田中求之的日々の雑感:新着

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものである「田中求之的日々の雑感」の投稿の新着5日分が並んでいます(「田中求之的日々の雑感」の方には新着40・約1ヶ月分が掲載されています)。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年12月03日 11時07分 着信

ちなみに、研究室の Windows 10 が 2004 のままなのは、大学から支給されている Windows パソコンは、アップデートの適用などは管理者がコントロールしているためである。大型アップデートは、リリースされてからかなり時間がたたないと(不具合などの検証が終わってから)やってこないのだった。

自分がプライベートで使っている Windows 10 (Parallels で動かしてる)は、自宅も大学も 20H2 になってる。

20年12月03日 11時02分 着信

研究室の Windows 10 に大量のアップデートが来てて、ちょっと時間がかかっていた。ついに 20H2 が来たかなと思ったが、アップデート後のバージョンは 2004 のままだった。まぁ、それで困ることはないけど。

明日の組織論の授業は意思決定をめぐる諸問題。責任まで一気に話をするつもりだったが、先ほどからスライド作成をしていたら、やはり意思(自由意思)の問題を取り上げるので長くなることがわかり、明日は決定のみに話を絞ることにした。責任は次回なんだが、来週の金曜日は高校へ模擬授業に出かけるので、オンデマンド授業に切り替える予定。

『時代をひらく書体をつくる。』を読んでいるのだが、予想通りに面白くて、初めて知ることも多く、濃密な時間を楽しめる。そこで、ゼミ生に書体の使い分けとか、タブの使い方といった、日本語の文書の作成の基本みたいな教材を作成するかな(特に4年生向け)と思い、Windows のスクリーンキャプチャを使おうかとしてみたのだが(それで Windows マシンを起動したらアップデートにぶつかったわけだが)、やっぱ Windows の明朝体って画面では貧弱で、キャプチャは使えないなぁと感じた。遊明朝体とか BIZ UD フォントとか、フォントは良いのが揃って来てるのに、残念ではある。

20年12月02日 16時04分 着信

ずっと抱えていた案件がようやく山を超えた。やれやれ。いっぽうで来年度の色々な仕事の話がで始めているのだが、今引き受けておいて、来年になって状況が変わって大変な目に合うってのが、また出てきそうだな。まぁ、仕方がないけど。

20年12月01日 14時07分 着信

お、AWS に Mac のインスタンスが。やっぱこのサーバがやばくなったら AWS に移すかなぁ。

20年12月01日 10時45分 着信

次女を駅まで送ってから大学に。朝は微妙な天気だったけど、今はすっきり晴れている。

午後のゼミの準備で、バーナードを英文と対照しながら読んでいた。ゼミの準備は完了。

これから明日の情報システムのスライド作成なんだが、ドコモの新料金の話があったり、総務大臣が何か言ってたりで、そのへんをどこまで突っ込むかが微妙な感じではある。細かなネタはいくらもあるんだが。

20年11月30日 11時31分 着信

週末は自宅でアップルの TV+ で隕石にまつわるドキュメンタリー(ファイヤーボール)を観たり(AirPods Pro で音声聴きながらだったのだが、すごかった)、読みかけだった本を読んだりしておとなしく過ごした。

今日は朝から水曜日の会議の書類の作成など。情報システムの準備もとりかかった方がいいんだが、ネタをどう料理するか考えている。

月末なので、午後には、今月に研究費で購入した本が届くはず。楽しみだが、そっちに引き込まれてしまうそうで怖い。

しかし、11月も終わりだよ……