田中求之的日々の雑感

このページは田中求之的日々の雑感の2009年04月分のアーカイブです。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

田中が購入したり読んだり気になった本の題名に bk1 やアマゾンへのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクにはアフィリエイト(ブリーダー)の ID は埋め込まれていません。リンクは記録や紹介を目的にしたものです。

【田中求之的日々の雑感】  【田中求之的日々の雑感 アーカイブ一覧】

09年04月01日 13時10分 着信

自分のサイトのトップページには、サイトの HTML ファイルの数をカウントした数値を載せてあるのだが、BiND で作ったり置きかえたページはバイナリファイル扱いになってしまうためにカウントされていないことに気が付いた。そこでサイトを落としてバックアップなどの早めのメンテナンスを行ってから CGI に手を入れた。拡張子だけでサーチさせると時間がかかりそうなので、ファイルタイプの "TEXT" と "BINA" を対象に拡張のチェックをしてカウントするように書き換えた。トップページは、サーバの起動時と真夜中に毎日、CGI に更新させているのである。再起動してみたら、一気にページ数が増えた。BiND のページ以外にも、ネット経由で編集したページで BINA になっていたものがあったようだ。CGI のスクリプトにまだ手を入れたいところがあるのだが、そこはぐっと踏みとどまったのであった。

AirMac Extreme に USB の外付けのハードディスクをつないで共有させることにした。Mac の授業時のデータの受け渡しや、メンテナンスの際に Update ファイルを配布するのに使おうかと思う。あっさりと認識されるもんだなぁと感心する。とりあえず、ゲストの利用は一切禁止して、アカウントでユーザー管理を行うようにした。Time Capsule のアカウントと混乱しそうでコワイ。

今年度の授業は iBook G3 & Tiger なんだが、来年度には教材用の mac を新しいものにできそうな話がある。もし実現するようであれば、OS X Server を動かして、Net Boot でアカウント管理した方がいいかな、などと思ったりもする。iBook も、ハードディスクが異音を発するやつなんかが現れてきて、そろそろヤバイ時期にきているので、なんとか機器更新が実現して欲しいな。

4月になったというのに、すこし肌寒い天気。

09年04月04日 17時50分 着信

4月2日から今日まで、2泊3日で、家族全員で松山に帰省していた。下の娘は初めての松山行き。2日の朝に自宅を出て、北陸道を敦賀まで行き、いったんおりて、小浜西から舞鶴若狭自動車道にのり、神戸経由で明石大橋、鳴門大橋をわたって四国へ。香川経由で松山に。福井から松山だと、だんだんと桜が満開に向うプロセスを観ているような旅であった。自分の実家ではのんびりと過ごし、昨日は妻と二人で繁華街へ行ったり(記憶にある店の少ないこと!)、娘達と実家の近所を散歩したりして過ごす。

松山は桜が満開で、あちこちに山桜なども植わっていて、なかなか春っぽい感じであった。

今日は、往きとは違って瀬戸大橋を渡り、山陽道から若狭舞鶴自動車道に入るというコースで帰ってきた。ETC 週末割引だったので、瀬戸大橋や山陽道の車が、渋滞こそなかったけれど、なかなか多かった。若狭舞鶴自動車道は空いていて、吹田を避けるルートにしたのは大正解であった。

久しぶりに松山の街中、高校生時代に自転車で本屋なんかを回っていた繁華街を歩いて、いろいろと頭をよぎることもあったのだが、それは自分の胸の中におさめて、酒の友にでもしよう。自分との関わりは抜きにして、これだけの繁華街が街中で成り立ち、人が来ていること、そして公共交通機関(伊予鉄など)がきちんと機能して、人も多く乗っていること、そのへんが福井とは決定的に違うよなと思った。春休みの中学生や高校生が、たいした目的もなさそうにブラブラしているのが、いっぱいいるわけで、こうした「目的もなく、ただ、そこに、なんとなくおもしろいことでもないかなと出かける」という場所が、市の中心に成り立っているというのがすごね。福井だとショッピングセンターだもんな。イベントで作為的に仕掛けたのではない集いの空間の賑わいってのがあるってのは、自転車と電車か、と自分は思ったりもする(あと人口も大きな要因か)。もっとも、松山の中心地は、JR駅前ではないけど(JRの駅は、中心からは離れている)。

09年04月05日 17時51分 着信

今日は妻は仕事なので、娘達とのんびりと過ごす。買い物に行って本やマンガを買ったり、散歩に行ったり。

春の気配があちこちに漂うになってきたことを感じながら、ぽこぽこと歩いていた。

「鉄子の旅 プラス」、「G戦場ヘヴンズ・ドア」、それに『泡と兎と首飾り』猫十字社なんかを買う。猫十字社のマンガを買うなんて何年ぶりだ?

09年04月06日 13時08分 着信

昨日の買い物の際に、娘の文房具を買ったのだが、その時、ふと目に付いて MAX の SAKURI FLAT を購入してみた。ホッチキスである。ホッチキスは当然持っているのだが、最近のは凄いことになっているらしいとは聞いていたので、買ってみたわけである。確かに凄い! 軽く閉じられるし、閉じた針は盛り上がってないし、おまけに針も予備まで含めると200本も装着できる。なんか感動してしまった。こういうものでも、着実に技術の進歩は進んでいることを実感させられた。

今日は今週から始まる授業の準備で、ワンセグ関係の技術の確認を行っている。デジタルTVの一環として話をするのだが、最近は、ワンセグはワンセグとして、独自のメディア・チャンネルになってきているようにも思うので、すこし突っ込んだ話をしたいと考えたわけである。今日のところは基礎的な技術を確認して、明日は最近の技術・業界動向を確認する、という予定である。もっとも、そこまですんなりといくかどうか。

09年04月06日 13時41分 着信

そういえば、4月から福井市のスーパーやドラッグストアではレジ袋有料化が始まったのだが、昨日の買い物でドラッグストアに寄った際に買い物袋を持っていかなかった(スーパーでの買い物でいっぱいだった)ので有料のレジ袋を「買った」のだが、これがなかなか立派で、これまでの無料のものより大きくて厚いものだった。家庭でのゴミの分別やなんかでレジ袋を使う機会が多いのだが、これだったら必要なときには「買ってくる」のも良いなと思ったのだった。

