田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2012年03月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

12年03月01日 16時34分 着信

今日掟から新聞が来るまでの間も『世界鉄道史』を読み続け、ようやく終了。鉄道こそが産業革命以後の近代社会への変革の起爆剤になったということを実感した。で、この本が終わってから『だから、僕らはこの働き方を選んだ』を読み始め、研究室でも読み続けていた。なかなか面白い働き方で、授業でネタの一つに取り上げて話してみたくなった。そして、この本が終わってからは『バイオパンク』。DIY生物学者たちを描いた本で、ちょうどマイコンが出てきた頃のコンピュータの状況に似てるのかな(筆者もパラレルに見てるようだ)。そんなこんなで一日が終わった。

そういや、Facebook の Angry Birds に FB 版の新しい面が追加されていたのだが、これがなかなか難しい。昨日から昼休みに遊んでいるのだが、一発で3つ星クリアというのができない。まぁ、Angry Birds Space が出るまで、気長に遊んでいればいいかな。

12年03月02日 16時50分 着信

雨である。黙々と本を読み、会議に出、サーバのメンテを行って一日が終わる。4年のゼミ生全員が無事に卒業できることが決まって一安心。

12年03月05日 13時09分 着信

雨が降っている。もう雪にはならないのかな?

土曜日は、次女を皮膚科に連れて行ってから買い物へ。ひなまつりということで夕食は手巻き寿司。娘たちと具材をあれこれ選びながらの買い物。昼食はマクドで食べて、自宅に戻ってからはのんびりと過ごした。久しぶりに散歩に出かけたら、自宅近くの田んぼ脇で、転んで動けなくなっているおばあちゃんに遭遇。車を取りに帰って自宅まで送ってあげた。自分でもすぐに場所が分かるところに住んでいるおばあちゃんだったので良かったというところである。夕食後、娘たちは着物を着せてもらって、ひな人形の前で歌を歌ったり踊ったりしていた。着物を着て適当な振りで嬉しそうに踊っていた。

日曜日は少し早いのだが次女の誕生日のお祝いを買いに行く。LEGO が女の子向けに展開を始めた LEGO Friends というシリーズのラブリーハウスというセットである。トイザらスで買ったのだが、LEGO Friends 15% オフというのをやっていて、思ったよりも安く買えた。自宅に戻ってから、娘たちは二人でさっそく組み立てていたが、自分が手伝わなくてもちゃんとできたようだった。しばらくは LEGO づけかな。

金曜日に注文した、新しい「時計」が到着。

iPod nano と時計用のバンドを買ったのである。直ぐにスリープして画面が暗くなるので、時間を見るのにボタンを押す必要があるのだが、まぁ、携帯を取り出して時間を見るよりは早いかなと。ゴムアレルギーなのでベルトはシリコンのものにした。今日も朝からつけているが、今のところ皮膚の不快感などはない。

今日から新学期の授業に備えて演習用の Macbook Pro のメンテナンスを始めた。

前期の授業なので、ほぼ半年使わないままになっていたマシンたちは、アップデートがど〜んという感じ。たまっている雑誌や本を読みながら、ぽちぽちと作業する。昨年まではこの演習用の MacBook Pro の起動の速さなどに感心していたのだが、SSD にした自分の MacBook の方が今では圧倒的に早い。やっぱディスクの速度が効いてくることを再認識。

12年03月05日 15時23分 着信

bk1から本が届く:

サイエンス本が4冊。いずれも面白そう。今読んでいる『枝分かれ』が終わったら、さて、どれかないくかな?

MacBook Air も到着

新しい文房具として使い込むぞぉ。まずは必要なデータの移行とかアプリのインストールだな。これの環境整備をやりながら授業用のマシンのメンテも行う、というので明日は潰れそうな気がする。

12年03月06日 16時04分 着信

授業用の MacBook Pro のメンテナンスと、昨日届いた MacBook Air の環境整備をドタバタと楽しみながらやっていた。

MacBook Pro の方は、ソフトウェア・アップデートを書けてから、USB メモリーで起動し、Drive Genius でデフラグして、DiskWarrior で最終チェック、という手順の作業。明日には終わる予定。もっとも、授業までにまだアップデートが出てくる可能性はあるが。

