田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2011年01月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

11年01月01日 02時50分 着信

大晦日から新年にかけて雪の予報だったのだが、それほど降らなかった。31日の夜10時に地区のセンターに行って昼間作っておいた甘酒を温めてから、神社に運んで、甘酒振舞の準備。雪は少なかったが寒かった。

 

午前1時過ぎまで甘酒振舞をして、それから片付けをして自宅に戻ったら2時過ぎ。足先が冷たくなって痛いほどだったが、まぁ、こんな正月も悪くない。

11年01月04日 12時46分 着信

仕事始めは雪の中を走ってきた。研究室が冷えきって寒い。

昨日は大学が停電だったので2日の朝に研究室に来てサーバなどをすべてシャットダウンした。マシンの音がしなくなった研究室は不気味に感じるほど静か。まぁ、この静かさを不気味に感じるというのはサーバが動いている環境に自分が慣れきってしまっているからではあるが。今朝、研究室に来てサーバを起動した。昨年はリチウム電池切れで G3 B&W が立ち上がらないというトラブルが起こったが、今年はすべてのマシンが無事に起動した。

正月の間、『戦後出版史』や『日常の化学 新訂版』を読んだり(どちらも最後までは読めていない)、読みかけになっていた『ファミコンの驚くべき発想力』を最後まで読んだりしていた。

そういえば、昨年の印象に残った本のリストから『電子書籍奮戦記』(萩野正昭)が漏れていたのに気がついたので、愚者の方のページは修正しておいた。

11年01月05日 14時59分 着信

今日は昼休みに臨時教授会。それ以外の時間はワイクのセンスメーキングの議論を検討している。ルーマンのシステム論との接続を考えてのことである。組織における個人の行動を考えていく時の手掛りがあちこちに見られるのである。ただ、いつものことながら、自分の中に取り込んで熟れるまでには少々時間がかかるかなというところ。今週の組織論の授業は社会システム論を再確認してから状況システム論へと展開する予定なのだが、そこに少しでも活かせたらいいのだが。

ヒメタローの年賀状に iPhone アプリをやりたいなぁとあったのだが、確かにヒメタローなら面白いものが作れそうに思う。ディレクターでインターラクティブ絵本を作っていた人たちにとっては、あらたにチャレンジしたいものだろうな。…… iOS 用の HyperCard があればなぁ、と改めて思うのであった。iOS のデベロッパ登録してあるけど、時々、ドキュメントを読むのが精一杯の自分なのであった。

11年01月06日 17時10分 着信

センター試験監督の補足説明会やら4年生のゼミやら3年のゼミ生の就活の相談やらでドタバタしていたら一日が終わってしまった。明日の組織論の講義の内容もまだ仕込みが不十分なのでちょっと焦り気味ではある。ワイクの議論も面白いところだったのだが中断。やれやれ。

11年01月07日 15時03分 着信

朝、新聞を取りに出てみたら雪が積もっていたのだが、その時は、まぁ少ないなと思った程度であった。しかし、自宅を出て大学へ向かうと、積もった雪が道路上で圧雪になっていて融雪装置がない道では表面がツルツルで、当然のことながら車はノロノロ運転。坂道で動けなくなったトラックなどもあって、大学まで1時間ほどかかってしまった。一番混んでいたところではクリープだけで十分な速度というぐらいにノロノロで、それ以外もパドルシフトでM2に固定で走っていた。帰りまでに降ったり融けなかったらどうなるかと思ったが、昼になって気温が上がったようなので道も融けたようだ。やれやれ。

そういう天気もあって組織論の受講者は、特に午前中の講義を始めた時点では少なめであった。午前中は状況システム論を論じ、組織に関わる活動に関与するシステムの重層性などを確認してから会議というシステムについて。組織は一つのシステムではないと言うのが一番簡単な説明ではあるのだが、そうすると組織をシステムとして押さえたことと矛盾してしまうので、どうしてもややこしい言い方になってしまう。午後は規則と逸脱について。組織活動での逸脱の不可避性を原理的に押さえておいてから、規則の利用者の観点の導入を行い、個人の次元での行動のあり方などを確認。これで公式組織の諸側面を見ていく(ルーマンの『公式組織』の主なトピックの利用)話は終わり。来週は、センター試験の準備のために午前中だけの講義なので、リーダーシップを論じる予定。セルズニックとワイクを読み込んだので昨年までよりは話を広げることが可能じゃないかと思っているが、さて。

