田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年10月05日 11時00分 着信

朝から雨。

週末は、いつものように自宅で読書。買ったままになっていた(枕元に置きっぱなしになっていた)、コニー・ウィリス『クロストーク』を一気読み。主人公のキャラが気に入らなくて、途中で読むのを止めていたのだが、読み進めたら途中からの怒涛の展開に一気にもっていかれた。やっぱこの人、読ませるなぁ。そのほかには、話題の『ブルシット・ジョブ』なんかを。

対面授業に備えて各教員にマイクが配られたのだが、どうせならこのマイクを使って、授業と配信用の録音を同時にこなすべく、ミキサーなどを手配してしまった。授業につかうからという名目でガードが甘くなっている。研究室のパソコンにつなぐためのキャノン−ミニのコードも購入(これくらいは教員に配ってもよいんじゃないかと思うのだが)。YouTuber 人気と遠隔授業の導入のためか、アマゾンでこの手の機器が山ほど売られていて、しかもけっこう安い。

今日は情報システムの準備など。やはり東証のシステム障害は取り上げるんだが、東証の仕組み自体をどこまで話すか思案中。証券取引所が何をするところかは流石に説明はいらないだろうが、そこで取引される株はどんなものかといった話になると、学生はわかってない可能性もあるしな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]