田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものである「田中求之的日々の雑感」の投稿の新着5日分が並んでいます(「田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています)。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

:各投稿のPermalink (固定リンク)

18年05月25日 14時31分 着信

午前中に組織論。今日から協働論なのだが、ホッブズ問題から話を始めて、偶然をきっかけとした予期の整合性まで。来週は水曜日が金曜時間割に変更になるので、情報システムがない代わりに、組織論が2回になる。

午後はサーバのメンテナンスをして、あとは色々な文献の読み込みなど。基礎ゼミで統計(基本統計量)を取り上げたいので、統計関係の本なども。うまくワークシートにできるかな。

週末は特に予定はないのだが、週明けの月・火と一泊で松山に帰省する。入院している父親の見舞いと母親の様子見、そして今後のことの相談。今回は妹も松山に来る(というか、それに合わせたのだが)。さて、往復の列車の友は何にするかな。

18年05月23日 14時50分 着信

予報では雨だったのだが、微妙に降ってない天気。

午前中に情報システム。ニュース解説は電波使用料の格差是正と3メガ銀のQRコード規格統一。今日はニュース関連は軽く済ませてデジタル画像の授業に。人間の色覚の特性まで。

午後は授業準備。明日の基礎ゼミのプリントの修正・加筆をなんとか終わらせて、この後、組織論。毎日授業があると、何かと落ち着かない。