ばっちり繋がっていた。やれやれ。なんとか無駄にならずに使えることになった。テレビとブルーレー・プレーヤをネット接続可能にしておくことにした。しかし、自宅の無線 LAN にぶら下がる機器もどんどん増えてきた。

12年03月22日 15時55分 着信

次女は今日はすっかり元気になって一安心だったのだが、自宅の IH が故障。電磁誘導の磁力線が出なくなったようで、まったく暖められない状態になった。ヒーターの方は問題ないので、電磁誘導部分の故障と思われる。やれやれ。午後に業者の方が修理に来たようなのだが(留守番をおねがいしていた妻の母が対応してくれた)、電気関係の処理が必要とのことで今日のところは直らなかったようだ。今夜の夕食はロースターで魚を焼いて食べるかな。

午前中にゼミの第1期生の学生が10年ほどぶりに研究室に来てくれた。仕事がらみの話と、彼女が以前に使っていた iBook (貝殻型)をなんとか活用する方法はあるか?という話。貝殻型の iBook は今となっては最新のブラウザを動かすことができないので、ワープロとして使うぐらいしかむりだよなぁということになった。研究室の歴代ゼミ生の一覧写真を喜んでいた。

午前中には会議もひとつ。

午後になって、明日卒業するゼミ生が、旅行の土産をもってきたり、本を返しにきたり。明日はあいにく雨のようなので、女子学生は特に大変かもしれない。カメラ小僧の予定の自分も、正直、雨は勘弁してほしいところななんだが、まぁ、しょうがない。

『フェルメールになれなかった男』を読み始めたら、予想通り?、ぐいと引き込まれてしまった。

12年03月23日 17時47分 着信

今日は卒業式だった。朝からあいにくの雨。自分は午前9時頃から会場の入り口脇でゼミ生の写真撮影。式が終わって学科ごとに分かれての証書の授与式が終わったところで、研究室に戻って2台のカメラで撮影した写真を MacBook に読み込ませてみたら、280枚ほどになっていた。ただ、雨だったせいで暗くてブレてしまっている写真もけっこうある感じ。来週はこれらの写真をスライドショーに編集する作業だな。学生たちに何の保留もなくおめでとうと言えるのは気分がいい。

長女が体調を崩しているので、卒業式が終わってからすぐに自宅に戻った。その後、次女と買い物などへ。この週末もドタバタするかもしれない。

ローランドの MIDI-USB インターフェースケーブルを買った。娘たちが使っている電子ピアノは MIDI 端子がついているので、Mac とつないで GarageBand で遊べるようにしてやると楽しいかなと思ったからである。試しに iPad につないでみたら、サポート外という表示が出て使えなかった。まぁ、iPad はうまくいけば儲け物と思ってはいたが。

12年03月26日 11時21分 着信

土曜日は午後から次女を病院へ連れて行く。その後、夕食の準備をしてから自分は地区の子供会の役員会へ。毘沙門寿司で引き継ぎと懇親会。役員の皆とあれこれと話をしていたら、けっこう遅くなってしまい、自宅に戻ったら11時だった。

日曜日は買い物以外は自宅でのんびりと。午前中にショッピングセンターへ買い物に行ったら、ちょうど戦隊もののショーがあったらしく、駐車場がいっぱいで、ずいぶんと離れた場所に止めるしかなかった。

MIDI-USB インターフェースケーブルのドライバをダウンロード&インストールして、ケーブルで娘たちのキーボードと MacBook Air をつないで GarageBand を立ち上げたら、無事に演奏の取り込みなどができるようになった。娘たちも面白がって音楽教室で習った曲などを弾いていたのだが、メトロノームに合わせて弾くということを普段やっていないためか、テンポがずれまくってしまい、ループ音との重ね合わせると変な曲になっていた。もっぱら録音した曲の音源を換えたりして遊んでいた。楽器が弾けると GarageBand は楽しいという当たり前のことを実感。

週末の読書は『フェルメールになれなかった男』を読み、その後、『食の終焉』に。『雑食動物のジレンマ』とも重なる部分もあり、改めて、特にアメリカの食品産業と社会の現実に驚くとともに、いろいろと考えさせられている。そのほか、「宇宙兄弟」17巻。もやしもんの11も予約してあったのだが、大学の方に送られてしまって週末には読めなかった。

Angry Birds Space も楽しんでいたのだが、重力などの新しい要素が増えたため、まだ攻め方がいまひとつ分からないこともおおい。3星クリアはまだまだという感じだ。

今朝は雪が積もっていたが、大学に来る頃には解けていた。なごり雪ってところか。MacBook に Cinema Display をつないで金曜日の卒業式で撮った写真をチェックしていた。ぶれたやつなどを除くと240枚程度。これに過去の飲み会などの写真を加えたものから、写真を選んでスライドショーを作成する予定。

12年03月27日 13時52分 着信

娘たちが春休みになったこともあって慌ただしい毎日。昨日は長女の音楽教室と次女のスイミングの送り迎えのために3時過ぎに帰宅。次女は体調を少し崩してスイミングは休んだが、長女は音楽教室へ。その間に買い物。待ち時間に本屋によったら、余計な本を買ってしまった。

今日は長女を歯医者に連れて行くので、この後、帰宅の予定。明日は自宅で読書その他の予定なのだが、夕方には娘二人を音楽教室へ連れて行く。

新しい iPad は福井まで到着したようなので、今日か明日には届くだろう。ということで、明日は新しい iPad への移行作業も入るかな。今のやつを妻が使えるように整備する作業も必要になるな。

bk1から本が到着:

『インサイド・アップル』を買うついでにぼこっと買ってしまった本である。未読の本がたまってきているのだが、ついつい手を出してしまう。

LiFE with Photocinema で卒業式の写真をスライドショーにする作業を開始。今日のところは操作法を思い出すといったところかな。あまり派手なエフェクトなどは使用しないつもり。

12年03月29日 14時55分 着信

昨日は自宅で娘たちと過ごした。もともと勝山の方へ出かけることにしていたのだが、お目当ての施設が水曜日は休館ということで、だったら自宅でのんびりするかということにしたのだ。次女と買い物に行ったり、娘たちを音楽教室へ連れて行ったり、夕食のシチューを煮込んだりしながら、本を読んだりゼミ生の卒業式ムービーの編集を行っていた。

火曜日の夕方に新しい iPad が到着した。MacBook を持ってかえってあったので、さっそく移行作業を行ったのだが、少し待つだけでこれまで通りの環境で使い始められるようになったのは、知ってたとはいえちょっと感激。音楽やムービーは手動で入れていたので移行されないんだが、アプリや設定などはばっちり。で、やっぱディスプレーはきれいだ。しっとりと読みやすい。また、アプリの立ち上がりや切り替わりが速くなっている。ただ、ネットでも報道されていた WiFi の感度が弱いという問題?も確認。普段は AirMac Extreme が見える場所で使っているので不便は感じないと思うが、家の中でも接続が弱くなる箇所が出てきている。ソフトウェア的な問題だったらいいのだけどね。

卒業式のゼミ生の写真をムービー化する作業は一区切りついたのだが、LiFE with Photocinema からムービーを書き出そうとするとエラーが出る。調べてみたら Lion 上でそういう問題が出るとのことで、最新版の 3.05 にしてから修正用のパッチをあてる必要があるらしい。そこで 3.05 にアップデートして、書き出し問題修正のパッチを適用しようとしたら、LiFE.... のバージョンが 3.05 ではないという表示が出て、パッチができようできない! やれやれ。LiFE で作成したムービーを iMovie に持っていってつないだりしてから iDVD で DVD にするというのが毎度の作業の流れなんだが、このためには LiFE から「画像編集用」で書き出す必要がある。それができないので、作業はいったん中断ということになった。今週中にキリをつけたかったんだが…… DIGITALSTAGE のサポートに問い合わせを送ったんだが、返事はいつかな? エラーは LiFE のアプリフォルダー内の MovieSetting フォルダを見つけられないというものだが、フォルダそのものはちゃんと存在している。アプリ内でのパスの処理あたりの問題かな?

月曜日に本屋によったときに、今話題の『ストーリーとしての経営戦略』(楠木建)を購入。本屋で経営学関係の本を買うなんてずいぶんと久しぶりだ。この本や『食の終焉』を読んでいた。

長女は今日が児童館(学童保育)最後の日になる。4年生でもみてもらえたのは助かった。最後に、お世話になった指導員や館長さんと写真をとってやりたいと思っていたのだが、あいにく?、児童館からスイミング・スクールへ行く日なので、自分が迎えにいくときには次女しか残っていないのであった。次女は来年度もお世話になる。

12年03月29日 16時51分 着信

LiFE with Photocinema にパッチが適用できない問題は、自然消滅していた! 先ほど DIGITALSTAGE のサポートから返事があって、症状が再現できないのでエラー表示のキャプチャーを送ってほしいとのこと。そこでパッチのインストーラーを立ち上げて、インストールの作業を行うと、あれあれ?、あっさりインストールできてしまった。先ほどエラーになったのは 3.05 のアップデータを適用してすぐにパッチも適用しようとしたからということしか原因としては思い浮かばないのだが、ともあれ作業は進められそうだ。DIGITALSTAGE のサポートには問題が解決(消滅)した旨の返事を出しておいた。OS X のアプリ情報などを管理するデータベースの問題なのかな? もっとも、書き出す際には詳細書き出しで Apple Intermediate Codec を選択して書き出すとそこそこの画質で iMovie などで扱いやすいものになることが分かったので、今回はそちらで作業してみようかと思う。

12年04月02日 15時55分 着信

天気も冬と春の間を行き来する感じの週末だったが、自分もそんな感じで過ごした。

金曜日の夜は娘たちが妻の実家に泊まりにいったので、妻と二人で外食。自分は自宅に戻ってから越美北線で駅前に出て勝木書店などで時間をつぶし(本を買うのは新書一冊にとどまった)、仕事を終えてコミュニティバスでやってくる妻と待ち合わせ。市内のビストロで、本当に久しぶりに二人で飲みながらの食事であった。たぶん、子供が生まれてからは初めてだろう。ゆっくりとおいしい時間を過ごして自宅に戻った。

土曜日は娘たちを妻の実家に迎えに行ってから買い物。ピザを作りたくなったので強力粉やトッピングする具材を娘たちと選びながら買った。自宅に戻って昼食後、娘たちを県立図書館のかみしばいの会に送ってから、自分は100満ボルトで DVD-R を買ったりしていた。会が終わった娘たちを向けて自宅に戻ってからは、ピザの生地作りなどをしながら、ゼミの卒業生に贈る DVD の編集作業。LiFE with PhotoCinema 3 で卒業式に自分が撮った写真をムービーにする作業である。土曜日にいったんは完成したのだが、何度か見直すうちに不満が出てきたので、日曜日に作り直すことにした。夕食は焼きたてのピザをたっぷり食べた。

日曜日は朝から自分は DVD の編集作業など。昼前に次女と買い物に行く。昼食はカレーうどんにしたのだが、カレー出汁がうまかったので、夜はカレー鍋にするという安易な展開となった。ムービーの編集を終えて、iDVD でタイトルやメニューを設定してディスクイメージに書き出し、午後は、それを人数分の DVD に焼いて、発送の準備。送り先の決まっている学生の分は、夕方、南郵便局の休日受付のカウンターに持って行って発送した。これで卒業関連のドタバタに一区切り。

今日は授業に使う MacBook Pro の追加メンテナンス(前回の作業後にリリースされたアップデータ類の適用など)を行いながら『インサイド・アップル』を続きを読んでいた。こちらの作業も一区切り。

金曜日に買った新書というのは市田さんの『革命論』で、これを週末も少しだけ読んでいたのだが(DVD の作業や娘たちの相手で、じっくり読む時間は取れなかった。そういや、「カリオストロの城」も一緒に見たしな)、先ほどから読んでいる。『連結の哲学』につながる、というか、ようやく、何が論じられていたのかということが見え始めた感じがする。

12年04月03日 14時27分 着信

日本海を発達した低気圧が通過中ということで、今日は朝から風が強い。8階の自分の研究室にいると、建物が風で揺れているのが分かる。微妙な揺れが続くのはあんまり気分が良いものではないな。

大学は今日から学生オリエンテーションなどの新年度の行事が始まった。4年のゼミ生の単位チェックも今日から。今日は二人の学生が来た。どちらも単位は問題ないが、就活には苦労しているようであった。

来週からの授業に備えてメンテナンスしていた MacBook Pro も演習室に戻した。あとは来週からの授業の内容を詰める。

情報システムの授業の準備も進めているが、毎日のように新しいニュースが入ってくるのでドタバタしている。でも、気になったものは片っ端から Evernote にクリップするようになって、ずいぶんと情報収集&整理が楽になった。

県大創立20周年の学部企画の案内のサイトも更新。こちらの内容充実などもやっていかなければならないな。MacBook Air の方で更新を行ったのだが、やっぱ画面が狭いと作業し辛いところはある。

今日は娘たちを妻の実家でみてもらっているので、早めに帰る。というか、この揺れの中にいると船酔いしそうで落ち着かない。

12年04月04日 14時53分 着信

今日もあれこれと作業していたらこんな時間になってしまったという感じ。

『革命論』を読み終えた。正直、分かったとは言えないのだが、自分なりに線を引くことができる部分もあり、刺激になった。このまま『連結の哲学』の再読へと行きたいところだが、もう春休みは終わってしまうし、未読の本/読みかけの本は積上っている。

今日は次女を音楽教室に連れて行くために、早めに帰宅する。なんだか落ち着かないのは、娘たちが春休みになっているということもある。

明日は休みをとって家族で出かける予定。荒れた天気も収まってきたようで一安心。

これまで MacBook の iTunes で管理してきた iPad などを MacBook Air の方で管理することにした。妻に譲った(というか、実質、娘たちに譲ったようなものになってしまっているが)初代 iPad は自宅に置いたままなので、毎日持ち帰っている Air の方で一括管理の方が良いと思ったからだ。iTunes フォルダーを移動するだけで移行作業が済むのは簡単ではあるが、サイズが 40G ほどあって、コピーに時間がかかった。さすがに WiFi ではコピーする気にならず、USB 外付けの SSD を使った。

サイトの方もメンテナンス。こちらは特に問題もなく、いつもの手順でいつもの作業を行って、エラーもなく終了であった。

12年04月04日 19時40分 着信

そういえば、今日の新聞に県の電気ビルが閉館し解体という記事が載っていた。20年前、福井に着任したとき、最初に電気ビルの2階の大学設置準備室(正確には違うかもしれない)に行って、公舎の鍵などを受け取って、事務の方の車で公舎まで連れて行ってもらった。あれから20年か。

次女の音楽教室の間に長女と買い物を済ませ、本屋で時間つぶし。こういうときには、文庫や新書などの、普段の新刊チェックでは目を通さない本の棚をじっくりと見て回ることにしているのだが、今日は、川端裕人の『風のダンデライオン』と、再刊?の松谷みよ子の「ちいさいモモちゃん」シリーズ全3冊を見つけて購入。酒井駒子の挿絵で雰囲気が変わった「ちいさいモモちゃん」シリーズ。最初のを読んだのは小学生のときだが、後半の離婚が絡む話を読んだのはちょっと後のはず。改めて読み直すと何が見えてくるか、ちょっと楽しみである。

12年04月06日 16時04分 着信

昨日と今日と休みをとっている。昨日は家族で勝山市の「ゆめおーれ勝山」に出かけた。娘たちのリクエストである。以前、児童館の遠足で出かけたときに楽しかったので、もう一度行きたいとのこと。娘たちは手織り機でのコースター織のようだったが、妻と自分は織機の説明や実物が面白かった。カイコから糸を紡ぎだす過程などがよくわかった。実際に蚕の繭から糸を引き出してみるなんてもできたし。大野でそばを食べて自宅に戻った。あいにく天気が悪く、雨が降って肌寒い一日だったのが残念。

今日は娘たちは始業式。長女は今年度からクラスが二つに分かれることになり、誰と一緒になるのか気になっていたようだが、普段、児童館などでいっしょに遊んでいた友達と一緒のクラスになったようで、よかったなというところである。

昨日、『風のダンデライオン』を読んだら、当然のように?『銀河のワールドカップ』を再読したなり、昨夜から今朝にかけて一気読み。これをアニメっていうのは、確かにありだなと思う。今日は、これまで読みかけなっていた本を読んでいる。『食の終焉』や『ストーリーとしての経営戦略』などである。もっとも、娘たちは昼前には帰ってきたので、なにかとドタバタしてゆっくり本を読むという感じでもなかったりする。

12年04月09日 15時42分 着信

この写真↓の説明から今年度の自分の授業が始まった。

例年、情報処理D(Mac 講座)は、定員が7名のため、受講生を制限することから授業を始めるのだが、今年は授業開始初日ということでか、開始時点で4名だったため、彼らは受講生として確定し、来週の授業で新規受付を3名までとすることにした。4名の学生となると、さすがに個々の学生の反応や進行状況の把握なども楽で、授業はやりやすい。今日のところは OS X の概要や基本的な機能の紹介、そして各自のアカウント作成という例年どおりの内容。パソコンの iPad 化というストーリーで OS X の紹介をしてみた。

土曜日は、次女を皮膚科に連れて行った以外は、自宅でのんびりと過ごした。日曜日は、朝、近所の神社の清掃活動に。地区の人たちと言葉を交わしつつ草取りや杉の落ち葉をかき集めたり。自宅に戻ってから、天気がよかったので自分の車のタイヤ交換。それから娘たちと買い物に行く。途中、タイヤの空気圧のチェックを兼ねて久しぶりに洗車しようかと思ったのだが、洗車機の前に車が並んでいる状態だったので洗車を見送って空気圧のチェックだけを行う。タイヤがノーマルに戻ると走りも変わるのを実感しつつ走っていた。午後は自宅でだらだらと。久しぶりに次女と散歩に出かけたり。それで自分の春休みも終了である。

12年04月11日 15時43分 着信

昨日は3年生のゼミの今年度の初回。いつものように写真を撮ったり、自己紹介ネタをしたりという感じで進めた。今年の新ゼミ生は13名。女性が多いこともあってか、にぎやかなゼミになりそうだ。どんな風に混ざり合って行くのか楽しみである。ゼミが終わってから、写真を整理したり Mac のアドレスブックに登録したりといった作業をしていた。

今日も色々な授業準備。まず Evernote にクリップしたニュースの記事などを見直しながら、デジタル家電業界のニュースなどを整理していた。薄型テレビやコンデジの価格低下(収益悪化)とスマホがらみのニュースがどうしても多くなる。金曜日の情報システムの初回では、おおざっぱな動向を話す予定。

新年度恒例の新ゼミ生一覧写真などを今年も作成。モニターにつながずに MacBook で InDesign の作業を行ったが、スマートグリッドで配置が決めやすいこともあって、さくさくと作業は進んだ。その後、自分の携帯電話に新しいゼミ生を登録する作業や、Google の連絡先に登録する作業などを行う。携帯電話のアドレス管理には携帯シンクを使っているのだが、このソフトを立ち上げるのは、年に一度という感じになっている。

iCloud で自分の使っている複数の Mac の間で「ことえり」のユーザー辞書を同期してくれるのは知っていたのだが、iPad の辞書にも同期されることを今日知った。新しいゼミ生の名前などを辞書登録したら、iPad の変換候補のトップにすぐに出てくるようになった。これはうれしい。

今日は少し荒れた天気。大学の桜もようやく花が咲き始めたが、また少し足踏みというところか。

12年04月11日 16時01分 着信

そういえば、明日は2年生の基礎ゼミの初回なのだが、例年、世界地図を書かせてみるというのをやってきた。今年は少し趣向をかえて、世界地図の間違いにどれだけ気づくかというのをやってみることにした。白地図を Photoshop で加工して教材作成。さて、どうなるかな?

12年04月13日 15時00分 着信

昨日は基礎ゼミの初回と4年生のゼミ。基礎ゼミでは、授業の説明を行ってから、地球1周の距離の話から入って、世界地図の間違い探し、日本の都道府県の位置など。世界地図の間違い探しは、世界地図の白地図を Photoshop で加工して、半島を削ったり、大陸をつなげたり、大陸の位置を動かしたりしたもの作成し、その間違いに気がつくかというのをやってみたのだが、まぁ、自分が予想していた程度のできではあった。オーストラリアの位置を変えてあったのに気がつく学生が多かったのはちょっと意外であった。4年生のゼミは、成績確認や就活の状況を尋ねたりしてから、あれこれと時事について。研究室でやると雰囲気が少し変わるのを今年も実感。ゼミが終わってから、長女を歯医者に連れて行くために帰宅。予定していた時間より少し遅くなったので、北陸自動車道を使ったのだが、ノーマルのしっかりとしたタイヤだと高速でも走りやすいことを実感。長女を歯医者に連れて行き、次女を児童館に迎えに行って夕食の買い物へ行った。

今日は情報システムの初回。授業内容の説明などを行ってから、大きな流れとして Post PC とコモディティ化の進行を説明。その後、いくつかの最近のニュースを取り上げて話をした。履修登録期間なので早めに切り上げた。今日の授業で実際に話しながら、改めて、スマートフォンが、色々なところに、色々な形で影響を与えていることを実感。来週から、例年通りの流れで講義をしていく予定なのだが、もしかしたら、スマートフォンを中心に有機的に色々な事象のつながりをみていくといったまとめをやった方がよいかもしれない。

昨日、天気もよく気温も高かったこともあって、大学や自宅近辺の桜もいっせいに4部咲きぐらいまでになってきた。今日は曇っていて景色が冴えない。明日の午前中は天気が悪いようだが、この週末は花見の散歩が楽しめるかな。

12年04月16日 11時27分 着信

この週末も基本的にはのんびりと過ごした。土曜日は娘たちと。昼食はトランタンのパン。昼過ぎに次女をスイミングに。終わるのを待つ間、車のディーラーでオイルとエレメントの交換をしてもらう。長女と買い物をして、いつものように本屋で時間をつぶす。「ダ・ヴィンチ」を買ったら京都の本屋の特集で、自分が良く行っていた本屋や、行ったことはなかった気になっていた本屋などが載っていて、じっくりと京都の本屋回りをしたくなった。自宅に戻ってから次女と近所の散歩へ。小学校の桜がちょうど見頃で奇麗だった。

日曜日はまず妻の車のタイヤ交換。その後、地区のふれあいセンターの掃除に行く。近所の人たちと挨拶をしたりしながら自分は広間に掃除機をかけたりしていた。人数が多かったためか、短い時間で作業は終了。妻と娘たちは出かけ、自分は夕方まで一人で自宅でのんびりと。夕食の買い物に行ったら、生の筍を売っていて、それがおいしそうだったので買ってしまった。自宅に戻ってから筍を煮るのに初挑戦。茹でたての筍があんなに旨いものとは思わなかった。茹で上った筍で煮物を作ってみたが、それも旨かった。

今日はこの後、Mac の授業。先週来た学生の一人が受講を辞退したので、4名の空きができているのだが、今日の授業で埋まるかな? もっとも、新しい学生が来たら、授業はどたばたしたものになりそうだが。

12年04月17日 16時36分 着信

昨日の帰りに撮った大学の脇の散歩道の桜。

今日は薄曇りで風が吹いているので、あちこちで花びらがまっている。3年生のゼミの2回目。例年通り、他のゼミ生の意見を聞いてみたいこと、というテーマのゼミ。すでに仲が良かったり顔見知りだった学生が多いようで、かなり活発に意見を言っていて、すでに緊張感のようなものは薄れてきた感がある。予想通り、今年はにぎやかなゼミになりそうだ。次週も同じテーマでの演習。

日経新聞のオンライン版の有料会員を申し込むことにした。記事を Evernote でクリッピングするのに、無料会員だと閲覧本数に制限があるものなどがあるので、その制限がなくなるだけでも月に千円の追加の支払いの価値はあるかなと考えてのこと。宅配とオンラインのWプランの会員を申し込んだのだが、最初は、なんどやっても登録作業の途中でエラーになる。Safari の最新版だとうまく登録作業ができないという注意書きを見つけるまでにしばらく時間がかかってしまった。Chrome で作業をし直すとあっさり登録完了。作業が終わったところに電話がかかってきて、以前に研究室まで来たことのある日経新聞社の営業の人からの電話。最初、オンライン版申し込みに伴う手続き(代金の支払い方法に変更があるの)がすぐに対応か?とびっくりしたのだが、そうではなくて、日経産業新聞をとってもらえないかという勧誘だった。今日のところは保留にしたのだが、日経産業新聞はけっこう好きな新聞なので(技術や製品開発の話は面白い)、どうしようか迷っている。年度末に払い込んだ浄化槽の点検費用を、一桁多く振り込んでいたというミスがわかって、お金がかえってくることになったので、それを見込めば3ヶ月ぐらいならいいかなという気持ちはある。ちょうど情報システムの授業の進行にも沿ったものになるし。今夜、考えよう。

今夜は小学校のPTAの役員会がある。自宅に戻って食事をして出かける。慌ただしい夜になりそうだ。

12年04月18日 13時51分 着信

昨夜のPTAの会議は、思っていたより早く終わった。自分は学年の教養広報委員ということで、「おやこの集い」の企画運営が中心的な仕事になる。同じ学年担当の委員の人との打ち合わせで、これでいいんじゃないという案が出たので、さくっと進めることができる感じ。去年の次女の学年のときには、企画のための集まりを何度かもったんだが、今年はあまり打ち合わせに時間をとられないだろう。小学校には歩いて行ったのだが、夜桜が奇麗だった。といっても、ライトアップされているのではなく、近くの家や施設からの光でうっすらと姿を浮かび上がらせている桜ではあったが。花冷えという言葉がぴったりで少し肌寒い感じであった。

結局、日経産業新聞を3ヶ月とることにした。授業のためにも役に立つだろういう言い訳である(単に読みたいというのが強いわけだが)。

あれこれと節操なく買っている本をバーコードリーダーで整理しておけば、学生に話をしたり進めたりするのに便利かなと思ってソフトを探していたんだが、Web サービスの「ブクログ」と連動させる iPad 用のアプリをみつけて、これはいいかもということで、ブクログの新規登録をして、さっそくアプリを使ってみた。さくさくと本を見つけてくるのが便利。ブクログをどう使うかはこれから考えるが、とりあえず買って面白かった本(面白そうだがまだ読んでない本も)を載せて行くことにした。(「田中求之の本棚」

今日はこのあと教授会。夕食は唐揚げを久しぶりに作ることにした。

12年04月19日 16時44分 着信

bk1から本が届く

以前に買って記録を忘れていた本も2冊は行っているので、今日届いたのは下3冊。平川克美氏の本は、以前にビジネスに関する本を買って読んだら面白かったので、買ってみた。このところ本を読む速度が落ちてきているので、未読の山が伸びている。GWに片付けるかなぁ。

今日の基礎ゼミは地理演習。ヨーロッパ、中近東の主要国の位置の確認(というか暗記)という例年の内容に加えて、今年はアフリカ編を追加。アラブの春について知っておいてほしいと考えたので地中海沿岸の諸国を中心にしたのだが、ちょうどスーダン情勢の緊迫化のニュースが飛び込んできたのでスーダン、それに国名はしってるだろうということでエチオピアとケニア、そして海賊対処で自衛隊派遣のソマリアを加えた。自分でもアフリカのことは分かってないよなぁと思う。学生たちも中近東・アフリカはお手上げに近い状態だった(それが狙いでもあるんだが)。

12年04月20日 16時55分 着信

情報システムの授業の日。冒頭のニュース解説では、KDDI が絵文字のデザインをドコモに合わせるようにするというニュースを紹介した後、文字コードと絵文字の問題、Unicode への絵文字の取り込み、iPhone (iOS) での絵文字の文字化け問題の話などをする。ずっと以前の、パソコン中心に講義していた時代の情報システムの授業では、メールの文字化けにからめて文字コード(漢字コード)の話をしていたのだが、デジタル家電に焦点を移してからは文字コードは取り上げていなかった。久しぶりにこの話をするなぁと思いながらコンピュータでの文字の扱いなどを話す。講義の方では、最初にデジタル化の本質はなにか?と電波(電磁波)とはどんなものか、という基礎的な事項の説明を行ってから、デジタルテレビ放送について。ニュース解説と基礎事項の話が長かったので、テレビの方はハイビジョンとは何か?解像度とは?というところまでしか進まなかった。薄型TV受像機関連の話などはまるごと来週。

午後は打ち合わせが2本。一つは大学の20周年記念のカミングホームデーの際の学部企画についての打ち合わせ。企画のコアは固まった。二つ目は学内 Web 運用担当チームの打ち合わせ。今年度の課題などを話し合う。

そんなこんなで一日が終わってしまった。明日は娘たちの授業参観と PTA 総会。のんびりというわけにはいかないだろうな。

12年04月20日 17時13分 着信

そういえば、囲碁には昔から関心はあったのだが、なかなか始められないでいた。先日、App Store で「日本棋院 張栩の黒猫のヨンロ」という四路盤のアプリが出ているのを知り、入門から楽しめるということで買ってみた。ちょっとだけやってみたが、確かに、分かりやすい。まだまだ頭が慣れていなくて混乱するところもあるんだが、こいつでちょっとだけ囲碁の世界の感じを味わえそうだ。

12年04月23日 11時43分 着信

土曜日は娘たちの授業参観とPTA総会。朝は薄曇りの天気だったのだが、あちこちで桜がハラハラと散っていて奇麗だった。

娘たちが帰ってきてから次女を皮膚科に連れて行き、帰りに買い物。夕食に焼きおにぎりを作ってみたのだが、いまいちな出来だった。技を磨かねば。

日曜日は朝から地区の資源回収の作業。今年は各地区から集まった新聞・雑誌を業者のトラックに積み込む係。雨が降る中、朝7:30から9:30まで。かなり疲れて、自宅に戻ってからはだらだらと過ごしていた。昼前に買い物に行き、本屋で『鋼の魂 僕僕先生』と「あさひなぐ」1〜4巻をまとめ買い。午後はそれらを読んで過ごしていた。

今日の午後は肝臓の検診が入っている。待ち時間にどれだけ本が読めるかな?

