田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2012年02月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

12年02月01日 16時10分 着信

今日から明日が雪のピークだそうだ。金曜日の試験は大丈夫かな。

組織論の試験問題はようやく完成。なんとか納得のいく応用問題をひねりだした。先日のラジオ収録のための原稿がヒントになった。

昼過ぎに会議というかミーティング。咳が少し出るのでマスクをしてたら、老眼鏡が息で曇って困った。マスクをするなんて、ずいぶんと久しぶりだ。

学生たちが試験に備えてせっせとサーバにアクセスしてきているのだが、サーバは快調である。何か起こるかも/何が起こるか分からない状態よりも、トラブルが起きるとしても原因や対策は検討がつくというのは、確かに気が楽ではある。サーバから外した SSD は何に使おうかな?

12年02月01日 16時13分 着信

そういや玉岡さんに勧められた Jack DeJohnette の Sound Travels (多彩で楽しめました)を聴いた流れで、このところ車では Jack DeJohnette を聴いている。今日は Peace Time をぼ〜っと聴きながら大学まで来た。

12年02月03日 16時13分 着信

昨日は体調がいまいちだったので、今日の試験のために大事をとって自宅で休養していた。昼過ぎには楽になったので買い物に行き、夕食の支度など、いつものような生活に。

今日の組織論の試験は無事に終了。答案はまだ見ていないが、応用問題の解答を楽しみに採点する予定。試験の直前までサーバの講義ノートを読んでいるアクセスがあった。サーバも落ちることなく学生たちのアクセスをさばいていた。

bk1から本が届いた:

一番の楽しみは『決起!』。コロヨシの続編となれば読まぬわけにはいかん。この週末のお楽しみか。月曜日は有休をとる予定なので(なんせスーパーボウルの生中継がある)、本も読めるかな。

雪がまだ降り止まない。だが、峠は越えたかな。

12年02月05日 16時27分 着信

金曜日は節分だったが、夕食は、恵方巻きなどには目もくれず、ケンタッキーフライドチキン三昧。自分はチキンフィレダブルを食べたが、なかなか旨かった。

土曜日は、次女の皮膚科に行って、買い物をして帰ってきてからはのんびりと過ごした。夕方、先日収録したラジオ番組を娘たちと聴いたのだが、「お父さん、緊張してしゃべってるね」とすかさず突っ込まれた。自分の声の録音はなんど聴いても落ち着かないもんである。

土曜日は『パンドラの種』を読んでいた。前半の農耕の開始が遺伝的にどのような変化を人間にもたらしたのか、という話は面白かったのだが(やっぱ農耕を始めたことが良くも悪くも人間という生物にとっての転換点だよなぁ)、後半の人類学的な社会・文化に関する議論はいまいちだった。読み始めてしばらくは、これは面白い!って感じだったのだが、後半はだれてしまった。

娘たちは雪遊びを楽しんでいた。

土曜日の夕食はお好み焼き。ホットプレートを購入してから、お好み焼きがおいしく焼けるようになったのがうれしい。

今日は、朝食後に福井県立歴史博物館に干支の龍にちなんだ展示を家族で見に行く。自分や妻や長女は、色々な龍の展示を面白く見たのだが、次女はあんまりおもしろくなかったようで、常設の昭和の暮らしを再現したコーナーへさっさと行きたがっていた。昼食を久しぶりに「まる八」で食べて、ショッピングセンターで買い物をして帰ってきた。

自宅の AirMac Extreme のファームウェアのアップデートのために、この週末は MacBook を自宅に持ち帰った。こうやって自宅で文章をタイプしていると、iPad ではこの入力の感じは無理だよなぁと思う。うむ、MacBook Air が欲しくなるな。

12年02月07日 15時47分 着信

今日は雨が降って気温が上がったせいか、ずっと町がもやに包まれている。もっとも今夜からまた雪のようだ。

昨日は休みをとって自宅でスーパーボウルを生中継で楽しんだ。試合の方は最後の時間切れになるまでどうなるかわからない、なかなか見応えのある試合だった。午後からは『ブーメラン』を読んだりして過ごした。今では NFL の中継も見なくなってしまったが、スーパーボウルの生中継だけは見る。昨年までは、研究室の TV に映しておいて試験の採点や準備をしていたこともあったのだが、デジタル化で研究室の TV では見れなくなったので、今年は休みをとって自宅で。自宅の TV も新しくなってハイビジョンで楽しむことができた。やっぱ迫力はあるな、おおきく鮮明な画面でみると。

bk1 から本が届く:

