チェスター・バーナードへの散歩道

福井県立大学・経済学部 田中求之

Windows パソコンでは Edge を使ってください


このページについて

このページは、経営学(経営組織論、経営管理論)の古典であるチェスター・I・バーナード(Chester I. Barnard)の著作について、田中が作成し公開している解説(研究ノート)のガイドである。これらのページは、バーナードについて一般的・全般的に解説したものではない。これらのページに書かれたバーナードが、バーナードの「正しい」姿でもなく「すべて」でもない。その点は注意して欲しい。あくまでも、バーナードの組織論との出会いを手引するものである。ページを読んでバーナードに関心をもったならば、ぜひバーナードの著作そのものを読んで欲しい(『経営者の役割』以外の翻訳は文眞堂の判断により入手が困難な状況ではあるけど……)。

このようなものでも、バーナードについて関心のある方や、試験やレポートの資料を探している学生の皆さんのお役に立てば幸いである。

なお、これらは田中が私的に作成・公開しているものであり、今後、状況次第では公開を取りやめる可能性があることを予めご了承いただきたい。


バーナードを読む

田中がバーナードの著作・論文を読んでいきながらコメントをつけたものである。それぞれのページは、かなりの分量のものになっているので、印刷などの際には注意して欲しい。

チェスター・バーナード『経営者の役割』を読む

チェスター・バーナード『組織と管理』を読む

チェスター・バーナード『経営者の哲学』を読む


補助ページ

田中がバーナードについての理解を補足する等の目的で作成したページである

『経営者の役割』でバーナードが言ったこと

So What?:バーナードの組織論をどう読むか?

バーナードとアリストテレス

バーナード『経営者の役割』についての、どうでもいいこと

訳あって印刷のサポートを止めました

ページの内容を印刷することは技術的には不可能ではありません。やり方が分かった方はご自由に印刷してもらってかません。

この変更に関しての田中への問い合せには一切お答えしませんので、あしからずご了承ください。