12年04月23日 11時49分 着信

今日は大学と外部とのネットの接続が遅いなぁ。

そういえば、この週末、「黒猫のヨンロ」をぽちぽちやっていたのだが、最初の方はさくさくと進んだが、途中でつまずいてしまった。まだまだ囲碁的な見方・考え方ができないという感じ。でも、何かがわかったような感触は少しある。それがうれしい。

12年04月24日 12時59分 着信

少し霞がかかってはいたが、気持ちのよい天気。窓を全開にして大学に来た。気がつけば麦の穂が出ていた。

途中、コンビニで固定資産税を払う。なかなかの金額だ。まぁ、しょうがないけど。

大学について一息ついたところへ、同僚の江川さんから電話。自宅で朝堀のタケノコのおすそわけ。

夕方自宅に戻ったらさっそく茹でて食べる予定。茹でたてのほくほくの筍が楽しみ。

午前中は学部の20周年記念サイトの更新などの作業。午後には3年生のゼミである。

昨日は2ヶ月に一度の肝臓の検診に行ったのだが、病院の受付システムなどが変更されていた。電子カルテが全面的に導入されたことにともなう変更だと思われる。いつも看てもらっている先生が、キーボードでカルテに記入するのを見ていたが、まだ慣れていない感じが伝わってきた(以前は入力補助の職員がついていたのだが、あれは移行に伴う一時的な措置だったんだろうな)。このところ焼酎やウイスキーを飲むのを控えていたので、数値は悪くなかった。体は正直である。

12年04月25日 13時43分 着信

昨日いただいた筍はさっそく煮物にして夕食に食べた。新鮮な筍はおいしい。旬ってこういうものだな。また、奇しくも妻の実家からも茹でたての筍の差し入れがあり、そちらは今夜、筍ご飯にして食べる。

今朝大学にくる途中で田植えをしているのを見かけた。福井ではGWは田植えのシーズンなんだが、いよいよだなぁというところである。妻の実家に田植えの手伝いに行ったのも懐かしい。

良く晴れて気持ちのよい朝。大学では八重桜(だと思うのだが)が奇麗。

昨日から『意識は傍観者である』を読み出したら、これが思しろくて、今朝も早めに起きて読み続け、先ほど読み終えた。脳科学の最近の研究などをふまえて、意識や自由の問題を論じたもの。意識のヘゲモニーをとことんはぎ取って行く議論は爽快だった。

12年04月26日 16時38分 着信

基礎ゼミは地理編で東アジアと中南米。それに回帰線の説明など。その後、4年のゼミ。

『みんなのベイトソン 学習するってどういうこと?』を読み終えた。ベイトソンの学習論の説明としては面白かったが、読み物仕立ては自分には冗長にしか感じられなかった。ベイトソンを再読しようかなという気にはなったが。このところ、未読の本だけでなく再読したい本もたまって来ているのだが、それなのに bk1 から本が来た:

『アップルのデザイン』を注文するついでに後2冊。『左京区恋月橋渡ル』は恋愛小説。福井では買えるか疑問だったので bk1 で買った。『左京区七夕通り東入る』のシリーズということになるんだろうが、瀧羽麻子の小説を福井で見かけた記憶がないので。

今日の夜は、東郷のふるさおこし協議会の総会に出席予定。

12年04月27日 15時34分 着信

すっきり晴れて初夏っぽさすら感じる。

今日の情報システムのニュース解説は今週相次いだクラウドストレージ・サービスの開始/改編を取り上げて、クラウドの説明をした。本編の方はデジタル放送の規格として暗号化とコピー制御(ダビング10)。ダビング10の話をしながら、ふと、ハードディスク録画対応TVが増えて、大容量ハードディスクが安くなってきて、BDレコーダーの売り上げが落ちてるという話を思い出し、そのことにも触れたりした。TV受像機の方の話では液晶、プラズマ、有機ELの仕組の解説。そこまでで時間切れとなった。4K2Kの話などもしたかったのだが、それはいずれニュースがらみで話そうかと思う。次回からケータイ。

一息ついてから『アップルのデザイン』を読み出して、一気に最後まで。ジョブズ(アップル)のデザインの本質への執念を改めて思い知る。

昨夜の東郷ふるさとおこし協議会の総会では、自分の住んでいる地区以外の東郷の人たちとも話をしたりして、またすこし輪が広がったかなという感じ。意外な繋がりで同僚を知っている人などもいて、おもしろい。なかなか活動には参加できないのだが、まぁ、出来る範囲でぽちぽちとやっていこうと思う。

12年05月01日 16時06分 着信

GW前半終了。28日は家族で久しぶりに石川動物編へ出かけた。自分たちのような家族連れが大勢きていた。帰りにショッピングセンターで買い物をして帰宅。小路幸也の新作がまだ福井には入荷していなかったので、自宅に戻ってからアマゾンで注文した。地元の書店で手に入るものはなるべく書店で買うようにしているのだが、早く読みたいのに売ってないのだからしょうがない。

29日と30日は娘たちとのんびりすごす。29日は久しぶりに窓掃除をして、キシラデコール再塗装の準備なども。昼食にはマクドでチキンタツタを食べる。夕食にはこのところハマっているピザ。頂き物のタケノコをトマトソースのピザにしてみたら、これがなかなか旨かった。30日も次女と買い物に行った以外はのんびりと。昼食は前日に作って残った生地でピザ。娘たちそれそれに好きに作らせたら、なかなかワイルドなものになっていた。マンガをおいてある本棚の整理をして、少しすっきりした。前日の夕方に届いた小路幸也の『レディ・マドンナ』を一気に読み、そのままシリーズの再読に突入してしまった。キシラデコール塗装はGW後半へまわすことにした。

今日も夏のような陽気。大学は静かである。

今日から真打に昇進した春風亭愛橋こと箭内から昇進祝いの品などが届く

めでたいことである。彼の車で晩飯を喰いに行ってた頃が懐かしい。

12年05月02日 13時07分 着信

しっとりと雨が降っている。

大学は昨日よりもいっそう静かだ。自分もじっくり本を読みたいので、今日は早めに切り上げる。

『知識と経験の革命』をようやく読了。読みやすいとは言いがたい本であったが、書かれている内容は刺激的であった。近代初頭に知識(知ること、理解すること)と経験の位置づけがいかに変容して行ったのを論じた科学史の本である。フーコーの『言葉と物』の議論とも重なる部分もあり、おもしろく読めた。

県大・経済学部の20周年記念サイトに写真コーナー「けんだいのいま」を追加。とりあえず最近自分が撮った写真を並べたが、ゼミ生などに呼びかけて、今の県大を写した写真をそろえたら面白いかなと考えている。

12年05月07日 10時26分 着信

GW終了。天気がいまいちだったが、それなりにGWしてたかな。

3日はバーベキューをすることにして、朝、大野・星山に肉を買いに行く。シーズンということで店には客が多かった。自宅に戻ってから今度は近所のホームセンターに野菜の苗を買いに行く。こちらもシーズンということで苗などを買う客がたくさん。今年は次女の希望でモロヘイヤを購入。それに茄子とキュウリとオクラを植えることにした。自宅に戻って苗を植えた後くらいから天気が怪しくなり、外でのバーベキューはあきらめて、プレートで肉を焼いて食べた。妻の両親も加わり、にぎやかに。

4日は石川県ふれあい昆虫館へ。蝶が放し飼いになっている温室などもあり、なかなか楽しめた。雨が降って気温が低かったのが残念だった。帰りは白峰を越えて勝山へ抜ける157号線を久しぶりに走ってきた。山道は運転するのが楽しい。娘たちはずっと寝ていたけど。帰ってから、土産に買った組み立て式の昆虫の模型を作る。自分は金属製のカマキリ、長女は木製の蝶。自分のやつはナットが小さくて苦労した。長女は説明がないに等しいものをあれこれ悩みながらも楽しそうに作っていた。次女の土産はなぜか昆虫館で売っていた国旗カルタ。このところ国旗に関心を示していたので、まぁ、いいかということで買ってやった。さっそく遊んでいたが、改めて色々な国旗があり、それぞれに由来があることが分かって、自分も楽しめた。

5日は自宅のメンテナンス。妻と次女が図書館の催し物などに出かけている間に、玄関のドアや一階の窓枠、勝手口の手すりなどにキシラデコールを塗った。毎年のようにどこかを塗っているので、マスカーや養生テープの使い方などもうまくなったと自分でも思う。木製の手すりを塗っていたらキシラデコールが無くなってしまったので、1階の窓のすべてを塗ることはできなかったが、これはまた日を改めて塗る予定。

6日は、午前中、大雨の中、県立美術館の「ストラスブール美術館展」へ。絵を見ることには興味がない次女は妻の実家に預かってもらって、妻と長女と3人で。久しぶりにこってりと絵を見た。午後は妻と娘たちはカラオケへ。自分は自宅で iPad でゲームなどをしながらのんびりと過ごした。

妻が Twitter をしたいというので、説明のために自分もアカウントを作ってみた。あれこれツイートを読んだりしていたが、やはり、自分には Facebook の方があっているかな、と感じる。ま、せっかくアカウント作ったので、そのうちブツブツ言い始めるかもしれないけど。

12年05月08日 16時54分 着信

iOS 5.1.1 のアップデートが出たので、昼休みにアップデートをかけたら、ダウンロードに一時間ほどかかっていた。混んでるんだろうな。アップデートは無事に終了。

週末の竜巻がニュースになっていたので、今週の基礎ゼミでは気象を取り上げることにした。竜巻の発生のメカニズムなどを調べていたが、なかなか一筋縄ではいかないようだったので、とりあえず上昇気流の発生と天気の関係あたりを切り口に、毎年の気象の授業の内容を再編することにした。

3年生のゼミはGW明けというのこともあってか、欠席者がちょっといた。他人の意見を聞くというのが早く終わったので、自分が用意した血液型と性格をテーマにしてあれこれと質疑応答など。性格というもの、社会的な刷り込み、あるいは「分ける」ことで「分かる」(分かる気がする)ことなどを、あれこれと。例年通り、サッポロ一番分類もやってみたが、今年は塩が過半数という、自分としてはちょっと意外な結果となった。

GW 中に Machinarium というゲームを購入してプレイしていた。基本はパズルゲームなんだが、なかなか難しいんだが、絵や音楽の感じが気持ちよくて、なかなか悪くないなぁとプレイしていた。でも、行き詰まってしまっていたので、ネットで調べて、ようやくエンディングまでもっていけた。こういうゲームをすると、ゲームって作品だよなと思う。GW は Angry Birds Space を制覇する予定だったのだが、こちらのほうは全然進展せず。重力をどう利用するか、まだ感覚がつかめないままで、攻め方が読み切れない。

12年05月09日 16時23分 着信

もっぱら授業の準備。明日の基礎ゼミでは日曜日の竜巻を題材に気象に関する知識を確認することにしたので、そのワークシート作り。例年やっているのだが、今年は切り口を変えたため作り直し(例年は天気の予測に焦点)。暖かい気体がなぜ軽いかの説明でボイル−シャルルの法則も説明することにした。いずれ熱エネルギーも授業で取り上げたいのだが、気象から入って行くのもいいかもしれない。

午後は金曜日の情報システムの準備で、携帯電話の契約者数の推移の資料のアップデート。ちょうど今日、4月分が発表されたので、今日のうちに作り直しておくことにした。これまでは 3G の比率の推移なども出していたのだが、2G がほぼ停波したので、今年からは省略。そのかわり、直近2年にしぼったグラフも追加することにした。Numbers を久しぶりに使った。

ミニプロジェクタ(モバイルプロジェクタ)が研究室に入った。

さっそく iPad をつないで試してみたが、思っていたよりはきれいに映る。もちろん、決して明るい画面ではないのだが、資料を見たりするには部屋の明かりを落とすだけでなんとかなりそうだ。これで iPad の活用範囲も増えるな。MacBook Air もつなぐために、ディスプレー出力を HDMI に変換するアダプタも注文した。

授業準備が終わってからは久しぶりにワイクを読んでいた。エスノメソドロジーが気になるなぁ。

12年05月10日 16時30分 着信

基礎ゼミは気象。暖かい空気がなぜ軽いか?から入って、気圧や飽和水蒸気、そして気団と前線までざくっと。理解していた学生もいたようだが、大半は忘れているようで、もっぱら自分の講義になってしまった。まぁ、科学ネタではいつものことだが。4年のゼミでは時事問題などをあれこれ。明日の情報システムで話す予定のソーシャルゲームとコンプガチャ規制の話なども。

明日の授業に備えてMM総研が発表する国内のケータイ出荷台数のデータの10年分の集計なども行った。シェアの移り変わりをみていると、ケータイ業界の10年の変動がよくわかる。昨年度はアップルが2位だもんなぁ。

そんなこんなで一日が終わった。

12年05月11日 16時04分 着信

情報システムのニュース解説はソーシャルゲームのコンプガチャ規制に絞り、ソーシャルゲームとは何かからはじめて、フリーミアム、ガチャ、コンプガチャの内容、あるいは付随する問題としての RMT やゲームのパラメータの随時変更・個別変更の可能性などを一気に話した。40分ほどの時間をとってしまったので、本編のケータイの方はセルラーコンセプトの解説の一部で今日の講義は終了。来週は日本のケータイ業界の話をするとして、その次にスマホをもってくる予定だが、さて、どの程度に話をまとめ絞り込むべきか、まだ悩んでいる。

研究室に戻って一息ついているところに、妻の母親から電話。この時間帯に妻の母親から電話があるときには、たいてい、娘たちが体調を崩して早退したといった「良くない」話が多いので、ちょっと緊張しながら電話に出たら、NHK の番組に義弟が出ているとのことで、この番組を録画できないか、ということであった。妻の母親と自分の義弟は結婚式のときに顔を合わせたぐらいだが、顔と名前で気がついたらしい。とはいえ、研究室にいる自分には何もできない。電話を終えてから、そういやケータイにワンセグがついていたと、初めて自分のケータイのワンセグを使ってみた。確かに NHK のクイズ番組に義弟が出ていて、自分もちょっと驚いた。とりあえず妻に見せるために、いくつかのシーンをケータイに録画してみた。NHK が昼間にクイズ番組というのも驚いたが(最近、とんとテレビを見ないので、どんな番組をやってるかも知らない状態なのだ)、それに義弟が出るってのも驚いたのだった。

サーバのメンテナンスをしながら OS X 10.7.4 のアップデートを MacBook と MacBook Air に適用。来週の Mac の授業では、授業用のマシンにも適用する必要があるので、アップデータをファイルを落としておいた。その後、そういや Windows Upadte も出てたよなと、Paralells の Windows 7 もアップデート。それらの作業が一段落ついてからは、エスノメソドロジーの検討ということで『日常性の解剖学』を読み始めた。

12年05月14日 15時15分 着信

久しぶりに日本酒をしこたま飲んだ週末だった。土曜日は次女を皮膚科に連れて行って買い物にいって後はおとなしく自宅で過ごしていた。日曜日の午前中にSWHの営業の人が自転車置き場の見積もりを持ってきたので妻と対応。さて、どうするかなぁ。午後はおとなしく読書をして過ごし、夕方から「東郷を満喫する会(飲食編)」に参加。こびり庵で40名ほどの人たちと東郷の産物を使った料理と、東郷の2軒の造り酒屋のお酒、それに青木蘭麝堂の蘭麝酒をいただく。地区外から参加の方も多かったが、料理とお酒で機嫌良く色々な人と話ができた。10時すぎたところで自宅に戻って寝たのだが、今日も昨夜の日本酒の余韻が体に残っている感じがした。

Mac の授業は iTunes をとりあげたのだが、音楽データの基礎知識とインターフェースの話を中心に。ある程度の曲がライブラリに入ってないと実際に操作できないので、もっぱら自分が説明する授業となった。自分の MacBook を持って行って、スマートプレイリストの実例を示したりしていたのだが、自由演習の時間に学生から Windows とのデータ互換の質問が出たので、Paralles で Windows 7 を動かして、3本指スワイプで Mac と Windows の間を行ったり来たりするして、こういう利用方法もあるよというのを見せたら、かなり受けていた。

12年05月15日 16時55分 着信

今日は『日常性の解剖学』を読んでいた。ガーフィンケルやシェグロフの議論は刺激的で、いろいろと頭の中に渦巻き始めてきている。もうすこし色々と読んでみようという気になる。

3年生のゼミは恒例の「友人・家族・恋人」をものに例えるという演習。今年の選択肢は「携帯電話、本屋、大学、お酒、消しゴム、たこやき」の6つ。最初は何これ?という顔をしていたゼミ生たちも、やっているうちに切り口などが見えてくるのを分かってもらえたようだ。変なものに例えることのメリットを話してゼミをくくった。

なんかすっきりしない天気。大学の20周年記念ということで学部棟の最上部に時計を取り付けることになったようだが、その作業が始まっていた。地上10階よりも高くまでのびるクレーン車が研究室の窓の外に見えていた。天気が悪かったので作業も大変だっただろうな。

12年05月16日 17時59分 着信

午前中は金曜日の授業のための資料作り。3大キャリアのMNPによる転入・転出の数を月別に過去2年間ひろってグラフ化する作業などを行った。MNPのキャッシュバック問題を取り上げる予定なので、どの程度の規模で動いているのか把握しておきたかったからである。月別新規契約数と照らし合わせたりするとなかなか面白く、ちょっと夢中になってしまった。当たり前だがソフトバンクの新規にMNPがしめる割合はそれなりになることなどが一目瞭然である。

午後は明日の授業に備えて自動車の生産、輸出、輸入などの状況の確認。中古車の動向も今回は拾ってみた。こちらもなかなか面白かった。その後、教授会。そしてこの後、新任の教員の歓迎会である。

Angry Birds Space の3つ星クリアまで後少しというところにようやくたどり着いた。Golden Egg のスペシャル面が残るだけである。

12年05月17日 16時20分 着信

基礎ゼミのテーマは今日は自動車で、税や登録制度の話などと、生産実績などの数値。その後、4年生のゼミでは時事解説など。淡々と時間だけが過ぎた気がする今日であった。

今日の午前中までのはずだった BK1 のサイトのリニューアルがまだ終わらない。新着(新刊)本の一覧チェックができないと、なんだか寂しいんだが、明日の朝には使えるかな?

12年05月18日 14時28分 着信

情報システムの授業のニュース解説は、ソニーとパナソニックの有機ELの提携と、日経ビジネスオンラインの mixi 身売り記事掲載。後者は、事実かどうかは別にして、このような記事がもっともらしくなっている日本の SNS の状況を話す。授業はケータイの2回目ということで、3Gとは何か(そこまでの経緯、日本での普及)を話し、日本の垂直統合の話へ。それに絡める形で SIM ロックや販売奨励金(0円ケータイ)の話。少し話がバラバラになったかなという感じが残った。契約数やMNPの推移のグラフなどを資料として配布したが、授業では思うほどには活かせなかったのも悔いが残る。まぁ、来週以降の授業で触れて行けばいいとは思うが。

親知らずが痛む。この歳になっても、時々、親知らずに悩まされるとはねぇ。

bk1 が honto に統合されて、使い勝手が悪くなった。これまで自分が楽しみにしていた新着一覧が無くなってしまったのだ。ジャンルに関係なく新刊が並べられていたことで、思わぬ出会いを数々体験してきた。それが無くなってしまい、データベースの検索で新刊を見て行くしか無くなったようだ。やれやれ。これまで記録してきた BK1 へのリンクは、ちゃんと当該書籍にリダイレクトされるようなので、このサイトのリンクを編集すると行った大掛かりな作業は今のところ必要ないようで、その点は安心。これで本を買う頻度が下がるかな……

今日は帰りに北陸スウェーデンハウスのモデルハウスに寄る。自転車置き場の見積もりと地震保険の相談。夜は筍の天ぷらにするつもりなので、買い物は久しぶりに Lpa だな。

12年05月21日 16時32分 着信

今朝は家族で部分日蝕(福井は金冠日食にはならない)を楽しんだ。いつもより早めに娘たちを起こし、6時半までに朝食を終えてからは、登校や出勤の準備をしながら、交代で欠けて行く太陽を眺めていた。娘たちの登校時間がちょうど日食のピーク。玄関前に家族で出て、順に太陽を見てから、すこし暗くなったなか、娘たちを送り出した。もうすこし暗くなるかと思っていたが、それほどでもなかった。

大学では Mac の授業。今日は iPhoto ということで、自分が大学を撮ったサンプルの写真を配ってから、iPhoto を操作してもらう。データの管理方法の iTunes との共通点なども解説。しかし、何といってもスライドショーが盛り上がる。DVD に焼くには?といった質問も出てきて、iDVD を急遽立ち上げて説明したり。

bk1 あらため honto から買った本が届いた。

honto に統合されてから、新刊一覧が無くなって困っているのだが、データベースの検索のパラメータがすべて URL に埋め込まれるようなので、新刊・在庫あり・発売日の新しい順・50冊表示の検索ページをブックマークして代用している。発売日ではなく取り扱い可能日が表示されるため、新刊ではない本もひっかかるようだが、なんとか使えるかという感じ。しばらくはこれでいこうかなと。例によって、今回の本もバラバラな内容である。部分日蝕を楽しんだところで『冥王星を殺したのは私です』からかな。

週末はバルコニーに土曜日にキシラデコールを塗ったりした他はおとなしく本を読んでいた。

ようやく『発酵食品学』に目を通し終え、『移行期的乱世の思考』を読んでいたが、後者はすこし期待はずれ。『反戦略的ビジネス』が面白かったので期待していたのだが。もちろん、刺激になる意見もあったりはするのだが、全体に密度が低い感じかな。

12年05月22日 16時48分 着信

今朝起きて新聞を待つ間に『冥王星を殺したのは私です』を読み始めたら、これが面白くて、研究室に来ても読み続け、最後まで一気に駆け抜けた。天文学の解説も分かりやすく、冥王星が惑星でなくなった経緯、そこに至るまでの発見と駆け引きのドラマもぐいっと引き込むものがあった。太陽系に関する認識を新たにした部分もある。これは良かった。また一つ、世界との回路が増えたな。

ゼミでは自分のキャッチフレーズを3本考えてくるというもの。毎年のことであるが、自分が表現したいことと、言葉との微妙な開きがあって、そこを突っ込んで行くことで考えさせるのが自分には楽しい演習。そろそろ固いテーマを導入しても良いかなという感じに皆がなじんできたという感触もある。

Angry Birds Space は Danger Zone を購入して、ぽちぽちと三ツ星クリアめざしてプレイしている。だいぶ筋の読み方が分かってきたという手応えはあるな。

12年05月23日 16時34分 着信

今日は授業も会議もない日。たっぷり時間があるのがうれしい。といいながら、時間に余裕があるという気分が、よぶんなことに突っ込ませることになったりする。明日の基礎ゼミの準備をしていて、昨年まで使っていたワークシートを作り直すということを思いつき、なにげに始めたら3時間ぐらい没頭してしまった。やれやれ。

