田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年07月20日 09時32分 着信

土曜日は組織論の講義ノートに久しぶりに手を入れたり、カモノハシの本を読んだりしながら過ごした。

昨日は、まず朝に久しぶりの資源回収のために、倉庫に溜まっていた娘たちの教科書や参考書の山を玄関前に運び、その後、自宅近くの神社で社会奉仕。地区の人たちと会ったり話をするのも久しぶりであった。晴天のもとでのマスクをつけての掃除はかなり暑くて疲れた。自宅に戻ってシャワーを浴びて一休み。昼食は次女とモスバーガーへ行き持ち帰り。自宅へ戻る途中で次女に頼まれて書店に寄ったら、村上春樹の『一人称単数』が出てて、購入。昼食後はどっぷりと村上春樹。やはり彼の一人称の小説が、自分は好きだなと再確認。

今日は午後に入試説明で地元の高校へ行く。学部紹介のスライドを入れた MacBook Air を持っていく。夕方に N-Box / の点検。

高校へ行くということで、久しぶりにサスペンダーを着けてきた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]