田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2011年03月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

11年03月01日 14時57分 着信

『三人称の哲学』を読み終わる。最後はドゥルーズまで論じていたが、途中の歴史的分析の議論に比べると、さてさてという感じで終わった。続いて『デザインの骨格』を読んでいるが、こちらはなるほどぉと気づかされる事柄も多い。

先日 MacBook Pro を購入した同僚は自宅では大学が提供しているダイアルアップでネットに繋いでいるとのこと。MacBook Pro (そういや購入したすぐ後に新しいすげぇのが出ちゃったな)にはモデムポートなどない。USB モデムしかないと思って調べてみたら、国内では Apple も含めてもはや扱っていない感じである。さて、どうするのがいいか、古い PowerBook G4 (モデムポート付き)を利用してインターネット共有って手もあるが、2台とも動かさないといけないのでは新しいマシンを入れた意味もないなぁ、などと考えていたら、自宅に余っている AirMac Extreme の古い機種が使えることを思いつく。UFO 型のやつで外部アンテナ端子もあるやつなんだが、これがモデムでの接続をサポートしている。こいつを使ってもらうのが良いと思ったのだが、問題は AirMac の設定を彼ができるかな、ということだったりする。

自分がパソコン通信の時代から参加している Mac のユーザーグループの面々が Facebook に手を出し始めたようで、facebook でもグループができていて、自分も誘ってもらった。みんな、facebook ってどうなってるの?ってのを見てみたくてやってみたという感じ。もちろん自分もそうなんだが。

11年03月01日 16時29分 着信

就活の学生の相談&愚痴の聞き役が今日も3人。自分って何よ?という問いにじりじりと追いつめられていってるのは、かわいそうではある。

11年03月02日 15時52分 着信

今日も相変わらずの就活サポートが入る。その他は黙々と本を読んでいた。『デザインの骨格』を読み終わり、その後、読みかけになっていた『音楽史を変えた五つの発明』を最後まで読んだ。いずれも、自分が普段接している世界ではないし、馴染んでいる視点ではないので、その分、刺激になった。また少し、世界との回路が増えた感じ。で、調子に乗って?『スペイン内戦』を読み始めたのだが、自分がいかにスペインという国のことを知らないかを痛感した。あわてて地図を確認したり、Wikipedia で関連項目の解説を読んだりしていた。丹念に事実を掘り起こして書いてあるという感触はあるのだが、いかんせん、自分に知識がないこともあって、人名、党名、団体名の洪水に振り回されているような気分になっている。

Facebook でのオジサン・トモダチコレクション状態はまだ続いていて、自分の入っているユーザーグループの会員のトモダチが増えている。なるほど、こういうことなのね、という Facebook の面白さみたいなものも少し分かったような気がする。面白いのは、パソコン通信時代に結成されて今はML中心に交流しているグループなんだが、本人の顔写真を掲載しない人が少なくないこと。もちろん、その気持ちは分かる。自分の場合はパソコン通信をやっていた時は、最初はハンドルを使っていたが(それが UVJ なのだ)、途中から実名に切り替えた(正確には実名に (UVJ) を付けるというものだが)ので、それ以来、ネットでは実名でやっているし、このサイトには顔写真も掲載していることもあって、実名+顔写真には抵抗ないわけだが。

11年03月03日 16時59分 着信

朝起きてみたら雪が積もっていたのだが、日中はたいして降らなかった。

iPad2 が発表された。なかなかすばらしいものになっている。速くなったことなどはいいとして、カメラが搭載されたのはうらやましいかな。もっとも、買い替えるなんてことはしないけど。そういや、ジョブズがスピーチしたことにも驚いた。朝起きて web でジョブズがスピーチしたことを知ったので、大学で podcast を落として昼休みに見始めたら、最後までいっきに見てしまった。ジョブズは自分が思っていたより元気そうだった。

今日は臨時教授会があって、その議案の一つとして卒業判定があった。今年は心配にさせる学生が多くてドキドキしていたのだが、残念なことに、ゼミ生の一人が卒業できないことになった。もともと危なかったのだが、心配していたポイントは別のところで取りこぼしがあったのだ。これまで自分がゼミ生の成績を見てやるときにはあまり気にしていなかったポイントだったので、なんだか自分のミスを指摘されたようでもあり、心が痛む。

11年03月07日 11時32分 着信

金曜日は休みにして京都へ行った。いつものなじみの床屋(ひげ床)で散髪。京都でも雪が舞っていて寒かったが、でも福井よりは春が近い感じがあちこちに。床屋は1時に予約してあったので、それまで京都駅横のアバンティの本屋でぶらぶらと本を見て回った。普段の bk1 チェックでは見落としがちな小説を中心に丹念に棚を見て回っていたら、やはりそそられる本に何冊かであって購入。