Facebook で元ゼミ生との間で絵本に関するコメントのやりとりがあった。福音館の月間絵本「こどものとも年少版」がもとになった絵本についてだった。長女が保育園に入った頃から「こどものとも」(最初は012だった)をとり始めて、昨年末まで、ずいぶんとたくさんの「こどものとも」を読んできたが、年少版の中に印象に残っていたり、今でも読み返すものが多いように思う。シンプルで易しいけれど選ばれた言葉と絵との組み合わせが、言葉だけでもなく絵だけでもない、まさに絵本らしい絵本と自分は感じる。今でも新作が出るのを待っている(自分以外の家族も)シリーズや作家もある。その一番は「わにわに」シリーズかな。

honto から本が届く。先日届いた本といっしょに注文したのだが、取り扱いの関係で別便であとから送られてきたもの。

天文学の次は地学である。

12年05月24日 16時36分 着信

基礎ゼミと4年生のゼミ。そして授業準備に雑多な作業。これで1日が終わったというところ。4年のゼミでは学生に Twitter についてあれこれと教えてもらった。なるほどねぇという感じなんだが、やはり自分にはせわしなくて合っていないことを感じる。

Angry Birds Space の全面3つ星クリアがようやく完了。

今日の夕食はたこ焼きということになった。

12年05月25日 14時45分 着信

情報システムの授業のニュース解説は、コンプガチャに消費者庁が正式見解、B-CAS カード不正書き換えにスカパーが見解、facebook のナスダック上場の3つ。講義の方は電話番号の話をしてから、日本のケータイが今のようになるまで取り込んできた主な機能を解説。次週は一コマをぜんぶスマホ関連にあてる予定。

研究室に戻って一休みしてからサーバのメンテナンス。その後、先週の授業で配布したケータイ関連の資料の PDF をサイトに登録したり、ニュース解説の記録を載せたりする作業。

経済学部棟のてっぺんに20周年記念の時計を取り付ける工事が行われているのだが、そのために組まれていた足場の解体・撤去をやっている。窓の外に、雨にぬれた新緑とクレーンが。

今日は足を痛めた長女を小学校に迎えに行くので早めに帰る。そして日曜日には東郷地区の運動会。昨年は雨のため開会式だけで終わってしまったが、今年は晴天になりそうだ。自分は玉入れに出る。

12年05月28日 15時45分 着信

昨夜は久しぶりにリビングの床で寝てしまった。

土曜日は次女を皮膚科に連れていき買い物をした以外はおとなしく過ごした。日曜日は東郷地区の体育大会。今年はすっきりした晴天で暑すぎるほどだった。自分は玉入れと次女の親子競技に参加。長女は足を痛めていたので競技には参加せずずっとテント。午前中で出番が終わった次女は、午後はクラスの友人たちとずっと遊び回っていた。テントの片付けなどを手伝ってから自宅に戻り、シャワーを浴びて一休みしてから、地区の反省会(打ち上げ)に。ビールを飲みながら色々な人と話をしていたら、すっかり遅くなってしまい、おまけに日本酒も飲んだものだから酔いが回って、自宅に戻って……気がつけば朝だった。顔が日焼けでまだ少しヒリヒリする。

今日の Mac の授業は iMovie 。自分が思っていた以上に予告編作りを学生たちは面白がっていた。

honto から本が。honto に変わってから便利になったのは、買い物かご情報がサイトで管理されるようになって、iPad でも Mac でも関係なく使えるようになったこと。そのせいではないが、ちょっと衝動買い。

12年05月28日 19時51分 着信

そういえば、少し前に、自分が買ったのをゆずって父親が使っていた PowerMac G3 B&W がついに立ち上がらなくなった。父親は今は iBook G3 SSD に MacOS 9.2 をつんだやつを使っているので、普段は困らないのだが、MO (G3 には内蔵 MO を取り付けてある)にセーブしたデータが使えなくなったのが困るという連絡を受けた。そこで自分宛に MO を送ってもらい、それを CD-R に焼いて送り返すことにした。今日、その作業を行ったのだが、ずいぶんと久しぶりに MacOS 9.2 の Disc Burnner を使った。最初、使い方を忘れてたもんなぁ。MacOS 9 の頃はもっぱら Toast や Jam で焼いていたし。

12年05月30日 15時23分 着信

昨日は講義の曜日変更にドタバタしてここに投稿するのも忘れていた。

今週の金曜日は6月1日で勤務校の開学記念日にあたり、講義はない。そのことに昨日気がついた。それを facebook に何気なく書いたら、同僚から今日が時間割変更で金曜日の時間割になるとのレス。あわてて情報システムの授業の準備に取りかかったのだった。授業はスマートフォンに1コマ丸ごとあてるいう、今年が初めての試みの予定で、いくらか準備はしてあったのだが、出荷台数等の数値の確認やら、色々なニュースの絞り込みなどができていなかったので、Evernote のクリップを読み返して行きながらポイントを絞り込んだり、取り上げ方を検討する作業に追われた。なんとか自分なりにまとめて、今日、その講義を行ったのだが、時間が足りず、いくつかのポイントには触れることができなかった。まぁ、情報流出やマルウェアのリスクについては話せたので、学生たちにはそれなりに参考にはなったかなとは思うが。用意しておいた項目をすべて話すにはあと1コマいる感じだが、さすがにケータイばかりやっているわけにはいかないので、次週からはデジカメにして、ニュース解説でスマホ関連の解説は入れて行こうと考えている。今日のニュース解説はコンプガチャ・ガイドラインが制定されたこと、700MHz のプラチナバンドの割り当てがドコモ、KDDI、イーアクセスの3社にほぼ確定したこと、そしてアマゾンが使い切り SIM のデータ通信サービス参入という記事が日経に掲載された件。プラチナバンドの説明で電波の回折のことや周波数による減衰の違い、アマゾンの記事の解説で MVNO の解説をしたので、余計に時間を食ってしまったというのはあるが、まぁ、ケータイ関連だからしょうがないか。

自分の研究室が入っている経済学部棟のてっぺんに20周年記念の時計が設置された(これまでは校章がついていた)というので、写真を撮ってみた。

校門から入ったところに見えるブリッジには横断幕も

6月2日には開学記念事業が開催される。

今日はこのあと会議がある。それまでの間、雑用をこなしたり、『アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?』(原題は Start-up Nation なんだが、さすがにこの邦題はないんじゃないかと自分は思う)を読んでいる。イスラエルという国については自分はほとんど知らなかったので、そういう点で、初めて知ることも多く、刺激になる。イスラエルを見る目が確実に変わっていく実感がある。

12年05月31日 16時33分 着信

基礎ゼミでは仕事算・損益算・旅人算の演習。いつもとはちょっと趣向をかえてということで昨年から演習に取り入れたのだが、原価500円の品に2割の利益を見込んだ定価は?というような問題が、これがこちらが驚くほどできなかったりするのだ。基本的には方程式は用いずに解けるのだが、方程式を使っても良いといっても式が立てられなかったりする。やれやれ。

4年のゼミではまず核分裂と放射線のミニ講義。物質が原子で出来ているのは知っていても、原子は何から出来てるか知ってる?と尋ねると、知らないと。おいおい、ということで急遽ミニ講義を始めて、原子力発電のエネルギーはどのように発生しているのか、使用済み核燃料がやっかいなのはなぜか、といったことまでざっくりと説明。その後、宝くじの賞金の最高額を引き上げる法案が可決されたこと(それに対してスポーツ振興くじも動きがあること)などのニュース解説。

『アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?』を読み進めるほどにイスラエルという国の特異さに驚きが増す。

12年06月01日 12時18分 着信

今日は開学記念日で授業はないのだが、サイトのメンテナンスなどの雑用もあったので研究室に来た。学部の20周年記念サイトの写真を追加しようと EOS Kiss X3 を持ってきたので、学部棟の上に設置された時計のアップの写真を撮ってみた。

今日は早めに帰宅して自宅で本を読む予定。もっとも、Angry Birds Space に新しい面が追加されたので、その影響は出るかもしれないな。この週末は特に予定が入っていない、静かな週末になりそうだ。

そういや、自宅の ADSL がどれくらいの速度が出ているかを計ってみた。MacBook Air を使っての測定なので、無線LANの影響も入っているのだが、夕方6時頃で、下りで 19.7Mbps 上りで 2.8Mbps だった。まぁ、ADSL ならこんなもんか。電話回線は線路距離 680m 伝送損失 20 dB とのことなので、有線でルーターにつなげば、もう少し早いのかもしれない。

12年06月04日 15時37分 着信

週末はこってりと自宅で読みかけになっていた本を黙々と読んで過ごした。

土曜日は昼前に買い物に行ったのと、夕方、次女と散歩に出かけた以外は自宅で。散歩のときに、こびり庵の前で堂田川の鯉の餌を売っていたので、次女と二人分を買って、堂田川での初餌やり体験。錦鯉などがわらわらと寄ってきて、なかなか壮観だった。次女も大興奮。カメラを持って行くのを忘れたのが残念だったが、また次回にでも。帰りに公園で次女にブランコのこぎ方を教えてやる。どうやらこつが分かってきたようだ。

日曜日は妻も含めて家族全員がこってりと家にこもって過ごした。昼食や夕食も自宅のストックですませたのだが、県民生協の宅配のものなどでなんとかなった。この週末で、色々な本を片付けることができた。

今日は Mac の授業。GarageBand である。簡単に説明してから、あとはループの組み合わせや Magic GarageBand などで「曲つくり」にはげんでもらった。気温が高いので、エアコンが効いた演習室が気持ちよかった。来週は UNIX に触れてもらう予定。

12年06月04日 15時40分 着信

そうそう、Angry Birds Space の新しい面は無事に3つ星クリア完了。Space の攻め方も分かってきた感じがする。

しかし、今日は暑い。自分の研究室は西日が直接あたるので、これからの季節、午後はつらい。遮熱・遮光シートみたいなものを窓に張りたいなぁ。節電対策で配ってもらえないかしら?かなり効果があると思うのだが。

12年06月06日 15時28分 着信

気がつけば昨日はここに投稿しないまま終わってた。いつものように授業準備などをして、3年生のゼミでは恒例の『ぼくを探して』をとりあげる。毎年、それまでに無かった切り口の意見が出てくるのが面白い。今年は、なんで主人公が別れたのか分からないという発言が複数出てきて、それが新鮮だった。

今日は金星が太陽の前を通過するということで、朝、娘の太陽観察メガネで見てみたのだが、時間が早かったこともあってか、自分は確認できなかった。長女は今日から宿泊研修なのだが、研修先で観察と解説があるそうだ。今夜は次女だけの3人での食事になるので、長女が嫌いで次女が好きな食材の料理にしようということになったのだが、長女は好き嫌いがほとんどない(次女と二人そろってコーンが嫌いというのが自分には分からんのだが)。一つだけあったのがチーズということで、今夜はパンとチーズなどを食べることになった。自分がチーズを帰りに買うのだが、買いすぎないように気をつけなければ。

honto から本が到着。

金子兜太が俳句について語った本は、ついつい買ってしまう。音の本の方は、渡辺香津美やアラン・パーソンズのインタビューが載っているということを新聞広告で知って注文した。さっき読んでみたら短くてちょっとがっかりしたが、音にまつわる色々なことが書かれているようなので、それは楽しみ。情報システムの講義のネタが仕入れられるかもしれない。

このところ会話分析の文献を読んでいたのだが、今日はちょっと気分を変えて言語行為論、言語ゲーム論について野家啓一『言語行為の現象学』の中の論考を読み返している。買ったときには、なんか自分にひっかかるものがなくて読みかけのまま放り出しておいた本なのだが、今読むと、なかなか刺激的なのだ。これまで読まなかったのがもったいなかったなという感じなのだが、まぁ、本には味わうべき/出会うべき時というものがあるんだろう。

12年06月07日 15時47分 着信

今日も暑い。長女は宿泊研修に行っているので、今朝は次女と3人。次女一人だと、学校へ行く準備なども早い(いつも長女と二人で話したりふざけたりけんかしてるので時間がかかるのだ)。

午前中は授業の準備や会話分析の文献を読む。午後の基礎ゼミは西洋近代史の大まかな流れを確認する授業。ルネサンス、宗教改革、市民革命、産業革命の4つについて、時期や地域、内容を確認。といっても、自分がひたすら講義するだけになってしまうのだが。暑いし講義だしということもあってか、学生たちはテンション低めであった。

今日の夜は東郷ふるさとおこし協議会の広報部会の会合に出る予定。

12年06月08日 15時23分 着信

情報システムの講義のニュース解説は World IPv6 Launch を取り上げた。IPv4 との違いや移行の問題点などを話す。講義の方はデジカメの初回ということで、ビットマップとベクターの違いの説明をしてから、なぜ光の3限色で色々な色が表現できるのか?という話へ。光とは?、色とは?、そして人間の色の知覚のメカニズム(3種類の錐体細胞の興奮の度合いが脳で色として処理されること)へ。そして撮像素子、補間処理の話までで今日の講義は終了。暑くて汗だくになった。一休みして同僚の Mac のサポート。最初に話を聞いたときにはややこしいトラブルのようだったのだが、原因は外付けハードディスクの電源コードが抜けていたということで、無事に解決。研究室に戻ってからは、自分のサーバのメンテナンス。こちらは久しぶりにマシンのフリーズを体験する。ネットワークブラウザで PowerBook G4 にアクセスしようとすると、たまにフリーズを起こすのだ。PBG4 は今ではサーバのメンテの時ぐらいしか起動しなくなったが、MacOS 9 側からアクセス可能な OS X のファイル共有は Leopard までなので、まだまだがんばってもらわないといけない。

昨夜は9時まで東郷広報委員会に出席。顔見知りの地区の人も増えてきたのを実感。

honto から本が届く:

この週末は数学ガールですな。

12年06月11日 15時27分 着信

また新しい週が始まった。

土曜日の午前中にバルコニーの下を囲って自転車置き場にする工事が入った。なかなかいい感じのものになったと思う。完全に雨を防ぐようなものではないが、少々の雨なら大丈夫という感じである。また、思ったほど部屋が暗くならなかった。昼食にピザ(以前に1次発酵をすませたものを冷凍してあった)をつくって食べ、次女と東郷区民館へ。東郷せせらぎコンサート&堂田川ライトアップの際に使う灯ろうをつくるという子供向けのイベント。折り紙を切り絵にして貼っていくという感じの作業なのだが、学校の友達も来ていたこともあって、次女は楽しそうにつくっていた。堂田川ライトアップ本番の際に見つけられるかな? 夕方から自分は青壮年会の作業&総会へ。地区のゴミステーションに置いておくプランター作り。霧のような雨が降るあいにくの天気だったが、作業はさくさくと進む。今年度は役員ではないので、気楽に楽しめる。その後、臨時総会と懇親会。メンバーとあれやこれやと話していたので、自宅に戻ったら9時過ぎ。そしてそのままリビングの床で朝まで寝てしまった。

日曜日は『数学ガール』を読みながら自宅でのんびりと。夕方、娘たちと堂田川まで行って鯉の餌やり。うにゅうにゅと鯉が集ってくるのに娘たちは興奮しながらえさをやっていた。しばらくプチ・ブームになるかも。

今日の Mac の授業はターミナルで UNIX (BSD) の世界に触れてもらうというもの。cal コマンドでカレンダーを表示したり、ファイルに出力したり、say コマンド(これは正確には MacOS 独自コマンドだけど)に色々なパラメーターをつけて Mac にしゃべらせるなど。Jobs のスタンフォード大学の卒業式のスピーチの最後の部分をテキストファイルにしたものを、読み込ませてしゃべらせるというのをやったんだが、voice を Kyoko にすると、まさに自分が棒読みするような発音でしゃべるのが受けていた。ファイルやプロセスの管理、あるいは ssh でのリモートログインなどを実演し、>console でのログインや、シングル・ユーザーモードでの立ち上げなども紹介。学生の目の前にあるマシンが、いきなりしゃべってリスタートするっても受けていた。

12年06月12日 17時01分 着信

どこでも jedit で書いていた投稿が safari に反映されること無く消えてしまった……。けっこう重宝していたのだが、使い方を気をつけた方がいいかもしれない。

WWDC がらみの記事を今朝は見ていたが、個人的には Keynote で触れられずに新しくなった製品が多いことに驚いた。新しい iPad のケースと、こちらは Keynote で出たようだが Thunderbolt のギガビット・イーサーのアダプタが気に入ったので購入することにした。Keynote は podcast に登録されたら見ようと思っているのだが、今の時点ではまだのようだ。

ゼミでは「オヤジ・オバサンの本質を考える」というもの。例年とはやり方をかえたこともあって、面白い切り口のものが出てきていたように感じた。

自宅では『数学ガール』を黙々。

12年06月13日 16時39分 着信

Podcast に昨日の Keynote が登録されたので見てみた。あれこれと盛りだくさんの内容であった。Keynote を見ていたら、Mountain Lion に触ってみたくなったので、Developer Preview 4 を外付けディスクにインストールして起動してみた。なるほどね、という感じである。そのうち WWDC のセッションも iTunes U に載せてくるだろうから、それが楽しみではある。

明日の基礎ゼミでは放射線を取り上げるので、そのワークシート作りをしていた。原子についての基礎から核分裂と原発、そして被爆の問題へと、なんとかまとめた。昨年も取り上げたのだが、その時のシートは自分でも不十分だったのだが、ようやくまともになったかな。

『数学ガール ガロア理論』を読んでいるのだが、ゆっくり読んで行かないと展開について行けないので時間がかかる。でも面白い。

12年06月14日 16時45分 着信

基礎ゼミでは放射線。原子から話を始めて、放射線の確率的影響まで。学生は原子が原子核と何からできるか?という最初の問ですでに解答できないようだったので(予想されていたことではあるんだけど)、ずっと自分が講義しながらワークシートの枠を埋めさせる授業になった。ただ、今年は流れはうまくいったかなというささやかな自己満足的手応えはあったかな。

明日の情報システムはデジカメ(デジタル画像)の2回目なんだが、最近のデジカメの付加機能を調べていると、なんかすごいよなぁと思ってしまう。画素数もとんでもなくなって来ているし。Exif の話などもまだしていないので、明日では終わらないな、たぶん。

今日はさすがに暑かったので演習室でもエアコンが使えるようになっていた。

12年06月15日 16時30分 着信

今日も暑い。情報システムの授業のニース解説では、スマホ向けウイルスアプリで国内初の逮捕者が出たこと、今日にも著作権法改正案が修正案付きで委員会採決されそうなこと(これにより、違法ダウンロードの刑事罰化と DVD のリッピングが私的複製ではなくなること)、それと今日の日経産業新聞に載っていたクアルコムの snapdragon の生産が需要に追いついていないことが国内メーカーのスマホの発売時期に影響を与えていること、の3つをとりあげた。著作権法改正案は結局、今日の午後、衆議院本会議で可決されてしまったが、おそらくそうなるであろうという理由も説明した。授業の方はデジカメの2回目で、現像処理、メモリーカード、DCF & Exif、RAW データまで。業界動向や新技術は次週にまわした。次週はデジカメの残りと音楽データかな。

アップルに注文してあった iPad の新しいカバーと Thunderbolt ギガビット・アダプターが昨日届いた。ケースの方はさっそく昨夜 iPad に装着。最初の iPad のケースに似ていることもあってか、自分はこちらの方が使いやすい。ギガビット・アダプターは、今朝、研究室に来て MacBook Air に装着。学内に接続するための手続き(これまでは AirMac でしかつないでなかったマシンなので、有線でつなぐ際には新たに登録などの手続きが必要になる)をすませてから、有線に切り替えたら、やっぱ早い早い。学内はまだギガビットではないが、先日の SINET の回線切替工事があってからは、外部とのトラフィックがかなり早くなった。それまでは有線の MacBook と無線の MacBook Air とで速度の違いを感じることはあまり無かった(Time Machine のバックアップぐらいなか)のだが、回線切替後は差が出るようになったのだ。そういうこともあって注文したアダプターなんだが、それだけのことはあったな。マシンの処理能力は Air の方が上なので、Web サイトの表示などは air の方が確実に早くなった。Thunderbolt のアップデータを適用するとカーネルパニックが起きるというトラブルも出ているようだが、自分の Air は全く問題なかったはよかった。

明日は家族で小浜に行く。雨になりそうなのが残念。

12年06月18日 10時31分 着信

土曜日は家族で小浜へ。妻が午後に若狭学習センターでグリムのお話の会に出るので、それに皆でついて行くことに。雨が降る中、北陸道で敦賀までいき、梅街道で小浜まで行ったのだが、沿線では高速道路の工事が着々と進んでいた。小浜に入ってからの沿線もショッピングセンターやらなんやらが立ち並んでいて、自分の記憶とはずいぶんと違っていた。もっとも、オープンカレッジや学会の受付サーバのサポートで小浜に行ってたのは10年ほど前のことだから、まぁ当たり前ではあるか。伊勢屋で葛饅頭を食べ、若狭小浜お魚センターでサバのみりん干しやカマスの開きを買ったりして、フィッシャーマンズワーフをのぞいたり、昼食を食べてたんだが、時間が余ったので、結局、娘たちの希望で100満ボルトで時間をつぶした。お話の会が終わってから再び梅街道〜北陸道と走って福井に戻ったのが4時半ごろ。鯖江インターで降りて戸ノ口を通って妻の実家に寄ったのだが、こちらも新しいトンネルの工事が進んでいた。なかなか楽しい小浜行きだったのだが、カメラを持って行くのを忘れたのが失敗。

日曜日は自宅でゴロゴロと。『数学ガール ガロア理論』をようやく読み終えた。夕方に雨が上がって青空が拡がったので、浴室の窓を開けて少し早めにシャワーを浴びたら気持ちよかった。

今日は肝臓の検診があるので、Mac の授業は短縮版になる。WWDC での発表などを紹介しながら、OS X, iOS の今後についてしゃべって、あとは起動時のオプションやリカバリー用のパーティションの確認などを行う予定。

自宅の庭に妻の母親が植えてくれたジャガイモがそろそろ収穫の時期なのだが、なかなか芋掘りのタイミング(天気)にならないなぁ。

12年06月19日 17時15分 着信

台風が近づいているようだが、今のところ、ただの雨という感じである。今夜は荒れるのかな?

昨日の帰り際に honto から本が届いていた:

チューリング関係が2冊。あとは例によって雑多。ゴッフマンは、ちょうど会話分析などを読んでいるところなので、ぴったりかな。

昨日の肝臓の検診の待ち時間は『地上の飯』を読んでいた。世界には色々な食があることを改めて実感。

今日のゼミではスティーブ・ジョブズのスタンフォード大でのスピーチを読ませてから Stay hungry. Stay Foolish. を意訳させるという課題。昨年やったのがなかなか面白かったので、今年もやってみた。色々な切り口や語り口が出てきて面白かった。

12年06月20日 17時53分 着信

書類をつくったり本を読んだりして、午後に教授会。疲れた……

『機械より人間らしくなれるか?』を読み始めたら、なかなか面白い。ただ、ちょっとまとまりが無い感じはある。

12年06月21日 15時08分 着信

すっきりしない天気である。

『機械より人間らしくなれるか?』を読み続けているのだが、チューリングテストで人間だと分かってもらうのはどうするか?というテーマを中心に、人間らしさ、人間のコミュニケーションなどなど、脳科学や哲学、会話分析まで色々な領域に話をつなげて行くのが面白い。あちこちふらふらする感じは、ある意味、人間らしく書くということを実践した書き方なのかなと思えてきた。今日中には終わるな。

基礎ゼミでは法・裁判・国会。『発酵食品学』をもとに、発酵食品全般をみていくやつを準備していたのだが、時間切れで来週にまわし、ちょうど国会での駆け引きがニュースになっているので(違法ダウンロードの刑罰化もあったし)、国会の委員会主義などを説明した。

12年06月21日 15時10分 着信

そうそう、Angry Birds Seasons の新しい面は、昨日、無事に三ツ星クリア完了したのだった。

明日の情報システムの授業のニュース解説は、やっぱ MS のタブレットと Windows Phone 8 の発表かなと思っている。

12年06月22日 15時52分 着信

今日の情報システムのニュース解説は、著作権法改正案が可決・成立したこと、MS の Surface 発表、MS の Windows Phone 8 の発表。授業ではデジカメの最近の動向(ミラーレスや HDR など)の解説をしてから、音楽データ編へ移り、音の3要素の確認まで。

『チューリングを読む』を読み始めたのだが、予想通りに面白い。「計算可能数とその決定問題への応用」を丹念に読み解いて行く本なのだが、チューリングマシンがどういうもので、それで何を彼が示したのかといったことを、色々な解説を織り交ぜつつ解いて行くようになっている。チューリングマシンあるいは万能チューリングマシンについては、チューリングテストにあれこれ調べていたときに、簡単な解説などを読んで、ちょっとだけ分かっていたのだが、だいぶはっきりと分かってきた。チューリングテスト関連のページを書いてからずいぶんと時間が経ったが、改めて手を入れることになるかもしれない。

12年06月25日 16時22分 着信

週末に honto で買った本が届いていた:

相変わらずのごたまぜ。チューリングの本を読んでいた後なので、『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』あたりから読むかな。もっとも、昨日の買い物の際に買った小説などがあったりするんだが……。

土曜日は、午前中は次女の PTA の行事。福井市立美術館でタイルを使ったコースター作り。自分は写真をとったり、時々手伝ったりしながらみていた。いつも一緒に遊んでいる友達と一緒のテーブルだったので、次女が友達とどんなふうに話したりしているのかも分かって面白かった。自宅に戻ってから、庭に妻の母が植えてくれたジャガイモの収穫。娘たちといっしょに掘ってみたら、けっこうな量の芋を収穫することができた。

夕方、せせらぎコンサート&堂田川ライトアップに出かける。小学6年生の合唱や、次女の友達一家の演奏などを聴く。先日、次女がつくった灯ろうもなかなかきれいに光っていた。

日曜日は、家族でまったりと過ごした。昼食を食べに出て本屋などをのぞいて自宅に戻り、夕方、買い物に。県民生協宅配便の「手作りぎょうざ」と焼きそばが夕食だったのだが、餃子がうまかった。

今日の Mac の授業は自由演習ということで、各自に好きなように触ってもらい、何か質問があったら受け付けるという形の授業。iMovie, GarageBand あたりがやはり人気のようだった。

12年06月25日 16時25分 着信

そういえば、この週末はずっと『チューリングを読む』を読んでいたのだが、後半に入ったあたりから数学の説明を追うのをあきらめ、もっぱらストーリー(数学の論文でもそういうのか?)を確認しながら読んでいた。なかなか面白かった。チューリングテストの論文とのつながりも見えた気がする。いつか確認してみたとは思う。

12年06月26日 16時30分 着信

午前中は資料をつくったり授業の準備で終わる。午後には3年のゼミだったのだが、人数が少なかったので研究室でゼミをした。やはり研究室でやった方がゼミらしいよなぁと改めて思う。話の流れで資料とかもすぐに印刷配布できるしな。ただ、話が色々と脇道に入ってしまいやすくなるんだけど、それもまたよしということで。

