田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2012年01月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

12年01月02日 10時57分 着信

静かな正月を迎えている。

31日の夜、地区の白山神社で甘酒振舞。今年は雪が少なくて比較的楽だった。

東郷・福田・白山神社 甘酒振舞

片付けを終えたら2時頃。自宅に戻って、一杯やってから寝た。

1日はだらりんと過ごして、夕方、妻の実家へ。すき焼きを食べてビールを飲んで、それからこたつでゴロゴロしながらTVを皆で見る。「トリビアの泉」が面白くて、娘たちも11時過ぎまで起きていたが、それから寝る。自分はなかなか寝付けなくて、夜中に何度も目が覚めてしまった。朝、お雑煮を食べてから、自分だけが自宅に戻った。やっぱ自宅は暖かい。

昨年、私費で買って読んだ本の中から、印象に残ったベスト10を絞り込むのを例年やっているのだが、今のところ、ノミネート作品は以下の通り。今年は小説は除外。ルーマン関連の本も例年通り除外。

最後の『親切な進化生物学者』はまだ読み終えていないのだが、今日中には、ほろ酔い気分の中で読み終えられるかなということで入れてみた(予想通りのヘビーで読み応えのある本だ)。正月開けまでにベスト10を決めよう。この作業が楽しかったりする。しかし、毎年のことながら、節操なくいろんなもんに手を出しているな。

12年01月03日 17時16分 着信

2011年に買って読んだ本のベスト10は以下のようになった:

2011年に読んだ本で印象に残ったもの

昨年は最近にしては色々な本を買って読んだ年だったんで、なかなか迷ったのだが、まぁ、こんなところかな。

今日は家族で自宅でのんびりと。自分は『親切な進化生物学者』をずっと読んでいて、先ほど読み終えた。昨年のベスト10に読みかけの段階で突っ込んでおいた本なのだが、それは間違っていなかった。もっとも、肝心のプライスの共分散式の意味というか価値が分からないので、プライスのすごさをどこまで受け止められたかは分からないけど。しかし、こんな人生があるんだな。

明日から仕事始め。さっそく授業の準備が待っている。1月末にラジオ番組(県立大学の教員の研究などを順番に紹介する番組)の収録があるので、その原稿も考えないと。

12年01月04日 17時56分 着信

今日から仕事。研究室が冷え切っていて、一日中、ダウンを脱げなかった。授業の準備や本を読んだりして過ごす。昼過ぎあたりから雪が積もり始めて、帰りはどうなるかと思ったが、たいしたことはなかった。長靴を履いて行くのを忘れたので、帰りに駐車場で雪を落としている時に、足元には細心の注意。

12年01月05日 16時23分 着信

今朝起きたらそれなりに雪が積もっていてどうなるかと思ったが、昼間はたいして降らず。まだ正月休みの人も少なくないのか、朝の通勤の道は空いていた。

今日も授業の準備と卒論指導など。また就職先の会社から送られてきた課題を見て欲しいという学生も。情報関連企業に勤める予定の学生の課題なのだが、2の補数による固定小数点のビット列の操作などの問題。プログラミングの基礎のようなのだが、関心のない学生には辛いだろうな。

なんか慌ただしく時間だけが過ぎていく。

12年01月06日 16時53分 着信

組織論の講義は、午前中は境界上のポジションの諸問題、午後は公式的/非公式的役割。内容的にまだ焦点がうまく絞りきれないままの講義になったが、なんとかこなしたというところかな。

研究室に戻って一休みしてサーバのメンテナンスなどを行ってから『ソーシャルメディアの夜明け』(平野友康)を最後まで読む。Facebook をちょろちょろやっている自分には、いまひとつ響かない部分もあるのだが、面白く最後まで読まされたという感じだ。自分がちょうどインターネットや Web に出会った時に感じたものに近いかなという感じもする。今では自分でサーバ立てて、HTML 書いてなんて時代ではなくなったけど、Everyone could be an Author on the Network! という文章を自分たちの本に載せた時の感じかなぁ。まぁ、繋がるのがすげぇって時代から、どういうふうに繋がるのかという時代へと変わって来たわけだけど、なんか繋がることのワクワク感は一緒なんじゃないかしら。それをいうなら、Mac SE にモデムをつないで Nifty に初めて繋がった時の興奮もそうだな。あれから20年以上たって、繋がり方はずいぶんと変わったけどね。