内田・中沢の対談は、どんなことを話していそうかは、あちこちで読んだもので分かりそうではあったが、ついつい買ってしまった。研究室で一気に読みきってしまった。頭を揉み解してもらうような感じ。中沢新一の本は『チベットのモーツァルト』以来、基本的には買っている。ただし、最近は、妙に力が入りすぎて独特のあやしさみたいなものが感じられずに買わなかった本もある。今回のは、思想的・政治的に共感・支持するかどうかは別にして、自分の好きな中沢らしさを楽しめた。

そういやルーマンの『社会構造とゼマンティク』を一度読んだきりにしてあったなと、手に取ってみたら、ちょうどオートポイエーシス転回直前の彼のシステム論が語られていて、面白い。自分は転回でドラスティックに彼のシステム論が変わったとは考えてないのだが、それを確認することができる。春休みにぽちぽちと読み直そう。

明日はまた休みをとって京都へ行く予定なんだが、今夜からの雪がどうなるか、ちょっと心配。

12年02月09日 16時37分 着信

昨日は休みをとって京都へ。いつものように駅周辺の本屋をぶらぶらしてから馴染みの床屋で散髪し帰ってきた。京都では時おり雪が舞っていても日ざしがあって明るい空。福井へ帰ってきたら雪が吹雪いてた。夕食は京都で買った巻き寿司。鯛の棒寿司が旨かった。

今日の1コマ目は試験監督。雪のためか少し遅れてくる学生がいつもよりは多い感じであった。研究室に戻って書類を書いたりしてから、読みかけの『決起!』を最後まで読み(そうきたか、という感じで堪能した)、学生の対応やらしていたら一日が終わった。

12年02月09日 16時42分 着信

雪は朝はこんな感じ。雪の修道院って感じである。

どこまで積もるかと思っていたら、それほどでもなかった。先ほどは日ざしの中を雪が舞っていた。

昨日の京都行きは、本の方の収穫はたいしてなかった。福岡伸一の『動的平衡2』が出ていたので買ってきた。今からこれを読む。

12年02月10日 16時08分 着信

今日はルーマンの『社会構造とゼマンティク』の、もっぱらシステム論について論じている部分を再読。

就職後の試験に備えて会社から渡されたテキストを学んでいるゼミ生の相談が、データベースの正規化の話とビットのシフト演算。説明の前に、学生が使っているテキストで自分が復習してから説明したんだが、なんか久しぶりだな、こういうのという感じであった。それと、意外と思い出すものだなということである。自分の知識は日経バイトなんかの日経BPの雑誌を読んで身につけたものが大半なんだが、細かなことは別にして、大雑把に何がポイントかといったことは覚えている。自分にとっては、普段の生活ではまず使わないし、必要のない知識なんだが、それでも学生の指導に役立ったりするとはね。

サーバのメンテナンスも行ったのだが、トラブルもなく順調。

12年02月13日 16時46分 着信

この週末はおとなしくしていた。土曜日は昼食に久しぶりにたこ焼きを焼いた。刺身用の水蛸を使ったら、焼くのにすこし手間取ったが、タコの味がしっかりしたものになって旨かった。タコが嫌いな次女のためにスモークチーズとウインナーのも作った。夕食はこちらも久しぶりに家族で王将。

日曜日は買い物以外は自宅で本を読んだりゴロゴロと過ごした。『〈通訳〉たちの幕末維新』を読み終えた。自分がまったく知らなかったことだったので、なかなか面白く読めた。

今日は試験の採点など。4年生のものから採点していったのだが、応用問題もなかなかきちんと書けている答案がある。そうきたか、という筋の答案もあったりする。採点に疲れてからは『社会構造とゼマンティク』を読んでいた。

bk1から本が届いた:

