田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

21年04月05日 09時49分 着信

昨日届けてもらった『トミー・リピューマのバラード』を、昨日の夕食後に読み始めたら面白くて止まらなくなって、最後まで読み切って、気がついたら3時だった。

トミー・リピューマの名前で自分の記憶にあるのはボブ・ジェームス&デイヴィッド・サンボーンの「ダブルヴィジョン」とかマイルスの「TUTU」なんだが、どっちも本の中に出てきた。ボブ・ジェームスとサンボーンって、けっこう昔から共演してるので、仲が良くてこのアルバム作ったと思ってたのだけど、リピューマが仕掛けて、二人はそれほど乗り気じゃなかった(へんに張り合ったりした)ということか、TUTU でマーカス・ミラーがプロデュースしたのも、マイルスが指名したのではなくてリピューマの提案だったとか、色々とそうだったのか!というエピソードがあって、面白かった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]