田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年07月21日 16時14分 着信

ゼミの『経営者の役割』の教材を作って登録。6章の後半部分。テキストを追わずにポイントを絞り込んでの解説にしたので、時間は短めとなった。次の7章の終わりまでで、前期は終了かな。

その後、久しぶりにスキャナ(CZUR Aura)を引っ張り出して資料作成。日本語の文献のスキャン&OCRでのワードファイル化も行ったのだが、やはり日本語の OCR は漢字の誤認識が多めだな。もっとも、誤認識を起こす際のクセみたいなものがわかったので、修正はそれほど面倒ではなかったが。

基礎ゼミの原子と放射線の教材は、太陽の核融合とか、放射性炭素の年代測定とか、核兵器の分類とか、小ネタを入れて行ったら、けっこうな分量になった。このままやってしまおうかなと思う。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]