自宅では、以前に「ダ・ヴィンチ」などで取り上げられていた『楽園のカンヴァス』を読んだ。ルソーの絵については、以前にポストカードを集めていた頃に何枚か買ったぐらいしか接点がなかったのだが、独特な感じは覚えている。そのルソーの絵をめぐるドラマということで、美術や美術業界のことも含め、色々と楽しみながら最後まで読めた。もう一度読み直すことがあるかどうかは微妙だけど。続いて橋源一郎の『さようならクリストファー・ロビン』を読み始めた。引き込まれている。

12年06月27日 17時12分 着信

西日に焼かれているような研究室である。

午前中は明日の基礎ゼミの準備。発酵食品全般をとりあげる。昨年は酒にしぼって、その代わりに酒税法の話などもおりこんだものにしたのだが、やや細かいところに入りすぎたので、今年は発酵食品全般に話を広げ、いかに色々なものが発酵という現象のお世話になっているかを見て行くことにした。基礎ゼミでは、いつも物理や歴史の話だけでは重くなるので、食と文化みたいなネタを混ぜることにしているのだが、こういうとき、面白がる学生となんでこんなこと?という反応の学生に分かれるのが面白い。

午後は色々な文献や先日届いたゴッフマンの『儀礼としての相互行為』を読んでいた。今日は娘たちを7時に迎えに行くので、時間的余裕がある。そのことが頭にせいか、ど〜んと読みふけっていて、気がつくと5時を回っていた。頭の心地よい疲労感。

12年06月27日 17時17分 着信

そうそう、自宅では今朝新聞を待ちながら『さようならクリストファー・ロビン』を読み終えた。高橋源一郎だよなぁとしか言いようがない触感の本だった。最近の彼の小説の中では個人的には一番好きだな。高橋源一郎の後は、第2期が始まった佐藤賢一の『小説フランス革命 ジロンド派の興亡』を読み始めた。これまたぐいっと引き込まれる。

12年06月28日 16時43分 着信

演習室が暑くて今日の基礎ゼミはなかなかこたえた。発酵食品一般についてざくっとやったのだが、話している自分も、聞いている学生も、テンションが上がらないような感じで終わってしまった。まぁ、内容的にもちょっと詰め込みすぎたかな、というのはあるが。

ようやく4年のゼミ生も内々定ももらった学生が増えてきたのだが、全員の進路が決まるのはまだまだ先という感じである。

Google Drive を使ってきたのだが、今日、エラーがでて終了させる(終了するように促すダイアログが出る)ことになった。なんか不安定だな。メインは Dropbox の方なので、Google Drive が使えなくても困ることは無いので、しばらく使用停止することにした。

休憩の時や、ちょっと気分転換を図りたいときに『静けさの中から』を読んでいる。プロのピアニストによる短いエッセーが集められた本なのだが、プロの音楽家とはこんなふうに感じてるのか・考えているのかということが著されていて、それが面白い。身近な出来事から話が始まって音楽/演奏について考えを巡らせたり、気づきが語られて行くという、まさにエッセーとはこういうものだよな、という文章が連なって行くのが読んでいて気持ちがよい。ちょうどさっき読んだところにあった文章:

いずれにしても世界中の人々が、もしかしたら「どうでもよいこと」かもしれない、小さな営みを続けていなかったら、世界は今ごろ、住みやすいとは言いがたい、さらに難しい世界になっていただろう。それだけは確信をもって言える。

スーザン・トムズ著・小川典子訳『静けさの中から』

12年06月29日 15時22分 着信

空気が乾燥しているとはいえ暑いのにはかわりがない。

情報システムの授業は教室にエアコンは入っていたが、汗をぬぎながらの講義。ニュースでは海外からの配信に消費税(総務省)、キンドルが日本でも販売へ、グーグルがタブレット Nexus 7 を販売へ、Anonymous が政府系サイトなどへサイバー攻撃、ファーストサーバ社のレンタルサーバ障害でデータ復旧不可能を取り上げた。授業では人間の聴覚の特性をやってからデジタル化のサンプリングと量子化の解説まで。

午後はサーバのメンテナンスをしたり、本を読んだり。やはり暑くなってくると講義の疲れからか、集中して何かをするという気が起きない。やれやれ。

iPad 用の Google Chrome が出たのでインストールして触ってみた。表示は早い気がする。タブの移動がスワイプでできるのは便利かな。使い続けるかどうかは微妙なところ。

12年07月02日 15時52分 着信

週末は比較的おとなしくすごした。土曜日は次女の皮膚科に行ってから買い物。昼食は久しぶりにケンタッキー。自宅に戻ってからは読書。日曜日は仕事が休みの妻も含めて家族全員が家にこもったまま過ごした。二日とも、自分は『ゲームの流儀 ゲームクリエイターロングインタビュー集』を読み続けていた。なかなか濃いインタビュー集であった。自分がプレイしたことがないゲームの方が多かったが、ゲームも作品だよなぁとあらためて思ったのだった。

土曜日の朝、GX200 でインターバル撮影をしてみた。コンポストの種から芽が出たカボチャがぐんぐん伸びるので、これを撮影したら面白いかなと考えてやってみた。5分ごとの撮影にしておいたら、100分ほどでバッテリー切れで終わっていたのはフル充電を忘れていた自分の失敗だったが、とれた写真を iPhoto でスライドにすると、確かにカボチャの動きが撮れていた。なかなか楽しい。また今度、やってみよう。

今日の Mac の授業は Keynote 。ビルドやトランジション、写真のマスクやアルファなど、機能満載のソフトなので、すこしバタバタとした説明になった。スライドショー作成ソフトとしても楽しめるということで、学生たちも面白がって触っていた。Pages も触れる予定だったのだが、それはまたということで。

MacOS 9.0.4 で AppleShare IP とEIMS を動かしているベージュの G3 タワーのファンの音がおかしくなってきた。昼休みに中を見てみたが、特に熱くなったりはしていないので、ファンの部品がそろそろ寿命かな?と思う。もっとも、ファンだけの交換ができなくて、電源ユニットごとの交換になってしまうので、もし交換しようと思っても、今となっては部品が手に入らないかもなぁ。ま、そろそろ引退させてもいいんだけど、メインのサーバのバックアップや OS X のマシンとのデータ交換などに今でも重宝しているので、なんとか動き続けてほしいものである。

12年07月02日 16時20分 着信

そういえば、日経新聞にソニーがアップルに楽曲配信という記事が載っていて、最初、ついに邦楽も来たかと思って記事を読んでみたら、ようは音楽配信サービスのレコチョクの iOS 対応アプリが出る(出る予定?)ということらしい。まぎらわしいタイトルの記事でした。

12年07月03日 16時22分 着信

資料をつくったり授業準備のために調べものをしたり、本を読んだり、とドタバタしているうちに今日も終わったという感じである。

3年生のゼミでは毎年恒例の七夕ネタ。年に1度しか会えない男女を現在のドラマの設定で使うとしたら、どのようなものにするか?ということを考えてもらう。今年も AKB48 の握手会を使ったものが出てきたりして、なかなか盛り上がった。もっとも、話が色々と脱線してしまったのではあるが。

AppleShare IP の G3 のファンの異音は一晩で収まったようだ。ファンにホコリでもついていたということかな? 何はともあれまだまだいけそうなので一安心。

12年07月04日 16時58分 着信

今日も授業の準備とか文献読み。

午後にゼミの卒業生が研究室をたずねてくれた。以前も遊びにきてくれたことがあったのだが、卒業して1年あまりで仕事にもなれて、仕事の苦労などを話していても、どこかしら余裕がある。いい感じでがんばっているようで、なんだか自分もうれしくなった。

今日の夜から地区の青壮年会のおつくね祭りに向けた作業が始まるのだが、用事が入って自分は行くことができない。今年は役員ではないので、無理して行く必要はないのだが、天気もいいし、暑いので、作業の後に皆で飲むビールはうまいだろうなと思うと、ちょっと寂しい。

ワイクの "Managing The Unexpected" を読みながら予期についてあれこれと考えていた。

12年07月05日 16時47分 着信

今朝の新聞はヒッグス粒子がほぼ確認されたというニュースが一面だったが、長女に、それって何とたずねられて、うまく説明できなかった。まぁ、素粒子については、自分でも正直よく分かってないから仕方が無いが。でも、最初にヒッグス粒子のことを知ったときには、なんじゃそりゃ?と思ったものが、実際に実験で存在が確かめられるってすごいと思う。

基礎ゼミでは進化論をとりあげた。今朝になって思いついたテーマだったので、ワークシートは準備せず(できず)、キーワードだけを書いたシートを配って、自分が講義した。中立進化とか遺伝子の水平伝播もすこし触れておいた。すこし話がごちゃごちゃしたなという感じはあるが、企業活動などを語る際に用いられる進化論の用語が、実際の生物の進化での概念とはいかにずれているかだけは確認できたと思う。

なんか落ち着かない時間ばかりが過ぎて行くという焦りのようなものを、このところ感じている。ま、あせってもしょうがないんだが。

12年07月06日 15時59分 着信

今日の情報システムの授業はニュース解説が1時間もかかってしまった。「情報セキュリティ緊急支援チーム(CYMAT)」発足、SCM がアメリカのクラウドゲームサービス会社「ガイカイ」を買収(オンデマンドのゲームについて)、Firefox OS の端末出荷が予告されたこと(Firefox、HTML5 についての説明)、楽天が kobo touch を販売すること(電子書籍端末)、凸版印刷グループも電子書籍端末を発売することを発表したこと、そしてソニーの Music Unlimited 開始のニュースにからめて音楽配信のサービス形態の説明、エイベックスなどが DRM 廃止の予定のニュースにからめて DRM についての説明。で、講義の方は CD-DA の規格の説明で終わった。レコチョクの iOS 版の騒ぎも少し触れた。ニュースが多い一週間であった。

サーバのメンテなどをしてからゴッフマンなどを読んでいる。

腕時計代わりの iPod nano を車につないで色々と聴いたりしているのだが、初代の iPod Touch をつないで聴いていた時よりも、音がくっきりとして定位が良い。アナログ関係の回路が良くなっているようだ。ただ、癖があるようで(エンコーダの仕様かな?)、以前の iPod touch や車載ナビの CD で聴くよりも、くっきりすっきり気持ちよくなったのが確実に分かるものと、まぁこんなもんかなぁというものがある。高音域で鳴っている音の違いかしら。いずれにせよ、改めて色々な音源を聞き直して楽しめるのはうれしい。

12年07月09日 16時23分 着信

また新しい週が始まった。

土曜日は娘たちと買い物に行った以外は昼間はおとなしく読書など。自分だけ早めに夕食をとってから、地区の青壮年会の作業に出かけた。8月の祭りに向けてみこしをつくる作業である(みこしといっても普通の御神輿ではなく、子供たちが踊るときに中心になる作り物のことで、山車みたいなもんである)。9時頃に作業を終了して、ビールで歓談(これが楽しみで出かけるようなものだが)して帰ってきた。同じ作業をして一緒にビールを飲めば、なんとなく繋がりが生まれてくることを毎年感じる。もっとも、自分の住んでいる地区が持ち家の世帯がほとんどで、子供がいるということが共通しているからこそ、というのはあるだろう。子供会や PTA と重なり合うから、どこかで顔を合わせることになる人たちばかり、という感じだし。帰ってから風呂に入ってそのままリビングで寝てしまったが、夜中に目が覚めて寝室へとたどりついた。

日曜日は次女の新しい自転車を買いにショッピングセンターに。長女が保育園の時に買った自転車を次女が乗っていたのだが、さすがにぼろぼろになってきて、今度の日曜日にある地区の子供会の自転車点検にもっていけるようなものではなくなった。そこで新しい自転車ということになった。小学生の間は乗れるようにと、すこし大きめのタイヤの自転車にしたのだが、自宅に戻ってすこし乗っているうちに、うまく乗りこなせるようになっていた。またしばらく、自転車に乗って遊びたがるだろうな。

娘たちが初音ミクにはまっている。長女の同級生が初音ミクで演奏した(というか、初音ミクが歌った、というべきか?)歌を歌っていたことで長女が関心を示して、それを iPad で検索して YouTube の画像などを聴いていた/見ていたら、次女も面白いということで、二人であれこれ聴いていた。Apple TV でテレビに映してやると大喜び。Apple TV が大活躍した週末だった。

今日は Mac の授業の日。これまで取り上げてこなかった小さなソフトを見て行ったり、OS に PDF が組み込まれていることを示したり。それと Pages と Numbers 。Numbers がエクセルとは違った文書作成志向のソフトであるのに関心を示していたようだ。次回で最終回。

Honto から本が届いた:

まずは川端裕人からだな。

そうそう、この週末は読みかけのままだった『北緯60度の「日本語人」たち フィンランド人が日本語の謎を解く』を読んでいた。フィンランドという国に、色々な形で日本語に関わっている人がいるということが何よりも新鮮だった。フィンランドと言えば、Linux (リーナス・トーバルズ)を生んだ国というのが自分の場合、まず思いつくことなんだが、今であればノキアとか Angry Birds の ROVIO とか、あとこの本の中でも触れられていた「かもめ食堂」というところか。 あ、「ファイナル・ファンタジーV DEAR FRIENDS」はフィンランドでの録音だな。なにはともあれ、北欧には、一度、行ってみたいな。

12年07月09日 16時49分 着信

そうそう、フィンランドといえば、ムーミンを忘れたらいかんよな。

12年07月10日 16時59分 着信

昨日、届いたばかりの『雲の王』を読み始めたら、一気に引き込まれて、今朝も掟から読み続けて、朝食後に読み終えた。最後はちょっと納得がいかない気もするが、科学的物語とでもいう川端裕人の世界を堪能した。

今日はまた一段と暑い。会議やらゼミやらでドタバタして一日が終わった。自宅に戻ると村上春樹のエッセーを読めるのが救いかな。

12年07月11日 17時08分 着信

明日の基礎ゼミのためのワークシートの作成をすませてから、会話分析の文献などを読んでいた。しかし、暑い。

少し前に iPad に NumberLink というゲームを買って入れた。時々、思い出したように遊んでいるのだが、今日の昼休みに、これまで解けないままになっていた面がクリアできた。すっきり。買った時よりも追加面のパックも増えていたので、おもわず購入してしまった。パズルものには弱い自分である。

12年07月13日 16時13分 着信

情報システムのニュース解説は、今日は LTE の音声通話利用に関して総務省が技術基準を策定したというものだけ。先週はニュースが多かったが、今週は静かだったなという感じである。授業では CD-ROM, CD-R/RW, SACD などの解説、再販価格維持制度の解説、そして MP3, AAC などの非可逆的圧縮のことなど。音楽データ編は今週で終了。来週は DVD とブルーレイをまとめてやってしまって最終回とする予定。そろそろ試験の準備も必要だな。

NumberLink は追加購入したパッケージも含めてすべてクリア。なかなか面白かった。同じ開発元の他のパズルゲームも面白そうだったのだが、今日のところはダウンロードしなかった。

Mountain Lion も開発者向けには GM が出ているんだが、そろそろ発売が始まるかな? 来週は Mac の授業の最終回で、最後に自分の研究室に来てもらって Mac Plus を動かして見せようと思っているのだが、発売されたら Moutain Lion にも触ってもらえるんだが。

情報システムの授業の方が無事に終わりそうなので、後期の組織論の方の準備をかねて、ルーマンの『法社会学』を読み返し始めた。この本を読むのはずいぶんと久しぶりになる。

そっか、基礎ゼミの試験問題をつくらなければ。今年度は放射線、発酵食品、科学者などが新たな内容として加わったので、そのへんをどの程度、どのように出題するか、考えなくては。

12年07月13日 16時19分 着信

そういや、昨日はここに投稿するのを忘れていた。基礎ゼミでは、従来は歴史上の有名な科学者と思想家にしてあったやつを、科学者だけにまとめ直してやってみた。個人的な好みを反映したセレクトになったのだが、ベーコン、コペルニクス、ファラデー、リンネあたりは聞いたこともないようだった。リンネはしょうがないとは思うが…… またキュリー夫人は皆が名前は知っていたが、何をした人かは知らないとのこと。文科系学生への科学や科学史の教育って必要だと自分は思っているんだが、必要な量というのは膨大なものになるんだろうな、と感じた。

12年07月17日 15時36分 着信

研究室が暑い。朝、大学に来る途中に道ばたの温度計が30度を表示していたので、覚悟はしていたのだが、朝から熱気がこもっていたうえに、じりじりと太陽に焼かれて、なかなかすごいことになっている。

土曜日の昼間は買い物に行った以外はおとなしく過ごした。初めて買ったブルーレイの「しあわせのパン」が届いたので、それを見たりしてのんびりと過ごす。自分だけ早めに夕食をとってから、地区の青壮年会の作業へ。作業が終わってから車座になってビールを飲んで歓談。自宅に戻って風呂に入って「しあわせのパン」の残りをみたりして寝た。

日曜日は地区の社会奉仕。自分の住んでいる班は近所の公園の清掃。色々な人たちと言葉を交わしながら草取りや、刈った後の草の片付けなどを行う。作業の後の救護講習が終わってからいったん自宅に戻り、それから青壮年会の懇親会のバーベキューへ。連休の中日ということもあってか人は少なめだったが、暑い中、食べて飲んで食べて飲んで4時過ぎまで。自分が持っていったじゃこてんも好評だった。自宅に戻ってシャワーを浴びてからは、ひたすら寝ていた。夕食もとらずに寝たら、夜中の12時頃に目が覚めてしまい、枕元にあった「ワンピース」(長女が最初から読み返し中)やら、読みかけになっていた『スローターハウス5』を読んでいたら、再び眠りに入った。『スローターハウス5』を読み返すと、細かなところはすっかり忘れている。なので初めて読むみたいに楽しめたのだった。しかし、12時間ほど何も食べずに寝ていた(途中に中断はあるけど)のは初めてだろう。妻にも派手に寝ていたと言われたし。

月曜日は午後から家族で買い物へ。次女の布団を買ったり、娘たちの扇風機を買ったり。扇風機は展示品限りの安くなったものを娘たちに1台づつ購入したのだが、扇風機のコーナーには同じように展示品が売れてしまったと思われる空きスペースがけっこうあった。扇風機の売り上げは昨年ほどではないという記事も目にしていたのだが、この週末は暑かったので売れたというところかな。

今日は時間割が月曜日進行。学期最後の Mac の授業だった。

授業の最後に、学生たちに自分の研究室まで来てもらい、Mac Plus を起動し、みてもらった。

学生たちの生まれた年が 1989 年ということで、自分が最初の Mac を買った年だということで、思い出などを熱く語ってしまった。学生たちに聞いてみると、アップルは iPod や iPhone の会社として最初は知って、あとからパソコンも出していることを知ったといっていた。今の学生ならそうだろうな。Mountain Lion は25日が正式リリースらしいということなので、残念ながら触ってもらうことはできなかった。

honto から本が届く:

街場シリーズはついつい買ってしまう。また『みんなの家。』は内田樹邸を建てる話なので、どちらも内田本というところ。

しかし、暑い……

12年07月19日 16時16分 着信

昨日は教授会、今日は基礎ゼミの試験。ばたばたと一日が過ぎて行く。おまけにこの暑さで、頭が回らない。でも、明日の情報システムで前期の授業は終了だ。

12年07月20日 16時52分 着信

情報システムの最後の授業は蒸し暑くて汗だくになった。着替えを持ってくるべきだったというくらい汗をかいた。ニュースは情報通信白書のことだけにして、授業は DVD と BD を、大容量化の方法などを中心に解説。そして、CD-R/RW の話のところで触れておくべきだった、私的録音録画補償金制度についても解説しておいた。授業の最後の方では頭がくらくらしようになったが、なんとか無事に終了。

研究室に戻ってからはサイトのメンテナンスを行ってから、授業情報のサイトに試験情報のペーシを追加する作業などをおこなっていた。その後は、読みかけになっていた本などを読んでいた。

自分の父親は MacOS 9.2 を載せた iBook G3 を現在使っているのだが、文章を書くのはクラリスワークスで十分なのだが、デジカメで撮った写真の加工などが思うようにできないのが不満になってきて、そろそろ RAW の現像も出来るマシンが欲しくなったようで、マシンを選んでおいてくれというリクエストがあった。MacBook Pro を指定するつもりだが、そうなると操作などについて、色々と教えないといけなくなるし、クラリスワークスが使えなくなるという点が問題になる。なにより実家はまだインターネットを引いていない。さて、どうするかな。8月の終わりに帰省する予定なので、その時までにプランを考えておくことになる。

12年07月23日 16時20分 着信

今週は大学は補講期間。今日は試験の準備などで一日が終わった。じっくり作業に取り組めるのはありがたいことである。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行った以外は、昼間はおとなしく本を読んで過ごした。家族の夕食を作ってから地区の青壮年会の作業に。暑かったが作業は順調に進んだ。終わってからはブルーシートの上に車座になってビールなどで歓談。鯖官でのむビールはうまかった。自宅に戻ったのは10時過ぎで、風呂に入って、そのまま扇風機にあたりながらリビングで寝てしまっていた。このところ、このパターンが続いている。

日曜日はまず長女の音楽教室のグレード試験。終わってからいったん自宅に戻り、遅めの昼食をとりに娘たちとマクドへ。混雑していて座席も無かったので、持ち帰りにして近くの公園で食べた。それから娘たちを県立図書館に連れて行き、妻が企画していた催し物へ出席させる。自分はいったん自宅に戻って一休みしてから、買い物へ行き催し物が終わった娘たちを迎えて自宅に戻った。出たり入ったりの一日であった。

娘たちは今日からラジオ体操。夏休みが本格的に始まった。

12年07月24日 16時42分 着信

今日も試験の準備や会議など。今年の試験はニュース解説で取り上げた事項も範囲に含めることにしたので、どのトピックを取り上げるかが悩ましいところである。また授業ではスマホにかなりの時間を割いたのだが、その内容から何を選ぶかも迷っている。今週中に講義ノートの修正と、試験のためのチェックポイントを公開するとアナウンスしてあるので、明日もぎっちりと作業になりそうだ。本当は、明日は休みを取って京都へ出かけたかったのだが、それは来週以降だな。木曜日は夏休みをとって地区の子供会の海水浴に出かける予定。

honto から本が届いた。

ポール・オースターの新刊は見逃していた本。ついでにアルゴリズムについて一般向けに書かれた本を。どちらも楽しみではある。

12年07月25日 16時05分 着信

今日も試験の準備で一日が終わった。講義ノートの修正と、チェックポイントの確認を行って暫定版をまとめ、授業用のサイトを更新した。チェックポイントについては金曜日に試験問題を考えながら最終版にする。

OS X Mountain Lion が米国時間で25日、日本だと明日の早朝?に公開される。自分が今使っているソフトがどうなるか確認できるまではアップデートはしない予定なのだが、もしかしたら MacBook Air の方だけ先にアップデートしてしまうかもしれない。

今日は夕食後、地区の青壮年会の祭の準備に出かける予定。今日から娘たちもパフォーマンスの練習が始まる。明日は海水浴の予定なので、宴会はほどほどにしておこうと思っているが、さて。

12年07月27日 14時05分 着信

昨日は休みをとって、地区の子供会の海水浴に家族で参加した。今年は越廼海水浴場。初めて行く海水浴場だったが、水がきれいで、山が際まで迫っていて緑が気持ちのよい、なかなか快適な海水浴場だった。

海の中に海藻が生えていて、最初、娘たちは泳ぐことよりも海藻取り(集め)に夢中になっていた。自分は、海に浸かってぼ〜っとしたり、一緒に来ていた地区のおやじたちとチューハイを飲みながら歓談したりと、のんびりと過ごした。去年は役員だったので解散するまでアルコールは飲まなかったのだが、今年は遠慮なく。娘たちは浮き輪で沖の方まで泳いでいったりと、足がつかないところも平気になったようで、あちこち二人で泳いでいた。2時過ぎに海水浴場を出て帰ったのだが、娘たちは集めた海藻を持って帰った。また、長女はチャレンジの教材で届いた顕微鏡で海の水を見てみたいということで、水鉄砲に海水をつめて持って帰ったのだった。自宅に戻ってからは、自分はシャワーを浴びてゴロゴロと。ポール・オースターを読んだり、ちょっとまどろんだり。なかなか快適な休日であった。そのかわり、日に焼けて今日も少しヒリヒリする。顔を洗う時に見た鏡には日に焼けたおっさんが映ってた。

今日は情報システムの試験を作っている。久しぶりに MacBook にモニターをつないで2モニター体制で InDesign で作業中。サイトの試験情報の正式版も夕方までにあげる予定。

Mountain Lion が公開になり、色々なソフトウェアのアップデータも一斉に出た。また、ネットで調べる限り、32bit のアプリの実行もそれほど大きな問題を起こしていないし、以前にシステムのアップデートの際に問題が出たキヤノンのプリンターのドライバの対応も確認できた。ということで、問題作成の作業の間に MacBook Air を Mounatin Lion にアップデート。先ほどアップデートが完了し、この投稿は Mountain Lion で書いている。「どこでも Jedit」を使って書いているのだが、いつものように fn ボタンを2度押ししたら、「音声入力を行うか?」というダイアログ。キー操作の割当がバッティングしていた。音声入力の方を右コマンド2度押しに変更しておいた。

12年07月27日 14時55分 着信

現在、MacBook & Cinema Display + MacBook Air の3モニター体制で試験問題作成中。

InDesign での作業の時には、やっぱ Cinema Display をつなぐと作業が楽だ。MacBook Air は Mountain Lion にアップデート後の Time Machine バックアップ中でもある。

12年07月30日 16時24分 着信

今日から大学は試験期間。1限目に試験監督補助の仕事があったのだが、朝の9時前だというのに教室まで歩いていくだけで汗だくに。監督中も見回っていると汗が出てくるので、タオルが手放せなかった。午後には会議。

土曜日の昼間は自宅でのんびりと。次女は午後には児童館の夏祭りへ。終わった頃に迎えに行って、宿題(近所の探検)のために、毘沙門橋へ魚道を見に行った。戻ってからは夕食の準備。金曜日の夕食の残りのトマトソースをカレーに作り替えたり、自宅で採れたモロヘイヤを料理したり。早めの夕食の後、娘たちと地区の祭りの準備に。作業後、いつものように地区の人たちと宴会。自宅に戻ってシャワーを浴びて扇風機にあたりながらリビングで寝てしまったのもいつものとおり。