『パスタの歴史』は予想よりぎっしりと文章が詰まっていた。なかなか期待できそうだ。『悪循環と好循環』は贈与論のようなので買ってみた。『日本語入力を支える技術』は漢字変換ソフトの解説。技術評論社の支える技術シリーズはいいよなぁ。さて、どれから読むかな。

12年02月13日 17時54分 着信

そういえば、この週末に『動的平衡2』も読んだのだが、個々のエピソードは面白いんだけど、全体として平衡が鼻につく感じがあって、あまり入り込めなかった。

『パスタの歴史』を読み始めたら、中国の話も出てきて、あれ?という感じがしたのだが、小麦粉に水をくわえて練ったものをパスタなのだから、麺やうどんもパスタになるわなぁ。パスタを小さく捉えていた自分に気づかされた。

12年02月14日 14時34分 着信

学生の対応をしたり『悪循環と好循環』を読んだりしていた。今日は長女を歯医者に連れて行くために早めに帰宅する。

Angry Birds の Facebook 版が公開された。オリジナルの面もあって楽しそうなんだが、Flash Player が必要なため iPad では遊べないようだ。残念。昼休みの楽しみとして遊んでいくかな。

12年02月15日 19時07分 着信

『悪循環と好循環』を読み終えたが、ルーマンが参照や回帰として論じているものを、別の角度から論じた議論という感じで、面白く読んだけど、超越といった概念の安易な持ち出し方が今ひとつ納得できない違和感が残った。市場原理主義を批判するという熱意は感じられたけど。

教授会が終わってから娘を児童館に迎えに行くのに、久しぶりに高速道路を使った。スタッドレス・タイヤだと、高速を走っていても、妙にふわっとした感じがあって、ビクビクしてしまう。

そういえば、九頭竜川のサクラマス釣りが解禁になって、あさ、橋を渡る時に、釣っている人を見かけるようになった。堤防に県外ナンバーの車が止まっていたりする。九頭竜川にはまだ雪がかなり残っているんだが、春がゆっくりと近づいて来ているってことかな。

12年02月16日 16時42分 着信

今夜からまたまとまった雪が降るという予報なのだが、今日の昼間は晴れて気持ちが良い天気だった。朝、娘たちに傘を持たしたのだが、学校に忘れてきそうだな。

試験の採点などが一区切りついたので、以前に研究費で購入した Weick の "Making Sense of the Organization" を読み始めたら、面白くてハマってしまった。ルーマンのシステム論とはまったく切り口が違っているのだが、論じられている現象がかぶっている。しばらく集中して読むことになりそうだ。

MORISAWA Passport One のライセンス更新を更新専用パックで行う。モリサワのアップデータや更新パックは、普段の環境でそのまま実行すると必ずエラーになっていたのだが、今回はどうかなとやってみたら、あっさりとライセンスの更新が完了した。エラーになってしまうと別アカウントでいったんプログラムを起動してエラーを起こさせ、あらためて普段のアカウントでファイルの削除などを行ってからプログラムの起動、といったややこしい作業が必要になるので、まぁ、今日だったら時間に余裕があるからいいか、と思ってやったのだけど、ちょっと拍子抜け。まぁ、無事にライセンスの更新がすんだことはうれしいんだけど。これでまた1年、色々なフォントが使えるのが嬉しい。

研究室でサブで使っている PowerBook G4 が、さすがに色々なソフトの対応や Flash 使ったサイトの反応の鈍さが気になり始めた。また、Lion になった MacBook とタッチパッドのスクロール操作の方向が反対になっているのでメールを書いたりする時に操作ミスを引き起こすのも嫌になってきた。そこで、研究費の残高を確認してから MacBook Air の11インチを申請した。MacBook との作業の分担を組み直す必要があるな。そうか、MacBook Air だと持ち運びも簡単だから iPad との役割分担も考えることになるな。