そろそろ試験問題も考えないといけないな。

12年01月10日 16時52分 着信

今朝は1限目に同僚の公開講座(ESSE小林編集長の講演)を聞きに行く。雑誌の編集者がどのような目で見ているのかが分かって面白かった。その後は授業の準備など。3年生のゼミでは今年の注目事項を自分が話すということにしたのだが、欠席者も多かった(就活、始まったもんなぁ)ので、雑談風にあちこちに話が飛びながら色々なことを話していた。アメリカの大統領選挙(の仕組み)、EU 経済といったことから、ソーシャルゲームとフリーミアムのこととか。ケータイのソーシャルゲームって、自分的にはバブルに突入している感じもしているのだが、どうなんだろ? 

7日の土曜日は、午前中は100満ボルトに娘たちと出かけた。娘たちがお年玉で買い物するということで、その際に溜まっている自分のポイントを全部使って良いということにした。娘たちの予算は各自3千円だったのだが、自分のポイントが2千円分ほど残っていたので、それを加えて各自4千円。長女は3DSのマリオランド、次女はクリスマスでもらったシルバニアファミリーの家具などを購入。午後は県立図書館で開かれたお話の会に娘たちを連れて行って、会の間、自分は開架図書を見て回っていた。あらためて色々な本があるよなぁと思いながら、目についた本をちょっと読んだりして過ごす。自宅に戻ってからはゆるりと過ごす。

8日日曜日は娘たちの発表会の練習。長女と次女が同じ時間に別々の場所での練習になったので、自分は次女の方をつれてショッピングセンターへ。娘の練習中にのぞいた本屋で「7人のシェイクスピア」の既刊分を大人買い。岡野玲子の陰陽師シリーズの新作と頭文字Dの新刊も。いずれも期待を裏切らないもので大満足。しかし、どんどんと新刊を買うことになるマンガが増えているなぁ。自宅で妻と共用で使っているマンガ用の棚も2列積みですでに満杯で、一部は床に積み上げている状態。ただ、箱にしまったりしたら読み直さないままになってしまうだろうから、それは避けたい。でも、スペースは足りない。うむ。これに娘たちのマンガも増え出したらどうなることか……。

9日は基本的には自宅でゆるりと。妻と娘たちは長女の音楽教室に行ったが、自分は自宅で夕食の準備など。生協で買った手作りピザ(ピザの生地が発酵前の状態で冷凍されているもの)を夕食にした。具材は昼過ぎに次女と買いに行っておいた。実際に発酵して膨らんだピア生地を整形するのが、予想以上に難しかった。きれいな円には全然ならないのだが、なんとか延ばしたものに具材をよいしょと載せてトースターで焼いたら、さすがに旨かった。できたての生地ってやっぱうまい。これは次回も買いたいかな。

12年01月11日 16時56分 着信

今日も授業の準備やら卒論の指導など。なかなかすっきりしない時間が続く感じがある。午後になって天気も荒れてきた。

学生の卒論指導に使うために研究室の Windows XP を久しぶりに立ち上げて Update かけたら更新ファイルが山ほどあった。Acrobat や Firefox なんかも古いまま。色々なものをアップデートするのにずいぶんと時間がかかった。最近は MacBook の中の Windows7 を使うことが多いので、全然メンテナンスしてなかったもんな。自分だけなら XP は放っておいてもいいのだが、学生が使うために必要なのだ。来週には卒論の締切がやってくる。今年は例年以上にドタバタしそうだ。

12年01月12日 16時11分 着信

久しぶりにアルチュセールのイデオロギー論やドゥルーズの『フーコー』を読み返していた。呼びかけ−主体−責任といった繋がりを確認するためである。明日の組織論の講義で公式組織と個人あたりを中心に話す予定なのだが、組織に関わる行動における主体性の屈折したところの議論を広げるのに参考になるかと思ったのである。アルチュセールの『再生産について』を読み返すのは久しぶりだ。ルーマンのコミュニケーション論における理解あたりの議論とも繋がるかな。もすうこし考えてみよう。呼びかけと責任というとハイデガーの良心の話も関係してくるなぁ。