『数学ガール』は iPad の買い物かごに入れてあったが、手に取ったら少しでも早く読みたくなってしまい購入してしまった。その他の本は出たことを見落としていた本など。bk1 見てるだけでは気がつかない本ってやっぱあるよなぁとその時は思ったのだが、昨日、bk1 の新刊に佐藤さとるファンタジー全集の復刊の新しいもの(3月発売分)が載っていて購入したのだが、そういや2月分はどうなった?と思って調べてみても、bk1 には登録されていない。おいおいってことでアマゾンにあわてて注文したのだが、1冊は入荷持ちになってしまった。う〜む、bk1 だけではダメなのかしら。京都駅でサンダーバードを待っている間に『自転車冒険記』を読み始め、車中でもずっと読んでいて、自宅で読み終えた。自転車+成長記ってこの人はうまいよなぁ。

京都では娘たちに漬け物(楽味京都の大根はいつも指名なのである)とケーキを買って帰った。金曜日は自宅でささやかなひな祭りということで、娘たちは着物を着せてもらってしばらく遊んでから、夕食後に皆でケーキを食べたのだった。

土曜日の午前中は次女の卒園アルバム作りに幼稚園へ。簡単な作業だろうと思って出かけたら、50枚ほどの写真(先生たちが撮ってくれた幼稚園の行事などの写真)をアルバムに貼って行く作業で、2時間ほどの作業になったが、次女と写真を貼る位置を相談したり、切り取ったり、飾りを貼ったりと、なかなか楽しみながら作業できた。男の子たちは親と一緒に作業するのに飽きて遊び回っていたが、女の子はやはり一緒に作業していたようで、このへん、やっぱ違うものだなと思う。終わってから、アルバム作りの間は図書館で本を読んでいた長女を迎えに行って買い物に行き、昼食はマック。マンハッタン・バーガーを自分が食べてみたかったのである。午後は『はれのち、ブーケ』を読んだ。『左京区七夕通東入ル』が良かったので買ってみたのだが、今回もなかなか楽しませてもらった。昼過ぎにはひさしぶりに娘たちと散歩に出かけた。風もほんとど吹いていなくて日差しが暖かい中、1時間ほど。雪がようやく無くなったといった風景なんだが、梅が咲いたり、チューリップの芽が出たり、少しずつ春めいてきている。もっとも今週は雪が降るようだが。

土曜日の夜には地区の子供会の役員引き継ぎに。来年度は自分は子供会の班長になる。地区の体育委員やら青壮年会で顔を合わせている面々なので、議事が終わってからはあれこれと話がはずんで、楽しく飲んだ。

日曜日はのんびりと家族で。昼食はガンガーに行きカレー・バイキング。自宅に戻ってから次女の誕生日のお祝いのケーキを食べた。少し早いのだが日曜日にお祝いすることにしたのだ。夕方は娘たちはコロッケを妻とつくっていた。夕食は誕生祝いということで、コロッケ・パーティだったのだ。自分は午後はのんびりと『数学ガール』を読んでいた。今回はアルゴリズムや線形代数など、色々な話題が繋がって行く展開が読ませるし、数式や概念もなんとかついて行けるので、どっぷりと入り込める。

今日は午後は肝臓の検診。なのであんまり落ち着いて本などは読めないのであった。

11年03月07日 13時07分 着信

土曜日に散歩に出た際の写真

越美北線

東郷駅でちょうど越美北線のラッピングカーに出会った。

麦畑

雪が融けた麦畑では大麦の芽がびっしり。

11年03月08日 15時44分 着信

今朝起きたら雪がちらついていた。積もるほどではなかったが、まだ冬は終わってないよってところか。

今朝、自宅で『数学ガール』を読み終えたので、今日は『スペイン内戦』を読み続けていた。じっくりと読める時間があるうちに読んでしまうべき本だと考えたからだ。もっとも、ゼミ生の就活の相談がぽつぽつと入るのだが。しかし、読むほどにスペイン内戦の悲惨さが染み込んでくる本だ。ロシア革命と第二次世界大戦に挟まれた時期のヨーロッパの情勢に左右されながらぐちゃぐちゃになっていた過程が克明に記述されている。

bk1 とアマゾンから佐藤さとる全集が届く:

12巻はまだ発送の予定が出ていない。うむ、欠けちゃうのはやだなぁ。講談社が文庫で再版しはじめたみたいなので(復刊が売れたんですかさずってところかな?)、文庫本で手に入る可能性は出てきたとはいえ。

11年03月09日 15時47分 着信

朝から雪やみぞれが降る荒れた天気。

「まるいち的風景」というロボットを中心に周囲の開発者やユーザーの話を描いたマンガが好きなのだが、その作者である柳原望が男性誌に新しい連載を書いているということをダ・ヴィンチで知って、先日、既に出ている3冊を買ってみた。「高杉さん家のおべんとう」という作品である。読んでみたら、ああ、確かに「まるいち」の作者のマンガだぁと実感する内容で、しみじみと読んでいた。久しぶりに「まるいち」の方も出してきて読んでしまった。……こうやって、新刊が出たら買ってしまうマンガも増えて行くのであった。