MacBook Air の方は、Evernote と Dropbox を中心に、いわゆるクラウドをフルに活用して使うことに決めた。基本的に、ブラウザが使えてエディタで文章が書ければいいので、ソフトウェアはそれほど必要ではない。App Store で買ったものはインストールできるのが便利だった。StuffIt Expander といったツールを、いちいちサイトまで行かなくても一括してインストールできるのは、確かに便利である。また、iCloud でことえりの辞書も同期されるので、自分の名前を登録しなくても一発で変換できた。そんなこんなで Air の環境整備はひとまず完了という状態なのだが、この Air からは研究室の Time Capsule が見えない。研究室の WiFi は、Time Capsule ではなく、AirMac Extreme を使っているのである。そこで AirMac Extreme に USB のディスクをぶら下げて、それに Time Machine のバックアップをとることにした。USB の 500G のディスクをアマゾンに注文したのが、明日には届くようなので、バックアップ体制の整備は明日だな。

『免疫の反逆』を読み始めたら、引き込まれてしまった。様々な化学物質が自己免疫疾患の原因になっているのではないかということを、自ら重い自己免疫疾患を煩っている著者が追っている本である。自己免疫疾患の種類の多さにも驚く。

12年03月07日 16時04分 着信

今日も『免疫の反逆』を読みながら、授業用の MacBook Pro のメンテナンスや自分の MacBook Air の環境整備。アマゾンで購入した 500G のポータブル・ハードディスクが届いたので、それを AirMac Extreme に取り付け、MacBook Air の Time Machine 用ディスクに設定し、バックアッパを開始。大きなデータなどは入れていないので、思ったよりもバックアップの時間は短かかった。また、MacBook 上の研究や授業用のファイルが入ったフォルダを Dropbox フォルダへ移動し、MacBook Air と PowerBook G4 で同期。Dropbox は無料の 2G の容量で使っているのだが、まだ余裕たっぷりである。基本、文字ベースだからな、自分のファイルは。

しかし、『免疫の反逆』を読むほどに、免疫システムの複雑さと精巧さ、あるいは現在の人間が置かれている環境のややこしさなどを、改めて考えさせられている。

そういえば、研究室でドリップ式のパックのコーヒーをこのところ飲んでいるのだが、昨日からモカ・ブレンドを飲んでいる。喫茶店でブレンドではなくモカを注文するのが、なんとなく自分が大人になったように思った高校時代を思い出した。

時計として買った iPod nano にあれこれと音楽を詰め込んでいたら、16G の容量が満杯になりそうになって、あわてて整理した。Apple Lossless のファイルが多いからなぁ。アルバム全曲入れるのではなく、セレクションを入れていくようにした方がよさそうだ。

12年03月07日 16時06分 着信

そういや、明日の早朝に新しい iPad のお披露目だな。起きたらニュースサイトで概要を確認して、Podcast に登録されたら講演を見る、ということになるかな。

iPad のアプリ版の電子書籍で平井和正のウルフガイやアダルト・ウルフガイのシリーズが復刊されていることを知り、懐かしさでアダルト・ウルフガイの3冊を購入した。今朝、新聞を待つ間に読んだりしていたのだが、懐かしい。アダルト・ウルフガイのシリーズの最後の方は、妙に宗教じみた話になって自分としてはしらけてしまったところはあるのだが、もう一度、最後まで読んでみようかと思っている。そういや、この電磁ブックはモリサワのソフトを使って作られていた。フォントが美しいのはさすが。iOS もせめてヒラギノ明朝を積んでほしいなぁ。

12年03月08日 16時06分 着信

Apple の The new iPad お披露目イベントを Podcast で見た。新しい iPad はなかなか魅力的だが、さすがに今の iPad は2年しかたっていないので、買い換えるのは無理だな。次世代かな。Tim Cook がイベントの最後を "Across this year, You're goint to see lot more of this kind of innovation. We're just getting started." で締めくくったのが、ちょっと期待させられる。

iOS 5.1 のアップデートや iWork, iLife のアップデートがどんと出てきて、アップデートに時間がかかった。

Angry Birds Seasons にも新しい面(日本の花見バージョン)が追加された。昨日までの授業用の MacBook Pro のメンテや MacBook Air の環境整備に続いて、今日もパソコン関連作業ってところだ。ダウンロードなどの間は『破壊の科学』を読んでいる。これまで気にしていなかった「壊れる」ということにも奥深いものがあることが分かって楽しい。