09年04月07日 15時30分 着信

明日から授業開始である。新年度の授業開始に備えて毎年恒例の Mac Plus 起動を今年も行った。無事に起動したのだが、それで、ふと、研究室にある他のMacも動かしてみようと思いついた。で、ついでだから GX200 で写真にとって BiND でさくっとページを作ってしまおうじゃないか、なんて思ってしまい、動態保存してある Mac の中から主なものを順番に起動しては写真に撮り、それをページに仕立てていた。ただの写真ページではつまらないので、Mac 関連情報を集約するページを作り、その下に Mac の写真のページを収めるという構成にしてみた。今後追加されるMac関連情報は、このコーナー(ディレクトリ)に収めていく予定。3時間ほどの作業ででき上がったのが「田中求之の Mac 関連情報(MT&Mac)」である。短時間にこの程度のページがさくっと作れるのはやっぱ便利である。

そうやって起動していくなかで、このサイトのサーバとして長年にわたってがんばってくれた LC475 が起動しなかった(おそらくロジックボードが壊れてしまったようでヴィデオ信号が出ない)のは残念で、少し哀しかった。ただ、電源を入れた際の異音がいっそう激しくなっていて、これはいずれにせよ今まで使い続けるというのは無理だったなとは思ったのだが。

09年04月07日 15時44分 着信

Mac のページを組むにあたって、今後、このサイトの構成をどうするか(BiND をどのようにサイト構築に用いるか)を考えていたのだが、今回の mac のコーナーのように、新しいコーナーを BiND で作ってぶら下げていくことにして、サイト全体を一括して BiND のサイトとしてまとめるというのはしないことにした。トピック(話題、テーマ)ごとにサブサイトを新築して情報の緩やかな集約をはかることにしたのである。サイト全体の統一感はなくなるが、それを言ったら今でもバラバラなわけで、今さらそれは考えないことに決めたのだ。あんまり枠をきつくすると自分で嫌になるからね。BiND の次のバージョンでは Google Doc が柔軟にサイトに組み込めるようになるので、そのへんの機能がうまく使えるようになったら、また考えよう。

09年04月08日 15時25分 着信

『天皇制と進化論』を読み始めたのだが、予想通りに面白い。日本では今では進化論を否定する人は少ないと思うが、ダーウィンの『種の起源』が日本に入ってきた頃というのは、皇国史観の時代なわけで、とうぜん、あれこれとあったわけである。その辺の経緯が、資料をもとに解き明かされていくのが面白い。ダーウィンと進化論に関する連続講義を iTunes-U で落としてあるので、これも観たいなぁ。でも、授業が始まったしなぁ。

09年04月08日 15時44分 着信

そういえば、昨日は研究室に iPod Touch を置き忘れて自宅に帰ってしまった。すると、なんか落ち着かない。iPod でメールを見たり、鍋で煮ている間にマスタリー2000をしたり、なんてことが普段の自分の生活の中に組み込まれているわけで、それができないと、なんか調子が狂う感じがする。学生達がいつもケータイを持ち歩いて触っているのも、こういうことなんだなと、改めて感じたわけである。もっとも、メールは自宅の DELL の Windows でチェックできるので、そっちは面倒なだけの話ではあるのだが。

自宅においてあった Apple Developer Connection (ADC) の昔の CD のジャケットをふと見て、この頃はジャケットも凝ってたよなぁと思い、どうせならと研究室で写真にとって、どうでもいいページをひとつ追加して載せてしまった(田中求之の Mac 徒然草)。BiND のおかげで、こういう瞬発力が発揮できるようになったのは嬉しい。もっとも、サイトのアクセスの HTML 以外のヒット数ががんがん増えているわけだが、今のところ、WebSTAR は平気でこなしている。よしよし。

週末の買い物の際に上の娘と面白そうだねということになって『つみきのいえ』の絵本を購入した。自宅で娘達と読んでいて、映画版(DVD版)も観てみたいねぇということになって、昨日購入した。さすがに素晴らしいアニメーション。また、絵本とは細かなエピソードが違っているのに驚いた(おかげで、絵本と DVD の両方を、それぞれに楽しめる)。で、今日、バックアップ作成&iPod Touch に入れるために HandBreak を MacBook で初めて走らせたのだが、やっぱ速いわ。CPU を目一杯使ってがんがんと変換していくという感じであった。

09年04月09日 16時38分 着信

昨日は夕食の買い物の際に本屋でダ・ヴィンチを買ったのだが、たまたまユリイカがRPG特集をしているのが目に入って、何年かぶりに買ってしまった。つらつらち自宅で読んでいるのだが、日本でRPGについて語るというのは、ドラクエをどう評価するのよってのが軸になるわけだなぁと。

4年生のゼミが始まって学生達の状況を聞く。去年よりはやはり厳しい状況のようだ。がんばれとしか言えないわけではあるが。

昨日作成したページに、自宅に置いてあったMac関連の本のことなどを追加。ページのレイアウトも変更してみた。少しずつ、BiND が馴染んできている。これぐらいの時期が道具ってのは楽しいよなぁと改めて思う。

学内の仕事も舞い込んできて、いよいよ新年度が動き始めたなぁという実感が押し寄せてきた一日だった。

09年04月10日 15時13分 着信

情報システムの今年度の初回の講義。今日は講義内容のガイダンスと、イントロダクションとして情報のデジタル化の本質の説明。いわゆるアナログ時計は、本当はアナログではない、という話でくくる。次回から地上デジタル放送に入る。初回の講義では、いつも自分の授業情報のページのアドレス(URL)を板書して告知しているのだが、今年は、検索サイトで「田中求之」で検索すれば田中のサイトが見つかるから、そこから入ってね、という紹介をメインにした。自分がチェックした範囲では、主な検索サイトでは、田中求之でこのサイトへのリンクがトップにくる。

大麦の穂が風に揺れ、田おこしのトラクターの後をカラスが追いかけ、燕が飛び交う。なんか一気に春になった。桜は散り始めたようで、今週末が限度かな。

サイトのメンテナンスを行い、サーバに関する情報のページを新しい Mac のコーナーの中に移した。ひさしぶりに WebSTAR の RAW! ファイルを活用。こういう小技がなにげに使えるのが、自前サーバのいいところだと改めて実感。その後、Google の Web Master Tool で自分のサイト状況などを確認していた。

