一覧 
 
 
福井県立大学・経済学部 田中求之 (Motoyuki Tanaka)
最終更新日: 10年01月25日 15時23分

田中求之が2009年に買って読んだ本で印象に残ったものベスト10(順不同):

書名著者
『刻まれない明日』三崎亜記
『ミサキラヂオ』瀬川深
『左京区七夕通東入ル』瀧羽麻子
『フェルディナン・ド・ソシュール 〈言語学〉の孤独、「一般言語学」の夢』互盛央
『ドゥルーズとガタリ交差的評伝』フランソワ・ドス
『柴田さんと高橋さんの「小説の読み方、書き方、訳し方」』柴田元幸・高橋源一郎
『雑食動物のジレンマ マイケル・ポーラン
『エニグマ・コードを解読せよ 新証言にみる天才たちのドラマ』マイケル・パターソン
『ハチはなぜ大量死したのか』ローワン・ジェイコブセン
『史上最悪のインフルエンザ 新装版 忘れられたパンデミック』アルフレッド・W.クロスビー

プレーオフ(部門別トップ5とワイルドカード)は以下のような候補によって争われた:

■小説 ベスト5:

  1. 『刻まれない明日』三崎亜記
  2. 『ミサキラヂオ』瀬川深
  3. 『恋文の技術』森見登美彦
  4. 『船に乗れ! 3 合奏協奏曲』藤谷治
  5. 『スプーク・カントリー』ウィリアム・ギブスン

■ノンフィクション・ドキュメンタリー ベスト5:

  1. 『エニグマ・コードを解読せよ 新証言にみる天才たちのドラマ』マイケル・パターソン
  2. 『スタインウェイができるまで あるピアノの伝記』ジェイムズ・バロン
  3. 『したくないことはしない 植草甚一の青春』津野海太郎
  4. 『メイキング・オブ・ピクサー』デイヴィッド・A.プライス
  5. 『アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ』ジョー・マーチャント

■人文 ベスト5:

  1. 『フェルディナン・ド・ソシュール 〈言語学〉の孤独、「一般言語学」の夢』互盛央
  2. 『ドゥルーズとガタリ交差的評伝』フランソワ・ドス
  3. 『柴田さんと高橋さんの「小説の読み方、書き方、訳し方」』柴田元幸・高橋源一郎
  4. 『市場のための紙上美術館 19世紀フランス、画商たちの複製イメージ戦略』陳岡めぐみ
  5. 『ストリートの思想 転換期としての1990年代』毛利嘉孝

■サイエンス&コンピュータ ベスト5:

  1. 『雑食動物のジレンマ 』マイケル・ポーラン
  2. 『ハチはなぜ大量死したのか』ローワン・ジェイコブセン
  3. 『大腸菌 進化のカギを握るミクロな生命体』カール・ジンマー
  4. 『見る 眼の誕生はわたしたちをどう変えたか』サイモン・イングス
  5. 『プログラマーのジレンマ 夢と現実の狭間』スコット・ローゼンバーグ

■ワイルドカード