田中求之的日々の雑感:新着

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものである「田中求之的日々の雑感」の投稿の新着5日分が並んでいます(「田中求之的日々の雑感」の方には新着40・約1ヶ月分が掲載されています)。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年03月19日 17時16分 着信

床屋の予約が取れたので、明日は京都に行ってくることにした。なんか人が多そうだが……

19年03月19日 16時15分 着信

CD 複製の失敗は、自分のミスだったようだ。Disk Utility のディスクイメージの扱いが以前とは変わったので混乱したようだ。覚えておこう。っても、使う機会はないかもしれないが。

19年03月19日 15時46分 着信

そういや、OS X で音楽 CD からディスクイメージを作成(CD マスターとして)して、それを CD-R に焼く(私的複製だな)を試してみたら、ディスクの容量が足りないとのエラー。イメージをマウントしてみると、確かに、空き容量が70Mぐらいあって、700M を軽く超えている。うむ、なんでこうなるのかわからないし、うまくやる方法もあるのかもしれないが、まぁ、必要な機能でもないので、まぁ、いいか。

iPad Air と iPad Mini の新しいのが出た。次女に iPad を買ってやるのをもうすこし待ってもよかったなぁと思わないでもなかったが(買うとしたら iPad Air の新しいやつかな)、まぁ、進研ゼミ& Youtube 端末として使う分にはあれで十分だろう。

明日は京都に行ってこようかと思っていたのだが、馴染みの床屋と電話がつながらない。休業かな? 予約なしで行くのもちょっとリスキーなんで、明日はおとなしくしていよう。

自分が最初の車(Civic Sir)を買ったときからのディーラーの営業の人が退職するとの知らせが届いた。いろいろとわかっていて、任せておけば安心という人だったので、ちょっとショックを受けている。

19年03月19日 15時31分 着信

教授会の後で学部情報演習室に関する打ち合わせ。授業で Python を使いたいとの要望が出ていたので、anaconda のパッケージのインストールを依頼することになった。このところ研究室の Windows マシンに anaconda を入れてあれこれ触っていたのだが、なんか一式そろってるなぁと関心。もっとも、メニューなどがすべて英語というのが、学生にはハードルが高いかもしれない。

19年03月19日 10時00分 着信

今日も気温は高め。

午後に今年度最後の教授会

退職される教員、着任される教員の引越し。今年は引越しの予約を取るのが難しかったそうだ。卒業・入学する学生の引越しも大変かも。

19年03月18日 10時55分 着信

快晴で朝は冷え込んだが、昼間は暖かくなりそうだ。花粉が飛び回りそうだな。

土曜日は研究室に来て色々と文献の整理などを行なっていた。夕方に自宅に戻り、福友会(地区のおっさんの親睦団体)の総会・懇親会へ。以前は50歳未満は青壮年会、50歳以上が福友会という住み分けになっていたのだが、青壮年会が定年?を延長したこともあって、今年度は新規メンバーがいなかった(もちろん、どちらも強制入会ではないので、入ってない人も少なくないのだが)。懇親会ではウーロン茶を飲みながら、歳の近いメンバーと歓談。仕出屋での宴会だったのだが、酒を飲まないで食べると料理がいつもより少なく感じられたのは、これまでいかに飲んでいたかってことだな。

日曜日は自宅で。音楽 CD の編集・作成をしながら本を読んでいた。アマゾンで買った "Social Practices" (Theodore R. Schatzki) がなかなか面白い。ウィトゲンシュタインの解釈を元に実践について論じた本ということで買ってみたのだが(実践論は、このところ関心を持って文献などを漁っている分野だし)、正解という感じであった。

今日は夕方に肝臓の検診。