09年04月10日 20時59分 着信

夕食は娘達と自分の3人で食べることになったので、餃子の王将に食べにいった。王将に行く前に本屋によったのだが、なんか成り行きで上の娘に「りぼん」を買ってやってしまった。先月号を妻に買ってもらい(これが娘には初「りぼん」)、続きが読みたいようだったのだ。自分の娘が「りぼん」を読むようになったわけである。もちろん、自分が読んでいた頃の「りぼん」とは全く様変わりしているわけではあるが、それでも「りぼん」である。ちゃんと付録も付いている。下の娘にはサンリオのキャラクターの雑誌(ムックか?)みたいなもの買ってやることに。王将で食べて、帰りは娘達と「時をかける少女」をいっしょに歌いながら、田んぼの中を走っていたのであった。

09年04月11日 16時35分 着信

妻は仕事なので、娘達と過ごしている。下の娘を皮膚科に連れて行き、自分の職場にちょっとよって書類のコピーを済ませて、ショッピンセンターへ買い物。ちょうど昼食の時間になったのでファミレスのような店で食事。買い物をして帰ってきた。午後はダラダラと本などを読んで過ごしている。もうちょっとしたら夕方の散歩にでもでかけようと思っている。

給付金が入ったら一眼レフのデジカメでも買い替えるか、な〜んて思っていたら、固定資産税の納税通知書。給付金分なんか軽くふっとぶ金額。結局こいつの支払いの一部に回すかかなぁというのが現実のようだ。たぶん、同じように思った人は少なくないと思うぞ。

iPod に Zen Bound を入れた。確かにヘッドフォンで音楽を聴きながら無心で縄を巻いていると、クワイエット・プラトーとでも言うような状態になる。やっぱ iPod はイヤフォン/ヘッドフォンをつけて遊ぶのがいいわけだな(少なくとも、それが前提で作り込んであるソフトに対しては、それにふさわしく向いあうべきだな)。iBonsai で盆栽を愛で、DuckDuck で水辺の空気を堪能し、Zen Bound でプラトー、ってなんか枯れている感じもするが、気持ちいいのだ。

4月14日に村上春樹のチャンドラーの新訳が出る。それを迎え入れる体制をいかにつくるかが、もっかの最大の課題である。BiND のバージョンアップも控えているし。

明日は、朝は近所の神社の清掃、夜は地元の体育委員の会議。なんかドタバタしそうだ。

bk1 に昨日注文して、自宅に宅急便で届けるように指定した本が届く:

宅急便指定をして自宅まで送ってもらったのは、もちろん、スラムダンクの10日後を読むためである。いやぁ、実際に会場に足を運んで味わいたかったなぁ。でも、こうして読めただけ、シアワセである。

09年04月12日 14時13分 着信

昨日の夕方、娘達との散歩は保育園と小学校の桜を見に行った。さすがに小学校の桜は奇麗であった。

東郷小学校の桜

今日は朝から自分は近くの神社の清掃。町内の人と声を交わしながら、1時間余り、神社の境内の掃除。掃除から帰って家族で買い物などに。上の娘のための電子ピアノを注文し、妻と娘達は鳴鹿の公民館で行われていた行事のよみきかせに参加。その間、自分は、グリーンパークを散歩したり、座ってぼ〜っと過ごす。初夏のような陽気だったので、家族連れが続々とグリーンパークには押し寄せていた。妻と娘たちと合流してから吉野をこえて東山公園へ行き、眺めの良い静かなところで昼食を皆でたべた。カッコーの声と、木々の間を吹き抜けていく風を味わいながらの昼食を済ませてから、帰りに一乗谷の朝倉遺跡をまわって帰ってきた。朝倉遺跡の桜も満開のものが多く、人がけっこう来ていた。ただ、公園自体が広いので、グリーンパークに比べたら、ゆったりと桜を味わえる気がした。

桜と一条朝倉遺跡

夕方は地区の体育委員。今日は軽い会議で終わりそうだ。

09年04月13日 10時38分 着信

昨日の夜は地区の体育委員の集まり。5月の体育大会に向けての打合せだったのだが、一通りの打合せが終わってからビールが出て、なんだかんだと9時過ぎまで。ビールとつまみでお腹が膨れたので夕食は結局食べなかった。不況の状況とか、新入社員の愚痴とか、そういう話なんかでも盛り上がって、楽しかった。

地区の集まりに出る前に iTunes App Store をブラウズしていて、リファレンスに Oxford Dictionary of English が出ていたので、おもわず買ってしまう。さすがに OED の方は iApp にはならないようだが(すげぇ高い年間購読形式の CD-ROM 版かなんかあったはずだが)、自分のように英語/英文学の研究者でない人間には ODE がいいと聞いていたので、Concise は持っているにも関わらず買ってしまった。Consice の説明がやや物足りないと思っていた、その隙をつかれてしまったってところかな。Oxford の辞書を二つも入れて、まぁ、これで英英辞書はいいかなと。

ODE on iPod

今日は Mac の授業の初回。何人来るかな? 昨年度みたいに、抽選をしないで済むと、自分としても気が楽なんだけど、さて? 授業用のマシンを一斉に立ち上げて、Software Update やディスクの検証を行っている最中である。

09年04月13日 17時03分 着信

Mac の授業には、結局6人の応募があり、アミダクジで5名に絞って(一人を落とすってのも切ないものがあったが)、今年度の受講生が確定した。今日は、例年通り、アカウントを作ってもらい、その後、マウスとメニューバーの位置と入力モード切り換えという Windows との違いで大きな部分を説明して終了。次回は Finder や safari と環境設定かな。

Mac の授業が終了後に、サイトの更新と新しいページの作成(Mac のコーナーにiPod 雑感というページを作ってしまった)をごそごそやってるところに、4年のゼミ生の成績チェックと就活相談が入った。皆、それぞれに、真剣にジタバタしている。ジタバタする中で自分なりに答えを見つけるというか、答えとめぐりあってもらうのをこちらは期待するしかない。

明日は基礎ゼミと3年生のゼミの初回。さて、どんな出会いがまっているかな?

