田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年09月23日 09時55分 着信

連休はずっとドレイファスのハイデガー論を読んでいた。きっちりと読むのは2度目だが、状況内行為とか現象学的看護論につながるキモはここだなという箇所を再確認できた。

国勢調査もオンラインでさくっと回答。これは楽だった。

後期の組織論の準備もぽちぽち。今年度はワイクの議論をもう少し取り込んだものにしようかと考えているのだが、さてうまくいくかな。協働はまず手段の収斂で成立するといった論点(これはバーナードも言ってることではあるが)を目的論や動機づけがらみで広げられるか、考えていた。

今日は秋らしい天気。すっかり気温も下がった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]