田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年08月31日 12時31分 着信

今日は研究室に来るのがいつもより遅くなったので、部屋が暑いまま(週末の熱気も篭っているからだろう)。

この週末もアマゾンからの新刊にどっぷり。土曜日は『幻のアフリカ納豆を追え!』にエキサイトしながら一気読み。こういう展開になるとは!という最後までドキドキする内容の本だった。その後、奥泉光の『死神の棋譜』へ。期待を裏切らない?奥泉ワールドって感じで堪能。

次女は福井駅から高校まで自転車で通っている。その自転車がパンクしたということで、昨日、駅周辺の自転車屋でパンク修理をしておいてほしいとの依頼。ちょうど勝木書店の本店の営業最終日でもあったので、駅前に出て時間を過ごすのも悪くないと駅周辺の自転車屋を調べてみたら、皆、日曜日が定休日(駅周辺の店は日曜定休がけっこう多い)。しょうがないので、駅まで行って自分の Fit のなんとか自転車を積み込み、自宅に持って帰ってパンク修理とメンテナンスを行った。

今朝はそれを駅まで車で届け、越美北線で駅まで来た次女に渡したら、弁当を忘れたので届けてほしいとのこと。自宅に戻って弁当をとってきても、登校時間中には間に合わないので、後から事務に届けることにした。自宅に戻って長女に高校の中に入って弁当を事務に渡すのを頼んでみたら快諾。なので、通勤ラッシュが終わるまで待ってから、長女と高校まで行き、長女に弁当をたくして、自分は大学へ来たのだった。長女は駅前などで時間を潰すとのこと。高校内に車で入っていいのかどうかもわからない状態だったので、助かったのだった。

そういや、この週末、無事に? DQ III はラスボスを倒したのだった。レベルがそこそこ上がってからだったので、こんなに弱かったっけ?というぐらいあっさりと倒すことができたのだった。

後期の授業がどういう形態になるか、なんか不透明になってきた。自分の講義は、下手に対面+動画撮影とかになるくらいなら、遠隔オンディマンドで通した方がしっかり授業できるんだけどな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]