ScanSnap で色々な書類をスキャンして PDF にしている。授業やゼミに使うものは Dropbox に入れているが、書類は Evernote に入れた方が使いやすいかもしれない、などと試行錯誤。とりあえず Evernote はプレミアム会員になっておいた。

今日も暖かい。だが来週の後期試験のあたりに雪がきそうだ。

12年03月09日 18時00分 着信

新 iPad お披露目イベントの後、いろいろなソフトがど〜んとアップデートされた。今日は iTunes も新しくなった。なので、授業用の MacBook Pro もあれこれアップデートする必要が出てきた。そこでまた今日も、アップデート作業となった。ついでに?、Xcode もインストールすることにした。そんなこんなの作業をしながら、本を読んだり Angry Birds Seasons をしたり(3つ星クリア&黄金卵ゲット完了)、サーバのメンテナンスをしたりしていた。Xcode も単体アプリの形になった。サンドボックス化&App Store でアップデートの管理のためだろうとは思うが、これはこれで便利かなと思う。

MacBook Air の環境整備もちょこちょこと。使い勝手を良くするためのツールのインストールなど。Alfled を入れて、MenuMeters を入れて、Witch を入れてライセンスを購入。これで MacBook と同じ使い勝手になったかな。

12年03月11日 16時05分 着信

昨日は昼過ぎまではのんびりと過ごす。次女をスイミングスクールに連れて行き、レッスン中に長女と買い物。パソコンのパーツなどを扱っている店に行って、SATA のディスクを USB ポータブルにするケースを2つ購入。その他の買い物を済ませて、レッスンが終わった次女と自宅に戻り、自分は夕食の準備。その後、地区の青壮年会の総会と懇親会。2次会にも少し顔を出し自宅に戻ったのは10時過ぎだった。そのまま寝る。

今日は朝から地区の川掃除。自分もスコップ&長靴で、公園脇の溝などのどぶ浚い。終わって自宅に戻ってから、買い物へ。今日の夕食は今シーズン最後の豚バラ白菜鍋。午後は鍋を煮込みながらのんびりと。

12年03月13日 16時26分 着信

昨日今日は入試の採点でみっちりと。頭が筋肉痛という感じか。今回も特に問題もなく無事に終了。集計などの作業に MacBook Air を持っていって Numbers を使っていたのだが、画面が狭いことなどはあまり気にならなかった。それよりも Numbers をまともに使っていないので(単なる集計表作成ソフトになっている)、使い方を思い出すというか覚えるまで手間取った。でも、何より Air は軽くて速いのが快適である。

今日は晴れたり雪が降ったりと不安定な天気だが、そろそろ冬も退場かなという気配である。

Air の Time Machine バックアップ用に研究室の Extreme に外付けのディスクをつないで使っていたのだが、先ほど、ディスクが認識されないという問題が起きた。以前にも別のディスクを共有用に使っていたとき、同じような問題が起きたことがあった。そこで、WiFi 経由ではなく、Air に直接ディスクをつないでバックアップをとるように変更。いちいちディスクをつなぐのが面倒ではあるが、朝と研究室を出る前にバックアップすればいいだろうということでやってみたのだが、ディスク直づけのバックアップは速い。これならストレスなしに使えそうだ。また、先日買った SATA を USB ポータブルディスクに変換するケースを使って、MacBook に入っていた SATA のディスクを Air のフルバックアップ(Carbon Copy Cloner を使う)用のディスクにした。また、このサイトで使っていた SATA の SSD 60G を作業用のディスクとして使うことにした。もうじき卒業式で撮った写真をスライドショーなどにして DVD を作成することになるので、そういった作業用に使う予定。なんだかんだと周りにディスクがゴロゴロしている状況である。

12年03月14日 17時15分 着信

今日は教授会があったのだが、比較的短時間で終了。

MacBook Air 導入に伴う環境整備はほぼ一区切りついたのだが、そういえば BiND for WEBLiFE 5 は一つのパッケージでライセンスが2つある(2台にインストールできる)ことを思い出し、MacBook Air にもインストールした。またサイトのデータは Dropbox に入れて MacBook と共有・同期するようにした。これで少しはサイトの更新もマメになるかな。