4年のゼミは今日が実質的に最後。緩い感じで話をして終わった。卒業式までの日程などを確認していたのだが、なんかドタバタするうちにあっというまに3月になりそうだ。

12年01月16日 16時10分 着信

サーバが昨夜フリーズしていた。やはり何かがおかしくなっているのかな。今回はディスクの異常などは起きなかったけど。

金曜の帰りにひさしぶりにラフロイグを買った。500円ワインを買うつもりでディスカウントショップに行ったのだが、同僚がFBに載せていた写真が頭にあったので、買ってしまったのである。で、そのことを FB に書いたら、パソコン通信時代からの Mac 仲間のMLの友人から、秋田の燻りがっこがアイラのシングルモルトには合うよというコメント。福井じゃ手に入らないからスモークチーズにしておくとコメントしたら、なんと秋田から送ってもらえることになった。なかなか思わぬ展開。まぁ、こういうのが SNS なんだろうけど。

土曜日は夕方、長女をスイミングスクールに連れて行き、自分と次女は買い物など。それ以外はのんびりと過ごしていた。

日曜日は、朝、近くの神社のどんど焼きでしめ縄を燃やした。昼前に娘たちと買い物へ。妻の誕生祝いのケーキを買いに行ったら、店が開くのが12時になっていて、それを待つ間に本屋へ寄って、そういや5000円の図書券があったよなということを思い出し、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』全7巻と「ひらけ駒!」4冊をまとめ買いしてしまった。昼食はトランタンのパン。娘たちは昼過ぎから妻の実家の地区の餅まきにでかけ、自分は地区の新年総会へ。そして燻りがっこが届き、さっそく食べてみたら、旨いのだ、これが。夕食後、燻りがっこ+ラフロイグを味わいながら『ナウシカ』を読んでいた。

今日は卒論の指導など。溜まっていた雑誌などに目を通している。

12年01月17日 16時43分 着信

今日は月末のラジオ番組の収録の原稿を書いていた。一通りのことを書いたものを3年のゼミの時に学生に読んでもらってコメントしてもらったのだが、話の流れは悪くないとのことだったので、この原稿を煮詰めていくことにしようと思う。

3年のゼミは出席者が少なかったので研究室で。この時期、県外の学生は、地元の合同説明会や会社説明会に出るために地元に戻ったままになるんだが、今年度の3年生は県外の比率が高いので、影響が大きめである。ゼミでは、自分の原稿のチェックをしてもらったり、あれこれと本の紹介をしたり、古い Mac を見せてたりして最近の情報技術の進展の早さを実感してもらったりという感じで、それなりに濃い内容で進行したのだが。

今週の組織論はリーダーシップを取り上げる予定なので、セルズニックのノートを再読してた。やっぱ絶版はもったいない本だよな。

12年01月19日 16時56分 着信

昨日は卒論の指導や教授会で気がつけば終わっていた。

今日も卒論の指導でドタバタ。もっとも、書式を整えて印刷させたりするといった作業が中心ではあるが。締切は明日なのだが、なんとかなるだろう。

卒論の指導やサポートの合間をぬって、ラジオ収録の原稿を書いていた。先日書いてゼミ生に見てもらったものを、アナウンサーを前にしゃべる原稿に書き直すという作業なのだが、抽象的な概念(漢字を見ないと分かりづらいような概念)を使わないようにしながら、自分が話したいことを言葉にしていくのは、字数制限もあって、なかなか難しい。言葉を砕きすぎると自分なりにこだわっていることなどが、きれいさっぱり抜け落ちた、そんなの当たり前じゃん、という話になってしまう。日常的な用法で言葉を使うしかないわけで、たとえば組織という概念を厳密に使って話すことなど無理なのだ。思っていた以上に時間がかかったし、書き上がったものは、なんか間抜けな感じがしないでもない。やれやれ。

12年01月20日 17時07分 着信

Apple の教育関連のイベントは iBooks 2 と iBooks Author と iTunes U app だった。今日の授業を終えてから Podcast でイベントを最初から最後まで見たのだが、iPad のエコノミーもすごいことになってきたなぁという感じである。新しく出たアプリはすべてダウンロードしたので、この週末にでもいじってみよう。

組織論の講義は今日が最終日。午前中はリーダーシップについて論じた。マネジメントとリーダーシップの違いなどから話を始めて、後半はバーナード、セルズニック、シャイン、ワイクのリーダーシップ論を紹介して括った。午後は試験に出す基本問題などの試験情報を説明してから、講義を振り返って話していった。早めに終了。