Facebook でのオジサンコレクションの方は一段落という感じなのだが、友人が増えたことで、Facebook の繋がり方みたいなものが、また少し分かってきたような気がする。友人などが多い人は、確かに、これだけで時間を過ごせるだろうな。そういや、Facebook の[いいね!]ボタンがついたページも増えてきているようだ。調べてみたら、短い iframe タグを入れるだけで表示できるみたいなので、試しに雑感の投稿の個別ページの方に実装してみた。表示はできたが、自分で[いいね!]を押すのも間抜けな話なので、うまくいくのかどうかはわからなかったりするのだが。

11年03月09日 16時23分 着信

そういえば今朝、研究室に来ていつものように MacBook を立ち上げたら、iCal がアップデートしろというメッセージを出していた。MobileMe のカレンダーの仕組み?が変更されたようで、それに合うようにアップデートしろとのことであった。iPad の方も設定の変更が必要になった。MobileMe との同期を常にとるようになったみたいだ。ただし、iPod Touch は OS が古いのでアップデートできないし、PowerBook G4 も何やら手動での設定が必要になったようだ。アップデートはもうひとつあって Windows Update である。今日公開されたようなので、Windows 7 を Parallels で起動したら Paralells の方も新しいビルドが公開されていた。これらをアップデートして必要な設定を行う。SSD にしてから Paralells 上の Windows 7 が速くなったので、インターフェースのテーマをデフォルトに戻したら、それでもけっこうきびきび反応する。もっとも、なんか派手で落ち着かないので、元の処理速度最優先の設定に戻すかもしれないが。Angry Birds もアップデートされたので新しいレベルの追加かなと思ったら、そうではなかった。残念。

11年03月10日 16時52分 着信

今朝は大学に来る途中に財布を忘れたことに気がついて家まで取りに帰ったのが、いつも帰りに走っている道を朝走ると車の流れが違う(あたりまえだが)のがちょっと新鮮だった。また、改めて大学へ向かう道も30分ズレただけで、流れが全然違っていて面白かった。

今日は就活のサポートはなし。旅行に行っていたゼミ生が土産を持ってきてくれたり、4年生が先日のゼミ仲間での旅行の写真を届けにきたり。4年生の学生の方は、すでに就職先でフルタイムで働いており、少し雰囲気が社会人ぽくなったかなという感じだった。

読みかけだった『臨床の詩学』を最後まで読み(うまく表現できないが、他にはない刺激と知識を与えてくれた本であることは間違いない)、ルーマンの "Love" を読み終わり、その後、『情熱としての愛』をパラパラと読んだりして、静かな時間を過ごしていた。

iOS 4.3 のアップデートがリリースされていたので iPad をアップデート。Safari の javascript の実行速度が改善されたようなのだが、自分が iPad で見ているサイトなんかだと、それほど変わらない感じがする。側面のスイッチが回転禁止に使えるようになったのはありがたいくらいかな。そういえば、アップデートとなると当然 OS はリスタートされるわけだが、それでもマルチタスクで動かしていたアプリはタスクバーにアイコンが残っていた(プロセスは当然死んでたけど)。あれ?って感じである。

11年03月11日 09時11分 着信

雪だ。

Angry Birds Seasons に新しいエピソードが追加されていた。このところ、iOS 4.3 への対応アップデートが増えているな。

明日は後期入試。自分は採点担当なので明日の午後までは静かに過ごせるのであった。そのかわり、この週末は大学に缶詰になる。

11年03月11日 13時39分 着信

昼になっても雪が降っている。今日は一日降っていそうだ。もっとも、それほど積もりそうにはないけど。

iPad 版 GarageBand が出ていたので買って、休憩のときにちょっと触ってみたら、面白くてけっこう長いこと遊んでしまった。楽器が弾けない自分はスマートピアノとかスマートドラムで遊んでいたのだが、それっぽいものが自分の指先で生み出せる。これは楽しい。Angry Birds Seasons の新しい面も来たことだし、一日中でも iPad で遊んでいられるかもしれない。Xcode 4 も出ていたのでアップデートすることにして落としているのだが、4.28G もあるとさすがに時間がかかる。

昨日再読しだした『情熱としての愛』が面白くて読み続けてしまっている。

11年03月11日 15時19分 着信

地震で揺れた。福井は震度3ということだが、自分の研究室は8階にあるためか、けっこう揺れた。ゆっくりとしたリズムで長時間揺れたので、これは遠くで大きめの地震が起きたなと思い、NHK のニュースのページを開いたら、東北の三陸沖が震源地の地震だった。……おもわず立ち上がって本棚から離れてしまったぐらいは揺れた。