MacOS 10.6.6 のアップデートが出て App Store が利用可能になった。とりあえず TextWrangler と Stuff It Expander の二つの無料アプリをダウンロードしてみたが、ちょっと凝った?視覚効果に笑ってしまった。ただ、ダウンロードしたソフトが必ずドックに登録されるのは自分としてはうざいかな。iPhoto 11 を購入するべきかどうか迷っている。そういや、Angry Birds の MacOS アプリ版も販売されていて、Mac でやるのも悪くないなぁとは思ったが、でもあれはタッチスクリーンならではの感覚が面白いゲームなので我慢したのだった。必須のツールなどがこの App Store でまとめてアップデートできるのは便利かもしれないな。

11年01月11日 16時42分 着信

連休はこってりと読書ができた。『リトル・シスター』をようやく読んだ(読み出すと一気に最後まで読んだ)ほか、bk1 で新たに購入した本として三崎亜記の『海に沈んだ町』を読み、『寄生虫のはなし』も読み、『日本語語感の辞典』もパラパラとめくっては読んでいた。また、以前に買って読まないままになっていた『言語設計者たちが考えること 』も3分の1ぐらいは読んだかな。あれやこれやで、久しぶりに時間を忘れて本に没入できた感じがある。これだよなぁ。

三崎亜記の新刊が出たということで bk1 で土曜の朝に本を注文。自宅に配送にしてそれが日曜日に到着。届いたのは以下の本。

土曜日に家族で買い物に出た際に、春休みにディズニーランドへ行く切符の手配をした。娘たちにそろそろ連れて行ってやるのもいいんじゃないかということである。自分も生まれて初めてのディズニーランドだったりするのだった。

今日は午前中は大学院のワークショップ。キャリアセンターの先生に来ていただいて、若年層のキャリア形成などの話をしていただきながら、ディスカッションなど。自分としても色々と学び考えさせられた授業になった。昼からはゼミ生の就活のサポートや卒論の指導、そして3年生のゼミ、と一日がドタバタと過ぎてしまったのであった。

11年01月12日 16時12分 着信

組織論の講義に備えてセルズニックやワイクのノートを再読し、ポイントをすりあわせていた。バーナードとこの二人のリーダーシップ論の重なるポイントを講義の軸にできるそうである。

学生の就活相談の件数も増えてきた。個別企業のエントリーが始まったために、エントリーシートの添削など。

昨日の夜は家族全員でハモネプリーグを見ていた。毎度のことではあるが、声というのはすごいなぁと感心させられる。

11年01月13日 16時57分 着信

今日も朝は雪道。少し凍った感じになっていたが、たいして渋滞も無く大学まで来ることができた。今年の雪は、たいして積もらないがよく降るという感じだ。

4年のゼミでは、一方で期末試験の心配をしている学生も入れば、他方で残り少ない学生生活をいかに目一杯遊ぶかを考えている学生もいて、その二つが一緒になって奇妙な盛り上がり方を見せていた。

明日の組織論のリーダーシップ論はセルズニックを例年よりしっかりと紹介するのを軸にすえてまとめる予定。だいたい目処はついたかな。

Angry Birds が一息ついたところで、また新しいパズルにハマっている。Aqueduct というパイプ繋ぎのパズルなんだが、微妙な難しさ、それも難しさの質がさまざまなところが、ハマるのであった。

11年01月14日 12時35分 着信

今日も雪。この週末のセンター試験は大変かもしれない。

組織論の講義はリーダーシップ。今回はバーナードやセルズニック、シャインのリーダーシップ論を紹介し、最後に、対話的であることを通じて創造的であること、コトバの力といった点を論じて括った。午後はセンターの準備のために休講。授業評価を行ったのだが、さて、今年度の学生はどのような評価になるかな?