09年04月15日 10時27分 着信

昨日は基礎ゼミとゼミの今年度の初回。基礎ゼミは15名の定員いっぱいであった。演習で行う内容の確認を行い、昨年度の期末試験を解いてもらっている間に一人ずつ顔写真の撮影。毎年行っていることであり、学生の顔を覚え、出席を確認するためにやっていることなんだが、今年は GX200 で撮影することにした。焦点距離を 50 にして、三脚を使って撮影。フラッシュは使わずにマニュアルで撮った。天気が悪かったので露出不足気味になったが、くっきりと撮れていた。やっぱ GX200 はいいわ。ゼミの方は11名。こちらも写真撮影を行ったのだが、その間に、自分を食べ物に喩えるのと、生まれ変わったら何になりたい、という2つのネタを考えてもらい、写真撮影が終わったところで順番に発表してもらう。初回なので、まだ硬い。さて、今年度のゼミはどんなノリになるか、自分としても楽しみである。

研究室に戻ってから iPhoto のゼミ生専用ライブラリにさっそく撮影した写真を読み込み、アドレスブックに登録作業を少し行った。今年度からは連絡はすべて gmail のアカウントから直接にメールを送る方法に切り換え、メーリングリストは使用しないことにした。リストサーバを近いうちに引退させる予定である。LetterRip、あるいはその前に使い込んでいた ListSTAR と、長いことリストサーバを使ってきたが、自前で運用するメリットもさほど感じない状況になってきた(メールソフトやユーティリティの機能の充実、自分のメールアカウントの運用方針の変更などによって)。また、大学が教員向けにリストサーバを運用しているので、仕事上のMLはそちらで運用すればよいようになり、この点でも自分がリストサーバを動かす必要性がなくなったということもある。ちょっと淋しいが、まぁ、リモート管理も VNC でしかできなくなっていることもある。近々、引退させよう。

今日は教授会。それまではゼミ生の登録作業や授業の準備。

09年04月15日 14時27分 着信

BiND for WebLiEF 2.5 のアップデータが公開されていた。Google Doc を取り込む機能などが追加されているということなので、さっそくダウンロードしてインストール。その後、Mac に関するコーナーを少し更新してアップロードしようとしたら、FTP での通信中にエラーになって更新が全然進まない。しかたがないので、差分情報をクリアして、アップロードしたら、丸ごと、新規に送り直したようで、無事に更新が終了した。うむ、こういうことがあるので、FTP による更新しかできないってのは、BiND の欠点だなと自分は感じる。もっとも、FTP サーバ側の問題の可能性も考えられるけどね。Sync の新機能は、ポチポチ試してから投入の予定。講義ノートなどを Google Doc にしておいて、それを読み込ませてページを構成するという方法で使いたいと思っている。

Mac のアドレスブックに名前のよみがなを入力する欄が追加されているのに今ごろになって気づいた。これで学籍番号順(50音順)にゼミ生が並ぶことになって、確認が楽になった。すこしずつちゃんと改良されているのね。

09年04月15日 16時42分 着信

今年度の新ゼミ生の写真を印刷したので、研究室の歴代のゼミ生の写真のコーナーに新たに追加したのだが、これまでのゼミ生の写真を少し移動させる必要があった。その作業をしながら、そうか、この連中はもうそんなに前なのか……なんて、あらためて時間が経つことの早さを感じていた。みんな、元気かな? 古くなって色あせた写真は新たに印刷し直したいのもあるのだが、今となってはデータが手元に残っていないものもある。

明日は看護学校の授業の今年度の初回。今年度も一気に色々と始まったなぁという感じである。ふぅ。なかなか本が読めないなぁ。村上春樹訳の『さよなら、愛しい人』も出たみたいなんだけど、その前に、読みたい本がまだまだ溜まってるし……。

09年04月16日 16時37分 着信

看護学校の今年度の初回の授業。例年通り、哲学の授業で何をするのか、どんな話題を取り上げていくのか、といったイントロダクションの後、人間以外に生まれ変わるとしたら何になりたいかという課題で全員に話をしてもらう。今年は、動物園の動物とか家猫のような、生きて行くことの世話をしてもらえるものになりたいという学生が多かったように感じた。そういえば、看護学校は3年生が最上級生になるのだが、今の3年生は新しい校舎になって入学した学生なんだと思うと。もうそんなにたったっけ?と。なんか、このところ、こういうのが多いな。歳をとると、体内時計が遅くなって、その分、外界の時間が早く感じるようになるらしいが。

午後は4年生のゼミ。就活の状況の確認とか、成績のチェックなど。去年とは状況がけっこう違っているなというのは、学生達の話からも感じ取れる。

09年04月16日 16時45分 着信

そういえば、EOS X3 が24日に発売になるようだ。看護学校に行く前にネットの記事を読んで欲しいなぁと思いながら、看護学校の帰りに固定資産税を納めて、ふぅ〜。夏のボーナスで考えようという感じである。

09年04月17日 15時27分 着信

情報システムの講義。今日から本格的な内容に入る。今日は地上デジタル放送(地デジ)の1回目ということで、なぜアナログを停止してデジタルに切り換えるのか?という話から入る。電波の再利用の話のついでに電波とはなにかということで電磁波の簡単な解説も今年から行うことにしたのだが、どこまで細部に入り込むか迷ったが、結局、光と電波ってどっちも電磁波なのよ、という程度の話で止めておいた。本来ならば、電波の周波数ごとの大まかな特性と利用形態なんかは入れるべきだったかもしれないな。でも、放っておくと、さすがに相対性原理の話までは展開できないにせよ、なんで空が青いのかなんて話まで突っ走ってしまいそうではある。まぁ、そっちは基礎ゼミでやることにしよう。講義ではデジタル放送の違いや問題点を順にとりあげていった。次回はTV受像機の方の話題に行く予定。

サーバのメンテナンスの際に FTP サーバの設定の微調整を再度行ってから、BiND 2.5 で作成したページを、更新情報をクリアして全部再アップロードしておいた。これで古いモジュールのファイルやフォルダが消えずに残っているという問題はなくなったはず。で、デジタルステージの MyPage Service をチェックしたら、サイト・コレクションがダウンロードできるようになっていたので、ダウンロードしてインストールした。スッキリとした使えそうなデザインのサイトがあったので、活用方法を考えよう。