NHK のニュースのページの見出しの中にJR特急「雷鳥」最後の出発というのが載っていた。明日のダイヤ改正で「雷鳥」は消える。福井に来てから何度も乗っているわけでそれなりの思い出はあるのだが、自分の中では、小学校6年生で名古屋に住んでいたとき、カメラを持って米原駅まで出かけて、当時はまだ米原経由だった北陸線の特急の写真を撮ったときに初めて雷鳥をみた(撮った)時のことが思い出されるのだった。雷鳥が481系で、白鳥が485系だったと思うのだがそれらを撮ったり、EH10 という変わった機関車を撮ったりして駅の中だけで4時間ぐらいは過ごしたように覚えている。そういえば、小学校を卒業した春休みに、母親に付き添ってもらって友人と敦賀に行き、湖西線の雷鳥で京都に行き、梅小路機関車庫に行って帰ったなぁ。あの頃は友人たちの間で鉄道ブームで、自分も父親に借りたハーフサイズのカメラで名古屋駅に行ったりして写真を撮ったりしていたのだ。あの頃撮った写真のネガは松山の実家を探せば出てくるかもしれない。

11年03月13日 15時32分 着信

入試の採点作業は午前中で終了。平均点をみるために iPad の Numbers を使ってみたのだが、そもそも Numbers 自体をそんなに使ってないので、最初はけっこう戸惑ってしまった。ただ、数字の入力には画面にテンキーが出てくるので、テンキーのついていないノートパソコンで作業するよりはずっと楽で早く済んだ。

昨日の午後から採点作業を行っていたのだが、福井以外の試験場でも入試をやっている自分の大学の場合、初日の採点作業注、各地の受験場からの答案が届くまでに空き時間ができることがある。昨日はその空き時間に Angry Birds Seasons の新しい面(St. Patrick's Day にちなんだ面)をやっていた。St. Patrick's Day がどんな祝日なのか分からなかったので調べてみたら、アイルランドが発祥のカソリックの祝日で、緑色が祝いのカラーとのこと。なるほど、それでグリーンとクローバーがあふれた画面になっているわけね。今日、採点作業が終わってから、全面3つ星クリア、ゴールデンエッグ・ゲット&クリアを達成した。

今日は夕方に Fit の傷の修理&リコール対応のためにディーラーに車を預けに行く。代車は何かしら?

11年03月13日 15時51分 着信

そういえば先日購入した iPad 用 GarageBand は予想通りに娘たちにも大好評で、ちょっと触らせたら夢中になって遊んでいた。一番うけていたのがサンプラーでの演奏であった。

11年03月14日 16時20分 着信

自分のケータイに初めて緊急地震速報が届いた。長野北部の地震の速報だったが、幸い、福井は揺れなかったようだ。これまで長野の地震で速報が届いたことはなかったのだが、速報のエリアを拡大したのかな?

妙な、落ち着かない感じで過ごしている。時おり NHK などのニュースサイトで震災の様子などを見ているが、現実に圧倒されているという状態である。

bk1から本がどっさり。いつもの新刊チェックでピックアップしたものにダ・ヴィンチを読んでいて衝動買いしてしまったものが加わって増えてしまった。

本当はこれに『まさかジープで来るとは』も注文してあったのだが、こちらは在庫切れで入荷待ちになってしまった。『カキフライが無いなら来なかった』とともに自由律俳句の本である。ダ・ヴィンチでやられた。その他は、いつものように雑多なもの。出版人に聞くのシリーズや日経BPのなぜシリーズなども。

11年03月15日 15時50分 着信

今日も福島原発の状況などが気になって、妙な漠然とした揺らぎのようなものを抱えている状態である。

昨日、次女がいきなり杉花粉症になった。昨日は気温が高く天気もよかったため花粉の量が多かったようだが、幼稚園で外で遊び出したとたんに目が痒くなり鼻が出始めたそうだ。思い返してみてもそれらしい前兆のような症状はなかったので、いきなりなってしまうということに驚いた。今朝はマスクを付けて目薬をもたせての登園となった。自宅の換気システムは花粉を通さないフィルターに交換してあるのだが(自分と長女が症状は軽いがイネ花粉でやられるため)、家の中でも目が痒いようだったので、たぶん衣類とかについた花粉に反応していると思われる。娘たちには家に入るときには体を払ってから入るように言っておいた。念のため換気システムの掃除をしてから大学に来たのだった。今日の夕方頃から天気が崩れて雨や雪になるようなので、しばらくは症状が軽くなるだろうが、花粉の季節はこれから本番だからなぁ……

日曜日に Fit を修理に出したので、昨日から代車の Zest で通勤している。少し慣れてきたので、自分の予想と違う車の反応に驚くことは無くなった。エンジンの回転音がよく聞こえるのだが、アクセルの踏み具合をちょっと変えたらすぐにエンジンが反応するのがよくわかるって、それが機械を相手にしてる感が強くてちょっと楽しい。また、定速で走っていると ECO マークが表示されことや、燃費が消費されるのが今っぽい。

昨日届いた『倍音』をさくっと読み終えたのだが(読みやすい本だった)、確かに音や音楽というものでこれまで自分があまり意識していなかった倍音に目を開いてくれたのだが、ユングやら複雑系やらを持ち出してくるのは、自分としてはうさんくさくてうるさかった(倍音的説明を試みたってわけではないだろうが)。昨日届いた本の中の『京都の中のドイツ』は、ざくっと見たところ、自分が予想していたものとは少し違うみたいで、ちょっと外したかなぁという感じ。でも、ウィーン分離派の影響や京都学派の話は面白そうだ。