授業後に中国・浙江省から科目等履修生で来ていて自分の組織論を受けている学生と話したのだが、やはり話だけでは理解が難しいけれど、板書が多くて助かったとのことだった。そういうメリットもあるか、と自己満足。まぁ、自分の授業の板書については、ちゃんとポイントを書いてくれて助かるという意見と、多すぎて書くのと聞くのが大変という意見があって、今回の授業評価でもそうしたコメントが出てきそうなところではあるのだが、自分のスタイルとして染み付いてるもんだから、変えようがない(変える気はない)のであった。

DriveGenious にブートディスク・ビルダーという起動用ディスク作成ソフトがついていて、これで USB メモリでブートするのも作れるということで作成してみた。おもったより少ない容量で起動ディスクが作れるのはいいのだが、起動しても DriveGenious が立ち上がるだけで、他のソフトへの切り替えができない(DriveGenious を修了するとシステム終了になる)のはちょっと残念。メンテナンスツール一式を入れた USB メモリを作れたらよかったのだが。まぁ、改造はできそうなので、ちょっと調べてみるかな。

今日の午後、自宅のエアコンの修理があるので、自分は早めに帰宅する。

11年01月17日 12時07分 着信

金曜日に自宅のエアコンを修理してもらった。冷媒のガスが抜けていたようだが、本体内部に錆が発生していたのも原因のようで、ユニットを交換していた。しかし、エアコンの内部にあれだけ錆が出るものかなぁ? 自宅にはもう10年以上使っている別のメーカーのエアコンもあるのだが、そちらの内部はカビが出ることはあっても錆は出ていない。使用環境が違うのが原因かとも思うが、材料や構造上の問題という気もするのだが…… 修理の代金は後で請求とのことなのだが、ユニット交換だと高くつくのかしら。

土曜日はセンター試験の監督。自分は今回、リスニング補助ということで、英語のリスニングの時間だけの監督業務。もっとも、リスニングは問題が起きた時の対処があれこれと面倒なので、どうなるか少し緊張していたのだが、自分が担当の部屋では問題も起こらずにスムーズに進行してよかった。土曜日は一日雪が降っており、帰りの道は圧雪の上を走っていて帰ったのだが、皆が雪道に慣れたせいか、車は比較的スムーズに流れていて助かった。

日曜日は、まず朝8時から年末のしめ縄づくりで余った藁をどんど焼の神社へ運ぶ作業。雪が降ったりやんだりの天気で寒かった。自宅に戻って、どんど焼きを見てみたいという次女と再び神社へ行く。その後娘たちと買い物へ。少し早いが妻の誕生日の祝いということでケーキを買ったりする。フランス流のケーキを売っている店まで出かけたのだった。昼食はつるりんで讃岐うどん。自分は釜揚げである。自宅に戻って一休みしてから地区の新年総会へ。新年会には出ずに戻った。夕食は串あげをたっぷりと。

今朝も雪道の中を研究室へ。冷えきった研究室は寒い。まだダウンジャケットを脱ぐことができない。午後には肝臓の検診なのだが、余裕をもって出かけた方がよさそうだ。雪は今日あたりがピークのようだが、しばらく降り続きそうだ。

そういえば、土曜日の試験監督の間に、研究室で USB メモリーに MacOS X 10.6 のフルインストールを行ってみた。32G のメモリーを使ったので容量には全く問題がなかったのだが、書き込み速度が遅いメモリーなので、システムを起動したら動きがぎくしゃくしていて、かなり使いづらい。いったんキャッシュされた画面や動作は速いんだが…… 最近のものであれば、もう少し書き込みなども高速になっていると思うので、機会があったら購入してメンテナンス&緊急用の起動用のメモリーを作っておく予定。そういや、MacBook 用に購入申請を出しておいた SATA 256G の SSD が認められたので、到着したら MacBook の SSD 置換だな。まぁ、届くのは来週になりそうだが。