やっぱ新しい道具が与えてくれる刺激っていいなぁと思ったので、以前から少し気になっていたマインドマップ作成用のソフトである MiNDPiECE をダウンロードして10日間のトライアルライセンスで試用を始めた。この手のツールがマインドマップというカテゴリーでメジャーになる前から Inspiration を長いこと愛用していたのが、Inspiration が日本語対応をやらないようなので、マインドマップのソフトを使うことにしてみたのである。MiNDPiECE を少し使った感じでは、悪くないかな、というところ。Inspiration とは操作法(というか、その元になる作業概念)が異なるので、そこに少し戸惑ったが、慣れると快適そうではある。授業の準備などに使ってみよう。

この週末は娘の授業参観や体育委員の勧誘の仕事などが入るので、ドタバタしそうである。ゆっくり読みたい本ばかりが溜まっていく……。

と、本を読む時間がないことを嘆いているくせに、以前に見つけて読まないままになっていた AppleScript の経緯に関するドキュメント("AppleScript" by William R. Cook, University of Texas at Austin)を読み始めた。開発に関わった人間が書いたものなので面白い。AppleEvent と AppleScript が別々の経緯で開発が始まっていたというのはちょっと驚き、とか、そういう発見がある。HyperCard については WiKi の英語版の記述が歴史を比較的まとめたものになっているが(ちゃんと HyperCard 3.0 の話も載ってるし)、誰か、もっときちんとしたものを書いて欲しいなと思う。

09年04月17日 16時36分 着信

県立大学の1期生で落語家になった学生がいる。昔昔亭健太郎という落語家である。彼が福井に来る用事があったということで、研究室に顔を出してくれた。元気そうだった。1期生の連中とは、よく一緒に夕食を食べに行ったりして、授業以外のつき合いが深かった。彼とも、ずいぶんと色々なところに飯を食いに行ったな。

09年04月17日 20時01分 着信

研究室を出るときに、クワガタ君をのぞいてみたら、冬眠(狂ったように暖かくなった時にいったんおきてから、また冬眠に入っていたのだ)から覚めてモソモソと動き回っていた。

田中求之の研究室のコクワガタ
09年04月18日 17時07分 着信

上の娘の授業参観の日。妻は仕事なので自分が下の娘と一緒にでかけた。算数で時計の読み方や時間と時刻についての授業。授業参観をしていると、どうしてもFDの影響というか、なるほどこういうふうにするのか、といった具合に、娘よりも教え方の方に気が行ってしまうのが、自分でもおかしかった。小学校は、ほとんど散りかけた桜の緑が奇麗であった。桜吹雪とはいかないまでも、時折の風に、桜の花びらがため息のように散っていくのをみているのが気持ちよかった。

上の娘が授業参観を終えて帰宅したところで、自分と娘達とで昼食は讃岐うどんの店、それから買い物。本屋で村上春樹訳の『さよなら、愛しい人』レイモンド・チャンドラーとか、陸奥A子の新刊、榛野ななえの Papa Told Me の新刊なんかを購入。いやぁ、なんかこの組み合わせは、何かを告げているような気がするな。

09年04月19日 13時12分 着信

今日は妻が朝倉氏遺跡でお茶会。朝、着付けの美容室に送っていき、自宅に戻って子供部屋の掃除とワックス掛け(明日、電子ピアノが入る予定なので、設置場所を磨いておいた)。それから着付けが終わった妻を迎えに行って一乗谷の朝倉氏遺跡へ。天気も良かったので、娘達と遺跡を散策していた。桜の散り際という感じ。

朝倉氏遺跡の桜

自宅にいったん戻って敷物やお茶をもって再び朝倉氏遺跡に行き、妻の両親と合流して、お茶会に出て、弁当を食べて、帰ってきたところである。植樹祭の予行演習をやっていたので、楽器の音やコーラスが聴こえて、それが春っぽい陽気とあいまって、なかなか良い感じであった。

これであとはビールを飲んで寝るだけでよかったらシアワセなんだが、この後、妻を迎えに行き、夕方は地区の体育委員の仕事。ふぅ。村上チャンドラーに手を付けてしまったのだけど、それを読む時間すらとれそうもないな。

09年04月19日 16時36分 着信

妻を迎えに行ったさい、早めに着いたので娘達と朝倉氏遺跡の山のほうを散策していた。瓜割清水から南陽寺跡のほうへ登っていき、山の中を歩いていると、ヒキガエルのつがいが通り道にのたりんと。娘達は悲鳴を気持ち悪がっていたのだが、ぐるっとまわって朝倉館におりてくると、隅の池がヒキガエルでいっぱいで、にぎやかに鳴いている。ヒキガエルの繁殖池になっているようだ。メスの争奪戦をけっこうはげしくやりあっていたり、すでに卵があったりして、娘達も大興奮。自分もヒキガエルの繁殖池を見たのは生まれて初めてである。なかなか楽しい散歩であった。GWぐらいに来るとおたまじゃくしであふれ返るのかしら。

09年04月20日 16時31分 着信

Mac の授業の日。今日は Finder や Dock についての基本的な説明と操作方法など。4月の間は、まずは Mac の操作に慣れてもらうということを中心に進める予定。自由に触ってもらう時間を大目にとった。まずまずの滑り出し、というところか。

水曜日にオムニバスの経営学総論 I で経営組織論の講義を担当することになっているので、MiNDPiECE を使って講義用のメモを作成してみた。内容は、抽象化・一般化と個別現象といった話から入ってバーナードの組織論のダイジェストを予定しているので、準備しなくても1コマぐらいは話せるものではあるのだが、MiNDPiECE を使って操作方法になれながら、展開やキーワードの確認を行ってみたわけである。感触としては悪くないし、これなら色々と使えるかなとは思う。シンボルもシンプルなものに切り換えれば Inspiration のころの感触に似てるし。なんか、購入しそうな予感。

研究室のスキャナを本格的に使い込むために、机の上に置いてあった G3 B&W を、ついにサーバデスクの下にいれて、空いたスペースにスキャナを置いた。これでいつでも簡単にスキャナを mac につないで操作できるようになった。さっそく書類を PDF にして保存したりしていた。