11年03月16日 16時52分 着信

昼前から雪が舞う冬の天気。今日は娘たちの通う小学校の卒業式。そのため娘たちは11時過ぎには帰宅ということだったので午前中は自分が家にいた。帰ってきた娘たちと昼食をとって(冷凍版どんべえ3種の食べ比べをした)、娘たちを妻の実家に預けてから大学へ来て教授会へ。ゼミの学生でまだ卒業が決まっていなかったいなかった学生が無事に卒業できることになったので一安心。

自宅で『再販/グーグル問題と流対協』を読んだ。出版社の再版やグーグル問題への活動について初めて知る内容であった。その後、『きのこる』を読み始めたら、こちらもなかなか引き込まれる。

11年03月17日 16時28分 着信

今日も雪だ。そして、今日もざわざわとした感触が消えないままに過ごしている。

Facebook に同じ地区に住んでいる近所の人が入って友達のリクエストが来ていた。その他にも地区の人がいて、ご近所のお友達が2名ということに。だんだんと繋がって行く感じ。もっとも、自分としては今ひとつ使いこなしている感じではないのだが。

研究室の TV (TV が映るパソコンモニターなんだが)で画像が出なくなった。昼にちょっと NHK のニュースを見ようとして気がついた。うむ、故障かな。まぁ、どうせアナログだからそのうちに見れなくなるわけなので、修理するほどのことではないかな。とりあえず Ustream で NHK のニュースを見たのだった。Ustream の配信を見るのは初めてだったのだが、思っていた以上にしっかりした映像だった。

USB モデムの代わりに AirMac Extreme Basestation を試してもらった同僚から、うまく繋がらなかったとの報告。おそらく電話回線の設定ではないかと思うのだが、詳しいことは分からない。同僚は PowerBook で繋がるからそれを使い続けることにしたようだ。ダイアルアップなので動画はまともには見られないということで、メールのチェック中心に使うとのこと。

会話分析の本を再読し、一番シンプルな社会的システムはターンテイキングの連鎖として考えたときに、それがルーマンのコミュニケーション論とどう繋げられるかを考えている。

明日は次女の卒園式なので休みをとる。

11年03月21日 07時01分 着信

耳をすます
このざわざわ・うごうご・ぶるぶるとしたものたちが
どこからきて、どこへゆくのか

耳をすます
このびゅうびゅう・がたがた・ぼこぼこしているなかで
私の手に何があるのか

耳をすます
ゆっくりと・しっかりと・ゆっくりと
深呼吸して
耳をすます

11年03月21日 11時04分 着信

金曜日は次女の幼稚園の卒園式。妻と二人で出かける。ぐっと盛り上げる構成の式で、自分の涙腺もほんの少し緩んでしまった。午後には次女の机が届くということになっていたのだが、連絡の行き違いから20日であることが判明し、次女は少しブルーになっていた。妻と次女が補助輪なしの自転車に乗る練習をしていたのだが、次女はなんとか乗れるようになった。

土曜日は妻は仕事。午前中は娘たちと。自転車に乗れるようになった次女が嬉しそうに自転車で家の前の道を走っていた。見ていると、どんどんと安定してくるのが分かる。体が覚えて行くプロセスってのはすごいもんだなと、改めて思う。昼食を食べてから娘たちを県立図書館に届けて自分は大学へ行き臨時教授会。暑いくらいの天気と花粉の影響か、すこしぼーっとした状態で会議をすませる。研究室には寄らずにそのまま買い物に行き、図書館で娘たちを拾って自宅へ。一休みしてから自分は地区の青壮年会の総会と懇親会へ。来年度も引き続き副会長をつとめることになった。9時頃に中締め。その後、毘沙門寿司の二次会に顔を出して11時過ぎに帰宅。

日曜日の午前中は県立図書館で「図書館探検」に家族で参加。書庫の内部やエアコンのダクトが美しい地下、あるいは文書館の燻蒸機や書庫を見ることができて、なかなか貴重な体験で、面白かったのだ。文書館の書庫なんて、今後、まず入る機会はないだろうな。簡単な買い物をして自宅に戻ってから昼食。そして次女の学習机が2時過ぎに到着。部屋で組み立ててもらうのを娘たちと3人でじっと見ていた。家具屋の人たちが帰ってから子供部屋の配置転換。それから椅子などを買いに買い物へ。まず今月末に予定していたディズニーランドの旅行のキャンセル。再開の目処はまだたたないようであるし、付近も色々な被害が出ているようであるから、仕方がない。長女はかなり楽しみにしていたようなので、再開されたらすぐにでも行くようにしたいとは思う。その後、ニトリへ行って娘たちの椅子を購入。長女はこれまでバランスチェアを使っていたのだが、普通の椅子が欲しいということで、次女とお揃いの学習用の椅子にすることにした。ただ店舗に在庫がなくて後日受け取りにいくことになった。まぁ、大学からの帰り道にいつもニトリの横は通るので、そんなに面倒なことではない。次女は椅子がすぐに入ると期待していたようで、すこし残念そうであった。それから買い物をして帰ってきて、夕食はお好み焼きだったのだ。ホットプレートを使うと自分でもそこそこうまく焼けるようになった。ラードを使うと焦げても香ばしいし、なかなか美味しく焼けたのだった。

