田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年06月18日 10時04分 着信

進化論と遺伝の教材を作っているのだが、話が1回分にはおさまらなくなってしまったので、エピジェネティクスと iPS細胞、ヒトの分化、ネアンデルタール人との交配、昭和期の進化論受容などの話は改めて別の回にすることにした。2週連続でやってもいいのだけど、このへんで、発酵とか食文化の話をしようかと。近代食文化研究会のおかげで、こっちもネタは山ほどあるんだが。

『学問ノススメ』で進化論(スペンサー )について福澤諭吉がなんか言ってたっけ?と思って、手元のやつ(現物だぜ!)をパラパラ見返していたが、どうやら社会有機体論みたいなことは言ってても、ダーウィンとかスペンサーの話はしてないみたいだ。まぁ、ちゃんと読みば見つかるのかもしれないが。言及箇所があったら、写真を教材に載せようかと思ってたんだけどね。

今日は午後になってから天気が崩れそうだな。早めに切り上げて、久しぶりに本屋に寄って帰るかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]