研究室のサーバが昨夜もフリーズ。今朝来てみたら Post Processor が Type 10 のシステムエラー。以前にも同じエラーでフリーズしたことがあった。やはりサーバの何かがおかしくなっているようだ。システムエラーはディスクが SSD であることと無関係には思えるのだが、実行コードの読み取りにエラーが起きたとも考えられなくもない。一応、以前に使っていた SATA のハードディスクがまだちゃんと動くことは確認したので、もし問題が続くようであれば、SSD から HDD に戻してみる予定。とりあえず今日のところは、念入りにディスクチェックなどをして、リスタートしておいた。来週以降、特に2月に入ってから、試験対策で講義ノートを読みにくる学生が増えるはずなので、1月中にはなんらかの対策ができればいいのだけど、さて。

12年01月26日 16時11分 着信

また SSD が過去に戻ってしまった。研究室の蛍光灯の修理をしてもらっていたのだが、そのとき、作業ミス?でブレーカーがとんでサーバの電源が落ちた。再起動してみたら、エラーなどはないようだったのだが、もしかして?とディスクのデータを見ると、20日に戻っている。ようは、ちゃんとリスタートあるいはシャットダウンしないと、更新分はキャッシュされた状態で、メモリに固定化?されないようなことが起きているらしい。これはまずいということで、SATA のハードディスク(以前、サーバで使っていたもの)に急遽戻して、サイトの再設定をすませたところである。やれやれ。まぁ、20日以後更新されたデータと言ってもこのページぐらいなんだが。

12年01月26日 16時28分 着信

とりあえず、昨日、このページに掲載した写真のうちの2枚は Time Machine からとって来れたので、アップしておく。

薄型 LED 信号

昨日の朝の大学

しかし、凹むなぁ

12年01月25日 15時39分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

昨夜のうちから雪が降り始め、今朝はしっかり積もっていた。学年閉鎖になっている長女を妻の実家にあずけてから大学へ。

その途中の交差点にあった薄型 LED 信号。下向きに傾いていて雪が積もらないようになっている。なんか味気ないけど。

大学についた時は木々が雪化粧していてきれいだった。

学生の対応などの他は、ルーマンの『社会の芸術』のコミュニケーション関連の記述を再読。

思ったほどはつもらなかったかな。今日のところはたいした混乱もなさそうだ。

サーバも順調に試験情報を求めてアクセスしてくる学生などをこなしている。CPU の優先度をやや CGI 優先に変更したのだが、アクセスの処理時間などには影響がないようだ。PostProcessor の動きが良くなったのもわかる。

12年01月24日 16時35分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

朝はすっきり晴れていたが昼過ぎから雪が降り始めた。本格的な雪が降りそうだ。

小学校の長女のクラスがインフルエンザによる学年閉鎖。今日の福井新聞にも学年閉鎖や学級閉鎖が多く掲載されていた。インフルエンザがど〜んとやってきたというところだ。気をつけよう。

研究室を片付けたりしていたら時間が過ぎてしまった。3年生のゼミは今日も研究室で。今年度最後のゼミなのだが、学内で企業説明会が開かれていることもあって、参加者は少なめ。ネットに掲載されている面接の質問の中から変なものをピックアップしていって皆で考えるというもの。質問自体の捉え方の違いなどもあって、なかなか面白いものも出てきた。これで今年度の授業はすべて終了。

上原ひろみとチック・コリアのデュオの DVD が CD とは別テイクということを知って買ってみた。それを通勤の車の中で聴いている。DVD の方が CD より音が良いことを改めて感じる。だいたい、自分の車のナビは、CD を入れるとそれを MP3 でハードディスクに取り込んで(取り込みながら)再生するようになっている(だから一度聴いた CD の曲はナビに残るんで、便利は便利なんだが)。だから、CD で生に聴くより少し音質が落ちる。iPod Touch からロスレスやつをアナログ入力して鳴らした方が音が良い)。そういうこともあってか、DVD の音が気持ちよい。演奏は申し分なし。

先週末のサーバのメンテの際に、コネクション関連の設定を少し変更したのだが、今の所は快調に動いている。相変わらず Time out が少しずつ出ているんだが、まぁ、気にするほどの増え方ではない。このまま順調にいくかな?