今日は家族で自宅にこもってだらだらと過ごす予定。娘たちは髪を切りに行った。自分はまだジャージにトレーナーのまま、ぐだらぐだらとしている。

11年03月22日 14時55分 着信

自分がいつも乗っている Fit は傷の修理とリコール対応ということで、先週から軽の Zest に乗っているのだが、昨日、ディーラーに確認したら今週末まで作業がかかりそうということであった(板金だけでなくエアロの交換なども入ったらしい)。なので今朝、スタンドで 10L だけまたガソリンを入れたのだが、軽はやっぱ燃費がいいなと感じる。今週乗れば Fit とどれだけ違うかはっきり分かりそうだ。

ニュースなどを時おりチェックしながら会話分析の本を読んでいる。

そういえば、先週末の青壮年会の総会のときの皆の話では、福井の企業も今回の災害の影響が色々と出ているようだ。納入先や資材の調達先が被害にあって生産の調整をしたりしているとのこと。また売り上げなども減るだろうという話。あるいは色々な自粛ムードが強くなってきているようである。宴会に来ていたコンパニオンもキャンセルが相次いでいると言ってたな。

MacOS X 10.6.7 へのアップデートがリリースされたので MacBook もアップデートした。今のところ問題はないし、何かが大きく変わったわけでもない。

そういえば、先週末、Angry Birds の新しい面が公開されたところなんだが(週末に3つ星クリアした)、もうじき新しい Rio というバージョンが出るらしい。うむ、買うやろなぁ。

11年03月22日 15時54分 着信

bk1から本が届く。そういやアマゾンから入荷待ちになっていた『佐藤さとるファンタンジー全集12』も届いていたのだった。

ヤマハの本を2冊同時に買うのは初めてではないかな。サウンドビジネスの方はビジネス書のようだが、なかなか面白そうだ。あとは筑摩書房の社史と自由律句とダ・ヴィンチの連載を書いてる人のと、ブログを読んでいるエンジニアの人の本。だいぶ未読も積み上がってまいりました。今日の自宅の友は『まさかジープで来るとは』だな。

さっきまで春めいた天候だったのに、雨が降り出したようだ。この後、雪になるとの予報も。行ったり来たりだな。

11年03月22日 17時14分 着信

帰ろうと思ったら Angry Birds Rio が発売されたというニュースが Facebook で届いたので、買ってしまいました。

11年03月23日 14時59分 着信

昨日は結局『駅長さん!これ以上先には行けないんすか』を読んでしまった。夕食前になにげに読み出したら最後まで引っ張られた。描かれている風景などを想像しながら面白く読んだのだが、残念だったのは東京中心ということで越美北線が取り上げられていなかったことかな。今朝は『まさかジープで来るとは』を読んでいた。

次女が先週、突然に花粉症を発症したので、今朝はアレルギー科もある小児科に連れて行って診察してもらった。初めて行った病院だったのだが、なかなか優しい雰囲気だった。症状からすると杉花粉の花粉症だろうということであったが、アレルゲンを確認するために血液検査をすることになり採血。血管がまだ細いこともあってか、少し時間がかかってしまったが、次女はじっと我慢していた。採血の間、手をつないでいたのだが、かなり強く自分の手を握っていた。後で聞いたらやはり痛かったとのこと。目薬や点鼻薬、飲み薬を処方してもらったので、症状は少し和らぐだろう。

会話分析の論考を読みながら、会議という相互行為の特異性をあれこれ考えているのだが、ターンテイキングの編成の自由度がかなり制限された状況での対話ということになるかなと思う。もう少し詰めてみよう。

午前中は雪など待っていたのだが午後は晴れている。でも、明日から雪の予報なんだよな。ふぅ。

11年03月23日 16時59分 着信

そういや、Firefox 4 がリリースされていたのでアップデートした。Gmail や学内の事務システムは Firefox の方に振ってあるので毎日使っているのだが、確かに少し早くなったかなという気はする。ただ、タブが上にくるインターフェースにはちょっと違和感があるが、まぁ、慣れの問題だろう。いつも使うページをピン留めしておけるのは便利。

11年03月24日 16時10分 着信

朝、次女を皮膚科に連れて行ってから大学に来た。次女は、花粉症のせいか、皮膚のかゆみがちょっと強くなったようだったので、早めに連れて行ってみてもらうことにした。花粉症の症状の方は、昨日処方してもらった薬が効いたのか、少し楽になったようだ。

