田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年11月13日 14時25分 着信

組織論の講義は、思っていたよりはうまく話せた。また、これまであまり重視してなかった目的−手段連鎖の話を、前回の目的の機能の話や、この後に講義する予定の決定と責任の話につなげられるようになったのを実感できたのは収穫。焦点がクリアに見えている(つもり)のうちに、講義ノートを加筆修正した方がよいかな。

学生の卒論指導で Google で検索を行なっていたのだが、最近は、キーワードを工夫しないとゴミばっか出てくるのを実感。英語で検索するときには、キーワードを並べるくらいならセンテンス(文)を入れた方が精度が上がるのだが(似たような記述のものを見つけてくれる)、日本語だとまだまだだな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]