12年02月17日 16時51分 着信

雪が再び降り始めた。

あっという間に雪化粧であった。

ただ昼間はそれほど積もらなかった。明日がピークらしいので、この週末はおとなしくしていよう。

今日は会議が一つ。あとはサーバのメンテナンスをしたり、 Weick を読んでいた。しかし、英文を読んでいく速度が落ちたなぁとあらためて実感。

12年02月20日 12時55分 着信

土曜日に次女が発熱。本人はいたって元気で長女と遊んだりしていたのだが、念のため日曜日に妻が病院へ連れて行ったら、見事にインフルエンザであった。そして、今日、妻がインフルエンザに。自分と長女は今のところ大丈夫なのだが、さてどうなるか。

土曜日の昼食に生地からピザ作りに挑戦してみた。水加減が難しかったが、やはり生地から作ると旨かった。土曜日は妻は仕事だったのでピザを食べられなかったこともあって、昨日の夕食にも再びピザを作った。2度目となると水加減などもばっちり。家族でむしゃむしゃと食べたとのであった。

昨日の夜は地区の青壮年会の役員会。受験生をかかえている役員がいることもあって、会議が終わってから子供の進路について話し込んでしまった。自分の場合は、まだ先のことではあるが。

『パスタの歴史』をこの週末に読み終えた。詳細な記述を堪能した。

今日の午後は肝臓の検診。病院にはインフルエンザの人も多そうだなぁ。

12年02月21日 15時02分 着信

買ったままになっていた IDE の 32G の SSD があったのだが、それを写真などのデータ保存用のディスクに使うことにした。MacBook のディスクの残りが少なくなってきたのと、MacBook Air がやってきそうなので、データの整理をしようと思ったのだ。で、その作業の時に、ふと古いメールや NIFTY のログ(すべてではないが一部が残っていた)があったので、1994年に自分の Web サイトを公開した日付っていつになるのか分かるかなと調べてみた(正確なことはもう覚えていないのだが)。すると、11月19日に NIFTY のフォーラム(FJAMEAというフォーラムの HyperCard 関連の会議室で、自分が議長役をやってたところ)の発言の中で紹介していたことがログから分かった。まぁ、この日をお披露目記念ということにしようかなと思う。サーバ自体はもっと早い段階でホスト名を割り当ててもらって(これの申請をしたメールが見つかるかと思ったんだが、無かった)、学内の同僚などの一部の人からのアクセスはあったのだが、オープンな場所で触れたのは、たぶん、ログにあった発言が最初になると思う。当時のことを思い出しても、この手のことを発言するなら、あのフォーラムになるだろうという気はする。17年前のことになるわけか。

次女と妻のインフルエンザは峠を越えたようで、次女はすっかり元気に。次女のクラスは学級閉鎖になってしまったようで、やはり感染者はまだまだ多いようだ。自分と長女は今のところ大丈夫のようだが、今年のインフルエンザはそれほど熱が上がらないこともあると聞いて、もしかしたら既にかかっていたんではないかという気もしなくもない。まぁ、気をつけよう。

昨日の検診待ちの時間にワイクの『センスメーキング・イン・オーガニゼーションズ』を再読していたのだが、今日は引き続いてそれを読み続けている。

そういや、先日、MacOS X の新しいバージョンのプレビュー版が公開されたんだが、名前に Mac の文字が無く、OS X Mountain Lion になっているということを指摘したネットの記事を読んで、なるほどなと思ったのだった。

12年02月21日 15時15分 着信

そういや、自分のサイトを紹介した NIFTY の発言の時には、URL の最後に / が付いてなかった。RFC なんかもちゃんと読んでなかった頃だったな、と。ブラウザは Mosaic を紹介してるし……。

12年02月23日 10時57分 着信

今日は次女を皮膚科に連れて行ってから大学に来た。昨日に引き続いて朝もやが立ちこめている。でも、今日は雨がしっかり降っている。雪ではなくなったということが、季節が動き始めた感じ。

昨日は Weick を読みふけっていて、気がついたらこのページに投稿するのを忘れていた。朝もやの写真も用意してあったのに。せっかくだから、載せておく。

今日も Weick 関連の論文を読みふける予定。ルーマンとの対比や接続を考えているのだが、ヨーロッパの方でいくつか論文が出ているようだ。

このところ、昼休みに Facebook 版の Angry Birds をやっているのだが、トラックパッドでコントロールするのが難しい。やっぱタッチパネルだよなぁ。

