田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2010年11月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

10年11月01日 09時53分 着信

のんびりとした週末であった。買い物に出かけた以外は、自宅で読書と料理(ってもおでんだけど)で過ごしていた。

自宅の横を走っている JR 越美北線で、この春からラッピング列車が走っている。昨日の午前中、ラッピングされた3両が連結された列車が走るということで写真を撮ってみた。

越美北線・ラッピング列車

ちょっとタイミングが合わずに端が切れてしまったが、まぁ、素人が撮るとこんなもんだな。

越前東郷駅に入るラッピング列車

駅のホームに入っていくところを望遠で撮ったら、なんかすごい山里の駅のような絵になってしまった。

『喜嶋先生の静かな世界』を読み終えた。研究というものの面白さが丹念に描かれていて、余韻を残す本だった。その後、マンガの新刊や本屋で見つけた『読まずに小説書けますか』(岡野宏文&豊崎由美、ダ・ヴィンチの連載のやつ)を半分ぐらいまで読んで、『教養としての世界宗教事件史』を読み(こちらは色々と学べた)、『日本語は敬語があって主語がない』を読みはじめたところで週末は終わったのだった。

10年11月02日 13時40分 着信

冷たく激しい雨が降ったりやんだりの荒れた天気。雷も鳴ってまるで冬のようである。秋は駆け足でやってきて駆け足で去っていくもんだということを実感する。

昨日は、組織論の講義や大学院の授業の参考になるかと、著者の方に送ってもらった『長期雇用制組織の研究』(大藪毅)の理論編を中心に読んでいた。公式的な仕事の体系と、現場の働くことの乖離といった自分が関心を持っている領域についての議論が、人材マネジメントの観点から論じられており、面白くまた刺激的で、色々と参考になった。きちんと読んでから授業などに活かそうと思う。ワイクの議論などもうまくまぜこんで、組織で働くことと公式組織というシステムの絡み合いを整理できたら嬉しいのだが、さて。

今日はこの後に3年生のゼミ。それまでは講義の準備として公式組織論のノートを再検討する作業。システムの概念を協働の段階で入れたので、色々と調整が必要になる。サイトの協働論の講義ノートを修正版に差し替えておいた。

今日の夜には東郷ふるさとおこし協議会の定例理事会に出る予定。雨がおさまってくれたら嬉しいのだが。

10年11月04日 13時05分 着信

昨日は長女の誕生日が近いということで、それに関係する色々な買い物などで過ごした。家族で買い物に出かけたのだが、妻と次女が音楽教室に関係する説明会にでるということで、まず駅前のアオッサにいった。妻たちが説明会に出ている間、自分と長女は最上階まで昇って景色を楽しんだり、館内の店を見て回ったりしたのだが、自分と長女が行っても楽しめるような店もないので、待っている間の大半の時間を1階のロビーで座って過ごした。長女は iPod Touch でクッキングママ等のゲームをやって過ごしていたのだが、自分はぼ〜っと座って空間を味わっていた。壁面が最上階までガラス張りで吹き抜けになっているロビーなので、ガラス越しに空や雲が変わっていくのが見えたりして、座っているだけでも気持ちがいいなぁと思っていたのだが、その空間を台無しにしていたのが BGM だった。そんなに大きな音ではないのだが、有線の歌謡曲のチャンネルと思われる音楽が延々と流れていたのである。それが耳についたとたん、せっかくの気持ちの良い空間が、ただのバカでかい待合室になってしまい、ただ座っているだけの時間を味わえなくなった。もったいないというか、残念というか。自分の個人的な好みでは、やっぱブライアン・イーノとか、あるいはヒリアード・アンサンブルなんかが流れていれば、ただ空間の中で何もしない時間を味わえる素敵な場所になると思うのだが、まぁ、そのへんは個人の好みの問題だとしても、歌謡曲の垂れ流しはないよなぁ。BGM なんか流さない方がよっぽどいいのに。店やイベントで集客をはかっているようだが、建物自体を味わえるようにするってのを考えてもいいだろうに。そんなことを思いながら(耳に入り込んでくる歌謡曲にいらだちながら)、妻たちを待っていたのだった。その後、新田塚のマックで昼食をとり(限定メニュー食べたくて)、スーパーカボスで、娘たちのために wii の「太鼓の達人」を買った。長女の誕生日のプレゼントは DS を希望していたのだが、来年に新しいのが出たら買ってやることを約束して、かわりに?みんなで楽しめそうな wii のゲームを買うことにしたのだ(娘たちはスーパーマリオにも心惹かれていたようだが)。本なども購入してから、夕食の買い物などに行って、自宅に戻ったのだった。娘たちはさっそく「太鼓の達人」を楽しんでいた。自分は One Piece の60巻を読んだり、山下洋輔のエッセー集を読んだりして過ごしたのだった。

