田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものである「田中求之的日々の雑感」の投稿の新着5日分が並んでいます(「田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています)。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

:各投稿のPermalink (固定リンク)

17年05月26日 16時04分 着信

午前中は暑かったのに、雲が広がり気温が下がってきた。この後、雨だな。

情報システムの授業ではニュースとして Amazon のキャリア決済を取り上げて話してから、画像データの授業へ。視覚や色に関する話から撮像素子、補間処理まで一気に進んだ(というか気が付いたら進んでしまっていた)。来週はデジカメ業界の話も準備しておかなければ。

この週末も娘たちの送り迎え以外は予定なし。未読の本もそこそこあるし、どっぷりとだらだらするかな。

17年05月25日 17時36分 着信

朝は雨だったのにその後晴れたせいで、蒸し暑い。

基礎ゼミでは仕事算・損益算・旅人算の演習(SPIで出たりするので)。念のため算数的な解き方を解説してから問題を解いてもらったのだが、出来具合にかなりの差が有る。まぁ、毎年のことではあるが。算数・数学が苦手なので出来ないと思い込んでいるのかなという気もする。

4年のゼミは、今日も出席者が少なく(週替わりで別の学生が来るのが面白い)、状況確認と雑談で和やかに。

明日の情報システムのニュースはアマゾンのキャリア決済とドコモの 3.5G 帯開始かな。

17年05月24日 13時09分 着信

天気が崩れ始め、すこし涼しくなった。夜には雨になるそうだ。

黙々と文献をノートをとりながら読んでいる。自分の場合、ノートをとることで言葉が自分の中を通り何かを残してくれるという感じが強い。

17年05月23日 16時58分 着信

そういや、昨夜から今朝にかけて、ジェローム・フェラーリ『原理 ハイゼンベルグの軌跡』という小説を一気に読まされてしまった。こういう小説が成り立つんだということが新鮮で、かつ小説でしか描けないよなぁとも実感した本だった。

17年05月23日 10時38分 着信

そういえば、次女が吹奏楽部で使っているホルンを、練習の為に自宅に持って帰っている。3年生が修学旅行などで部活動がないためだ。週末に練習しているのを聞いていたのだが、ホルンの音を間近で聴くのは初めてだ。もっとも、まだ音色というほどの音はでてないんだけど。

17年05月23日 10時35分 着信

今日も暑い。午後の3年生のゼミまではじっくりと文献の読み込みなど。ゼミでバーナードを読むようになってから4年目なので、さすがに事前にそれほど準備はいらなくなった。ただし、自分のテキスト(2冊目の『経営者の役割』)は書き込みだらけになってきて、おまけに、過去の書き込みを読んでも、なんでこんなこと、ここに書き込んでんだ?というものもあったりするのだが。

17年05月22日 15時57分 着信

午前中は看護学校の非常勤。『ぼくを探しに』をネタにあれこれと。なんかとっちらかった話になってしまった。

看護学校からの帰りの車はさすがにエアコンをオンにした。そういう季節になった。

週末は娘たちの送り迎えなんかはあったが、基本的にのんびりと過ごした。