11年01月18日 11時15分 着信

今日も雪。

福井県立大学・第4駐車場・雪

昨日、肝臓の検診に病院へ向かうとき、圧雪が中途半端に融けてガタガタになっていたところが多くて、ガクンガクンしながら走っていた。病院での待ち時間はひたすら Aqueduct をやっていた。足を組んだ姿勢で没頭していたので、診察の時に立ち上がったら足がしびれてしまったのであった。おかげで?、あとちょっとでコンプリートというところまできた。

今日は3年生のゼミの日だが、大学で合同企業説明会が行われていることに気がつき、教科書編を止めてフリーディスカッションにした。欠席が何名か(もしかしたらほとんどか?)出る可能性があるからである。やれやれ。

今週末の組織論の講義は最後なので、目的の機能をやってから総括の予定。試験問題の事前公表分を作らなければ。

11年01月19日 13時41分 着信

今日も雪。なんか雪が降ってるのがデフォルトになってきた。

今週末の組織論の講義に備えて目的論のノートなどを再確認。とはいえ、朝から就活の相談に来た学生が3名と、すこし慌ただしい感じで時間が過ぎていく。午後には教授会。

Aqueduct は無事にコンプリート。しばらくはパズルゲームにハマらないように気をつけよう。

年度末を控えて試験やレポートの季節になったためか、バーナードなどの組織論がらみの検索でこのサイトにやってきているアクセスが増えている。レポートの課題をそのまま検索語として打ち込んだと思われるものもある。

11年01月20日 16時29分 着信

明日の授業の準備と卒論の指導と4年生の最後のゼミで一日が終わった。

bk1から本が届いていた:

Facebook の本(この手の業界本に目がないのであった)、フォントの本、それに料理の本。料理の本は科学という文字につられて買ってしまったのだが、昨日、夕食を作りながらシチューの煮えるのを待つ間などに読んでいたが、なかなか面白い。というか、科学的に説明されると納得してしまう自分なのであった。

Facebook については、ゼミの学生からの質問などもあったので、試しに自分のアカウントを作ってみた。SNS は基本的にはそれほど熱心にやるつもりはないので(F-Leccs のやつと iTunes の Ping に登録しているけど)、どっちかといえば機能を確認するためである。思っていた以上にシンプルなインターフェースだったが、用語がちょっと独特な感じがした。ま、気が向いたらそのうちなんかするかもしれないけど。

4年のゼミでは、ゼミ生どうしで一泊の温泉旅行に行く計画が出ていた。この年度のゼミ生は、3年の最初の頃は淡白な感じだったのだが、4年になって、それも卒業が見え始めてから急に親密度が上がってきた。こういうこともあるのね。

11年01月21日 15時54分 着信

組織論の講義も今期は今日で最後。午前中は目的の機能について論じ、午後は事前に公表する問題の配布などの試験情報も交えて、講義内容の総括。これで授業準備からもしばらく開放される。ふぅ。もっとも試験問題を作らなければならないのだが。

モリサワの MORISAWA PASSPORT ONE を使用しているのだが、そのライセンスがまもなく切れる。更新手続はなんか面倒だなとおもっていたのだが、書類なしに更新が行える更新専用パックが発売されるということで購入を申請しておいたら、発売日である今日、手元に届いた。さっそく更新作業に入ったのだが、更新のアプリケーションが肝心のライセンスの更新作業に入るところで異常終了してしまって作業ができない。以前にアップグレードキットのときにも、インストーラーが異常終了してしまうトラブルにあったのだが、どうも自分の Mac はモリサワのソフトとは相性が良くないようだ。とはいえ、MacOS X になってからはおとなしいユーザーとして使うようにしているので、自分としては特に変なシステムになっているとは思えない。Win との共用ということでディレクターで作っているみたいなんだが、そもそもディレクターが不安定なんじゃないか、と疑いたくもなってくるのであった。同じようなトラブルは他でも起きているんじゃないかと思われる。モリサワのサポートにメールしておいたので、返事が届いてから更新作業ということになる。やれやれ。

モリサワの更新専用パックと同時に 256G SATA の SSD も届いた。MacBook の SSD 化を月曜日にでも行うことにする。

この週末は、日曜日に長女の音楽教室の発表会がある。カメラをもって出かける。そういえば、次女が幼稚園で「お父さんはカメラマンか?」言われたらしい。色々な行事にカメラをもって出かけているからだろうな。地区の人にも、ちびまるこの「たまちゃんのお父さん」に重なると言われたことがあるしな。まぁ、親ばかカメラマンということでいいか。