日曜日は昼食を久しぶりのトランタンのパンに。娘たちは図書館のお話会にでかけたが、自分は自宅でだらだらと。こう暑いと、どこにも行く気がしない。

金曜日に LiVE for WEBLiFE が届いた。MacBook は研究室においてあるので、今日、インストールして試してみる予定だったのだが、今日はそれどころではなかった。明日、試験問題の作成が一区切りしたら試してみるかな。

12年08月02日 15時26分 着信

昨日は資料作成や問題作りをしたせいか、夕方にはぐったり疲れてしまい、このページに投稿するのを忘れていた。午後には西日に焼かれる研究室は暑い。さすがにエアコンを入れているが、それでも暑い。明日の試験問題は作成と印刷が完了。

サーバのアクセスの検索語句には自分の名前がずらっと並んでいる。学生たちが、明日の試験の情報や講義ノートを見るためにアクセスしている。サーバのヒット数も久しぶりに一日あたり2万を越えている。今夜はもっとアクセスが来る可能性があるんだが、サーバは快調にさばいている。バーナード関連のアクセスが増えているのも、他大学の学生がレポートや試験対策で検索してアクセスしていると思われる。検索語句とヒット数に季節を感じるのであった。

昨夜は地区の祭りの準備。作業は順調に進んだ。娘たちのパフォーマンスの練習も進んでいるようだ。作業が終わってからはいつものように宴会。その際に、地区の秋祭りの実行委員を頼まれた。材料などの調達を手伝うことになるようだ。他の委員も青壮年会や子供会でいっしょに作業などをした人が多いようなので、作業は疲れるが楽しいものになりそうだ。またひとつ地区とのつながりが増えた。

昨夜は自宅に戻って風呂に入ってから、なんとか布団までたどりついて寝た。いつもは新聞が届く前に起きるのだが、今朝は新聞が届いた後だった。そういや、7月が終わったので日経産業新聞は止まったのだが、止まるとやはり少し寂しい。

MacBook Air を Mountain Lion にしたわけだが、今のところ、自分の普段の使い方では、大きな変化はない。カーネルがすべて64bitになったためか、反応が少し早くなった気がする。また、リマインダーやメモのアプリは iPad との同期がとれるので便利ではある。MacBook Air は基本的にネット&エディターとして使っていることもあって、使えなくなったアプリはないようだ。

12年08月03日 16時47分 着信

試験は無事に終了。答案を提出する学生を見ていると、早めに提出する学生は、授業で良く見かけた学生が多い。授業で聞いてない部分を、持ち込みの資料を読み解くことから始めていては、時間がかかるのは当然ではあるが。

LiVE for WEBLiFE をようやくインストールした。今週は何かとドタバタしていて、インストールする余裕が無かったのである。2台分のライセンスなので、MacBook と MacBook Air の両方にインストール。この週末にでも触ってみようかと思っているが、この週末は長女の自由研究の実験の手伝いがあったりするので、おちついて試す時間はないかもしれない。

昨日の帰り際に honto から本が届いた:

玖保キリコがロンドンに移り住んでたなんて知らなかった。ということで、さっそく昨夜は玖保キリコから読んだのだが、なかなか楽しめた本だった。内田本がまた一冊。『みんなの家。』と対になるということで買ってみた。

12年08月06日 15時41分 着信

しかし、暑い。研究室についてしばらくの間は汗で老眼鏡が曇ってしまう。曇らなくなるまでぼ〜っとしたりするんだが、ここで部屋の片付けなんかをすると、余計に汗をかくのであった。そういや、午前中に研究室の空調設備の点検とメンテナンスが入ったのだが、フィルターの掃除のためにエアコンを止めたことを申し訳なさそうにしていた。

土曜日の昼間は自宅でのんびりと過ごし、早めに夕食を食べてから地区の青壮年会の祭の準備へ。土曜日で無事につくりものは完成し、作業は終了。その後、打ち上げの宴会。自宅に戻って、風呂に入って、朝までリビングで寝てたんだが、それも土曜日が最後。一週間後には祭の本番。

日曜日は長女の自由研究の手伝い。卵がどれくらいの塩を入れた水なら浮くのか?ということで、生卵とゆで卵を比べたり、お湯と水を比べたりという実験。生卵とゆで卵では必要な塩の量がかなり違うのに自分も驚き、長女の実験が終わった後も、自分で色々と勝手にやってしまった。秤がクッキング用のやつで、細かな重さの違いなどが計れなかったので、自分で納得いくまではできなかったけど。次女は生卵を酢につけておくと殻が溶けてぷよぷよ卵になるというのをやったんだが、こちらもなかなかおもしろかった。もっとも、すぐに膜が割れてしまったんだけど。

木曜日に届いた本をこの週末に読んでいたのだが、『ぼくの住まい論』は予想通り楽しめたし、『人生を変える「数学」そして「音楽」』も音楽と数学の話がうまくブレンドされていて楽しめた。だが『The eyes 眼の収斂進化』は外れだった。書かれている情報は興味深いものがあるのだが、どのような人に向けて書いてるのかがわからない本だった。やれやれ。こういう本を買ってしまうのも、ネットの醍醐味ではあるけどね。

今日も一日、資料をつくったり作業をしたりで終わった。

そうそう、Angry Birds に新しい面が追加されていて(Facebook のやつの移植だけど)、それを週末に3つ星クリアした。最初は Space の方が馴染んでしまっているので、責めどころがわかんなくて困った。

LiVE for WEBLiFE はけっきょく触れずじまい。

12年08月07日 15時55分 着信

今日も作業をしたり、会話分析の本を読んだり。

MacBook Air で使ってきた Mounatin Lion は、今のところ何も問題が起きないようなので、今日は MacBook の方を Mounatin Lion にアップデートした。アップデートは問題なく終了。Time Machine のバックアップが時間がかかったが、その間は本を読んでいた。MacBook の方に入れてある Adobe CS 5.5 の挙動が心配だったのだが、問題はないようだ。CS 6 が出てるんだが、さて、どうしたものかな。

そういや、Apple の Mac と iOS の Dev program の更新の案内が来ていた。とんと開発などできない状態だが、情報が得られるだけでもいいかなとは思うんで、たぶん、更新することになるな。

12年08月09日 16時26分 着信

昨日あたりからすこし暑さが和らいだ感がある。今朝は大学でツクツクボウシの声を聞いた。暑さも峠を越えたのならいいが。自宅の周囲の田んぼでは稲が花をつけている。おかげで、自分は花がむずむずするし、娘たちは目がかゆいのであった。

昨日は京都に髪を切りに行っていた。馴染みの「ひげ床」で切ってもらったのだが、おじさんとおばさんが初孫の面倒をみていた。自分が通いだした時には下の娘さんがちょうどあかちゃんだったことを思い出し、時間が流れたことをおじさんたちと笑い合ったのだった。本屋での収穫は特になし。マンガの新刊と新書を2冊買ったが、福井でも買えるもの。往復の列車の中ではずっと iPod mini で音楽を聴いていた。

今日は作業とか会話分析の本を読んだり。honto から本が届く:

有効期限切れに近いポイントがたまっていたので、それを使うことで安く買えた。

12年08月10日 16時57分 着信

今日は情報システムの採点を一気にやってしまった。都合でレポート試験に切り替えた学生の締め切りが今日だったからである。例年より合格点付近の学生の数が多いように感じたのだが、もしかしたら気のせいかもしれない。点数を成績システムに入力して、無事に採点終了。これで夏休み、という感じである。

この週末は自分の地区で「東郷街道おつくね祭」がある。明日は娘たちのパフォーマンスの付き添いなど、明後日は朝から一日たこ焼きを焼く予定。もっとも明後日は天気が崩れそうな気配なのが心配ではある。

12年08月16日 11時25分 着信

世間ではまだお盆休みということで、道もすいているし、大学も静かだ。

土曜日と日曜日は「東郷街道おつくね祭」一色だった。土曜日は娘たちのパフォーマンスの練習に付き添ってから、集合時間よりすこし早めに会場に。たこ焼きのテントに顔を出して、少しアルコール補給。それから娘たちのパフォーマンスを見学&撮影してからは、缶チューハイ片手にたこ焼きを焼いていた。

日曜日は朝からたこ焼き。終了までの一日、たこ焼きを焼いていた。今年は役員ではなくなったので、お気楽に。

月曜日は休みをとって自宅で娘たちと。週末の疲れが出て(ずっと飲んでたし)、ぐったり・だらだら。

火曜日は娘たちは朝から妻の実家へ。自分は大学へ来る予定だったのだが、体調不良で自宅でおとなしくしていることにした。買い物の際に、ドコモショップへ行って、モバイル・ルーター L-04D Red を契約した。ドコモショップはけっこう混んでいた。お盆休みということで、家族でスマホを見に来ている客も多かった。手続きを済ませて自宅に戻って、充電器を買うのを忘れていたの気がつき、再びドコモショップへ行くはめになった(microUSB のケーブルは持っていなかった)。ドタバタした後、自宅で iPad などの接続のセットアップ。これでどこでも iPad や MacBook Air が使える。夕方から妻の実家に泊まりに行ったのだが、さっそく iPad とともに持って行って使っていた。夕食は焼き肉だったのだが、体調がまだ万全でなく胃がもたれたような感じがぬけず、いつものようには食べられなかった。

昨日は自分は早めに自宅に戻った。昨日も自宅でおとなしくしていることにして、溜っていた本を読んでいた。

今日はゴッフマンなどを読んでいる。

自分の父親の新しい Mac を手配することになり、先ほど、Apple Store で MacBook Pro 15 を注文した。Retina にはしなかったが、オプションでディスプレーの画素が多いものにし、512G SSD にしておいた。自分がセットアップして、月末の帰省の際の届けることになる。プリンタのドライバが心配なのだが、自分の MacBook Air で Pixus 865R が問題なく動くので、たぶん大丈夫だろう。週末には届くかな?

12年08月16日 13時51分 着信

火曜日に購入した L-04D は LTE 対応なのだが、自宅近辺では 3G でしかつながらない。先ほど、ふと思い立って電源を入れてみたら、研究室なら LTE でつながる。試しに MacBook Air で日経のオンラインサイトにアクセスしてみたら、確かに速いが、すごく速いというほどでもない。まぁ、研究室で使うことはまずないので、どうでもいいことではあるが。

今日も暑い。早めに切り上げることにしよう。

12年08月17日 11時29分 着信

お盆休み(夏休み)をとってる人がまだ多いのか、今朝の道もすいていた。夜に降った雨でソバの新緑がきらきらしていたのがきれいだったので、信号待ちの間に車の中から撮影。

今日は車の点検を予約してあるので、早めに切り上げる。月末に松山まで車で帰省するので、ちょうど案内が来ていた点検パックを申し込んだ。少し早いがオイルも交換しようかと思っている。

父親のために注文した MacBook Pro の配達予定日が 8/20-8/24 になっていた。24日に出発するので、それまでに届いて欲しいのだが、さて? まだ発送した旨のメールが届かないんで、きびしいかな。もし出発までに届かなかったら、自分の MacBook を持って行って、使い方だけでも教えておくことにしよう。

12年08月17日 12時05分 着信

週末恒例のサイトのメンテナンス。今日も問題なく終了。久しぶりにサーバのスクリーンショットを撮ってみた。

UVJ Mailer を今でも使っているユーザーって自分ぐらいになってしまったかな、と思う。

12年08月20日 13時32分 着信

今日も相変わらず暑い。だが、大学に今朝来た時に、芝生の上でトンボの集会。アキアカネが里に下りてくる時期になったということかな。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行ってから買い物に行ったぐらいで、あとはおとなしくしていた。ゴッフマンの『儀礼としての相互行為』などを読んでいた。

日曜日は、朝から県立美術館へ。「ふくいキッズミュージアム」の「銀づつみオブジェの制作」に娘たちと参加(というか、自分は付き添いなんだが)。色々なものをアルミホイルで包んでオブジェに仕立てるというもので、美術館で開催中の「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館」に作品を出展しているアーティストの方が講師。講師の方の作品の解説を聞いてから、制作に入る。娘たちも自分も、始めると夢中になってしまった。なかなか面白い感じに仕上がる。できあがったものはしばらく美術館で展示されているようだ。制作が終わってから「光と遊ぶ超体感型ミュージアム」も見て回ったのだが、子供連れの家族でけっこう混んでおり、仕掛けが凝ったものなどは落ち着いてみることができず、さらっと回って美術館を後にした。昼食は8番ラーメンで食べた。夕方、娘たちと「サマーウォーズ」を久しぶりに見た。

今日は午後に肝臓の検診。早めに切り上げることになる。

12年08月21日 17時02分 着信

今日は久しぶりに初期ルーマンをぎっちり読み返していた。この時期のルーマンのシステム論と機能構造主義は、だいぶ自分の中ではクリアになった。久しぶりにルーマンを読むと、テンションがあがるな。

父親のために注文した MacBook Pro はまだ発送にならない。ちょっと焦っている。

朝、そこら中の田んぼや大学の芝生などでトンボの大宴会。そう思ってみるからか、日差しもすこし透明感が増したような気もする。

12年08月22日 16時38分 着信

父親用に買った MacBook Pro がようやく出荷されたとのメール。しかし、到着予定日は25日。帰省には完全に間に合わない。しょうがない、帰省の際に MacBook Air を持って行って、それを使って簡単な使い方の説明などをすることにしよう。プリンタの接続を父親自身にやってもらうことになるのが不安ではあるが、まぁ、なんとかなるだろう。しばらくは頻繁に電話がかかってきそうだな。

空気の色は少し秋めいて来たとはいえ、まだ暑い。今日もルーマン読みで一日が終わった。

12年08月28日 13時37分 着信

24日から昨日まで夏休みを利用して松山に帰省していた。

24日は朝、自宅を出て、北陸道を敦賀まで行き、梅街道を経て、小浜から若狭舞鶴自動車道〜中国道〜山陽道を経て明石大橋を渡ったところで、昼食。

その後、鳴門を経て徳島自動車道を走って川之江から松山道へ入って松山まで。親が予約してくれた松山全日空ホテルが初日の宿。今回の帰省は親の負担を考えて実家には泊まらず、すべてホテル/旅館に泊まることにしたのだ。娘たちは全日空ホテルのレベルのホテルに泊まるのは初めてということで、ホテルについてからは大はしゃぎ。ツインの部屋を二部屋予約してもらっていたのだが、部屋の間にドアがあって廊下に出ずに行き来できるようになっていたのは助かった。ホテルで一休みしてから両親と合流して、夕食は「まつだ」。父親の地元である高山で釣った魚を食べられる店。とれたての石鯛の刺身や焼き物、伊勢エビのフライ、鰹のたたきなどを満喫。

25日の朝、目が覚めて窓の外を見ると、松山城や萬翠荘が奇麗だった。朝食はホテルでバイキングだったのだが、これにも娘たちは大はしゃぎ。朝食を終えてホテルをチェックアウトし、松山の実家で父親を乗せて、西予市明浜町高山へ。父の実家であり、自分たち家族の本籍地を目指す。娘たちが行ってみたいということで、今回の帰省の目的の一つが、高山訪問。宇和まで高速を走り、そこから山道を越えて高山へ。自分にとっても妻と結婚した年に訪れて以来の高山である。峠道の途中で高山の町が一望できるところで、娘たちは 3DS で写真を撮っていた。

高山では父の実家を継いだ従兄弟夫婦とおばさんも交えて食事など。ちりめんじゃこを買いに行ったり、墓参りをして昼過ぎに高山をたつ。松山の実家で一休みしてから、両親と道後の道後館へ。いっしょに泊まって食事。露天風呂付きの部屋にまたまた娘たちは大はしゃぎ。旅行に行く機会が少ないためか、今回の帰省では宿に興奮していた。

食事後、家族で道後の町を散策。宿にもどってから自分は両親の部屋で一緒に焼酎を飲みながら歓談。部屋に戻ってみると、娘たちがワンピースのアニメを見ていて、一緒になって最後まで見てしまった。夜明け前に目が覚めたので、3度目の露天風呂に入ったのだが、なかなか気持ちよかった。

26日は市内観光。松山城に久しぶりに行く。

松山城に来たのは高校の清掃活動以来、天守閣に登ったのは小学校以来。暑さがこたえた。大街道で買い物や食事をしてから、砥部まで茶碗を買いに行くことに。途中で自分の通っていた高校の前を通ったのだが、建物などはすっかり変わってしまっていた。運動会のやぐらの準備が懐かしかった。砥部の焼もの館でそれぞれが自分の気に入った茶碗を選んで買った。その後、再び道後へと行き、妻は買い物、娘たちは足湯。無料駐車場が伊佐爾波(いさにわ)神社の奥だったので、神社にお参りし、長い石段をおりて道後の町へ。その後、松山の実家によって一休みしてから、見奈良天然温泉・利楽へ。途中で西林寺にもお参りした。この日の宿の利楽は、温泉施設ということで、宿自体は必要最低限という感じの設備であったが、広い露天風呂が気持ちよかった。

27日はしまなみ街道を通って福井へ。宿からしまなみ海道へ行くには、山を越える県道を使うと早いと父親に教えられて、その道を走ったのだが、これが狭いうえにつづら折りというすごい道だった。運転は楽しかったが、対向車が来たらかなり困ったことになっていただろうな。山道を抜けて国道に出てからはスムーズにしまなみ街道までたどりつく。

途中のパーキングで休んだりしながらしまなみ街道を通過し、山陽道へ向かったのだが、道を間違えて国道2号線に入ってしまい、福山市は国道で抜けた。山陽道に入ってからは順調に走って、夕方には福井についた。全行程で 1353.4Km の帰省となった。

今回の帰省には、もちろん、先日購入したモバイル・ルーターを持っていったのだが、やはり地図を見たり、メールを確認したり、facebook に書き込んだりと、いつでも iPad が使えたのは便利だった。長女は 3DS で友達にメッセージを送っていた。ホテルや宿はネットが使えるようになっていたのだが、MacBook Air をルーターにするのが面倒だったので、L-04D を使っていたのだが、データ転送量もそれほどでもなかった。そういや、全日空ホテルの LAN はギガビットだったので、MacBook Air のシステムのアップデートなんかをしてみたのだが、快適だった。

今日はまだ疲れが残っているので、ぼちぼちといった感じで作業など。娘たちは今日で夏休みが終わる。自分の夏休みも今日で終わりというところか。

12年08月28日 15時50分 着信

そういえば、今回の帰省中、娘たち、とくに長女が、ご当地きゃらの「みかんちゃん」をいたく気に入り、ストラップやらぬいぐるみやらを買うことになってしまった。長女は普段はキャラクターなどにはあまり興味を示さないのだが、旅行中ということもあってか、ツボにはまったらしい。自分と妻は、みかんちゃんよりは、今治のゆるキャラであるバリィさんの方が気に入ったのだが。

もうひとつ。娘たちは最近、パヒュームにハマっているようで、車のなかで聴きたいということで松山で CD を買うことになった。運転中は自分が好きなものをかけていたのだが、子どもや妻にも不評だったのだ。そんなわけで、今回の旅行の後半は自分の車のなかはパヒュームがヘビーローテイションであった。

12年08月29日 18時25分 着信

今日も一日、ルーマン読み。相変わらず暑いが、少し和らいで来たかな

早めに大学を出て県立美術館に先日のキッズミュージアムの作品を取りに行き、それからベルに来て娘たちの体操教室が終わるのを待っているところである。モバイル・ルーターを使って投稿するのは初めてだな。

12年08月29日 18時35分 着信

そういえば、父親のために買った MacBook Pro が昨日ようやく届いた。今日、大学に持って来てセットアップを行ったんだが、やっぱ速い。プリンタの接続方法などを簡単に説明したものを付けて、明日、発送の予定。自宅用に同じマシンが欲しくなった。自宅の XP のマシンがそろそろ限界なので、近いうちに買い換えるつもりなのだが、Windows はパラレルで走らせることにして、自宅も Mac にすることを考えている。

12年08月31日 15時14分 着信

昨日の午後は経済学部の外部意見交換会に出席してそのまま帰ったので、このページに投稿するのを忘れていた。卿の福井新聞に意見交換会の記事が載っていたが、自分の髪の毛がすこしだけ写っていた。

今日も集中的にルーマン読み。休憩を兼ねてサーバのメンテナンス。淡々と一日が過ぎて行く。

自宅に Bose の Wave Music System がある。もともとは、自分の部屋で CD を聴くために購入したものなのだが、娘が生まれてからは部屋でゆっくり音楽を聴いている時間などなくなったので、先日まで、リビングの TV につないでいた。デジタルTVに買い替えてから置く場所がなくなったので、今では物置と化している自分の部屋に置いておいたんだが、それを娘たちに譲ることにして、昨日、娘たちの部屋に設置した。先日購入した Perfume の CD なんかを聴くために CD プレイヤーが欲しいようだったので、まぁ、いいかなと思ってのこと。この週末は Perfume が鳴り響くことになりそうだ。

12年09月03日 14時04分 着信

久しぶり(でもないか)に honto で本を買った:

ポピュラーサイエンスが2冊。どちらも自分のツボにぐっと来そうな本である。重力のやつはヒッグス粒子確認のからみで翻訳されたもののようだが、ぱらっと見た感じでは自分でも十分ついて行けそうな内容のようだ。楽しみ。

この週末はおとなしく過ごしていた。土曜日は妻と娘たちはお話会&講演会に出かけたので、自分一人で自宅で静かに過ごす。金曜日にオノ・ナツメなどのマンガの新刊を4冊購入したので、それを読んだりしていた。夕食は久しぶりに自宅でたこ焼きをやいた。レンコンをすりおろしたものを生地に混ぜてみたのだが、ちょっとほっこりした感じになって、なかなかうまかった。もともとはTV番組でレンコンを使ったお好み焼きを見てうまそうだったでやってみるかということになったんだが、長女がたこ焼きの方がいいということで、たこ焼きになった。

日曜日の朝食は前夜のたこ焼きの残りをうどん出汁の中に入れて「なんちゃって明石焼」にして食べたのだが、これもなかなかうまかった。やっぱ刺身用のタコを使うと、タコのうまさが違う。その後は、娘たちとのんびりと一日を過ごした。夕食にはサンマを焼いて食べた。口に早めの秋が来たというところ。厚揚げを焼いたものも作って、どちらも大根おろし&ポン酢で食べたのだが、娘たちがあっという間に厚揚げとおろしを食べてしまっていた。

今日もルーマン読みとか会議資料の作成とか。

12年09月03日 14時06分 着信

そうそう、予想通り、週末の娘たちの部屋ではずっと Perfume が鳴り響いていた。あらためて wave System の音の良さを感じた。

自分このところ車の中では rei harakami をずっと聴いている。

12年09月03日 16時15分 着信

そういえば、月が変わったので L-04D の使用量がリセットされたのだが、先月は途中で契約したということもあるし、自分の使用方法でどれくらい食うものかわからないので、節約気味に使ったということもあるのだが、結局1Gにも達しなかった。自分の使用方法であれば、そんなに使わないということで、もうすこし積極的に使ってみることにする。

12年09月04日 14時18分 着信

秋っぽくなって来たが、その分、天気が不安定だな。

昨夜、父親から電話がかかって来た。送った MacBook Pro を使おうとして、最初につまづいたのは、電源アダプターへのコードの取り付け。プラグを起こしてそのまま差し込めるとは思わずに、電源コードを取り付けてから使わないといけないと思ったらしい。そこでひっかかるとは。もっとも、今使っている iBook G3 を渡した時には、電源アダプターにコードをつけた状態で渡して、特に説明もしなかったから、しょうがないかとは思うが。電話で差し替えの方法を説明したら、すぐに納得したようだったが、それに続けて、すぐ、「電源ボタンはどれだ?」。うむ、確かに目立たなくなっているわなぁ。まぁ、そんなこんなで起動は出来た。しばらくして再び電話がかかって来たのは、虹のカーソルが止まらないということ。プレビューで CD-ROM におさめた写真を見ていたようだ。とりあえず強制終了の方法を教えて解決。速さと画面が奇麗なことに感心していた(SSD なのであっという間に立ち上がる)。今日あたり、プリンタの接続やら iPhoto への写真の読み込みやらの問いあわせが入りそうだ。まぁ、MacOS 9.2 から Mountain Lion へ一気に移ったら、まったく知らないパソコンに初めて触るよりはちょっとまし、という程度かもしれない。

『重力はなぜ生まれたのか』を読み出したら、予想通り、読みやすくて楽しい。色々な物理学者の説なども解説してあって(それが分かりにくいことや、確認されてない仮説の一つであることも含めて)、自分が思っていたよりも重力をめぐる物理学が混沌?なのがわかる。

今日は初期ルーマンのシステム論の総括をやっている。後期の授業まで一ヶ月だ。

12年09月04日 14時24分 着信

そういや、深町純の新しい CD が出たということで HMV で買おうとしたら、なんかローソンのエルパカと統合されたということで、改めてサイトで登録し直し。ローソンのカードも送られてくるらしい。まぁ、いいけど。CD を買うのは久しぶりなんだが、こんなに高かったっけ?と思ってしまった。このところ iTunes でしか買ってなかったからなぁ。自分のやつと一緒に娘たちの Perfume も1枚。

12年09月05日 17時24分 着信

今日も黙々と自分の作業に没頭。

そういえば、今朝、アマゾンからメールが来ていて、なんだろ?と思ったら予約していた上原ひろみの CD と DVD を発送したというものだった。そうか、今日が発売日だったんだ。到着が楽しみ。

『重力はなぜ生まれたのか』を読み終えた。ヒッグス粒子は本文ではそれほどきちんとは取り上げられていなかったが、訳者の補足がちぃていた。なにはともあれ、重力って不思議なもんだという思いを新たにしたのだった。

明日から週末にかけては、ドタバタが続きそうだ。ふぅ。

12年09月06日 16時42分 着信

ずいぶんと久しぶりにサーバがシステムエラーを出してフリーズしていた。爆弾マークを前に見たのなんて、いつのことだったかな?というぐらい、このところ SSD の問題以外ではエラーなく動いていたのに、不思議である。システムエラーを出していたのが CGI だったので、CGI を再コンパイルし、再起動しておいたが、さて。もし続くようだと、原因は探って対策するのはちょっとやっかいかもしれない。なんせ、このところ、プログラムやサーバの設定にはいっさい変更を加えていないので、今日になってエラーが出始めるということは、なんらかの経年変化ぐらいしか思いつかない。さあ、どうなるかな?

honto で買った本が届いた。

『知の考古学』は新訳ということで。河出文庫の仏文献の新訳は、時間があれば全部読み直したいんだがなぁ。あとは前から気になっていたり、おもしろそうだと思っていた本を。

12年09月07日 16時52分 着信

サーバのシステムエラーは再発しなかったようだ。なにが原因か考えていたのだが、もしかしたら、検索語句が異常に長いアクセスがあって、それで CGI の osax の方でエラーを出してしまった、という可能性はあるかな。最近、試験問題(おそらく)をそのまま丸ごと検索語句にしているアクセスを見かけるようになってきたので、ふと、そんなことを考えてしまった。