そういえば、昨日、AirMac Extreme のディスク共有機能が不調になったので、Air の Time Machine のバックアップに USB 外付けを使うように変更したのだが、今朝、ふと、Finder の移動メニューの「サーバへ接続」で Time Capsule の IP アドレスを入力すれば Time Capsule がマウントできるんじゃないのか?と思いついて試したら、うまくいった。マウントした Time Capsule を Time Machine のバックアップ先にしてみたら、ちゃんと定期的にマウントしてはバックアップするようになった。……外付けディスクを買う前に気がつけば……。これでまた、作業用の外付けディスクが増えてしまったのだった。まぁ、そのうち何かに使うだろう。

通勤の車の中ではずっとジャズを聴いていたのだが、今日から、ちょっと気分を変えて、バッハを聞くことにした。主にグレン・グールドの演奏のものだが、それ以外のキース・ジャレットのものなども聴いていく予定。車のナビの CD 録音機能(サウンドコンテナ)に溜まっていたデータをいったんすべて消去して、今日はまず「フランス組曲」である。グールドのバッハを聴くのは久しぶりだが、やっぱいいよなぁと改めて感じた。

先ほど、技術評論社の法人営業の方が、研究室にやってきた。情報関連の授業を担当している教員のところへ、教科書カタログを届けて回っているようだ。以前に技術評論社の雑誌に記事を書いていたことがあるという話をしたら驚いていた。

さて今夜は娘たちとソーセジ丼。タレの味付けをどうするかな……

12年03月15日 15時47分 着信

今日は『携帯電話はなぜつながるのか 第2版』などを読みながら、前期の情報システムの授業の準備をしていた。あれこれと Evernote にクリップした記事を読み返したりしていると、授業で取り上げたくなる事柄はどんどん増えてしまう。一方で、技術的に面白いことも出てきている。まぁ、スマートフォンがらみのネタは避けて通れないだろうな。授業での取り上げ方を考えなければ。

これまで iTunes Store で購入した曲の何曲かが iTunes Plus へのアップデート可能ということになっていたのだが、えいやぁとまとめてアップデートしてしまった。合計で5千円ほどかかってしまうのでこれまで躊躇していたのだが、bk1 から届いた本を見ていて、本だったら5千円程度なら全く躊躇せずに買うよなぁと思ってしまったからである。このところ iPod nano に入れた曲を車で聴くこともあるのだが、iTunes Plus のやつは、確かに(気のせいかもしれないが)音が良いように感じる。何より DRM フリーなのがうれしい。というわけで、ばっさりと購入した訳である。

bk1から届いたのは以下の本:

『料理の旅人』はベテランシェフのインタビュー集。こういう職人のインタビューものにも弱い。あとはいつも買っている鳥取環境大学の森の人間動物行動学のシリーズと、食文化に関するノンフィクション。そしてルーマンつながりというわけではないが、フッサール読解本。

自宅では『破壊の科学』を読んでいたのだが、破壊、ものが割れたり壊れたりすることに関して、あらためてそういうことだったのかと学ぶことができてうれしかった。説明がやや荒い感じはあったが、ポイントになっていることなどは素人の自分でも分かった(というかイメージがつかめた)。金属やガラスを見る目が変わったかな。また新しい世界との回路をゲットした。

12年03月15日 15時58分 着信

そういえば、iPad と MacBook Air の両方を持ち運ぶ日々となったのだが、改めて iPad のバッテリーのもちのよさに感心する。Air も以前の PowerBook G4 や MacBook に比べたらだんぜん良いのだけど、いかんせん、iPad に比べたらバッテリーが減る。そのかわり、やっぱ文章を書くのは Air だな。キーボードの作りが MacBook と微妙に違っていて最初はミスタイプ(というか、command のつもりで英数を叩いてしまうこと)が多かったのだが、指先が慣れてきたようだ。それとトラックパッドも小さいのだが、自分は手がちいさい(指が短い)ので、これくらいの大きさの方が扱いやすい。

12年03月16日 16時42分 着信

今日は研究室の本の整理をしたり、授業のための仕込みをしたり、サーバのメンテナンスをしたり。

昨夜から今朝にかけてで『先生、モモンガの風呂に入ってください!』を読み終えた。毎度のことながら、楽しんだ。ミニ地球作りたくなるなぁ。

さて、この週末はどうなるかな?