11年01月24日 09時32分 着信

大学に来てさっそく MacBook の SSD 置換に取りかかったのだが、MacBook の HDD を取り出して側面の Torx のねじを外そうとしたところで、自分が持っている T8 ではなく、T6 のねじであることに気がつく。iFixit の記事で確認したつもりだったのだが、Torx なら T8 だろうと勝手に思い込んでいた。やれやれ。T6 を買わねば、と思ったのだが、そうかアマゾンで買えば明日には届くはずだと気がつき、アマゾンでさっそく購入しプライムの特急便で大学への配送とした。明日の午後には作業ができるかな?

今日も雪。感心するぐらい毎日降る。でもそれほど積もらないから助かっているけど。

昨日はハーモニーホールで長女の音楽教室の発表会。2階の撮影用の席から三脚で写真撮影。ISO 1600 での撮影になったが、そこそこの画質で撮れていた。上級者の演奏などは聞き惚れてしまうほどで、なかなか楽しめたのだった。

土曜日は娘たちと買い物に行き、あとはおとなしく過ごしていた。黙々と『フェイスブック』を読んでいたのだが、その合間に Facebook をいじっていて、大学時代の友人を二人(一人はアメリカ在住だ)見つけたので友達の申込をしてみた。そのうちにメッセージが届いたりして、なるほどこういう感じになっているのか、と。

今日は試験の作成や、講義ノートの整理と掲載の作業かな。

11年01月24日 09時35分 着信

そういえば、MORISAWA PASSPORT の更新専用パックが終了する問題は、金曜日にすぐにモリサワの担当者からメールが届いて、一つは自分のライセンス期間の終了がまだ先なので(インストールした日からだと勘違いしていたが、承認の日付はもう少し後であった)更新手続はまだできないことと、起動しない場合の対処法が書かれてあった。前回のトラブル同様に、すでにインストールされている各種ファイルを削除する必要があるようだ。やっぱソフトの仕様がいまいちなんでは?と思わないでもないが、更新期間に入ったら試してみようと思う。

11年01月24日 13時12分 着信

そういえば、今日の朝の bk1 の新刊チェックのときに、スピノザについての本があって、これはぜひ読みたいと思ったのだが、現実にこの本を読む時間がここしばらくの自分の中にあるだろうかと思って、買い物かごに入れたのに、注文の際に(他の本を買ったりしているのに)外したのだった。安くない本だということもあるが、哲学関連の本はじっくりと集中的に読んでこそ楽しめるのに、その時間が取れるだろうかと、不安になったのである。こうやって自分の何かが衰えていくのかもしれない。まぁ、京都でも行った際に店頭で手に取ったら即購入ってパターンかなと思わないでも無いが。

午前中は大学広報についての広報研修会の講演を聴きに行った。メディアとのつき合い方に関して、あるいは大学の広報体制のあり方について、色々と考えさせられる講演であった。でも、と思わず考えてしまう自分もいるわけだが。

11年01月25日 11時26分 着信

偶然は時に嬉しい物語を生み出す。今年の正月休みに自宅で UNO を買って遊び始めた。娘たちは妻の実家で従姉妹たちと遊んでルールなどを覚えたようで、家族で時々遊んでいる。UNO をやりながら、そういえば HyperCard のスタックの「うにょ!2」はずいぶんとハマったなぁと思い出したりしていた。NIFTY の FJAMEA フォーラムのスタックの会議室の議長をやっていた頃、Mac SE を使っていた頃だ。インターネット前夜といった時期。すると、昨日、ある方から「うにょ!2」を iOS のアプリにするとの連絡のメールが届いた。スタックには自分の XFCN が使われていたということで、アプリの説明文の中で名前を出しても良いかという問い合わせ。もちろん異存はない、というか光栄だなぁ。う〜ん、こういうことがあるから面白い。思わず、MacBook の SSD 置換の作業の間、iBook を立ち上げてアーカイブの中から「うにょ!2」を探し出して、遊んでしまった。

