田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年07月17日 10時09分 着信

今日も良い天気。だが、この後、崩れるみたいだ。

社会システム論/経営組織論の教材の準備をしていて、ふと思いついて口に出た言葉が妙にひっかかって、これはアレとアレをつなげて広げられる話じゃないか?と思ってしまい、その線を探ることにした。なので、レコーディングを中止し、教材の公開を延期することにした。先ほど、クラスルームに延期のお知らせを載せた。

通常の講義であれば、講義中にふと思いついた/口を出た言葉に、お?という感触があったら、学生に断りを入れて、その場で取り留めのないままに話してみることもできる(実際にあった)。聞かされる学生にとっては迷惑かもしれないが。オンデマンド教材の場合、自分はあらかじめスライドを作ってから音声のレコーディングをするので、思いついたことをその場で書き加えるとか、話を脇道(獣道)に踏み込んでいくというのができない。その分、教材はすっきりしているとは言えるが。

というわけで、今日は、アレの線を、色々な文献やメモを頼りに追ってみることにした。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]