12年03月19日 17時30分 着信

土曜日の午前中は次女の皮膚科に行く。午後は次女をスミングスクールに連れて行き、その間に長女と夕食の買い物など。それ以外の時間は自宅で読書。『食の終焉』や iPad でアダルト・ウルフガイのシリーズを読んでいた。日曜日は夕食は焼き肉ということになったので、娘たちと大野の星山に肉を買いにいく。自宅近辺はだいぶ春めいた感があるのだが、大野にはまだ雪も残り気温も少し低かった。大野の帰りにカレーバイキングの店で昼食をとることにしていたのだが、店に行ってみたら閉店していた。そこで急遽、マクドで昼食となった。自宅に戻り、コンポストでできた堆肥にシートをかける作業などをして、あとはゴロゴロと本を読んだりして過ごした。夕食はカルビやハラミがうまかったのは当然だが、久しぶりにうまい焼きレバーも食べて満足。

今日は午前中は『携帯電話は……』を読み、午後は臨時教授会と教員懇談会。この後、送別会である。

bk1から本が到着:

自宅で妻と話していたときに、新しい iPad がいいんだよなぁとぽろっと話したら、今のやつを妻に譲るということならいいよといった返事。今すぐという話にはならないが、予算のめどがついたら買い替える可能性も出てきたな。

12年03月21日 15時49分 着信

空はすっかり春めいてきた

昨日は自宅でのんびりと。昼食はトランタンのパン。夕食の買い物の際に購入。あとは自宅でおとなしく本を読んでいた。『主体性は教えられるか』を一気に読みきり、その後は『料理の旅人』を読んだ。『食の終焉』は自宅にもって帰るのを忘れたので読めなかった。久しぶりに一人で散歩に出たが、花はまだであった。

今朝になって次女が発熱。花粉症の症状も出ているので、学校を休ませ、自分が病院に連れて行く。休み明けということもあって病院は混んでいて、予約が取れたのが11時だったのだが、診察は12時ごろからになり、自宅に戻ったら13時を回っていた。次女は溶連菌感染症ということで抗生物質を飲むことになった。妻の母親に見てもらうことにして自分は大学へ。いくつかの雑用を片付けて、今日は早めに帰る。

今の iPad を妻に譲るということにして、新しい iPad を注文。あれこれと書類などをぶち込むことを考えて、今の iPad と同じ 64G WiFi の黒にした。カバーはポリウレタン。4月の新学期の授業が始まる頃には届きそうだ。

以前、自宅のテレビをネットに繋げるためにWLAE-AG300N を購入してトライしたが、どうしても AirMac Extreme の電波を見つけられず(設定しても繋がらない)放り出してあった。AirMac とバッファローの相性が悪いのだと思っていたのだが、昨日、時間に余裕があったので部屋を片付けていた時に、もしかして専用の設定プログラムがある Windows の方で設定すればいいのかしら?と思いつく。Mac からだと内蔵の web サーバ機能を介しての設定になるんだが、専用のソフトだったらきっちり設定できるかもしれないと考えた。そこで自宅の Windows XP にソフトをインストールして設定をしてみたら、インジケータを見る限りではうまく設定が出来たようにみえたので、テレビにつないでみると、ばっちり繋がっていた。やれやれ。なんとか無駄にならずに使えることになった。テレビとブルーレー・プレーヤをネット接続可能にしておくことにした。しかし、自宅の無線 LAN にぶら下がる機器もどんどん増えてきた。

12年03月22日 15時55分 着信

次女は今日はすっかり元気になって一安心だったのだが、自宅の IH が故障。電磁誘導の磁力線が出なくなったようで、まったく暖められない状態になった。ヒーターの方は問題ないので、電磁誘導部分の故障と思われる。やれやれ。午後に業者の方が修理に来たようなのだが(留守番をおねがいしていた妻の母が対応してくれた)、電気関係の処理が必要とのことで今日のところは直らなかったようだ。今夜の夕食はロースターで魚を焼いて食べるかな。

午前中にゼミの第1期生の学生が10年ほどぶりに研究室に来てくれた。仕事がらみの話と、彼女が以前に使っていた iBook (貝殻型)をなんとか活用する方法はあるか?という話。貝殻型の iBook は今となっては最新のブラウザを動かすことができないので、ワープロとして使うぐらいしかむりだよなぁということになった。研究室の歴代ゼミ生の一覧写真を喜んでいた。