09年04月21日 11時31分 着信

サンがオラクルに買収されちゃったよ、と驚いていたら、悲しい知らせが。Mac やネットでの活動の友人である前薗健一さんが、今年の始めに亡くなっていたことを知る。彼とは、一緒に本も書いた。ClipDecoder の Win 版を始め、プログラマーとしてこのサイトでサーバ運用を続けるにあたって色々とサポートもしてもらった(Web Scripter's Meeting には彼の発言も残っている)。結婚パーティには Mac 友人の代表の一人として福井まで来てもらった。吉本さんと3人で MacExpo のコンファレンスに出たり、湘南に出かけたりもした……。思い返し出すと切りがない色々なことが、溢れてくる。もうこれ以上、思い出が増えることはない、ということの哀しさの重さ。冥福を祈りたい。

サイトの CGI に少し手を入れて、この雑感の新着6つだけを表示するページ(雑感:新着)を作った。iPod 対応(っても、アイコンと viewport の指定を入れただけだけど)にしてある。

午後は基礎ゼミとゼミ。その準備をしなくっちゃいけないのに、なんか力が入らない。

09年04月21日 16時26分 着信

基礎ゼミは地図の演習。今年は日本地図を描くというのもやってみた。こちらは、さすがにだいたいの輪郭は描けるようではあった。世界地図は、例年通りというところか。回帰線のことを説明したり、経度の話をして、ヨーロッパ中心の世界地図を配り日本が極東で、イスラム圏が中東と呼ばれるのをイメージで確認してもらって終了。次回も地理の予定。ゼミは「他の人に訊いてみたいこと」というテーマで、それぞれが出したテーマについて、各自に話してもらうというもの。少しずつ、今年のそれぞれのゼミ生のキャラクターが輪郭を描き始めたというところである。

09年04月22日 14時24分 着信

今日の一コマ目はオムニバスの経営学総論の講義の担当。経営組織論について一コマということなので、最初に経営学における組織論のポジションの確認から始めて、バーナード組織論のダイジェストを話す。組織の本質は二人以上の人々の意識的に調整された行為のシステムであるということから、組織の存立条件、組織の存続条件、そして社会的適応まで展開していき、合理性・人間性・社会性という経営の3つの指針としての総括まで。その後、リーダーシップの必要性を個人の行動の自己裁量との関連で触れて、講義の締めとした。168名が出席していたので大講義室はぎっしりで、授業前はかなり賑やか。どうなることかと思ったが、講義を始めると、皆、おとなしく聴いていた。ただ、出席をとるのに時間がかかってしまった。ま、とりあえず、無事に役目はこなしたかな。

午後は広報・地域連携チームの会議。今年度、このチームの下部ワーキンググループである大学のウェブサイト改善WGのメンバーになっているので、その顔合わせということで、会議の冒頭部分に出席して、紹介が終わったところで退席した。具体的な作業はこれからだが、研究室に戻る途中に他学部のメンバーの人とあれこれ話していたのだが、検討課題などはかなり多そうだ。

昨日の悲しみは、まだ尾を引いている。

09年04月22日 16時57分 着信

そういえば、今日の福井新聞に朝倉氏遺跡のヒキガエルのことが記事になっていた。その記事を見て娘達も面白かったねぇ、また見に行ってみようねぇとはしゃいでいたのだが、記事によると例年よりヒキガエルが集まるのが早いそうだ。自分たちが見ることが出来たのはラッキーだったということかな。

このところルーマンの初期論文を読んでいるのだが、そうすると、ルーマン熱がまたぶり返してきたという感じである。『社会の教育システム』に向かい合いって相互行為としての授業について考えたいというのが前からあるのだが(FD絡みのあれこれを自分的にすっきりさせておきたいということもあって)、ポチポチと取り掛かりたくなってきた。

09年04月23日 14時49分 着信

今日は看護学校の講義の日。コミュニケーション論の1回目ということで、まずは世界のわかりにくさと人間のわかりにくさの違いといった話から入って、人間は狂ったサルであるがゆえにすべての行為は選択として現れることといった人間論のダイジェストを話してから、毎度の意味理解における受け手の関与の必要性の議論へ進み、100%の理解も0%の無理解もないことを確認して今日の授業は終わる。本格的な講義をするのは初めてだったということもあるのだろうが、学生がけっこう静かに聞き入っているという感じであった。次回はメッセージと痕跡と巻き込みといったルーマンのいう「理解」の話などを予定。

看護学校の授業が終わってから車のディーラーへ。Fit がこのところ、オイルのしずくをけっこう垂らすので見てもらうことにしたのだ。エンジンオイルが漏れている気配だったので、これは修理が高くつくかなと思っていたら、故障ではなく、オイル交換などで付着したオイルがたれていたということのようだった。それにしては多いとは思ったが、とりあえず故障ではないようだったので一安心ではある。

車のディーラーから自宅に戻って、自宅で本やらペーパーを読むことにした。もっとも、すぐに娘たちを迎えにいったり、夕食の準備をしなければならないわけだが。

09年04月24日 16時19分 着信

情報システムの講義。今日から今週のニュース解説を始めたのだが、最初はSMAPのメンバーの逮捕と地デジ促進の関係で Dpa の公式コメントの紹介などをしてから、南海放送がワンセグの番組制作をラジオ部門に担当させるという今朝の日経の記事。番組制作とサイマル放送に関して話をして、今のケータイでワンセグではない地デジそのものが見られない理由の説明にまで。それからメインの薄型TVの講義を行った。ちょっとバタバタしたというか、体調不良でノリがいまいちだったという感じではあった。GW明けには、もうすこしテンションあげてやろう。

金曜日の午後はサーバのメンテナンスを行うのだが、今日は久しぶりに FaceSpan で AppleScript のアプリケーションをひとつ作った。WebSTAR の RAW! ファイルでリダイレクトを指示するものを簡単に作成するためのアプリ。この程度であれば FaceSpan を使わなくてもいいのだが、なんとなくちゃんとしたウィンドウを開きたくて、FaceSpan を使った。最近は AppleScript では CGI のプログラム程度しか書いていないので、FaceSpan のインターフェースの処理の細かなスクリプトの書き方をすっかり忘れていて、ドタバタしてしまった。そんな自分が少し哀しい。アプリが出来たので、サイトの再編成の作業が少し楽になるかな。