今日は暑かった。疲れた。

この週末は地区の祭りの準備(実行委員の一人なのだ)の会議などでドタバタしそうだ。娘たちがオリジナル CD 作りに関心を示しているので、そちらにも振り回されるかもしれない。父親の方は、無事にプリンタをつなぐ設定ができたようで、印刷も問題なく出来たとのこと。これで、あとは触りながら覚えてもらうしかないな。

深町純の CD も発送されたとの連絡が入ったので、明日には届くだろう。しばらくは、上原ひろみと深町純にどっぷりかな。

12年09月10日 10時54分 着信

システムエラーの問題は解決したかと思われたが、金曜日の夜にサーバがフリーズしていた。システムエラーは出ていない。土曜日に気がついたのだが、大学までくる気にもならず、この週末はサーバが止まったままに。今朝、研究室に来て、おそらく問題を起こしているであろう CGI 、正確には PostProcessor のスクリプトを全面的に変更した。これまで検索でやってくるアクセスのキーワードを解析・表示・記録するための処理を行わせていたのだが、その部分をごっそりと削除。ページビューをカウントする機能だけにした。もし問題の原因がこの CGI にあったのだとしたら(確定は現時点ではできないが)、おそらく文字コード、特にユニコードがらみの変換が怪しいとにらんでの処置である。まぁ、しばらくは様子見である。

土曜日の昼間は娘たちとのんびり過ごす。夕食に久しぶりにおでんを作ることにして、大根やら卵やらを煮込みながらゴロゴロと本を読んでいた。自分だけ早めに夕食を食べて、夜は地区の祭りの準備委員会。今年から資材調達(材料準備)の委員になった。会が終わってから自宅に戻り、風呂に入って寝た。

日曜日は朝から祭りのための買い出し。区長さんや委員の皆と、ホームセンター、ドラッグストア、業務用スーパーなどを回って、祭りに必要なものを購入。抽選会の景品やら飲み物など大量に購入。買い物を終えて、地区のセンターに材料などをしまってから、トックリ軒で打ち上げの宴会。3時間あまり、ビールを飲みながら色々なものを食べたので、夕食は抜くことにした。自宅に戻って風呂に入ってゴロゴロして日曜日は終わった。

この週末に『身のまわりのモノの技術』と『ウナギ大回遊の謎』を読み終えた。どちらも予想通り楽しめた。しかし、うなぎってすごいね。

今日の午後は健康診断。

12年09月10日 10時57分 着信

そういえば、土曜日に娘たちに iTunes でオリジナル CD を作らせたら、やはり大盛り上がり。土曜の午後は部屋でかけっぱなし。日曜日は妻と娘たちは外出していたのだが、妻の車の中でも鳴らしていたようだ。

12年09月11日 16時54分 着信

何度も読んでいる本のはずなのに、そこにこんな種がころがっていたとは!と初めて気がつく。よくあることだけどね。

Parallels desktop の8が出ていたんだが、どうしようか迷ったすえに、アップデートした。なんか来月のカードの支払いが怖い。父親のパソコンを買った分はすでに振り込んでもらっているが、自分でも本やらなんやら、けっこう買ったしなぁ。Mac Dev Program も結局更新したし。

Paralells をアップデートして、Windows 7 を走らせてたりしてたら、Time Machine でのバックアップが40Gを越えるものになってしまったのだが、Time Capsule の空き容量が2Gという状況だったので(2Tのやつなんだが、いつのまにか埋まっていた)、Time Capsule に空きを確保する作業に時間がかかっていた。途中で作業が進行しなくなったので、どうしたかな?とコンソールを開いてみたら、空きがたりんがなぁ〜、今消しよるとこや〜というメッセージが並んでいた。アクティビティモニターとコンソールがあると、たいていの?の解明ができるのは助かる。

12年09月12日 17時12分 着信

今日もサーバは問題ないようだ。どうやら対処策は正しかったということだろう。検索語句の変化などを見られなくなったのは残念だが、サーバはなにより動いてこそのものだからな。

今日は窓を開けておけばしのげるぐらい涼しかった……のだが、さすがに3時すぎて西日が全面的にあたるようになるといつものように暑くなった。じっとしている分にはなんとか耐えられるが、作業をしたり本を読んだりするのはエアコンがいる。まだまだ夏は終わらない。

先月から今月にかけて、iTunes Store や Apple Store などなど、色々なところで買い物をしてしまったので、来月のカードの支払額が気になって調べてみたら、現時点で確定しているだけでも35万を越えている。もっとも、そのうちの27万ほどは父親のために買った MacBook Pro の代金で、すでに送金してもらってはいるのだが。それでも、口座の残金には気をつけなければ……

12年09月13日 15時39分 着信

iPhone 5 やらなんやらが発表された。iPod の新しいラインナップも発表されたが、iPod nano は画面が縦長になってしまった。もう時計には使えないわけね。そのうち、アップルが時計をだすのかもしれないけど。長女が携帯音楽プレーヤーを誕生日のプレゼントとして欲しがっているので(誕生日はまだまだ先のことだが)、新しい iPod nano はいいかもしれない。

アップルのイベントのストリーミングを見たのだが、おなじみの連中が、なんか落ち着いてしゃべるようになった気がした。それと、客席のアル・ゴアを何度も映していたのは、単に取締役だからというだけなのかな?という変な勘ぐりをしてしまった。

honto から本が届く:

夢枕獏が西行を描いたのなら読まないわけにはいかないよなぁ、ということで他の目についたものといっしょに。微積の本は、いつか教養としての数学を基礎ゼミでやってみたいので、その準備みたいなもの。もちろん、自分も、今一度、微積について確認したいということもあって。

今日の夕方、娘たちの小学校に NHK 教育(今はEテレっていうんだっけ?)の小学生向け番組の生中継が来る。妻と娘たちはそれを見に行くと言ってるので、自分はその間に夕食のお好み焼きを焼いておくことにした。

12年09月14日 16時34分 着信

今日はどっぷりと本を読んでいた。無心に本を読み続ける快感。

サーバのメンテナンスの際に PostProcessor のスクリプトを整理しておいた。osax を呼び出す処理は一切なくなったので、これでエラーも出なくなると思われる。

この週末は3連休になるわけだが、さて、どうなるかな?

12年09月18日 13時09分 着信

台風のせいか不安定な天候である。

3連休の週末はおとなしく過ごした。土曜日は次女を皮膚科に連れて行ってから買い物。夕食はホットプレートで鉄板焼にした。車では Perfume が鳴りっぱなしで、娘たちがそれに合わせて大合唱であった。

日曜日も買い物に出かけた以外は自宅で読書など。『細菌が世界を支配する』を読み続けていた。「ちはやふる」の新刊が出ていたので、過去のやつを読み返したりも。娘たちが wii music に入っていた『愛はかげろうのように』(I've Never Been to Me) が気に入ったみたいで、なんども演奏していた。ひさしぶりに耳にしたメロディーが懐かしかった。

昨日も自宅でゆるゆると。台風が近づいたせいか、風もあり雲が流れていたのだが、長女が 3DS で連続撮影してムービーにしていた。なかなか奇麗にとれていたのに関心。

この週末、『感動する!微分・積分』、『宿神』、『細菌が世界を支配する』を一気に読む。どれも期待通りのおもしろさだった。『宿神』がおもしろかったので、夢枕獏の空海のやつを読み返したりもしていた。『細菌が世界を支配する』は遺伝子の水平伝搬など、色々とおもしろく読めた。

12年09月19日 12時58分 着信

今日は長女が福井市の連合体育大会に参加のため、小学校に6時45分までに登校しなければならなかった。また弁当も必要ということで、妻は4時に起き、長女や自分も5時前に起床。次女も5時半頃には起きて来て、6時過ぎには朝食という、家族全員が早い朝を迎えた。福井市の小学校高学年の子供がいる家では同じようなドタバタがあったんだろうな。

午後には教授会。さて、今日は何時に終わるのかしら。

12年09月20日 12時32分 着信

朝からアップデートに追われていた。朝起きて新聞を待ちながら iPad で Facebook なんかを見ていたら、App Store にアップルのソフトが大量にアップデートになっていて、そういや iOS6 が出たんだなと気がつく。初代の iPod Touch の時から、iOS のアップデートは必ず Mac の iTunes を使って行うようにして来たのだが、今朝、ふと、まだ大学に出かけるまでに時間があるし、試しに iPad 単独でのアップデートをやってみるかな、という気になった。まぁ、なんかトラブっても、最悪、復元すればいいやということで、アップデートを始めたら、朝早かったためか、ダウンロードはけっこう早く終わって、更新作業はアプリのアップデートも含めて30分足らずで無事に終了した。思っていたよりあっさり終わったので、かえって拍子抜けというところである。さっそく噂の Map を見たのだが、確かに福井なんかは Google Map とは比べるのも悪いぐらいにお粗末。とりあえず Safari で開いた Google Map のアイコンをデスクトップに登録しておいた。ざっと試した範囲では、今の自分の iPad の使い方では、特に便利になったというところはないかな、という感じ。トラブルとしては Newsstand で購読している「ニュートン」が、開こうとすると落ちるようになった。英語版 Wired の方は問題ないので、おそらく「ニュートン」の問題だと思うのだが、もしそうだとして、どうやって更新されるのかな?

で、大学に来てみたら OS X 10.8.2 が出ていることに気がつき、MacBook と MacBook Air のアップデート。OS よりも Xcode のアップデートの方に時間が取られてしまった。iPhoto もアップデートが出てた。そんなこんなのアップデートが続いたのであった。

長女が新しい iPod nano が欲しいと言ってたのだが、昨日になって、やっぱ iPod Touch がいいかなぁ、と言い始めた。そこで?、もうすぐ 3DS 向けに新しい「どうぶつの森」が出るらしいぞ、と教えたら、さっそく iPad で検索して記事などを読み、誕生プレゼントはこれがいい、と言い始めた。あまりにあっけなく変わったのにこちらが驚いてしまった。誕生日までにはまだ時間があるので、まだまだ紆余曲折ありそうだ。

そういや、次女は、LEGO の女の子向けのシリーズの新しいセットが欲しいようなのだが、「クリスマスに買ってもらう」と言ってた。サンタさんは卒業のようだ。

12年09月23日 16時11分 着信

日曜日だが大学に来ている。妻と娘たちは、妻の母とともに敦賀に出かけることになったので、自分は大学に来た。夏休みの終わりの悪あがきという感じもする。

金曜日の夜、ほんとうに久しぶりに片町で飲んだ。大学の一期生で、在学当時はいっしょに色々と遊んでいた学生の一人が、春風亭愛橋とという落語家になっているのだが(今年、真打になった)、彼が自分のゼミの一期生が企画する落語会で福井に来ることになり、それなら3人で飲もうかということになったのである。落語会が終わってからということで、夜9時から飲むということになり、自分は夕食を作って早めに食べて、帰ってきた妻に送ってもらった。夜の片町に足を踏み入れるのは本当に久しぶりだったのだが、ずいぶんと寂しくなったなぁということを実感。少し早めについたのでブラブラと歩いていたのだが、これが金曜日の夜の片町だというのが、なんか不思議に感じたのであった。元ゼミ生が予約した「職人二人」という店で飲んだのだが、おいしい料理と昔話で、楽しい時間を過ごした。自宅に戻ったら日付が変わっていたんだが、こんな時間まで飲んでたのも久しぶりだった。

前夜が遅かったこともあって、土曜日は自宅でゆるゆると過ごした。買い物に行った以外は、本を読んだり、iPad でゲームをしたり。NumberLink というパズルゲームに新しい面が追加されていたので、それを全部クリアした。

今週はいよいよオリエンテーションなども始まる。授業の準備なども始めないといけない。

12年09月24日 16時46分 着信

今日も不安定な天候である。書類を作ったり、文献を読んだりして、一日が終わる。まぁ、ある意味、平和ではあるが。

老眼が進んだのか、最近、老眼鏡をかけていてもちょっと読みにくいことがある。近いうちに田中眼鏡へ行って調整してもらおうかな。

12年09月25日 16時23分 着信

今日から実質的に大学は後期が始まる。授業は来週からだが、ガイダンスやオリエンテーションが今日から。さっそく成績チェック希望の学生が研究室にやって来た。今日は6名。しばらくは続きそうだ。単位の確認をしながら、4年生は就活の状況を確認したり、3年生は就活への関心や準備を聞いたりしている。

初期ルーマンの読み込みをやってるのだが、翻訳だと訳者によって術語の訳が違う。どうしても気になったものがいくつかあるので、アマゾンで原書をまとめて4冊ほど注文した。ドイツ語かぁ…… まぁ、なんとかやるしかないわな。

iOS 6 が出たせいだと思うが(それと iPhone 5 でスクリーンのサイズが変わったことの影響もあるかな)、連日、iPad のアプリのアップデートが出て来ている。アプリのアップデートにパスワードの入力が不要になったのは便利だな。そういや、iPad でも Siri が使えるようになったので、時々試しているのだが、「明日の福井の天気は?」といった程度なら問題なく認識する。よくできてると思うが、やっぱ iPad に向かってしゃべるのは、妙に緊張する。

12年09月27日 13時58分 着信

火曜日の夕方、次女が熱を出した。妻が児童館に迎えに行くとの連絡が入ったので、翌日の水曜日は自分が自宅で次女の看病をしながら仕事することになるかなと思い、MacBook Air と読みかけのルーマンの『制度としての基本権』なんかを持って帰った。そして、昨日は自分が次女を看ていた。朝起きてすぐ、24時間営業のスーパーにその日の食事や次女の看病のために必要なものなどを買いに行った(こういうとき、24時間営業は助かる。もっとも、商品の入荷前ということでか、おでんに使おうと思ってた大根が売り切れていたんだが)。長女や妻が出かけてからは、リビングに敷いた布団に次女を寝かせ、その横で iPad やら MacBook Air でごそごそ。次女の熱が9度近くからなかなか下がらないので、解熱剤を飲ませたら、熱が下がって元気になり、食欲も出て来て一安心。昼食には二人でサンドイッチ・パーティ(単に、パンにその場でハムやチーズ、レタスなんかを好きなだけ乗っけて挟んで食べるってものだけど)。午後は昼寝をさせたり、DVD の「時をかける少女」を一緒に見たりしていた。夕方、習い事に行っている長女を迎えに行く必要があったので、次女も車に載せてちょっと出かけた。帰って来て夕食の準備などをしているあたりからまた熱が上がり始めた。今日は小学校の校内体育大会で、次女は行きたがっていたのだが、寝る前に8度過ぎの熱では無理だろうと思っていた。解熱剤を再び飲ませて、すこし下がったところで夕食を食べさせて、寝かせた。

で、今朝起きてみたら、次女は平熱で元気。本人がどうしても行きたいと言うし、妻が今日は休みということもあって、次女も体育大会へ。自分も仕事に行く前にすこしのぞいてきた。

長女と次女の競技を一つずつ見終わったところで、大学へ来た。小学校には地区の人たちもけっこう来ていて(こういう学校の行事ではよく顔を合わせる人が多い)、やっぱ来てたか、と声をかけられた。大学に来る途中、ソバの花が盛りを迎えていて、なかなか奇麗だった。

大学に来てみたら、honto から本が届いていた:

鉱石を掘るところからはじめてトースターを作ってみた記録とのことで、これは楽しみである。

今日ももくもくとルーマン。そういや、昨日、次女の横でルーマンを読んでいたら、次女が本を覗き込んだ後で、「よくそんな本をずっと読んでられるねぇ」。まぁ、自分でもそう思うことはある。

12年09月28日 16時29分 着信

昨日の夕食は、娘たちが体育大会でがんばったということで、回転寿司へ。自宅から車ですぐのところに、一皿105円がうりの「はま寿司」という回転寿司が少し前にできたので、初めてそこへ行ってみた。一皿が安いのは、ネタやシャリが小さめで、マグロなどは一皿が一貫になっているということのようだ。小さい分、色々な種類のものが食べられて、それはそれで楽しめた。娘たち、特に長女が喜んで色々と食べていた。平日でも混んでいたのだが、なるほど、これなら来るよなぁという感じ。

 昨日、作業が一区切りついたとこで『ゼロからトースターを作ってみた』を読み始めたら、これが予想通りに面白く、またブログが元になった文章で読みやすいということもあって、一気に最後まで読んでしまった。鉄鉱石を製錬するところからトースターを作るなんてのは、確かに普通はしないよなぁ。なかなか収穫の一冊だった。

Rovio から Angry Birds の兄弟ゲームみたいな、Bad Pigges というゲームが出た。移動手段を組み立ててブタをゴールまで導くというパズルゲーム。昼休みにちょっと遊んでみたら、やっぱハマった。この週末はこいつかな。

日曜日には地区の祭りの準備があるのだが、台風の進路次第では荒れた天気になりそうだ。祭りの舞台を組んだりする作業は、雨風が強いと難しい(というか危ない)だろうから、天気次第では延期かな?もっとも、自分は食材などの準備の委員なので、天気には関係なく作業ということになると思うが。

12年10月01日 15時32分 着信

10月になり、今日から後期の授業開始。明日のゼミの準備など。

土曜日は自宅でのんびりと。長女がビーフシチューが食べたいというので、娘たちと買い物に行き、冷凍の牛テールを買って来て、それを煮込んでみた。なかなかこってりとしたものになった。午後は煮込みの調子をみながら読書や Bad Piggies をやっていた。

日曜日は台風の影響で天気が悪かったのだが、朝から今週末の祭りの準備。材料や景品のおもちゃを取り行ったり、材料や器具を屋台ごとに分ける作業など。昼過ぎに終わって自宅に戻ってからは、土曜日のシチューの残りをトマトソースで煮込んでハヤシライスにしたりしながら、だらだらと過ごした。

さて、慌ただしい日々がまた始まる。明日は隔年で担当している大学院の授業もある。ふぅ。

12年10月02日 16時32分 着信

午前中は大学院のワークショップ。隔年の授業なのだが、今年は受講生が中国からの留学生の1名。同僚と組んで二人で担当する授業なので、学生より教員が多いということになる。学生の希望などをききつつ、進行していくことにして、今日のところは軽いガイダンスで終了。

午後に3年生のゼミ。出席者全員の単位のチェックや就活に関するヒアリングなど。次回からしばらく、池上彰の東工大での授業記録を読ませて、社会に関心を持つための最低限の基礎知識などを確認することにした。組織論はその後でやることにする。

12年10月03日 15時17分 着信

研究室にいると、まだ少し汗ばむぐらいだ。

午前中に同僚の MacBook Air のメンテナンス。ソフトウェア・アップデートが失敗するということだったのだが、Lion の 10.7.4 から 10.7.5 へのアップデートだったので、アップルから統合アップデートのファイルを落として、それでアップデートしたら無事に解決。その作業をしながら、Mac での MS Office のことなどをあれこれと。

午後はあれこれと文献を読んでいた。明日は金曜日の講義の準備が入るので、じっくり読む時間がとれるのは月曜日と水曜日ぐらいなのである。

honto で見逃していた新刊がみつかったりして、バタバタと何冊か注文した。一冊買うつもりでその他も買ってしまうのはいつものことではあるが。

12年10月04日 16時36分 着信

今日は明日からの組織論の講義の準備。昼休みを挟んでの2コマ連続なのだが、午前はガイダンス&イントロにして、午後から本格的に講義に入ることにした。明日は世界の複雑性と予期といった話になる。

honto から本が届いた:

あいかわらずあれこれと。地図のやつは、アップルのマップ騒ぎの記事なんかをネットで見ていて気がついた本。今週末は祭りでつぶれるので、全部読むのは無理だろうなぁ。

12年10月05日 15時58分 着信

今季最初の組織論の講義の日。午前中のコマは、まだ履修登録前であることを考慮して、講義の概要といったガイダンスだけを話して早めに終了。午後のコマから本格的な講義。今日は、世界の複雑性と不確定性から話を始めて、環境、システム、人間、そして予期の導入まで。抽象的な話なので、どこまで分かってもらえたか、ちょっと不安なのだが、学生たちはじっと聞いていてくれた。今年からの変更点として、システム概念を最初の段階ではっきりと導入するようにしたこと。「複雑で不確定な世界の中で同じまとまりを保ち続けるもの/働き」としてシステムを定義した。このへんはルーマンの機能構造主義を確認する作業の中で、思いついたことである。

しばらく講義をしていなかったので、のどに変な力をかけてしまった。来週ぐらいからは本調子に戻るかな。外の空気はずいぶんと涼しくなったのだが、講義室は少し暑い感じで、講義をしていると汗をたっぷりかいてしまった。

明日から3連休なのだが、この連休は地区の祭り一色になりそうだ。さて、どうなることやら。

12年10月10日 12時38分 着信

祭一色の3連休が終わり、昨日は体調がいまいちだったので休んでいた。今日から平常モード。でも、まだのどに違和感が残っている。

土曜日は朝から祭の食材等の買い出しに。昼からは屋台の準備を手伝い、自分の担当のたこ焼きの屋台でひたすらたこ焼きを焼いていた。日曜日も朝から屋台の準備等を手伝ってから、子ども神輿の担ぎ手。午後は屋台でたこ焼きを焼いたり、舞台の進行を手伝ったり。祭が終わってから片付けをして、打ち上げへ。自宅に戻って、缶チューハイをのんでいたら、そのままリビングで朝を迎えてしまった。月曜日も朝から祭の片付け。昼過ぎに終わって、自宅に戻ってゴロゴロしていた。昨日は時間割が月曜に変更になる日で、自分は授業がなかったので、自宅で休養。風邪を引きかけのぎりぎりのところで踏みとどまっている、という感じ。しかし、濃い週末であった。まぁ、疲れたけど、地区の皆と飲む酒はうまかった。

12年10月11日 16時02分 着信

なんとか風邪は引かずにすんだようだ。まだ万全ではないが、ほぼ平常運転といったところ。

iPad のゲームのアップデートが2つ。NumberLink と Angry Birds。NumberLink の方を昨日からやっているのだが、やたらと反応しなくなるのには困った。盤面の拡大縮小のインターフェースを変更したのが影響しているように思われる。やれやれ。Angry Birds の方は、今朝の新聞を待ちながら少しやってみたが、腕が落ちてるというか、攻め方を忘れているような感じがある。

明後日の土曜日、大学ではホームカミングデーが開催され、それにあわせての経済学部の企画で自分がミニ講義をすることになっている。卒業生に向けてのミニ講義ということで、話す内容を詰めているところなんだが、なかなか焦点がしぼりきれない。それで、4年のゼミではゼミ生たちに大学について少し意見を聞いたりしてみた。学生たちは、やはり、大学そのものよりも大学生としての生活で得たものの方が実感があるようだ。さて、どうするかね。大学の話のあとは、池上彰が東工大で中国の歴史について講義したものを読んでもらった。天安門事件の後に生まれた学生たちなので、文化大革命とか人民公社とか知らないのも当たり前か。今後もこうした記事等を読んでもらう授業をすることになりそうだ。

12年10月12日 17時26分 着信

今日の午後は学園祭の準備のため休講なので、組織論の講義は午前中の1コマだけ。コミュニケーション論として、意味が分かる=選択として受け止めること、コミュニケーションの巻き込みといった話をする。毎年話している内容ではあるが、微妙に変わってくるのが自分でも面白い。一休みしてから、午後は、明日のホームカミングデーの企画で自分が話す内容をまとめながら、Keynote でスライド作り。キーワード等を表示するだけなので分量は少ないのだが、トランジションやエフェクトの設定に時間がかかってしまった。まぁ、なんとかなる目処はついた。例年、娘たちを連れて学園祭に来ていたのだが、今年は自分の担当する企画の準備等もあるので連れてくるのはパスすることにした。

娘たちは昨日で一学期が終了して、今日から秋休み。

12年10月15日 13時37分 着信

土曜日は大学のホームカミングデーにあわせた経済学部の企画の運営。同僚と二人でミニ講義をやってから、会場に来た教員や卒業生と大学についてあれこれ話しあうというもの。参加人数は少なかったが、その分、親密に話すことができた。このところ、あれこれと行事づいていたが、これで一区切り。

日曜日は、まず午前中に一人で買い物に。本屋でマンガの新刊などを何冊か購入して戻る。午後は妻と娘たちは出かけたので、自宅で一人で本を読んだり、夕食の準備をしていた。

自宅の電気給湯器がおかしくなったようだ。お湯は出るのだが、リモコンの画面にエラーが出たり時間が狂ったりする。やれやれ。

今日はこれから肝臓の検診。

12年10月16日 16時32分 着信

午前中は大学院の授業。今日は同僚の方がメインの授業なので、自分はコメントなどをしつつ聞いていた。次回は自分が労働経済白書を取り上げる予定。

午後はゼミの資料作りをしてから3年のぜみ。池上彰の時事解説記事を使って銀行や年金についてのポイントを確認した。

今日の夕方に電気給湯器のサービスの人が見に来ることになったので、早めに切り上げる。

12年10月18日 08時24分 着信

昨日は授業の準備やら教授会やらで一日が終わった。

一昨日の夕方、電気給湯器の修理に来てもらった。通信ユニットを交換してもらったのだが、その時は治ったようだったのだが、昨日の朝になって再びエラーメッセージが表示された。ということで、今日の夕方に修理してもらう。

いやぁ、自分が50なんて歳になるなんてね。何か不思議な感じ。

で、50の誕生日の朝から病院だなんて。今、病院で順番を待ちながら。午後は免許の更新に行く予定。今日はモバイルルーターフル回転かな。

12年10月18日 20時15分 着信

先日の職場の健康診断の結果が届いて、いつものように肝機能と高血圧かなと思っていたのだが、今年は胸部X線で要精密検査という結果が出ていた。これまでにはなかった結果だったので、もしかして……という思いも頭を駆け巡り、昨日はちょっとしたパニック状態だったのだ。尿酸とかコレステロールとか、そういうやつは、普段の肝臓検診で血液検査をしてもらっているので、少々値が範囲を超えていても平気なのだが(数値の意味とか変動幅などのついて説明を受けている)、胸部レントゲンは想定外だった。とりあぜずいつも肝臓の検診にかかっている病院で精密検査をしてもらうことしにした(過去にレントゲンやCTをとったことがある)。こういう検査は待ち時間が長いよなぁ(ずっと前に胃の再検査をとある病院でした時には1日がかりだった)と思い、朝イチで病院に行ったら、さほど待たずにCT検査をして、その結果、異常なしとのことだったので、一安心。検査にどれくらい時間がかかるか分からなかったので、今日の午後のゼミは休講にしておいたので、午後の時間を使って自動車免許の更新に行くことにした。5年ぶりになる。久しぶりに走る町の変化に驚きつつセンターへ行き、免許の更新を済ませた。IC チップが埋め込まれたカードになったということで暗証番号の設定を求められたのが新鮮な経験。優良者講習だったので30分で終わって新しい免許を受け取って、帰りに二宮のカボスに寄って新書や「銀の匙」の新刊を買って自宅に戻った。

