田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年11月12日 10時17分 着信

めずらしく寝坊した次女を福井駅まで送ってから大学に来た。とはいえ、158号線の市内行きは8時前だとまだ空いていたし、大学へは市外向きになるので、渋滞などにはひっかからず。今日はよく晴れて暖かくなりそうだ。

渋滞といえば、コロナ対策として大学の時間割は昼休みを40分延長したので、4限が終了すると16:50。それから研究室に戻って、帰ろうとすると、ちょうど5時をすぎたあたりになり、ソフトパークからの帰宅者も含めた渋滞にひっかかるようになってしまった(以前は4限で終わって帰る時には、学生たちが帰った後で、ソフトパークからの帰宅者がまだ少ない5時少し前を狙って帰るようにしていた)。大学&ソフトパークから福井方面へ右折することになる交差点の青の時間が短く、また時差式でもないので、大学を出てから九頭竜川を渡るまで20分はかかってしまう。信号機のタイミングを時間帯にあわせて調整するとかの対策をして欲しいんだけどな。もっとも、坂井市から福井への道も通行量が多いので、なかなか調整は難しいんだろうけど。

明日の授業に備えてシステム分化の議論の見直しなどを行う。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]