火曜日の夜には、東郷公民館で東郷ふるさとおこし協議会の定例理事会に出席したのだが、すこしずつ顔なじみの人(こっちが一方的に分かったという人も多いのだが)が増えていき、また一つ自分の町との回路が増えた感じである。もっとも、なかなか関わる時間がとれない生活になっているのだが。

今日も組織論の授業のための講義ノートの整理など。協働システムについて先週の授業ではうまく展開できなかった部分をまとめたり、組織論でのシステム論の論じ方を再検討したりする作業を続けている。

10年11月05日 16時24分 着信

組織論の授業は、組織から公式組織論へと展開。人の出入り(取り替え)可能性を中心に、メンバー制の考察まで。公式化による予期の一般化の議論は次回に送った。システム概念の導入や取り扱いを変更した影響で、少しドタバタとした展開になってしまったところもある。ちょっと反省。でも、自分の中では、筋目がはっきりとしてきた感触はある。

授業が始まると、講義の準備にどうしても力を入れてしまうので、その他の作業が中断してしまう。ワイクの議論の整理もしたいし、セルズニックのリーダーシップ論の再整理もしたい(こちらは講義の準備ともからむが)。ま、焦ってもしょうがないのだが。

10年11月05日 17時20分 着信

今日は講義の後に銀行へ行って下水道の設置負担金(これがなかなかの金額なのだ)を収める予定だったのだが、講義で疲れてぼ〜っとしてしまい、気がついたら3時を過ぎていた。やれやれ。来週には収めておこう。

10年11月08日 13時04分 着信

この週末は天気に恵まれたので、自宅の2階の窓枠&木製サッシにキシラデコールを塗った。本当はもっと早めにやらないといけない作業だったのだが、2階の場合は室内からの作業になるので躊躇していたのである。マスカーとか養生テープを沢山買い込んで、サンドペーパーの換わりにワイヤブラシを使うことにして、よっしゃと作業にとりかかった。土曜日に子供部屋と寝室とファミリールームの窓を塗り、日曜日に自分の部屋とトイレの窓を塗った。フローリングの床などはキシラデコールがこぼれてもすぐに拭けば大丈夫だが、壁紙はすぐに染み込んでしまうので、盛大にマスカーをはって作業。とりかかってみると、思ったよりも作業はすいすいと進む。もっとも、トイレの壁紙に少しキシラデコールがついてシミになってしまった。もうすぐ終わるなぁと気を抜いた瞬間のできごとで、まぁ、こういうもんだな。床の傷とか壁のシミも、まぁ、自分たちの歴史の痕跡ということで、最近はあんまり神経質になっていないのであった。

両日ともに夕方は娘たちと散歩に。刈入れの終わったソバ畑の横に、大麦が芽生えた畑が並び、のんびりと歩くのには気持ちの良い風景と気候。猫じゃらしで遊ぶ娘たちの相手などをしながら1時間ほど歩いていた。ただ、町内のあちこちで下水管敷設工事が行われている関係で、いつもの堂田川沿いをゆっくり歩くってのは無理だった。