マインドマップのソフトの MiNDPiECE のライセンスを購入して、正式なユーザーになった。Inspiration を諦めたときには、まぁ、アウトラインプロセッサとか Keynote で用は足りるかなと思っていたのだが、やっぱこの手のツールを使うと、それはそれで楽しいし刺激になるし、便利だということを実感したので、ライセンスを購入したわけである。これから講義用のメモなどはこいつで作るのが増えそうだ。

そういえば、自宅では村上訳の『さよなら、愛しい人』を読んでいるのだが、チャンドラーってこんなんだったっけ?と思うくらいに、言い回しというか凝った表現が出てきて、なんかやりすぎじゃない?とすら思ってしまう。でも、読ませるんだけどね。そういや、村上春樹の新刊も来月あたりに出るみたいだね。

09年04月24日 16時33分 着信

そういえば、福井県の大学と高専の連携事業でF-レックスというのが進行しているのだが、その SNS のメンバーに加わることになった。今日のところは、ログインしてプロフィールをちょいと書いた程度。これからポチポチと関わっていこうと思っているが、SNS は好きじゃないんだけどねぇ(でも、メンバー限定のコミュニティ機能っていうと、今は SNS になっちゃうみたいだけど)。スウェーデンハウスのユーザーの SNS も、登録してはあるけど、ほとんど見なくなってるし……

09年04月25日 16時53分 着信

明日は上の娘の音楽教室の発表会。昨日 EOS Kiss X3 の発売日。ということで、娘達と買い物に行った際に、自宅の近くのカメラのキタムラに寄ったら実物があって、触ってみたら確かに軽なってるし、反応速度も速い。う〜むと迷ったのだが、先日の Fit の不調がたいしたことなかった(=出費は少なくて済んだ)ということがあって、え〜いっとWズーム Kit のセットを購入してしまったのである。初代の EOS Kiss Digital からもう6年使い続けているので、そろそろ替え時ではあるかなと去年ぐらいに思っていて、GX200 を買ってみたら、やっぱ画素が多いと絵が違うなぁと実感したこともある。EOS 50D にかなり惹かれていたが、やはり値段と自分の用途なんかを考えると無理。なので X3 というのはいまの自分に合ってるかなとは思う。今夜はマニュアルを読みふけり、明日の娘の発表会に備えようと思う。しかし、デジカメの進歩もすごいものがあるね。上の娘が生まれる少し前に買った OLYMPUS の CAMEDIA C-3030ZOOM (これで娘が生まれてから1年は、毎日、写真を撮り続けたわけだが)の値段と、今日買った X3 のWズームキットの値段が、ほぼ同じだもんなぁ。CAMEDIA は 300万画素 だ。今では娘達が喜んで使っているが、買った当時は撮れる絵の素晴らしさに感激したものだったんんだが(まぁ、それまで使っていたのが SONY の CyberShot の初代だったからな)。今年度の情報システムのデジカメの講義は力が入るかもしれない。

09年04月26日 17時07分 着信

今日の午前中は上の娘のヤマハ音楽教室のステップアップ・コンサート。幼児科を終了した生徒達の修了式のようなコンサートである。昨日買った EOS DIGITAL X3 にズームをつけて持っていったのだが、やっぱ暗くても奇麗に撮れる。ISO1600 っていうと、前の EOS ではかなり苦しい絵になっていたのだが、なんか普通のが撮れてしまうのに驚く。また手ブレ防止機能があるせいだろうけど、シャッター速度が遅くてもブレない。うむ、いいねぇ、ということで満足。このところ GX200 中心だったので、シャッターを押した瞬間が絵になるというのは気持ちがいいなぁと改めて思ったりもしたのだった。また、GX200 には水平器が内蔵されていて画面の傾きの調整が楽なのに慣れてしまっていることにも気が付いた。娘もそれなりに弾けていたし、よかったかな、というところである。

今日は、この後、地区の体育委員の仕事が今週も入っている。雨風が強くて寒いぐらいの荒れた天気なんだが、この天気の中、各家を回るのはやだなぁ……。でも仕方がない。

09年04月27日 15時52分 着信

Mac の授業は今回も導入編ということで Finder 関連の操作方法や設定方法、システム環境設定のパーソナルの項目などを中心に演習を行う。生徒達が慣れてきたのが分かる。以前に文書作成の検定の講習をやったときにも思ったのだが、こういう技能の授業って、確実に学生のスキルが上がっていくのが分かる楽しさはある。もっとも、どうしても Mac らしさというか、そういうのを実感してもらう方法へと説明がブレてしまうわけではあるが。演習の学生用パソコンでハードディスクの異常が発生。以前に別のマシンで発生したのと同じで、特定の領域にアクセスにいくとエラーでトライを繰り返す(と思われる)動作が出ている。うむ、以前にエラーの出た機種は演習用から外して5人体制に定員を減らして今年度がスタートしたところなので、使えなくなるマシンが出るのは困るなぁ。GWにHDDの置換を行うかなぁ。でも、iBook って、かなり面倒なんだよな(でも、やってみたくてワクワクしてる自分もどっかにいるわけだが)。とりあえず iFixIt で iBook G3 の HDD 置換マニュアルの PDF はゲットしておくことにしよう。

Mac の授業の準備をしているときに、ふと思い立って、Time Capsule でインクジェットのプリンタを共有することにしてみた。これで机の上の USB ケーブルも1本減るし、どの Mac からもカラー印刷できるようになった。プリンターというのは Pixus 865R なので、無線LANでの共有や印刷はできるのだが、それよりも楽で高速である。Time Capsule の USB は増設HDDをつなぐ予定ではあるのだが、今のところ 1T で十分足りているようなので、しばらくはプリンターをつないでおくことにした。

昨夜は9時前まで地区の体育委員の仕事で近所の家を回ったりしていた。雨風が冷たくて余計に疲れたというところではあった。もっとも、5月の地区の体育大会の前の今が一番大変な時期ではあるので、ここを乗り切ったら少しは楽になりそうだ。ふぅ。地元のおっさんになるのも楽じゃないね。