12年02月23日 13時51分 着信

そういや、iTunes in the iCloud の日本での開始に合わせて、ソニー系列のレーベルの曲が買えるようになった。また、販売される曲が 256K AAC DRM フリーになった。それで昼休みに iTunes Store を見てみたら、これまで無かった懐かしい曲がわんさか買えるようになっていた。主に中学・高校時代に聴いていた Pops や Rock だ。たまらず何曲か買ってしまった。これはマズイ、気をつけなければポチしまくりになりそうだ。またこれまで購入した曲のアップデート版も出てきている。すべてを買い直す気はないが、音が少しでも良くなるなら買い直したいものもあって、今日のところはチック・コリア&上原ひろみの Duet と Jack DeJohnette の New Directions In Europe を買い直した。これもマズイ、気をつけねば。しかし、ようやく品揃えがまともになったという感じではある。Miles Davis の CBS 時代のアルバムも揃ったみたいだし。奇しくも昨日、国内のCDの売り上げも音楽配信の低下という記事が流れ、その原因としてスマートフォンがあげられたりしていたが(着うた系がスマートフォンでは聴けない)、今回の iTunes Store の変更で流れは変わるかな? まぁ、iTunes が Android に載ることはまずないだろうから、大きな流れの変化にはならないかな。

スマートフォンがらみの色々な出来事が年末来続いているので、新学期の情報システムの授業の大きなトピックにせざるを得ないだろうな。その分、これまでの携帯に関する説明は縮小かな。情報システムのネタになりそうなニュース記事などは Evernote にクリップしておくようにしているのだが、このところ、毎日のようにクリップの追加が続いている。有料会員(プレミアム会員)になることも考えた方がよさそうだ。

12年02月24日 16時33分 着信

今日は日ざしが暖かい。昨日の雨でかなり雪も溶けた。少しだけ春を感じる。

明日が前期入試というこもあってか、大学は静かだ。黙々とワイクの『組織化の社会心理学』の再読などをしていた。

昼前にはサーバのメンテナンスを行った。SSD をやめて HD に戻してから、ディスクのオプティマイズをノートンのツールで時おり行っていたのだが、これまでとは違う配置になるオプティマイズをかけてみた。処理速度に変化が出るかな?と思ったが、それほどではないようだ。やはりディスクの処理よりも回線の帯域の方が制約条件としてはきつくなっている状況なのかな? サーバから取り外した SSD は作業用ディスクとして使うことにした。2.5 のディスクをケースに入れて USB のポータブル・ディスクにするケースを売っていたように思うので、この週末にでもパソコン店に行ってみるかな。

昨夜は地区の青壮年会の新会員の勧誘にでかけた。役員の計3名で勧誘に回ったのだが、平日の夜はまだ帰ってなかったりする家もあったりする(日曜の夜よりはいいかなという判断で平日に回ったのだが)。青壮年会とは別に自分は子供会の次期班長の依頼に行かなければならないのだが、その家も明かりがついていなかった。タイミングが難しいな。そういや、今年度は次女の学年の PTA 役員だったのだが、来年度は長女の学年の PTA 役員になることになった。まぁ、一気にやってしまうのもいいか、というところかな。

今朝の bk1 チェックで欲しい本があったので、いつものように大学宛に送るようにして購入手続を済ませた。その後、出版されたらすぐに読みたいと思っていた本が出ていることに気がつき、こちらは自宅宛に送るようにして、さらに1冊だとメール便にされてしまうので宅配にしてもらう追加料金も払って購入。すでに出荷されたとの連絡が入ったので、明日の昼頃には届くかな?