先日、自分の誕生祝いということで秋吉に家族で出かけた時に、串カツが美味しかったねぇということで、生協の宅配便で冷凍串カツのセットを購入。土曜日にマルシンに行ってオニオンリングとレンコンの肉詰めを購入し(業務用なのでたっぷり)、それに以前に買ってあったフライドポテトもいっしょに、昨夜の夕食は揚げ物大会。自分はほとんど自宅で揚げ物をやったことがなかったのだが、昨夜はもっぱら自分が揚げる役を引き受け、どんどん揚げた(こちらもやってみると思っていたほどは面倒ではなかったわけだ)。揚げたてはうまかったのだった。

この週末は自分がよく使う家電量販店である100満ボルトでセール。引換券をもっていくとちょっとした小物がもらえるということで、日曜日の開店直後に南店へ。すると付近の道路や駐車場は渋滞。みな考えることはいっしょかと苦笑。シリコンスチーマーをもらって、帰りに昼食の買い物にスーパーによったら、店頭でのカニの販売が始まっていた。カニ漁が解禁になったのだ。ズワイは高いから無理にしても、セイコはシーズン中に2度くらいは食べたいなぁ。

今日の朝は、自宅を出るのを少し遅めにして、開店と同時に銀行へ行き、下水の敷設負担金を納入した。これですっきり(でも出費はでかい)。

今日は明日の大学院の授業に備えて中教審のキャリア教育に関する答申などを読んでいる。これとルーマンの教育論でのキャリアの扱いをぶつけると面白い議論になるか……な?

10年11月09日 16時40分 着信

午前中は大学院の授業。中教審のキャリア教育に関する第二次審議経過報告書をもとにキャリア教育や学校制度に関して色々と議論。中国からの留学生に中国での制度の説明をしてもらったりして、なかなか面白かった。午後は学部のゼミで教科書作りの2回目。コミュニケーション論の後半部分を検討していったのだが、厳しい突っ込みがあり、いろいろと反省させられた。学生たちが遠慮している部分や、自分の違和感をうまく言葉にできないところなどもあるようなので、そのへんをどのように引き出していくかが今後の課題かな。

昨日からすこし体調を崩したかなという感じがあったのだが、授業で学生たちと話していると元気になった。

10年11月09日 16時44分 着信

おっと、霰が降ってきた。いよいよ冬が近づいてきたかな。

10年11月10日 16時42分 着信

今日は黙々と組織論の準備。ノートを見直し、ルーマンの『公式組織』を読み返し、といった作業を一日行っていた。明日からゼミ相談なんだが、プレゼンは昨年のものを少しだけ修正して使うことにした。ゼミのアルバム撮影もあるし夜には食事会もある。ドタバタしそうである。

10年11月11日 09時58分 着信

今日からゼミ相談。ゼミの相談中は MacBook が使えなくなるので(Keynote 上映機になってしまう)、朝のうちに OS のアップデートをして、iPad のソフトのアップデートも確認したんだが、iTunes Store に行ったら、映画の販売/レンタルが始まっていた! そうか日本でも始まったかぁ。今週は iOS 4.2 も出そうだし、なんかアップルが動いてるね。

10年11月11日 17時04分 着信

今日からゼミ相談。初日は結局20名ちょっとであった。MacBook に Cinema Display をつないで Keynote でプレゼンした。最初は、去年同様に Air Mouse を使って iPod Touch でコントロールしていたのだが、なかなかうまくいかない(余計なところに触ってしまう)。マウスのクリックさえリモートでできたらいいのだと思いついて、途中から Magic Mouse を使った。

4年のゼミは卒業アルバムの写真撮影。講義室を使って撮影した。その後、いったん解散して、この後、食事会である。

なにかとドタバタである。

10年11月12日 16時41分 着信

昨夜はゼミの連中と楽しく過ごした。居酒屋にいるのに酒を一滴も飲めなかったのは残念だったが、ゼミ生たちの笑顔でよしよしというところか。自宅に戻って焼酎を飲みながら本を読んでいたら、少し寝るのが遅くなった。

昨日、寝るのが遅く、またゼミ相談と食事会とずっとしゃべっていたこともあってか、今朝は体調がいまいちだった。2コマ連続の授業ができるかどうか、ちょっと不安だったが、なんとかこなせた。午前中は公式組織における予期の一般化、午後は動機づけ。いよいよ経営学らしい授業に入ってきた。次回はシステム分化とポジション論の予定だが、ポジション論はまだ十分には自分のものになっていないので、仕込みに準備がかかりそう。でも、ゼミ相談が2日もあるんだよなぁ。