09年04月27日 16時52分 着信

先ほど BiND でページの更新をちょこっと行ったのだが、日本語を入力する際に、愛用の egbridge ではなく、ことえりに切り換えると、ストレス無く文字入力ができることに始めて気が付いたのだった。う〜む、やっぱり OS との連携が高い新しいソフトほど、ことえりが相性がいいわけだな、と。egbridge はもう決して更新されないであろうし、まもなく Leopard のアップデートも出そうだし、Snow Leopard も控えているし、という状況では、やはりことえりに移行するのが「正しい」し無難なのかもしれない。ふぅ。ま、確かに egbridge の高機能な補助機能はさほど必要としていないし、昔からのクセで、ほぼ分節ごとにこまめに変換する人間なので、今のことえりなら使えるとは思う。でもなぁ、愛着があるんだよな、egbridge。Mac SE の時代からの辞書をずっと使い続けている(もちろん、最近の変換機能であれば辞書登録など必要もない登録が山ほど入っているわけだが)ってだけでも分かれがたいものはある。

お、久しぶりにサーバがフリーズしたな。

09年04月28日 16時38分 着信

天気はよくなったが、空気はまだ冷たい。

午前中に会議が一つ。午後は基礎ゼミとゼミ。基礎ゼミでは地理演習ということで、ヨーロッパと東アジアの国の位置の確認。ヨーロッパに関しては、バルト3国、北欧、ベネルクス3国といった集合名?に含まれる国の確認とか、イギリスは England ではないという毎年恒例のやつとか、サンマリノやリヒテンシュタインという小さな国の確認なども行った。こちらの準備不足でちょっと早めに終わってしまった。次回にテストを行う。ゼミでは先週に引き続いて「ほかの人たちに聞いてみたいこと」というテーマ。酢豚のパイナップルはどうよ?みたいな気楽なテーマで、それぞれに話して行くわけだが、だいぶ互いに馴染み始めてきたかなという感じである。

馴染むと言えば、今日から日本語入力にことえりを使うようにしてみた。まだストレスはあるのだが(操作方法の違い)、以前に比べたらことえりも使いやすくなっていることを、あらためて実感している。

明日は娘たちと朝倉氏遺跡のヒキガエルたちの宴のあとがどうなっているか、見に行く予定。今回は x3 を持って行ってみようかなと思っている。

09年04月29日 13時46分 着信

GWらしい天気とでも言うべきか、すっきり晴れた。妻は仕事で、娘たちを自分がみているのだが、まず朝、近所の散歩に出かけた。桜は終わったが、緑がまぶしい。いったん自宅に戻ってから、一乗谷朝倉氏遺跡へ。

福井・一乗谷朝倉氏遺跡・朝倉館

目当ては、先日、カエル合戦をやっていたヒキガエル達の卵とオタマジャクシである。遺跡の奥の庭に行くと、池には卵と孵ったばかりだろうっていう小さなオタマジャクシがいっぱい。

ヒキガエルの卵とオタマジャクシ

池の底のゴミのように見える黒いものは、すべて体長が5ミリ強のオタマジャクシの固まりである。また泥の紐のように見えるものは、まだヒキガエルの卵。いやぁ、こんなに小さなオタマジャクシがぐっちゃぐっちゃなのは初めて見た。娘たちも、もちろん、大興奮。なかなかすごい。ヒキガエルの姿は一匹も見かけなかったが、山から鳴き声は響いてきていた。朝倉館の周りの堀にすむコイにえさをやれるようになっていて、そこでも娘たちは大興奮でコイに餌をやっていた。そんなこんなを楽しんでからショッピングセンターへ買い物へ。今日はゴーヤの苗を買うというのが目的の一つ。庭にゴーヤを植えてゴーヤの緑のカーテンを作って、ついでにゴーヤも採れたらうれしいな、という計画である。とりあえずゴーヤを3つ購入。ほかにも色々な苗を売っていて、娘たちと相談して、オクラも買ってみた。この後、夕方前にでも植えようと思うのだが、さて、どこまでうまくいくかしら。

bk1から本が到着:

bk1 の1000円ギフト券2枚が今月末までの有効期限だったので、昨日、目についた本を注文してしまった(それも2枚使うために、2回に分けて注文した)。そのうちの1回目のやつが宅急便で自宅に届いたのである。『モンキービジネス』は村上春樹のインタビューが載っているから買ったわけで、同じ理由で買う人は多いだろうな。

09年04月30日 16時35分 着信

看護学校の授業はコミュニケーション論の2回目。メッセージ=痕跡を「わざわざ性」でおさえてコミュニケーションの巻き込みを論じたり、再帰を応答性とからめて論じたりという展開。さすがにコミュニケーション論だと生徒たちは聞いているんだが、ちょっと抽象的な概念整理のような内容に入って行くと反応が鈍くなるのが感じられる。まぁ、毎度のことではあるが。ある種の概念でとらえたり整理したことを、学生たちに受け止めやすい言葉に置き換えて行く作業というのは、自分にとっても何かと刺激になるのではあるが。

明日は休日をとる予定なので、研究室に戻ってからサーバの定期メンテナンス。CGI に少し手を入れた。もしかしたらGW中にフリーズして、自分が研究室に駆けつけることになるかもしれない。リストサーバ停止の目処がたった(学内向けに運用していたMLの停止のアナウンスなどをすませた)ので、リストサーバ停止の後に、大掛かりな仕掛けを一発仕込みたいとは思っているので、その下準備的な作業。

その後、4年生のゼミ。そろそろ就活の結果が出始めて入るが、一方で先が見えなくなってきた学生もいる。

「モンキービジネス」の村上春樹のインタビューは、各作品や小説を書くことについて触れたものになっていて、思っていた以上に読みでがあるものになっている。

09年04月30日 16時38分 着信

そういえば、昨夜は地区の体育委員の仕事で、2時間あまり、地区の中をほかの委員といっしょに歩き回っていた。かなり疲れた(日が落ちると寒いし)。でも、いろいろな地元の知識は確実に増えてきてはいるのであった。

このGWは、読書と家の掃除(ワックスがけ)とバーベキューはしたいと思っているのだが、さてどうなるか?