なんかどたばたのうちに1日が終わったのであった。

12年10月19日 15時48分 着信

今日は組織論の講義。午前中のコマでコミュニケーション論が終わり、途中から協働論へ。協働論の講義ノートは昨年のゼミ等でかなり手を入れたのだが、それが裏目に出てしまい、話がうまくつながらない感じになってしまい、なんかバタバタしているうちに講義を終えた。来週の講義の時に、きちんとまとめをしておく必要がある。やはり書いている時と、話している時とでは、流れのようなものが違うのを実感させられた。後期初めての2コマ連続だったのだが、さすがに疲れた。体がまだ2コマについていってない感じである。

この週末は大きなイベントもないので(日曜日の小学校の廃品回収ぐらいかな)、ゆっくりできるかな。

12年10月19日 15時55分 着信

そういえば、自宅の電気温水器は、昨日、ふたたびパナソニックの人が来て、基盤の交換をした。今朝までのところ、リモコンの異常も起きていないようなので、どうやら今度はちゃんと直ったようだ。故障している間もお湯がわいていたのは助かった。リモコンとの接続が切れても、最低温度のお湯をわかすようになっているらしい。

もうひとつ。昨日の精密検査のとき、待っている間に Concept-Y の老眼鏡をかけて iPad なんかを見ていたのだが、検査の案内の看護師さんが、「先ほどかけてたメガネは田中眼鏡の……」と声をかけてきたので「Concept-Y です」と応えると「私も持っているんです」「軽くていいですよねぇ」といった会話になった。それを使っているだけで初めての人とでも和やかに会話ができるってのは、ひと昔前の Mac みたいなもんだなぁ、と思ったのだった。

12年10月23日 10時40分 着信

昨日は bk1 から届いた本等を集中的に読んでいて、このページに投稿するのを忘れていた。

週末から昨日にかけて bk1 から届いて読んでいた本は以下のもの;

買い忘れていた本や新刊など。チューリングは色々な切り口での論考が載っていて楽しかった。チューリングテストの例の論文の訳が載っていて、かっちりとした文章になっていた。

土曜日は自宅で娘たちとのんびりと。日曜日は PTA で朝から資源回収の手伝い。その後、買い物に行って、午後はのんびりと。妻と娘たちは春江のエンゼルランドに出かけたのだが、自分は自宅でゴロゴロ。けっこう寝ていた気がする。

今日は午後に健康診断の再検査が入っているのでゼミは休講にした。昼過ぎに出かける。

12年10月24日 16時58分 着信

iPad mini が発表されたイベントの Podcast が朝には登録されていたので、仕事に取りかかる前に見た。ほぼ噂通りの新製品群だったが、iPad の新しいやつが出るとは思わなかった。iPad mini については今朝の「めざましTV」でも報道されていたが、iPod Touch が欲しい長女が関心を示していた。確かに、使いやすそうではある。

今日は淡々とルーマン読みなど。

昨日の午後は健康診断の再検査だったのだが、胸部レントゲンを撮るだけで済んだ。健康診断の結果のやつには、病院で精密検査を受けるように書いてあったので、厚生病院で CT を撮ってもらったのだが、再検査でもう一度レントゲンを撮るとはね。まぁ、安心できたからいいようなものであるが。検査が早く済んだので、本屋に寄ってマンガの新刊(バガボンドと宇宙兄弟)を買ってから、足をくじいている次女を小学校に迎えに行くことができた。

12年10月25日 16時03分 着信

秋らしい天気である。日本でも Kindle が発売されることが発表された。これで電子書籍をめぐって色々な記事が出て来るんだろうな。

電子書籍と言えば、オライリーの翻訳本の電子書籍版がオライリーのサイトで買えるということを聞き、アクセスしてみたら、確かに買えるようになっていた。ePub と PDF が選べるみたいなので、これは便利かもしれない。とりあえずユーザー登録しておいた。

今日の午前中は明日の講義の準備など。先週の協働論がバタバタだったので、もう一度、内容を整理して話すことにした。午後は社会的システム論から組織論かな。さて、うまくいくかな。

午後は4年生のゼミ。3コマ目は卒論指導のゼミだったのだが、中国の面子などの話をもっぱら自分が聞いていた。なかなか一筋縄ではいかないもののようだが、面白い。4コマ目は時事ネタがらみで池上の年金についての講義録を読み、自分が補足の解説。年金以外にもいくつかの時事問題などを話す。

今日は長女を歯医者に連れて行かなければならないので、早めに切り上げる。

そういや、Angry Birds Seasons に新しいハロウィンの面が追加されていた。ハロウィンから始まったバージョンなので、2年経ったということか。昨夜のうちになんとか3つ星クリア成功。

12年10月26日 16時28分 着信

組織論の講義は午前中に協働システムをやって、午後は公式組織論に入った。どうも今年の組織論の講義は、自分がぎくしゃくしている感じが強い。そして、そのことによけいに疲れる。なんでかな。

明日は地区で「東郷を満喫する会(飲食編・秋)」があるので、夜は日本酒を色々とのめそうだ。楽しみである。あとはゆっくり過ごす週末になるかな。

12年10月29日 16時51分 着信

明日の大学院の授業の準備で、24年度版労働経済白書を読んでいた。非正規雇用の実態などを中心に議論することになるかな。受講生は留学生なので、日本の年金や保険についても解説が必要かもしれない。

土曜日の夜は「東郷を満喫する会 飲食編」に夕方の6時から参加。採れたてのキノコをはじめとした東郷の食材を使った料理を食べながら、毛利酒造、安本酒造(どちらも地区の造り酒屋)の日本酒をたっぷりと堪能した。

日曜日は、自宅でゆっくりしていた。夕食のおでんを煮ながら、honto から土曜日に自宅に届いた本を読んでいた。届いたのは以下の本:

これらに「高杉さん家のおべんとう 6」も一緒に買ったので、自宅の方に送ることにしたのだった。週末のうちに『世界しあわせ紀行』は読み終えて、今は、話題の?『メイカーズ』を読んでいる。全部読み終えられるのはいつになることやら……

12年10月29日 16時52分 着信

そういえば、Bad Piggies にも新しい面が追加されていたが、Angry Birds Seasons の新しいハロウィンのやつとともに、3つ星クリアしておいたのだった。

12年10月30日 16時43分 着信

今朝は早く目が覚めてしまったので、布団の中で『メーカーズ』を最後まで読んでから起きて、大学院の授業のために労働経済白書を読み直していた。部屋の中が少し肌寒い感じになって来た。そろそろ蓄熱暖房機の準備をしたほうがよいかな。

『メイカーズ』はインターネットを使った新しいモノ作り(製造業)の起業の可能性が出て来たことをリポートする本。DIY のスケールが変わってきた、というところか。話題になるだけあって読ませる本だった。

午前中は大学院の授業。受講生が中国の留学生なので、労働経済白書から日本の格差や貧困、そして非正規雇用の動向をまとめたあたりをとりあげて、背景にある制度や社会文化的な問題などを補足。そして同僚も交えてあれやこれやと議論。どうしても中国との制度や状況の比較が話の中心になるが、それはそれで自分も初めて聞く内容などもあり刺激になる。

午後には3年生のゼミ。毎年、この時期になると読売新聞が中学受験の小学生向けに公表している時事問題の小テストをやらせることにしている。今日の出席者は、自分が思っていたよりは正答が多かったかな、という感じ。中学受験向けというのは伏せて解かせてから、答え合わせをして、関連するニュースの補足をしてから、中学受験向けであることを明かした時の学生の反応が楽しみでやっている部分もある。ゼミの方は、池上彰の東工大の講義録からオーム真理教や宗教の解説、アラブの春の解説、そしてアメリカ大統領選挙の解説の3本。アメリカ大統領選は来週なので、その仕組みなどを少し補足。余った時間で「色々な観点から問をたてる」という演習を軽くやって、今日は終了。来週は物語論の演習の予定。

そういえば、Apple のスコット・フォーストール氏が退任というニュースが昼過ぎに流れて、おっと思っていたのだが(WWDC なんかで独特の感じで話すのがけっこう好きだったのだ)、夕方になって Wall Street Journal が Map の責任をとって(というか対立があって)辞めることになったという記事をみつけた。ありそうな話だな。

12年10月31日 16時40分 着信

今日はこってりと文献読み。午後に学科懇談会があったが学生との約束があったので中座した。

『欲望の植物誌』を読み始めたが、なかなか面白そうだ。1つのリンゴの中にある種はそれぞれが遺伝子が異なるなんて初めて知った。

そういや、昨日の買い物の帰りに岡野礼子の陰陽師の新刊を買って自宅で読んだのだが、なんていうか、ついていけてない。一方、夢枕獏の陰陽師も新刊が出ていたので、こちらは honto で購入した。

12年11月01日 16時28分 着信

午前中は学内ネット関連の会議。教員用のパソコンの更新に関する話であった。これまでは年度替わりの際に更新していたのを夏休み明けに延期することになった。自分の研究室の Windows XP のマシンも対象なのだが、来年の10月ぐらいに Windows 8 のマシンに替わることになる。

午後は4年生のゼミ。

honto で夢枕獏の陰陽師シリーズの新刊を買ったついでに、これまで迷っていた本を2冊注文したのだが、それが届いた。

どちらも楽しみ。もっとも、先日買った本が全然進んでいないのだが。陰陽師の割り込みもかかったし。

気温が下がって来たので自宅の蓄熱暖房器を動かし始めた。ほわんと暖かいのは、やっぱ気持ちがよい。

12年11月02日 16時23分 着信

今日は組織論の講義。午前中は公式化による予期の一般化について。午後は動機づけについて。今日は、わりとスムーズに講義を進めることができた。そういえば、今年は出席している学生の女性の比率が例年になく高いような気がする(というか、男子が少ない)。なんでかな。

授業を終えてから今日が締め切りの書類を書いたりしていた。Paralells の Windows 7 で作業していたのだが、文字が見にくいなぁと改めて思う。そういや Parallels に新しいビルドが出ていたし、Windows 8 へのアップグレードに関するメールも来てた。7 のままで快適に使えるので、8 にはあげないでおこうと思う。来年の端末更新で8のWindows機が来ることになりそうだし。

Mac の方にもアップデートが出ていたのだが、safari のアップデートだけがエラーでできない。MacBook も Air も全く同じエラーが出るので、こちらの問題ではなさそうだ。やれやれ。

アップデート言えば、Angry Birds Space にも新しい面が追加されていた。この週末のお楽しみ。そういや、Angry Birds Star Wars というのが来週出るようだ。どうするかなぁ、と言いながら買ってしまうだろうな。

明日は娘たちの小学校の授業参観。それ以外はおとなしく過ごせる週末になりそうなんだが、さて?

12年11月02日 16時36分 着信

そういえば、iPad の iOS も6.0.1にアップデートしていた。今回も iPad でアップデートをおこなったが、問題はなかったようだ。

12年11月05日 12時36分 着信

なんかすっきりしない天気である。

3日の土曜日は娘たちの小学校の授業参観日。午前中に出かけた。娘たちの学校での顔みたいなものを知ることができて面白かった。それと、小学校の授業を見ていて、進行がゆっくりしているなぁと感じた。娘たちのクラスはどちらも20人以下の少人数になっているので、先生が一人一人の状況を確かめながら進行しているということもあるのだろうが、小学生にとっては、これぐらいのテンポで学びは進んでいくものなんだろう。それが今回は新鮮だった。自宅に戻ってから夕食の買い物に行き、あとは『欲望の植物誌』を読んでいた。4つの植物の人間との関わりを描いている本なのだが、自分が一番面白かったのはマリファナについての章だった。マリファナについては知らないことばかりなので当然と言えば当然なんだが。なかなかの収穫の一冊だった。

4日は自宅でのんびりと。夕食は回転寿司へ。なかなか混んでいたが、客の回転も早いようで、思ったほどは待たされなかった。客が多いということで回っているネタの種類も多かった。

12年11月05日 16時24分 着信

ゼミの卒業生が代休で暇だからと研究室に遊びに来た。仕事の調子などを聞いたりする限り、それなりに手応えを感じながら働いているみたいなので、自分もうれしくなった。

そういや、土曜日に自宅の空調システムのメンテナンスをしたんだが、フィルターをしばらく交換してないことに気がつき、ネットで注文した。家族全員、花粉のアレルギーをもっているので、花粉を通さない、一番高いやつにしてしまった。そろそろ熱交換樹脂も交換しなければいけないような感じだったが、これはもうしばらく先にしよう。

12年11月06日 16時33分 着信

冷たい雨が降り出した。

ゼミ募集の相談期間がまもなく始まる。今年も Keynote でさくっとやろうと思うのだが、このところ同じものを使って来て、少々飽きているので、どうするか思案中。午後の3年のゼミで、相談機関が始まるという話をしたら、学生たちは、あれからもう1年がたったのかと驚いていた。さて、今年はどうなるかな?

ゼミでは物語論の演習。今年もなかなか面白い発想のものが出て来たりして、なかなか楽しかった。来週からいよいよ組織論に突入なんだが、さてどうなるか。

午前中は人格システムについてまとめる作業を開始。

『レッドアローとスターハウス』を読み始めたのだが、自分の知らないことばかりで、なかなか面白く読んでいる。

12年11月07日 18時09分 着信

一日、黙々とルーマンの人格システムの議論の整理。いくつかの文献で断片的に語られている人格システムについての記述を拾い集めて整理している。ルーマンは人格がシステムであるという考えを後には捨てるんだが、『公式組織』の議論を整理して使うには、個人は人格というシステムであるとすると、色々なことがスッキリするように思う。少なくとも、自分はスッキリということで、夢中になっていた。

アメリカ大統領選は、オバマの再選ということになったみたいだが、今日は気になって、何度も速報のページを見ていた。

Angry Birds Space の新しい面も何とか三つ星クリア完了。

明日からゼミの相談期間なので、説明用の Keynote のプレゼンを修正しようと MacBook の去年のやつを見ようとしたら、ファイルがない。あれ? っと思って考えたら、去年は iPad でやってたんだった。iPad の Keynote を立ち上げたら見つかったので、それをちょっと手直しして、今年も iPad でやることにした。

12年11月08日 16時18分 着信

今日はゼミの相談日の初日だったのだが、来た学生は一人だけ。シラバスが昨日配布されたようなので、まだ受け取ってない学生も多いのかもしれないが、もしかしたら今年は少ないかな? iPad にモニターをつないでやったのだが、最初につないだ時に、iPad の画面がそのまま表示されて、そういや今の iPad にはこの機能があったんだと思い出した。

3コマ目はちょっとした用事がはいって、4コマ目は4年のゼミ。池上彰の講義録の中から、日韓問題のやつと、安保条約のやつを読んでもらった。

今日は 3DS の「とびだせ どうぶつの森」の発売日。長女に誕生日のプレゼントとして買ってやることになり、アマゾンで予約したのだが、まだ発送されたとの連絡は来てない。ダウンロード版ならすぐに手に入ると言ったのだが、パッケージ版が良いらしい。まぁ、たとえ今日届いてたとしても、平日なので遊ぶ時間はないので、週末までに届けばいいわけだが。

12年11月09日 16時45分 着信

今日の組織論は、午前中は目的の機能、午後はシステム分化。目的の機能は、これまではもう少し後に入れていたのだが、システム分化が目的合理性だけではうまくいかないという話につなげるために、前に持って来た。話の繋がりはまぁまぁだったと思うが、うまく説明できたか不安が残ったのと、時間配分をミスって、予想より早く話が終わってしまった。実例などでもうすこし話を膨らませる必要があるな。

研究室に戻ってからはサーバのメンテナンスや部屋の片付け。2コマ講義を続けると、さすがに集中力が落ちるので、じっくりと文献を読むなんてのは無理だなぁ。歳をとったということかもしれないが。

昨日の夕方、Angry Birds StarWars が発売になっていたので、買ってしまった。これまでのシリーズの色々な特徴とスターウォーズのキャラなどをうまくブレンドした感じで、なかなか新鮮。この週末のお楽しみかな。もっとも、自分はスターウォーズのエピソード1〜3を観てないので、そちらの引用?にはニヤリというわけにはいかないだろうな。

iTunes Store にソニー系列の邦楽も載ったということで、あれやこれや見てみたが、確かに懐かしい歌謡曲がいっぱいある。とりあえず物欲をぐっとこらえている。

12年11月12日 16時17分 着信

今日は朝からゼミ相談。2コマ目〜3コマ目をあてておいたのだが(昼休みも含めて)、ほとんど途切れることなく学生が来たので、ずっとしゃべっていた(細切れの休憩はとれたけど)。さて、今年はどうなるかな?

金曜日の夜に長女の「飛び出せ! どうぶつの森」が届いたので、この週末、娘たちはどっぷりとやり込んでいた。自分も少し遊ばせてもらったのだが、やっぱ楽しい。それとネットを使った色々な仕掛けが仕込んであるようなのに驚く。ゲーム機もネットにぶら下がったのがデフォルトになったんだなぁと改めて思う。

土曜日の午後、県立図書館で小路幸也氏の講演会にでかけた。「東京バンドワゴン」シリーズしか読んでないようなものなんだが、なかなか話は面白かった。自分と歳が近い(一歳違い)ということで、話の中のエピソードや思い出といったものが、まさに同じ風景を見て来たんだなぁという感じであった。もっとも、自分はテレビや映画をほとんど見てきてはないのだが。なかなか楽しい時間だった。

土曜日、自宅に honto から本が届いた。

奥泉光の新刊が出たということで週末に読みたくて自宅宛にしたのだ。日曜日にいっきに読んだ。小説の面白さを実感させられる本でした。金曜日あたりから『レッドアローとスターハウス』を読んでいたのだけど、それは一時中断。ロレンス・ダレルに行く前に『コケの自然誌』かな。

12年11月14日 16時27分 着信

朝から荒れた天気。雪起こしの雷が一日中聞こえ、あられやみぞれが降っていた。秋が終わったかなという天気。

昨日は午前中は大学院の授業で、午後には3年生のゼミ。ドタバタとしているうちに、ここに投稿するのを忘れていた。

今日の2コマ目は最後のゼミ相談。今年は例年より少なめの32名。また、男子学生の割合が例年よりも低いように思う。さて、どういう申込状況になるかな。

午後は初期ルーマンの人格システム論の確認作業。やはり初期ルーマンの組織論は使えるなという感じを改めて強くした。

Angry Birds Star Wars は、ぽちぽちと遊んでいるのだが、これまでとは違った仕掛けが楽しい。

12年11月16日 16時27分 着信

今日の組織論の講義は、体調をすこし崩してしまったので、午後は休講にした。午前中は動機づけとシステム分化に関する経営学的な補足。

午後は研究室ですこし休むつもりだったのだが、学生の対応に関するメールなどを書かなければならなくなり、なんか中途半端な状態。

明日は小学校の PTA の行事。今日は気持ちよく晴れたのだが、明日から、また雨になりそうなのが残念。さて、どうなるかな。

12年11月19日 16時43分 着信

土曜日は長女の PTA 親子の集い。少年自然の家でネイチャー・スプーンとカレー作り。娘たちの作業を手伝ったり、写真を撮ったりしていた。自分が役員なので、最後の締めの挨拶をすることになった。自宅に戻ってから、買い物に行って夕食にはおでんを作った。次女が小学校から持って帰った大根を食べるためにおでんにしたのだが、なかなかおいしかった。また、妻の実家からセイコガニを3杯もらって、なかなかすばらしい夕食だったのだ。

日曜日は娘たちと買い物に行き、あとは自宅で読書。読みかけの本を読んだり、honto から自宅に届いた本を読んだり。自宅に届いたのは:

系統樹というイメージの奥深さを堪能。今日、研究室で読み終えた。

そういや、昨日の買い物の際に家電店に行って、新しい iPod Touch と iPod Nano を見て来た。長女がクリスマスプレゼントに touch の白を欲しがっているのだ。なかなかすっきりして軽いものだった。

12年11月20日 16時11分 着信

昨日、自宅に戻ったら honto から本が届いていた。夢枕獏の『宿神』の3・4巻と、以下の本。

書名からして面白いに違いないと思っていたのだが、大正解で、軽くページをめくったら夢中になってしまった。久しぶりに布団の中に持ち込んで読み続け、今朝、読み終えた。空気中の黄砂に微生物がいて、それが偏西風で長い旅をするという、その事実そのものが新鮮。空気に対する考え方がちょっと変わった気がする。『宿神』の方は今日から読む。こちらも楽しみ。

3年生のゼミでは教科書編でコミュニケーション論。何度もゼミ生に読んでもらってきているところなので(そして彼らの意見を参考に手を入れてきているところなので)、内容が難しすぎるという意見はなかったが、今年度は実例をもっと入れて欲しいという声が多く出た。内容の確認の途中で、皆にもサンプルを考えてもらうといった、これまでとは少し違うこともやってみた。来週もこれを続ける。

そういや、昨日の夕方には iPad のゲーム、Numberlink に新しい面が追加されていたので、こちらも今朝までに一気に解いた。慣れてきたのでたいていはすぐに解けるんだが、たまに手が止まってしまう面もあった。すっきり。Angry Birds Star wars の方は、ジェダイの面の三ツ星に挑戦中。

明日は金曜日の時間割なので、組織論の講義がある。その後、教授会で、夜には学部の歓迎会。慌ただしい一日になりそうだ。

12年11月21日 16時54分 着信

今日は時間割が金曜日で進行する日。組織論は、2コマ目にポジション・ステータス・コミュニケーション経路の話、午後は責任論。講義が終わってから教授会。今日は早めに終了。このあと新任教員の歓迎会。

昨夜から今朝にかけての時間で『宿神』を読み終えた。章(エピソード)と章との間に流れる時間が長めのため、やや話のつながりが悪いかなと思うところもあったが、それでも一気読み。西行についての人物像が確実に変わったな。

そういえば、昨日の3年のゼミで、ゼミ生に SNS の使用状況を聞いてみたところ、ツイッター&LINE が圧倒的だった。たぶん、他の学生たちも同じようなものなんだろう。どうりで講義中もスマホをちらちら見ているわけだ。

12年11月22日 16時37分 着信

昨夜は学部の歓迎会。皆がうまそうに日本酒を飲んでるのを見ながらウーロン茶を飲んで料理を食べていた。色々人と色々な話ができて楽しかった。終わって自宅に戻ったら9時過ぎで、その後、風呂に入ったり酒を飲んだりしていたら、少し寝るのが遅くなってしまった。歓迎会の会場で持ち帰り用のケーキを売っていたので、イチゴのタルトを妻と娘たち用に買ってかえったら、大好評であった。

今日は9時から会議。その後は研究費で買っている雑誌に目を通していた。このところ落ち着いて読む時間がなかったのだが、今日は、明日が休み=授業準備なし、ということで少し余裕があったのだ。午後は4年生のゼミ。卒論の指導が3コマ目、4コマ目は時事問題として池上彰の憲法と自衛隊についての講義録を読ませて、その後から、今回の選挙で自民党が憲法改正をかかげたことの記事を読んでもらった。

この週末は土曜日の夜に青壮年会の懇親会がある以外は、自宅でゴロゴロと本を読んでいられそうだ。

そういえば、次女が国語の授業で主語と述語について習ったようで、宿題のプリントにも「この文の主語と術語を書きましょう」みたいな問題が載ってた。そこで思わず次女に「象は鼻が長い」の主語は?と尋ねてしまった。

12年11月26日 16時54分 着信

土曜日の夜に飲みに出かけた以外は、もっぱら本を読んで過ごした連休であった。

勤労感謝の日であった金曜日は、自分が買い物に出かけた以外は、自宅でもっぱら読書。『ふたりの微積分』を読み終えた。数式についてはさすがに分からないものが多かったのだが、数学というものを介しての友情の物語として面白く読めた。次女が小学校から持って帰った大根で煮物を作って、魚を焼いたのが夕食。

土曜日は家族でのんびりと。洗面所のメンテナンスを行ったりして過ごす。昼前に買い物に家族で出かけ、昼食は久しぶりに「8バン」でラーメンや餃子など。そして夕方6時半から青壮年会の懇親会へ。地区のセンターから送迎バスに乗って会場へ。20人弱のこじんまりした集まりだったが、セイコもついた食事を楽しみながら、飲み放題で焼酎をけっこう飲んだ。自宅に戻ったらすぐに寝てしまった。

日曜日ももっぱら読書。ロレンス・ダレルの『アヴィニョン五重奏 I ムッシュー ---あるいは闇の君主』を読み終えた。ダレルの「アレキサンドリア四重奏」は好きな作品で、新装版で読み直したりしたんだが、ひさしぶりに読むダレルの文学的な文章に、最初は頭がついていかないという感じがあった。仄めかしや比喩などの表現を前に、どういうことだ?と考え込んでしまう感じ。そのうちに言葉が素直に流れ込むようになると、どっぷりとハマって楽しむことができた。この先、半年に1冊ぐらいのペースで出るようだから、楽しみである。で、日曜日の新聞の書評でリチャード・パワーズの翻訳の新刊が出ていることを知り(完全に見落としていた)、honto に注文したら、今日、大学に届いていた。太くて濃そうでワクワクなんだが、じっくりと読む時間は今度の週末までは無理そうだな。

娘たちは「とびだせ! どうぶつの森」一色の週末。ネット経由で長女が友人と一緒に遊んでいるのをみて、なるほど、色々と凝ってるなと関心。自分も少し魚釣りなどをした。次女がクリスマスプレゼントの前倒しで欲しがっているのだが、パッケージ版は品切れ状態が続いているみたいだ。それと、公式ガイドブック(アイテムなどのカタログ)の発刊を娘たちは心待ちにしている。

今日は明日の大学院の授業の準備で色々なレポートを読み込んだり、資料を探したりしていた。若者の働くことへの意識調査みたいなものを取り上げるのだが、数字の向こうに見えてくるのは、今時の若者はたいへんだよなぁ(というか、自分は何も考えてなかったぞ)ということ。

12年11月27日 17時03分 着信

雪も近いと思わせる寒い一日。

午前中は大学院の授業。内閣府が3月に出した「若者の考え方についての調査 報告書」を読んできてもらって、中身についてディスカッションした。受講生は中国からの留学生なので、どうしても日中の比較や、自分の世代と今の若者がおかれている環境の違いや変化が焦点になるが、なかなか面白かった。