午前中には会議もひとつ。

午後になって、明日卒業するゼミ生が、旅行の土産をもってきたり、本を返しにきたり。明日はあいにく雨のようなので、女子学生は特に大変かもしれない。カメラ小僧の予定の自分も、正直、雨は勘弁してほしいところななんだが、まぁ、しょうがない。

『フェルメールになれなかった男』を読み始めたら、予想通り?、ぐいと引き込まれてしまった。

12年03月23日 17時47分 着信

今日は卒業式だった。朝からあいにくの雨。自分は午前9時頃から会場の入り口脇でゼミ生の写真撮影。式が終わって学科ごとに分かれての証書の授与式が終わったところで、研究室に戻って2台のカメラで撮影した写真を MacBook に読み込ませてみたら、280枚ほどになっていた。ただ、雨だったせいで暗くてブレてしまっている写真もけっこうある感じ。来週はこれらの写真をスライドショーに編集する作業だな。学生たちに何の保留もなくおめでとうと言えるのは気分がいい。

長女が体調を崩しているので、卒業式が終わってからすぐに自宅に戻った。その後、次女と買い物などへ。この週末もドタバタするかもしれない。

ローランドの MIDI-USB インターフェースケーブルを買った。娘たちが使っている電子ピアノは MIDI 端子がついているので、Mac とつないで GarageBand で遊べるようにしてやると楽しいかなと思ったからである。試しに iPad につないでみたら、サポート外という表示が出て使えなかった。まぁ、iPad はうまくいけば儲け物と思ってはいたが。

12年03月26日 11時21分 着信

土曜日は午後から次女を病院へ連れて行く。その後、夕食の準備をしてから自分は地区の子供会の役員会へ。毘沙門寿司で引き継ぎと懇親会。役員の皆とあれこれと話をしていたら、けっこう遅くなってしまい、自宅に戻ったら11時だった。

日曜日は買い物以外は自宅でのんびりと。午前中にショッピングセンターへ買い物に行ったら、ちょうど戦隊もののショーがあったらしく、駐車場がいっぱいで、ずいぶんと離れた場所に止めるしかなかった。

MIDI-USB インターフェースケーブルのドライバをダウンロード&インストールして、ケーブルで娘たちのキーボードと MacBook Air をつないで GarageBand を立ち上げたら、無事に演奏の取り込みなどができるようになった。娘たちも面白がって音楽教室で習った曲などを弾いていたのだが、メトロノームに合わせて弾くということを普段やっていないためか、テンポがずれまくってしまい、ループ音との重ね合わせると変な曲になっていた。もっぱら録音した曲の音源を換えたりして遊んでいた。楽器が弾けると GarageBand は楽しいという当たり前のことを実感。

週末の読書は『フェルメールになれなかった男』を読み、その後、『食の終焉』に。『雑食動物のジレンマ』とも重なる部分もあり、改めて、特にアメリカの食品産業と社会の現実に驚くとともに、いろいろと考えさせられている。そのほか、「宇宙兄弟」17巻。もやしもんの11も予約してあったのだが、大学の方に送られてしまって週末には読めなかった。

Angry Birds Space も楽しんでいたのだが、重力などの新しい要素が増えたため、まだ攻め方がいまひとつ分からないこともおおい。3星クリアはまだまだという感じだ。

今朝は雪が積もっていたが、大学に来る頃には解けていた。なごり雪ってところか。MacBook に Cinema Display をつないで金曜日の卒業式で撮った写真をチェックしていた。ぶれたやつなどを除くと240枚程度。これに過去の飲み会などの写真を加えたものから、写真を選んでスライドショーを作成する予定。

12年03月27日 13時52分 着信

娘たちが春休みになったこともあって慌ただしい毎日。昨日は長女の音楽教室と次女のスイミングの送り迎えのために3時過ぎに帰宅。次女は体調を少し崩してスイミングは休んだが、長女は音楽教室へ。その間に買い物。待ち時間に本屋によったら、余計な本を買ってしまった。

今日は長女を歯医者に連れて行くので、この後、帰宅の予定。明日は自宅で読書その他の予定なのだが、夕方には娘二人を音楽教室へ連れて行く。

新しい iPad は福井まで到着したようなので、今日か明日には届くだろう。ということで、明日は新しい iPad への移行作業も入るかな。今のやつを妻が使えるように整備する作業も必要になるな。

bk1から本が到着:

