田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年10月08日 10時56分 着信

今日は最高気温が20度を下回るようだ。つい先日まで、通勤路の脇に立っている温度計が朝でも30度を超えていた日もあったのに。朝方に寒く感じるようになったので、昨夜から自宅の蓄熱暖房器に通電し始めた。最初は少しだけ温めることで、家の中が冷え切ってしまうのを防ぎながら、気温の変化に合わせて、蓄熱量を増やしたり、ファンを回すようにしたり、という調整がしばらく続くことになる。高気密高断熱の家なので、家の中の温度は均一で外気ほど激しく変化しないのだが、ゆっくりゆっくりと家の温度調整をする必要がある。まぁ、それもある意味で楽しいのだが。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]