Apple の映画販売/レンタル開始と AppleTV の日本発売がいろいろなところで記事になっている。グラン・ブルーの完全版やブレードランナーあたりは見てみたいかな。今後の品揃えに注目というところだけど、あいかわらずソニーは参加していないしなぁ。原田知世の早春物語があって、おもわず買いそうになったが、いやいや、iPad で見る時間がないだろうと自分に言い聞かせて踏みとどまったのだった。

10年11月15日 10時30分 着信

土曜日は家族で駅前に買い物に行く。妻が来年のほぼ日手帳を買いたいということでロフトへ。自分も文房具や家で使うほぼ日カレンダーなどを購入した。夕食は自宅でとれた白菜で豚バラ白菜鍋。新鮮な白菜で作るとうまいのであった。妻の母親が植えてくれた白菜はあと一株のこっているので、近いうちにもう一度、豚バラ鍋になりそうだ。

土曜日の夜に iPad でメールを確認したり、iTunes Store をのぞいたりしているうちに、映画の購入を試したくなった。で、結局、「ブレードランナー:ファイナルカット(字幕版)」と「ウォーリー(日本語吹替版)」の HD 版を購入。どちらもGサイズのファイルなので、ダウンロードには少し時間がかかったが、問題もなく自分の iPad に収まった。寝床でさっそくブレードランナーを見始めたら、ぐいぐいと引き込まれてしまった。HD だと画質もよい。DVD をリッピングしたものとは違うのを実感。最後までは見られなかったので、日曜日の朝に起きて、新聞を読んでから残りを見ていた。

日曜日は娘たちと3人で過ごした。夕食は手巻き寿司にすることにして、その買い物に出かけたりしたが、あとは自宅でのんびりと。3人で「ウォーリー」を見る。昼食のあとに、娘たちに iPad で映画を買ったんでちょっと見てみるか?てな感じで軽い気持ちで見始めたのだが、最後まで3人で iPad の前に顔を寄せ合ってみてしまったのであった。う〜ん、すばらしい。Mac の起動音に心が揺さぶられるとは思わなかった。次女が物語に入り込み、途中でウォーリーが危なくなる場面では大泣きしたのにも驚いたけど。値段のことを考えると、そんなにほいほいと映画を買うわけにはいかないし、レンタルだとなかなか見る気持ちになれないんで(急かされるのが落ち着かない)、しばらくは映画を買うこともないとは思うが、こういう楽しみ方が増えたのはうれしいことであった。

今日はこのあとゼミ相談。午後は肝臓の検診に病院へ(この病院での待ち時間に見られるかなというのもあって映画を買ってみたのだったが)。病院では Angry Birds の全面3星クリアを目指すことになるかな(なかなか道は遠そうなんだが)。

10年11月15日 13時19分 着信

今日のゼミ相談は少なめであった。専門の講義が多く入っている日だし、時間も短めだからかな。まぁ、それでもちょっと疲れたけど。

bk1 から本が到着:

アップル本(弱いんだなぁ、この手の本に)、エーコの期待の新訳、それにノンフィクション。うむ、どれもそそるなぁ。自宅の未読の山が無くなってきたところなんで、さっそく読んでみるかな。今日の病院の待合室の共はアップル本だな。

10年11月16日 14時05分 着信

午前中に会議。この後ゼミ。午前中は気持ちの良い青空だったのだが、ちょっと曇ってきた。変わりやすい天気である。

組織論の準備としてポジション論の再考。去年あたりから明確に論じるようにしたものなのだが、まだ十分に熟れていないのである。ポジションとステータスをうまく繋げていく道筋をあれこれと考えているのだった。

今晩、アップルから iTunes に関連する発表があることが予告されている。前にも書いたけど、続けざまに色々と仕掛けてくるなぁ。個人的にはビートルズの楽曲販売開始だとうれしいかな。

