田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年09月08日 09時52分 着信

日曜日に『ハイデガーと生き物の問題』を再読し始めたら、すっかりハマってしまって、昨日は自宅で読み続けていた。その後、『共生微生物からみた新しい進化学』も読み終えた。このところ、ドレイファスとマクダウェルとかブランダムとかの議論(特に概念や判断についての)を追っていて、ふと、経営学って生き物を飼い慣らすってことだよなぁと思ったりしたので。動的ルーティン論とか状況行為論とかって、根っこに、生き物としての律と人間としての理のマッチングみたいな問題があって、それってドレイファスーハイデガーつながりで系をなしてる気がする。後期の組織論の授業で話せるぐらいにまとめてみたいかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]