田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年07月20日 15時50分 着信

鯖江高校での学部説明会を無事に終えて、先ほど、研究室に戻ってきた。用意してあったスライドには、経済学と経営学の違いを AI ブームを例にして説明する部分があったのだが、進学希望者中心ということや、今回のコロナのために不確定要素がかなりあるということで、そこは省いて、ぶっちゃけな話(進路だとか公務員とかも含めて)をあれこれ話すことにして、皆さんは別に経済学の勉強をしたいとは思ってないよねぇってことから話し始めたら、経済学とは〜って話をしてたときとは、突然、生徒の雰囲気が変わった。で、調子に乗ってあれこれ話し過ぎてしまったのだが、こういうのを肌で感じられるのが、やっぱ対面の醍醐味だよなぁと改めて思ったのだった。

新しいプレゼンツールもバッチリだった。そういや、高校側が用意したパソコンが Mac だった(MacBook Pro)のは、これまでいろいろな高校に出かけているが、初めての経験だな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]