10年11月18日 04時27分 着信

昨日はゼミ相談と教授会で一日が終わった感じ。

appleの発表というのはやはりビートルズの楽曲販売開始であった。さっそく「アビーロード」をアルバムで購入した。久しぶりに聞いたけど、B面のメドレーはやっぱ鳥肌もんだよなぁと改めて思ったのであった。

昨日から妻が出張なので娘たちと3人の生活。今日は次女の就学児検診なので自分が行くことにした。洗濯等は娘たちに任せられるようになったので楽にはなったなぁ。自分はもっぱら食事担当ってところである。

10年11月19日 17時11分 着信

組織論の講義は午前中はシステム分化、午後はポジションとステータス。ポジション論は、やはり自分の消化不良を感じた。話がぎくしゃくしていたなと反省。昨日、自宅ではまったくノートなどを読み返せなかったのも響いたかな。まぁ、ポイントはなんとか押さえられたし、これからの展開の中でおり触れて現れてくる個人システムと組織の絡み合いの導入にもなったとは思うのだが。

iPad に Let's create Pottery という陶芸ゲーム(壺を作って楽しむ)を入れたら、これがけっこう面白くて、また娘たちも夢中になって遊んでいる。最初は無料の Lite だったのだが、色々な模様などの選択肢が増えるということで、結局、有料版を購入したのだった。なんか、最近、ちょっとしたゲームを買うことが多くなったなぁ。気をつけなければ。

bk1 から本が到着:

技術関連本と OED を読破した記録というちょっと変わった本。なんせあの OED なので辞書を読むこと自体が読み物になってしまうのね。楽しみな本がまたストックに。でも時間は増えないのであった。

10年11月23日 15時55分 着信

日曜日から先ほどまで、松山に自分だけが帰省していた。母親が軽い脳梗塞で入院したのでその見舞いである。幸い、症状は軽かったということで、母親は元気であった。特に後遺症も残らずに済むようで一安心。松山にいる間は、父親が食事の準備などをしてくれたのだが、まさか父親に3食作ってもらって食べる日が来るとは思わなかったと、夕食後に酒を飲みながら話していた。母親の見舞いに行く以外は、松山の家で黙々と本を読んでいたので、往復の JR の車内と合わせて、けっこう本がじっくりと読めた。『フェリカの真実』と『デカルトの骨』を読み終え、『バウドリーノ』の上も終えた。重くなるので下をもって行かなかったのは失敗。帰りのサンダーバードが強風のために米原経由になって1時間ほど余計に時間がかかったのだが、その車内で読むものが無くなってしまったのだ。iPad に入れた文書などを読んでいたのだが、窓からの光が反射していまひとつ読みにくいので、結局、ぼ〜っとしていたのだった。

そういえば、日曜日の夜は、お歳暮で届いていたズワイガニ(越前ガニではなくて松葉ガニだけど)とセイコガニを食べた。松山に行ってカニを食べるとは思わなかった。でも、久しぶりに食べたズワイはやっぱ美味しくて、父親と二人で焼酎やボジョレヌーボーを飲みながらむさぼり喰ったのであった。

10年11月23日 16時01分 着信

そういえば、母親の見舞いに帰省するということで、週末に自宅にビデオカメラと MacBook をもってかえり、娘たちのお見舞いのメッセージやピアノの演奏をビデオに撮って iMovie で編集(ってもカットのトランジションを追加するぐらいだけど)して、ムービーに書き出して、それを iPad に収めてもって帰り、病院で母親に見せたら喜んでいた。ハイビジョンで撮影した画像は奇麗なのと、iPad だと十分にビデオを楽しめる(見られるというか)ことを再確認。

10年11月24日 06時03分 着信

先ほど、新聞で深町純の訃報に接す。残念だなぁ。冥福を祈りたい。

10年11月24日 15時26分 着信

iOS 4.2 がリリースされたので iPad をアップデートした。

iPad Update

自分にとってはフォルダが使えるようになったのが一番の改良点かな。タスク・スイッチャー(マルチタスク)は微妙なところ。Mac SE の System 6 時代の Multi-Finder を思いだした。

