田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年12月07日 10時03分 着信

はやぶさ2のカプセルの動向を Twitter で確認しながら、ブランダムの『プラグマティズムはどこから来てどこへ行くのか』を読んでいた週末。無事に?、上下ともノートを取りながら読み終えた。ブランダム〜マクダウェル〜ドレイファス(と彼のハイデガー 解釈)を、コミットメントを軸に整理して、ルーティン論や状況内行為、エージェントなんかの議論の展開にもちこむというのは悪くないなと、改めて実感。

土曜日は次女を歯科に連れて行った。学校の歯科検診で、歯科を受診せよとのことだったので、朝一に予約なしで。予約の人が優先なので40分ぐらいは待つことになると言われたが、けっこう早く診てもらえた。その後、ベルの近くの文房具屋へ。新幹線の高架がかなり出来上がっていて、道の雰囲気も変わって感じられた。一旦自宅に戻り、昼食は次女とマクドを食べることにして店舗へ行ったが、店の中も混んでいたし、ドライブスルーも混んでいたので、持ち帰りで買って帰って食べた。このところ、休日に次女と二人で昼食の時は、マクドかモスが多いような気もする。あ、でも先週はどん兵衛の8分もちもちのやつを食べたか。

今日は明日の大学院や、水曜日の授業の準備、それから週末の模擬講義の内容の検討など。模擬講義は組織論をやるのも悪くないかなと(そもそも自分の専門だし)思っている。バーナード組織論のダイジェストみたいな話に、人は目的ではなく手段で連鎖するという話を噛ませるあたりが面白いかもしれない。

毎日、ニュース記事などは Evernote でクリップしているのだが、ノートブックを細かく分けても、あんまり自分には意味がないなと感じていたので、先ほどノートブックを整理した。その後のサーバとの同期作業に時間がかかっているが、まぁ、1万5千あまりのノートが溜まっているので、しょうがない。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]