田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

21年03月19日 11時07分 着信

コンピュータ関連のニュースサイトの ITmedia News の記事に自分の名前が久しぶりに載った。NIFTY の HyperCard の会議室で熱かったころの話。うにょ2というスタックのゲームなんかの話を中心に小寺信良さんが書かれた記事のなかで、高速化のために XFNC の提供者として自分の名前が出てくる。

HyperCard や AppleScript については、誰か総括するような記事か本でも書かないかなと思うのだが(ビル・アトキンソン自ら語って欲しいとも思うが)、無理かな。また、日本での様々な活動の思い出ばなしなんかも悪くないとは思うのだが。

自分の記憶では、HyperCard 1.25 が v1 の最終で System 6.0 で日本語なども安定して使えたバージョンで、HyoerCard 2 になってから安定したのが 2.2。その後、最終は 2.41 で無理やりカラー化したり、単独アプリ化(スタックにPlayer を組み込む)なんかがついてきたが、なんか時期遅しって感じで消えて行ったのだった。……まだ全てのバージョンが、このサイトのマシン上では動かせるけど。

HyperDA って、DA からスタックを開けられるツールとか、関連のツールもいっぱいあって、かなり散財したなぁ……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]