12年01月23日 17時07分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

そういえば、日曜日の買い物の際に、ちょっと話題になっていた『さよなら! 僕らのソニー』を買ったので、今日はそれを読んでいた。日本の家電メーカーからアメリカのエンターテイメント企業へという感じでストーリがまとめられていたんだが、最近のソニーの動きが、なんとなく腑に落ちたような感じである。自分にとってソニーというメーカーを強く意識するようになったのは、小学校6年の時の BCL ブームの中で、スカイセンサーというラジオを出していたメーカーとしてかな。欲しかったけど、自分は短波も聞けるサンヨーのラジカセを買ってもらったのだった。一緒に遊んでいた友人がスカイセンサーもっててうらやましかった。初歩のラジオの記事を見ながら短波ラジオ作ったのもこのころだな。

12年01月23日 16時55分 着信

*この記事は、サーバから消えてしまったものを復活させたものです。このため記事の順序がおかしくなっています*

この週末はサーバは順調だったようだ。ただこのところのサーバのログをチェックしていて、タイムアウトが以前に比べて多くなってきていることに気がついた。サーバの方に要因があるのか、学内ネットワークのトラフィック(や機器)の方に要因があるのか、分からないが要注意というところか。自宅からだと自分のサーバに限らず、大学のサイトは遅いもんなぁ。

土曜日は午後2時からハーモニーホールで娘たちの音楽教室の発表会だった。長女はラデツキー行進曲を、次女はモーツァルトの交響曲40番を、それぞれエレクトーンのアンサンブル用に編曲されたものを弾いた。他の子たちの演奏も含めて、なかなか楽しめた。自分は写真を撮るためにステージ間際の2階席に座っていたのだが、そこからだと演奏する手が見えて、誰がどのパートを演奏しているのかといったことも分かって、それも楽しめた。帰りにマックを買って帰り(グランドキャニオンを食べてみたかった)、あとは家族でのんびりと。

日曜日は、娘たちとショッピングセンターに買い物に行き、帰りに北陸スウェーデンハウス・福井展示場で行われていた薪ストーブ談笑会に行った。薪ストーブでピザを焼いて食べられるイベントということで、娘たちも行きたいと言ったので、久しぶりにモデルハウスへ。さっそく娘たちは発酵済の生地の上に好きなものをトッピングして、薪ストーブで焼いてもらい、それを3人で食べた。天気が良かったこともあって、薪ストーブが焚かれていると、部屋の中はシャツ1枚になりたいくらいの暖かさ(というか暑さ)だった。じんわり来る輻射熱が気持ちよかった。それとダッチオーブンで作ったポトフというのが美味しくて、なんだかダッチオーブンっていいなぁと思ってしまった。もっとも、買ってもなかなか使わないことになるだろうな。自宅に戻ってからは、自宅の白菜を使って豚バラ白菜鍋を作る。弱火でじっくり煮たので、夕食の時には豚バラの厚切りはとろとろでうまかった。

ひょんなことから、職員の方で佐藤さとるのコロボックル・シリーズのファンの人が判明。要件のメールの追伸のような形で、ちょっとだけ熱くコロボックルのことを書いてしまった。そのやり取りがあったので、週末は久しぶりに『ふしぎな目をした男の子』を読み返していた。小学校の時に最初に読んだ時には(この本から新刊で読むことになったのだった)、あまりピンと来なかったが、歳をとるにつれて、面白さみたいなものが分かってきた本だ。今回も一気読みで堪能。シリーズ全体の再読に入ってしまうかもしれない。

金曜日に Angry Birds Seasons の新しい面(今年の春節バージョン)が出てんだが、土曜日に三つ星クリア完了。iBooks Authors を試そうと MacBook を持って帰ったんだけど、結局、試すことなかったのだった。

モリサワからの郵便で PASSPORT ONE の更新時期が近づいていることに気がつく。更新用パックを注文しなければ。

12年01月27日 11時32分 着信

SSD のトラブルでこのページの今週分の投稿が消えてしまった件は、またもや友人の玉岡さんの協力で解決! 消えた記事をデータを管理している Valentina に新たにレコードとして追加することができた。このページは記事のレコードの作成が新しい順に並べてあるので、今週の分は並び順がおかしなことになってしまったが、午後にでも修正の予定。まずは嬉しい。

