田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年10月06日 08時23分 着信

今朝は寒いくらいだった。次女と、こないまでエアコンだったけど、もう蓄熱準備やなぁと話していた。一気に季節が進むと、アレルギー体質の自分には辛いんだけどね。

C型肝炎ウイルス発見がノーベル賞とのこと、父親もこの肝炎で癌になった(結局、別の箇所の癌で死亡したが)。父親はインターフェロンの治療で進行をかなり抑えることができていたが、それでも癌になった。その他にも、父親と同じ世代で肝臓癌で亡くなったかたを何人か知っている。昔は予防注射の注射器とか複数人に連続して打ってたからな。自分も記憶にある。幸い、自分は肝炎のウイルスには感染していないのだが、おそらく同世代にも感染者はいるだろう。なんか、青色LED のとき以来の、身近な画期的発見での受賞だった。

今日は3年生のゼミ。この後、動画でガイダンス(履修上の注意とか)を作成して配信の予定。今月の後半からやっと対面でのゼミになる予定だが、さて。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]