雪が降ったり止んだりの天気。もっとも積もる感じではない。いずれにせよ、明日の卒業式は雪まじりの寒いことになりそうだ。写真を撮るのも寒そうだな。さてどうなることか。

5月の20日に青森でバーナード協会の研究会に出て欲しいとの依頼があり、引き受けた。ずいぶんとご無沙汰してしまっている飯野先生の兄弟子にあたる人からの依頼であるし、バーナード没後50年を記念しての開催とのことだし、飯野先生と最後に旅行した青森ということで。詳しいことは今後相談して決めることになる。

Angry Birds Rio の Jungle Escape の最後の面はシューティングかよ。これは3つ星クリアは難しそうだ。ゲームと言えば Final Fantasy III が iOS 向けにリリースされたのだが、3D 版になっている…… それはないよなぁ。まぁ III を買う気はもともと無かったのだが、今後も 3D 版で出てくるのならガッカリ。ファミコン&スーファミで最初に出たバージョンは、やっぱ見下ろし型にしてほしいのだが。

11年03月25日 16時17分 着信

今日は卒業式。雪が心配されたがなんとか式が終わるまでは天気は持った。先ほどからみぞれが降ったりしている。

学生たちの笑顔に笑顔で応えられる日。自分は例年通りゼミ生たちの写真を撮っていた。ブレたのを除くと全部で150枚ほどになった。これらを例年通り DVD にして贈る予定。

卒業するゼミの学生の中にも震災の影響で入社式が延びたという者がいた。たぶん、皆、この今の状況の中で、何かにはぶつかることになるだろう。でも、今日は思い切り笑顔でピース!、それが明日からを支えるものになるはず。

自宅では『まさかジープで来るとは』読みながら『筑摩書房の三十年』を読み始めた。まだ会社が立ち上がった時期までしか読んでないが面白い。そして、自分の勝手な思い込みではないと思うのだが、今の筑摩書房につながるものが、最初からあったことが分かる。

11年03月26日 18時23分 着信

ゼミの卒業生が県立図書館で臨時職員として働いている事が分かったので今日の午前中に会いに行く。卒業して5年ほどになるのだが、あぁゼミの学生のだった頃と(当たり前だが)変わってないなぁと思った。もちろん、重ねた日々の分だけ大人になっているわけだが、芯は変わらないという感じ。

図書館に行ってからガソリンを入れて(リコールの対応が月曜日までかかる事が判明したので)、娘たちと買物に。ドラッグストアで自分のアレルギーの薬を買ったり(セルフのレジを娘達は楽しんでいた)、家電量販店で次女の机で使う照明を買ったり、夕食の魚を買ってから蕎麦屋で昼食を食べたり(次女が天ざる一人前をちゃんと食べたのには驚いたが)、いつも行く本屋に行って「もやしもん」なんかの新刊マンガを購入して帰って来た。午後はそれ等のマンガを読んだりしてマッタリと過ごした。夕食は枝豆ご飯と焼魚にした。

11年03月27日 11時05分 着信

自宅の横を走っている越美北線に赤一色に塗られた車両が走り始めた。経費節減のために車両の色を一色に統一して行くとは聞いていたが実際に目にするとなんだか貧相な感じである。ラッピング列車と連結された2両編成になっていると余計に貧しさみたいなものが強調される。凝った色使いのものにしろとはいう気はないが、せめて、もう少し、乗りたくなるようなものにしたほうが良いんではないかと思ったりする。デザインの力(影響力)を蔑ろにしている(事情は分かるにせよ)哀しさを撒き散らしながら走るのを見ているとこちらがため息をつきたくなる。

11年03月28日 13時04分 着信

穏やかな晴れの天気。

この週末に『筑摩書房の三十年』と『筑摩書房それからの四十年』を一気に読んだ。出版社経営の難しさ(理念と商売のバランスの難しさ)、本を取り巻く状況の変化等、色々なことを改めて知り、考えさせられた。

いつもはこのサイトにはどこかの検索エンジンのクロウラーが入り込んでいる状況なのだが、今日はそれがないようだ。東京電力の影響かしら? 原因はよくわからないが、クロウラーが来ていないせいかアクセス数が少ない。まぁ、実アクセスはこんなもんだろうなとは思うが。学校が休みに入ったりして検索サイトから飛んでくるアクセスが減っているという感じもする。

金曜日にアマゾンで SSD の値段を調べていたら、かなり安く手に入るものが出てきているのに気がついた。そこで、IDE の 32G と SATA の 60G のものを購入。IDE は iBook G3 に入れて MacOS 9.2 の最強?ノートにする。SATA の方はこのサイトに入れて使おうかと思っているのだが、そうなると、ファイルの書き込みが生じる機能は SSD ではないディスクで処理した方が安全かなとも思う。そうなってくると、サイトの構成や CGI にも変更が必要になるので、思案中。MacBook や PowerBook G4 で使っているのだから、まるごと SSD に乗っけてもいいかなとは思わないでも無い。なんといっても 60G ってのはこのサイトのディスクには大きすぎるぐらいだからなぁ。必要量の10倍近い。適度に分散して書き込んで行くだろうから、下手にデフラグとかしなかったら放っておいても大丈夫かしら。まぁ、急ぐことではないので、あれこれ考えよう(それが楽しい)。