10年11月25日 16時28分 着信

ワイクとルーマンを読みながら授業のためのメモを確認し、4年生のゼミをして、気がついたら1日が終わっていた、という感じである。明日の授業は責任論とコミュニケーション経路なので、まぁ、そこそこうまく話せるとは思うのだが、その先の展開がまだまだという感じである。

10年11月25日 16時33分 着信

そういえば bk1 から本が届いていたのであった。

またストックの山が高くなるわけだが、電子書籍本はボイジャーの社長が書いてるし、池谷氏の脳の本は面白いし、梅田氏の将棋本もなかなか惹かれるし、てなわけである。

10年11月26日 16時03分 着信

組織論の授業は責任論とコミュニケーション経路。風邪を引いたのか、午後の講義の途中でけっこう辛くなり、コミュニケーション経路の話はかなり端折って、講義時間の半分ほどで終了にした。研究室に戻ってしばらくはぐったりして、横になっていた。明日は推薦入試の業務があるので、今夜はしっかり休むことにしようと思う。

iPad のマルチタスクは、いったん使ったアプリが登録されたままになるのだが、これをよく使うソフトをすぐに呼び出すためのランチャーとして使えば便利だということに気がついた。こうやって少しずつ新しい機能が手放せなくなるわけだね。

10年11月27日 08時41分 着信

今日は推薦入試の業務があるので、朝霧の中をミシェル・ペトルチアーニを聴きながら大学へ。土曜日は道が空いている。

昨夜は夕食の買い物の際に見つけた「3月のライオン」を読む。そういえば、一昨日は「鋼の錬金術師」27(最終巻)を読んだのだった。なるほど、こういう終わり方にしたか、という感じであるが、堪能。「よつばと!」の新刊も出ているようなので、明日の買い物の際にでも買うことにしよう。『バウドリーノ』もいよいよ終盤で、奇想天外な話にくらくらするようなところなんだが、この週末に終えられるかな。

10年11月28日 05時40分 着信

最近、時計を身につけなくなっているので、昨日の推薦入試の作業の間、iPod Touch を時計がわりに使っていた。初代の iPod Touch なので、使い始めて時間が経っているせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきたなと感じた。IPad が来るまで色々と使い込んでいたのでバッテリーも疲労しているかな。というか、iPad のバッテリーの持ちの良さに慣れてしまったってことかなとも思ったのだった。

10年11月29日 16時25分 着信

今日は冬型の荒れた天気。雷がなってみぞれが降って、と冬になったなぁという天気である。もう雪が降ってもおかしくない次期ではある。

日曜日は娘たちとのんびりと。自分は『バウドリーノ』を最後まで読んだ。後半の奇想天外な生き物たちの中でキリスト教の三位一体などの問題が論じられているのが自分としては面白かったかな。全体として物語を堪能したというところ。

今日は組織論の授業に備えて中間管理職の問題をあれこれ文献で読んだりしていた。ルーマンの議論だと色気も何も無いので、すこしだけミドル・マネージャ論を参考に(これがまぁ、山ほどあるわけだが)、膨らませられないかなという魂胆。学生の就活のサポート(小論文の添削)なんかもあったりして、ドタバタとしている。

そういえば、「よつばと!」は日曜日にはまだ福井には入荷していなかった。ショッピングセンター内の書店には「月曜入荷予定」という張り紙があったぐらいだから、問いあわせも少なくなかったのだろう。今日の帰りに買って帰る予定。2度目のスラムダンク一気読みを終えた長女も楽しみにしている。

10年11月30日 16時49分 着信

今日も授業の準備とゼミで一日が終わったかな。ゼミでは面接問題集みたいなものからいくつかをピックアップして、実際に答えてもらったり、どのように答えるのが良いのかを検討するという内容。変な質問ほど楽しめるのだが、どう答えるかは難しい。

10年11月30日 16時54分 着信

そういえば、ゼミ生がAndroid携帯(IH03)を買っていたので触らせてもらったが、慣れていないこともあってか、分かりにくいかなぁという感じ。ゼミ生も使い方が分かってなくて質問してくるのだが、iPod, iPad からの類推は全くきかないようであった。面白そうだったけど。