田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものである「田中求之的日々の雑感」の投稿の新着5日分が並んでいます(「田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています)。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

:各投稿のPermalink (固定リンク)

19年01月18日 16時45分 着信

講義ノートの修正等の作業のために、MacBook Pro に FTP クライアントを入れることにした。これまで使ってきたのは Cyber Duck なんだが、他にないかなと調べてみたら、FileZilla というアプリが見つかったので、これをインストールしてみた。単純な、というか今となっては原始的な FTP サーバ(MacOS 9.2 の Rumpus)が相手なので、Pro でなくても十分。さっそくサイトのメンテの際に(この時以外に FTP サーバは立ち上げない)使ってみたが、悪くない感触。

19年01月18日 15時32分 着信

組織論の授業は組織文化の話だけで終わってしまった。リーダーシップについては次回の最終回へ。試験の公開基本問題は決定のシステムと逸脱でいくことにして、アナウンスした。

この週末はセンター試験の業務が入っているので、のんびりというわけにはいかないな。幸い、天気は大丈夫そうだ。

19年01月17日 14時41分 着信

Kindle Oasis がハングアップしていたので再起動。再起動したのは初めてだ。

19年01月17日 14時34分 着信

昨日は朝から関連性理論の論文のメモを作ったり、組織論の講義ノートの修正をしたりしていた。午後に教授会。

今日は明日の授業に備えて組織文化とリーダーシップの講義の準備。1コマにまとめることで、焦点を絞った(まぁ、その分、細かいところは端折った)内容になったように思う。

さて、試験問題をどうするかな。今年度の試験の持ち込みを全て可能(スマホも含めて)にしてみようかという誘惑にかられているのだが、そうすると、問題もそれ相応のものにする必要があるしなぁ。

週末のセンター試験は雪の心配はなさそうで一安心。

19年01月15日 11時31分 着信

連休も関連性理論のペーパーを読んでいた。色々と読む本(読みかけの本)はあるのだが、自分の関心が関連性理論に向いているせいか、他の本を読もうと思いつつもペーパーに手が伸びてしまっていたのだった。おかげで?、だいだい焦点は掴めてきた感じはある。新年度の看護学校の授業やら、組織論(社会システム論)の授業やらに、取り込むつもりで、今日は書きぬきメモを作っている。Sperber & Wilson の英文は明快で読みやすいのがうれしい。著書も月末までには届きそうなので(アマゾンで注文した)、この春は関連性理論一色になってしまうかも。まぁ、そのへんやら、組織ルーティン論やら、状況論、エージェンシーなんかを踏まえて(振り返ってみれば、今年度の講義は色々と新しいネタを投入したなぁ)、講義ノートの修正を行うのがメインのつもりではあるが。

土曜日は自宅でおとなしく。部活の大会の次女は、次へと進めたとのこと。

日曜日は、午後に町内の新年総会。その後、部活の大会の長女を迎えにハーモニーホールへ。長女は次には進めなかったが、自分なりに満足できる内容だったようだ。

昨日は、家電店へ買い物に行き、その後、市内に買い物などのに出かけた娘たちを迎えに行って、次女の要望でツタヤへ。次女の観たい DVD を借りるために、会員カード(Tポイントカード)を作った。まぁ、使うこともないか。

Apple Music に深町純のソロ(学生時代にレンタルレコード店で借りて聴いて気に入ってたアルバムで、CD での再発はなかったやつ)が新たに登録されていた。うれしい。