午後は3年生のゼミ。組織論のテキスト原稿の検討なんだが、天気が悪いこともあってか欠席者も。それと就活の解禁日の12月1日が近づいてきたこともあってか、髪を真っ黒に染めてきてたり、関連する話題がもりあがったりと、すこし浮ついた?感じであった。まぁ、仕方がないが。

友人である玉岡さんからジャズに関するメールが送られてきた。このところ、ジャズから少し離れた感じで、車でもグールドのイギリス組曲がヘビーローテーション(その他のバッハのやつも)という状態なんだが、メールを読んでいて、眠っていたものがむっくりと起き上がり始めた感じがする。

そうか、自宅の CD プレイヤーを娘たちに貸してしまった(とられている)のもジャズから少し離れてしまった原因かもしれない。

12年11月27日 17時05分 着信

そういえば、パワースの新訳を、昨夜から読み始めたら、ぐわーんと引き込まれている。昨夜は今日が1コマ目から大学院の授業ということがあって早めに切り上げたが、今夜は夜更かしになるかもしれない。

12年11月28日 16時35分 着信

久しぶりにすっきりとした天気。

授業の準備とか臨時教授会なんかで気がついたら一日が終わっていた。

明日と明後日、妻は出張。なので、ドタバタした朝が続くことになりそうだ。

昨夜は『エコー・メイカー』を布団で読んでいたのだが、やはりすぐに寝てしまった。今朝は4時に起きて、それから新聞が車での間、ひたすら読みふけっていた。やっぱパワーズいいわぁ。

12年11月29日 16時24分 着信

始発の越美北線で妻が出張に。その後、パワーズを読んだりしながら朝食の準備をして、娘たちと食事をして、送り出して、大学へ。午前中は明日の講義の準備。明日は公式/非公式の分化・分離の話をするのだが、ルーマンの『公式組織』の話だけではふくらみが足りないので、ホーソン実験やバーナードの非公式組織もとりあげて話をすることにした。ルーマンの非公式「組織」批判のポイントも分かりやすくなるだろうし。ホーソン実験の内容を再確認したりしていたのだが、なんか懐かしい感じ。

パワーズの『エコー・メイカー』は今日の昼休みに読み終えた。濃密な言語体験の快楽。堪能した。

昨日、iPad の NumberLink に新しいパック(有料で購入する面のセット)が出ていたので、当然のように購入して、空き時間を見つけては解いていたのだが、こちらも今日の昼休みには無事に100面全部を解き終えた。昨夜は自宅でパワーズを読むのと Numberlink を解くのを交互にやっていたのだが、頭の「筋肉」の違うところを使っている感覚みたいなものがあった。

今日は4年生の卒論指導とゼミの日。ゼミでは日本の政党の歴史と高度成長期の日本の発展の過程の2つを取り上げた。来週はゼミのアルバム撮影。

そういえば、昨日、来年度のゼミ生の一次募集の結果が届いていたのだが、今年は5名であった(この5名は全員受け入れ)。この調子だと、2次募集までいくかもしれない。このところ隔年で減ったり増えたりしてるなぁ。

12年11月30日 16時05分 着信

今朝も自分が朝食の用意をし、娘たちと食べ、娘たちを送り出してから大学に来た。

組織論の授業は2コマとも非公式「組織」をめぐる議論。午前中はホーソン実験と人間関係論、そしてバーナードの非公式組織を話した。午後はルーマンの議論をもとに、非公式「組織」ではなく、非公式な状況や役割の分化であるという話。またいわゆる日常的な組織という概念で想定しているものと公式組織との違いを説明し、公式化された社会システムという概念を導入。本当は組織の定義などの議論のところでやっておくことなのだが、迷って先送りしていたのである。学生は混乱したかも。

Angry Birds Star Wars に新しい面が追加されていた。週末のお楽しみ。もっとも、日曜日には長女のピアノの発表会があったりするので、ドタバタするかもしれない。

12年12月03日 14時04分 着信

今日はすっきりと晴れ。その分、朝は寒かった。週間的予報に雪マークが登場。今日は肝臓の検診なんだが、早めに終わったら車のタイヤの交換をした方がいいかもしれない。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行き、そのまま二人で買い物をして自宅に戻り、午後はのんびりと。次女はちょうど九九を覚えている最中なので、病院や買い物に行った車の中で、目についた2つの数字を九九にして答えるというのをやらせてみたら、かなり面白がって夢中になっていた。自分もちょうどよい頭の体操というところ。その次女が、学校の給食の揚げ餃子がおいしいのでうちでも食べたいというので、生協の手作り餃子を使って揚げ餃子を作った。唐揚げなども揚げて、揚げ物たっぷりの夕食。

日曜日は長女の音楽教室の発表会。家族で出かけた。発表会というのは YAMAHA Junior Original Concert で、自作の曲を演奏するもの。主に小学生が演奏するのだが、なかなか聴かせる曲もあり、楽しめた。久しぶりにビデオ撮影の親バカもした。コンサートは昼過ぎに終了。妻は午後は仕事。自分は娘たちと夕食のおでんの買い物をして自宅に戻った。その後は、大根の下茹や厚揚げの油抜きなどのおでんの準備をしながら、土曜日に買った『光圀伝』を読んだり、玉岡さんに勧められた桑原あいのトリオを聴いたり。桑原あいは土曜日から聴いているのだが、なんていうか、ジャズにこだわらなくてもいいじゃんって感じが最高にジャズっぽい感じで、しばらく車でヘビーローテーションかな。期せずして?、ヤマハのコンサートの色々な演奏で感じた楽しさみたいなものにもつながってる気がする。ミシェル・ペトルチアーニっぽい感じもなかなか。ペトルチアーニもしばらく聴いてないなぁ。桑原あいの後は、ペトルチアーニのドレイファス・コンプリートセットを車で聴こうかしら。

Angry Birds Star Wars の新しい面は、この週末に三ツ星クリア完了。そこへすかさず? Angry Birds Seasons のクリスマス・カウントダウンが始まった。毎日のちょっとした楽しみができたな。

12年12月04日 16時27分 着信

荒れた天気になってきた。まだ雪ではないが、あられやみぞれが。やれやれ。

3年生のゼミでは女性の髪がみな真っ黒。就活が始まったなと実感させられる。すでに合同説明会に行ったりしているようなんだが、話を聞いていると、とりあえず乗り遅れないようにと変に焦っている感がある。ゼミは「こんな時代の生き方」。どんな時代として切り取るか、それにどんな生き方をつなげるか、をいくつも考えてもらう。色々な切り口&生き方が出てきて面白かったが、やや掘り下げ方が浅いかなというところ。

週末に『光圀伝』と一緒に買った三崎亜紀の『逆回りのお散歩』を、昨日の検診の待ち時間に読み始めたのだが、独特の三崎ワールドに今回もどっぷりと引き込まれた。今朝、読み終えた。堪能。

12年12月05日 16時48分 着信

午前中はゼミコンで Mac の Keynote を使いたいという学生たち(自分のゼミ生ではないんだが)に、Mac の基本的な使い方と、Keynote でどのようなプレゼンが作れるのかの説明。以前に授業で使っていた iBook G4 を貸し出すことにした。ジョブズみたいなプレゼンがしたい、と言っていたが、さてさて。

午後は授業の準備や人格システム論の展開について考えたりしていた。ナラティブ・アプローチや物語的キャリア論など、筋はいくつかあるんだが、さて。

今日帰ったらタイヤを交換した方がよさそうだ……

12年12月06日 16時24分 着信

今日あたりから雪になりそうだということで、今朝は自宅で車のタイヤをスタッドレスに交換してから大学に来た。

午後には4年生のゼミの卒業アルバム用写真撮影。残念ながら全員がそろうことはできなかったが、研究室で和やかに撮影し、その後、少し話をしてゼミは終了。

そういえば、今日来ていたゼミ生から聞いたのだが、今年の2年生は来年度からのゼミをとらないことにした学生がそれなりにいるそうだ。自分のところに来た第1次希望の学生の数が少なかったのは、そのせいもあるのかもしれない。自分の勤務校の場合、演習を履修しなくても専門科目の単位を多く取ることで卒業はできるのだが、ゼミは履修するのが当たり前ということでここまで来ていた。そんな「普通」が通用しなくなったのかな。

今夜雪が降ったら、明日の組織論の出席者は減るかもしれないなぁ。

12年12月07日 16時38分 着信

みぞれが時折雪に変わるという天気。まだ積もるような雪にはなっていない。

そういえば、今朝、大学に来る時、九頭竜川を渡る橋の手前の交差点が大渋滞になっていた。妻を職場に送っていってからだったので、いつもより30分ほど遅かったのだが、いつもならむしろ渋滞しないはずなんだが?と思いながらのろのろと走っていると、橋を越えたところで警察が事故処理。どうやら事故があって、そのせいで渋滞が大きくなってしまったようだ。講義までに十分な余裕があったのでよかったが、ギリギリだったら休講になっていたところだった。自分の授業は開始のチャイムが鳴り終わったらすぐに始めるようにしており、学生には開始から10分経っても来なかったら休講とみなしてよいといってあるので、ちょっとした遅れが影響するのだった。

組織論の講義は午前中が状況システム、午後はその特異例としての境界上のポジション。先週から公式組織に関わって働く具体的な状況について考察していく内容になっている。昨年までとは論じる順番を変えたのと、会話分析の議論を講義に取り入れたので、うまく流れになるか不安があったが、なんとかなったかなというところ。天気が悪いので学生が減ってるかと思ったが、そうでもなかった。まぁ、すでに、減るだけ減ってしまっているとも言えるのかもしれないが。

このサイトのいくつかのページでも使っている BiND がバージョンアップするとのメールが届いた。今のやつでも自分には十分だったりするのだが、まぁ、またアップグレードするだろうなぁ。

12年12月10日 16時32分 着信

この冬始めての雪道走行。もっとも、自宅前以外の道は除雪されていたけど。

この週末も、基本的には自宅でのんびり。土曜日は昼前に次女と買い物にでかけ、自宅に戻ってからは、買って来たマンガなどを読んだりしてのんびりと。夕食は自宅でとれた大根の煮物など。

日曜日は、朝、妻の車のタイヤを交換し、昼前に自分が買い物に出た。夕食は鍋ということで、妻の実家で白菜をもらったりして買い物をすませ、戻ってきてからはゴロゴロと。ひさしぶりにタラとカキを入れた味噌鍋にした。娘たちが貝類が好きでないため、鍋には入れないようにしているのだが、昨日は自分が食べたいという気持ちが勝った。そういえば、日曜の朝にはしっかりと雪が積もっていたので、自分がタイヤ交換の作業をしている横で、娘たちは雪だるまを作って遊んでいた。自分も、季節最初の積雪に、すこしテンションが上がった。

今日は明日の授業の準備や会議など。

honto から本が届いた:

村上春樹のチャンドラーの新訳が出てたので、ついでにいくつか。チューリングのやつは読みでがありそうだ。さて、いつになったら読めるかな。

12年12月11日 17時27分 着信

午前中は大学院の授業。労働政策研究・研修機構の「入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査」を取り上げた。企業が自社での長期的な教育を再び重視し始めた傾向などが出ていて面白いレポートだった。

午後はあれこれと雑用をこなしてから3年のゼミ。大学院で使ったレポートの一部や、今日の日経新聞、それに日経ビジネスオンラインの記事を使って、「好きな仕事」へのこだわりについて。思ったよりも自分の「やりたい」仕事とか「好きな」仕事へのこだわりはないようであった。もっとも、自己分析なんかをやってないということがあるのかもしれないが。それと、女子の場合、「自宅から通える」といった制約がまずあって、仕事の内容が第一とは言えない状況もあるようだった。

昨日届いた本は、結局、昨夜はどれも手を付けられなかった。今夜はどうかなぁ。

そういえば、以前にこのサイトで運用していた Web Scripter Meeting のあるページについて、リンク先が全く別の業態に変わっているので、情報を削除して欲しいとの要望がとどいた。10年以上も前のページだった。今でも検索でひっかかってリンク先に飛んだり、クロウラーが入り込んだりするということなのかな? もはや懐古的資料みたいなものだったので、ページをサイトから削除しておいた。ついでに、先週の金曜日にできなかったサイトのメンテナンスもしておいた。

12年12月12日 16時29分 着信

今日は黙々と授業準備や文献読み。

Angry Birds に新しい面が来た。Seasons も進行中。どっぷりハマりたいが、時間がない。未読の本にも手を出せない。かろうじて、昨夜は吉田秋生の新刊を読めた。

自分の中に、くみ出す言葉が無い、空っぽな感じがする。ま、そういうときもあるか。

12年12月13日 17時11分 着信

明日の授業準備と4年生のゼミ。明日は組織文化・組織学習を取り上げる予定なのだが、話がまだうまくまとまらない感じ。さてどうなるか。

4年のゼミでは、今週の日経や日経ビジネスオンラインの記事の中から、自分がピックアップしたものを4本ほど読ませて、補足説明。欧米や日本でのオリーブオイルの品質偽装(本来適さないものがエクストラ・バージンオイルとしてかなり出回っている)の記事は自分はけっこう驚いたので学生に紹介したのだが、学生たちは自分で料理などしないせいか、反応はいまいちだった。日経にここ20年の新党や党の分裂の経過を図にしたものがあったので、それも紹介。そういや、そんな党があったよなぁ、と自分は懐かし?かった。

12年12月14日 16時06分 着信

昨夜は双子座流星群のピークということで、夜にちょっとだけ空を見ていたが、それほど明るくないのがさっと流れるの見ただけで、寒くて家に引っ込んだ。

今日の組織論の講義は組織文化。淡々と講義をしていたら、2コマともに。自分がそんなに拘ってないテーマだからかな。来週は都合で休講にするので、年内の講義はこれで最後。

研究室に戻って『ニュートンと贋金づくり』を読み始めた。贋金づくりの犯罪者とニュートンとの伝記的記述になっているのは予想外だった。ニュートンの伝記として楽しめそうだ。

この週末は地区の年末総会と選挙。日曜の夜は選挙速報を見ながら酒をのむかな。もっとも地区総会のあとの忘年会でたっぷり飲んでそうそうに寝てしまうという可能性もあるが。

そろそろクリスマスに向けて娘たちのプレゼントの準備をしなければ。

12年12月17日 12時34分 着信

金曜日の帰りの買い物の際、マンガの新刊を買いにショッピングセンター内の書店に寄った。ゲームも扱っている店なので、まさかとは思いながらも念のため 3DS のゲームのところを見てみたら「とびだせ どうぶつの森」のパッケージの在庫が。無事にサンタの課題をクリアできて、うれしくていつもより少し高めのワイン(っても1500円程度のやつ)を買ってしまった。長女の iPod Touch は土曜日に長女に色などを選ばせてアップルストアに発注し、こちらもクリア。次女の「どうぶつの森」はダウンロード版を覚悟して、娘たちの 3DS の SD カードを 32G の Class 10 のものに買い替えたのだが、その必要はなかったということに。まぁ、体験版なんかをあれこれ落としているようだし、よしとするか。

土曜日は娘たちといつもの週末。昼食のパンをいっしょに買いにいき、買い物をして自宅へもどってからは、のんびりと本を読んでいた。『ニュートンと贋金づくり』を読み終えた。ニュートンの伝記として面白く読んだ。錬金術へのこだわりについても納得いく説明がなされていたし、中央銀行や金融などの解説も分かりやすくて、良い本だった。続いて『物語消費論改』と『ウィトゲンシュタインvs.チューリング』をぽちぽちと。後者はけっこう期待している(ウィトゲンシュタインの授業にチューリングが出ていたことは知らなかったし)

日曜日の朝、久しぶりにちゃんとした?風邪を引いてしまったことに気がつく。微熱があり、のどから気管支あたりが痛い。とりあえずひどくなる前に選挙だけは行っておいて、自宅に戻って朝食を食べてから、再び布団へ。村上春樹のチャンドラー『大いなる眠り』を読みながら寝ていた。すこし寝たこともあって、体は楽になったのだが、昼食に家族でマック(チキンタツタが復活してるので)という予定はパスし、妻と娘たちが出かけた後も自宅でゆっくりと。チャンドラーを読み終え、他の本を読んだりしているうちに地区の年末総会の時間になったので出かけた。総会の後には忘年会があったのだが、やはりゆっくりと酒を飲むという気にもならず、忘年会はパスして帰ってきた。夜は選挙速報を見ながら酒を飲むというのがこの週末の楽しみだったのだが、さっさと寝てしまったのだった。

今日もまだ喉や胸のあたりに違和感が残っているのだが、熱も下がって、だるさもないので、いつものように大学へ来た。

12年12月18日 16時36分 着信

今年最後の3年生のゼミは、図らずも懇親会みたいなものになってしまった。まぁ、流れというか勢いに乗るのも悪くない。自分の勤務校では、ゼミが終わってから気軽に飲みにいくような場所にはない。大半の学生が車で大学に来ているので、飲み会をするなら、あらかじめ送迎などの計画をきちんとたてないといけない。自分が学生の時、特に大学院で飯野先生の授業に出ていた頃は、その日の勢いで食事に行ったり、飲みにいったりというのがけっこうあって、それが楽しかったのだが、そういう学生生活を今のゼミ生に伝えられないのは、少し寂しいところはある。

ゼミ以外の時間は、色々と文献にあたっていた。ルーマンのタームのドイツ語を調べたりという作業もあったのだが、改めて訳者によって訳語が違うなぁと実感。

風邪はまだ完全には直っていなくて、喉に違和感が残っているのだが、もう生活には影響はない程度。短く済んで助かった。

12年12月20日 15時39分 着信

昨日は教授会が終わってすぐに帰宅したので、このページへの投稿を忘れていた。もっとも、とりたてて何があったというわけではない一日ではあったのだが。

今日は卒論指導と4年のゼミだったのだが、諸般の事情でどちらも休講になった。

このところ『制度としての基本権』を補助線に使いながら『公式組織』の議論を整理するという作業をしているのだが、一昨日から『基本権』の原書にあたりながら術語を確認するという作業をしている。ルーマンの翻訳は訳者によって訳語がかなりぶれるところがあるのと、『基本権』の場合は、同じ本の中であきらかに同じ語を別に訳しているだろうと思われるものがあるからだ(2名で訳しているので、そのためだろう)。『基本権』の人格(人格システム)の議論と『公式組織』の公式化されたシステムの議論を合わせると、この頃のルーマンが近代社会(分化した社会)をどのようにみていたか(組織にどんな意義を見いだしていたか)がくっきりとする感じがある。うまくまとめられればいいのだけど。

長女の iPod Touch が届いた。これでサンタの仕入れは完了。後はラッピングをすればいいだけ。

bk1 とアマゾンから本が到着:

『醤油鯛』は、気になっていたが買いそびれていた本。自宅では『ジャコバン派の独裁』を読み始めた。

同僚の Mac のメンテナンスが入ったのだが、メモリーが 1G だと今では苦しいということを実感。やっぱ 4G はいるよなぁ、今なら。

12年12月21日 15時43分 着信

今日は自分の都合により組織論は休講。あれやこれやと用事をすませた。この後、早めに研究室を出てプレゼント用のラッピングを買いにいく予定。

また今週末から雪になるようだ。日曜日は地区の青壮年会のしめ縄作りなんだが、雨か雪の中での作業になりそうだ。

『公式組織』の原書のチェックを始めたのだが、組織化されたシステムと組織を厳密に使い分けていることがはっきりしたし、人格システムや自己表現の問題も『基本権』と同じ議論になっているようだということも分かってきた。この週末も作業できるかな? ……誘っている本が多いので無理かなぁ。

12年12月21日 15時45分 着信

そうそう、『醤油鯛』は面白く、一気に読み切った(といっても図鑑のところは流し読みだが)。これから醤油鯛を見る目が変わるだろうな。

12年12月25日 16時13分 着信

今年のクリスマスも無事に?サンタのつとめを終えた。

土曜日はまず年賀状の作成と印刷。以前は印刷は一日がかりの作業だったが、新しいプリンターだと宛名の印刷も含めてあっという間に終わってしまった。その後、妻と娘たちは皮膚科に行ったり買い物にいったりしたが、自分は自宅で『ジャコバン派の独裁』を読んでいた。

日曜日は朝から地区の青壮年会のしめ縄作り。神社に奉納するしめ縄を2本と、地区のセンターに飾るものを藁から作る作業。雪になるとの予報だったのだが、作業をしている時には日も射し、暖かった。昼前から地区の子供会のクリスマス会があり、娘たちはそれに出席。その間、自分はしめ縄を神社にとりつける作業など。作業を終えてから、おろしソバとビールで乾杯し、クリスマス会が終わったところで娘たちと自宅に戻った。午後はのんびりと。

クリスマスイブの昨日は、家族で買い物などに出かけた。春休みにディズニーランドへ行く予定なので、その予約なども。ほぼ日のカレンダーを買うはずだったのだが、いつも買いにいっている Loft では売り切れていたので、ネットで購入することに。本屋をぶらついていて、1冊買ってしまった。買い物の途中で長女が体調を崩してしまい、夜はしずかに。クリスマス・ケーキは今朝食べた。

今朝は、娘たちの枕元にプレゼントをおいて、サンタ完了。長女の iPod Touch の設定などを行ってやってから大学に来た。書類を書いたり、原稿を書いたり。さすがに大学は静かである。

12年12月28日 16時29分 着信

水曜日は自分の原稿やら卒論の指導でドタバタしているうちに終わってしまい、このページに投稿するのも忘れていた。

昨日は休みをとって、次女を発表会の練習や歯科に連れて行った。次女と二人だけで長い時間を過ごすしたのは久しぶりである。長女と一緒の時とはまた少し違った調子になるのが面白い。

発表会の練習は Lpa であったのだが、たくさんの人が買い物に来ていたりするところだから、3DS の「すれ違い通信」で新しいすれ違いができるかもしれないということで、娘たち二人の 3DS を持っていった。次女が練習している間に自分は買い物などをしていたのだが、その間も自分が 3DS を鞄に入れて持ち歩いていた。で、練習が終わりそうな頃に迎えに行ったら、来ていた他の子どもたちの親が DS を取り出して「すれ違い通信」しあったりしているという状況になっており、練習を終えた子どもたちも自分の分を取り出したり、と大騒ぎになった。娘たちの分も当然のごとく通信していた。ほとんどの子どもが DS を持っていたことに驚くとともに、それがきっかけで初対面の者同士で話が盛り上がるってのすごいなと感じたのであった。自分も、最初は黙っていたのだが、鞄の中に入ってることをカミングアウトして笑いをとり、練習が終わった次女が出てきてからは騒ぎに加わったのであった。

買い物の際には、よしながふみの「大奥」をまとめ買いしてしまった。

水曜日の帰り際に honto から本が到着:

同じ探検家の本を2冊。で、これがどちらも予想を裏切らない面白さで、昨日のうちに2冊とも一気に読み終えてしまった。どちらも自分が知らなかったことが書かれており(ロビンソン・クールソーに実在のモデルがいたとは!)楽しめたのだが、サンタクロースの方の色々なものがつながっていく感じが読ませた。

今日は研究室でもっぱら原稿書きなど。仕事納めの日ということもあって、静かだ。

このところ聞いていた桑原あいのピアノがミシェル・ペトルチアーニに似た響きの曲があったりしたので、久しぶりにこってりとペトルチアーニを聴きたくなって、ドレイファスのコンプリート盤BOX の CD をすべてリッピングして iPod Nano に入れて、一昨日から車で順に聴いている。ドイツでのトリオのライブの DVD に入っているカンタービレの演奏が好きなので、それも入れておいた。しばらくはどっぷりだ。

12年12月28日 16時34分 着信

そういや今年買って読んだ本の総括しなくっちゃ。

Time Capsule の空き容量がほとんどない状態のため、Time Machine のバックアップに時間がかかる(古いアーカイブの削除などが入るため)ようになった。Parallels の Windows の仮想マシンもバックアップするようにしているので、それが更新に含まれると 30G を軽く越えるバックアップのデータサイズになる。このため、今日は MacBook が2時間ぐらい延々と作業していた。

12年12月30日 14時16分 着信

昨日は自宅の大掃除。晴れて暖かく、絶好の掃除日和という感じであった。自分は風呂場と換気扇の掃除、それとスチームモップかけなどを担当。夕食は久しぶりに家族で王将へ行った。

ダイアモンド・オンラインの紹介記事でおもしろそうだったので『ヒッグス粒子を追え』(フランク・クローズ)をアマゾンで購入し、昨日から読みはじめた。物理学の解説部分は、さすがに分かるとはいいかねる部分があるのだが、多くの物理学者がしのぎをけずる様はおもしろい。

今日の午前中は妻の実家で餅つき。できたての餅を食べてきた。自宅に戻って一休みしてから研究室へ。1月3日に停電があるので、それにそなえて3日の早朝にサーバをシャットダウンするためのプログラムを仕込んだ。例年は大学まで来てサーバを落としているのだが、雪になりそうだし、サーバを落とすためだけに大学に来るのもおっくうになってきたので、今年はプログラムで落とすことにした。4日には買い物ついでに立ち上げにくる予定だが、もしかしたらもう少し落としたままになるかもしれない。

今年買って読んだ本の中から印象に残っているものをリストアップしようと、買った本のリストを見ていたら、読んでないものや読みかけで中断している本が今年は多いことに気がつく。小説は外すとして、現時点で候補に残っているのは以下の本である。

12年12月31日 16時13分 着信

今日は自宅でゆっくりと文献の読み込みなどを行っている。

ミシェル・ペトルチアーニのドレイファスのアルバムは iPod に入れたので、ブルー・ノート時代のアルバムも入れてしまおうとリッピング作業を始めた。個人的には、Bluenote 時代のペトルチアーニは、どこかしら中途半端な感じがあって、後のドレイファスの時代のプレイに比べるといまいちな感じがするのだが、曲には良いものが多い。アルバムとしては Playground が自分としては一番好きだ。だけど、日本側からの企画で作られたんじゃないかと思うのだが、The Manhattan Project というアルバムでペトルチアーニとウェイン・ショーターとスタンリー・クラークがいっしょに演奏している(ドラムはレニー・ホワイト)のがあって、これがけっこう好きだったりする(このバンドでラシェル・フェレルの枯葉を録音してるのも好きだ)。ペトルチアーニのBluenote 時代の中途半端な立ち位置が、結果的に良い音楽につながってるのが、Playgoround とこの The Manhattan Project じゃないかと思ったりもする。まぁ、ドレイファスに移ってからのエディー・ルイスやステファン・グラペリとの演奏の方が良いと個人的には思うけど。そんなことを思いながら、Bluenote 時代のアルバムをリッピングして腕時計がわりに使ってる iPod nano に入れたのだった。