田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

20年06月16日 10時00分 着信

雨は降ってないが湿度は高め。このあと気温も上がりそうだ。

今日のゼミの教材作り。『経営者の役割』の3章の読解なんだが、どの程度まで細かく見ていくかが少し悩ましい。ざくっとした話ならすぐに済んでしまうが、バーナードが拘っているところを丹念に見ていくと長くなる。とりあえずスライドを作ってから加減することにする。午後にレコーディングして登録って感じだ。しかし、遠隔授業になってからの『経営者の役割』の読解の教材は、公開講座なんかにも使えそうな気がする。

進化に関する教材も、ほぼ文献などの検討はすんだ。あとはどういうストーリーで授業を組み立てるか、だな。エボデボがらみの発生の話が、今回の文献の再読で改めて面白いと一番感じた話なんだが、どこまでざっくりとまとめられるかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]