田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

21年08月31日 12時54分 着信

このところ、細切れだけど、ヤン・ド・フリースの『勤勉革命』を読んでいる。こういう本を読むと、経済史とか経済人類学も面白いよなぁと改めて思う。また、自分が修士でヒュームに取り組んでいた頃、この本があったら(2008年に出た本なので、ありえないわけだが)、ヒュームの切り口も変わっていたかもしれない。ただ、この本に正面から取り組むのは、修士の頃の自分では無理だったけどね。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]