12年01月27日 14時13分 着信

復活した投稿の並び方は、このままにしておくことに決めた。トラブルが起きてあとで復活させたことを記録しておくためだ。

昨日、bk1から本が届いていた。

昨日の蛍光灯の修理とサーバのトラブルの回避の待ち時間(ファイルのコピーなど)で『かんちがい音楽評論 JAZZ編』は読んでしまった。『昆虫標本商万国数奇譚』が一番の期待ということで昨夜から読み始めたが、やっぱ面白い。蝶にかける情熱の熱さにのぼせそうになるような本だ。そうか、こういう世界があるんだなという発見。

12年01月27日 16時02分 着信

このサイトのマック関連のコーナーの中に置いてある「G3 サーバ強化大作戦」に SSD 撤去のいきさつなどを書き加えた。そういや、このコーナーも情報の更新が滞っているなぁ。

昨日からのサーバのドタバタでちょっと調子がいつもと違う。でも、これで一区切りついて、落ち着いてきた。

ロストしたデータの復活に協力してもらった玉岡さんが推していたので Jack DeJohnette の Sound Travels を iTunes Store で試聴してみたら、なかなか良さそうなので、アルバム丸ごと購入してダウンロード。iPod Touch に入れたので、帰りの車で聴くことにする。

今朝は自宅を出る時に、積もっている雪がフワフワだったので大丈夫だろうと、何も考えずにガレージから出ていったら、見事に車がスタックしてしまった。スコップで雪をかき出す作業をこの冬初めて行った。雪が降り始めたら車にスコップはいるな、やっぱ。もっとも、今日は自宅の前だったけど。

Angry Birds Rio の新しい面が来たので、新聞が来るまでの時間や、休み時間にやっていた。とりあえず新しい面はクリアしたし、ゴールデン・マンゴーもすべてそろったのだが、3つ星クリアは難しそうだ。

12年01月30日 15時45分 着信

今日の午前中は授業公開に出席(参観の方で)。終わってから意見交換。色々な教員の考え方、やり方に触れるのは刺激になる。ただ、FD のあり方は再考する時期にきているとは感じている。

土曜日は長女が熱を出したこともあって、比較的おとなしくしていた。次女と家の前の雪かきをしたり、次女が雪遊びをしたり。自分は本を読んだりして過ごす。『昆虫標本商万国数奇譚』を興奮のうちに読み終えた。Angry Birds Rio の3つ星クリアも完了。

インフルエンザではないかと心配していた長女の熱は一日で引いて一安心。小学校から週末はなるべく家でおとなしくしているように言われたということもあって、娘たちも自宅でこってりと過ごしていた。自分も買い物に行った以外は、ごろごろと。『ヒトラーのウィーン』を読んでいた。

試験対策のために学生たちがサーバにアクセスしてきているが、サーバは順調に動いている。部屋が冷えているためか Time Capsule のファンが回っていないので、研究室は少し静かである。今日はこれからラジオ番組の収録。ちょっと緊張している。

12年01月31日 16時51分 着信

昨日の夕方、FBC ラジオの番組の収録があった。県大の教員の研究などを順番に紹介していく番組の収録である。あらかじめ用意してあった原稿をもとにアナウンサーと対話形式で9分弱。収録前はさすがに緊張したが、なんとか無事に終わった。同時に収録することになった同僚の先生たちと話をしたりして和やかな雰囲気であった。高校の時に放送部だったので、スタジオの機材などにもどうしても目がいってしまった。オープンリールのテープレコーダーや LP 用のターンテーブルも立派なものがあった。テープを切り貼りして番組の編集をやっていた時から、もう30年かよと思うと、ちょっとため息が出たが。

昨夜は雪がけっこう降って、朝になると積もっていた。このまま降り続けるのかと思っていたら昼間はたいして降らなかったのがありがたい。今日は組織論の試験問題作りなど。昨年同様に InDesign で組んで印刷することにしたのだが、応用問題をどうするかで行き詰まる。あれこれと案はないわけではないのだが、学生たちに考えさせるのにぴったりな、これだ!というものがまとまらないのである。あれこれとテキストを読んだり、ビジネス系のサイトの記事を読んだり、ジタバタしていたのだが、今日のところはあきらめた。