HyperCard版 うにょ!2

独特のちょっとゆるいような雰囲気が良かったりする。アプリができるのを愉しみにまとう。

今朝、工具も揃ったので MacBook の SSD 置換を行った。工具さえあれば置換作業自体はきわめてあっさりと終了。OS X 10.6 のインストーラーディスクから起動し、ディスクを初期化して、Time Machine からの復元を選択。その後の復元作業には2時間ほどかかったが無事に復元は終了した。現在、Spotlight のインデックスを再構築しているようで CPU の負荷が上がっているが、動作は予想通りにきびきびしている感じがする。嬉しい。

11年01月25日 12時59分 着信

SSD 置換はうまくいったように思えたのだが、いろいろなアプリの動作を試してみると、不可解なトラブルが少なからず起きた。Adobe CS5 のアプリが起動直後に終了したり、Parallels Desktop 6 の認証が解除されていたのが再認証できなかったり、MacJournal のドキュメントが読み込めなくなったり…… 動作は速くなって気持ちよくなったのだが、これでは使えないということで、もとの HDD に戻すことにした。Time Machine での復元の問題の可能性もあるので、Carbon Copy Cloner でコピーしてみて試してみようと思う。やれやれ、なかなかうまくいかないものだ。しかし、SSD にするとアプリの起動が爆速って感じになるので、なんとか使えるようにならないかしら。

11年01月25日 17時00分 着信

Carbon Copy Cloner でコピーした SSD で起動したら特に問題はないようだ。Time Machine からの復元で起きたトラブルは今のところいっさい起きていない。これでしばらく使ってみることにしよう。しかし、アプリの起動が速い!

11年01月26日 13時23分 着信

今日も朝から雪が降っている。積もっている量が一定になるように毎日補給しているような感じだ。

Carbon Copy Cloner で複製した SSD は快適だ。アプリがスパーン!と立ち上がり、Finder の表示も一気にバン!と出てくる。これに慣れたら HDD には戻れないなぁ。SATA のインターフェースを介してもこの早さなのだから、MacBook Air のようなダイレクトな接続になっているともっと早いと思われる。朝から快調に使っているのだが、Time Machine のバックアップがフルバックアップのやり直しになってしまったようで(マシンとしては同一のものとして認識されている)午前中はずっとバックアップしていた。

bk1 から本が届いた。

『音楽ビジネス革命』は日経ビジネスonline で著者のインタビューを読んで面白かったので買ってみた。10万円から音楽レーベルを立ち上げて行った軌跡などが語られている。あとは早川のポピュラーサイエンスと大学内輪本。『フェイスブック 若き天才の野望』を今朝読み終えたのだが、ソーシャルネットワーク論なども展開されていて、思っていた以上に「深い」本だった。ただの業界内輪本ではなかった。また、Facebook がツイッターをかなり意識しているということを読んで、先日アカウントを作った際になんかツイッターみたいな記入欄があるなぁと不思議に思ったことの背景がわかった。ようは取り込みたいわけね。

試験に備えてサイトに試験情報の追加や資料の掲載などの作業。講義ノートから漏れていた部分を書き足したりもしていた。試験は昨年同様に InDesign で作るつもりで、今は応用問題を考えているところである。誰もが何かを書けて、だけど突っ込みの深さに差がつくような、そういう問題ってなかなかうまく作れない。経営者の書いた本から言葉を拾うってのもありかなということで『音楽ビジネス革命』を読んでみようかな。