雑誌「ダ・ヴィンチ」の今月号がマンガの特集だった。自分も妻も読んでみたいと思う作品があったので、この週末は新しいマンガを家族で買いに行くことになるかもしれない。しかし、自宅でのマンガの置き場所の問題がかなり深刻化してきたなぁ……。

12年02月27日 16時32分 着信

土曜日の午前中は家族で買い物へ。トイザらスに寄ったのだが、そこで LEGO Firends という女の子向けの新しいシリーズが出ていることを知った次女は、自分の誕生日のプレゼントの候補が増えて悩んでいた。娘たちは自宅の LEGO で家を作って「おうちごっこ」(今は「ままごと」とは言わないようだ)をよくやっているのだが、格好のアイテムという感じである。本屋では「ダ・ヴィンチ」を読んで面白そうだと目を付けておいたマンガを大人買い。「ましろのおと」5冊と「昭和元禄落語心中」2冊。それに「日出処の天子 完全版」の4と5。自宅に戻ってさて読みふけるかというところに、bk1 で買って自宅配送にしてあった『飼い喰い』が届く。これらをこってりと読んで午後を過ごしたのだった。

日曜日の昼前に娘たちと妻の実家に行って餅つき。正月の餅つきで残った餅米を餅にするということで出かけたのだ。餅つき器でついた餅をまるめたりしてから、昼食には突たての餅をたっぷりと。買い物をしてから自宅に戻り、午後はゆっくりと。残っていた強力粉でまたピザを夕食に作ることにしたので、生地を発酵させたりしながら本を読んでいた。夕方、自分が東郷にきてから何かと世話になった人の父親が亡くなったということでお通夜に出かける。セレモニーホールでの回り焼香。この回り焼香というのは福井独自の習慣らしい。地区の人たちを大勢見かけた。自宅に戻ってからピザを作り夕食。ホワイトクリームにほうれん草とササミを合わせたものを作ってみたが、なかなか旨かった。ただ、ホワイトクリームを使った時の味付けとトッピングには、まだまだ研究の余地があるな。

今日は試験の採点。3年生以下の答案を片付けることにした。とりあえず半分ぐらいをこなしたところで、今日のところは作業終了とした。応用問題は、自分が思っていたよりはしっかりと書けている答案が多いように感じた。まだ「やられたぁ」というものには出会ってないが、「そうきたかぁ」と思わず笑みがこぼれる解答がいくつかあった。

bk1 から本が到着(土曜日の自宅に届いたのも含める)。

『飼い喰い』は3匹の豚を自分で育てて食べた記録である。土曜日に届いて一気読み。著者のクールだけど真摯な視線がいいんだな。あとは『資本論』(1をまだ読み終わってないけど)と、目についた本。『世界鉄道史』は鉄道が人類社会をどのように変えたかを追ったボリュームたっぷりの本。期待できそうだ。

外で雪が舞ってる。今夜は冷え込むようだ。

12年02月28日 16時27分 着信

今朝は寒かった。

今日は期末試験の残っていた分を一気に採点して、成績を提出した。これで一区切り。でも2月はもう終わってしまう……

昨夜から『世界鉄道史』を読み始めたのだが、これがなかなか面白くて、今日も採点を終えてから読み続けていた。鉄道を引くということが様々な変化をもたらしたということがよくわかる。まぁ、単純にあちこちに鉄道が出来ていく話自体が自分には面白いのだが。Google などで地図を確認したりしながら読み進めている。

12年02月29日 16時18分 着信

朝は雪も舞っていたが、昼間は日ざしが春めいたよい天気。冬と春のせめぎ合い。

今日も『世界鉄道史』を読みふけっていた。鉄道が人間社会に与えた影響の広さと深さをあらためて思い知る。

で、『世界鉄道史』を読んでいて、久しぶりに Railroad Tycoon で遊んでみたくなって、昼休みに MacOS 9.2 をのせた iBook G3 SSD で遊んでみた。このゲームを買った頃は、いかにも Windows のやつをそのまま移植しましたという感じのインターフェースや、なんとなくまどろこしい進行が気に入らず、それほど遊んでいないのだが、改めて単純にレールを引いて列車を走らせるという「A列車で行こう」の初期のものみたいな遊び方で遊んでみたら、そこそこ面白い。iBook の画面が小さいのが難点だが、まぁ、こんなもんかという感じである。

昨日の帰りの車で、久しぶりに D. D. Jackson のセレクションを iPod つなげて聴いていた。ロスレスで入れたものを iPod から流すとやはり音がいいなと感じる。Anthem のディジョネットのシンバルなんかがクリアに聴こえる。このところ彼の新作が出てないのがちょっと寂しくもなった。