『インサイド・アップル』を買うついでにぼこっと買ってしまった本である。未読の本がたまってきているのだが、ついつい手を出してしまう。

LiFE with Photocinema で卒業式の写真をスライドショーにする作業を開始。今日のところは操作法を思い出すといったところかな。あまり派手なエフェクトなどは使用しないつもり。

12年03月29日 14時55分 着信

昨日は自宅で娘たちと過ごした。もともと勝山の方へ出かけることにしていたのだが、お目当ての施設が水曜日は休館ということで、だったら自宅でのんびりするかということにしたのだ。次女と買い物に行ったり、娘たちを音楽教室へ連れて行ったり、夕食のシチューを煮込んだりしながら、本を読んだりゼミ生の卒業式ムービーの編集を行っていた。

火曜日の夕方に新しい iPad が到着した。MacBook を持ってかえってあったので、さっそく移行作業を行ったのだが、少し待つだけでこれまで通りの環境で使い始められるようになったのは、知ってたとはいえちょっと感激。音楽やムービーは手動で入れていたので移行されないんだが、アプリや設定などはばっちり。で、やっぱディスプレーはきれいだ。しっとりと読みやすい。また、アプリの立ち上がりや切り替わりが速くなっている。ただ、ネットでも報道されていた WiFi の感度が弱いという問題?も確認。普段は AirMac Extreme が見える場所で使っているので不便は感じないと思うが、家の中でも接続が弱くなる箇所が出てきている。ソフトウェア的な問題だったらいいのだけどね。

卒業式のゼミ生の写真をムービー化する作業は一区切りついたのだが、LiFE with Photocinema からムービーを書き出そうとするとエラーが出る。調べてみたら Lion 上でそういう問題が出るとのことで、最新版の 3.05 にしてから修正用のパッチをあてる必要があるらしい。そこで 3.05 にアップデートして、書き出し問題修正のパッチを適用しようとしたら、LiFE.... のバージョンが 3.05 ではないという表示が出て、パッチができようできない! やれやれ。LiFE で作成したムービーを iMovie に持っていってつないだりしてから iDVD で DVD にするというのが毎度の作業の流れなんだが、このためには LiFE から「画像編集用」で書き出す必要がある。それができないので、作業はいったん中断ということになった。今週中にキリをつけたかったんだが…… DIGITALSTAGE のサポートに問い合わせを送ったんだが、返事はいつかな? エラーは LiFE のアプリフォルダー内の MovieSetting フォルダを見つけられないというものだが、フォルダそのものはちゃんと存在している。アプリ内でのパスの処理あたりの問題かな?

月曜日に本屋によったときに、今話題の『ストーリーとしての経営戦略』(楠木建)を購入。本屋で経営学関係の本を買うなんてずいぶんと久しぶりだ。この本や『食の終焉』を読んでいた。

長女は今日が児童館(学童保育)最後の日になる。4年生でもみてもらえたのは助かった。最後に、お世話になった指導員や館長さんと写真をとってやりたいと思っていたのだが、あいにく?、児童館からスイミング・スクールへ行く日なので、自分が迎えにいくときには次女しか残っていないのであった。次女は来年度もお世話になる。

12年03月29日 16時51分 着信

LiFE with Photocinema にパッチが適用できない問題は、自然消滅していた! 先ほど DIGITALSTAGE のサポートから返事があって、症状が再現できないのでエラー表示のキャプチャーを送ってほしいとのこと。そこでパッチのインストーラーを立ち上げて、インストールの作業を行うと、あれあれ?、あっさりインストールできてしまった。先ほどエラーになったのは 3.05 のアップデータを適用してすぐにパッチも適用しようとしたからということしか原因としては思い浮かばないのだが、ともあれ作業は進められそうだ。DIGITALSTAGE のサポートには問題が解決(消滅)した旨の返事を出しておいた。OS X のアプリ情報などを管理するデータベースの問題なのかな? もっとも、書き出す際には詳細書き出しで Apple Intermediate Codec を選択して書き出すとそこそこの画質で iMovie などで扱いやすいものになることが分かったので、今回はそちらで作業してみようかと思う。