11年01月26日 16時35分 着信

SSD 化計画第2弾というわけで、16G の USB メモリにシステムをインストールしてメンテナンス用ツールを作成してみた。インストールは最初エラーが出たのだが、言語環境やフォントを必要最小限にするようにカスタマイズしてインストールしたら無事にインストールは完了。さっそく USB からブートしてみると、さすがに最近の USB メモリーは高速で HDD と変わらない感覚で操作できる。インストールしたのは 10.6 だったので早速ソフトウェアアップデートで 10.6.6 まで上げようとしたところで問題発生。ディスクの残りの容量が 5G ほどだったのだが、システムのアップデートには容量が足りないとのメッセージ。仕方が無いので内蔵 SSD の方で起動し直し、アップルからアップデート用のファイルをダウンロードして USB メモリーのシステムを更新した。ディスクのメンテナンス関連のソフトを入れて、余分なアプリは全部削除して、作業終了。これでいざという時の作業が快適になった。ひとまず SSD がらみの作業はこれで一区切り。 PowerBook G4 の方も SSD にしたら少しは快適になると思われるが、Gmail や Web の閲覧がメインなので、今回はパス。

ルーマンの初期の論考(セミナーの原稿)である "Love A Sketch" を購入したので読み始めた。

11年01月27日 13時10分 着信

雪が今日も降っている。けっこう重そうな雪で、帰りまでに少し積もりそうである。

昨日の夕方、どこかのクロウラーがこのサイトを根こそぎアクセスしていたのだが、その結果、1時間に 18687 ヒットというこれまでの最高記録じゃないかというアクセスになっていた。CGI へのアクセスもかなりあったのだが、それでもサーバは落ちること無く淡々と処理していた。ログ画面にアクセスの記録がまさに流れて行くのを見ているというこれまでに無い体験もできた。

試験の応用問題を考えつつ、ルーマンの手続に関する論考などを読んでいる。『音楽ビジネス革命』は昨日のうちに一気に読んでしまったが、なかなか面白かった。真っ当なことを正面からやっていくことの強さみたいなものかな。『工学部ヒラノ教授』も読み終えた。こちらは工学部の世界を知ることができて、また一つ自分の中の視点が増えたという感じである。

そういえば、自宅で『おいしい料理が科学でわかる』を、夕食の準備などの合間に読んでいるのだが、米の洗い方、炊き方など、参考になる。まぁ、理屈で説明されるとすぐにその気になってしまう自分ってのもあるわけだが。

11年01月31日 14時56分 着信

いやぁ、降った降った。ここまで雪が積もったのは久しぶり。金曜日の朝の時点では自宅に積もった雪は↓程度だったんだが……

今日の昼前にはこうなっていた↓

金曜日の朝、次女が発熱。自分が自宅で看ていたのだが、午後になって熱が高くなり、妻が病院へ連れて行ったらインフルエンザとのこと。次女の幼稚園はインフルエンザで休んだ子供が一気に増えたということで今日と明日は学級閉鎖になった。土曜日になると次女は熱も平熱に戻りこちらは一安心だったのだが、雪が降り止まない状態へ。家族で家にこもって過ごした。昨日は自分と娘たちで過ごしたのだが、止まない雪を見ながら家にこもって過ごした。自分が買い物に出かけたが、主な道路やスーパーは除雪がきちんとされていて、さほど困らなかった。で、昨日の夕方から今朝にかけてしんしんと降り積もって、今朝起きたときにはすごいことになっていたのである。ガレージに融雪パイプを敷いてずっと水を出してあったので、すこし雪をのければ車の出入りには困らなかった。今年は融雪パイプのありがたみを実感。除雪車がこまめに家の前の道の雪も空けてくれるので助かる。ピークは過ぎたということだが、今夜も降るようなので、明日は除雪してから出勤になるか。屋根の雪下ろしはまだしなくても済みそうだが、今夜の積雪次第では必要になるかもしれない。

11年01月31日 16時56分 着信

そういえば、NEC がパソコン事業をレノボと合併した。かつての98の圧倒的なシェア、日本でパソコンと言えば98だった時代を知っている自分には、なんか日本のパソコン史上の大きな(象徴的なものだが)出来事のようにも感じられる。マックを使ってると「日本人なら98だろ!」と言われたこともあったわけだが……。

今日が締切の書類がたっぷりあって、それも大学へ提出する書類はワードのファイルだったりするので、Paralles で Windows 7 を使って作業していた。当たり前ではあるが、SSD 置換の効果はここでも出ていて、Windows 7 やワードの動きが少し軽快になった。あんまりストレス無く作業ができたのは嬉しい。