田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年10月27日 14時09分 着信

午前中に大学院の授業。今年度は受講生が1名だったが、社会システム論や組織論に関心をもっているとのことだったので、初回として社会システム論の概要(前期の学部授業の内容のダイジェスト)を話すことにした。対面だとリアクションや質問がすぐに来るので、やっぱ授業はやりやすい。2コマ連続の授業なのだが、ほぼ喋っていた。ただ、マスクを付けての講義は、やはり辛いものがある。

その後、明日の情報システムのスライド作成。取り上げるネタは、総務省のアクションプラン、Facebook のクラウドゲーム開始、そしてアメリカ司法省がGoogleを反トラスト法で提訴したこと。けっこう濃い内容が並んだので、授業時間内には話が終わらない可能性もある。総務省のやつは MNO、MVNO、SIMロック、eSIM などの補足説明があるし、クラウドゲームはゲームのストリーミングの解説、Googleのやつは背景や過去のマイクロソフトの事例の説明などが必要になるからだ。こういう時に限って、今日の夜とか明日とかにでっかいニュースが飛び込んできたりするもんなんだよなぁ……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]