11年03月29日 17時38分 着信

今日は自宅で作業しながら娘たちをみていた。もっとも、娘たちはそれぞれに自分のやりたいこと/やるべきことをしているので、こっちはただ居るだけで済むのではあるが。夕方、牛乳を買いに行った娘たちが土筆を手に帰ってきた。秋は空からやってくるが、春は地面からやってくる。

『サウンド・ビジネス』を読んでいるのだが、最初の方で音環境に関する無神経さ/無関心さを訴えっている。それで思い出したのが、自分がスウェーデンハウスのモデルルームに初めて行った時のことだ。家中の温度がむらなく一定ということと、とにかく静かなことに驚いた。それが自分がスウェーデンハウスで家を建てる決め手の一つであることは間違いない。いったん家の中に入ると、家の中の家族の「音」以外はほとんど聞こえない/気にならない。自宅の横を JR 越美北線が通っているが列車が来たことは分かるがそれがうるさいとは感じられない(寝ていて目が覚めるといったことは全くない)、自分たちが出す/鳴らす音が空間を占めている。この空間が手に入るということがスウェーデンハウスで家を建てるということなんだと思ったし、今でも思っている。今も2階で遊んでいる娘たちの音が聞こえている(会話はもちろん、トイレの音やおならも聞こえる)。将来、彼女たちが大きくなって友達や彼氏を家に連れて来ることがあったとして、秘密に何かできるような家ではない(良くも悪くも)。そういう音空間で生活すること。それは、雨風の音や虫の声を遮断して閉じこもっている不自然なものかもしれないが、自分が柔らかくなれる空間なのである。えっと、話がそれてしまったが、とにかく音が作り出す(音が張るという言い方が良いのかな)空間について考えさせる本である。

ゼミ生たちの卒業式の写真をムービーにして DVD にする作業を行っていたが、SSD に置換したせいか、昨年よりもレンダリングが速いように思う。まぁ、気のせいかな。iPhoto のスライドショーと LiEF with Photocinema で作ったムービーを DVD にパッケージすることにした。

11年03月29日 17時58分 着信

そういえば、昨日の夕方、Fit の修理&リコール対応がようやく終わって、2週間ぶりに Fit に戻ったのだが、最初は、車が静かなのと、アクセルの踏み込みたいする反応がダイレクトなのに戸惑ってしまい、すっかり軽に馴染んでしまった自分に苦笑いであった。ディーラーの担当者の話では、やはり納車の遅れが出てきているみたいだ。新年度で購入者が多い時期なのだが、納車が遅れて、そのため現金も入ってこないという状況らしい。今後の見通しも立てられないで大変そうであった。似たような状況は色々な業種で起きているのだろうな。

11年03月30日 16時11分 着信

iBook G3 を SSD に置換し、Mac OS 9 のノートにする作業を行った。iFixIt のマニュアルを iPad で見ながら iBook を開けてディスクの交換まではサクサクと進む(ネジが多くて時間はかかったが)。

iBook G3 の SSD 置換作業

元通りにもどしてから(といっても iBook は外側のケースを外す作業のときに隙間に工具を差し込んでこじ開けて行くので、素人の自分がやるとケースに傷がついてしまったけど)、無事に起動するのを確認して、MacOS 9.2.1 のインストーラーCD でブートして、さてインストールしようとすると、「このマシンにはインストールできない」というアラートが出てインストールできなかった。そこで Firewire のターゲットディスク・モードにして、別の iBook G3 のシステムをコピーして使うことにしたのだが、自分がかなり手を入れたシステムで、もともと G3 B&W で使っていたシステムをコピーしたものなので、DVD Player が動かないなどの問題が生じた。そこでクラムシェル型の iBook を持ち出してきて、これにターゲットディスクとして iBook G3 をマウントして、MacOS 9.2.1 の新規インストールを行った。ちゃんと起動することを確認してから 9.2.2 のアップデータをインストールして、無事に SSD MacOS 9.2.2 マシンが完成。システムやソフトウェアの起動時間は確実に速い!。とりあえず作業終了である。ドタバタついでにこのサイトのディスクの SSD 化を行おうかとも思ったが、運用体制についてもう少し考えてからということにした。

11年03月31日 15時37分 着信

卒業式のゼミ生の写真を動画化して収めた DVD を人数分焼きながら会話分析の本などを読んでいた。もう3月も終わりだ。

そろそろ前期の情報システムの授業に備えてデジタル家電業界の動向などを再確認しておく必要があるのだが、デジタルテレビとケータイは今期も色々とトピックは多いという感じ。デジカメは相対的には動きが少ない感じかな。

明日は松山から自分の両親が福井にやってくる。にぎやかな週末になりそうだ。